2021/05/13 <WEB報道など>…✨表示がお薦めWeb報道など
✨☆☆厚労省 1月27日付事務連絡
 11.その他
 ○障害児者に係る医療提供体制の整備について
  (令和3年1月27日厚生労働省
   新型コロナウイルス感染症対策推進本部ほか連名事務連絡)
☆2.感染拡大防止に関する事項
 *緊急事態宣言後の地域生活支援事業の対応について
  (令和3年1月13日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室事務連絡)
 *緊急事態宣言後の障害福祉サービス等の事業所の対応について
  (令和3年1月13日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
 *緊急事態宣言後の地域生活支援事業の対応について
  (令和3年1月7日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室事務連絡)
 *緊急事態宣言後の障害福祉サービス等事業所の対応について
  (令和3年1月7日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
 △厚労省HP(福祉・介護)
   障害福祉サービス等事業所における
   新型コロナウイルス感染症への対応等について


✨☆☆障害福祉サービス施設・事業所職員のための
  感染対策マニュアルについて
   厚労省社会・援護局
   障害保健福祉部障害福祉課長 令和2年12月25日
 *感染対策マニュアル・業務継続ガイドライン等について
   2020年12月24日掲載

☆☆「ポータルサイト・新型コロナ 障害のある人 共に歩む人」 
   2020年12月21日 一般社団法人日本精神保健看護学会
 …などと伝えています。

✨☆新型コロナウイルスにかかわる対応
  きょうされん  2020年07月01日(適時更新中)

✨☆☆厚労省
  障害児の新たな移行調整の枠組みに向けた実務者会議

  *第1回 2021’1/6開催 資料 議事要旨
  ……など厚労省新着情報2/16日付で掲載

✨☆☆厚労省「障害保健福祉関係主管課長会議資料」
    令和3年3月12日 資料提供

 >(1)企画課  (2)企画課監査指導室 (3)企画課施設管理室
  (4)企画課自立支援振興室
  (5)障害福祉課/地域生活支援推進室
    /障害児・発達障害者支援室
    資料5-1(表紙〜P172)
    資料5-2(P173〜P247)
    資料5-3(P248〜P293)
    資料5-4(P294〜P353)
    >>・17 障害児支援について  P321〜
   (2)医療的ケア児等とその家族への支援施策について
  (11)文部科学省初等中等教育局
    資料11
   【文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課】     
   ……などと12日付で公開掲載されています。

✨☆ヤングケアラーについて
  厚労省 家庭福祉課虐待防止対策推進室自治体支援係
  新着情報 2021年3月12日 掲載
 > ヤングケアラーとは
 法令上の定義はありませんが、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている児童とされています。
  ・相談窓口
  ・その他相談先や情報検索サービス
  ・ヤングケアラーの支援に向けた
   福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム
  ・ヤングケアラーに関する調査研究事業
 …などと掲載されています。

✨☆NHKEテレ 記事 【特集】東日本大震災10年
 *(1)逃げられなかった“要支援者” 2021年03月25日
 *(2)誰もが助かる地域をめざして 2021年03月25日  
 *(3)原発被災地 精神障害者の日々 2021年03月25日  
 記事関連…
 ◇「障害者と防災」アンケート結果(2021年3月)
    NHKハートネット 

厚労省
 ◇令和3年度障害福祉サービス等報酬改定について
   障害者福祉 

  >*改定の概要等、改定の概要等
   *省令・告示
    通知・事務連絡(報酬改定Q&Aを含む。)
     障害者総合支援法関連通知
     児童福祉法関連通知
     福祉・介護職員処遇改善加算関連通知
   *その他   
   *事務連絡
  ・令和3年度障害福祉サービス等報酬改定等に関する
   Q&A

 ・VOL.1(令和3年3月31日)・VOL.2(令和3年4月8日)
 ・VOL.3(令和3年4月16日)・VOL.4(令和3年5月7日)
   *参考資料
  …などが掲載されています。
 ◇令和3年度報酬改定における医療的ケア児に係る報酬
  (児童発達支援及び放課後等デイサービス)の
  取扱い等について(事務連絡)

  > 3月23日付で出された事務連絡。先の発出(2月 19日付け)された事務連絡からの変更内容が示されています。
  (変更箇所)
   ・障害者又は障害児(保護者)が
    氏名等を記載する欄の削除。
   ・医師の記載欄に患者氏名や、
    支給決定の更新時の判定に係る欄の追加。
   ・医療的ケアの「痙攣」に注記を追加。
   …などときょうされん大阪支部トピックス 2021/03/31
   伝えています。
 ↑↑関連↑↑
【緊急事例募集のお願い!】
 「厚生労働大臣が定める医療行為」により、
 重度障害者の在宅ケア(医療的ケア)がピンチに?!

  DPI日本会議  2021年04月02日
 > 年度末の3月23日付で、厚労省告示89号「厚生労働大臣が定める医療行為」というものが出されていました。摘便や導尿や浣腸などが医療行為に含まれており、これまであえてグレーゾーンとしてヘルパーが行えるようにしてきた行為が、全て医療者でなければ出来なくなってしまいます。どういう経緯で、このような告示が出されたのかまだわかりませんが、グレーゾーンを認めてきたこれまでの経緯が、厚労省内でちゃんと共有されていない可能性が高いので、近日中に厚労省との話し合いを申し入れたいと思います。その際、在宅(訪問系サービス)にこの告示をそのまま適用したら、こんなことが困ってしまうという具体的事例を募集します!(例:訪問看護対応じゃ絶対無理!医療的ケアのニーズは、毎日決まった時間に予定通り発生する訳じゃない!これじゃ地域生活が成り立たない!) ご協力よろしくお願いします!
 *厚労省告示89号  
   新判定スコアに「医療的ケア(診療の補助行為)」
 *送っていただきたい事例の例
  (事例記入専用フォームあり
 …などと伝えています。
 △厚労省
  令和3年度障害福祉サービス等報酬改定について
  *告示
   厚生労働大臣が定める医療行為
   (令和3年厚生労働省告示第89号) 
  ……などが掲載されています。
 ↑↑関連↑↑
 ☆☆3/17開催された
   第33回「永田町子ども未来会議」の詳細……

    座長でもある荒井さとし衆院議員(立憲民主)
    HP 2021年3月31日より 
 > 去る3月17日、33回目になる永田町子ども未来会議が行われました。新年度に向けて、この会議で一緒に取り組んできた仲間の異動も予定されていますが、医療的ケア児支援法(仮)も国会提出目前です。会議では各党の進捗確認、厚労省・文科省・総務省からは医療的ケア児関連予算と最新動向についての説明のほか、医療的ケア児と家族を支援するための「日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会」の発足などについてご報告いただきました。なお、会議の内容は認定NPOフローレンスのご協力を得てライブ配信されており、録画映像もこちらからご覧いただけます。
  *2021 年度 障害福祉報酬改定の概要報告
  *各党の進捗状況
  *各省の医療的ケア児関連予算・施策の最新動向
  *日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会の発足について
  *一括質疑・意見交換
  *[資料]
   第33回永田町子ども未来会議次第20210317
   【概要】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
   【要綱】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
   【法律案】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案

   厚労省-第33回永田町子ども未来会議令和3障害福祉改定
   厚労省-第33回永田町子ども未来会議_予算関連
   文科省-第33回永田町子ども未来会議
   総務省_令和3年度の地方財政措置障害児教育関連
   永田町子ども未来会議_前田先生資料
   永田町子ども未来会議_舩後先生ご挨拶
 ……などが掲載されています。
  …関連…
 △医ケア児支援法、制度設計前倒し 
  実効性と「18歳後」に懸念も
   西日本新聞ニュース 2021/3/25
  > 医ケア児支援法制定へ(下)
   17日、都内の衆院第1議員会館で開かれた「永田町子ども未来会議」。「相当充実した報酬改定ができた。大幅な引き上げができたのは、皆さんの尽力と応援があってこそ」。国会議員や福祉関係者、親の代表らの前で、厚生労働省の担当者は頭を下げた。今年は3年に1回の障害福祉サービス報酬改定の年。
 …などと伝えています。 その紙面
 △キャンペーン <Web署名>
  日本中どこでもどんな子でも自分らしく生きたい!
  医療的ケア児支援法を成立させよう!
  「医療的ケア児支援法の成立を希望する会」
   2021年3月28日
   医療的ケア児支援法の成立を希望する会一同
   (全体監修:Wings代表 本郷)
 △第9回 小児の在宅医療を考える会
   〜医療的ケア児支援法案について〜
  >*日時:2021年6月8日(火)19:00〜 

✨☆「医療的ケア児」支援強化に超党派で新法を国会提出へ
 通学断念や家族の離職防げ

  東京新聞 政治 2021年4月19日
 > 人工呼吸器の管理やたん吸引などの医療的ケアが必要な子どもへの支援を強化する法案を、自民、立憲民主など超党派の国会議員らでつくる「永田町子ども未来会議」が今国会に提出する。学校配置の看護師不足で子どもが通学を断念したり、学校への付き添いや送迎で親が働けなかったりといった医療的ケア児を取り巻く課題の解消を目指す。…略… 法案は、医療的ケア児を巡る課題が浮き彫りになる中、国会議員を中心に関係府省やNPO、医師らも加わり15年に発足した同会が取りまとめた。議員立法として提出し、全会一致での成立を目指す。
 …などと伝えています。 その紙面
 △日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会
   医療的ケア児者と家族のための連絡会
  >>お知らせ・新着情報(2021.04.12)
   「医療的ケア児支援法」に関する電子署名のお願い
  …などが掲載されています

✨☆医療的ケア児支援法案提出へ 
 家族と母・野田聖子さんの思い
  毎日新聞 2021/4/21
  *野田聖子さんが語る医ケア児
  「教育と連携必要」「家族負担軽減を」
   毎日新聞 2021/4/21
   △医療的ケア児支援法案提出へ 
  家族らがオンラインで署名活動
   毎日新聞 2021/4/21  

✨☆活動範囲2メートルでも ケア児支援法に署名2万5千人
  朝日新聞デジタル 2021年4月22日
 > 子どもに病気や障害があって、外出もままならない。ふだんの活動範囲は子どもの人工呼吸器のチューブが届く2メートル以内――。そんな母親たちがSNSでつながりはじめた。今国会で目指されている支援法の成立を前に、3月末に始めた署名活動に応じた人は2万5千人に達した。…略… さらにもう一歩踏み出すきっかけとなったのが、昨年から超党派の国会議員が始めた「医療的ケア児支援法案」(仮称)の提出を目指す動きだった。法案には、医療的ケア児が生まれてから成人になった後まで、継続して支援が受けられることが理念として盛り込まれ、教育現場できちんとしたケアが受けられるよう、学校などへの看護師の配置を自治体に求めるといった内容となっている。今国会での成立を目指して、現在与野党で調整が進んでいるところだ。…略… 署名は23日まで受け付けている。
 …などと伝えています。
↑↑日本中どこでもどんな子でも自分らしく生きたい!
  医療的ケア児支援法を成立させよう! ネット署名
   *署名活動締め切らせていただきました
  > …略… 先刻、4月23日 21:00 に、署名活動を締め切らせていただきました。のべ 26511名の方にご署名いただきました。たくさんのご支援、本当に本当にありがとうございました。…略… 今後も、署名提出のご報告などさせていただくかと存じます。よろしくお願いいたします。 医療的ケア児支援法の成立を希望する会 一同
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児の胃ろう製品、既存品存続を国に要望
 家族ら、国際規格に変更受け
  日経新聞 2021年4月26日
 > 日常的に医療的援助が必要な「医療的ケア児」が用いる胃ろう用チューブの接続コネクターに関し、当事者家族らでつくる「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」は26日までに、国際規格への変更に伴い、既存の規格品の出荷停止を決めた厚生労働省に対し、決定撤回と既存品存続を求める要望書を出した。
 …などと伝えています。 
 *経腸栄養によって命をつなぐ患者や現場の
  医師からの問題提起、厚労省はどうこたえるのか?
   ヘルスプレス HEALTH PRESS 2021.04.26
  > 重度の障害や疾患のため経口による栄養補給ができないため、経管栄養によって生命をつなぐ多くの患者がいる。経管栄養法は、管を挿入した経路により、経鼻胃管、胃ろう、腸ろうなどに分けられ、点滴などで静脈から栄養をとる方法に比べ、消化管経由のためより自然で、安全かつ低コストなどの利点がある。厚生労働省はこの経腸栄養に使われる接続コネクタを一律国際規格に移行することを決めている。これに対し現場の医師や在宅で患者を支える介護者、家族などからその早急な移行を問題視し、課題解決を望む声が上がっている。
 ・「経腸栄養コネクタ議員連盟」の設立 
  > 4月23日、「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」(代表:下釜櫻子)は、既存の規格品の出荷停止を決めた厚労省に対し、決定撤回と既存品存続を求める要望書を出した。またコロナ禍の中にもかかわらず2万2千余の署名が集まり、急きょ設立された「経腸栄養コネクタ議員連盟」(会長:根本匠衆議院議員)が窓口となり衆議院議長に提出することとなった。
 ・幅のある新規格品への移行をめぐる検証
  >…略… 2020年12月には「日本重症心身障害学会」、「日本重症心身障害福祉協会」、「全国重症心身障害児(者)を守る会」の連名で厚労大臣あてに「経腸栄養分野での既存広口タイプ誤接続防止コネクタの存続に関する要望書」を提出し、厚労省は当初、新規格製品の導入から2年間となる2021年11月末までを旧規格品の出荷期限としていたが、この期限を2022年11月末まで延長する旨を通知している。
 ・医療品の規格変更にはとどまらない重大問題
   > 日本重症心身障害学会による検証プロジェクトメンバーで、長年重症心身障害児医療に携わってきた浅野一恵医師(社会福祉法人小羊園重症心身障障害児・者施設つばさ静岡)は次のように語る。
 …などと伝えています。
 ↑↑
 △既存規格コネクタの存続について
  議員連盟に請願書を、三原厚労副大臣に要望書を提出

   社会福祉法人全国重症心身障害児(者)を守る会
   新着情報(R3.4.26)
  > 「ミキサー食注入で健康をのぞむ会(代表:下釜櫻子)」の呼びかけにより、既存規格接続コネクタの存続を求める署名活動が行われ、当会でもHPや「両親の集い」で協力を呼びかけてまいりました。皆様のご協力により全国から2万2千筆を超える署名が集まり、4月23日(金)に経腸栄養コネクタ議員連盟(会長:根本匠衆議院議員、座長:木原誠二衆議院議員)に2万2千筆の署名とともに請願書を提出いたしました(議員連盟の先生方がこの請願書を衆議院議長に届けて下さいます)。議員連盟開催後、議員の先生方と一緒に三原じゅん子厚生労働副大臣を訪れ要望書を提出いたしました。下釜代表は実際の器具を用いて説明され、「私たちは決して新規格に反対しているわけではなく、食事注入を続けいのちを守るために既存規格を残してほしいだけです」と訴え、三原副大臣からは「この問題については、昨年要望書(当会をはじめ三団体連名)をいただいたことを受け、厚労省でも研究班を立ち上げたところ。いのちの問題なので皆さんのお気持ちはよくわかる。今後多方面の意見を伺いながらしっかり検討していきたい」と、私たちの思いを真摯に受け止めていただきました。
 …などと伝えています。
↓↑関連↑↓
△△経腸栄養の続方法の変更について (youtube)
   乙訓ひまわり園健康支援室 2021/04/14
  >,覆縞儿垢必要なのか? 
   旧型のものは使えない?
   実際に使ってみよう
   せ藩儻紊寮浄
  ……などと丁寧な説明動画で紹介されています。
   『経腸栄養用コネクタの新規格への切替については、
  すでにご承知の通り当初予定より1年先送りになりましたが、
  すでに新しいコネクタでの対応になっている部分もあるよう
  です。私たちがヘルパーとして支援に入らせてもらっている
  方も新しいコネクタに切り替えられているのですが、注入を
  実施するヘルパーや通所の職員等にしっかり知っておいて
  欲しいと、通所の看護師さんたちと相談され解説用の動画を
  作成されました。せっかく作った動画なのでできれば色んな
  なところで役立ててほしい…とのことでしたので共有させて
  頂ければと思い紹介させて頂きます。』とO理事情報から。
△△日本重症心身障害学会 INFORMATION  
  *2021.4.28 
   小児・重症心身障害分野での新規コネクタ問題に関する
   Q&Aを公開します。<新規コネクタ移行Q and A>
  *2021.3.4 
   経腸栄養分野での現行コネクタ(旧規格製品)の
   使用期間1年間延長が決定しました
   ・現行製品使用期間1年延長のご報告 
    学会プロジェクトチームから(PDF)
   ・経腸栄養分野の小口径コネクタ製品に係る
    旧規格製品の出荷期間の延長について(PDF)
  *2020.11.13 
   経腸栄養分野で、新規コネクタ(小口径コネクタ)の
   導入後も現行コネクタを存続させる必要性があることに
   関する提言
   ・現行コネクタの存続に関する提言(PDF

