最新情報
2021/09/21
……9月18日「医療的ケア児支援法」施行されました!!    
   シンポジウム開催まで1ケ月きりました……
☆NPO法人 医療的ケアネット オンラインシンポジウム 
 「医療的ケア児支援法」の成立を受けて
  〜あらためて「医療的ケア」とは〜

 *2021年10月16日(土)14:00〜16:00
   オンライン定員(80名)<後日配信あり>
 *参加費
   ・会員(21年度会費納入者):無料
   ・非会員:1000円
 *当日資料:事前に参加者にダウンロード配布
 *申し込み方法 
   QRコードによる申込フォームにアクセスして
   必要事項を入力、もしくは医療的ケアネットHP
   からお申込みください。
   (定員になり次第参加締め切ります)
 △シンポジウムご案内(参加申込方法)チラシ
  *チラシ表示QRコードURL(申込フォーム)
    必要事項入力の上、確認後、送信で
    自動返信メール届きます。 ・会員用非会員用
△ご案内のシンポジウムについて
 電子媒体案内を先行させております、
 会員の皆さまへの紙媒体ご案内発送は後日予定しております。
 オンラインシンポジウムのバナーを作成しました。

 *シンポジウム参加申込み方法(申込みの流れ)、お問合せ
 *医療的ケアネットの本、関連書籍などの紹介
  ・(たんの吸引等第三号研修(特定の者)テキスト
   [改訂版] たんの吸引、経管栄養注入の知識と技術)
   のみ 特別価格ご案内チラシのご活用を
   それ以外の本・書籍は通常価格になります。
  ‥‥などを掲載しております。
 ↑↑ 21日現在まだ参加申込み可能です。
   皆さまのご参加を心からお待ちしております。
   ネット上でお会いできるのも楽しみしております。
   そして皆さまの廻りにもお薦め広めて頂けると幸いです。

2021/09/19
<WEB報道など>
 <<「医療的ケア児支援法」関係>>
☆厚生労働省関係……
 1:医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律
 ・法律の概要
 ・医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律
  (令和3年法律第81号)
 ・医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する
  法律の公布について
  (令和3年6月18日府子本第742号、3文科初第499号、
   医発0618第1号、子発0618第1号、障発0618第1号)
 ・医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案に
  対する附帯決議 令和3年6月4日 衆議院厚生労働委員会
  (衆議院ホームページ)
 ・医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案に
  対する附帯決議 令和3年6月10日 参議院厚生労働委員会
  (参議院ホームページ)
……などが掲載されています。
 △医療的ケア児等とその家族に対する支援施策より

 医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律の
 施行に係る医療的ケア児支援センター等の業務等について

  (令和3年8月31日) 事務連絡
  厚労省 社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課
  障害児・発達障害者支援室
  医療的ケア児支援専門官・障害児支援係
 >医療的ケア児支援センターの目的及び業務等について    
   ・1.法第 14 条の立法趣旨
   ・2.支援センターの設置等
   ・3.対象者
   ・4.支援センター業務の具体的な内容等
   ・医療的ケア児支援センターの設置による
     医療的ケア児やそ の家族への支援(イメージ)
  …などが掲載されています。
 *厚労省:医療的ケア児等とその家族に対する支援施策 
   1 医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律
   部分の7項目に掲載されています。
 
☆文部科学省関係……
 ※小学校等における医療的ケア実施支援資料 令和3年6月
  〜医療的ケア児を安心・安全に受け入れるために〜
 > 小学校等における医療的ケアに関する基本的な考え方を改めて整理し、医療的ケア児に必要な医療的ケアの内容の把握及び、小学校等や教育委員会等における具体的な医療的ケアに関する体制の整備等の参考となる資料を作成しました。
 …などと掲載されています。  
 △6.学校における医療的ケア   
☆学校教育法施行規則の一部を改正する
 省令の施行について(通知)

  文部科学省 3文科初第861号 令和3年8月23日
 >1 改正の概要  
 (1)医療的ケア看護職員について
  2 留意事項
  (1)医療的ケア看護職員について
   1. 医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する
    法律(令和3年法律第81号)において、学校に在籍する
    医療的ケア児が保護者の付添いがなくても適切な支援
    を受けられるようにするため、学校の設置者に対して、
    看護師等の配置等の措置を講ずることが求められてい
    るなど、学校現場への配置の必要性が高まっている
    医療的ケア看護職員について、医療的ケア児の療養上
    の世話又は診療の補助に従事する職員として、施行規
    則第65条の2に規定するものであり、その具体的な職務
    内容は、主に次のものが考えられること。
   ・ 医療的ケア児のアセスメント
   ・ 医師の指示の下、必要に応じた医療的ケアの実施
   ・ 医療的ケア児の健康管理
   ・ 認定特定行為業務従事者である教職員への指導・助言
   2. 医療的ケア看護職員は、保健師、助産師、看護師、
    准看護師(以下「看護師等」という。)をもって充て
    ること。
   3. 医療的ケア看護職員は、例えば、施行規則第65条の
    3及び第65条の4で規定する、スクールカウンセラーや
    スクールソーシャルワーカーと同様、学校に配置され
    る者の名称であり、この度の改正により、看護師等と
    異なる新たな資格を設けるものではないこと。
   4. 医療的ケア看護職員の職務内容として規定される
    「療養上の世話又は診療の補助」※とは、医療的ケア
    児に対して、施行規則第65条の2に規定される医療的
    ケアやそれに関連する業務を行うものであること。
   ※「療養上の世話又は診療の補助」とは、保健師助産師
    看護師法(昭和23年法律第203号)において規定される
    看護師の業である。
 *学校教育法施行規則の一部を改正する省令の施行について
   (通知)(3文科初第861号) PDF
 *本省令の施行期日を公布日(令和3年8月23日)としたこと。
…などと掲載されています。
学校教育法施行規則の一部を改正する省令案に対する意見
 公募手続(パブリック・コメント)の結果について

  結果の公示日 2021年8月23日
 *提出意見数:47、提出意見を踏まえた案の修正の有無:無
 *結果概要 PDF
△4つの支援業務を新設 学校教育法施行規則を改正
  TBSNEWS 23日
 > 文部科学省は学校教育法施行規則を改正し、医療的ケア
  など特別な支援を必要とする児童生徒を支援する職員など
  4種類の支援業務を新設しました。
   新設されたのは、▼人工呼吸器による呼吸管理が必要と
  いった児童の療養上の世話に従事する「医療的ケア看護
  職員」、▼パソコンなど情報通信機器の準備や操作を支援
  する「情報通信技術支援員」、▼食事のなどの介助や学習
  の支援を行う「特別支援教育支援員」、▼学習プリントの
  準備や採点業務、電話対応などで教員をサポートする
  「教員業務支援員」の4つです。
   いずれもすでに導入されている学校もありますが、施行
  規則に規定することで配置を促進させ、学校の働き方改革
  などを推進する狙いです。
   規程は幼稚園、小中学校、高校、特別支援学校に適用さ
  れます。また、子どもを心理面からサポートする「スクー
  ルカウンセラー」「スクールソーシャルワーカー」につい
  ては、これまで幼稚園は対象外でしたが、今回の改正で
  幼稚園にも適用されるようになりました。
  …などと伝えています。
△植田陽子さん 学校看護師の「豊中方式」を全国に広げる
  朝日新聞 ひと 2021年8月20日
 > 「学校で働く看護師が辞めないようにしてほしい」。そう上司から言われたのが20年前。大阪府豊中市立病院の看護師から畑違いの教育委員会に異動になった時だ。豊中市では、人工呼吸器などの医療的ケアが必要な子どもを地域の小中学校で受け入れ、学校に看護師が配置されている。だが、その離職率が高かった。
 …などと伝えています。 その紙面

☆2021年6月4日〜6月11日 
 衆議院・参議院 各厚労委員会や本会議での
 『医療的ケア児およびその家族に対する支援に関する法律案』
  (審議経過、経過可決成立など
    衆参国会議事録等公開資料など関連整理版

▽関連Web報道など▽
☆福祉レポート
 「違い認めて」母たちの声 医ケア児めぐる現状・課題
  タウンニュース さがみはら緑区版 2021年8月5日
 > 日常生活を送るため、人工呼吸器での呼吸管理や経管栄養などを受ける必要がある医療的ケア児(以下医ケア児)を育てる親たちの会が相模原にある。渡辺瞳子さん(41・緑区)が代表を務める医ケア児と親の会「はれかぜ」は約2年前、障害のある子どもの発達を支援する施設・医療型児童発達支援センター・陽だまりに通う医ケア児の母親たちが中心になって発足した。
 …などと伝えています。

☆「医療的ケア児」9月に新たな支援法 
 家族の負担軽減につながるか、母親の思いとは
  京都新聞 2021年8月2日
 > たんの吸引などが日常的に必要な「医療的ケア児」や家族に対する支援法が6月に成立した。保育所や学校に看護師を配置するなどの支援を国や自治体の責務とし、子どもに付き添う家族の負担軽減を図る。これまで母親に育児負担が偏り、キャリアや社会参画を困難にしてきた面がある。9月18日の施行を前に、退職を余儀なくされた母親らに取材し、課題を探った。
 *医療的ケア児は全国に2万人、
   教育現場の受け入れ不十分
 *「自分の仕事を他人に決められる怒り、
   子どもを預ける罪悪感」
 *新たな法律で、どんなことが実現できるのか
 *国や県、さまざまな補助金を整備
 *市町村間の格差は埋まるか 後ろ向きな自治体も
 *小学校6年間、母親は学校に付き添った
 *学校と医療・福祉の連携できる体制づくりが急務
 ……などと伝えています。 その紙面 

☆「インクルーシブ社会は実現するか
  〜医療的ケア児支援法成立と今後の課題〜 youtube
>>’愀福О緡電ケアとは? 
  ⇔鮖法法案成立まで
  メイン:医療的ケア法案
  い海譴ら 法案をふまえてできること
 ウイングス 
  医療的ケア児などのがんばる子どもと家族を支える会
Wings 2021.7.29
 > 【医療的ケア児支援法の解説動画を公開しました】
てんかんのお子さんをもつご家族向け発作記録アプリ「nanacara(ナナカラ)」(ノックオンザドア株式会社)のYouTubeチャンネルで、2021年6月11日に可決され、同9月18日から施行予定の「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律(医療的ケア児支援法)」の解説動画が公開されました。国立成育医療研究センターもみじの家ハウスマネージャーの内多勝康さんの司会の下、ウイングス医療的ケア児などのがんばる子どもと家族を支える会FB> 代表の本郷朋博が、同法の意義や課題等についてわかりやすく解説しました。ぜひご覧ください。
 …などと伝えています。

☆医療的ケア児支援法 その意義と今後の課題
  医療法人財団はるたか会 前田浩利理事長に聞く
   公明新聞電子版 解説ワイド 2021年07月21日
 > たんの吸引や人工呼吸器の装着など医療的ケアが日常的に必要な子どもと、その家族の支援強化を目的に、先月「医療的ケア児支援法」が超党派による議員立法で成立した。国と自治体が適切な支援を行うことを責務としたことが特徴で、9月に施行される。同法の意義や今後の課題などについて、現場の実情に詳しい医療法人財団はるたか会の前田浩利理事長に聞いた。
 ・家族の窮状改善へ一歩 保育所、学校に看護師を配置
 ・医療、福祉の連携が重要 健常児と共に学ぶ教育進めよ
 ・国、自治体の責務を明記 相談体制の充実求める
 ……などと伝えています。 その紙面

☆医療的ケア児の公立小中進学 
 受け入れ自治体の8割で10人未満
   毎日新聞 深堀り 2021/7/17
 > 人工呼吸器やたん吸引などの医療行為を必要とする「医療的ケア児」を地元の公立小中学校で受け入れているか全国の県庁所在市と政令市、東京23区に毎日新聞が調査したところ、回答したうち受け入れ人数が10人に達しない自治体が8割に上ることが判明した。2割以上が0人だった。医療的ケア児は全国に2万人と推計されているが、障害児とともに学ぶ「インクルーシブ教育」は義務教育段階では地域で大きな差があることが浮き彫りになった。6月に成立した医療的ケア児支援法には、地域で支援に差が出ないよう自治体や学校に対応する責務があると明記された。従来は努力義務だったが、新法で責務に格上げされた。
 …などと伝えています。 その紙面
☆医療的ケア児、通常学級進学に壁 
 「社会の一員」断たれる関わり
  毎日新聞 深堀り 2021/7/17
 > 人工呼吸器やたん吸引などの医療行為を必要とする「医療的ケア児」を地元の公立小中学校で受け入れているか全国の県庁所在市と政令市、東京23区に毎日新聞が調査したところ、回答したうち受け入れ人数が10人に達しない自治体が8割に上ることが判明した。2割以上が0人だった。医療的ケア児は全国に2万人と推計されているが、障害児とともに学ぶ「インクルーシブ教育」は義務教育段階では地域で大きな差があることが浮き彫りになった。   
 …などと伝えています。 その紙面

☆本郷朋博 ウイングス医療的ケア児などの
 がんばる子どもと家族を支える会代表
  日本経済新聞 連載(7/11〜4回連載)
 *制度のはざま、医療的ケア児 取り残され孤立
 *ケア児の親、働くことはエゴなのか 就労と両立困難
 *成長の可能性、無限大 包摂教育の拡充を
 *「不幸じゃなく不便」 ケア児支援で豊かな社会を
 ……などと伝えています。 その紙面 
△署名を始めた人に聞いてみよう。声をあげた瞬間のこと。
  [第7回 本郷朋博さん] Change.org Japan
  (チェンジ・ドット・オーグ) 2021年8月30日
 > 第7回目の今回は、日常的に痰の吸引などの医療的なケアが必要な子ども( ’医療的ケア児’ )の甥を持つ本郷朋博さんにお話を伺いました。医療的ケア児に特化した法律がないことで当事者やその家族への支援の拡充が実現しづらい状況を受け、本郷さんが中心となって立ち上げたキャンペーン:日本中どこでもどんな子でも自分らしく生きたい!医療的ケア児支援法を成立させよう!に集まった多くの当事者の声が後押しとなり、今年6月、めでたく法律の成立が決定しました。
  ・医療的ケア児の甥ができて気づいたこと
  ・家族の視点も入った画期的な法律案、
   成立して欲しいと思った  
  ・「そうだ、オンライン署名あるじゃん。」とひらめいた
  ・「ずっとそうやってやってきたんだから、
   社会になんとかして欲しいというのは甘い」と
   思われる方もいる
  ・医療ケア児の家族の声が集まったコメント欄
  ・成立への後押しになった26,000人の声
  ・どうしても母親にばかり負担がいく現在の社会の仕組み
  ・声をあげないと、その人たちの意見が
   世の中には存在しないと見なされてしまうこともある。
 …などと伝えています。

☆医療的ケア児の親 支援広がる
  読売新聞オンライン ライフ 2021/07/21
 > 日常的にたんの吸引などが必要な医療的ケア児(医ケア児)の保護者向けに、働く場や居場所づくりなどの支援が進みつつあ る。医ケア児は推計で約2万人で、その保護者は世話にかかりきりで孤立することも多い。支援には社会とのつながりが欠かせない。
 …などと伝えています。 その紙面

☆医療的ケア児の災害時支援策 自治体など取り組み広がる
  日本経済新聞 2021年8月1日
 > 日常的に人工呼吸器や胃ろうなどのケアが必要な医療的ケア児 に対する災害時の対応が求められている。医療機器の電源確保や事前の準備など、自治体などで情報提供や相談窓口の開設といった取り組みが広がり始めている。医療関連団体は、ボランティアなど災害時に支援にあたる人たちにも必要な対応を知ってほしいと呼び掛けている。
 …などと伝えています。 その紙面

☆医療的ケア児の困りごと・相談
 支援者・先輩からのアドバイス
 NHKハートネット 記事 2021年07月05日
 *【特集】医療的ケア児のいま 親子の居場所と必要な支援
   NHKハートネット 記事 2021年05月27日
 *【特集】医療的ケア児のいま 先輩に聞く学校の選択
   NHKハートネット 記事 2021年05月27日

☆「人生終わった」医療的ケア児の子を愛すまで
  支援法成立、理解広がるか
   共同通信社 47NEWS 2021/7/19
 > 日常的に人工呼吸器の装着やたんの吸引が必要な「医療的ケア児」。昼夜を問わず寄り添う家族の負担は大きく、離職に追い込まれる例も少なくない。6月に成立した医療的ケア児支援法では、国や自治体の支援を「責務」としたが、取り組みが進むかどうかは自治体次第の面もある。親たちは、障害への理解やケア児の受け入れ体制が広がることを切に願う。
 ▽家にこもる日々……   ▽障害恐れぬ社会に……
 ▽10年で倍増、2万人に……  ▽仏に魂を……
 ……などと伝えています。 その紙面

▽2021’7月6日〜6月11日 
 Web報道紹介整理編集掲載版
▽2021’6月11日〜6月28日 
 Web報道紹介整理編集掲載版

◇厚労省:社会保障審議会障害者部会
 開催予定これまでの資料や議事録などが掲載されています。
◇厚労省:障害児通所支援の在り方に関する検討会
 開催予定これまでの資料や議事録などが掲載されています。
◇厚労省:ヤングケアラーの支援に向けた
 福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム
 開催予定これまでの資料や議事録などが掲載されています。

