セミナー情報

2月からの医ケアに関するシンポジウムや研究会などご案内

 立春も過ぎ、2月も中旬に入りましたね。

 2月からの医療的ケアに関するシンポジウムや研究会などの開催案内をお伝えいたします。

*1/24、2/14 平成30年度京都市難病患者等ホームヘルパー養成研修(京都市)

*2/2〜3 喀痰吸引等研修 第三号研修(特定の者対象)
  ・認定NPO法人うりずん

*2/2〜3 人間発達講座(滋賀県大津市) 
  自分づくりを生きる わたし 第1回あそび
  ・人間発達研究所

*2/9 「地域で暮らす医療的ケア児を支援する看護師を増やそう!」(東京都)
  日本小児看護学会30周年記念事業人材養成研修PRのための研修

*2/13 <障害者の親亡き後を考える>第4回学習会(大阪府枚方市)
  医ケアネット共催 開催案内&申込みなど 

*2/17 第5回東海三県小児在宅医療研究会(三重県桑名市)
  開催案内チラシ

*2/23 実践研究協議会(二次案内)<愛知県刈谷市>
  刈谷市立刈谷特別支援学校

*2/23 暮らしネットフォーラム4(奈良県橿原市)
 「我が事・丸ごと」ってなんやねん〜ほんまもんの共生社会を創り出す〜

*2/23 和歌山県難病の子ども家族会学習会(和歌山市)
  医療的ケア児者の災害対策
  〜東日本大震災を生き抜いたこどもたち〜
  和歌山県難病・子ども保健相談支援センター
  
*2/27 スペシャルニーズのある子どもと家族支援を考えるシンポジウムと交流会(東京)

*3/ 3 シンポジウム「障害者家族のノーマライゼーションを考える」(名古屋市)
  ・日本ケアラー連盟

*3/ 3 医ケアネット理事会(京都市内)

 ----------------------------------------

▽『たんの吸引等第三号研修(特定の者)テキスト
  ──たんの吸引、経管栄養注入の知識と技術』』

 販売案内チラシです。
  NPO法人 医療的ケアネット/編著
 高木憲司・下川和洋・江川文誠・三浦清邦
 北住映二・石井光子・二宮啓子・勝田仁美/執筆
  クリエイツかもがわ
  B5判・246頁フルカラー 本体2400円+税
  医ケアネット会員の皆さまなどには
  「特別価格」で販売しております。
  ・詳細はこのHPトップ最新情報
   7/26付<新刊紹介>部分をご覧ください。

▽渡辺一史原作
 『こんな夜更けにバナナかよ』実写映画化 
  ↓2018’12月28日〜全国公開
 *映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』公式サイト
 ・文春文庫
 『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』
  渡辺一史 文庫 - 文藝春秋BOOKS 
  定価:本体880円+税 発売日:2013年07月10日
 *北海道民医連新聞(第534号・2019年1月1日発行
  > 筋ジストロフィーの鹿野 靖明さんを描いた映画「こんな夜更けにバナナかよ〜愛しき実話」が12月28日に封切られます。主演は大泉 洋さんです。鹿野さんの主治医だった鈴木 ひとみ医師(勤医協伏古10条クリニック)と交流のあった舘野 知己医師(勤医協帯広病院)が鹿野さんとの思い出や、映画製作について北海道民医連新聞で語っています。ぜひご覧ください。
  …などと伝えています。
 *“夜更けのバナナ”に思う
   WEB特集 NHKニュース 2019年2月13日
  > 障害のあるその男性は、理不尽なわがままを言って周囲を困らせている…。はじめ、私にはそう映りました。「ただ、自分の思う人生を生きたい」。のちに、それが彼自身の確固たる意思に基づく行動だと気が付いたとき、私は恥ずかしさと同時に障害のある人たちに特別な視線を向けていた自分に気が付き、ハッとさせられたのです。
  …などと伝えています。

亜由未が教えてくれたこと狆祿欧鮴犬る疔紊伐搬欧裡牽牽娃案
  NHK出版 [著] 坂川 裕野 
  定価:1,512円(本体1,400円) 発売日2018年07月14日
  ・悩み、考え、教えられた −妹の介助を通して/坂川裕野(NHKディレクター)
    みんなのねがい10月号(629) 特集=きょうだいの歩み
  ・【ハートネットTV】亜由未が教えてくれたこと
   ハートネットTVセレクション |NHK for School
 
「医療的ケア」の必要な子どもたち
 第二の人生を歩む元NHKアナウンサーの奮闘記
  ミネルヴァ書房  内多 勝康 著
  本体2,200円+税 出版2018年08月20日
 *社会全体で支えたい 重い病気の子と家族が安心できる場所
  NHKアナから入所施設職場長に転身 内多勝康さん
  しんぶん赤旗日曜版 2019年01月20日号
 > NHKの看板アナウンサーだった内多勝康さんは、重い病気を持つ子どもと家族のための、短期入所施設の職場長に転身しました。
  …などと伝えています。
 *言の葉とともに 内田 勝康
   月刊きょうされんTOMO 2018年10月号〜12月号掲載
   ・10月号:「責任の先送り」
   ・11月号:子どもに叱られない社会にしよう
   ・12月号:希望が叶う街かなわない街
  …「月刊きょうされんTOMO」は、きょうされんのサポーター(賛助会員)の方に送付されています。
 
……など事務局で把握しているものを掲載しました。
 皆さんが関わっておられる研究会などの情報が  
 あれば 事務局までお教え願えれば幸いです。  
 皆で共有できれば幸いだと考えておりますので。
 ・掲載以外にも情報入り次第随時UP更新します。
 ・各催しのお問合せや参加申込などは、
  それぞれの主催者までお願いいたします。   
                (事務局:N)

画像は、早咲きの紅梅(2・5京都府八幡市内にて)

photo

(更新:2019/02/17)