✨☆NHKEテレハートネットTV   
  二夜連続放送! 
メッセージ募集
 <「医療的ケア児」の学校生活について、
   体験談・ご意見を募集!>

 NHKEテレ ハートネットTV
 >> 医療的ケア児の学校生活について、みんなで考えます。「子どもの進路をどう選んでいいか分からない」「付き添いなしでは通学できないと言われたが、どうするべき?」といった疑問やお悩み。また、「交渉の末にエレベーターが学校を設置してくれた」など、ありがたかった学校の対応について、みなさんのお話をぜひ聞かせてください。
 …などと伝えています。
 ・すでに98件超える投稿あります
  【募集中!】「医療的ケア児」の学校生活について
   NHKハートネットTV みんなの声 2021年04月16日 
 △△
 ☆NHKEテレ ハートネットTV
 5月11日(火)・12日(水) 二夜連続放送です!!
 「医療的ケア児のいま」 

  > たんの吸引など、日常的なケアが必要な「医療的
  ケア児」。2夜連続で、“医療的ケア児のいま”を
  考える。医療の進歩を背景に、この10年で約2万人に
  まで増えた一方、子どもたちの居場所は限られ、家族へ
  の負担も指摘されてきた。
 ・第1夜 *youtube2021/05/07 
  2021年5月11日(火) 午後8時00分〜
  *「第1夜 親子の居場所」
  > 第1夜は、医療的ケア児とその家族が置かれた現状
   と、受け皿を増やすため、子どもたちを預かる事業所
   への手当を充実させた国の制度について伝える。
   …などと伝えています。再放送は18日 13:05〜 
 ・第2夜<生放送> 
  2021年5月12日(水) 午後8時00分〜
  *「第2夜 先輩に聞きたい!進路相談会」
   > 第2夜は、多くの保護者が直面する、進路の悩みを
   生放送で語り合う。「親の付き添いはどこまで必要?」
   「そもそも、どこに相談すればいい?」先輩保護者や
   専門家とともに、思い悩む保護者に必要な情報を届ける。
   …などと伝えています。再放送は19日 13:05〜 

☆☆5月15日(土) 21:00〜 
 NHKEテレ 子育て情報番組 すくすく子育て
 > 栃木県うりずんの盒蕎蕊Г気鵑出演されます。長期入院
児と医療的ケア児がテーマになりました。事前のアンケートには沢山の声が寄せられたそうです。コメンテイターは、聖路加看護大学小児看護学の小林さんと高橋さんで、親御さんとお子さんはオンライン参加、司会は古坂大魔王さんと鈴木あきえさんです。
 …などと情報をいただきました。
   再放送は5月22日(土)午後12:00〜

--↑<固定表示>↑--  --↓<5/13追記>↓--

✨☆☆注目!! 
  明日、5月14日(金)17時〜 衆院第1議員会館
  『医療的ケア児支援法案の成立を求める』
   ネット署名・団体署名 要望書 が提出される予定です。

  小児在宅医療支援研究会・家族連絡会
   全国医療的ケア児者支援協議会Wingsとで 
   衆議院厚生労働委員会委員へお渡しされるようです。
   その模様をライブ配信も予定されているようです。
  …との情報をFBを通していただきました。

✨☆医療的ケア児、通園受け入れへ 長門市立の保育園
  朝日新聞デジタル 2021年5月12日
 > たんの吸引や人工呼吸器などの医療的なケアが日常的に必要な2歳の女児が11日、山口県長門市の市立保育園に初めて登園した。市が受け入れに動き出した。今後市は、緊急時の対応などを定め、園内を改修。トイレやシャワー室が付いた専用の部屋を設置し、9月ごろから通園が可能となる見込みだ。市立みのり保育園を訪れたのは、坂田文乃ちゃん。「チャージ症候群」という難病をもつ。目や耳、心臓や呼吸器などに障害がある。24時間の人工呼吸器のほか、チューブを通じて栄養をとる経管栄養、定期的なたんの吸引が必要な「医療的ケア児」だ。経管栄養やたん吸引は医療行為とされ、行うのは家族や医師、看護師に限られている。父親の繁洋さん(40)と母親の真名美さん(36)は共働きだったが、繁洋さんが仕事を辞め、現在は自宅で文乃ちゃんのケアを行っている。受け入れ先がなく、夫が復職できない現状を市に相談して、今回の登園が実現した。
 医療的ケア児の受け入れにあたり、市内の公立保育園の保育士2人が昨年12月、特定の人にのみ医療行為を行える「認定特定行為業務従事者」の研修を修了した。また、市は今年4月から、園で働く看護師2人を雇用。市職員と保育士、看護師が坂田さんの自宅を訪れ、文乃ちゃんの病気やケアについて情報を共有した。真名美さんから教えを受けた看護師が、文乃ちゃんに経管栄養をした。
 医療的ケア児は2019年5月時点で、県内に150人いる。県障害者支援課によると、公立の小中学校に通うケア児は保護者が付き添っている場合が多いという。繁洋さんは「いままでは障害があることで、園に通えなかった。娘には、いろんな人と触れ合って外の世界を知ってほしい。園の子どもたちにも文乃のことを知ってもらえたら」と話している。市の担当者によると、みのり保育園の保育士を対象に、継続して研修を実施していく予定という。…略…
 医療的ケア児は、2016年に児童福祉法に初めて明記され、支援は自治体の努力義務とされた。県は19年5月に初めて、医療的ケア児をもつ保護者150人を対象に実態把握のためのアンケートを実施。県障害者支援課によると、回答があった98人のうち49%が医療的ケア児は日中は主に自宅で過ごし(複数回答あり)、保護者の約46%が「就労したいが介護のためにできない」と答えた。「悩みや不安を誰に相談していいか分からない」「外出もままならず、社会とのつながりが絶たれたような気になる」といった意見もあった。
 医療的ケア児を受け入れている下関市の社会福祉法人「じねんじょ」の小寺美帆さんは「ケアが必要な子どもが注目され始めたのは最近。地域によって支援体制にばらつきがある」と指摘している。
 …などと伝えています。

✨☆「地域生活支援拠点」整備に遅れ 障害者の居住、
 緊急時をサポート 孤立させない連携を
  東京新聞 ライフ 2021年5月12日
 > グループホームやアパートなどで暮らす障害者を支えるため、24時間体制で相談支援や緊急時の受け入れなどを行う「地域生活支援拠点」の整備が進められている。ただ国が区切りとした2020年度末の段階で、整備済みの自治体は約6割にとどまる。障害者の重度化や高齢化も進む中、「親亡き後」を見据えた支援はどうあるべきか。…略… 同法人は重症心身障害者のグループホームや短期入所、生活介護、児童発達支援なども手掛け、市の地域生活支援拠点の一角を担っている。地域の交流拠点として図書カフェも開設。野田さんは「身近に重い障害のある人が暮らしていると知ってほしい」と障害者支援の輪が広がることを期待する。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児 短期預かり 延岡共立病院が県北初開設
  宮崎日日新聞 県北 2021年5月12日
 > 延岡市山月町の延岡共立病院(赤須郁太郎院長)は、県北初の医療的ケア児のためのショートステイを開設した。動くことが困難で、人工呼吸器や経管栄養などの医療的ケアが必要な子どもらを預かり、介助。家族の生活を支える。ショートステイは4月1日に開設。在宅の医療的ケア児の家族が、休息や地域行事への参加、冠婚葬祭などで介護できない場合に預かる。県内では宮崎、日南市、川南町にあり、延岡共立病院が5カ所目。
 …などと伝えています。
 *県北地域初の医療的ケア児のための
  ショートステイ開設について
  (延岡共立病院がご家族の地域での生活を応援します!)
   宮崎県福祉保健部障がい福祉課
   障がい児支援担当 令和2年12月25日

✨☆ヤングケアラー〜幼き介護 <長期連載中>
 政府が支援マニュアル 年度内、学校・行政の連携促進
  毎日新聞 2021/5/12 東京朝刊
 > 政府は、家族の介護や世話をする子ども「ヤングケアラー」の支援マニュアルを策定する。政府関係者への取材で判明した。学校や教育委員会、行政の福祉部門、地域相談機関などが連携して支援するノウハウを具体的に盛り込み、年度内の策定を目指す。ヤングケアラーの背景には、さまざまな家庭事情があることから、多機関連携を一層促すことで情報共有を図る。
 …などと伝えています。

☆最首悟さんからの手紙 序列を超えた社会にむけて
  神奈川新聞 社会 2021年5月12日
 > 45人が殺傷された相模原障害者施設殺傷事件(やまゆり園事件)。和光大学名誉教授(社会学)の最首悟さん=横浜市在住=が植松聖被告からの手紙を受けて、返信をつづっています。重度の知的障害がある娘を持つ父親から、被告の背後にある障害者への差別や偏見が根強く残る社会に向けたメッセージです。
 *最首さんが植松被告に宛てた手紙の内容を原則原文のまま随時掲載しています。
 …などと伝えています。

◇『ゆうやけ子どもクラブ!』九州で上映
 放課後支援の現場、リアルに
  西日本新聞ニュース 2021/5/12
◇入院中の子や障害のある子にアートを届けます 
 杉並に交流拠点 _ 子育て世代がつながる
  東京新聞 東京すくすく 2021/05/12
◇視覚障害者が死亡の駅、点字ブロックの配置が混乱を招く? 
 「当事者の意見を聞いて改善を」福祉団体が東武鉄道に要望
  東京新聞 社会 2021年5月12日

--↑<5/13追記>↑--

NHK総合TV クローズアップ現代+
 5月13日(木)22:00〜 放送予定
 ”ヤングケアラー いま大人がすべきこと”

 > 家族の世話や介護を担う「ヤングケアラー」。先月、国が公表した調査結果によれば1クラスに2人程度の割合でいることが分かった。取材から浮かび上がったのは、当事者たちが苦しみを周囲に打ち明けられず、孤立していく実態。長期にわたるケアが人間関係や就職活動に深刻な影響を及ぼすケースも明らかになっている。声を上げられないヤングケアラーたちに、私たち大人はどう気づき、支援することが出来るのか。当事者や支援者たちの言葉からヒントを探る。
 …などと伝えています。
 △関連
  *「私がお母さんを守らなきゃ」 
   NHKクロ現+ みんなでプラス 2021年3月26日
  *NHKクロ現+みんなでプラス > 医療と介護を考える

ヤングケアラー〜幼き介護<長期連載中>
 政府、ヤングケアラー支援マニュアル策定へ 
 多機関で情報共有図る
  毎日新聞 2021/5/11
 > 政府は、家族の介護や世話をする子ども「ヤングケアラー」の支援マニュアルを策定する。政府関係者への取材で判明した。学校や教育委員会、行政の福祉部門、地域相談機関などが連携して支援するノウハウを具体的に盛り込み、年度内の策定を目指す。ヤングケアラーの背景には、さまざまな家庭事情があることから、多機関連携を一層促すことで情報共有を図る。
 …などと伝えています。
☆神戸市、全国で課題の
 「ヤングケアラー」支援プロジェクトを始動 
 〜相談する先がわからない、身近に同じ境遇の友人がいない、
 などの課題を持つ子どもたちを支援〜
  時事ドットコム PR TIMES 2021/05/11
 > 神戸市は、家族の世話や介護を行う18歳未満の子ども、通称「ヤングケアラー」の支援に向けたプロジェクトチームを2020年11月に発足。2021年度に新設した「こども未来担当局長」の所管事務に、子育て、福祉・健康、教育等の施策を進める際、「孤独」や「孤立」という切り口からも検証して、必要な支援策を検討できる仕組みづくりを進めていることをご報告します。
 …などと伝えています。

☆生活介護の名称変更を要望 障害者支援法見直しでヒアリング
 (福祉新聞) Yahoo!ニュース 5/11
 > 障害者総合支援法の見直しを進める厚生労働省の社会保障審議会障害者部会(座長=菊池馨実・早稲田大教授)は4月23日、関係団体からの意見を聴取した。日本知的障害者福祉協会は日中の暮らしを支える「生活介護」について、名称を「社会生活支援」に改めるよう求めた。「障害者の自立と社会参加を促すことを明確にしたい」としている。
 …などと伝えています。

☆【特集】コロナ禍で“就労支援”に変化は…
 (チバテレ)Yahoo!ニュース 5/11
 >…略… ■新型コロナの影響は「社会的弱者」にも…そんな中、知的障がいや精神障がいなどがある「社会的弱者」にもコロナの影響が及んでいます。
 …などと伝えています。

☆コロナ禍の福祉施設で奮闘 介護・看護職員に支援広がる
  神戸新聞 総合 2021/5/11
 > 新型コロナウイルスの「第4波」が猛威を振るい、ワクチン接種も遅れる中、重症化しやすい高齢者や障害者らに寄り添う福祉施設の介護・看護職員のケアを巡り、支援が広がりつつある。職員は体を近づけて高齢者らと接するため「密」を避けられず、感染やクラスター(感染者集団)の恐れが常にある。不安を少しでも和らげるため、福祉関係者が励ましの手紙を募ったり、困り事の解消に必要なサービスを提供するプロジェクトを立ち上げたりして支える。 …略… 重度心身障害児者療育施設「にこにこハウス医療福祉センター」(同市北区)では、職員が食事休憩の時もしゃべらず、私的な外食も行かない。河崎洋子施設長(52)は「職員は日々つらい思いをしている。クラスターを防ぐ対策は尽くすべきだが、『個人でコロナにかかっても仕方ない』と伝えるようにしている」と語った。 
 …などと伝えています。

✨☆災害時に備え保管も 医療的ケア児相談窓口を開設 つくば市
  NEWSつくば 2021年5月10日
 > つくば市は「医療的ケア児等相談窓口」を今年3月開設した。人工呼吸器や痰(たん)吸引など医療的ケアが日常的に必要な子どもと家族を対象に、生活する上で受けられる公的サービスの紹介や、就園・就学の際に必要な支援をスムーズに受けられるように相談に応じる。
 …などと伝えています。
 *つくば市医療的ケア児等相談窓口
   つくば市障害福祉課 2021年2月26日
  > 障害福祉課では「医療的ケア児等コーディネーター」を配置しています。ご自宅で何らかの医療的ケアを行っているお子様とご家族が、生活する上で必要な各種サービスの紹介やご相談に応じています。災害に備えた医療的ケア用品の保管、「医療的ケアの必要な方と家族のための災害時対応ノート」の作成のサポートもいたします。ご相談をご希望の方はつくば市障害福祉課へお問い合わせください。
  ・医療的ケアを必要とする方と家族のための
   「災害時対応ノート」
  ・「災害時対応ガイドブック」
   在宅で医療的ケアを必要とする方用
  ・災害時医療的ケア用品保管事業
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア啓発パンフレット
「医療的ケア〜知ってほしい 医療的ケア児・者と家族の思い〜」
  横浜市 2021年4月1日
  こども青少年局こども福祉保健部障害児福祉保健課
 > 医療的ケアについてや、医療的ケア児・者とご家族の日常生活や思いをより一層理解していただくことを目的に、啓発パンフレット「医療的ケアって何だろう?〜知ってほしい 医療的ケア児・者と家族の思い〜」を発行しました。
 …などと伝えています。

✨☆障害児の親は働けない? オンラインシンポジウム
 「育成保育」受け入れ10年で3倍近く 埼玉・朝霧市
  現場の改善とあわせ 保護者の願い実現を
  しんぶん赤旗 2021年5月10日 
 > 「子どもに障害があったら働けない?」と題したシンポジウムが4月18日、オンラインで開かれました(主催は同実行員会)。保育園や幼稚園に入れず、入れても仕事と両立できない現状や願いを交流しました。
 …などと伝えています。 その紙面

☆“忍び寄る死”実感 拒食症女児、
 身長140センチ体重13キロで搬送
  毎日新聞 2021/5/9
 > 「死ぬかも」。身長140センチの小学女児の体重はわずか13キロだった。拒食症になって約8カ月。救急搬送先で撮影された自分の体を見て、やっと“忍び寄る死”を実感した。全国に4カ所ある国の摂食障害治療支援センターで10代の相談が急増している。
 …などと伝えています。

☆論説:ヤングケアラー きめ細かな支援態勢を
  山陰中央新報デジタル 2021/5/11
 > 大人に代わり、家事や介護など家族の世話をする「ヤングケアラー」と呼ばれる18歳未満の子どもについて、厚生労働省と文部科学省が初めて実施した実態調査の結果を明らかにした。
 …などと伝えています。

☆「笑顔の密を」ウェブで難病啓発 12日に患者会
  朝日新聞デジタル 2021年5月11日
 >  脳に特殊な炎症が起きて痛みなどが続く「筋痛性脳脊髄(せきずい)炎・慢性疲労症候群」などの難病を広く知ってもらう催しが12日、岐阜市で開かれる。JR岐阜駅前の信長ゆめ広場などが啓発カラーのブルーにライトアップされるほか、モザイクアートの披露や啓発用ラッピングトラックの発表などの様子をライブ配信する。
 …などと伝えています。