☆内閣府:障害者政策委員会
  開催予定これまでの資料や議事録などが掲載されています。

<絶賛販売中!!で〜す>
たんの吸引等第三号研修(特定の者)テキスト[改訂版]
 たんの吸引、経管栄養注入の知識と技術
   
  NPO法人医療的ケアネット/編
  高木憲司・下川和洋・江川文誠・三浦清邦
  北住映二・石井光子・二宮啓子・勝田仁美/執筆
 ・クリエイツかもがわ 
   発行:2021年8月 定価:2,640円(税込)
 「子どもから大人まで」の画期的な研修テキスト
研修講師経験豊かな「重症児者支援・医療」第一線の執筆陣。
本テキストのみ掲載の「関連コラム」で広く、深く学べます。
「医療的ケア児支援法」成立、2021年4月からの基本報酬の創設、加算・拡充を反映しています。
 講義 1
重度障害児者等の地域生活に関する講義
‖荵姐羝修の概要
⊂祿下圓慮⇒に関する条約と医療・福祉・教育の制度改革
2雜鄂Π等によるたんの吸引等の実施に関わる制度
ね用可能な制度
グ緡電ケアが必要となる病気の理解
障害児者等の地域生活
講義 2
●たんの吸引等を必要とする重度障害児者等の障害
講義および支援、緊急時の対応および危険防止に関する(健康状態の把握・経管栄養)
●経管栄養に関する演習
〃鮃状態の把握
経管栄養に関する演習
講義 3
●たんの吸引等を必要とする重度障害児者等の障害
および支援、緊急時の対応および危険防止に関する講義
●たんの吸引に関する演習
仝撞曚砲弔い
△燭鵑竜朧(基本)
たんの吸引に関する演習資料:評価表、評価判定基準、同意書、気管カニューレ内
吸引時の覚書・修了証書、厚生労働省の介護職員等による喀痰吸引等制度Q&A
 など研修講師豊かな講師陣が執筆担当されています。
※特別価格の設定のお知らせ!!
 チラシからのご注文に限り
   (皆さまの周りにも広めて頂ければ幸いです。)
 1冊2640円(税込み)のところ
  2400円(送料込み)で購入できます。
 ・5冊以上90%、10冊以上80%
  (いずれも送料込み)でお送りします。
 ・また、研修講師を担当される方については、
  本書購入の特典として
  パワーポイントデータを提供いたします。
 ご注文はチラシ掲載のFAXやEメールでお願いいたします。
  ・NPO法人医療的ケアネット:担当=田島
    〒601-8382 京都市南区吉祥院石原上川原町21
    FAX.075-693-6605 taji@creates-k.co.jp
  ・クリエイツかもがわ
   ホームページを通じてのお申し込みは、
   この割引対象外となります。

☆医療的ケアとは。
 学校における医療的ケアの実施に求められること
  日本教育新聞電子版 2021年9月1日
 >  文部科学省は、2021年6月18日に『医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律(令和3年法律第81号)』を公布しました。この背景には、学校における医療的ケア児の数が増えていることが関係しています。学校において医療的ケア児の対応を適切に行うためには、どのようなことが求められるのでしょうか。今回は医療的ケアの概要と法律施行の背景、学校における医療的ケアの考え方などについて解説します。
  ・医療的ケアとは
  ・医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律
  ・法律施行の背景にある医療的ケア児の増加
  ・学校における医療的ケアの考え方
  ・学校での役割分担
  ・教育委員会の管理体制のあり方
  ・学校における医療的ケアの実施には
   全関係者が責任を果たすことが重要
 …などと伝えています。  その紙面
△令和2年(2020年)年に 
  文部科学省「学校における教職員による
  たんの吸引等(特定の者対象)研修テキスト」

  改訂されました。 
   (公益財団法人 日本訪問看護財団への委託)
  > 文部科学省「令和元年度 学校における医療的ケア実施体制構築事業」にて、「学校における教職員によるたんの吸引等(特定の者対象)研修テキスト(以下「教員用テキスト」という。)」と「学校における医療的ケア実施対応マニュアル(看護師用)(以下「看護師用マニュアル」という)」を作成しました。
  * 擽軌用】学校における教職員によるたんの吸引等
    (特定の者対象)研修テキスト(例)
   ・全体版(22.9MB)
   ・【全体版PDF】資料補足・訂正(2021年7月8日更新)
  *◆擺埜郢嬪僉朿惺擦砲ける
    医療的ケア実施対応マニュアル
   ・全体版(21.3MB)
 ……などが掲載されています。 

☆全国重症心身障害児(者)を守る会
 「両親の集い Web版」
 動画配信≪12月24日(金)まで≫

  >*行政説明1:「行政説明 〜障害児支援関連〜」
    【講師】
    厚生労働省 社会・援護局障害健福祉部 障害福祉課
    障害児・発達障害者支援室障害福祉専門官 刀根 暁 氏
   *行政説明2:「国の動向〜新しい時代の特別支援教育〜」
    【講師】
    文部科学省 初等中等教育局特別支援教育課
    特別支援教育調査官  菅野 和彦 氏
   *講演:「ポスト・コロナ時代と重症児者の医療福祉」
    【講師】
    社会福祉法人旭川荘 理事長 全国重症心身障害児(者)を守る会
     顧問 末光  茂 氏
       …などが期間限定で
    動画とPDF資料で公開掲載されています。
  △社会福祉法人全国重症心身障害児(者)を守る会
  * 当会では新型コロナウイルス感染拡大の影響により全国大会を実施できないことから、今年度会員の皆様に重症児者を取り巻く情勢について最新の情報をお伝えするとともに、守る会への理解を深めていただくための動画を配信いたします。
 …などと伝えています。

△△固定部分△△ 
▽▽適時関連最新情報を紹介します▽▽ <9月19日追記>


☆「付き添いない教育参加を」
 医療的ケア児の親ら要望 支援法施行で
  朝日新聞デジタル 2021年9月19日
 > たんの吸引や人工呼吸器、胃ろうといった医療的ケアが必要な子どもたちの支援法が施行されるのに合わせ、保護者らでつくる団体が17日、保護者の付き添いなく参加できる教育環境の拡充を求める要望書を大阪府教育委員会に提出した。医療的ケア児は全国に約2万人いるとされ、18日に施行された「医療的ケア児支援法」では、基本理念として医療的ケア児でない児童とともに教育を受けられるよう最大限配慮しなければならないという趣旨を明記している。要望したのは、府内の保護者や医療、福祉、法律の専門家らで作る「医療的ケア児就学支援の拡充をめざす会」。医療的ケア児の息子(5)を育てる代表の女性(37)は「学校での付き添いを求められることも多く、保護者の多大な負担になっている」と指摘。すでに行っている学校看護師や特別支援学校の通学支援を拡充するよう要望した。
 …などと伝えています。
 *医療的ケアを必要とする児童に対する
  就学支援の拡充をめざす会  HP FB

☆医療的ケア児、身近に感じて 
 オンライン写真展、スライドで紹介/佐賀
  毎日新聞 2021/9/19 地方版
 > 医療機器などを使って生活する子ども「医療的ケア児」と、その家族への支援を充実させる法律が18日に施行されたのにあわせ、オンライン写真展「医ケアっ子、つながれ!笑顔のわ」が同日あった。事前に申し込んだ約100人がオンライン会議システム「Zoom」で参加した。
 …などと伝えています。

☆「医療的ケア児」の教育環境の改善を訴え 
 保護者らが大阪府に申し入れ
  関西テレビニュース  9/17
 > 人工呼吸器など「医療的なケア」が必要な児童の保護者たちが、大阪府に申し入れを行いました。9月17日に大阪府に申し入れを行ったのは、日常生活で医療面での介助が必要な「医療的ケア児」の保護者や福祉専門家の団体です。国の推計では、0歳から19歳の医療的ケア児は約2万人で、大阪府の調査によると、府内に1757人いるということです。人工呼吸器を使用する児童については、特別支援学校でも保護者が常時付き添うよう求められているのが現状だとして、保護者達は教育環境の改善を府に求めています。
 【医療的ケア児の母親】
「(医療的ケア児の)保護者は24時間365日休むことなく、子どものケアを行っています」「学校に行くところにも保護者の付き添いを求められると、保護者は生活がままならなくなってしまって」
9月18日に施行される法律では、医療的ケア児に対する支援が国や自治体の「責務」と明記されていて、大阪府教育長は「引き続き支援に努めていきたい」と話しています。
 …などと伝えています。
☆医療的ケア児に支援 保護者ら大阪府に要望
  読売テレビニュース 2021.09.17

☆医療的ケア児にデイサービスもっと
 母がつくる放課後の居場所
  東京新聞 2021年9月17日
 > 病気や障害で日常的にたんの吸引や酸素吸入などの医療的なケアを子どもたちが増えている。医療の進歩で、以前なら助からなかった多くの命が救われるようになった成果だが、特別なニーズ抱えているため、受け入れる保育所や学童用の施設は依然として少ない。「ならば自分たちでつくろう」と、東京都世田谷区では、保護者たちデイサービス施設をつくる準備を進めている。12月の開所を目指す。
…などと伝えています。 その紙面 

☆宜野湾市が「医療的ケア児」の実態調査へ  
 支援内容や通園通学の予定を聞き取り
  沖縄タイムス+プラス 2021年9月18日
 > たんの吸引などを日常的に必要とする「医療的ケア児」について、沖縄県宜野湾市が実態調査に乗り出すことが分かった。本年度に市内のケア児の実数を把握し、来年度にそれぞれのケア児が必要とする支援内容や通園・通学予定などを個別に聞き取る。「医療的ケア児支援法」が18日に施行され、保育所や学校の設置者である市はケア児の支援が責務となった。受け入れ態勢を整えるには実態調査が必要と判断した。
 …などと伝えています。その紙面 その紙面

☆医療的ケア児
 「地域の学校への就学は基本的人権」 家族会の願い
  毎日新聞 大阪 2021/9/17
 > たんの吸引や人工呼吸器など日常的に医療的なケアが必要な子どもと家族を支援する「医療的ケア児支援法」が18日、施行される。国や自治体の支援策を「責務」としている。医療的ケア児を取り巻く環境は現在、どんな状況なのか。人工呼吸器をつけて暮らす人と家族でつくる「バクバクの会〜人工呼吸器とともに生きる〜」(大阪府箕面市)事務局、平本美代子さん(70)に聞いた。
 …などと伝えています。 その紙面

☆医療的ケア児の日常伝える
 「オンライン写真展」 18日に支援法施行
  朝日新聞デジタル 2021年9月17日
 > 胃ろうやたんの吸引といった医療的ケアが日常的に必要な子ども「医療的ケア児」と、その家族への支援を充実させる法律が、18日に施行される。これに合わせ、ケア児を身近に感じてもらおうと、保護者らが18日午後2時からオンラインの「写真展」を開催する。きょうだいとゲームで遊んだ日、家族で散歩に出かけた日、初めて遊園地に行った日――。佐賀県内に住むケア児23人とその家族らの日常を写した80枚を、スライドショーで紹介する。
 …などと伝えています。 その紙面 その紙面

☆「お風呂にね、入りたいんです」 彼女が託した“最後の声”
  News Up NHKニュース 2021年9月16日
 > はじまりは1通のメール北陸の厳しい冬が終わったことし3月末。NHKの「ニュースポスト」と呼ばれる視聴者からの投稿フォームに、1通のメールが届きました。差出人は金沢市内に住む女性です。“私はALSの患者です。在宅で療養していますが、介護サービスの「訪問入浴」の利用を断られ、お風呂に入れる予定が全くありません。この現状をニュースで取り上げて改善してもらいたいです“このとき私(松葉)は記者になってまだ1年足らず。
 …などと伝えています。

☆障害児保護者の再就職をサポートする
 『障害児かぞく「はたらく」プロジェクト』 
 2021年9月17日よりサービスイン
  認定NPO法人フローレンスのプレスリリース 2021年9月17日
 > 2021年9月18日(土)より、日本の歴史上初めて、国や地方自治体が医療的ケア児とその家族への支援に「責務」を負うことを明文化した「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律」が施行され、医療的ケア児家庭を取り巻く環境を改善する機運はますます高まっています。2014年から障害児家庭支援事業を運営する認定NPO法人フローレンスは、本日2021年9月17日より、障害のあるお子さんを親御さんに代わってお預かりしながら、再就職を希望する親御さんに向けたサポートプログラムを提供する『障害児かぞく「はたらく」プロジェクト』をサービスインします。
 …などと伝えています。

☆18日新法施行「医療的ケア児」と家族の支援を検討/青森市
  ABA青森朝日放送 2021/09/16
 > 「医療的ケア児」と呼ばれる、医療的なサポートを必要とする子どもたちについてです。日常的にたんの吸引、さらに食事もチューブを使って補給するといったサポートが必要で、保育所などの受け入れ先が課題となっています。この「医療的ケア児」や家族の支援をする新しい法律が18日に施行されます。それを前に、課題や対応策について話し合う検討部会が、青森市で開かれました。
 …などと伝えています。
 *「医療的ケア児」の支援拡充求める声相次ぐ
   県の検討部会で
    NHKニュース 青森県 09月15日
   NHK 青森県のニュース
 △医療的ケア児支援について
   2021年8月4日 青森県障害福祉課社会参加推進グループ

☆富山市 医療的ケア児76人 3月時点、市議会で市報告
  北陸中日新聞 富山 2021年9月16日
 > 富山市は十五日の市議会で、日常的に人工呼吸器などの使用が必要な「医療的ケア児」が三月時点で市内に七十六人いることを明らかにした。
 …などと伝えています。

☆医療ケア児 受け皿不足…支援法18日施行
 保育施設 人材確保難しく
  読売新聞 2021/09/15 夕刊
 > 日常生活で医療面での介助が必要な「医療的ケア児」を受け入れ可能な保育施設が不足している。子どもの成長を促し、保護者の就労を保障を守るために欠かせないが、ケアを担う人材確保の難しさが背景にある。18日施行の医療的ケア児支援法は、適切な支援を国や自治体の責務と定めており、支援の充実が求められている

 …などと伝えています。 その紙面

☆社説:医療的ケア児の新法 社会で支えるきっかけに
  毎日新聞 2021/9/15 東京朝刊
 > 日々の生活で、人工呼吸器や胃ろうなどの医療的ケアを必要とする子どもを支援する新法が施行される。全国どこでも適切なサポートが受けられる体制作りを目指す。当面の課題は、保護者が付き添わなくても学校や保育所に通えるようにすることだ。厚生労働省の推計では、在宅生活を送る19歳以下の当事者は約2万人に上り、増加傾向にある。…略… 地元でどのような援助を受けられるのか、調べることさえ家族は苦労してきたという。新法には、都道府県が家族の相談に応じる支援センターを設置することも盛り込まれている。医療や教育、福祉などの関係機関は連携を強めてほしい。
 …などと伝えています。

☆2歳児保育、医療的ケア児など園選び最新情報
  京都のNPOが冊子、100施設紹介
   京都新聞 2021年9月14日
 > 京都市内を中心に幼稚園や保育園など約100施設を紹介した冊子「京都 幼稚園・保育園・認定こども園情報vol.16」が発刊された。医療的ケア児の受け入れや、幼稚園の2歳児保育に関する特集をはじめ、園選びの参考になるよう最新情報を盛り込んだ。NPO法人「子育て支援コミュニティ おふぃすパワーアップ」(下京区)が毎年作製。特集では、医療的ケア児や難病児を受け入れたり、看護師を配置したりしている11施設を記載。
 …などと伝えています。

☆「親なき後」を見据えて〜障害者の自立〜 
  西日本新聞8回連載(完) 
  > 重い障害者が親元を離れ、自立して暮らしていくには
   何が必要なのか。成人後、親亡き後を見据え、さまざま
   に模索する当事者たちの姿から考える。
   …などと伝えています。 
 *「親亡き後」見据えて(8) 記者ノート 2021/9/9
  医ケア児の受け皿、地域で一歩ずつ 
  まず宿泊体験の機会から
  > 連載「親亡き後見据えて」は、重い障害者を自宅で介護する親たちの高齢化が進むなか、いずれわが子を安心して託せる受け皿が地域社会にどれぐらいあるのか、その「現在地」を見極める狙いがあった。医療的ケア(医ケア)が必要な人の場合、現行制度では原則、医療職しか見守りができない。 
 …などと伝えています。 その紙面
 *「親亡き後」見据えて(7)2021/9/2 その紙面
  強度行動障害 つながりが力に 
  親や支援者がオンラインでも会合
 *「親亡き後」見据えて(6)2021/8/26 その紙面  
  やむなく選んだ「独り立ち」 
  家族との適度な距離、生活に落ち着き
 *「親亡き後」見据えて(5)2021/8/19 その紙面
  “ついのすみか”に現実の壁 
  人手不足で医療的ケア困難、赤字運営
 *「親亡き後」見据えて(4)>2021/8/5 その紙面
  家族による介護、なぜ前提? 
  GH入居者の重度化支援、政令市で格差
 *「親亡き後」見据えて(3)2021/7/22 その紙面
  子離れ「余力」あるうちに 
  重度障害者の親、 共に悩み支え合う
 *「親亡き後」見据えて(2)2021/7/15 その紙面
  夜間の見守り増やすには 近所のボランティア、
  家事援助に名乗り 
 *「親亡き後」見据えて(1)2021/7/8 その紙面
  「自ら選ぶ経験、積ませたい」
  娘が世帯主、重度者 4 人のシェアハウス

☆「保育園見つからず退職」「学校付き添いで共働きできず」…
 医療的ケア児と家族に安心の環境を 18日支援法施行
  ヨミドクター(読売新聞)  2021年9月8日
 > 日常的に医療が欠かせない子ども「医療的ケア児」(医ケア児)やその家族への適切な支援を求める「医療的ケア児支援法」が、18日に施行される。九州・山口でも支援が進んでいるが、取り組みには温度差もある。
 …などと伝えています。 その紙面

☆元NHKアナ内多勝康さんは早期退職しホスピスに
 医療ケア児とその家族に捧げる「第二の人生」
  日刊ゲンダイDIGITAL 2021/09/06
 > 内多勝康さん(58歳/元NHKアナウンサー)
9月18日、難病や障害のため在宅で医療的ケアが必要な子供たちや家族をサポートする「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律」が施行される。NHKのニュース番組や生活情報番組のアナウンサー、キャスターとして30年にわたり活躍し、5年前に52歳にして早期退職した内多さん。この法律を心待ちにしていたひとりだ。都内世田谷区大蔵。緑豊かな国立成育医療研究センターの一角に、内多さんが転職した医療型短期入所施設「もみじの家」がある。ウチの施設は、障害者総合支援法に基づき、成育医療研究センターが設立しました。医療的ケア児と家族が最長9泊10日まで過ごしていただけるショートステイサービスを行っています。具体的には、呼吸管理、痰の吸引、チューブから水分や栄養を直接胃や腸へ送る『経管栄養』などの日常の生活を援助するケアを行っていて、治療のために行う医療行為と区別するために『医療的ケア』と呼んでいます」 
  ・内多さんの業務は?
  ・NHKアナ時代に社会福祉士の資格を取得
  ・「医療的ケア児及び
   その家族に対する支援に関する法律」は、
   どこが画期的なのか?
  …略… 「60歳の定年まであと2年。医療的ケア児の全国ネットワークをつくれないかな、と思って動いてる最中です」
 …などと伝えています。

