セミナー情報

8月からの医ケアに関するシンポジウムや研究会などご案内

 8月になりましたね。近畿も昨日「梅雨明け」したとか。
8月以降の医療的ケアに関するシンポジウムや研究会などの開催案内をお伝えいたします。

*8月 医ケアネット理事会<<リモート理事会>>開催予定

*8/8〜9 
  『保育と障がい福祉 On Lien 合宿<2020夏>』
  主催:保育・夢・男dyismと近江Fukushi大学

*9/5 産学官による医療的ケア児とその家族を
     中心とした新時代の多職種連携
  主催:地域・在宅における小児看護ケア推進プロジェクト
  ご案内チラシ おもて うら 
  
*9/12〜13 第54回全国大会(北海道・旭川市)←中止
  ・全国障害者問題研究会

全国訪問教育研究会
 2020年度大会は、
 2021年2月20日(土)21日(日)沖縄県那覇市で開催予定
 
 ----------------------------------------

障害の重い子どもの発達と生活
  細渕 富夫 (ほそぶち とみお)
  川口短期大学、全障研埼玉支部長
  定価1700円+税 2020.8.1 全障研出版部
 > 「みんなのねがい」連載(2019年4月号〜2020年3月号)「いのち・発達を保障するということ――障害の重い子どもたちから学ぶ」をもとに、重い障害のある子どもの指導にかかわる方の学びのテキストとして、大幅に加筆・再構成。

☆小児リハビリテーション
  最新号:Vol.7 (2020年07月15日発売
 >(特集)重症心身障害と社会資源

重症心身障害児者の新たな療育活動を求めて
 その人らしく、輝く、人生の履歴のために
  飯野 順子 大瀧 ひとみ
  ジ アース 教育新社 
  2020年7月15日発売 2020年7月15日発売

☆ドキュメンタリー映画<普通に生きる続編>
  普通に死ぬ〜いのちの自立〜公式サイト (予告編ダイジェスト版)
 *マザーバート

☆私たちはふつうに老いることができない-高齢化する障害者家族-
  児玉 真美:著 大月書店:2020/05/22 本体1,800円+税
 > 障害者の親たちは老いによる心身の衰えを実感し我が子を支えることに限界を感じ始めている。親たちの実情と支援のあり方を考える。
  …などと伝えています。
 △コロナ禍で疲弊するケアラーの姿に見える障害者福祉の「家族依存」
  *(前編:児玉真美) 大月書店 note 2020/05/24
  *(後編:児玉真美) 大月書店 note 2020/05/29

殺す親 殺させられる親
  -重い障害のある人の親の立場で考える尊厳死・意思決定・地域移行-
  「生きるに値しない命」を地域と家庭の中に廃棄しては
  「親(家族)に殺させ」ようとする力動に静かに抗うために
   児玉真美【著】 生活書院 定価 2,300円+税  発売日 2019年8月23日

なければ創ればいい! 重症児デイからはじめよう!
  鈴木由夫/
  一社)全国重症児者デイサービス・ネットワーク/編著
  クリエイツかもがわ 発行 2020年2月
  定価 1,980円(本体価格1,800円)

▽『たんの吸引等第三号研修(特定の者)テキスト
  ──たんの吸引、経管栄養注入の知識と技術』』

 販売案内チラシです。
  NPO法人 医療的ケアネット/編著
 高木憲司・下川和洋・江川文誠・三浦清邦
 北住映二・石井光子・二宮啓子・勝田仁美/執筆
  クリエイツかもがわ
  B5判・246頁フルカラー 本体2400円+税
  医ケアネット会員の皆さまなどには
  「特別価格」で販売しております。

……など事務局で把握しているものを掲載しました。
 皆さんが関わっておられる研究会などの情報が
 あれば 事務局までお教え願えれば幸いです。  
 皆で共有できれば幸いだと考えておりますので。
 ・掲載以外にも情報入り次第随時UP更新します。
 ・各催しのお問合せや参加申込などは、
  それぞれの主催者までお願いいたします。   
                (事務局:N)

画像は ”ひまわり”
  (7月下旬撮影:京都府八幡市内UR団地にて)

photo

(更新:2020/08/01)