◇生活介護の名称変更を要望 障害者支援法見直しでヒアリング
  福祉新聞Web 2021年05月11日

☆10歳未満のコロナ感染者急増 小児医療にも危機感
 (テレビ朝日系(ANN))Yahoo!ニュース 5/8
 > …略… 感染者の増加は、小児医療にも影響を及ぼしつつあります。兵庫県では、4月に入ってから、「10歳未満」のコロナ陽性者が急増しています。
 …などと伝えています。

☆感染不安、住民の怒号が「職員の限界」招く壮絶
  東洋経済オンライン 2021/05/10
 > 新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上が経過し、医療従事者や自治体職員らの疲弊が深刻化している。彼らを襲うのは、過重労働に伴う身体的疲労に加え、うつ症状や不眠などメンタル面での不調だ。
 …などと伝えています。

☆社説:災害と難病患者 避難支援に加える工夫を
  京都新聞 2021年5月9日
 > 災害時に自力での避難が困難な住民をどう支援するか、その準備の不十分さが浮き彫りになった。手助けが必要な住民を把握しておく「避難行動要支援者名簿」に関する総務省消防庁の調査で、「難病患者」を対象としている市区町村の割合は、昨年10月時点で約6割にとどまることが分かった。
 …などと伝えています。

☆20年寝たきりの秘書と果たした夢 分身ロボットカフェとは
  毎日新聞 2021/5/9
 > 夢を後押ししたのは、20年以上寝たきりの秘書との「約束」だった――。ロボットが接客をするカフェが東京・日本橋に6月、オープンする。その名も「分身ロボットカフェ」。外出が難しい重度障害者らが“分身”のロボットを遠隔操作し、飲み物を運んだり、客とおしゃべりしたりするという。不登校やひきこもりの経験から「孤独の解消」を人生のミッションに掲げる若きロボット研究者が、秘書と出会い、温めてきた構想を具体化した。カフェを通して描く未来とは。
 …などと伝えています。

☆ヤングケアラー:「進路変更せざるを得ない」
 定時制・通信制高校生の学業に深刻な影響
  毎日新聞 2021/5/9
 > 「家族の世話により進路に影響があることが推察される」。政府は4月12日に公表したヤングケアラー調査の報告書に、こうした考察を盛り込んだ。調査対象のメインは公立中学2年生と全日制高校2年生だったが、少ないながらも定時制や通信制高校の生徒も調査した。その結果をみると、ヤングケアラーの生徒の割合は、日制よりも定時制や通信制が上回った。ケアのために全日制への進学を諦めたり、やめたりしたと回答した生徒もいた。学業に深刻な影響が出ている実態が浮かぶ。
 …などと伝えています。
☆早期発見・窓口周知へ力
  読売新聞オンライン 兵庫 2021/05/10
 > 神戸市は、家族の介護などを年齢に見合わない立場で引き受けている「ヤングケアラー」らを支援する専門部署を新設した。全国的にみても早い立ち上がりで、6月には市立総合福祉センター(中央区橘通)に相談窓口も設ける。市福祉局のこども・若者ケアラー支援担当課長に就いた岡本和久さん(52)に現状や課題を聞いた。
 …などと伝えています。

☆浅野前知事、教授から介護業界へ転身 
 73歳「人生最後の仕事」 
  (河北新報)Yahoo!ニュース 5/9
 > 前宮城県知事の浅野史郎さん(73)=横浜市=がこの春、神奈川大特別招聘(しょうへい)教授を退官し、重度訪問介護事業を全国で展開する会社のアドバイザーに転身した。
 …などと伝えています。

☆障害者虐待、認定に地域差 宮崎32%、茨城と岐阜6%
 (共同通信) Yahoo!ニュース 5/9
 > 障害者虐待に関する相談・通報件数のうち、自治体が調査して虐待の事実を認定した割合に、都道府県によって大きな差があることが9日、厚生労働省の分析で分かった。2019年度まで過去5年分の件数を初めて分析した。障害者施設などの職員による虐待の認定率は全国平均20%で、都道府県別の最高は宮崎の32%。最低は茨城、岐阜のいずれも6%で、26ポイントの差があった。
 …などと伝えています。

◇無人駅で車いすを使ったら JR九州を訴えた原告ら検証
  朝日新聞デジタル 2021年5月9日
◇ろう者のヒロイン19歳、ラブストーリー熱演
 「みんな幸せになって…気持ちあふれた」
  読売新聞オンライン 2021/05/09

2021/05/10 ✨☆焦点:医療的ケア児、
 一筋の光 たん吸引・胃ろう・人工呼吸器 支援法案、
 今国会提出へ
  毎日新聞 2021/5/8 東京朝刊
 > たんの吸引や人工呼吸器など日常的に医療的なケアが必要な子どもたちや、その家族を支援する「医療的ケア児支援法案」が月内にも今国会に提出される見通しになった。小さな命を将来につなぐため苦労してきた家族にとっては一筋の希望の光にもなりそうだ。現状と課題を追った。
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラー
  地軸 愛媛新聞 2021年5月8日
 > 朝起きるとまず祖父母の朝食作り。祖母を車椅子に乗せ、祖父は支えながら椅子に。お皿を手で払いのけてしまう祖母に何度も「はい食べて」と口元に運ぶ。ヘルパーさんにバトンタッチして学校へ行く▲ミュージカルやドラマで活躍中の俳優山崎育三郎さんが著書「シラナイヨ」で高校時代に1人で祖父母の介護をしていたことをつづっていた。今で言う「ヤングケアラー」だったことを知り、驚いた▲
 …などと伝えています。
ヤングケアラー〜幼き介護(長期連載中)
  精神疾患、話せる社会に 学校に相談1〜2割、偏見恐れ
   毎日新聞 2021/5/8 東京朝刊
  > 精神疾患について話してもよいと思える社会が欲しい――。中高生を対象にしたヤングケアラーに関する政府の調査報告書(4月12日公表)に、こんな訴えが記されていた。調査に応じた生徒が寄せた自由意見の一つだ。たった一行。心の叫びのように感じられた。
 …などと伝えています。
 ☆(いま聞く)沖侑香里さん 「静岡きょうだい会」代表
  ヤングケアラー、経験者の願いは
   朝日新聞デジタル 2021年5月8日
 > *周囲の期待の裏に隠した本音や不安、
  大人は見過ごさないで 小学校の頃から難病の妹をケアしてきた沖侑香里さん(30)は、周囲に弱音は吐けないと、1人で思いを抱えて学生時代を過ごし、介護離職も経験した。家族の世話や家事をする「ヤングケアラー」に関心が集まるいま、思うことは。
 …略…
  *小学生で妹の介護  *母が亡くなり離職
  *手伝いの範囲超え  
 …などと伝えています。

☆職場にクラスター発生しても休めず 
 介護従事者の窮状「自己犠牲で成り立っている」
  神戸新聞 総合 2021/5/8 
 > 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、身体接触が避けられない労働環境にあっても業務を続ける介護従事者から、窮状を訴える声が神戸新聞の双方向型報道「スクープラボ」などに寄せられている。PCR検査は自己負担、自宅待機は有給休暇、職場にクラスター(感染者集団)が発生しても休めない。入院できず自宅や施設にとどまる要介護の感染者も急増する中、公的な支援が進む医療従事者らと比べ「介護は二の次だと見捨てられ
ているようだ」とのため息がもれる。
 …などと伝えています。

☆やまゆり園で採火式、市が断念 遺族、市長発言を疑問視
  朝日新聞デジタル 2021年5月8日
 > 神奈川県相模原市は7日、障害者ら45人が殺傷された「津久井やまゆり園」(同市緑区)で東京パラリンピックの採火式を行うことを断念すると発表した。遺族らは一定の評価をしつつも、本村賢太郎市長が同園で採火式を開く構想自体は「共生社会を実現させる点で間違っていない」と述べたことを疑問視している。
 …などと伝えています。

☆きょうの潮流 しんぶん赤旗 2021年5月7日
 > 新緑が青空に映える季節です。初夏に咲く花々も色とりどりの鮮やかさ。そんなとき、命の“色分け”が行われようとは▼フランス語の選別を語源とするトリアージ。治療の優先順位を判別するこの言葉は患者の状態を4色で表します。…略… 「握りしめても、握りしめても、指のすき間から命がこぼれ出ていく」。いま現実に命が色分けされています。
 …などと伝えています。

✨☆事件起きた施設での聖火採火方針 相模原市が撤回表明
  NHKニュース 神奈川県 05月07日
 > 東京パラリンピックの聖火を19人が殺害される事件が起きた相模原市の知的障害者施設で採火する方針について、本村賢太郎市長が7日会見し、「遺族などからの反対を受けて検討した結果、幅広い理解を得るのは難しいと判断した」と述べて、方針を撤回し、採火場所を変更することを明らかにしました。
 …などと伝えています。
☆やまゆり園での採火中止 相模原市、被害者らに通知
  時事ドットコム 2021年05月07日
 > 相模原市は7日、2016年に入所者らの殺傷事件が起きた障害者施設「津久井やまゆり園」(同市)で、今夏のパラリンピック聖火を採火する計画を中止することを明らかにした。事件の被害者らに、園での採火取りやめを知らせる手紙を送ったという。手紙は6日付。本村賢太郎市長名で「これ以上、関係者の皆さまに、ご心労、ご迷惑をおかけするわけにはいかない」などとつづった。市長は7日午後、記者会見する。
 …などと伝えています。
☆やまゆり園、聖火問題 
 パラの「感動強制」を憂慮 舩後氏「当事者に耳傾けて」
  毎日新聞 2021/5/7 東京夕刊
 > 2016年に利用者ら45人が殺傷された相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火を採火することを決めた市の対応が議論を呼んでいる。市は7日に撤回を表明する見通しだが、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の舩後靖彦参院議員=れいわ新選組=はこの問題をどう見ているのか。舩後氏は市の発想を「非常に残念」といい、さらにパラリンピックが感動を強制する恐れや、障害者に対する「意識の壁」を生んでいる制度の問題にも言及した。
 …などと伝えています。
 *相模原市 パラリンピック聖火の採火場所変更決める
   NHKニュース 首都圏 05月06日
 *津久井やまゆり園でのパラ採火 相模原市が取りやめ
   東京新聞 2021年5月6日
 *「津久井やまゆり園」での採火式を取りやめ
  (日本テレビ系(NNN))Yahoo!ニュース 5/7

✨☆ヤングケアラー〜幼き介護 (長期連載中)
 18歳、自分なりの一歩 幼いきょうだいの送迎、
 料理や洗濯も 学業との両立、悩んだ日々
  毎日新聞 2021/5/7 東京朝刊
 > きょうだいの世話を担いながら、東京都内の進学校に通っていた。家庭生活と学業の両立に心を擦り減らし、「つらいのは、私が不器用だからなのかもしれない」と思い詰めた日々。18歳の絵里さん(仮名)は今春、高校を卒業した。大学受験は見送らざるを得なかったが、投げやりになってはいない。自分なりの新たな一歩を踏み出した。
 …などと伝えています。
☆私もヤングケアラーだった
 〜ケアと育児と勉強 そして心が壊れた〜
  NHK首都圏ナビ 2021年5月6日
 > 「わたしがいなければ、お母さんと妹はどうなってしまうの?」まゆこさんが、病気の母親のケアを始めたのは、小学1年生のときです。そして、その後生まれた小さな妹の育児も、担うようになりました。家族のケアをしながら自分の夢も目指し、朝4時前に起きて勉強をする毎日。気がつくと、大学生になったまゆこさんの心と体には、深刻な影響が出てきていました。
 …などと伝えています。
 *知ってほしい”ヤングケアラー”
   NHK首都圏ナビ 

☆精神障害者の入院後1年時点退院率は93%以上に
  医療介護CBnews 2021年05月07日
 > 東京都福祉保健局は6日、「東京都障害者・障害児施策推進計画」(2021−23年度)の案を公表した。「精神科病院からの地域生活への移行」が盛り込まれており、精神障害者の入院後1年時点の退院率については、23年度の目標を93%以上(17年度実績は92.7%)に設定している。
 …などと伝えています。

☆障害者から苦情うけても「バリアフリーには優先順位がある」
、公共交通の現場から考える「伊是名さん問題」
  弁護士ドットコム 2021年05月07日

◇埼玉の障害者施設 計13人が感染確認
  NHKニュース 首都圏 05月06日

☆車いすで公共交通、当事者が思う「もったいなさ」とは
  ・寝たきり社長の突破力(長期連載中)
  朝日新聞デジタル 2021年5月6日
 > 「佐藤さんって新幹線や飛行機にはどうやって乗るんでしょうか」私が人からよく聞かれる質問の一つだ。一般の人からしてみれば、なぜそのような質問をされるのか不思議だと思うが、もちろん理由がある。それは私が寝たきりだからだ。この1〜2年は新型コロナの感染拡大の影響により、私自身すっかりインドアな生活になってしまったけれど、例年では仕事の用事で県外に出張する機会も多かった。また、自らを「寝たきり社長」と称して社長業を営んでいることもあり、講演会やイベント登壇の依頼というのも日常的だった。他県への移動の際は公共交通機関を使うことが多い。
 …などと伝えています。

ヤングケアラー〜幼き介護(長期連載中)
 「精神疾患を話せる社会に」 
 ヤングケアラーの生徒が記した心の叫び
  毎日新聞 2021/5/6
 > 精神疾患について話してもよいと思える社会が欲しい――。中高生を対象にしたヤングケアラーに関する政府の調査報告書(4月12日公表)に、こんな訴えが記されていた。調査に応じた生徒が寄せた自由意見の一つだ。たった一行。心の叫びのように感じられた。この生徒がどんなケアをしているのかは調査報告書からは読み解けない。だが、 精神疾患に対する差別や偏見から、患者本人やケアを担う家族が一層の孤独に陥る問題は、これまでも研究者や支援者らが指摘してきた。
 …などと伝えています。

☆災害時の避難支援リスト 「難病は掲載対象外」
 全国自治体の4割 新潟県内は6割が掲載
  新潟日報モア 2021/05/05
 > 災害時に避難の手助けが必要な住民をリストアップする「避難行動要支援者名簿」を巡り、全国の市区町村の約4割が難病患者を掲載対象としていないことが4日、分かった。潰瘍性大腸炎やパーキンソン病といった治療方法が確立せず長期療養が必要な難病は、障害者や要介護者に比べ、把握しづらいことなどが理由。見た目では症状が分からない患者も多く、有事の際に逃げ遅れる恐れがあると関係者は危機感を募らせる。
 …などと伝えています。

7/17 京滋摂食嚥下を考える会第11回大会
  「広げよう支援の輪医療的ケア児の摂食嚥下障害」
  ・京滋摂食嚥下を考える会

✨☆入院困難、覚悟の1カ月 
 感染拡大の中、共同生活 佐野でクラスター「とちのみ学園」
  下野新聞 SOON(スーン) 2021年5月5日
 > 栃木県佐野市の知的障害者施設「とちのみ学園」で1月、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した。全県的に感染がピークに達し、コロナ病床が逼迫(ひっぱく)していた時期。感染した入所者の入院は困難となり、施設内での療養を迫られた。施設の感染者数は職員6人、入所者47人。職員は、障害特有の困難とも直面しながら収束までの1カ月間、陽性、陰性、軽症、重症者が共同生活する環境で介助を続け、多くの教訓を残した。…略… だが、仮に入所者が慣れない病院に入院していたら、混乱なく療養できたのだろうか。高沢施設長は今回の経験を踏まえ、「施設内で最善の医療が提供できる設備や、医師など専門家の派遣が絶対に必要。行政の力なしにはできない」との教訓を語った。
 …などと伝えています。
 *とちのみ学園 コロナ感染終息のお知らせ(2/6)
   同学園最新情報ブログ 

✨☆医療的ケア必要な子の保護者支援 NPOがハンドブック作成
  茨城新聞 2021年5月5日
 > 人工呼吸器やたん吸引などの医療的ケアが必要な子どもの保護者を支援しようと、医療的ケア児の家族らで構成するNPO法人「かけはしねっと」(茨城県つくば市)が、子育ての経験談や、県内の支援先などをまとめた家族向けのハンドブックを作成した。
 …などと伝えています。
 *かけはしねっと

✨☆論説:【ヤングケアラー】子どもの支援を急げ
  福島民報 2021/05/05
 > きょうだいや家族の世話をする子ども「ヤングケアラー」の全国規模の初の実態調査結果が注目されている。中学生の約十七人に一人が「世話をしている家族がいる」と答えるなど、深刻な現実が浮き彫りになった。未来を担う子どもへの支援の輪を広げることは急務であり、福祉や教育などの行政と関係団体、民間が連携して取り組んでいくことが大切だ。
 …などと伝えています。
 *コラム筆洗 
  こんな子どもたちを例として挙げていた。
   病気の親に代わって、…
   東京新聞 2021年5月5日