☆【まこちゃんは1年生】 地域で学ぶ医療的ケア児
  京都新聞 8/31〜9/3まで4回連載
 > 近年の医療の発達で、人工呼吸器による呼吸管理やたん吸引、経管栄養などが必要な「医療的ケア児」が全国的に増えており、9月には医療的ケア児と家族に対する支援法が施行される。亀岡市では今年初めて、公立の小学校で医療的ケア児を受け入れた。地域の学校で学ぶ真琴さんに密着し、その日常を見つめた。
 …などと伝えています。  
 *‘馼造痢屬泙海舛磴鵝廚里燭疥梢橡杼、
   地元小学校に入学かなう
    京都新聞 2021年8月31日
  > 1年1組の教室に一番乗り
きゃしゃな体に真新しいランリュックを背負った西山真琴さん(6)が、1年1組の教室に一番乗りした。暖かさが増しすっかり春めいた4月8日。真琴さんは亀岡市内の小学校の入学式に臨んだ。お気に入りのキャラクターのマスクを着け、「まこちゃん、今日は5時50分に起きてん」。教室の名簿を眺めながら、同級生の到着を心待ちにしていた。   
 …などと伝えています。 その紙面
 *気管カニューレ、友だちとおしゃべり 
   たん吸引と小学校
   京都新聞 2021年9月1日
  > 「令和2年3月現在 吸引頻度は体調による(15分〜2、3時間おき)タイミングは遊びや活動前に」「6月 給食は一口大の大きさ。時間がかかる」「7月 カニューレ(気管に挿入する管)をつけながらも発声がはっきりし、先生やお友達と会話できる。走り回ったり、遊具に登ったり、縄跳びができる」。難病「クルーゾン症候群」の影響で、日常的にたん吸引が必要な京都府亀岡市の小学1年、西山真琴さん(6)。3歳で地元の保育所に入所して以来、両親は、専属の看護師が付いて医療的ケアをした保育所での過ごし方を事細かに記録してきた。
 …などと伝えています。 その紙面
 *5戮濟間の移動に大忙し、学校生活で体力付いた
   京都新聞 2021年9月2日
  > 「しゅじゅつがんばってね」「がっこうにきたときはいっしょにはるみつけにいこうね」。京都府亀岡市内の小学校に通う1年生西山真琴さん(6)に、
 …などと伝えています。 その紙面
 *つ垢げ撞戮漾⊆宅前で家族と水遊び「一番安心」
   京都新聞 2021年9月3日
  > 7月下旬、せみしぐれが降る中、京都府亀岡市の小学校で1学期の終業式があった。たん吸引の医療的ケアが必要な1年生西山真琴さん(6)は、特別支援学級で初めての通知表や宿題を受け取った。
 …などと伝えています。 その紙面

☆「医療的ケア児」の学校生活  〜地域の子どもたちと共に〜
  読売テレビ かんさい情報ネットten. 2021年9月1日放送
   youtube 2021/09/02
 > 「医療的ケア児」とは、酸素投与やたん吸引などが日常的に必要な子どもたちです。国内におよそ2万人いる一方、大きな壁があるとされているのが学校生活。そんな中、先生や看護師たちに支えられながら、地域の子どもたちと同じ学校に通う医療的ケア児たちがいます。友達やクラスメートたちと、共に学び成長する日々を追いました。
 …などと伝えています。

☆難病と闘う3歳の女の子 念願の療育へ
 医療的ケア必要な3歳の女の子
 療育施設デビュー! ドキドキ初日は?
  鹿児島読売テレビ 2021.09.02
 > 以前every.で紹介した医療的ケアを必要とする3歳の女の子が、身体障害者手帳を取得し念願の療育施設に通えることになった。
 …などと伝えています。

☆「重い障害児を地域の保育園で」手探りの挑戦 豊田市
  朝日新聞デジタル 2021年8月30日
 > 重い障害がある乳幼児を自宅近くなどの地域の幼保子ども園で受け入れ始めた愛知県豊田市で今年度、研修派遣で障害児保育の知識や技術を身につけた保育士が、現場で力を発揮している。勤務先の園では同僚保育士らが障害の子に対する理解、接し方を習得するうえでも指導的な役割を担いつつある。
 市は2017年まで、重症児に専門の支援員のいる「市こども発達センター」での療育を勧めてきた。ところが、地域園への通園希望者を入園保留とした市の処分が19年、保護者の請求した行政不服審査で取り消しに。さらに親の就労や、健常児らと交わる地域での子育てを望む声などを尊重し、市は「地域園受け入れ」に方針転換した。
ある日の「足助もみじこども園」。3歳児クラスで嚥下(えんげ)に心配がある「けんちゃん」の昼食を、保育士15年目の松本恭平さん(36)が介助していた。体が揺れないよう、牛乳パックを組み合わせたいすは発達センターの手づくりだ。園に届いた給食は、看護師ら限られた担当職員が刻んだりペースト状にしたり、のみ込みやすく手を加える。
心身の発達に遅れがあるけんちゃんだが、春の進級以来、お店屋さんごっこが大好きになり、同い年の子たちと言葉はなくとも自然なやり取りが見られるようになった。母親は「体幹もしっかりし、ひざ立ちで遊ぶようになった」と喜ぶ。嚥下障害も原因になり得る肺炎にならなくなり、自分は9月に職場復帰する。
松本さんは昨年度、センターに研修派遣された。保健師で市保育課の能見悦代・副主幹によると「もし希望者がいなかったら」と心配しつつ募集をしたところ8人が手を挙げた。1期目として松本さんら2人が選ばれ、今年度も別の2人が研修を受けている。
松本さんは、過去に勤めた園で障害がある子と出会い、「より良い関わりができ、進路指導などで子にも親にも助言ができたら」と応募した。診療所も併設するセンターで知的、身体的、医療的な障害のある子のケアや保護者との関わり方など知識や技術を習得。今年4月、現在の園に赴任した。
健常児と重症児の同時保育の体制づくりは、園も手探りだった。例えば、食事の工夫をだれがどんな環境で、どんな道具を使ってやるのか。センターでの調理の仕方を見学し、来園もしてもらって助言を得たという。河野妙園長は、保育士の不安軽減を図る園と、センター、市保育課の助言・協力と「三つの連携が安心安全につながる」と感じている。園では今、松本さんを講師に研修会も催し、障害児をめぐる知識、技術の共有を図っている。
松本さんらは研修中に胃ろうや、たんの吸引も学んだ。さらに現場経験が加われば、特定の人だけに医療行為が可能な「認定特定行為業務従事者」の資格が得られ、医療的ケアができる保育士が誕生する。市の担当者は「研修派遣から戻った保育士が、吸収したスキルを地域園でアウトプットする仕組みはつくった。対応できる人が増えれば、市全体の保育が充実する」と手応えを感じている。
 …などと伝えています。

「医療的ケア児看護研修 in 天草」についてのご案内←10/1開催
  熊本県苓北町  小児在宅医療支援センター

☆「毎日学校に行きたい」医療的ケア児の願い
  日テレNEWS24 2021年8月29日
 > たんの吸引や人工呼吸器の管理など、日常的に医療的なケアを必要とする子どもたち。毎日、学校に通いたいという願いの前に、ある課題が立ちはだかっています。
 ・学校に行ける日は“週に2日”
 ・学校看護師が足りない
 ・医療的ケア児の成長を見守る喜び
 ・国会でも動き 支援法が成立
 ・初めて言えた“また明日”
 …などと伝えています
 *【医療的ケア児】
   中学1年生 萌々華さんの願い「毎日 学校に行きたい」
   (2021年8月27日放送「news every. 」より)
     youtube 2021/08/29 でも

☆障害者家族の老いる権利
 佛教大学教授 田中 智子さん
  家族自身の人生尊重し ケア役割を社会に移す
  しんぶん赤旗 焦点・論点 2021年8月29日
 > 長寿化社会のいま、障害者をめぐっても高齢化に伴う新たな生活課題が生じています。高齢の親が障害のある子どもを介助する「老障介護」、「親亡き後」に誰が障害のある子どものケアを担うのか…。「障害者家族の老いる権利」が近著の、佛教大学の田中智子教授に聞きました。
 ・障害者の家族の「老いる権利」に着眼していますね。
 ・いまの社会福祉制度は、
  親亡き後の障害者を支援するにはぜい弱ですね。
 ・障害者19人が2016年7月に殺害された事件は、
  相模原市の「津久井やまゆり園」という入所施設で
  起きました。
 ・障害者家族の老いる権利を保障するには?
 …などと伝えています。  その紙面
障害者家族の老いる権利
   全障研出版 著作:田中 智子  定価:1980円

☆「医療的ケア児支援法」施行を前に母親らが岩手県に要望書
  NHKニュース 岩手県 08月24日
 > たんの吸引や人工呼吸器など医療的なケアが必要な子ども「医療的ケア児」やその家族を支援するため、国や自治体に必要な対応を求める法律が来月施行されるのを前に、ケアが必要な子どもの母親らが、岩手県に対し幼稚園や学校に看護師を配置することなどを求める要望書を提出しました。「医療的ケア児支援法」では、国や自治体に支援の責務があると明記したうえで、必要な対応を取るよう求めています。来月18日に施行されるのを前に24日、医療的ケア児の母親ら3人が岩手県への要望書を連名で提出しました。「医療的ケア児」は全国に推計で2万人以上いるとされていますが、進学先が限られるなどの課題が指摘されています。要望書では、保護者の付き添いがなくても通園や通学ができるよう、幼稚園や保育所、学校にたんの吸引などのケアができる看護師や保育士などを配置することや、子どものケアのため仕事を辞めざるを得ない親のサポートを行うことなどを求めています。県の担当者は「貴重な意見をいただいた。いち早く検討する」などと話しました。子どもが、一時、医療的ケアを受けていたという小笠原綾子さんは「日々の生活に密接なことに子どもや親は困っている。県には当事者1人1人の声を反映した施策を期待したい」と話していました。
 …などと伝えています。

連載「障害のある子と生きる家族が伝えたいこと」
 *前編:「親としての自分を大切に」
 医療的ケア児支援法施行に
 障害を持つ子の親と専門家が語り合った  
  AERA dot. (アエラドット) 2021.8.24
 > 障害を持つ子どもを持ち、滞在先のハワイでインクルーシブ教育に出会った江利川ちひろさんが、インクルーシブ教育の大切さや日本での課題を伝えるこの連載。今回は、9月18日に「医療的ケア児支援法」が施行されるのに合わせ、江利川さんが、医療的ケアが必要な長女(15歳)の主治医・江田明日香さん(かるがも藤沢クリニック院長)、障害児保育や特別支援教育に詳しい鎌倉女子大学教授の小林保子さんと、当事者から見える医療的ケアや法律に期待することなどを語り合いました。2回に分けてお伝えします。前編です。
  ・前例のない医療的ケア導入まで
  ・孤立する障害児の親たち
  ・医療的ケア受け入れは地域や学校次第
  ・親がケースワーカーも兼ねる
  ・自分を犠牲にするのはおかしい
  ・親である自分を大切に
  …などと伝えています。
 *後編:「知らない」から「怖い」を超えるために
  医ケア児支援法に当事者と専門家が伝えたいこと
   AERA dot. (アエラドット) 2021.8.24
 >・知らないから怖い
  ・保育園での受け入れが進まない理由
  ・分け隔てのある教育の弊害
  ・学校医の巡回診療が壁
  ・巡回診療医の立場は
  ・学校に丸投げしない
  ・医ケア児支援法への期待
  …などと伝えています。

☆西日本新聞 長期連載中:「『親亡き後』見据えて」
 > 重い障害者が親元を離れ、自立して暮らしていくには何が必要なのか。成人後、親亡き後を見据え、さまざまに模索する当事者たちの姿から考える。
 …などと伝えています。
 *“ついのすみか”に現実の壁 
  人手不足で医療的ケア困難、赤字運営  
   西日本新聞 2021/8/19 
 > 「親亡き後」見据えて(5)
 福岡市城南区の閑静な住宅地に、グループホーム(GH)「すまいるホーム」がある。障害の程度を示す支援区分のうち、最も重い「区分6」の8人を含む計10人が暮らす。社会福祉法人「葦の家福祉会」が2017年に開設して5年目。重度者を受け入れるGHは市内では少数派だ。
 …などと伝えています。 その紙面

☆TOKYO MX 田村淳の訊き放題  8月14日のテーマ
 >田村淳が話題の
「ニュースの裏側」を徹底的に訊きたい放題!
  ▽学校に行きたい!行かせたい!
   医療的ケア児を知っていますか?
  ▽ゲスト:地域ケアさぽーと研究所・理事・下川和洋
        /憲法学者・木村草太
  …が出演されていました。 
  *番組内での 【#キキタイ世論調査】
    最終結果発表です!
    あなたは医療的ケア児を知っていますか?
   1.知っていた 2874pt 2.知らなかった 7861pt
  *放送で使用した資料パネル
   ・医療的ケア児とその家族に立ちふさがる壁
   ・「医療的ケア児支援法」と課題
   …パネルよくまとめられています。
 ……その放送部分をワード版整理で

☆医療的ケア児、都内 2 千人超 新法で自治体に支援義務
  日本経済新聞 2021年8月13日  
 > 日常的にたん吸引や人工呼吸器などのケアが必要な「医療的ケア児」や家族に対する支援を自治体に義務付ける医療的ケア児支援法が9月18日に施行される。東京都内では世田谷区や杉並区などが先駆的に支援に取り組んできた。支援団体からは施行をきっかけに自治体間の格差解消が進むと期待の声が上がる。
 …などと伝えています。 その紙面

☆医療ケア児支援拠点に補助 ワンストップで相談対応―厚労省
  時事通信 2021年08月13日
 > 厚生労働省は、人工呼吸器の管理やたんの吸引などが日常的に必要な「医療的ケア児」への支援強化に乗り出す。さまざまな相談にワンストップで対応する「医療的ケア児支援センター」を設置・運営する都道府県に対し、スタッフの人件費や関係機関との会議開催費などを補助することを検討。2022年度予算概算要求に関連経費を盛り込む方向で調整している。厚労省によると、在宅の医療的ケア児は全国に約2万人いるとみられる。本人と家族を包括的にサポートするため、センターの設置促進を求める議員立法の医療的ケア児支援法が今年6月に成立。9月18日に施行される。
 医療的ケア児の支援には、医療・教育機関や市区町村など、さまざまな分野の関係者の協力が不可欠。ただ、相談を一括して受け付ける窓口を設ける都道府県は少ないとみられ、本人と家族を支える場を望む声が上がっていた。
 センターの運営は都道府県が直接担うか、指定する社会福祉法人などに委託できる。医療的ケア児の人数は地域によって差があるため、厚労省はセンターやスタッフの数などに統一的な基準は設けていない。ただ、保健師ら一定のノウハウを持つ人を含めた配置が望ましいとしている。センターは相談内容に応じて、各種支援サービスに関する情報提供や関係機関との調整を行う。看護師を配置し医療的ケア児を受け入れている学校を紹介したり、介護に当たる家族が休息を取れるよう医療的ケア児を預かるショートステイサービスの利用を提案したりすることなどを想定している。
 …などと伝えています。
 *学校に看護師ら2800人 医療ケア児の通学支援―文科省
   時事通信 2021年07月11日

☆たん吸引の技術や知識学ぶ 介護職員ら対象に実地研修
  ALS協鹿児島支部
   奄美新聞 2021年7月30日
 > 介護職員等が重度障がい者や要介護者らのたんの吸引を実施するための資格取得に必要な、「喀痰(かくたん)吸引等研修事業第三号研修」が30日、奄美市の県立奄美図書館であった。島内の在宅介護などを行っている事業所の介護職員ら約20人が受講、たん吸引の技術や障がい者支援に関する知識などを学んだ。研修は「社会福祉士及び介護福祉士法」に基づき、医師、看護師等との連携のもと、安全にたんの吸引等を提供できる介護職員等を養成することを目的に、県の委託を受けた日本ALS協会鹿児島県支部が実施。障がい福祉制度の概要や喀痰吸引制度の成り立ち、重度障がい者(児)への理解などについての講義と実際にたん吸引の実習が31日までの2日間に渡り行われる。
 …などと伝えています。
  △令和三年度喀痰吸引等研修事業第三号研修
  (特定の者対象)の開催について 2021年7月7日
   鹿児島県くらし保健福祉部障害福祉課療育支援係
*鹿児島県喀痰吸引等業務(特定の者対象)に係る
   登録研修機関の公示について
   くらし保健福祉部障害福祉課 2021年4月1日

☆ヤングケアラーと障害者家族支援 川口有美子
  聖教新聞 社会・文化 2021年8月3日
 > イギリスに遅れて日本でも、親や祖父母の介護をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の存在がクローズアップされています。
 …などと伝えています。 その紙面

☆生き方広がる機会に 医療的ケア児支援法成立
  日本海新聞 2021年6月26日
 > 医療的ケア児とその家族を支援する法律が先の通常国会で成立した。法律では、これまで努力義務だった支援を「責務」と位置付け。医療的ケア児が保育所や学校に通うために必要な人材確保を自治体へ求めている。「本人や家族の生き方の選択肢が広がる機会となれば」。鳥取県内で医療的ケア児と向き合う当事者と関係者の思いを探った。
 …などと伝えています。 その紙面 その紙面

2021/09/21
<Web報道など>
☆我が子の介護、26年間続けた母の想い
 「自分と同じ、孤独な家族を支援したい」
 【親なき後を生きる】
 (柳原三佳) 個人 Yahoo!ニュース 9/20
 > 「先日公開された『交通事故で息子が寝たきりに――介護を続ける親の苦悩と、「親なき後」への不安(Yahoo!ニュース オリジナル 特集)』を読ませていただきました。それぞれのお母さまやお父さま方が息子さんに深い愛情を注ぎ、懸命に頑張っておられる姿に涙が出ました。また、「施設がないなら自分でつくる!」事故で寝たきりの息子を介護する、母の挑戦【親なき後を生きる】で紹介されていたお母さまの取組みも素晴らしく、そのご苦労がひしひしと伝わってきました」そんなメッセージを寄せてくださったのは、「ALDの未来を考える会」代表で、東京都在住の本間りえさん(58)です。
 …などと伝えています。

☆障害者施設に反対根強く 7カ国調査、
 日本少ない接点―識者「偏見超え関係構築を」
  時事ドットコム 2021年09月19日
 > 障害者と接点の少ない日本では、障害者施設の建設に反対する住民が多い―。7カ国・地域の市民を対象にした意識調査で、こんな傾向が浮かび上がった。専門家は「障害者への偏見、不安があっても地域でどう関係性を構築するかが重要だ」と指摘する。
 …などと伝えています。

◇発達障害児の居場所が浸水被害
 一朝一夕にいかぬ復旧 支援継続へ災害に強い事業所に
 (佐賀ニュース サガテレビ)Yahoo!ニュース 9/10

◇おしゃれに食事介助 
 障害者施設がエプロン考案 徳島県吉野川市
  (徳島新聞) Yahoo!ニュース 9/19

☆なぜ知的障害がある青年が「精神錯乱」として
 取り押さえられ、命を失わなければならなかったのか? 
 支援団体が警職法の改正を提言へ
  buzzfeed 岩永直子  2021年9月19日
 > 14年前、知的障害がある青年が仕事からの帰り道、警察官に組み伏せられ、命を失う事件がありました。再発防止のため、遺族や支援団体は警察の職務を定める「警察官職務執行法」の改正を求め、提言をまとめました。知的障害のある青年が仕事からの帰り道、不審者と間違われ、警察官5人に地面に組み伏せられ死亡する事件があった。警察官の行為は職務として正当性が認められ無罪にーー。そんな「安永健太さん事件」から14年。事件を風化させまいと作られた「安永健太さん事件に学び 共生社会を実現する会(健太さんの会)」が、警察を無罪とした根拠となる法律「警察官職務執行法」を改正しようと意見書をまとめ、事件が起きた9月25日にシンポジウムを開く。 
 …などと伝えています。
 *9/25 オンライン シンポジウム
  警察官職務執行法の「精神錯乱者」は
  国際的に恥ずかしくないのか?
  〜安永健太さんの悲劇を繰り返さないための提言〜
  ・きょうされん 集会 2021年09月04日 

☆「大変でかわいそう」その印象が助けを求めにくくする…
 ヤングケアラーに今必要な支援
  FNNプライムニュース 2021年9月15日
 > ヤングケアラー」という言葉を耳にしたことがあるだろうか? 近年、国による実態調査が行われるなどして、知られるようになってきた。法的な定義はないが、一般社団法人日本ケアラー連盟では、「家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている、18歳未満の子どものことです。ケアが必要な人は、主に、障がいや病気のある親や高齢の祖父母ですが、きょうだいや他の親族の場合もあります」と、サイトで紹介している。
 …などと伝えています。
☆道が初の実態調査 「ヤングケアラー」
 中学生で26人に1人に
  NHKニュース 北海道 09月16日
 > 家族の世話や介護に追われる「ヤングケアラー」と呼ばれる子どもたち。道が初めて行った実態調査で、その割合は、中学生で26人に1人にのぼることが分かりました。
 …などと伝えています。
 △ケアラー支援について
   北海道保健福祉部 2021年9月10日
  *北海道におけるケアラー実態調査の実施及び
   実施結果について
   保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課2021年9月14日
☆「らしい時間」奪われる 美談で終わらせないで
 「幼き介護者」 経験者が訴え 
  タウンニュース 八王子版 2021年9月16日  

☆きょうの潮流 しんぶん赤旗 2021年9月16日 
 > お手元にある国語辞典に、「公助」の項目はありますか? 赤旗編集局の校閲部にある十数冊の辞典から探してみると―『明鏡国語辞典』(第三版、2021年1月1日発行)にありました。「公的機関が援助すること」…略…▼「公助」を耳にするようになったのは、安倍・菅政治の中で。社会保障政策に絡めて「国の基本は自助・共助・公助」と。障害者にサービス利用料の1割を自己負担とする自助を強要したのは、障害者自立支援法でした▼全国の障害者が同法は違憲だと訴えた裁判は、民主党政権に代わった後、和解に。訴訟団と国が結んだ基本合意は「障害者の人間としての尊厳を深く傷つけた」ことに「心からの反省の意」を表明、新法制定を約束しました▼民主党政権は当時、障害のある当事者も参画させながら、新法に向けた提言を作成しました。政権の姿勢次第で政策も変化することを実感した数年でした▼ちなみに、『広辞苑』(第七版、18年6月30日発行)には、「公助」の文字はありません。わたしたちが求めるものは「公助」ではなく、国の責任で実施する社会保障政策です。まずは総選挙で自公政権を倒し政権交代を実現して、新しい国語辞典から「公助」の項目をなくしましょう。
 …などと伝えています。

☆重度障害者向けグループホーム 3事業者が開設検討
  中日新聞 福井 2021年9月15日
 > 県議会は十四日、本会議を再開し、九議員が一般質問した。医療的ケアが必要な重度障害者への支援拡充について、杉本達治知事は県内の三つの福祉事業者がそれぞれ新たにグループホームを開設する方向で検討していると明らかにした。鈴木宏治議員(無所属)の質問に答えた。県によると、たんの吸引や胃ろうなどのケアを必要とする十九〜三十九歳の重度障害者は、県内全体で八十人。県内には医療的ケアが必要な重度障害者を受け入れる施設がなく、世話をする家族の負担が重くなっていることから、グループホームの開設を求める声が高まっていた。これを受け、県は二〇一九年度から県内の福祉事業者に対して開設を求める働き掛けを続けていた。開設を検討しているのは、福井、坂井、あわら、永平寺の四市町を含む福井坂井地区の障害者福祉施設三事業所。
 …などと伝えています。

☆病気や障がいのある子どものきょうだいの応援団
 「シブリングサポーター」1,000人を突破!
  NPO法人しぶたねのプレスリリース 2021年9月15日
 > 病気や障がいのある子どもの「きょうだい」のサポートに携わる人を増やし、つながり、 ひろげる研修事業を2016年から行ってきたNPO法人しぶたね(所在地:大阪府大東市、代表:清田 悠代)は、 同団体の行う「シブリングサポーター研修ワークショップ」にて修了者が1,000人を突破したことをご報告します。
 …などと伝えています。
 *NPO法人しぶたね
  
☆「施設がないなら自分でつくる!」
 事故で寝たきりの息子を介護する、母の挑戦【親なき後を生きる】
 (柳原三佳)個人 Yahoo!ニュース 9/15
   > 「先日の記事『交通事故で息子が寝たきりに――介護を続ける親の苦悩と、「親なき後」への不安(Yahoo!ニュース オリジナル 特集)』を読み、我が家だけが特別ではないこと、そして、日本中、同じ思いをしている方が大勢おられるということを改めて知りました。『親なき後』の問題は当事者にとって非常に深刻です。それだけに、弊社の事業は、何がなんでも継続していかなければならないという強い使命も感じました」
 …などと伝えています。
 *交通事故で息子が寝たきりに――
  介護を続ける親の苦悩と、「親なき後」への不安
   (Yahoo!ニュース オリジナル 特集) 8/31

☆「ケアラー」を社会で支える…
 岡山県総社市で条例制定、学校など関係機関連携
  読売新聞オンライン 関西発 2021/09/10
 > 家族など身近な人の介護や世話を無償でする「ケアラー(介護者)」を社会的に支援していこうという体制づくりが、自治体で徐々に広がってきている。岡山県総社市の市議会で9日、「ケアラー支援条例」が可決され、全国で4例目となった。条例化以外にも18歳未満の「ヤングケアラー」への対応のため、新たな部署や相談窓口を設けるなど各地で取り組みが進む。
 …などと伝えています。 その紙面

☆「障害ある子残して…」思い詰めないで 
 「親なきあと」頼れる人を 「必要な支援」
  ノートに 終活のススメ
   毎日新聞 2021/9/10 大阪夕刊
 > 自分が寝たきりになったり亡くなったりしたら、障害のある我が子は誰を頼ればいいのか――。障害がある子を抱える親の深い悩みを少しでも解消したいと、大阪府八尾市在住の終活カウンセラー、藤井奈緒さん(48)は「障害者家族の終活」をテーマに、相談対応やセミナーでの講演を展開している。藤井さんも障害のある娘がいる当事者。終活の要点として「家族だけで抱え込まず、他人の世話になれるようにしておくことや多くの頼れる人を作ることが大切」と語る。
 …などと伝えています。 その紙面

☆医療的ケア児情報、支援者で共有 
 県医療療育センターが新システム
  中日新聞 2021年9月7日
 > 県医療療育総合センター(春日井市)は、医療的ケアが必要な障害児の情報を支援者が共有するシステム「このはネット」の運用を始めた。たんの吸引や、チューブを通じて胃や腸に直接栄養を送る経管栄養といった一人ずつの自宅でのケアの詳細、リハビリの進み具合などが一目で分かる仕組み。現在はセンターの通院者とその支援者が使っているが、障害児や家族の負担軽減につながるとして県全域に利用を広げたい考えだ。
 …などと伝えています。
 *愛知県医療療育総合センター

☆「できないことを数えるより、できることを増やしたい」
 医療ケア児の父、保育士を志す学生に語る
  沖縄タイムス+プラス 2021年9月7日
 > 生まれつき脳や神経に障がいがあり、たんの吸引や人工呼吸器を日常的に必要とする「医療ケア児」の仲村夢杏(ゆあん)ちゃん(4)=沖縄県宜野湾市=の父、翔さん(38)は8月24日、保育士を目指す沖縄女子短期大学児童教育学科の2年生約120人にオンラインで講演した。翔さんは、医療技術の進歩に伴って助かる命が増え、医療ケア児も増えていると説明。「同世代の子たちとの関わりをつくってあげたい」と保育園に通わせた経緯に触れ、「医療ケア児について知っていれば万一の時も落ち着いて対応できる。まずは知って」と呼び掛けた。
 …などと伝えています。

☆障害児手当、支給に5倍の地域差 
 対象者数、人口当たり申請数も
  共同通信 2021/9/6

☆明石市 旧優生保護法で不妊手術強制
 市独自の支援条例案提出
  NHKニュース 関西 09月07日
 *旧優生保護法 明石市で被害者支援の条例案提出
   サンテレビニュース 2021年09月07日
 *旧優生保護法で全国初の支援条例案 明石市が提出
   神戸新聞 総合 2021/9/7

☆ヤングケアラー支援に予算要求 
 厚労、文科両省が14日に会合
  毎日新聞 2021/9/8
 > 家族の介護や世話に追われる子ども「ヤングケアラー」の支援を巡り、厚生労働省と文部科学省は共同プロジェクトチーム(PT)の会合を14日に開くことを決めた。支援策をまとめた5月の会合以来、4カ月ぶりの開催。両省は来年度の予算概算要求に支援の事業費を盛り込んだ。PT会合では、既に進めている支援の進捗(しんちょく)状況などを確認し、施策の充実を図る。
 …などと伝えています。
☆ヤングケアラー支援へ奈良県が研修会|
  NHKニュース 関西 09月07日
☆宮城県・仙台市がLINEで悩み相談対応
 子育てや家庭の問題「独りで悩まずに」
  仙台経済新聞 2021.09.06

◇車いす可の複合遊具、体支えるブランコ
 障害児も遊べる公園 登場 
 県空港スポーツ緑地 試験的に
  北陸中日新聞 富山 2021年9月7日

☆高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展
  バリアフリーONLINE (オンライン) 
 *9月6日(月)12:00〜21日(火)17:00
  > 2021年はリアル展示会とオンライン展示会のハイブリッド開催!新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受ける介護・福祉業界においては、商談機会の損失が顕著となっています。初開催となるオンライン展示会「バリアフリーONLINE」では、130を超える企業・団体が一堂に出展し、介護・福祉関連製品・サービスの最新情報を発信します。<来場登録必要>
 …などと伝えています。

☆新型コロナ自宅療養中に停電したら医療機器はどうなる?
 防災の日に考えておくべき医療的ケアと停電問題
  (あんどうりす) 個人 Yahoo!ニュース 9/1
 
ヤングケアラー 介護する子たち (沖縄タイムス連載中) 
 *(1)「毎日精いっぱい。全然笑えない」
  ヤングケアラー、家族を背負う少女の日常 2021年9月4日
 *(2) 周りの大人と違う 「お金を増やすため」と
  パチンコに向かう母 2021年9月4日
 *(3)アルバイトしながら母と祖母を介護
 16歳に戻れるダンスレッスン 2021年9月4日
 *(4)息子の味(1) 
  重い病の母 働けず お金がない思い出ばかり 2021年9月5日
 *(4)息子の味(2)
  睡眠削り深夜のケア 担任「頑張れよ」の一言 2021年9月5日
☆悩むヤングケアラーを支援 
 高崎市が来年度から実施、無料でヘルパー派遣
  SankeiBiz(サンケイビズ) 2021.9.6

◇障害者雇用率達成は5割未満 パラが問う企業の変革
  産経ニュース 2021/9/5

☆【ひとりじゃないよ】
 開設から3か月「ヤングケアラー」窓口に64件の相談
  NHK Live Loveひょうご 関西ブログ2021年09月01日
 > 家族の介護やケアを担う子どもたち、いわゆるヤングケアラーを支援する専用の相談窓口を神戸市が開設して、3か月となりました。これまでに64件の相談が寄せられ、市では「ひとりで抱え込まないでほしい」と呼びかけています。
 …などと伝えています。

☆バリアフリー、国を先導 大阪・兵庫の条例制定30年へ
  日本経済新聞 関西 2021年9月2日
 > 障害者団体の活発な運動を背景に、兵庫県と大阪府が全国の都道府県に先駆けて「福祉のまちづくり条例」を制定して来年で30年。駅のエレベーター設置や建物、道路のバリアフリー化を促す条例は全国に波及し、国のバリアフリー法制定にもつながった。しかし誰もが利用しやすいユニバーサルデザインや多様な立場を理解し合う「心のバリアフリー」といった課題はまだ多く、2025年国際博覧会(大阪・関西万博)を契機に一層の推進が求められる。
 …などと伝えています

☆障害児の高等部卒後考える
 京障連シンポ SOS発しやすく
  しんぶん赤旗 2021年9月2日
 > 障害のある子どもが高等部を卒業した後の子どもと親の暮らしを考え合おうと1日、オンラインシンポジウムが開かれ、全国から100人超が参加しました。主催は、京都障害者の生活と権利を守る連絡会(京障連)。…略… ある母親は、医療的ケアが必要な子どもが18歳で入所施設で暮らしはじめたものの症状の進行に伴い医療行為が増えると、施設側から契約を断られました。「サービス利用時の契約の仕組みで(行政は)選択肢が増えたというけれど、サービス提供側が契約しないという選択もできる」と障害福祉制度の契約の仕組みを批判しました。
 …などと伝えています。 その紙面
 *「子どもと親のSOSをキャッチする仕組みを考える」
  シンポジウム (オンライン開催)
  テーマ:”高等部卒業後の子どもと親のくらしを考える”

☆全国的にも先進的、重度障害者の通勤や勤務を支援 
 9月から京都市がヘルパー派遣事業
  京都新聞 2021年9月1日
 > 京都市は、重度障害者の就労を後押しするため、勤務中や通勤時にヘルパーを派遣する事業を9月1日から新たに始める。勤務中や通勤時は従来、公的福祉サービスの「重度訪問介護」が使えないことから就労を断念せざるを得ない人も多かった。同様の事業を行っている自治体は全国でもまだ少なく、障害者からは「前進」との声が上がる。
 …などと伝えています。 その紙面
 △京都市重度障害者等就労支援特別事業の実施について
   京都市保健福祉局障害保健福祉推進室 2021年8月30日

☆横浜市、謝罪の回答書 重度障害者への対応 
 24時間の介護求めるも認められず入院の男性
  東京新聞 2021年9月1日
 > 重い障害のある人の生活を支える障害福祉サービス「重度訪問介護」を受ける横浜市の男性が、二十四時間の介護を求めるため区役所を訪れたが対応を先延ばしにされた問題で、市は三十一日、対応の誤りを認めて謝罪する内容の回答書を、男性を支援する全国公的介護保障要求者組合に手渡した。
 …などと伝えています。

☆井手町に特別支援学校 完成祝う除幕式 来年4月開校 京都府
  NHKニュース 京都府 09月01日
 > 京都府南部の井手町に、来年4月に特別支援学校が開校することになり、校舎の完成を祝う除幕式が行われました。
 …などと伝えています。
 △京都府立井手やまぶき支援学校

☆ヤングケアラーの実態把握へ 
 仙台市、児童生徒対象に初の調査
  河北新報 2021年09月01日
☆家族の世話する子ども ヤングケアラー支援 
高崎市が民間のヘルパーを派遣 来年4月から
  東京新聞 群馬 2021年9月1日

☆交通事故で息子が寝たきりに――
 介護を続ける親の苦悩と、「親なき後」への不安
 (Yahoo!ニュース オリジナル 特集) 8/31
 > 全国で発生する交通事故。頭や首などを強打し、毎年1700人程度が重度後遺障害者と認定される。子どもが寝たきりになった場合、親が介護するケースが大半だが、10年、20年と続けていくうちに大きな不安に襲われる。「自分の死後、子どもはどうなるのだろうか……」。今回、そうした悩みを抱える母親らを取材。これまでの苦難や今後の不安を聞くとともに、必要な行政支援についても探った。(取材・文:ノンフィクション作家・柳原三佳/Yahoo!ニュース オリジナル 特集編集部)
 ・寝たきりの息子を支える母
 ・自転車で帰宅途中の事故
 ・120キロ離れた岡山へ転院
 ・今後の不安を抱える
 ・大阪にも不安を抱える人が
 ・骨折のアクシデント
 ・「親なき後問題」への対策は?
 ・なかなか増えない「受け皿」
 ・シェアハウス型への支援も必要
 …などと伝えています。

☆重度訪問介護サービスを展開する
 「株式会社土屋」創立1周年 
 これまでの経緯とこれからの活動について
  株式会社土屋のプレスリリース 2021.08.30
 > 
☆障害児手当、不支給が大幅増 
 10年で3倍近く、6割却下も
  共同通信 2021/8/29
 > 障害児のいる家庭に支給される国の「特別児童扶養手当」で、自治体に申請しても「障害が基準より軽い」として却下される件数が2019年度までの10年間で3倍近く増えていたことが29日、国の統計データから分かった。
 …などと伝えています。

☆障害者の投票補助、二審も敗訴 
 公選法の規定は合憲、大阪高裁 |
  共同通信 2021/8/30
 > 障害者らが選挙で投票する際の補助者を「投票所の事務に従事する者」に限定する公選法の規定は、投票の秘密が守られず憲法に違反するとして、生まれつき脳性まひの障害がある男性が、ヘルパーらによる投票と損害賠償を国に求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は30日、男性側の控訴を退けた。規定を合憲と判断した。
 …などと伝えています。
 *障害者の代理投票めぐる訴訟 
  「係員限定は合憲」大阪高裁が控訴棄却
   (ABCニュース)Yahoo!ニュース 8/30

☆ハサミを握れなくてもみんなを笑顔に…
 39歳で難病ALSと診断 理容師・父として【岡山・倉敷市】
   OHK岡山放送 2021.08.30
 > 全身の筋肉が衰えていく難病、ALSと闘う男性が倉敷市にいます。周りの人を笑顔にしたいと前向きに振る舞う彼を支えているのもまた家族や周囲の人たちでした。
 …などと伝えています。