☆追い求めた障害者の「自立」 
 事故死のNPO代表、遺志は仲間に
  西日本新聞ニュース 2021/5/5
 > 重い障害があっても自立した生活を−。北九州市を拠点に障害者の自立を支援するNPO法人「自立生活センター ぶるーむ」の代表だった後郷(ごごう)法文さん(46)が2月下旬、事務所近くで交通事故に遭い、帰らぬ人となった。四肢まひの重度障害があり、電動車いすで生活していた後郷さんは障害者の「自立生活運動」に取り組み、講演などで全国を駆け回っていた。運動の理念を若い障害者にもっと広めようとしていた後郷さんの思いを、仲間たちが受け継ごうとしている。
 …などと伝えています。

◇「盲導犬利用者に声掛けて」 
 買い物や他人との距離…不便さ増す 協会がサポート求める
  東京新聞 静岡 2021年5月5日
◇難病患者の避難、
 自治体4割が支援名簿の対象外 逃げ遅れに不安
  西日本新聞 2021/5/5
◇動きも食事も退化した娘は「不治の病」 父が動く10年
 (朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース 5/5

✨☆SOS特別支援学校設置基準を求め
  > 障害のある子どもが通う特別支援学校の設置基準の
   制定に向けた作業が文部科学省内で進んでいます。
   長年設置基準の制定を求めてきた教職員や保護者は、
   設置基準を真に子どもたちの成長や発達を保障する
   内容にすることと、既存校も含めた計画的な学校の
   施設整備や教職員定数配置必要と訴えます。
 *上:しんぶん赤旗 2021年05月02日
   教員が増えたら名前がかけた
    過大化が進行 学校の新設を
  >> …略… 特別支援学校(小中学部)は、障害が単一なら
   1学級6人、障害が複数なら「重複障害学級」として
   1学級3人で編成します。しかし、東京都では、重複
   障害学級の対象児の歌唱認定が行われています。都内
   の大規模校に勤務する50代の男性教員は、受け持ち
   クラス(肢体不自由)の生徒6人中3にんがたんの吸引
   などの医療的ケアを必要とする重複障害児だと証言しま
   す。…などと伝えています。 
 *中:しんぶん赤旗 2021年05月04日
   障害種ごとの施設・設備の必要
    カーテン教室 願いに基づき
  >> …略… 幼稚園から大学にいたる他の全ての学校にある
   設置基準が、特別支援学校にだけはありません。
   …などと伝えています。 
 *下:しんぶん赤旗 2021年05月05日
   音楽室で歌わせてあげたい 
    トイレを転用 帰宅まで待機 
    分教室は病院内に改善求め署名 
  >> …略… 特別支援学校の新設が進まない一方で、増え
   ているのが普通学校の空き教室を利用した特別支援学校の
   分校や分教室です。神奈川県はこれまでに20校の分教室
   を設置、大阪府は、今後150人〜200人程度の規模の分教
   室を設置する計画です。 
   …などと伝えています。

✨☆重症児デイサービス 上越に初開設 医療的ケアを支援
  新潟日報モア 2021/05/04
 > 重症心身障害児を対象としたデイサービス施設「Sora(ソラ)」が、新潟県上越市寺町の福祉交流プラザ内に開設された。重症児の中でも、人工呼吸器などによる医療的ケアの援助が欠かせない子どもに対応し、療育する施設は上越地域で初めて。重症児やその家族を支える環境の乏しさに問題意識を抱き、施設を立ち上げた女性は「ケアに追われ、休息できない家族と、一緒に子育てをしていきたい」と力を込める。 …略… 寺尾さんは、医療的ケアが必要な子どもの親は夜間も痰(たん)の吸引などで休めず、心身共に疲弊している現状に気付かされた。自身も4児の母であり、「(一般に)子どもが成長するほど親の負担は減るが、障害児の親は休めない状況がずっと続く」と感じ、開設を決意した。昨年10月、「全国重症児者デイサービス・ネットワーク」(名古屋市)に相談し、開設のノウハウを教わった。場所探しが難航したものの、市の協力もあり、福祉交流プラザ内の1室を改装した。
 …などと伝えています。

✨☆国がヤングケアラーを支援 相談窓口拡充、5月中に提示
  SankeiBiz(サンケイビズ) 2021.5.4
 > 病気や障害のある家族の介護や世話をする「ヤングケアラー」を支援する動きが加速している。孤立化や学習遅れなどにつながる恐れがあり、元当事者らは専門職員による相談体制などの必要性を提言。一部自治体が支援計画の策定などで先行しており、国も5月中に相談窓口の拡充など具体的な支援策を示す。
 …などと伝えています。
 *介護、説明できぬ苦しみ 
  中高時代に母を支えたヤングケアラー
   SankeiBiz(サンケイビズ) 2021.5.4

◇司書になる夢、交通事故で奪われた「全盲女性」
 賠償金の「格差」とたたかう訴訟の意味
  弁護士ドットコム 2021年05月04日
◇避難所 医療体制増を_武田氏 福祉的ケア強化要求
  しんぶん赤旗 2021年5月4日

 ✨☆寝たきりの子どもの訪問診療 
 “小さな命”と向き合う医師と家族の物語
   2021年4月15日放送 CBCテレビ「チャント!」より
 > 寝たきりの患者の訪問診療と聞くと高齢者を思い浮かべる方が多いと思いますが、全国でも珍しい子どもの訪問医療を続けている1人の医師を取り上げます。「おじゃまします」「こんにちは」(大谷先生)先天性の神経の病で寝たきりの4歳の男の子。話すことも食べることもできません。てんかん発作にも悩まされています。愛知県豊橋市の医師、大谷勉先生は、重い障害で病院に通えない子どもの訪問診療を行っています。40年以上にわたり、寝たきりの子どもたちと向き合ってきました。「障害があって病院に通うのが大変という人こそ、医療の手を差し伸べてあげるということは小児科医の務め」(大谷先生)重い障害のある子どもを支える医師と家族の物語です。
 …などと伝えています。
医療法人こどもの国 大谷小児科

✨☆介護、説明できぬ苦しみ 
 中高時代、母を支えたヤングケアラー
  (産経新聞) Yahoo!ニュース 5/3
 > 病気や障害のある家族の介護などにあたる18歳未満の「ヤングケアラー」。当事者の子供自身が状況を明かさないなど、表面化しにくい上、家庭内の問題ともとらえられがち。国は今月中に支援策を打ち出すが、教育や福祉の垣根を越えた対応が必要だ。
 …などと伝えています。
☆ヤングケアラーを支援 鳥取県が3カ所の相談窓口
  朝日新聞デジタル 2021年5月3日
 > 家族の介護や家事をする18歳未満の「ヤングケアラー」を支援するため、県は県内3カ所の児童相談所に相談窓口を開設した。ヤングケアラー本人や家族の悩みを聞き、必要な支援が受けられるようにする。
 …などと伝えています。

✨☆変異株拡大、増える子供の感染 小児医療にも迫る危機
 (産経新聞) Yahoo!ニュース 5/3
 > 新型コロナウイルスの感染力が強い英国型変異株が広がる大阪など関西圏で、子供にも感染が広がり始めている。子供は大人に比べて感染しにくいとされてきたが、最近は保育園などでのクラスター(感染者集団)の発生も相次いでおり、専門家は「コロナをめぐる小児科医療の正念場は、これからかもしれない」と警戒感を強めている。
 …などと伝えています。
☆「マスク着用できない」に理解を 
 藤沢市、キーホルダー作製
  神奈川新聞 2021年5月2日
 > 藤沢市は、マスクが着けられない人への理解を促進するためのキーホルダーを配布している。キーホルダーは、公式マスコットキャラクター「ふじキュン♡」が「マスクをつけられません。ご理解をお願いします」と呼び掛けているデザイン。外出時などに目に付く場所に付けてもらう。
 …などと伝えています。
 *マスクがつけられない方へのご理解をお願いします
   藤沢市健康医療部地域医療推進課 2021年4月21日

☆第2部 息吹(中) 「障害者と社会つなぐ」
  大阪日日新聞 2021年5月3日

☆聴覚障害者にとって病院通いは想像以上に大変!
 〜受付、医師との会話、入院〜
 (時事通信)Yahoo!ニュース 5/3

☆盲導犬の役割、オンラインでPR 手作り動画をネット配信
  (京都新聞)Yahoo!ニュース 5/3
 > 盲導犬への理解を深めてもらうイベント「盲導犬Love’Sフェスタ2021」が4月29日、京都府亀岡市曽我部町の関西盲導犬協会からオンライン配信によって行われた。盲導犬の訓練や日常、盲導犬を利用している視覚障害者(ユーザー)の声などを、職員ら手作りの動画で配信した。…略… 関西盲導犬協会の公式ユーチューブチャンネルで、5月6日まで視聴できる。無料。
 …などと伝えています。

◇新型コロナ、「生存権」脅かす 
 きょう憲法記念日 生活困窮者、県内で増加
  熊本日日新聞社 2021年05月03日

✨☆障害ある子の放課後描く
 ドキュメント映画、新潟で5月8〜21日公開
  新潟日報モア 2021/04/26
 > 障害児の学童保育ともいえる放課後等デイサービス(放デイ)。東京都小平市にある放デイを描いたドキュメンタリー映画「ゆうやけ子どもクラブ!」が5月8〜21日、新潟市中央区の市民映画館シネ・ウインドで上映される。1年半の日常を追った井手洋子監督=東京都=は「知ることは愛することの第一歩。障害のある子を隣人として見てほしい。子育て中の人にも子どもとの向き合い方を考えてもらえたら」と話す。 …略… ◎放課後デイ 認知度向上課題 放デイは2012年度に制度化された。県内にも多彩な施設があるが、制度そのものの認知度の低さを嘆く関係者は多い。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆自分最優先で「生きたいというわがまま」の必要
 寝たきりでも働ける「分身ロボットカフェ」始動
  東洋経済オンライン 佐藤 智  2021/05/02
 > 分身ロボットOriHimeの開発者オリィ研究所の吉藤オリィさんが、寝たきりでも働ける「分身ロボットカフェ」の常設化プロジェクトを発表した。クラウドファンディングを行い、2021年6月21日に日本橋でオープンする予定だ。ALSや脊髄損傷などをはじめ、病気、入院、海外在住などさまざまな理由から、自分の体を現場に運ぶことが困難な方々が働ける場を築くことを目指す、その思いを聞いた。
 …などと伝えています。

☆クラスター施設では行政の支援が待ったなし
 暗中模索の医療機関、コロナで不足する「職員ケア」
  週刊東洋経済プラス 井艸 恵美:2021.05.02
 > コロナ禍で医療従事者や自治体職員の心の問題が顕在化している。患者や住民を「支える立場」にある人たちへの支援が急務だ。
 …などと伝えています。

☆福島県いわき市 NPO法人ままはーと ブログ 
  *2021-05-02 味噌作り
 …など更新されていますよ。
  
◇なんだっけ_補聴器助成制度って?
  しんぶん赤旗 2021年5月2日
◇対話の大切さ絵本で 脳性まひ女性が自費出版 
 支え合う妹への思いも込め 国立/東京
  毎日新聞 2021/5/2
 
✨☆「医療的ケア児」の生活支援へ 
 兵庫県がコーディネーター配置
  神戸新聞 総合 2021/5/1
 > 重い病気や障害などでたん吸引や人工呼吸などのケアを日常的に受ける「医療的ケア児」の生活を支援するため、兵庫県は2021年度、サービスを提供する専門職や自治体の連絡調整を担うコーディネーターを、県内各地に配置する。医療的ケア児は医療技術の進歩を背景に増加。厚生労働省の推計によると、在宅の医療的ケア児は全国で約2万人に上り、この10年でほぼ倍に膨らんだ。
 …などと伝えています。  その紙面
 *医療的ケア児等コーディネーター・支援者養成研修について
   兵庫県健康福祉部障害福祉局障害福祉課 2021年3月16日

✨☆「もうだめかも」医療的ケア児を抱え、
 死を覚悟した母 防災に心血を注ぐ医師の反省と決意
  たまひよ 2021/04/24
 > …略… 今回のシリーズは「医療的ケア児の防災」について。東日本大震災から10年が経過した今年、日常的なケアが必要な子どもたちの安全をどう守るかが、改めて議論されています。第1回は、岡山県で在宅医療に取り組む医療法人つばさ・つばさクリニック理事長の中村幸伸先生に、2018年に発生した西日本豪雨での出来事を聞きました。
 …などと伝えています。
 *いつか来る災害のために。
  医療的ケア児の親や周囲が心がけておくべきこと
   たまひよ 2021/04/25
  > …略… シリーズ連載「医療的ケア児の防災」第2回は、前回の記事「もうだめかも、医療的ケア児を抱え、死を覚悟した母 防災に心血を注ぐ医師の反省と決意」い引き続き、岡山県で在宅医療に取り組む医療法人つばさ・つばさクリニック理事長の中村幸伸先生に、いざという時の災害に備え、医療的ケアが必要な子の家族や周りの人たちが心がけておきたいことを聞きました。
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラー支援の先進地イギリス
 ソール・ベッカー教授に聞く
  NHK首都圏ナビ WEBリポート 2021年4月30日
 > 日本でもようやく注目され、国や自治体が支援に動き始めた「ヤングケアラー」。でも、イギリスでは1990年代の初めからこの言葉が使われはじめ、今はヤングケアラー支援の“先進地”とされています。イギリスではどう支援しているの?日本が参考にできることはなにか?ヤングケアラー研究の第一人者、サセックス大学のソール・ベッカー教授に聞きました。
 …などと伝えています。
 *知ってほしい”ヤングケアラー”
   NHK首都圏ナビ
 *ヤングケアラー、クラスに1人
  「子供の時間」失わぬように 大阪社会部次長・真鍋義明
  【偏西風】産経ニュース 2021.5.1

☆ダウン症児の新米ママ応援の冊子 
 不安でも「ありのままで」伝え
  毎日新聞 2021/5/1
 >  ダウン症の子どもを授かった新米ママに、「大丈夫だよ」と伝えたい――。ダウン症児を出産した母親らが、我が子が1歳を迎えるまでの気持ちをつづった冊子「1st Birthday Message」を作成した。障害児を育てる不安を抱いたり、周囲の偏見を気にして素直に喜べなかったりした時があっても、「ありのままでいい」と発信する。作成に関わった母親らは「つらい時にそっと寄り添える冊子になれば」と願っている。
 …などと伝えています。

☆戦後も続いた精神障害者の私宅監置 
 沖縄の闇の歴史、映画が迫るの検索結果
  毎日新聞 2021/5/1
 > かつて日本では精神障害のある人を小屋などに隔離する「私宅監置」が法律で認められていた。本土では1950年に禁止されたが、沖縄では本土復帰する1972年まで続いた。多くの精神障害者が長年治療も受けられず、非人道的な環境に置かれた闇の歴史。その実態を独自の調査で明らかにしたドキュメンタリー映画「夜明け前のうた 消された沖縄の障害者」(原義和監督)が、各地で上映されている。闇の歴史と向き合うことで見えてくるものとは――。
 …などと伝えています。

✨☆連載1回目:僕が自立生活に至るまで――
 「働いてこそ自立」という考えの呪縛
   川良太 2021年04月30日公開
   文/油田優衣 : 写真/是枝竜太郎
 > 川良太さんは現在自立生活センターてくてくの代表をされており、自立生活運動を引っ張っている若手障害当事者のお一人です。私が川さんを初めて知ったのは、「座談会 世代間継 宗戎搬両祿押ζ馼楕咫廖福愿事者研究と専門知(臨床心理学増刊第10号)』(2018)所収)という座談会の記事を通じてでした。先人たちの運動を受け継ぎながらも、従来の運動のあり方への批判的な視点も持ち合わせておられる川さんの語りは、同じような問題意識を持っていた私にとって共感できる部分が多く、自立生活運動を次世代に繋いでいきたいという同じ志をもつ者として、「ぜひ話してみたい」と思ったことを覚えています。今回のインタビューでは、川さんが自立生活に至るまでの経緯(インタビュー1回目)や、川さんが感じる現在の自立生活運動やCILが抱える課題(インタビュー2回目)について語っていただきました。インタビュー1回目では、川さんの親との関係や、施設での生活、「働くことこそが自立だ」という考えのもと心身をすり減らしながら一般就労していたときのお話、そしてそこから自立生活に至るまでのお話を詳しく伺います。 
 …などと伝えています。
 *あたなたの語りには、価値がある
  当事者の語りプロジェクト

◇盲導犬ユーザー、コロナ下の外出尻込み
 「犬から感染」の誤解も
 (河北新報)Yahoo!ニュース 5/1
◇上越市で初 重症児向けDS完成
 福祉交流プラザ内「Sora」開所式
  上越タイムス 2021.04.25  その紙面

☆緊急事態宣言後の障害福祉サービス事業所等の対応について
  ワムネット京都府センター 障害福祉関連 2021年4月27日
 > 別添のとおり厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課から通知がありましたのでお知らせします。
 …などと伝えています。