☆打ち明けられず孤立する_ヤングケアラー
 家族の介護・世話をする現実 求められる支援策は
 北海道発(FNNプライムオンライン) Yahoo!ニュース 8/29
 > 家族の介護や世話をする「ヤングケアラー」と言われる子どもたち。状況を周囲に話せず孤立する中、求められている支援とは…
 …などと伝えています。
☆「1人じゃないと思えた」
 10代で統合失調症の母をケアした松岡さん講演
  神戸新聞 東播 2021/8/30 

☆医療的ケア児の日常、表情いきいきと デイ運営NPOが写真集
  京都新聞 滋賀 2021年8月29日
 > 人工呼吸器や経管栄養が必要な医療的ケア児向けデイサービスを運営する滋賀県彦根市のNPO法人「道」が、利用者を撮影した写真集「笑顔をありがとう」を出版した。同施設や家庭で過ごす子どもたちのいきいきとした表情を収めている。多機能型重症児等デイサービスふぁみりぃ(同市高宮町)が、在宅医療やみとりなどをテーマに活動する滋賀県出身の写真家國森康弘さんに依頼し、昨秋にふぁみりぃや利用者の自宅で撮った。写真集は72ページ。子どもたちが朝のあいさつで職員に手を支えられながらハイタッチしたり、チャンバラごっこで遊んだりする風景や医療的ケアの日常、家庭で親や愛犬と触れ合う様子を切り取った。親や医療関係者からそれぞれの子どもたちへ、生まれて病気が分かった時の気持ちや共に過ごす喜びなどのメッセージを添えた。制作資金はクラウドファンディングで集めた。1300部作り、市の教育施設にも寄贈した。NPO法人の柴田惠子理事長(66)は「子どもたちにどんなに重い障害があっても、笑顔でいっぱいになれることを多くの人に知ってほしい」と話す。2420円。サンライズ出版0749(22)0627。
 …などと伝えています。

☆<共にその先へ やまゆり園再建>
 *(上)入所を選んだ大月さん 「慣れ親しんだ場所に」
  東京新聞 神奈川 2021年8月28日
 > 二〇一六年七月に入所者ら四十五人が殺傷された県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)で、事件後に再建された新園舎での生活が始まった。障害者の生活の場を巡っては、自立と社会参加を促すため施設から地域への流れがあり、県も「ついのすみかではなく、地域移行前提の施設」を目指すとうたう。入所を決めた家族、別の場所で暮らすことを決めた家族の姿を通じ、やまゆり園の現状と課題を探る。
 …などと伝えています。
 *(下)「焦らず成長を見守る」 退所を選んだ平野さん
  東京新聞 神奈川 2021年8月29日
 > 「かずくん久しぶり。元気だった」。七月上旬、横浜市の施設で暮らす平野和己(かずき)さん(31)は、一年ぶりに面会する父泰史さん(70)の姿に顔をほころばせた。最初は恥ずかしそうにしていたが、泰史さんが持参した雑誌を一緒に見ると「焼き肉食べたい」「プールに行きたい」と会話が弾んだ。
 …などと伝えています。

☆ヤングケアラー当事者の声を形に 
 プロジェクト開始 政策提言目指す
  毎日新聞 2021/8/28
 > 家族の介護や世話を担う子ども「ヤングケアラー」の当事者が支援を考え、発信する「子ども・若者ケアラーの声を届けようプロジェクト」がスタートする。必要だと思う支援や、あったら良いと思う活動などのアイデアを形にすることを目指す。「ケアラーが楽しめること、おもしろいことをしたい」「ちょっとしたことでも気軽に話せる場所がほしい」――。発起人たちは、こうしたアイデアを出し合っており、10代や20代で家族をケアしている人、かつてケアしていた人たちに参加を呼びかけている。
 …などと伝えています。
 * ヤングケアラープロジェクト
☆閉ざした悩みに耳傾ける、保健室で奮闘する砦「養護教諭」
  SankeiBiz(サンケイビズ)2021.8.28

◇障害児ら咲かす「ひまわり」 手形のモザイク画が人気
  東京パラリンピック:時事ドットコム 2021年08月28日

☆重度知的障害者の一人暮らし 
 佐々木元治さん 「自立生活 楽し!!」
  京都新聞 2021年8月25日
 > 重度の知的障害がありながら京都市左京区で1人暮らしをしている佐々木元治さん(38)の日常の様子を記した本「自立生活 楽し!!」を母親と、介助に携わるヘルパーが著した。国の推計によると1人で暮らす知的障害者は3%と少なく、「親元でも施設入所でもない選択肢があることを知ってほしい」と願う。
 …などと伝えています。 その紙面
 *自立生活楽し‼
  知的障害があっても地域で生きる  
  親・介助者・支援者の立場から
   解放出版社 出版年月日:2021/05/20 定価:税込1,540円
 △第2回
  「子どもと親のSOSをキャッチする仕組みを考える」
  シンポジウム (オンライン開催)
  テーマ:”高等部卒業後の子どもと親のくらしを考える” 
   2021年9月1日(水)10:00〜12:00
  *開催案内&申込みチラシ

☆医療的ケア児の支援サイト開設
 手当・給付金など役立つ情報を提供/名古屋市
  公明新聞 名古屋市会 2021年8月24日 
 > 名古屋市は、医療的ケア児の助言したり、制度の情報を提供したりする医療的ケア児支援サイト「℮・ga・o」を4月に開設した。市によると、政令市では初。利用者から「使いやすい」と好評を得ている。
 …などと伝えています。 その紙面
 △名古屋市医療的ケア児支援サイト e・ga・o(え・が・お)
   名古屋市子ども青少年局子育て支援部
   子ども福祉課子ども発達支援係 2021年6月15日

☆「医療的ケア児」介助に必要な支援は? 
 中信の母親がネット調査
  信濃毎日新聞 長野県 2021/08/22
 > たんの吸引など医療的な介助が日常的に必要な「医療的ケア児」を持つ中信地方に住む母親3人が、介助者が必要とする支援などを探るアンケート調査をインターネットで31日まで行っている。医療的ケア児は介助者が常時介助するケースが多く、精神的な負担が重かったり、就労が難しかったりする。母親たちはアンケートで介助者の実情を把握し、一時的に預けることができる施設の整備などを自治体に求めたい考えだ。
 …などと伝えています。 その紙面

☆重度障害者の就労支援を拡充 福岡市、10月から新事業
  西日本新聞me 2021/8/24
 > 福岡市は、重い障害のある人の就労や雇用促進を図ることを目的として、仕事中の重度障害者が、トイレや食事などをする際の介助費を助成する新たな就労支援事業を始める。
 …などと伝えています。 その紙面
 △重度障がい者等就労支援事業について
   福岡市保健福祉局 障がい者部障がい福祉課 2021年8月6日

☆介助者が病室入れず重症化も 
 れいわ議員、パラ中止要請
  朝日新聞デジタル 2021年8月23日
 > 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、れいわ新選組は23日、菅義偉首相や小池百合子都知事らに東京パラリンピック(24日開幕)の中止を求める要請書を提出した。同党は所属する2人の参院議員がいずれも重度障害を抱えており、当事者の立場からパラリンピック中止を訴えた。
 …などと伝えています。
 *東京パラリンピックの即時中止と
  医療体制抜本的強化を求める緊急要請
   参議院議員:舩後靖彦 Official Site 2021年8月23日

◇新型コロナ_ 難病患者訪問やHIV検査を縮小 
 名古屋、コロナ業務優先
  日本経済新聞 2021年8月23日

✨☆しんぶん赤旗 きょうの潮流 2021年8月19日
 > 脳性まひで障害のある小森淳子さん(56)は1984年、ある国立大学をめざしていました。2次試験直前、大学事務局から電話が。「受験に来ないで。身体検査とか面倒だし、障害者を入学させたくないのです」 …略… ▼旧優生保護法下で不妊手術を強いられた障害者らが個人の尊重を基本とする憲法に反すると国を訴えた裁判では、原告敗訴の連続です。被害から20年以上が経過しており賠償請求権が消滅しているからと▼旧法は96年、廃止に。しかし、障害者を劣ったものとする優生思想や国の優生政策で助長された障害者への差別偏見はいまだに根強く残ります▼昨年7月の東京地裁判決は国際障害者年や旧法廃止をあげ、そのころには日本からは障害者差別はなくなっていたから提訴できたはずだと。その時代に差別や偏見に抗い(あらが)ながら生きてきた小森さん。こうした現実に司法は目を向けるべきです。今年は国際障害者年から40年です。
 …などと伝えています。
 *旧優生保護法・兵庫訴訟 原告ら控訴
  「除斥期間=20年時の壁」どう見る?
  弁護士・藤本尚道さん
  ラジトピ ラジオ関西トピックス 2018/08/17

✨☆単調なリハビリ負荷を軽く 
 ゲーム感覚アプリ「デジリハ」の可能性
  毎日新聞 2021/8/18
 > 毎日のリハビリをゲーム感覚で楽しもう――。リハビリの負荷を軽くする障害のある子ども向けパソコンアプリ「デジリハ」が開発された。体の機能を維持・向上させるためのリハビリは単調なうえ、痛みを伴うので特に子どもは嫌がりがちだ。毎日のリハビリをゲーム感覚で楽しもう――。リハビリの負荷を軽くする障害のある子ども向けパソコンアプリ「デジリハ」が開発された。体の機能を維持・向上させるためのリハビリは単調なうえ、痛みを伴うので特に子どもは嫌がりがちだ。
 …などと伝えています。

✨☆ドキュメント広島 「オリヒメ」の向こう側
  〜ALS元教頭が目指すもの〜
  広島ホームテレビのプレスリリース 2021.08.17
 > 8月29日(日) 深夜0:30放送
広島ホームテレビでは、ALS=筋萎縮性側索硬化症(体の筋肉が徐々に動かなくなる難病)と闘う広島県立御調高校元教頭の長岡貴宣さんを3年半にわたり取材してきました。
長岡さんは生徒たちの支援などにより積極的に生きることを決意。病気が進行し声も出なくなりましたが、新たな夢に向かって発信を続けています。…略… 広島ホームテレビでは長岡先生を3年半にわたり取材してきました。2019年4月に放送した「ドキュメント広島 オリヒメがつないだ希望〜ALS教頭と生徒たちの物語〜」の続編です。
 …などと伝えています。
 *ドキュメント広島 2019年4月放送 youtube

◇改正法踏まえ条例議論 障害者差別解消へ協議会
  静岡新聞 2021.8.17
◇「共生社会」PRに1億円超 
 神奈川県に疑問の声「何目指すのか」
  毎日新聞 2021/8/18
◇マニフェスト大賞の受賞で
 「さいたま市重度障害者の就労支援制度」を全国へ
   【政治山】2021/8/17 さいたま市議会議員 

✨☆海老原宏美さんが語る相模原障害者殺傷事件
  NHKハートネットTV 記事 2021年08月17日
 > 神奈川県相模原市にある知的障害者施設で「障害者は不幸を生むだけだ」と、利用者19人が殺され、利用者と職員26人が傷つけられた事件から7月26日で丸5年。二度とあのような事件が起きないために何が必要なのか。自らも重度の障害があり、重度障害者が地域で生きていくための相談や支援、権利擁護にあたってきた海老原さんとともに考えます。
  ・事件への戸惑い。考えた命の“価値”
  ・自立を求めることの難しさ
  ・必要のない選択を迫られている現実
  ・事件を二度と起こさないために必要なこと
 *この記事は、2021年7月25日(日)放送の
  「視覚障害ナビ・ラジオ」を基に作成しました。
 …などと伝えています。

✨☆金大進学 難問越えて 全介助必要な18歳 村上さん 
  北陸中日新聞Web 石川 2021年8月11日
 > 全身の筋力が低下する難病で日常生活に全面的な介助が必要な金沢市の村上紗楓(さやか)さん(18)が今春、金沢大法学類に入学。障害者差別解消法で国公立大に義務付けられた「合理的配慮」を受け、看護師の介助などで生き生きと学生生活を送っている。村上さんは「大学は本当に楽しい」と目を輝かせ、「将来は困っている人を法律でサポートする仕事をしたい」と夢を描く。 
 …などと伝えています。
 
✨☆「生きるとは人の役に立つことだ」
 寝たきりの仲間たちが教えてくれた「人生の意味」
  (佐藤 智)マネー現代 講談社 2021.08.15
 > 孤独を解消する」ロボットを思いついたキッカケ
外出困難な方などが「もうひとつの体」として操縦する分身ロボットOriHimeを開発したオリィ研究所の吉藤オリィさん。彼は、「孤独の解消」を自身のミッションとしています。
 …などと伝えています。

✨☆孤立するヤングケアラー 18歳未満の子どもが
 家族の介護・世話する現実 求められる支援とは?
  北海道ニュースUHB 特集 2021年8月14日
 > 家族の介護や世話をする「ヤングケアラー」と言われる子どもたち。状況を周囲に話せず孤立する中、求められている支援とは…。
 …などと伝えています。
☆同級生の会話に加われない 介護と両立する子、
 ヤングケアラー当事者の思い
  京都新聞 2021年8月13日
 > 京都市が実施するヤングケアラー実態調査を今後の支援にどう生かすべきか。認知症だった祖父の介護を約10年間担い、現在はヤングケアラー同士で体験や悩みを話し合う「ふうせんの会」を運営する朝田健太さん(35)=京都市北区=に当事者の抱える課題と望まれる社会の在り方を聞いた。
 …などと伝えています。
☆ヤングケアラーを支援 
 ヘルパー無料で派遣 来年度から高崎市
  上毛新聞ニュース 2021/08/13
 > きょうだいや家族の世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」を支援するため、高崎市は2022年度から、子どもに代わって家事や介護を担うヘルパーを無料で派遣する事業「ヤングケアラーSOS制度」を始める。本人や保護者、担任らの学校への申し立てに基づき、派遣の可否や必要な支援を個々に判断する。
 …などと伝えています。
☆包丁を手に暴れる酒乱父、借金取りに追われる母…
 限界家族_を生きる息子がプロレス大仁田厚に憧れるワケ
 食事はインスタントかレトル 
  (前編)プレジデントオンライン 2021/08/14 
 *「10代から親の介護で人生が棒」定職につけず、
  恋人に捨てられた30男を鬱病にした身近な真犯人
  (後編)プレジデントオンライン 2021/08/14
△特集 前衛 2021年9月号
 >*家族介護が問う介護の今
   介護の担い手の変容と「ケアラー支援」の現在地
    ―「介護の社会化」と家族― 津止正敏
  *子ども・若者ケアラー(ヤングケアラー)を支える
   ―当事者の経験と声を中心にすえた支援策を考える
    斎藤真緒
  *高齢期の親たちの体験から考えるケアラー支援
    児玉真美
 …などと伝えています。

☆車いすのタクシー利用者に追加の「介助料」
 国交省 撤回を指導
  NHKニュース 2021年8月14日
 > 障害者などが乗りやすいよう、通常よりも大型に設計された「ユニバーサルデザインタクシー」を運行する広島市と青森市のタクシー会社が、車いすの利用者に対し、介助料として追加料金を設定していたことが分かり、国土交通省が差別に当たるとして撤回するよう指導しました。
 …などと伝えています。

◇「障害者がかっこよく働く」チョコレートショップとは?
  食べログマガジン 2021/08/07
◇障害の有無に関わらない、
 インクルーシブな遊び場の普及目指す市民グループ _
  ほ・とせなNEWS 2021.08.13
 *障害ある子 のびのび遊んで 空港スポーツ緑地
   読売新聞オンライン 富山 2021/08/13

✨☆AERA dot.連載中
  「障害のある子と生きる家族が伝えたいこと」
 レスパイトに「罪悪感」を抱かずリフレッシュして
 医ケア児の「おうち支援」の重要性
  AERA dot. (アエラドット) 江利川ちひろ 2021.8.10  
 > 今回は、社会での理解が深まっていくことを願い、医ケア児の生活と家族支援についてです。
 …などと伝えています。

✨☆「普通学級への進学を」 子の医療的ケア巡り両親訴え
  朝日新聞デジタル 神奈川 2021年8月10日
 > 人工呼吸器や胃ろうによる栄養摂取など、医療的ケアが必要な子どもの就学について考える集会が9日、横浜市内であった。相模原市立小学校の普通学級への就学を希望する医療的ケア児の佐野涼将(すずまさ)君(8)と両親が登壇した。
 …などと伝えています。

☆【特集】大丈夫だよ。と伝えたい…
  ダウン症児の母からのメッセージ(前編)
   チバテレニュース 2021年08月06日
 > ダウン症の子どもを産み、どうして良いかわからずに悩むお母さんに、“大丈夫だよ”と手を差し伸べる12人の母親たちがつづった「1st BirthdayMessage」 医療機関や保健所、幼稚園や保育園、福祉施設への無料配布を続けています。
 …などと伝えています。
☆【特集】ダウン症児の母からわが子へ…
  12人の「おめでとう」のカタチ(後編)
  チバテレニュース 2021年08月10日
 > 新たにダウン症の子どもを産み、1人で悩むお母さんたちに手を差し伸べる1冊の本・「1st BirthdayMessage」制作委員会の代表を務める石山さんに、自身の経験やお子さんのこと、本のこれからのことなどを伺いました。
 …などと伝えています。

☆ヤングケアラー 小説「with you」の作者が込めた思いとは
  NHK首都圏ナビ Webリポート 2021年8月10日
 > 「わたしはいなくなんて、なれないんだ。わたしがいなかったら、うちが、こわれちゃうから」 小説「with you」の中で、中学生の少女が漏らしたせりふです。小説は、ヤングケアラーをテーマに書かれています。なぜテーマに取り上げたのか、作者に作品に込めた思いを聞きました。
 …などと伝えています。

◇<ぱらぱらじっくり 教育に新聞を>
 支援学校でのNIE 写真、見出しで興味引き出す
  東京新聞 2021年8月10日

✨☆誰もが生きやすい社会へ 
 全障研大会閉幕 障害者の権利保障を
  しんぶん赤旗 2021年8月9日
 >全国障害者問題研究会(全障研・越野和之委員長)の第55回全国大会(静岡2021)8日、オンラインで15分科会と4つの学習講座を開催しました。「障害ある人びとの人格発達の権利を徹底的に保障するとりくみのうちに、だれもが生きるに値する平和な社会の発達を展望しましょう」とするアピールを採択し、7日から始まった同大会は閉幕しました。 
 …などと伝えています。 その紙面
 △全障研:特設:全国大会2021
  *大会アピール *全国大会基調報告
 …などが掲載されています。