☆社会的養護経験「ケアリーバー」
 8割が中高卒 大学など進学は1割
  毎日新聞 2021/4/30
 > 虐待などのため親元で暮らせず、児童養護施設や里親家庭など社会的養護を受けた経験がある人の最終学歴は、中学卒・高校卒が8割を占める一方、大学や短大、専門学校などを卒業したのは1割強にとどまった。30日に厚生労働省が発表した、社会的養護経験者(ケアリーバー)の調査で判明した。厚労省が施設などを出た後の具体的な状況を調査したのは初めてで、教育の機会を得にくいことや苦しい暮らしぶりの実態が浮かび上がった。
 …などと伝えています。
 ☆時論:きめ細かな支援態勢を ヤングケアラー
   Web東奥 2021年4月30日

☆障がい者施設のワクチン接種 緊急要望 (青森県・青森市)
  日テレNEWS24 2021.04.30
 > 青森市の障がい者施設で大規模クラスターが発生したことを受けた対応です。知的障がい者の保護者会などは施設の入所者や職員が早くワクチンを接種できるよう県に要望しました。
 …などと伝えています。

◇子世代の水俣病、老いの苦しみ 
 高齢化、病状・身体機能低下深刻
  (毎日新聞)Yahoo!ニュース 4/30
◇病気・障害への差別・偏見をなくせ
  読売新聞 調査研究  2021/04/30

✨☆学校向け感染対策マニュアルを改訂 変異ウイルス拡大で
  NHKニュース 2021年4月28日
 > 感染力の強い変異した新型コロナウイルスが広がっていることを受け、文部科学省は28日、学校向けの感染対策マニュアルを改訂し、変異ウイルスは従来より子どもへの感染力が強い可能性があるとして、これまで以上の危機感を持って感染対策に取り組む必要があるとしています。
 …などと伝えています
 ↓↓
文部科学省
 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について
  新着情報 令和3年4月28日
 *「学校における新型コロナウイルス感染症に関する
  衛生管理マニュアル
  〜「学校の新しい生活様式」〜」の改訂について
  (令和3年4月28日)
 *学校における新型コロナウイルス感染症に関する
  衛生管理マニュアル
  〜「学校の新しい生活様式」〜(2021.4.28 Ver.6)
 *学校における新型コロナウイルス感染症に関する
  衛生管理マニュアル
  〜「学校の新しい生活様式」〜(2021.4.28 Ver.6)別添資料
 *業種別ガイドライン(4月28日更新)

✨☆「介護の認識なかった」高校3年生で母親が寝たきりに…
 元ヤングケアラーの訴え
  【ABEMA TIMES】 2021.04.29
 > ヤングケアラーの問題に、世間の関心が高まっている。ヤングケアラーとは、学校に通いながら、両親や祖父母の介護やきょうだいの世話をしている18歳未満の子供のことだ。今月、厚労省と文科省のプロジェクトチームが発表した実態調査では、中学生では5.7%、高校生で4.1%がヤングケアラーだと分かった。 「20人に1人くらいヤングケアラーがいる。調査結果を踏まえ、今後の支援策を整理していきたい」と述べた田村厚労大臣。プロジェクトチームは26日に、当事者や支援者からのヒアリングを実施した。
 …などと伝えています。

✨☆<自由に動きたい 生きやすさを考える>
 *(下)合理的配慮とは
  障害者差別解消法改正案 国会で審議 
  石川准・静岡県立大教授に聞く
   東京新聞 2021年4月29日
  > 電動車椅子を使うコラムニスト伊是名(いぜな)夏子さん(39)=本紙コラム「障害者は四つ葉のクローバー」連載中=がJRに無人駅での介助を一時断られたことは、障害者への「合理的配慮」にも関わる問題だ。国会では現在、合理的配慮の提供を事業者に義務付ける障害者差別解消法改正案が審議されている。合理的配慮の在り方は。内閣府障害者政策委員会委員長の石川准さん(64)に聞いた。
 …などと伝えています。
 *(上)人権の観点から
  駅での介助、車椅子ユーザーの訴えに非難 
  視覚障害のある田中弁護士の見解は
   東京新聞 2021年4月23日 

☆やりがいの見つけ方 したいことリスト作ろう 
 避難先で福祉職・佐藤さん「過去にこだわらず 楽しく」
  東京新聞 2021年4月29日
 > 定年後の自分の居場所探しについて、当ページの「曇りのち晴れ」(四月一日掲載)に書いたところ、埼玉県杉戸町の佐藤純俊(すみとし)さん(74)から「私のように人生の完全燃焼を目標とする同志たちがたくさんおりますよ」というファクスをいただいた。福島の原発事故で避難生活を続けながら、障害者福祉にやりがいを見いだした佐藤さんに会った。 
 …などと伝えています。 

✨☆重症児放課後デイサービス「Sora」 5月1日に開設
  上越妙高タウン情報 ニュース 2021年04月28日
 > 重度の障がいがある子どもを対象とした放課後デイサービス「Sora」が5月1日、上越市寺町2丁目の福祉交流プラザ内に開設されます。呼吸器を装着した医療ケア児にも対応できる、上越市では初めての施設になります。
 …などと伝えています。その記事動画

✨☆重い障がいの少女3年の歩み 
 双子の妹と共に新たな道へ<岩手・一関市>
  岩手めんこいテレビ 2021-04-28
 > これまで3年にわたり、重い障がいがある少女、岩手県一関市の三浦りんさん(18)の成長を伝えてきた。双子の妹・るんさん(18)と共に二人はこの春、旅立ちの時を迎えた。互いに支え合った、その日々を見つめた。
 …などと伝えています。

✨☆報道特別番組 
 『生まれ、生きる〜不幸と呼ばれた子どもたち〜』
 >> 旧優生保護法の下、兵庫県で行われていた「不幸な子どもの生まれない運動」。障害者の立場が弱いゆがんだ社会で生まれてくるはずだったいのちが消えた。時代背景を探る中で障害がある子どもたちがキャンプに参加する映像を見つけた。映像を手掛かりに「不幸」と呼ばれた子どもたちの人生を見つめる。生まれるとは、生きるとは何か。
   サンテレビ 3月21日(日)夜8時から放送されたものが
 (紹介動画は同番組放送予告編です)
 他の地方局でも放送されるようです。理事のGさん情報です。
>> 5月4日16:30〜テレビ埼玉
    8日19:00〜KBS京都 
   22日19:00〜千葉テレビ
  6月9日20:00〜三重テレビ  
      サンテレビ再放送は6月頃 ……それぞれ予定
  
✨☆ヤングケアラー〜幼き介護
 新たな一歩踏み出した18歳 
 きょうだいの世話に心擦り減らした日々
  毎日新聞 2021/4/28
 > きょうだいの世話を担いながら、東京都内の進学校に通っていた。家庭生活と学業の両立に心を擦り減らし、「つらいのは、私が不器用だからなのかもしれない」と思い詰めた日々。18歳の絵里さん(仮名)は今春、高校を卒業した。大学受験は見送らざるを得なかったが、投げやりになってはいない。自分なりの新たな一歩を踏み出した。
 …などと伝えています。
 *社説:ケア担う子どもへの支援急げ
   日本経済新聞 2021年4月28日
  > 家族の世話や介護を日常的に担う子ども「ヤングケアラー」について、厚生労働省と文部科学省が初の実態調査を公表した。「世話をしている家族がいる」と回答したのは、公立中学の2年生で5.7%、公立の全日制高校2年生で4.1%だった。子どもたちが分担するケースは昔もあった。だが核家族化や共働き、ひとり親の増加などによって家庭内の担い手が減り、負担が高まりがちだ。自分の時間がとれず、学業や進路にも影響を及ぼしかねない。早急な支援が必要だ。子どもたちの分担は幅広い。幼いきょうだいの世話や保育園への送り迎え、病気の親にかわっての家事、高齢の祖父母の見守り、介護などだ。世話をしている子どものうち、1日7時間以上という回答も1割あった。最大の問題は、こうした状況が気づかれにくいことだ。中高ともに6割以上の子どもがだれにも相談していなかった。家族の病気などの話は周囲にしにくい、やるのが当たり前、と抱え込んでしまいがちだ。新型コロナの影響で、家庭そのものが地域から孤立しやすくもなっている。早期発見・支援に向けたカギのひとつは学校だ。遅刻や欠席、学業の遅れのかげに、過度なケア負担がないか。気づきの感度をあげ適切な福祉サービスの利用につなげたい。教育、福祉の縦割りを廃し、一体となって子どもと家族をサポートすることが欠かせない。全国初の「ケアラー支援条例」を策定した埼玉県では今年度、教職員と福祉部門の担当者の合同研修などを行う予定だ。ケア経験者が教員や生徒、保護者向けに話をする出張授業も開く。神戸市は4月、20代の若者も含めて支援する専門部署を設けた。今後、専門窓口をつくって相談、調整にあたり、当事者同士の交流の場なども開くという。厚労省と文科省は5月、対策案をまとめるという。自治体の先行事例なども踏まえ、実効性のある対策を打ち出してほしい。
 …などと伝えています。
 *私もヤングケアラーだった
   〜亡き母への後悔 届けたい恩返し〜
   NHK首都圏ナビ Webリポート 2021年4月28日
  ・知ってほしい”ヤングケアラー”
    NHK首都圏ナビ 
   > 「ヤングケアラー」とは、家族の介護やケア、身の
    回りの世話を担う18歳未満の子どものことです。その
    生活が“当たり前”で、自身が「ヤングケアラー」と
    いう認識がないという子どもも少なくありません。
    まずは実態を知ってほしいという思いで、このページ
    に記事をまとめます。
   …などと伝えています。
 
☆NHKEテレ ハートネットTV 
 2021年5月5日(水) 20:00〜放送
 「文字の獲得は光の獲得でした〜両目と両手を失って〜」
 > 作家柳田邦男さんが鮮烈な印象とともに記憶する言葉があります。「文字の獲得は光の獲得でした」。書いたのは、1946年・小学2年生の時に、不発弾の爆発で両目と両手を失った藤野高明さん(82)でした。それから10年以上、学校に通えない日々を送った藤野さん。点字を読む独特の方法を身につけ、文字を獲得したことをきっかけに将来が開け、教師を志すようになっていきます。若者たちに希望を与えた生きざまをお伝えします。 
 …などと伝えています。 再放送予定:5/12(水)13:05〜
 △関連……
 *自分ひとりで生きようとしない 
  〜両目と両手を失った元教師の言葉より〜
   ハートネットTV 記事 2021年04月06日
 *「いのちの手記」を読む 〜NHK障害福祉賞への招待〜
   ハートネットTV 記事 2021年04月26日
  >…略… 武器としての文字 次に柳田さんが語り合ったのは、この番組や、この賞の目指すところを言い表しているような一文を含む手記を記した人です。
  …などと伝えています。
 △楽しく生きる 
   藤野高明/著  発行:2015年3月 クリエイツかもがわ
 △未来につなぐいのち
   藤野高明/著  発行:2007年5月 クリエイツかもがわ

✨☆天海裁判5月18日千葉地裁判決
 65歳で障害福祉サービスを
 打ち切るのは憲法25条違反
  脳性まひ原告「生存権無視」
   しんぶん赤旗 2021年4月28日
 > 65歳で介護保険申請をしなかったとして千葉市は、天海(あまがい)正克さん(71)の障害福祉サービスの継続申請を認めず支給を全面的に打ち切りました。脳性まひで障害のある天海さんは、憲法と障害者権利条約に違反するとして、2015年11月に同市などを提訴。その裁判が5月18日、千葉地裁であります。
 …などと伝えています。 その紙面
 △65歳の壁 障害者を年齢で差別するな!
   天海訴訟を支援する会HP
 △障害福祉サービスを使ってきたみなさん
  65歳を超えたあとも介護保険を申請しないと
  いう選択肢もあります。
   大阪社会保障推進協議会パンフ そのPDF版

☆医療的ケア児保育研修
  足立区 2021年4月26日
  教育委員会事務局こども支援センターげんき支援管理課
  医療的ケア調整担当
 > 医療的ケアに関する概要と保育施設での受け入れについて事例も含めてお話しいただく予定です。
 …などと伝えています。

☆社会的弱者も襲うコロナ、
 障害者へのしわ寄せと感染の実態
  実録・新型コロナウイルス集中治療の現場から(第48回)
   JBpress(Japan Business Press) 2021.4.28
 > 連載「実録・新型コロナウイルス集中治療の現場から」の第48回。すべての人の暮らしを一変させた新型コロナウィルス感染症。社会的弱者である障害者はコロナ禍をどう暮らしているのだろうか? 精神障害者の支援活動を続けている進藤義夫氏に、讃井將満医師(自治医科大学附属さいたま医療センター副センター長)が現状を訊く。
 …などと伝えています。

☆クラスターの施設に職員派遣 入所者の生活を支援 三重
  伊勢新聞 2021-04-28
 > 三重県は27日、新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生した社会福祉施設「聖母の家」(四日市市)の業務を支援するため、県内の障害者支援施設から職員を派遣したと発表した。
 …などと伝えています。
☆難病患者・重度障害者もワクチン接種優先対象に
 血友病患者会が志位委員長に要望書
  しんぶん赤旗 2021年4月28日
 > 日本血友病患者会は27日、難病患者や重度障害者に早期の新型コロナウイルスワクチン接種を求める要望書を、日本共産党の志位和夫委員長に提出しました。
 …などと伝えています。

◇知的障害者対応正せ 田村氏「警察行政検証せよ」
  しんぶん赤旗 2021年4月28日

☆ヤングケアラー〜幼き介護 (長期連載中)
 孤立するヤングケアラーの早期発見を 
 自民議連が支援策要望へ
  毎日新聞 2021/4/27
 > 家族の介護・世話をする子ども「ヤングケアラー」をめぐり、自民党ケアラー議員連盟(会長・河村建夫元官房長官)は、早期発見に向けた学校・福祉現場での研修実施などの支援策を政府に要望する方針を固めた。5月の大型連休明けに要望し、厚生労働、文部科学両省の共同プロジェクトチーム(PT)が策定するヤングケアラー支援の報告書に盛り込むよう求める。議連が作成した要望書は家族介護などで孤立しがちなヤングケアラーの早期発見、相談や支援に結びつけるため、教職員や福祉、介護、医療の専門職らへの研修と人材育成の必要性を明記。過度な負担を負っていると子ども自身が気づけるよう、ヤングケアラーに関する情報を学校が提供することも求める。…略… 議連は28日に総会を開いて要望を決定し、政府側に提出する方針。
 …など伝えています。
 *ヤングケアラー〜幼き介護
  「学校現場で支援を」 当事者ら政府PTに要望
   毎日新聞 2021/4/27 東京朝刊
 *終わり見えぬ介護、支援を ヤングケアラー元当事者
   山陰中央新報デジタル 2021/4/27
 *(声)家族の世話担う子、早期支援を
   朝日新聞デジタル 2021年4月27日
  > 福祉施設職員 
   大人の代わりに家事や介護といった家族の世話を担う子ども「ヤングケアラー」が、中高生でおよそ20人に1人いることが、厚生労働省の初の全国調査で明らかになった。以前勤めていた児童福祉施設でも、入所前は親の精神疾患を心配し、学校を早退・欠席していた子どもがいた。近年、世帯の人数は減り続け、家族は脆弱(ぜいじゃく)化しつつある。ちょっとしたきっかけで、ヤングケアラーになりかねないのが実情だ。調査では、家族を世話している子どもの5〜6割は世話について相談した経験が「ない」と答えており、「だれかに相談するほどの悩みではない」との回答が最も多かったという。当たり前の生活を奪われているのに、初めから支援に頼らないのはショックだ。これでは希望を持って生きるのは困難だろう。周りにこんな子どもがいないか関心を払う必要性を感じる。また子ども期に十分な支援や教育を受けられずに、将来が閉ざされてしまうことがないよう、国には早期の対策を切望する。
 …などと伝えています。
 *家族の世話や介護で子どもたちの負担大…
  ヤングケアラーの現状とは?
   TOKYO MX+(プラス) 2021.04.27
  > TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。4月13日(火)放送の「FLAG NEWS」では、Z世代のゲストコメンテーターが着目したニュースから「ヤングケアラー」について意見を交わしました。
 …などと伝えています。
 ☆【1日7時間も】
 中学生の約6% 家族の世話や介護をする“ヤングケアラー”
 子どもが子どもらしい時間を過ごせる支援とは
  ABCテレビ キャスト(2021年4月22日放送)
   youtube 2021/04/24
 > 多くの子どもが、本来大人の果たす役割を引き受けています。家庭で両親や祖父母、きょうだいの世話や介護などをしている「ヤングケアラー」。1日に7時間以上を費やしていることも少なくはありません。その実態と必要な支援を取材しました。
 …などと伝えています。

◇障害者の在宅ワーク提案 堀江さん、
 動画編集のNPO 佐賀市、ネットとの相性に手応え
  佐賀新聞ニュース 4/26
 *障害者 広がるテレワーク
   読売新聞オンライン 福岡 2021/04/27
◇「バーンされた」ほおに傷 障害児への虐待、元職員証言
  朝日新聞デジタル 2021年4月27日

✨☆元ヤングケアラー、支援や相談体制整備訴え 政府PT会合で
  毎日新聞 2021/4/26
 > 家族の介護・世話をする子ども「ヤングケアラー」の支援に向けた政府のプロジェクトチーム(PT)の会合が26日あり、元ヤングケアラーらが自らの経験をもとに、学校現場での適切な支援や相談体制の整備などの対策を取るよう訴えた。PTは支援策を5月中にまとめる予定だ。
 …などと伝えています。
 △同チーム26日開催資料 
  *資料2
   精神疾患の親をもつ子どもの立場の体験から、
   考えられるヤングケアラー支援について
    (精神疾患の親をもつ子どもの会 こどもぴあ)
  *資料3
    障害や病気のある子どものきょうだい
    聞こえない家族がいる子どもたち
     NPO法人インフォメーションギャップバスター
  *資料4−1
    尼崎市におけるヤングケアラー・子ども支援
     尼崎市こども青少年局こども青少年部こども青少年課
  *資料4−2
    「いくら小さい子が好きでも・・・」
    幼い兄弟の世話をするヤングケアラーの声
     尼崎市教育委員会事務局学校教育部こども教育支援課
  …などが掲載されています。

☆「訪問入浴」新規利用停止相次ぐ 人材確保が深刻な課題 金沢
  NHKニュース 2021年4月25日
 > 専門のスタッフが自宅で入浴をサポートする「訪問入浴」の介護サービスについて、金沢市内の3つの事業所が新規の利用申し込みを受けられないか、訪問しやすいエリアの人に限定せざるをえない状態になっていることがわかりました。…略… 市内では利用を断られたALSの患者が4週間もの間、入浴できないケースなども出てきていて、人材の確保が深刻な課題になっています。
 …などと伝えています。

2021/04/26 ✨☆社説:ヤングケアラー 孤立させない仕組みを
  静岡新聞 4月26日
 > 障害や病気がある家族などの世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援に向けて、実態を把握するため厚生労働省と文部科学省が初めて実施した全国調査の結果が公表された。
 …などと伝えています。
 *社説:ヤングケアラー 子供の負担を放置できない
   読売新聞オンライン 2021/04/26

☆厚労省:「ヤングケアラーの支援に向けた
 福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム 
 第3回会議」の開催 ←4/26開催予定
 >*3:議題 
    当事者・支援者からのヒアリング
  *オンライン配信URL(13:00〜) 
   >>精神疾患の親をもつ子どもの会「こどもぴあ」
    発言される予定です
  △これまでの同チームの資料や議事録等はココを
  *ヤングケアラーについて
    厚労省 家庭福祉課虐待防止対策推進室自治体支援係

☆新型コロナ きょうから3回目の
 “緊急事態宣言”4都府県が対象
  NHKニュース 2021年4月25日
 *コロナと闘う”最後の砦”「民間病院」悲痛な声も
   テレ朝news 2021/04/25
 △コロナ禍における社会福祉施設・医療施設での
  面会機会の確保を求める意見書
   日本弁護士連合会 2021年4月16日 

✨☆医療的ケア児の支援について
 医療的ケア児とその家族の生活実態調査
  鹿児島県くらし保健福祉部障害福祉課 2021年4月22日
 >・医療的ケア児とその家族の生活実態調査(R2)
  ・鹿児島県医療的ケア児等コーディネーター養成
   研修修了者所属事業所について
 …などが掲載されています。

✨☆小学生で「ヤングケアラー」となった彼女の苦悩
 「親を子育て」今も虐待後遺症や精神疾患に悩む
 おとなたちには、わからない
  東洋経済オンライン 大塚 玲子 2021/04/25
 > その女性は、母親から虐待を受けて育ちました。母親自身も幼少期に虐待を受けた影響から、重度の精神疾患を抱えており、女性は小学生の頃から母親のケアをしてきたといいます。届いたメッセージには、母親の突発的な自傷行為への対応や、彼女自身も精神疾患を患ったこと、ヤングケアラーとして感じたことなどが書かれていました。ヤングケアラーというのは「家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行う18歳未満の子ども」のことです(『ヤングケアラー 介護を担う子ども・若者の現実』より)。一般的にヤングケアラーというと、家事や介護をするイメージが強いですが、親が精神疾患の場合は特に、家族の「感情面のケア」の負担も大きいことが調査でわかっています。
  ・キレやすい母との毎日は地獄のようだった
  ・問題に向き合わない父親
  ・「地域に知れわたるほど」の激しいいじめを受け…
  ・「病気を言い訳にするな」と突き放されて
  ・YouTubeでたまたま見た○○○○に勇気をもらった
  ・親を子育てしていた
  ・「家族」に頼りすぎるから、ヤングケアラーが生まれる
 …などと伝えています。

◇5月完成 難病と闘う女性が作った
 “夢のグループホーム”(静岡県)
   DoGAS(ドガス) 2021/04/22
◇子どもの難病「ムコ多糖症」 世界初の治療法が実用化へ
  NHKニュース 2021年4月25日  

✨☆重症児のデイサービス施設が開設
 「呼吸器使えるデイサービス出来てうれしい」
 【新潟・上越市】
   NST新潟総合テレビ2021年04月24日
 > 越市で24日、重度の障害がある子どもを受け入れるデイサービス施設の開所式が行われました。上越市で新たに開設するのは重度の心身障害などがある子どもを受け入れるデイサービス施設「Sora」です。この施設は上越市で初めて呼吸器が設置されたデイサービス施設で子どもたちの放課後活動などを支援します。
 …などと伝えています。
 *上越初の重症児放課後デイサービス 
  共生社会目指すNPOギフテッドが開設
   上越タウンジャーナル 2021年4月24日
  > 常時呼吸器の装着が必要など重度の障害がある子供を対象とした放課後デイサービス「Sora(ソラ)」が来月、新潟県上越市寺町2の福祉交流プラザ内に開設されるのを前に2021年4月24日、開所式が開かれた。市内では初の施設で、施設関係者によると県内でも単独の開設はめずらしいという。
 …などと伝えています。 
 △特定NPO法人ギフテッド

☆上越市内にも「ヤングケアラー」 中高生など10人
  上越妙高タウン情報 ニュース 2021年04月24日
 > 「ヤングケアラー」という言葉をご存知ですか? 家事や介護に追われる子どものことで、これは虐待に当たります。全国的な問題にもなっていますが、このヤングケアラーが上越市に10人いることが市の調査で分かりました。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー問題は老老介護よりも重大
  社会に見捨てられていたことに心が痛い
   blogos 猪野 亨 2021年04月24日
  > ヤングケアラー問題。特に未成年者が親や祖父母の介護などで勉強もできず、友達とのつき合いもできず、孤立化していくという問題があったことを私は今の今まで気にも止めていませんでした。
 …などと伝えています。

☆京都土産が売れず、障害者施設に大打撃
 「菓子箱折り」など下請けなくなる
  (京都新聞) Yahoo!ニュース 4/24
 > 新型コロナウイルスが流行したこの1年、京都の障害者就労支援施設は、大きなダメージを受けた。観光客の減少で京都土産の菓子箱作りなどの下請け作業が大幅に減り、手作り雑貨や菓子の売れ行きも落ちたためだ。社会との接点だったカフェの営業やイベント出店も影響を受けており、関係者は「障害者は、収入やお客の喜びに触れる機会が減り、張り合いを失っている」と苦境を訴える。
 …などと伝えています。

✨☆既存の胃ろう製品、存続訴え 医療的ケア児の家族ら
  共同通信 2021/4/24
 > 日常的に医療的援助が必要な「医療的ケア児」が用いる胃ろう用チューブの接続コネクターに関し、当事者家族らでつくる「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」は23日、国際規格への変更に伴い、既存の規格品の出荷停止を決めた厚生労働省に対し、決定撤回と既存品存続を求める要望書を出した。厚労省は2018年3月、国内では物理的に誤接続できないような対応が図られてきたものの、誤接続の予防と安定供給のために国際規格に切り替えることを決定。21年2月に、今まで出荷してきた規格のコネクターを22年11月末までに出荷停止にするとの通知を自治体などに出した。
 …などと伝えています。
 *「既存の器具規格、存続を」 医療ケア児団体、
 静岡在住代表ら 厚労副大臣に要望
  静岡新聞 4/24
 > 医療的ケア児を持つ保護者や介護者らでつくる団体「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」の下釜桜子代表(静岡市)らは23日、厚生労働省に三原じゅん子副大臣を訪ね、胃ろう用器具の既存規格接続コネクタの存続を要望した。厚労省は2019年12月、誤接続の事故防止を目的に、国際基準に準じて新規格の導入を開始した。既存規格は22年11月末に出荷停止することが決まっている。同会によると、既存規格は接続部分が差し込み型で使いやすく、衛生面に優れているが、新規格はねじ式で装着時の作業が負担になるという。下釜代表らは全国から集まった2万2千人以上の署名を三原副大臣に手渡した。三原副大臣は研究班を設けて検討する考えを示したという。下釜代表は「新規格に反対しているわけではなく、命を守るために既存規格を残してほしい」と強調した。自民党の深沢陽一氏(衆院静岡4区)が同行した。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆転用校舎、遠い子供の安全 大阪府立支援学校
  イザ!(産経新聞) 2021.4.23
 > 知的障害のある子供が通う大阪府立東淀川支援学校(大阪市東淀川区)で、児童の手が届かない高さの洗面台や、狭くて介助が困難なトイレなど不適切な設備が問題になっている。平成28年度に大阪市から府に移管された特別支援学校で、府教育庁は保護者の訴えを受け、この春休みにようやくトイレの改修に着手。だが施設の不備は多岐にわたり、抜本的な解決にはほど遠い状況だ。
  ・トイレ介助できず、・7億かけたが…
  ・国整備指針、拘束力なく
 …などと伝えています。

✨☆どうコミュニケーションをとるか 
 発達障がいのわが子と向きあう(前編)
  BSN新潟放送動画ニュース 2021年04月23日
  > 新潟お笑い集団 NAMARAのお笑い芸人・森下英矢さん(40歳)の息子、也太郎くんは発達障がいがあります。この春、小学1年生になった也太郎くん。障がいがあるわが子とどのように向き合っているのか。森下家の日々を取材しました。
*小学校へ入学 不安と期待と 
 発達障がいのわが子と向き合う(後編)
   BSN新潟放送動画ニュース 2021年04月23日
  > ※前編<どうコミュニケーションをとるか>からの続き
 …などと伝えています。

✨☆この春フローレンスの障害児保育園ヘレン
 ・障害児訪問保育アニーの卒園児 11名に
  時事ドットコム 2021/04/22
 > [認定NPO法人フローレンス] 2020年度までにお預かりしたお子さんは、障害児保育園ヘレンでのべ97名、障害児訪問保育アニーでのべ88名。障害児保育園ヘレン中村橋では開園後初の卒園式が行われました。
 …などと伝えています。

☆人とモノを結びつけるプロジェクト10選
  (Forbes JAPAN)Yahoo!ニュース 4/23
 > …略… 石川俊祐が選んだ5つのプロジェクト
8. オレンジホームケアクリニック ケアと社会との関わり方を問い直す。福井県初の複数医師による24時間365日体制の在宅医療専門クリニックとして設立。「あなたの『生きる』に寄り添う」をビジョンに掲げ、全国各地での講演会や国の検討会への参加も積極的に行う。また、医療的ケア児らの日中の活動拠点となる「オレンジキッズケアラボ」を関連法人で運営している。「在宅医療を通して、健康や幸せを問い直す活動をしているクリニックです。医療的ケア児が新幹線を使って旅をするプログラムでは、手助けをするために公共交通機関の職員さんもどんどん必要なサポートに適応してくれる。当事者もその周囲も変えていく姿は『医療はまちづくり』という代表の紅谷先生の言葉を体現しています」
 …などと伝えています。

☆難病患者団体会長の切実な訴え
 コロナワクチン早期接種の必要性
 「このままでは感染を待つばかり」
  (日刊ゲンダイDIGITAL)Yahoo!ニュース 4/23
 > 「このままだと難病患者は新型コロナウイルスの感染を待つばかりになってしまう……」2月から医療従事者を対象に始まった新型コロナのワクチン接種の順番をめぐり、難病患者らが不安の声を上げている。
 …などと伝えています。

☆病室にWiFi「今やライフライン」 笠井アナら訴え
  朝日新聞デジタル 2021年4月23日 
 > 病院に入院中の患者らが無線LAN(WiFi)を使えるようにしてほしいと、がんを経験したフリーアナウンサーの笠井信輔さんや神経難病の患者らで作る団体が23日、厚生労働省に申し入れをし、記者会見で訴えた。政府の補正予算で通信関連設備への補助がついたことを強調し、「コロナの時代、WiFiは今や娯楽用でなくライフライン。未整備の病院はぜひ活用してほしい」と語った。
 …などと伝えています。

☆首都圏「改札スイスイ」いつになったら? 
 障害者、JRと関東で割引ICカードなく
  47NEWS(共同通信) 2021/4/23
 > ICカードやスマートフォンで「ピッ」と自動改札を通り抜ける。今や当たり 前の風景だが、実はJR各社と関東の私鉄・地下鉄では、いまだに障害者がその利便性から取り残されている。他の地域では発行されている障害者割引用ICカードがないからだ。乗車のたびに有人改札や窓口へ行って障害者手帳を見せなければならないため、一般の人よりも余分に時間がかかる。障害者団体がJR千葉駅から都心まで乗り継いで行く時間を計ってみると―
 …などと伝えています。
☆無人駅での介助、車椅子ユーザーの訴えに非難
 視覚障害のある田中弁護士の見解は
 *<自由に動きたい 生きやすさを考える>
  (上)人権の観点から  東京新聞 2021年4月23日
  > 電動車椅子を使うコラムニスト伊是名(いぜな)夏子さん(38)=本紙コラム「障害者は四つ葉のクローバー」連載中=が、JR東日本の無人駅での移動介助を頼んだところ、駅員から「案内できない」と対応されたことを問題視したブログなどでの発信に、非難の声が相次いだ。伊是名さんの訴えとJR側の対応から学ぶべきことは何か。自身も視覚障害がある弁護士の田中伸明さん(53)に聞いた。
  …などと伝えています。
 
◇ソーシャルディスタンス、分からない… 
 盲導犬利用者「新しい生活様式」に困惑
  静岡新聞 4/23
◇「障害者差別解消法知って」 
 多様性訴え文化祭 24日、姫路駅前
  神戸新聞 姫路 2021/4/23

✨☆厚労省
 社会保障審議会障害者部会(第108回)の開催←4/23開催予定
  新着情報 令和3年4月22日
 >3.議題(予定)
   (1)関係団体ヒアリング、(2)その他
  ・部会資料につきましては、4月22日(木)までに
   当省のホームページに掲載します 
 …などと掲載されています。
 *同部会のこれまでの資料や議事録(動画)などはココを 

✨☆「障害者の定義を広げるべき」日弁連、
 差別解消法改正案の審議に向けて提言
  弁護士ドットコム 2021年04月22日
 > 日本弁護士連合会は4月21日、オンラインシンポジウム「本当にやくだつ障害者差別解消法へ」を開催した。障害者差別解消法は、本国会で改正案が審議されている。改正案には、民間事業者による合理的配慮の提供義務化が盛り込まれている(現行法では努力義務)。日弁連は2019年11月、「障害者差別禁止法制の見直しを求める意見書」を公表し、改正法の問題点を指摘していた。本シンポジウムでは、法改正において、あるべき内容を提言した。
 …などと伝えています。
 *障害者差別解消へ
  実効性ある法改定 議論 日弁連がシンポ
   しんぶん赤旗 2021年4月22日
 ☆5月14日(金)オンライン研修会
   「法化社会における弁護士と条例とのかかわり
   ー条例制定による高齢者・障がい者の権利擁護ー」
  ・日弁連主催 参加費無料:参加申込は5/7まで

☆西海市のこれから 杉澤市政2期目へ(上)
 「特別支援教育」 地元で学べる環境整備を
  長崎新聞 2021/4/22
 > …略… 「いってきます」。20日午前8時、長崎県東彼川棚町の県立川棚特別支援学校。西海市西海町の浦上紀代子さん(51)は、同校高等部に通う長女、みのりさん(15)を手を振って見送った。

☆「マスク着用困難」告知バッジ 感覚過敏や疾患…
 宇部市が製作
  毎日新聞 2021/4/22
 > 新型コロナウイルス感染対策でマスクが欠かせない中、刺激に敏感だったり障害があったりするなどの理由でマスク着用が難しい人たちがいる。この問題に対する理解を広めようと、山口県宇部市は着用困難を周囲に伝える缶バッジとシールを製作し、市内の障害者ら希望者に配布している。
 …などと伝えています。
 *マスクの着用が困難なことを周囲に知らせるための
  缶バッジ及びシールを作成しました
   宇部市健康福祉部障害福祉課 2021年4月12日