ヤングケアラー 今がんばっている君へ(連載中)
 小学4年から「小さな保護者」 
 22歳女性の経験から見えたケアの実態
  毎日新聞 2021/8/9
 > 政府が4月に公表したヤングケアラーに関する初の実態調査で、小学生は調査対象から外れた。しかし、一部の研究者の調査で小学生ケアラーの存在は把握されている。小学生時代から家族の世話や介護に追われた子たちは、どんな思いで生きてきたのだろうか――。記者(私)は、子どもを支援する団体などあちこちに取材していた先で、一人の女性に出会った。病気の母に代わり、幼いきょうだいの世話や家事を担い始めたのは小学4年生の時だという。彼女は今、大学4年生。取材を通じて見えたのは、家族への責任感を背負い込んだ「小さな保護者」の姿だった。
…などと伝えています。

✨☆発達を保障する社会へ 
 オンライン全障研全国大会始まる
  しんぶん赤旗 2021年8月8日  
 > 全国障害者問題研究会(全障研)の第55回全国大会(静岡2021)が7日、始まりました。オンラインで配信し、全国から800人超つながりました。8日まで。 
 …などと伝えています。 その紙面

☆難病患者のワクチン接種「なぜこんなに苦労する」
 医療機関探し、非常に困難
  京都新聞 2021年7月30日
 > 新型コロナウイルスワクチンの接種を希望する難病患者が、ひときわ苦労を強いられることがある。かかりつけ医のいる病院が接種を行っていない場合、安心して接種を受けられる環境を整えるのに手間や時間がかかるからだ。京都の難病患者団体は病気を理由に医療機関から接種を敬遠される事例もあるとして、京都府と京都市に改善を求める要望書を提出している。
 …などと伝えています。

◇難病のわが子、着替えひとつもままならず涙した母が
 「病児・障害児用のウエアブランド」を立ち上げるまで
  (たまひよONLINE)Yahoo!ニュース 8/7

✨☆障害児と親の自立を本に「不安抱えながらも前向きに」
 医療的ケア児を育てる中野区の福満さん
  東京新聞 東京  2021年8月7日
 > 寝たきりで人工呼吸器が必要な医療的ケア児を育てながら、自ら重い障害の子が通う施設を運営する福満美穂子さん(49)=中野区=が、親子の自立に向けた日々を本にまとめた。障害児を持つ親の生き方がテーマで、福満さんは「コロナ禍で皆が不安を抱えている今、そこから逃げず、不安を抱えながらも前向きに生きていこうという気持ちを込めた」と話している。本は「不安ウーマン 医療的ケア児のシングルマザー 明日を生きていくために」(ぶどう社)。出産後に分かった長女華子(かこ)さん(17)の障害、結婚生活と離婚、NPO法人の立ち上げや、ひとり親の生きづらさ、経済的な困窮もつづった。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆医療的ケア児も浴衣姿を楽しんで
 養護学校で家族と撮影会 長野・千曲市
  SBC信越放送 08月06日
 > 車いすで生活する子どもたちにも浴衣姿を楽しんでもらおうと、千曲市の稲荷山養護学校で記念写真の撮影会が開かれました。コロナ禍で学校の行事が中止になるなか思い出を作ってもらおうと、PTAや、義足などの装具を作る会社が企画した撮影会には生徒や児童とその家族7組が参加しました。子どもたちが身に着ける浴衣は撮影会を企画した会社が無料で貸し出し、日常的に医療行為が必要な医療的ケア児も車いすに座ったまま着られるようになっています。着付けを済ませた子どもたちは髪飾りもつけてもらい、夏祭りをテーマに写真撮影。参加した家族は「親子で浴衣を着て写真を撮る機会もなかなかないので本当にありがたい」と話していました。
 …などと伝えています。

☆「人生変わった」分身ロボットで接客 
 難病女性が見つけた生きがい
  毎日新聞 島根 2021/8/7
 > 「お客様が手を振ってくださって、OriHime(オリヒメ)で手を振り返す時、生身の自分の手も振っていることがよくある。オリヒメと自分が一体化している気分になる」。仕事中の様子をSNSでそうつぶやいたのは松江市の三好史子さん(26)。分身ロボットのオリヒメを遠隔操作する「パイロット」の一人だ。松江にいながらにして東京・日本橋の「分身ロボットカフェ」でオリヒメを通じて接客する。カフェ以外にも働く場を広げつつある。難病のため車椅子で生活する三好さんが求めていた「生きがい」がここにある。
 …などと伝えています。

☆戦争と差別の時代を生きて 
 次世代に伝えたい平和と人権への思い
  NHKハートネット 記事 2021年08月06日
 > 歳の時、不発弾の爆発により両目と両手を失ったのち教師になった藤野高明さん(82)。その人生を紹介する5分間の動画をインターネットで公開したところ、10代から30代の若い世代から大きな反響がありました。「すごい」「勇気をもらった」「人間の可能性を信じたくなる」などの感想が、SNSに発信されています。藤野さんが未来を担う人たちに、とりわけ伝えたいという戦争についてうかがいました。※差別に関する表現は、藤野さんの実体験を伝えるため、ご本人の証言を使用しています。
 …などと伝えています。

◇町亞聖アナ、18歳時から母親を介護
 「ヤングケアラーだったんだと」
  (日刊スポーツ)Yahoo!ニュース 8/6

2021/07/25
<WEB報道など>…
✨☆津久井やまゆり園事件から5年 多様性尊重の社会へ
 優生政策総括し真実伝え
  しんぶん赤旗 2021年7月25日
 > 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の入所者19人が殺害された事件から26日で5年になります。元職員の 植松聖死刑囚は「障害者は安楽死させるべきだ」などと優勢思想的な考えを語っていました。偏見、差別や排除が根強く存在する社会をどう変えていくかー。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆髪の毛提供 人の役に立ちたい 重度障害者も社会の一員
 エッセンシャルワーカーに支えられ
 堤こころさん(22)=兵庫県尼崎市在住
  しんぶん赤旗 2021年7月24日
 > 腰まであった長い髪を一気に切った堤こころさん(22)=兵庫県尼崎市=。その理由は「ヘアドネーション」。こころさんは両肢体麻痺の重度障害です。声は出ますが言葉になりません。首が座っておらず、寝たきり状態です。2歳の誕生日の直前に呼吸が止まり、意識が戻った時には、体が反り返り不随運動を繰り返していました。診断は急性脳症。家族は暗闇の中を手探りでさまよう毎日でした。…略… お父さんは出かけるとき、こころさんの笑顔を確かめます。「みんな社会の一員として存在しています。それは支えてくれるエッセンシャルワーカーがいるからです。コロナ禍でエッセンシャルワーカーが注目されています。介護職員もそうです。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆ワクチン不足に家族苦悩 
 高リスクで面会制限の重症心身障害児者
  河北新報オンラインニュース 2021年07月23日 
 > 新型コロナウイルス禍が重症心身障害児者と家族の生活に影を落としている。本人が感染すれば命の危険につながる可能性がある上、家族は面会制限で会うこともままならない。期待するワクチン接種も供給不足に直面し、家族は翻弄(ほんろう)され続けている。仙台市青葉区の重症心身障害児者入所施設「仙台エコー医療療育センター」に5月初旬に入所した男性(28)の50代の両親は感染防止のため約2カ月間、男性と面会できなかった。男性は仮死状態で生まれ今も重い障害がある。気管切開し、食事は鼻からチューブで取る。両親は今春まで在宅介護を続けたが、将来を考えて入所を決めた。気管切開すると感染しやすく、人工呼吸器の装着も感染で重度の呼吸不全に陥るリスクが高い。110人が入所するセンターは職員の行動管理や家族の立ち入り制限など、感染対策を徹底している。6月下旬から半月に1度、1時間だけ面会できるようになったが、母親(53)は「家族も含めてワクチンを打たないと安心して会えない。早く不安な生活から抜け出したい」と訴える。重症心身障害児者のワクチン接種は医療従事者、高齢者(65歳以上)に続く60〜64歳と同等の優先順位にある。センターは個別接種の医療機関として登録し、入所者への早期接種を目指したが、7月に入り表面化した全国的なワクチンの供給不足で計画が二転三転した。
 …などと伝えています。

✨☆[ハートネットTV]
 障害者施設19人殺害事件を生き延びて 一矢さんの“わが家”
  どーがレージ NHKオンライン 2021年7月21日公開
 > 2016年7月26日、神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」に元職員の男が侵入。利用者を次々と刃物で傷つけ、19人を殺害、職員2人を含む26人が重軽傷を負った。それから5年。事件でひん死の重傷を負った尾野一矢さんは、去年津久井やまゆり園を退所。アパートを借りて介助者と暮らし始めた。ときどき出てしまう大声に苦情も寄せられ、介助者や支援者と一緒に対策を考えることも。47歳で見つけた新しい“わが家”。事件から5年目の一矢さんの姿は、私たちに何を問いかけるのか。
 …などと伝えています。
☆やまゆり園事件から5年、犠牲者を追悼 
 熊本県内の障害者団体、益城町で  
  熊本日日新聞社 2021年07月24日
 > 2016年7月に神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件の追悼集会が23日、熊本県益城町の町交流情報センターであり、障害者ら約30人が犠牲者を悼むとともに、誰もが共に暮らせる社会の実現を訴えた。県内の5障害者団体でつくる実行委員会が毎年開き、今年で5回目。事件を追ったドキュメンタリー映画「生きるのに理由はいるの?」を鑑賞した後、参加者全員で黙とうして犠牲者19人の写真や絵に献花した。
 …などと伝えています。
☆相模原事件、風化防ぐ 静岡で県内学生ら啓発
  静岡新聞 2021年7月24日
やまゆり園・再建(連載中)
 負傷者と家族の5年/上 
重傷の30代男性、新園舎を拒否
心の傷深く、見守る父親/神奈川
  毎日新聞 2021/7/24 地方版

ヤングケアラー(毎日新聞長期連載中)
 「ヤングケアラー」支援へ 
 京都市 中高生らに実態調査/京都
  毎日新聞 2021/7/24 地方版
 > 京都市は、市内の中高生やひとり親世帯などを対象に、家族の介護や世話をする子ども「ヤングケアラー」の実態調査に乗り出す。調査結果を基に、ヤングケアラーの認知度向上や、市の支援体制づくりにつなげる。市は「まずはヤングケアラーを生み出している生活環境を把握し、対策に力を入れたい」としている。7日の市議会教育福祉委員会で明らかにした。
 …などと伝えています。

◇障害ある子もない子も遊べる公園を京都に 
 母親らのプロジェクト始動
  京都新聞 2021年7月24日

✨☆「親亡き後」見据えて(3)
 子離れ「余力」あるうちに 
 重度障害者の親、共に悩み支え合う
  西日本新聞me くらし 2021/7/22
 > 9年前、バリアフリーにした福岡市内の3LDKのマンション。“あるじ”不在の介護ベッドを別室に移した居間はがらんとしていた。一人息子の深川勇成さん(24)が、重い障害のある同級生ら4人で「はたけのいえ」(同市早良区)での共同生活を始めて3カ月。「大きな声で話すのが好きな子なので…。やっぱり静かになりました」。やや視線を落とし、父の誠治さん(66)、母世都子(せつこ)さん(61)は口をそろえた。
 …などと伝えています。 その紙面 

✨☆医療的ケア児の災害支援策定 
 北九州市が医療機関と連携/福岡
  毎日新聞 くらしQプラス 2021/7/21
 > 人工呼吸器やたんの吸引など、日常的に医療的ケアが必要な子どもと家族の災害時を想定した、避難や支援の輪をつくる取り組みが、北九州市で始まった。機器の電源確保など特有の課題もあり、実効性のある計画をどう整えるのか、一家族を例に考えた。
 …などと伝えています。

☆強制不妊手術の苦悩、切々とつづる 
 国賠訴訟原告の証言を書籍化
  京都新聞 2021年7月21日
 > 優生保護法(1948〜96年)下で不妊手術を強いられた兵庫県の男女5人が国に損害賠償を求めた裁判に関連し、弁護団などが原告の意見陳述書をまとめ、書籍化した。生い立ちや手術の経緯、障害を理由に差別されてきたことへの苦悩が切々とつづられており、「被害の実相を知ってほしい」としている。冊子のタイトルは「国から子どもをつくってはいけないと言われた人たち―優生保護法の歴史と罪」。判決が8月3日に言い渡されるのを前に原告弁護団と支援団体「優生保護法による被害者とともに歩む兵庫の会」が発行した。同様の裁判は大阪、宮城、東京、北海道、静岡、福岡、熊本でも進行中だが、裁判資料の書籍化は初めて。
 …などと伝えています。
 △優生保護法による被害者とともに歩む兵庫の会FB HP
 >>*【兵庫優生保護法被害国賠訴訟 判決・報告集会】
   日時:2021年8月3日(火)14:00〜14:30
   法廷:神戸地方裁判所
   ・報告集会は同日の15:00〜17:30を予定
  …などと伝えています。

☆人気漫画「リエゾン」にヤングケアラー
 原作者と編集者に聞く狙い
  NHKニュース 首都圏ナビWebリポ 2021年7月21日
 > 人気漫画雑誌「モーニング」(講談社)に掲載されている『リエゾン−こどものこころ診療所−』。この漫画の中で、ヤングケアラーをテーマにした連載が6月末から行われていて、SNSを中心に反響が起きています。なぜテーマに選んだのか?作品に込めた思いを原作者と編集者に聞きました。
 …などと伝えています。

✨☆【特集】生きたいと言える社会へ(1)
 相模原事件から5年 “わたし”からの問いかけ 前編
  NHKEテレハートネットTV 記事 2021年07月21日
 > 神奈川県相模原市にある知的障害者の入所施設「津久井やまゆり園」で、2016年に起きた障害者殺傷事件。犯人は「障害者は不幸を作ることしかできない」と主張し、利用者19人の命を奪いました。事件は社会に大きな衝撃を与え、“ともに生きる社会”を作っていくことが必要とされました。あれから5年、障害のある人本人や家族、支援者は事件をどう捉え、「ともに生きる」という理想をどう感じているのでしょうか。様々な立場の“わたし”たちの声を聞き、誰もが「生きたい」と言える社会について考えます。
  ・ともに歩む“わたし”から
    〜障害者就労支援NPO代表・高崎明さん〜
  ・障害のある“わたし”から
    〜にじいろでGO!代表・奈良崎真弓さん〜
  ・育ててきた“わたし”から
    〜川崎市自閉症協会会長・明石洋子さん〜
 …などと伝えています。
☆【特集】生きたいと言える社会へ(2)
 相模原事件から5年 “わたし”からの問いかけ 後編
  NHKEテレハートネットTV 記事 2021年07月21日 
 > 神奈川県相模原市にある知的障害者の入所施設「津久井やまゆり園」で、2016年に起きた障害者殺傷事件。犯人は「障害者は不幸を作ることしかできない」と主張し、利用者19人の命を奪いました。事件は社会に大きな衝撃を与え、“ともに生きる社会”を作っていくことが必要とされました。あれから5年、障害のある人本人や家族、支援者は事件をどう捉え、「ともに生きる」という理想をどう感じているのでしょうか。様々な立場の“わたし”たちの声を聞くシリーズの後半。「一緒に学ぶこと」「施設を出て暮らす」という視点から考えます。
  ・一緒に学びたい“わたし”から 
    〜医療的ケアが必要な佐野凉将くん〜
   >> 伺ったのは、神奈川県相模原市に暮らす男の子の
    自宅。佐野涼将くんは今年9歳になる小学3年生です。
    24時間人工呼吸器をつけていて、たんの吸引や胃ろう
    など医療的ケアが必要です。
    …などと伝えています。
  ・施設を出た“わたし”から 
    〜津久井やまゆり園元利用者・尾野一矢さん〜
 …などと伝えています。
 △関連企画案内△
 7/26(月)14:00〜 相模原殺傷事件から5年<
   なにが問題か? あなたはどうする?
  *開催案内チラシ
   <会場(京都市内)&オンライン配信>

✨☆長野県上小圏域障がい者自立支援協議会 6月1日
  *おうち生活応援パンフレット 上小圏域版
 
✨☆「決して忘れない」津久井やまゆり園、
 新園舎で追悼式 やまゆり園事件5年
  神奈川新聞  2021年7月20日
 > 相模原市緑区の神奈川県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件で、犠牲になった19人の追悼式が20日、再建された新園舎で開かれた。26日で事件から5年。参列者は黙祷して冥福を祈り、差別や偏見のない共生社会の実現を誓った。
 …などと伝えています。
 *やまゆり園内で初の追悼式、
  関係者ら黙とう 慰霊碑に7人の名前
   毎日新聞 2021/7/20
  > 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、入所者19人が殺害された事件から5年となるのを前に、神奈川県は20日、同園で追悼式を開いた。施設は事件後に建て替えられたため、園内での実施は初めて。園内の広場では、犠牲者7人の名前とヤマユリの絵が刻まれた「鎮魂のモニュメント」(慰霊碑)が初めて公開された。犠牲者の名前を巡っては、県警が障害者施設で発生した事件の性質や遺族の強い要望を理由に匿名で発表し、横浜地裁の公判でも、母親が名前を公表した美帆(みほ)さん(当時19歳)以外は匿名で審理された。
 …などと伝えています。
 *障害者殺害事件から5年
  施設で追悼式 慰霊碑に犠牲者7人の名前
   NHKニュース 2021年7月20日
 *やまゆり園、慰霊碑に7人の名 
  事件5年を前に追悼式―相模原殺傷
   時事ドットコム 2021年07月20日
 *事件からまもなく5年…建て替えられたやまゆり園で追悼式
  犠牲者7人の名前刻んだ慰霊碑を公開
   東京新聞 2021年7月20日
 △7/26 相模原殺傷事件から5年<会場&オンライン配信>
   なにが問題か? あなたはどうする?

☆ALS嘱託殺人事件から1年 
 詳しい動機や経緯は不明 法廷での真相解明に期待
  産経ニュース 2021/7/19
 > 難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者=当時(51)=に薬剤を投与し殺害した嘱託殺人事件は、医師2人が逮捕されて23日で1年となる。この間、2人は10年前に医師の父親を殺害したとされる「遺体なき殺人」にも関与した疑いが浮上し再逮捕、追起訴された。捜査当局は2人の認否を明らかにしていないが、2つの事件は医師の立場や知識を悪用したとの共通点もあり、法廷での真相究明が期待される。
 …などと伝えています。

☆「家族の介護で学校行けない」
 ヤングケアラーの支援進まず…
 福岡県では把握自治体は4割止まり
  読売新聞オンライン 九州発 2021/07/20
 > 通学や仕事をしながら親やきょうだいを日常的に介護する「 ヤングケアラー 」。日々の生活に追われて周囲に相談できない子どもも多いとみられ、福岡県や熊本県などでも、市民団体や行政が相談窓口の開設や実態把握に動き出している。専門家は、身近な大人が注意を払うことの重要性を指摘している。
 …などと伝えています。
☆子どもなのに介護や家事に追われる「ヤングケアラー」の
 実情を知ろう 埼玉で出前授業 _ 子育て世代がつながる
  東京すくすく 2021年7月20日付 東京新聞朝刊
 > 大人の代わりに子どもが家事や介護などを担う「ヤングケアラー」について学ぶ出前授業を、埼玉県教育委員会が始めた。当事者だった人らを学校に派遣し、生徒や教職員に体験談を通じて実情を伝えてもらう。学校では問題が表面化しにくく、困難を抱えた子どもが孤立する傾向があり、周囲の気付きや支援につなげるねらいだ。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラーの理解を深める授業 
  草加市内の高校で/埼玉県
   (テレ玉)Yahoo!ニュース 7/19
 *元ヤングケアラー「勇気を出して話を」 埼玉で出張授業
   朝日新聞デジタル 2021年7月20日

☆フェリシモと神戸市がコラボ 
 ミッフィー描いた障害者手帳カバー 
 20日から無償配布
  神戸新聞 神戸 2021/7/20
 > 神戸市と通販大手のフェリシモ(神戸市中央区)は、オランダ生まれの人気キャラクター「ミッフィー」がデザインされた障害者手帳カバーを制作した。3種類ある手帳どれでも入れられるつくりで、20日から各区役所で無償配布する。
 …などと伝えています。

◇豊かな教育環境をつくろう
 障害児学校教組学習会 山下副委員長が講演 滋賀
  しんぶん赤旗 2021年7月19日
ここ  note
 > 車椅子の小学生の息子と、4歳の娘の子育てをしながら働いています。夫は単身赴任中。ひとりで仕事と車椅子の息子の介護をするのに試行錯誤中。
 …などと伝えています。
◇コロナ禍で活動の範囲狭まる 視覚障害者の切なる願い
  朝日新聞デジタル 2021年7月19日

✨☆「ヤングケアラー」だった女性 高校で経験語る 埼玉 草加
   NHKニュース 2021年7月19日
 > 家族の介護やケアを担う子どもたち、いわゆるヤングケアラーについて若い世代に身近な問題として知ってもらおうと、埼玉県草加市の高校でヤングケアラーだった女性がみずからの経験を語りました。…略… 19日は草加市の草加西高校で、かつてヤングケアラーだった沖侑香里さんが講演し、全校生徒と教員およそ750人が参加しました。この中で沖さんは、6歳のころから障害のある妹を世話していた経験を振り返り「家族を支えるために自分の気持ちをおさえ、常にもやもやしていました。事情や気持ちを分かってくれる先生や同じ立場の友達と関われていたらよかったと思います」と語りました。
 …などと伝えています。
 *埼玉県教委、高校生らにヤングケアラー支援企画
   日本経済新聞 2021年7月19日
 △ヤングケアラーサポートクラスの実施について
   埼玉県教育局人権教育課 7月14日
 △ケアラー(介護者等)支援
   埼玉県福祉部地域包括ケア課 2021年6月14日

☆医療ケア児 支援充実を/県内の保護者や関係者訴え
  Web東奥 2021年7月19日
 > たんの吸引などが必要な「医療的ケア児」やその家族に対する支援の必要性を訴える声が青森県内で高まっている。受け入れ保育所はまだ少なく、保護者が、子どもの預け先がなく困惑する事例もある。昼夜を問わず子どもの世話をする親の心身の負担は大きい。今年6月、医療的ケア児支援法が成立した。関係者は「法律が追い風となり、一層の理解と支援が広がれば」と期待する。
 …などと伝えています。

☆ヤングケアラー、福岡に132人 
 最多は小学生61人「学校にあまり行けない」
  西日本新聞me 2021/7/19
 > 家族やきょうだいの世話を日常的に担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」について福岡県が初めて行った実態調査によると、県内では132人が把握されていることが分かった。4割近くが学校にあまり行けていないと判断されており、学校生活に影響を及ぼしている実態が明らかになった。
 …などと伝えています。 その紙面
☆家族の世話に追われる子どもたち 制度の隙間に隠れていた
 「ヤングケアラー」という存在と必要な支援
  時事通信 2021年7月19日
 > 家族のケアを担う18歳未満の子どもを指す「ヤングケアラー」、そして18歳から30歳のケアを担う「若者ケアラー」という言葉は、2010年代後半から徐々に定着してきた。家族の間で家事・世話・介護・感情面のサポートなど多様なケアが行われることは、家族の自然な在り方の一つの現れではある。しかし、問題なのは、成長と発達のさなかにある子どもたちがケアの責任を大人同様に担わねばならないことが、現在と将来の機会と選択肢を減少させることだ。 
 …などと伝えています。

☆すべての命 輝く社会を 
 やまゆり園事件5年 障害者らシンポ
  しんぶん赤旗 2021年7月18日 その紙面
 *JDサマーセミナー2021 人権と優生思想
    やまゆり園事件から5年、私たちに問われること
  ・JDサマーセミナー2021 アピール

✨☆第3回インタビュー 
  △小児の在宅医療を考える会
   医療的ケア児・者をサポートする体制について
    (全国重症心身障害児(者)を守る会 
     重症心身障害児療育相談センター 等々力寿純様)
  > 小児在宅医療に携わる方の経験を広げるために、インタビュー記事の掲載を開始いたしました。第3回のインタビューは、全国重症心身障害児(者)を守る会 重症心身障害児療育相談センター管理者の等々力寿純様です。医療的ケア児の親御さんがご自分で全てを担うことは難しいです。その中で、相談支援専門員と繋がることは重要だと思います。医療的ケア児支援法案は可決したことにより、相談支援専門員の重要性は増していると思います。
 ・医療的ケア児に関わる人たちを繋ぐ「相談支援専門員」
 ・医療的ケア児を取り巻く社会資源について
 ・小児在宅医療における課題
 ・医療的ケア児相談支援センターに関して
 ・記事にご覧になられている方へのメッセージ
 △小児の在宅医療を考える会 
 …などと伝えています。 

☆重い障害の子どもと家族を支える…
 上越市に新たな一時預かり施設【新潟】
  新潟ニュース NST 2021年6月17日に放送
 > 重い障害のある子どもや医療的ケアの欠かせない子ども。
その成長をどのように支え親の負担を減らしていくか。この難しい問題の解決に向けて、新潟県上越市に新しい一時預かり施設ができました。共に生きる社会をめざすその取り組みを取材しました。
 …などと伝えています。

◇ビーガン菓子に生きる喜び込め 
 金沢の難病女性 夢の店舗目指し
  北陸中日新聞 2021年7月16日
◇人生の最後に問う「幸せ」 
 末期がん、尊厳療法に取り組む元校長 _
  毎日新聞 2021/7/16

✨☆厚労省
 社会保障審議会障害者部会(第114回)の開催
  ↑7/16開催 
  令和3年7月12日 【社会保障審議会障害者部会事務局】 
 >*3.議題(予定):
  (1)障害者の相談支援等について
  (2)地域生活支援事業等による
     地域づくりと連携した支援等について
  (3)その他
    *当日配布資料
   資料1:障害者の相談支援等について
   資料2:地域生活支援事業等による
       地域づくりと連携した支援等について
  参考資料1:団体ヒアリングにおける主な御意見等(抜粋)
  △これまでの同部会資料や議事録等はココを

☆新型出生前検査 全妊婦に情報提供へ  
 命の選別 拭えぬ懸念
  しんぶん赤旗 2021年7月16日
 > 妊婦の血液から胎児の染色体疾患を調べる新型出生前検査(NIPT)をめぐって、営利目的の無認定施設が社会問題になっています。この検査は、日本産科婦人学会の指揮の下、日本医学会が認定した施設で実施するとして、2013年から始まりました。実施施設の基準や認定に国もかかわる制度が今夏にも発足予定ですが、「命の選別につながる」との懸念の声が止まりません。
 …などと伝えています。 

✨☆夜間の見守り増やすには 近所のボランティア、
 家事援助に名乗り 「親亡き後」見据えて(2)
  【西日本新聞me】 福祉のはなし 2021/7/15
 > 重症心身障害のある4人が共同生活する福岡市早良区の「はたけのいえ」。24時間、切れ目のない「支え手」をどうやって確保しているのだろう。実は、この家を管理・運営しているのは、世帯主の水野ひかりさん(27)ら入居者が理事を務めるNPO法人「みんなのプロジェクト」。発案した父英尚(ひでたか)さん(53)は「今は実証実験的な段階。何とか持続可能な仕組みを確立して、いつか第2、第3のはたけのいえを作れれば」と将来を見据える。
 …などと伝えています。 その紙面 

☆LGBT向け介護・福祉が登場 当事者起業「安心して利用を」
  共同通信 2021/7/15
 > LGBTなどの性的少数者は人口の8〜10%いるとされる。高齢者や障害者も例外ではない。本人が隠しているだけで、表面化していないケースは相当数あるとみられる。生きづらさを抱えているはずで、安心して福祉サービスを利用できるようにしたい―。こんな思いからLGBTの当事者が起業した介護や障害福祉の事業所が生まれつつある。
 …などと伝えています。

☆「これだけの生徒がいるのかと…」
 家族の介護や世話をする子ども・ヤングケアラーの実態/奈良
  (奈良テレビ放送)Yahoo!ニュース 7/15
 > 県教育委員会は、県内の中高生を対象に行った家族の介護や世話などをする18歳未満の子ども=「ヤングケアラー」の実態調査結果を発表しました。
 …などと伝えています。
 *平日3時間以上177人 - 県教委、生徒を支援へ
  /ヤングケアラー県教委調査
   奈良新聞デジタル 2021.07.15
 *ヤングケアラー、中3・高校生で177人が疑い 奈良
   朝日新聞デジタル 2021年7月15日
 △ヤングケアラー等に関する調査結果概要
   2021年07月14日 奈良県教育委員会事務局学校教育課
 >*ヤングケアラー等に関する調査結果概要PDF 
☆中学生のときからずっと…。「ヤングケアラー」だった
 私は家事だけこなす無職の23歳になっていた
  [亀山早苗の恋愛コラム] All About 2021年07月08日

◇「障害のある先生」採用阻む壁
  毎日新聞 くらしナビ・社会保障 2021/7/15
◇全国に広がる「助け合い」のサイン、
 ヘルプマークを知っていますか?
  サンキュ! 2019/07/05

2021/07/15
<WEB報道>…
☆『中3の10人に1人』が“週3回以上家族の世話”
 奈良県「ヤングケアラー」実態調査
  MBSNEWS 2021/07/14
 > 家族の世話や介護などを日常的に担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」について、奈良県は7月14日に公立の中学3年と高校生を対象に行った実態調査の結果を発表しました。
 …などと伝えています。
 *「ヤングケアラー」生徒の支援
  検討へ 奈良県教委
   NHKニュース 奈良県 07月14日
 *家族の介護や世話をする子ども 
  「ヤングケアラー」実態調査 結果を発表
   奈良テレビ 21/07/14
☆家族をケアする子ども“ヤングケアラー” 
 その実態は…(福島県)
  テレビユー福島 7月13日
 > 皆さんは「ヤングケアラー」という言葉をご存じでしょうか?親の代わりに幼い兄弟の世話をしている、病気の親を助けるために労働をして家計を支えているなどその実態は多岐にわたりますが、本来、大人が担うとされている「家族の世話や介護などを日常的に行っている18歳未満の子ども」のことを指します。
 …などと伝えています。
☆【アンケート】家族の世話をしている「ヤングケアラー」の
  実態を教えてください 28日まで
   琉球新報 2021年7月14日
 > 大人が担うような家事や家族の世話を日常的に行っている18歳未満の子どもを「ヤングケアラー」と呼びます。学業に支障を来したり、家族のケアの必要性から将来の進路に影響を与えたり、誰にも悩みを相談できず、孤立しがちなことから、早期発見と支援が課題となっています。そこで県内での現状を把握し、支援につなげるため、アンケート調査へのご協力をお願いします。
 …などと伝えています。

☆「障害者差別は許せない」
 “逸失利益”めぐり両親会見 女児死亡の重機事故裁判
  ABCニュース 07/14
 > 聴覚障害者の女の子が「将来得られるはずだった収入」を争う裁判があり、両親が「差別は絶対に許せない」と訴えました。
 …などと伝えています。
 *「障がい者差別は許せない」死亡児童の両親が訴え 
  被告側が『逸失利益は40%』主張
   MBSNEWS 2021/07/14
 *大阪の重機事故めぐる裁判 死亡した女子児童の遺族
  「障害者差別は絶対に許せない」と訴え
   読売テレビニュース 2021.07.14

✨☆全国障害者問題研究会
 第55回全国大会(静岡2021)基調報告案(2021年7月13日)
 *8/7〜8 全国障害者問題研究会
  第55回全国大会(静岡2021)オンライン 開催案内

✨☆第2回インタビュー 
  小児在宅医療の課題・災害対策
  (医療法人稲生会 土畠智幸先生)
  ・広範囲をカバーする、
   生涯医療クリニックさっぽろの提供する在宅医療
  ・小児在宅医療に係る2つの大きな課題
  ・小児の在宅医療における診療点数の問題
  ・民間企業に求める就労支援
  ・新型コロナウイルスが在宅医療の現場に与えた変化
  ・震災から学んだ、在宅医療における災害時に必要な支援
  ・より多くの方に知ってもらうための情報提供活動について
  ・土畠先生の意外なモチベーションについて
 …などと伝えています。  
 △小児の在宅医療を考える会
  *【前編】第1回インタビュー 
   医療的ケア児への診療について
   (国立成育医療研究センター 中村 知夫先生)
  *【後編】第1回インタビュー 
   医療的ケア児への診療について
   (国立成育医療研究センター 中村 知夫先生)
  …なども掲載されています。

✨☆「バリアフリー2021」「慢性期医療展2021」「看護未来展2021」
  8月25日(水)〜27日(金) インテックス大阪6号館A

✨☆難病・小慢対策の見直しに関する意見書について
  厚労省健康局難病対策課 令和3年7月14日
 > この度、厚生科学審議会疾病対策部会難病対策委員会・社会保障審議会児童部会小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会において、別添のとおり「難病・小慢対策の見直しに関する意見書」がとりまとめられました。 
 報告
  難病・小慢対策の見直しに関する意見書(ポイント)
  難病・小慢対策の見直しに関する意見書(概要)
  難病・小慢対策の見直しに関する意見書(意見書本体)
 …などと伝えています。

☆人の役に立ちたい―。脳性まひの女性の思い。
 成人式から伸ばした髪、病気と闘う誰かに贈る
  南日本新聞 2021/07/13
 > 脳性まひで車いす生活を送る鹿児島県南さつま市加世田益山の田中茜さん(22)が、医療用かつらに寄付するヘアドネーションのため髪をカットした。自分ができることで人の役に立ちたい−。節目の成人式をきっかけに、家族の勧めと協力で2年余り伸ばし続けていた。
 …などと伝えています。

☆「あなたは大切な子 言葉のシャワーを」
 障害児のきょうだい支援法 研修会
  北陸中日新聞 2021年7月13日
 > 病気や障害がある子どものきょうだい支援について学ぶ研修会が十一日、オンラインで開かれた。北陸三県を中心に二十五人が参加し、きょうだい特有の悩みや大人ができる接し方について理解を深めた。北陸三県で障害者のきょうだいへの支援活動をしている「北陸きょうだい会」と、病児のきょうだい支援を展開するNPO法人「しぶたね」(大阪府)が共催。ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を通じ、しぶたねの清田悠代理事長が講義した。
 …などと伝えています。

☆ALS患者、医療費が高額な米国から移動できず
 家族ら寄付呼びかけ
  毎日新聞 群馬 2021/7/14
 > 群馬県前橋市出身で、全身の筋力が徐々に低下する筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の細谷良一さん(49)が、医療費が高額な米国から他国に移動できない困難に直面している。難病患者を運ぶには、医療機器の使用料やスタッフの人件費などを含む「医療搬送費用」が最大で数千万円程度かかるため、家族や友人らが広く寄付を呼びかけている。
 …などと伝えています。

◇身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法19年 
 専門家や使用者、オンライン研究発表/兵庫
  毎日新聞 なくそう心の段差 2021/7/14
◇ホーム転落防止にAI…
 国交省 視覚障害者 カメラで検知
  読売新聞オンライン 2021/07/13
 *「新技術等を活用した駅ホームにおける視覚障害者の
  安全対策検討会」における中間報告の公表について
   国土交通省鉄道局技術企画課 令和3年7月2日
  ・新技術等を活用した駅ホームにおける
   視覚障害者の安全対策検討会
     国交省鉄道局技術企画課

✨☆キャンピングカーで『ひなんピング』
 医療的ケアが必要な子どものための避難システムの構築を
 目指した医療機器接続実証を行います
  特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワークぱらママ
  プレスリリース 2021年07月13日

✨☆厚労省
 社会保障審議会障害者部会(第114回)←7/16開催予定
  令和3年7月12日(月)【社会保障審議会障害者部会事務局】
 >*3.議題(予定):
   (1)障害者の相談支援等について
   (2)地域生活支援事業等による
      地域づくりと連携した支援等について
   (3)その他
  *オンライン開催
  …などと伝えています。
 *これまでの同部会の資料や議事録等はココを

☆遠隔操作「分身ロボットカフェ」 
 ハンディキャップ諦めない社会
  FNNプライム 2021年7月12日
 > 重い障害や難病などで働きたくても働けない。そのような人たちがロボットを操作して接客するカフェが、東京・日本橋に6月末、誕生しました。
 …などと伝えています。
 *難病患者が遠隔操作で接客する「分身ロボットカフェ」
  日常会話も楽しめて女性に人気
   デイリー新潮 2021年7月12日

☆当事者目線で障害福祉の将来を 1回目の検討委員会
  tvkテレビ神奈川 2021/07/12
 > 県は、障害福祉の将来のあり方について、当事者の目線で検討する会議を初めて開きました。県では、5年前の相模原市緑区の障害者施設津久井やまゆり園で、入所者19人が殺害された事件を受けて、施設での支援の実態などを検証してきました。 今回の検討会は、20年後の神奈川の障害福祉のあり方について議論するため、障害の当事者や学識経験者ら10人で構成され、当事者目線に立って、差別の解消や施設での虐待ゼロなどを目指します。
 …などと伝えています。

☆「子育てに冷たい日本社会はダメだ」と愚痴るだけで
 済ませる大問題 変えるべきなのは意識ではなく制度
   PRESIDENT Online 2021/07/12
   駒崎 弘樹 フローレンス代表理事