✨☆きょうの潮流 しんぶん赤旗 2021年4月21日
 > 友人は障害福祉サービス事業所の施設長。悩みは尽きません。例えば台風が近づく時。事業所は明らかに浸水しやすい場所にあります。「でも『明日はお休みです』とするかどうか、ギリギリまで決めかねてしまう」と、ため息をつきました▼もちろん利用者の安全確保が最優先です。判断が遅れるのは、利用した分だけが収入になる報酬制度だから。事業所を1日閉めると、40万円が入ってこない。だからつい決断が鈍るのだと。「こんなのおかしいよね」と制度の改善を切望します …略… ▼福祉の現場で働く人を対象に、総合社会福祉研究所がアンケート調査をしています。締め切りは5月末。「感染リスクが高く、責任が重い割には評価が低い」「やりがいはあるけれど、転職も考える」「代替要員がなく、休めない」…。研究所サイトの回答フォームには、たくさんの声が寄せられています
 …などと伝えています。
 *大阪の高齢者施設、クラスター発生で
  「コロナ病院」化 募る危機感
   毎日新聞 2021/4/22
  > …略… 感染経路不明の割合の増加が影響か 大阪府内では、22日までに高齢者施設(障害者施設も含む)で199件の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した。2020年10月10日から21年2月28日までの「第3波」では約4カ月半で137件だったが、府が「第4波」と定義する3月1日以降は約1カ月半で既に約60件を数え、第3波よりもやや速いペースで起きている。
  …などと伝えています。

寝たきり社長の突破力 佐藤仙務 (長期連載中)
 「口先だけはまだ動く」寝たきりの私がスポーツする意味
  朝日新聞デジタル 2021年4月22日

☆周囲の舌打ち、改札から乗車まで20分…
 健常者が知らない“車椅子移動のリアル
  文春オンライン ダブル手帳 2021/04/22
 > 車椅子ユーザーの伊是名夏子氏が「JRで目的駅が無人であることを理由に『乗車拒否』されたのは合理的配慮を欠く対応である」旨をブログで述べたところ、逆に「なぜ事前連絡しなかったのか」「下調べや想定が甘い」「感謝が無い」等の非難を受ける事態となった。
 …などと伝えています。

◇「障害者に優しくない」 障害者らが不満の声 
 「障スポ」開催、新設の栃木県スタジアム
  下野新聞 SOON(スーン) 2021年4月22日
◇鉄道バリアフリー化費用 都市部の運賃に上乗せ検討
  (テレビ朝日系(ANN))Yahoo!ニュース 4/21
◇純白ドレス、かなえた夢…
 脳性まひの女性が「ソロウェディング」
  読売新聞オンライン 関西発 2021/04/22
◇盲ろう者通訳・介助、修業終えた記者は誓った
  朝日新聞デジタル 2021年4月22日
◇八百屋の店長は発達障害の看板娘
  サンテレビニュース 2021年04月22日
◇ヤングケアラーへの支援が必要
  blogos 小宮山洋子 2021年04月22日
 
✨☆小児科に併設のデイ好評 
 広島市南区に重症心身障害児向け施設、
 保育士による発達支援も
  中国新聞デジタル 2021/4/21
 > 広島市南区のもり小児科が、自宅で暮らす重症心身障害児向けのデイサービス施設「パッチワーク」を開いている。市内の小児科では唯一の取り組み。異変があってもすぐに医師が対応できるため、「安心して預けられる」と保護者たちに好評だ。
 …などと伝えています。
 *もり小児科ホームページ

✨☆社説:ヤングケアラー 負担を軽減する体制早く
  新潟日報モア 2021/04/21
 > 学業に支障を来すばかりか、友達と遊ぶなど子どもらしい生活を送ることも諦め、孤立を深めている恐れがある。過重な負担を抱えて家族を支える子どもたちが心配だ。実態をしっかりと把握し、支援する体制づくりを急ぎたい。
 …などと伝えています。
  ・4月20日 日報抄 新潟日報モア
   > 童話「ごんぎつね」は1932年、児童向け雑誌「赤い鳥」に発表された。86年に新潟市出身の絵本作家、黒井健さんの筆で再び出版された。…略… 兵十は今でいえば親の介護をしていた。きょうだいや家族の介護を担う18歳未満の子どもを「ヤングケアラー」という。初の実態調査で、そうした中高生は約5%に上った。クラスに1、2人いる計算だ。誰にも悩みを相談していない生徒は6割を超した。孤立を深めてはいないか
 …などと伝えています。
 *社説:ヤングケアラー/早期発見で支援につなげ
   神戸新聞 2021/04/21
 *社説:ケアを担う子 家族任せにせず支援を
   朝日新聞デジタル 2021年4月21日
 *論説:ヤングケアラー 助けを求めていいんだよ
   大分合同新聞 2021/04/20
 *若年介護者を生まないために 
  宮本恭子氏 島根大学法文学部教授(社会保障論)
   日本経済新聞 2021年4月21日
  > 家族の介護や世話の負担が手伝いの範囲を明らかに超え、時間を費やすことが常態化している18歳未満の子どもをヤングケアラーという。「見えないケアラー」とも呼ばれ、どう発見するかが最初の課題とされる。筆者が島根県の子どもの生活実態に関する調査を独自に分析した結果から、島根県内だけでもヤングケアラーは推計1000人いることが分かった。
 …などと伝えています。 

☆視覚障害者の業務制限で和解 日本盲導犬協会が改善を約束
  共同通信 2021/4/21
 > 日本盲導犬協会の元契約職員で視覚障害がある関東在住の50代女性が、同僚に比べて業務内容を不当に制限されるなどしたのは障害者差別だとして、協会に損害賠償を求めた訴訟は21日、東京地裁(前沢達朗裁判長)で和解が成立した。協会が女性の希望をくみ取れなかったことに「遺憾の意」を示し、コンプライアンス体制の強化など労働環境の改善を約束する内容。女性の代理人弁護士が明らかにした。
 …などと伝えています。
 *日本盲導犬協会
  視覚障害の元職員に差別的扱いの裁判で和解
   NHKニュース 2021年4月21日

☆【専門家に聞く「発達障害」】 リセマム 
  > 発達障害に関してまず正しい認識をもつために保護者の立場から立命館大学・名誉教授の荒木穂積先生にお聞きした。
 *‘団Г噺彊、性別や環境の影響は? 2021.4.19
  >全3回のシリーズの第1回目「発達障害の特徴と原因、性別や環境の影響は?」をお届けする。
 *兆候と診断、ケアやアドバイス 2021.4.20
  >全3回のシリーズの第2回目「発達障害の兆候と診断、ケアやアドバイス」をお届けする。
 *F常生活や学校生活への影響 2021.4.21 
  >全3回の最終回「発達障害による日常生活や学校生活への影響」をお届けする。
 …などと伝えています。

☆大阪 医療ひっ迫 救急搬送に4時間 倒れても搬送されない場合も
  NHKニュース 2021年4月21日
 > 新型コロナウイルスの感染拡大で病床がひっ迫しています。大阪では、自宅で療養している患者の容体が急変して救急車を呼んでも、受け入れ先の病院が決まらず、搬送におよそ4時間かかったケースもあります。
 …などと伝えています。
*障害者施設でなぜクラスター
 利用者家族の感染「知らせてほしかった」
  京都新聞 2021年4月21日

◇ヘレン・ケラーの肉声テープ発見 
 京都で4巻、1955年の5カ所の講演
  京都新聞 2021年4月21日

✨☆「ヤングケアラーの支援に向けた
 福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム 
 第3回会議」の開催 ←4/26開催予定
    厚労省新着情報 令和3年4月20日
 *3:議題
   当事者・支援者からのヒアリング
 …などが掲載されています。
 *これまでの同チームの資料や議事録等はココを
 △ヤングケアラーについて
   厚労省 家庭福祉課虐待防止対策推進室自治体支援係
   新着情報 2021年3月12日 掲載
 *ヤングケアラー 
   有明抄 佐賀新聞LiVE 4月20日
  > 日本の昔話には、しばしば親孝行な子どもが登場する。 …略… 孝行も現代の話となると、深刻な問題が隠れている。家族の世話をする18歳未満の子どもは「ヤングケアラー」と呼ばれる。その支援に向け、国が初めて実態調査を行い、家族の世話をしている中学生は約17人に1人、高校生は24人に1人いたことが分かった
 …などと伝えています。
 
✨☆【独自】高齢者ら「すぐ福祉避難所へ」可能に…
 災害時の移動負担減らす 
  読売新聞オンライン 政治 2021/04/19
 > 政府は災害時に自治体が介護施設などに開設し、福祉の専門職らによって運営される福祉避難所に、高齢者や障害者らが自宅から直接避難できる仕組みを本格導入する方針を固めた。体育館など態勢が不十分な一般の避難所での体調悪化を防ぐ。今年度中にも福祉避難所の運営指針を改正する。
 …などと伝えています。 その紙面

#やまゆり園事件は終わったか〜福祉を問う (長期連載中)
 事件現場で聖火リレー採火に批判相次ぐ「これでも共生社会」
  毎日新聞 2021/4/19
 > これが「共生社会」なのか。遺族や家族が驚くのも無理はない。東京パラリンピックの聖火の採火を、2016年に入所者ら45人が殺傷される事件が起きた相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で行うとした相模原市の決定だ。相模原市は「共生社会の実現」を願って発案し、神奈川県や東京オリンピック・パラリンピック組織委員会も「了承」していたという。しかし、遺族や家族に知らされたのは市の決定から約5カ月後だった。なぜこんなことが起きたのか。
 …などと伝えています。
 *やまゆり園で採火中止も視野 
  相模原市長「場所の変更含め判断」
   毎日新聞 2021/4/20
  > 2016年7月に利用者ら45人が殺傷された相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火を採火することに反対の声が上がっている問題で、本村賢太郎市長は20日、「採火の場所の変更を含め、総合的に判断したい」と述べて園での実施中止も視野に検討する方針を明らかにした。この日の定例記者会見で説明した。
 …などと伝えています。
 *東京パラの聖火採火場所で相模原市長「変更含めて判断」
   NHKニュース 神奈川県 04月20日

☆障害児への虐待などが相次ぐ
 「放課後デイ」の監督強化 神戸市、巡回指導へ
  神戸新聞 総合 2021/4/20
 > 障害のある小中高生を放課後や休日に預かる「放課後等デイサービス事業所」で、全国的に不祥事が相次いでいることを受け、神戸市は5月から外部人材に市内の施設を巡回させ、指導・監督体制を強化する。「放課後等−」は、障害のある小中高生に対し、生活能力の向上に必要な訓練や社会との交流促進などのサービスを提供する施設。市内では、制度創設時の2012年4月に19カ所だったが、20年4月時点で236カ所まで増加した。
 …などと伝えています。
 *放課後デイ減収 宮本氏_専門性認める報酬を
   しんぶん赤旗 2021年4月20日
  > 日本共産党の宮本徹議員は9日の衆院厚生労働委員会で、障害福祉関係の2021年度報酬改定によって、障害のある児童・生徒が通う放課後デイサービスの事業者から大幅減収の悲鳴が上がっていると強調し、子どもに寄り添った手厚い支援が続けられるようにすべきだと求めました。
 …などと伝えています。

☆横浜市初「居宅訪問型児童発達支援」事業者として指定
 一般型・重心型・子ども専門訪問看護ステーションを併設した
 『おれんじハウス西横浜教室』が2021年4月1日開所
   NPO法人おれんじハウス、ぷれいぐらんど株式会社
   プレスリリース 2021.04.20
 > おれんじハウスグループのぷれいぐらんど株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役:中陳 亮太)は、2021年4月1日、神奈川県横浜市西区浜松町にて児童発達支援事業所『おれんじハウス西横浜教室』を開所いたしました。
 …などと伝えています。

☆看護師が足りない
  NHKニュース News Up  2021年4月20日
 > 「看護師をいくら募集しても集まりません」コロナ禍で看護師不足が深刻化する医療・介護の現場。ある介護サービスの事業所は、派遣の看護師に頼らざるをえない状況が続いています。4月からは日雇い派遣も一部解禁されましたが、SNSでは賛否が分かれています。いったいどうしてなのでしょうか。
 …などと伝えています。

☆遷延性意識障害 
 静岡でも家族会結成に向け準備「寄り添える会に」
  毎日新聞 2021/4/20
 > 交通事故や病気で意思疎通が困難になった遷延(せんえん)性意識障害のある人を支える静岡県内の家族が、家族会の結成に向けて準備を進めている。発起人の一人で静岡市駿河区の会社経営、福田寿之さん(55)は「突然、妻が障害を負い、何も分からなかった中で、同じ境遇の人たちの話を聞いて共感し、励まされた。一人で抱え込まないで」と入会を呼びかけている。…略… 発症した年に「全国遷延性意識障害者・家族の会」にも入った。全国の家族会は04年に発足。支援の充実を目指して国と交渉している。患者や家族の状況に応じた支援を実際に受けるためには、制度を運用する県や市町との交渉が重要になるため、県内でも家族会結成を目指すことになった。
 …などと伝えています。

☆障害者差別解消法改正案可決
 塩川氏 国の支援強調 衆院内閣委
  しんぶん赤旗 2021年4月20日
 > 全事業者に障害者への「合理的配慮」を義務付ける障害者差別解消法改正案が16日の衆院内閣委員会で、全会一致で可決しました。日本共産党の塩川鉄也議員は、障害者差別解消にむけた国の責任をただしました。
 …などと伝えています。
 *コンビニ障害者対応 笠井氏_当事者の声反映して
   しんぶん赤旗 2021年4月20日

☆コロナ療養者に投票機会を確保 25日投開票の衆参3選挙
 (毎日新聞)Yahoo!ニュース 4/19
 > 新型コロナウイルスに感染して自宅やホテルで療養している人が選挙で投票することが困難になっている問題で、25日投開票の三つの国政選がある自治体の選挙管理委員会全てが、屋外に投票所を設けるなどして投票機会を確保することが判明した
 …などと伝えています。

☆精神科医・森川すいめいさん 対話の旅に導かれて
  NHKハートネットTV 記事 
 *【前編】 2021年04月20日
   父親の支配下にあった壮絶な生い立ち
  > 精神科医の森川すいめいさんは、池袋で20年間、路上生活者の支援活動に取り組んできました。その活動の原点にあるのは、父親の支配下で育ち続けた壮絶な生い立ちです。自らの苦しみと向き合った、森川さんのこころの旅路を聞きます。
 …などと伝えています。
 *【後編】 2021年04月20日
   “開かれた対話”で得た旅の到達地
  > 母親の死をきっかけに、父親の支配から逃れた精神科医の森川すいめいさん。生きる道を求めてさまよった日々に気づきを与えてくれたのは、路上生活を送る人や被災地の人々との出会いでした。すべての人に人生があると語る森川さんが、“開かれた対話”で得た旅の到達地とは。
  …などと伝えています。

◇車いすで無人駅利用、なぜ中傷 
 伊是名さんブログに「わがまま」
  琉球新報デジタル 2021年4月19日 その紙面
◇介護業界で「離職が多発」する根本的な理由
  ダイヤモンド・オンライン 吉田由紀子 2021.4.20

✨☆厚労省
 社会保障審議会障害者部会(第107回)の開催←4/19開催
  *2.議 事
   (1)関係団体ヒアリング (2)その他
  *当日の資料
 △これまでの同部会の資料や議事録などはココを 
 ◇きょうの潮流 しんぶん赤旗 2021年4月19日
  > 厚生労働省は来年の障害者総合支援法改定に向けて、議論をはじめています。障害者やその家族が、その人らしく暮らせる制度に改善できるかどうか▼昨夏、痛ましい事件がありました。京都市の母親が、17歳の障害のある長男を手にかけたのです。2人暮らしでした。「介護に疲れた」。数年前から暴れることがあったようです▼ひとごとではないと受け止めた障害者・家族は少なくありません。家族による介護が前提で、障害者の暮らしを支える制度が脆弱(ぜいじゃく)だからです。障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会によると、調査した3718人のうち66%もの人が家族介護の限界を感じています▼仏教大学教授の田中智子さんは社会資源の乏しさを指摘します。障害のある人を支えるためだけでなく、親も“当事者”として受け止める社会資源が必要だと。親が1人の人間として自分の人生を歩むためにも▼成人した障害者にとっては家族依存から自立した暮らしを築きたくても困難がつきまといます。障害者が安心して暮らせる場の選択肢を、国が増やしていないからです。「脱施設」だけは声高にいうけど▼障害者の重度化・高齢化がすすんでいます。家族も高齢に。人権が保障されるための多様な住まいの整備と、豊かに暮らすための施策は喫緊の課題です。障害があっても障害がない人と同じように、どこで誰と暮らすのか自己決定できるように―。障害者と家族の尊厳を守るための法改定は、障害者権利条約が羅針盤になるでしょう。
 …などと伝えています。

✨☆主張:ヤングケアラー 見過ごさず支援の手厚く
  産経ニュース 2021.4.19
 >  18歳未満の子供が、家族の世話や介護を日常的に行う「ヤングケアラー」について、国が初の実態調査を行った。中学・高校生の約20人に1人(約5%)と予想以上に多い。進学をあきらめるなどの影響も大きく、深刻な問題が見過ごされてきた。官民で連携し、相談態勢と支援の手を厚くしたい。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラーって何?
   産経ニュース 2021.4.18

✨☆家族の介護を可視化 
 重症心身障害児家族の会「にじいろ」代表理事・牛頭智子さん
  東京新聞 <この人に聞きたいQ&A> 2021年4月19日
 > NPO法人「にじいろ」(重症心身障害児家族の会)は、熊谷市との協働事業で「在宅の身体障害児とその家族の生活に関するアンケート」を実施し、結果を冊子にまとめた。食事や入浴の介助など、身体障害児の家族がどのようなことに困っているのかを可視化。「にじいろ」の牛頭智子代表理事(48)に調査の意義を聞いた。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児支援で看護師配置を要望、日看協
 健康リテラシー学習指導でも看護職活用を
  CBnews 2021年04月19日 
 > 日本看護協会(日看協)は、全国の小・中学校等で医療的ケア児を支援する看護師が確保できるように、体制整備を求める要望書を文部科学省に提出した。小・中学校や特別支援学校に在籍する医療的ケア児の数は年々増加しており、「学校における医療的ケアの今後の対応について」(2019年3月30日付通知)に看護師等の役割は明記されたが、学校教育法に看護師配置を記載していないと指摘している。
 …などと伝えています。
 *【文部科学省初等中等教育局へ要望書を提出】
   日本看護協会 ニュースリリース 2021年4月19日

☆「在宅移行を支えたい」久留米大講師、
 医ケア児の練習用人形開発
  西日本新聞ニュース 2021/4/19
 > 人工呼吸器を着けて病院に長期入院をしている医療的ケア児(医ケア児)が在宅療養に移行する際、親などの介護者がたんの吸引などを練習できるモデル人形を、久留米大医学部看護学科の渡邉理恵講師(57)が開発した。
 …などと伝えています。

◇<まちかどエッセー・小田中しおり>憧れの特別支援学校
  河北新報オンライン 2021年04月19日
◇難病患う磐田の男性 闘病、生き方…
 漫画で発信 YouTubeに投稿し反響呼ぶ
  (あなたの静岡新聞) Yahoo!ニュース 4/19

✨☆インタビュー:新井たかね
 (障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会会長/川口市在住)
  ‟障害のある人と家族の自立をねがって″
  ❝命を尊ぶ社会の実現へ❞
  埼玉革新懇ニュース4月号(1面〜4面)4/10付 その紙面 
 > 3月24日、埼玉革新懇事務所で新井たかねさんに、障害者施設で暮らす娘さんの親として障害者運動に関わってきた思いをお聞きしました。
  *娘との出会いが人生のはじまり
  *市会議員に
  *障害者制度をめぐって
  *障害者の暮らしと女性の自立に向き合いたい
 …などと伝えています。

✨☆社説:ヤングケアラー 重い負担 社会全体で支援したい
  愛媛新聞 2021年4月18日
 > 家族や幼いきょうだいの世話をする18歳未満の子どもは「ヤングケアラー」と呼ばれる。国による初の実態調査の結果、中学校と高校ではクラスに1〜2人いる計算となった。社会的な広がりの一端がうかがえる。
 …などと伝えています。

✨☆【重度訪問介護制度の誤った運用実態 〜その1〜
 『介護保険と併用出来ないというのは市町村の言‼️』】
   blogos 2021年04月17日
   日本ALS協会岐阜県支部長 恩田聖敬 
 > これは岐阜県の某市町村の『障害福祉サービスと介護保険サービスの適用関係マニュアル』の一部です。これを見ると65歳以上で介護保険サービスを受けている人は重度訪問介護は受けられないと記載されています。一方で40~64歳も原則×です。ALS患者は人工呼吸器をつけると24時間の見守りが必要となります。それは到底介護保険サービスだけでは賄いきれません。にも関わらず市町村に重度訪問介護の利用を認めないマニュアルがある、これは『家族や施設で面倒見れないなら死んでください』と言っているのも同然です。他方、私は介護保険と重度訪問介護を併用して24時間ヘルパーさんのいる生活を送っています。私は岐阜県岐阜市在住です。同じ岐阜県でもここまで違うのかと唖然としています。
 …などと伝えています。

☆脳性まひの女性、夢のウエディングドレス 
 障害のある人や性的少数者向け撮影サービス
  神戸新聞 総合 2021/4/17
 > 脳性まひと知的障害がある増金(ますかね)望美さん(34)=兵庫県三田市=がこのほど、ウエディングドレス姿を撮影する「ソロフォトウエディング」に臨んだ。長年の夢だったといい、「障害がある人でも挑戦できるということを、私から発信していきたい」と笑顔で話した。
 …などと伝えています。 その記事動画

☆障害あるひとり親「安心し子育てできる環境を」 
 原告女性の思いとは 児童扶養手当訴訟
  京都新聞 2021年4月18日
 > 「裁判所が弱者の味方でないなら、どこに救いを求めたらよいのか」。16日の京都地裁判決後、原告の山田真有さん(36)は今後も問題提起をしていく意向を示し、「家庭のかたちにこだわるのでなく、親が安心して子育てできる環境を整えてほしい」と訴えた。山田さんは4人の子を持つひとり親で児童扶養手当を受けていたところ、線維筋痛症などを患い、2017年4月に障害基礎年金の給付が決まった。しかし18年1月、年金受給を理由に京都府から児童扶養手当の支給停止処分を受けた。障害基礎年金を受給するひとり親が児童扶養手当を受け取れなかった以前の規定は不平等で違憲として、府に支給停止処分の取り消しを求め提訴したが、京都地裁判決は請求を棄却した。
 …などと伝えています。
 *障害基礎年金受給者に児童扶養手当不支給
  訴え棄却 京都地裁
   NHKニュース 京都府 04月16日
 *「子育て環境整えて」 児童扶養手当敗訴で原告/京都
   毎日新聞 2021/4/17 地方版
 *ひとり親への児童扶養手当不支給は適法 京都地裁
  (産経新聞)Yahoo!ニュース 4/16

☆「駅のベビーカーを当たり前にしたのは、
 障害者の声」車イスの弁護士が語る「移動の差別」
  弁護士ドットコム 2021年04月18日
 > 無人駅の利用に関して、コラムニストの伊是名夏子さんがブログでの「乗車拒否」を訴えかけた。内閣府の「障害者制度改革担当室」室長を務め、障害者差別解消法などの法整備に尽力し、現在、熊本に住む弁護士の東俊裕さんは、「伊是名さんは、頑張った」と賛同する。「電動車いすの利用者は、自分で運転することはもちろん、一般のタクシーの利用も困難であるので、移動は一般の人以上に電車などの公共交通機関に頼らざるを得ない。にもかかわらず、無人化の影響で、車いすの障害者だけがその駅を利用できなくなるのは、不平等ではないのか」と痛烈に問いかけた。
 …などと伝えています。

☆マスク、意思疎通の妨げに 聴覚障害者から切実な声
  中日新聞 愛知 2021年4月18日
 > 新型コロナウイルス感染が拡大する中、ユースク取材班に「コロナ禍での聴覚障害者の生の声を集めました」と、名古屋市内の当事者団体から投稿が寄せられた。マスク着用などの感染対策は、口の動きや手指の形から言葉を読み取る聴覚障害、盲ろう者にとってコミュニケーション上の弊害になっているようだ。当事者らの声を聞いた。 
 …などと伝えています。

☆パーキンソン病、早期治療で進行抑える…診断基準見直し
  yomiDr._ヨミドクター(読売新聞) 2021年4月17日
 > パーキンソン病は、脳の神経細胞に異常が生じ、歩行障害や便秘、睡眠障害など様々な症状が出る難病です。薬物療法で進行を遅らせることができ、2018年に早期発見・治療がしやすい形に診断基準が見直されました。
 …などと伝えています。

☆鑑賞感想で缶バッジ 滋賀の障害者就労施設展覧会 南砺
  北陸中日新聞 富山 2021年4月18日
 > 「地蔵とリビドー」きょう上映 障害者就労支援施設やまなみ工房(滋賀県甲賀市)の展覧会「アートって何なん?−やまなみ工房からの返信−」(北陸中日新聞後援)を開催している南砺市福光美術館で、鑑賞した感想を書いた来館者に配っている缶バッジが人気だ。缶バッジは展覧会のポスターと同じデザインなど四角形と円形の二種類。
 …などと伝えています。

☆“第4波はまるで違う”大阪の記者が感じる医師の危機感
  NHKニュース WEB特集  2021年4月15日
 > 「家族と一緒にごはんが食べられない」「自宅に帰らず、マンションを借りて暮らしている」新型コロナウイルスの患者ではありません。患者を診る医師や看護師のことばです。私は1年近く大阪の病院の取材を続けてきましたが、今回の“第4波”。これまでとは病院の様子が明らかに違っています。「このままでは救うことができる命を失うことにつながる」これまでも繰り返されてきたことばですが、今現実のものとなりつつあります。これ以上、病院の努力に頼るのは限界だと感じています。
 …などと伝えています。
 *“予約が取れない” 追われる家族
   NHKニュース News Up 2021年4月16日

☆パラ採火、決定過程を陳謝 やまゆり園で計画―相模原市長
  時事ドットコム 2021年04月17日
 > 本村賢太郎相模原市長は17日、2016年に入所者らの殺傷事件が起きた障害者施設「津久井やまゆり園」(同市)で今夏のパラリンピック聖火を採火する方針について、「事前に家族や遺族に相談しなかった点は、本当におわびをしないといけない」と述べた。同日市が開いた新型コロナウイルス対策本部会議の後、取材に応じた。
 …などと伝えています。

✨☆入所型の障害者施設もコロナワクチン優先接種の対象に 茨城
  NHKニュース 2021年4月16日
 > 高齢者への優先接種が始まった新型コロナウイルスのワクチンについて、茨城県は、これまでに県内の複数の障害者施設で感染者の集団=クラスターが相次いだことを受け、障害者施設の入所者や職員も新たに優先接種の対象とすることを決めたことが分かりました。
 …などと伝えています。
 *コロナ禍で避難者の把握困難 災害時、障害者団体が提言
   東京新聞  2021年4月17日 (共同通信)

✨☆NHKにヤングケアラーとして取材して頂きました!
  東洋美(ひがしひろみ) note 2021/04/16
 > NHKにヤングケアラーとして取材して頂きました!
自宅にて3時間半のインタビュー取材が報道に。ぜひぜひご視聴下さい。
 …などと伝えています。
 *私もヤングケアラーだった
  〜妹を介護する“いい子”でいなければ〜
   NHKニュース 首都圏ナビ 2021年4月15日
 △【主張】ヤングケアラー 深刻な現状も、的確な手を打て
    ニュース公明党 2021年4月17日
 △ヤングケアラー 実態調査の結果公表“クラスに1人”高2
   毎日新聞 15歳のニュース 2021/4/17
 △SOS見えにくいヤングケアラー 
  教育や福祉の垣根越えた連携必要
   西日本新聞ニュース 2021/4/17
 △きょうの潮流 しんぶん赤旗 2021年4月17日
 
☆「きこえなかったあの日」被災10年、
 聴覚障害者に密着 神戸で上映
  神戸新聞 総合 2021/4/17
 > 生まれつき耳が聞こえない映画監督の今村彩子さん(42)が、2011年の東日本大震災で被災した聴覚障害者の生活再建に10年間密着したドキュメンタリー作品「きこえなかったあの日」の上映が17日、神戸市中央区元町通4の元町映画館で始まった。18日は上映後、今村監督と舞子高校環境防災科の生徒3人によるトークショーがある。上映は30日まで。
 …などと伝えています。

☆法によって監禁された精神障害者
 ドキュメンタリー『夜明け前のうた〜消された沖縄の障害者』
 京都シネマで4月22日まで
  京都民報Web 2021年4月17日
 > 沖縄では日本に復帰する1972年まで、法により精神障害者が小屋などで監禁されました。22日まで、京都シネマ(下京区)で上映中のドキュメンタリー映画『夜明け前のうたー消された沖縄の障害者』は、家畜以下の生活を余儀なくされ、闇の中で消えていった人々の存在を明るみにしています。
 …などと伝えています。

◇「1%の可能性」信じて 重度身体障害・加藤啓太さん講演
 コロナ禍の今「実はチャンス」と鼓舞/愛知
  毎日新聞 2021/4/17 地方版
◇孤独だった入院中の「発見」 小学5年生が絵本で伝える
  朝日新聞デジタル 2021年4月17日
◇視覚障害者のために防災マップの音声版作成 
 福知山市がCD無料配布
  両丹日日新聞 2021年04月17日
◇「物言う障害者」に攻撃が殺到する背景
 西田亮介氏が語る「冷たい日本社会」論
  弁護士ドットコム 2021年04月17日

✨☆社説:ヤングケアラー/社会全体で関心と支援を
   河北新報 2021年04月17日
 ☆社説:【ヤングケアラー】支援態勢の整備を急げ
   高知新聞 2021.04.17
 *社説:[ヤングケアラー調査] 危機感持ち支援策急げ     
   沖縄タイムス+プラス 2021年4月16日 
 *社説:ヤングケアラー調査 行政の垣根越え支援を
   琉球新報デジタル 2021年4月16日
 *社説:ヤングケアラー 相談・支援体制構築急げ
   秋田魁新報電子版 2021年4月16日
 *社説:ヤングケアラー初調査 いち早く発見、孤立防げ
   中国新聞デジタル 2021/4/16
 *社説:ヤングケアラー 学びと生活の支援が急務
   毎日新聞 2021/4/15
 *社説:ヤングケアラー きめ細かな支援態勢を社説
   山形新聞 2021/04/15
☆「動き出すヤングケアラー支援」
 時論公論 NHK解説委員室 2021年04月15日
 > 病気の親やきょうだいの世話に追われる子ども「ヤングケアラー」が、中学校でクラスに2人程度いることが、国の初めての実態調査で明らかになりました。進学や生活に困難を抱える子どももいて、国も対策の検討を始めています。今回はヤングケアラーの実態と求められる支援について考えます。
 ・ヤングケアラーの実態  ・問題の構造
 ・ヤングケアラー支援の方向性 ・【取材後記】
 …などと伝えています。

✨☆訪問介護のヘルパーさんは、
 「人生のヘルパーさん」なのだから
 *在宅訪問管理栄養士しおじゅんの
  ゆるっと楽しむ健康食生活 ヨミドクターコラム 連載中
  > 仙台市で在宅訪問管理栄養士として活動し、様々な
   「食の悩み」に向き合ってきた「しおじゅん」こと
   塩野崎淳子さんが、楽しくて役に立つ食生活の知識を
   伝えます。
  yomiDr._ヨミドクター(読売新聞) 2021年4月16日
 > 私が訪問している患者さんには、重度の障害があり、たんの吸引や胃ろうからの経管栄養の注入など、日常的な医療ケアを必要とする方がたくさんいらっしゃいます。以前、「長期療養型病院」に勤務していたときにも、そういった医療ケアが常時必要なため、自宅での生活が困難な入院患者さんにたくさん出会いました。「ほんとうは家に帰りたい」と涙ながらにつぶやく患者さんのお話を聞きながら、自分の無力感にさいなまれたこともありました。「障害があっても地域で自分らしく暮らせる社会」を目指して、国は「地域包括ケアシステム」の構築を進めていますが、望んでも「自分らしい暮らし」がかなわない患者さんは、半ばあきらめの気持ちで毎日過ごしています。しかし、そんな患者さんの生活を支えたいと願う重度訪問介護のヘルパーさんの存在をご存じでしょうか。
 ・介護職員が生活の場で行う医療的ケア
 ・訪問介護中に苦しむ患者さんに動揺
 ・「医療的ケア」の学びの場所「介護塾」
 ・在宅医や訪問看護師は24時間患者のそばにはいられない
 …などと伝えています。

✨☆つなぐプロジェクト代表 今川 由紀子さん
  朝日新聞デジタル 鳥取 2021年04月12日
 > 素敵な先生 出会いに感謝「お疲れ様です」 月曜から金曜の午後6時、いつもその一言から、岩田真帆さんと私の勤務する会社「コラボレーション・コンサルティング合同会社」のスタッフとの時間は始まる。コラボ社は、iPhoneやiPadの修理、システム開発など行う傍ら、そのノウハウを活用し、病気や障がいがある方のサポート事業も行っている。
 …などと伝えています。

☆港区「待機児童0」も頼みの綱は「認可外」保育園
 (東洋経済オンライン) Yahoo!ニュース 4/16
 > 港区は、不動産情報誌の住みたい自治体ランキング1位に挙がる人気の街です。…略… また、港区は認可保育園全園で障害児受け入れ体制を整えているほか、重度障害児等のための居宅訪問型保育事業の実施や、医療的ケア児・障害児専門クラスを設けた認可保育園の開設など、障害児のための保育事業を手厚く行っています。
 …などと伝えています。

◇東日本大震災10年:
 災害弱者の孤立防げ 避難所で頼れる人なく/宮城
  毎日新聞 2021/4/16 地方版
◇東海道新幹線 車いす用スペース増やした車両 20日から運行へ
  NHKニュース 2021年4月15日
◇ドクさん「奇跡の物語」を絵本化 京都の画家、作成費募る
  中日新聞 2021年4月16日