✨☆障害ある子の通学、支援制度を 
 保護者の付き添い「負担大きい」 西宮の当事者団体、市に要望
  神戸新聞NEXT 総合 2021/7/11
 > 障害の有無にかかわらず、同じ学校や教室で学ぶ「インクルーシブ教育」(包容する教育)。その広がりに向けて課題となっているのが、子どもの通学だ。発達障害や肢体不自由など一人での通学が難しい場合、地域の学校では保護者が付き添わなければならない。市民団体「インクルネット西宮」(兵庫県西宮市)はこのほど、当事者らに実施したアンケートの結果を公表。保護者らの声を踏まえ、通学支援制度の創設を市に求めた。
 *登下校時保護者の付き添いに関するアンケート
  集計結果について …などと伝えています。

✨☆訪問看護ステーションによる訪問看護療養費が助成対象に
  兵庫障害者連絡協議会(兵障協ニュース)2021年7月号
 > 兵障協は兵庫県及び神戸市に対して、「訪問看護ステーションによる訪問看護を利用した場合の訪問看護療養費も重度障害者医療費助成の対象にするように」要求してきました。これに対して、兵庫県は本年7月から、次のように実施することになり、県内各市町も実施されます。すでに多くの他府県では、実施されていますが、長年の要求がまた一つ実を結びました。
 と伝えています。 その紙面

✨☆2021年7月19日(月)18:00〜
  あいち未来政策フォーラム(Zoomオンライン会議)
   -こどもたちの未来 医療的ケア児法案成立-
 ・あいち未来政策フォーラムでは、7月19日18時より「こどもたちの未来−医療的ケア児支援法案が成立」と題するZoomを使用したオンライン会議を開催します!
 「医療的ケア児」という言葉は聞いたことが無い人の方が多いでしょう。生まれつきの障害のため、生きるために医療器具を身に付けて過ごすこどもたちのことです。
ある著名政治家の方でさえ「自分の一人息子が小学校に入る時に、行先が無いことに愕然とした。」と言っていました。医療器具を身に付けたこどもを受け入れる体制が整っているところが無かったのです。
 この法律の成立により、国や自治体は、重い障害があっても他の人と同じように社会で暮らせるよう体制を整える義務を負うことになりました。世界に誇れる画期的な法律です。
 今回は、この画期的な法律を議員立法した衆議院議員・荒井聡さんをゲストでお呼びして、この立法を通じて、政治家冥利に尽きる議員立法というお仕事について語り会いたいと思います。
 お時間の合う方はご友人もお誘い合わせの上、ぜひお気軽にご参加ください。当日のZoomのアドレスを送ります。
 主催:あいち未来政策フォーラム
  (事務局・参議院議員田島まいこ事務所、電話052-937-0151)
 ・時間:2021年7月19日18時より19時半まで
 ・開催形態:ZOOM形式のオンライン(参加登録フォームに
  登録さ れた方には自動的にアドレスを送ります)
  担当:田島事務所秘書・中堀
 …などと伝えています。

✨☆ワクチンを早く“重度の心身障がい児と介護者”に…
 「供給停止」に現場から訴え
  MBSニュース 2021/07/09
 >  新型コロナウイルスワクチンが供給不足となる中、重症化するリスクが高い重い心身障がいがある人やその家族に、できるだけ早い接種を求める声が上がっています。神戸市北区の「にこにこハウス医療福祉センター」には、重度の心身障がい児約80人が入所していて、通所や外来診療も行っています。感染すれば重症化するリスクが高いため、新型コロナウイルスの流行期は全て対面での面会を中止にして、クラスターを発生させないように厳しい対策をとってきました。
 …などと伝えています。

✨☆観音寺市で重度障害者の就労支援事業開始 県内2例目
  朝日新聞デジタル 2021年7月11日
 > 重度障害者が就労時間中に介助を受けられる支援事業を、香川県観音寺市が7月から始めた。働くことを希望する障害者を支援することが目的で、県内では三木町に続き2例目。重度障害者は、入浴や食事の介助、移動中の介護などを1日に最長24時間受けられる国の制度「重度訪問介護」を利用できるが、就労時間中は対象外となっている。観音寺市の事業では、週20時間まで、就労中でも重度訪問介護と同等の介助サービスを提供する。国と県からの補助金を活用し、市が介護事業者などに対し介助費用を支給する。市内で働く重度障害者らが、市に制度創設を求めた。難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者で、市内で経営コンサルタントとして働く合田朝輝(ともき)さん(33)は「大きな一歩。テクノロジーが発展し、障害者が普通に働ける環境をつくれるようになってきている。障害者でも働けるという事例を、自分も示していきたい」と話す。
 …などと伝えています。

◇障害者支援「当事者目線で」 県の委員会が初会合
  朝日新聞デジタル 2021年7月11日
◇孤立させない…
 「校内カフェ」で安らぐ高校生[中高生の居場所〈1〉]
   読売新聞オンライン 2021/07/10
◇障害者の社会参加へ
 「補助犬」認定頭数増やそう オンラインで研究会 _
  毎日新聞 社会 兵庫 2021/7/10
◇ネット活用 療養中の子どもたちに笑顔を
  NHKニュース 関西 07月07日

✨☆「自ら選ぶ経験、積ませたい」 
 娘が世帯主、重度者4人のシェアハウス
  【西日本新聞me】 福祉のはなし 2021/7/8
 > 親亡き後」見据えて(1)
  日が暮れた午後8時。古びた黒い木造の平屋からオレンジの光が漏れる。福岡市早良区のシェアハウス「はたけのいえ」。4月から、重症心身障害のある男女4人が共同生活を送る。
 …などと伝えています。 その紙面
 △関連……
 *「親亡き後の自立」見据え 
  重症障害者が「実証実験」の2人暮らし
   【西日本新聞me】 2019/12/31
 *NHK ザ・ライフ(九州・沖縄エリア)
  「“はたけのいえ”で芽生えたものは
   〜重度障害者のシェアハウス〜」 
   NHK+ 見逃し 7/3(土) 午前7:35-午前8:00放送
  > “はたけのいえ”で芽生えたものは〜重度障害者のシェアハウス〜「自立」を目指す人びとのドキュメント▽“ともに暮らす”ってどういうこと?小さな家で生まれる新たな関係▽ディレクターが“自撮り”で見つめた日々。福岡市内に全国的にもめずらしい重度の障害者同士が暮らすシェアハウスがある。名前は「はたけのいえ」。たとえ介助を担う家族が先に亡くなったとしても、障害者が末永く地域の人に囲まれ安心して暮らしていける場をと、2年前にスタートした。お世話をしに来る人や茶飲み話をしに来る人。さまざまな人が出入りする小さな“畑”には、どんな新しい関係が芽生えようとしているのか。1軒のシェアハウスをめぐる物語。
 …などと伝えています。
◇横浜市へ重度訪問介護の改善要望 脳性まひの男性
  神奈川新聞  2021年7月8日
◇全国で重度訪問介護事業を展開する株式会社土屋、
 初となるCMを放送開始!
  株式会社土屋のプレスリリース 2021.07.08

✨☆厚労省
 第3回障害児通所支援の在り方に関する検討会
  ↑ 7/15開催予定(オンライン開催
 *これまでの同検討会の資料や議事録等はココを

岡山弁護士会憲法連続講座
  第17回「障害者の人権、65歳問題について考える
     〜 浅田訴訟判決とその後 〜」
 講師:呉 裕麻(おー ゆうま)弁護士
 日時:2021年7月13日(火)18:00〜19:30
 場所:岡山弁護士会館(岡山市北区南方1-8-29)2階大会議室

相談支援の処「法」箋:福祉と法の連携でひらく10のケース
  現代書館 青木志帆:著 
  定価:2200円+税 発売:2021年6月4日
 △刊行記念イベント
  ・日 時:7月24日(土)14:00〜16:00
  ・@zoomウェビナーにてオンライン開催
  ・参加人数90名まで
  ・出 演:青木志帆、竹端寛
  ・参加費:無料

☆家族の世話などを行う子供 
 ヤングケアラー支援 山梨県が実態調査へ
  (UTYテレビ山梨) - Yahoo!ニュース 7/8
 > 本来、大人が担うような家事や、家族の世話などを日常的に行っている子ども「ヤングケアラー」への支援について協議する、県の会議が開かれました。
 …などと伝えています。
 *「ヤングケアラー」山梨県の初の実態調査
  今月中旬以降実施
   NHKニュース 山梨県 07月08日

☆障害者グループホームの4割が重度者 
 想定とギャップ、法的再編は不可避
  (福祉新聞)Yahoo!ニュース 7/7
 > 厚生労働省は6月28日、障害者総合支援法のグループホーム(GH)の利用者の4割が、障害支援区分4以上の重度者であることを社会保障審議会障害者部会(座長=菊池馨実・早稲田大教授)に示した。制度創設時に想定した利用者像とのギャップが広がり、委員からは法的な位置付けを見直すよう求める意見も浮上。利用者像に応じた再編は避けられない情勢だ。同部会は障害者総合支援法の見直しに向けて議論していて、年内に報告書をまとめる。
 …などと伝えています。
 △厚労省
  社会保障審議会障害者部会(第113回) ←6/28開催
  *2.議 事
   (1)障害者の就労支援について
   (2)障害者の居住支援について
   (3)その他 
  *当日資料
    資料2 障害者の居住支援について
  *同部会のこれまでの資料や議事録等はココを

☆“東京五輪・パラ 開催中止を” 障害のある女性らが声明
  NHKニュース 2021年7月7日
 > 新型コロナウイルスの感染拡大が再び懸念される中でオリンピックの開幕が迫る現状に、障害のある女性たちが開催は命に関わるとして、東京大会の中止を求める声明を出しました。
 …などと伝えています。

☆聴覚障がい女児の死亡事故で被告側が
 「逸失利益は40%」主張 10万人超が抗議署名
  MBSニュース 2021/07/07
 > 2018年に聴覚に障がいのある女の子が重機にはねられて死亡した事故の裁判で、被告側が「聴覚障がい者が将来得られる収入は一般女性の40%で計算すべき」と主張し、これに抗議する10万人分を超える署名が7月7日に提出されました。
 …などと伝えています。
 *大阪府立生野聴覚支援学校生徒事故の
  公正な判決を求める要請署名運動へのご協力のお願い
   大阪聴力障害者協会 2021年6月9日

☆旧優生保護法の不妊手術、独自救済策 
 法律対象外の配偶者も「被害者」 兵庫・明石市が決定
  京都新聞 社会 2021年7月7日
 > 旧優生保護法(1948〜96年)下で障害者らに不妊手術が強いられた問題で、兵庫県明石市が独自の救済に乗り出した。国の一時金支給法の対象から外れている配偶者や、中絶させられた人も旧法の被害者と捉え、支援金を支給する。京都府や滋賀県も含めて一時金の申請・認定件数が低調な中、支援者は「他の自治体にも広がってほしい」と期待している。
 …などと伝えています。
 *優生保護法による被害者とともに歩む兵庫の会HP

☆NHK Eテレ ハートネットTV
 二夜連続 『生きたいと言える社会へ』 放送!
 *2021年7月6日(火) 20:00〜
  (1)「相模原事件から5年」

  > 「生きたい」と言える社会について考えるシリーズ1夜目。19人が亡くなった相模原事件から5年。障害のある人、福祉職員、障害者の家族など、さまざまな立場に置かれた“わたし”にとって、事件はいかなる衝撃を与えたのか。そして事件以後理想に掲げられてきた「ともに生きる社会」とは、どのような姿なのか。その実現のためには、いったい何が必要なのか。事件が起こった神奈川県を歩き、“わたし”からの問いかけを聴く。
 …などと伝えています。再放送は7/13(火)13:05〜
 *2021年7月7日(水) 20:00〜
  (2)京都ALS嘱託殺人事件から1年

  > 去年7月に発覚した京都ALS患者嘱託殺人事件では、「動かない身体で生きる意味はない」という当事者の絶望が、社会に深い衝撃を与えた。実際、ALSの患者は約7割が呼吸器をつけずに亡くなるという現実がある。そんな中、自身もALS患者である岡部宏生さんは、呼吸器の装着に迷う患者たちを訪ね、「共に生きよう」と伝える活動を続けている。岡部さんの旅に寄り添い、生と死の間で揺れ動く当事者たちの思いを見つめる。
 …などと伝えています。再放送は7/14(水)13:05〜

✨☆<新刊>不安ウーマン 
 〜医療的ケア児のシングルマザー 明日を生きていくために〜
  (2021年6月23日発売) 
  株式会社ぶどう社のプレスリリース 2021.07.06
 > 株式会社ぶどう社(所在地:東京都世田谷区、代表者:市毛 未知子)は、著者 福満 美穂子の新刊「不安ウーマン 〜医療的ケア児のシングルマザー 明日を生きていくために〜」を2021年6月に発売いたしました。
 …などと伝えています。

✨☆幸せな記録で悲しまないために…障がい児の成長ノート 
 母親の思いが形に(島根・松江)
  (TSKさんいん中央テレビ)Yahoo!ニュース 7/6
 > 松江市にあるデザイン・印刷会社がこのほど子供の成長記録をつづる育児ノートを制作した。幸せな記録で悲しまないために生み出されたというノート。基準に縛られず自由に書き込めるそのノートの中身とは?育児ノートとは検診や予防接種の時期などが記された市町村が交付する母子手帳とは別に、親が子供の成長の記録を綴るためのノート。身長や体重の推移をはじめ日々の記録なども書き込める。そしてこれが松江市のデザイン印刷会社が完成させた一般のものとは違う育児ノート。血中酸素濃度や輸血歴のほか病院やサポート施設の記入欄、また体重グラフの縦軸横軸には基準となる値がない。自由に数字を決めて書き込む。このノートは「障がい児・医療的ケア児のための育児ノート」で5月から主にネットで販売をはじめた。ノートの発案者はこの会社に勤める山崎さん。
 …などと伝えています。
  
☆社説:障害者差別の解消 法改正を共生への一歩に
  毎日新聞 2021/7/7
 > 障害を理由にした差別を禁じる「障害者差別解消法」が改正された。企業や店舗などの事業者に、障害者への「合理的配慮」を義務付けた。
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラーの実態調査 都道府県などの7割“予定なし”
  NHKニュース 2021年7月6日
 > 家族の介護やケアを担う子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」を支援するため、国は都道府県や政令指定都市に実態調査を行うよう促しています。こうした中、NHKが自治体に取材したところ、7割が調査の予定がないと回答し、自治体ごとに対応の差が出ていることがわかりました。家族の介護や心のケアなどを担っている子どもは「ヤングケアラー」と呼ばれ、昨年度国が行った調査では中学生の17人に1人に上ることが明らかになり、国はより具体的な支援を行うため、詳しい実態調査を行うよう、都道府県や政令指定都市に促しています。
 …などと伝えています。
 *「ヤングケアラー」介護担う子ども実態調査
  自治体で対応に差
   NHKニュース 首都圏 07月06日

☆「学びの場を柔軟に見直し」 文科省が手引改訂
  教育新聞 【特別支援】 2021年7月6日
 > 文科省はこのほど、「障害のある子供の教育支援の手引〜子供たち一人一人の教育的ニーズを踏まえた学びの充実に向けて〜」を公表した。これまでも就学手続きに携わる教育委員会や学校関係者に向け「教育支援資料」を作成してきたが、今回は障害のある子供が教育的ニーズの変化に応じて特別支援学校、特別支援学級、通級による指導、通常の学級における指導など、学びの場を変えることを重視して改訂を行い、より幅広い学校関係者が参照できるようにした。
 …などと伝えています。

☆介護保険と障害福祉を一体に提供する「共生型サービス」
 普及しない実態とは
  (福祉新聞)Yahoo!ニュース 7/6
 > 一つの事業所が介護保険と障害福祉のサービスを一体的に提供する「共生型サービス」。2018年4月に創設され、従来の縦割りサービスを超えた対応ができると注目されるが、期待ほど広がっていない。厚生労働省は普及策を講じるものの、現場ではさまざまな課題が浮き彫りになっている。創設から約2年半の昨年10月時点で、介護保険事業所が障害福祉共生型サービスの指定を受けたのは739。障害福祉事業所が介護保険共生型サービスの指定を受けたのは117だった。それに対し厚労省は「非常に少ない」と見ており、普及に向けた対策を講じている。
 …などと伝えています。

✨☆寝たきりの娘「お母さんのそばにいたい」介護の果て、
 遺体放置 最愛の人の最期に寄り添う難しさ
  神戸新聞 阪神 2021/7/6
 > 「眠れない日が続いて、身も心もボロボロだった。でも、娘が『お母さんのそばにいたい』と言うので、施設には入れなかった」兵庫県西宮市の集合住宅で、同居の次女=当時(36)=の遺体を放置したとして死体遺棄罪に問われた女(68)は、裁判でそう語った。
 …などと伝えています。

◇政界引退表明 荒井聡氏 30年を振り返る
 /下 ケア児支援法整備に尽力/北海道 _
  毎日新聞 2021/7/7

✨☆障害児の営み 五輪より命だ
  大津市 白石 正久(元大学教員 64歳)
  しんぶん赤旗 7/5日付 読者の広場
 > 私は障害の重い子どもについて研究し、教員養成に携わってきました。この子らは重い脳性まひや呼吸や、摂食の困難によって体は痛み、息をすることも食べることも命がけの日々を重ねています、家族や教員はたんの吸引をくりかえしなら、子どもの表情が苦しさから解放されていくことに安どしつつ生きています。心を語る表情や体の動き、ぬくもりは、弱々しくはありますが。生命の力強さを教えてくれます。
 …などと伝えています。 その紙面

特集 ヤングケアラー
 ヤングケアラー、小学生も全国調査 
 政府方針、早期発見と支援狙い
  毎日新聞 2021/7/5
 > 政府は、通学や仕事をしながら家族の介護や世話をする子ども「ヤングケアラー」の実態を把握するため、今年度中に全国の小学生にアンケートする方針を固めた。政府は2020年12月〜21年1月に中高生を初めて調査、その結果を4月に公表したが、小学生は対象から外れていた。調査対象を拡大することで、子どものケア実態をより正確に把握し、支援につなげる狙いがある。
 …などと伝えています。
☆家族だから当たり前?「ヤングケアラー」の実態
 “周囲に相談できない若者たち” 
 一方で支援やケアラー同士のつながりも
  MBSニュース よんチャンTVコダワリ 2021年07月02日放送
 > 病気や障がいのある家族の介護・介助や料理などの家事をしたり、目を離せない家族の見守りや声かけなど日常的にケアを行ったりしている18歳未満の子どもたちを「ヤングケアラー」と呼びます。彼らは『学業』と『ケア』を両立させながらもその苦しみを周囲に話せず、孤立していく実態があるということです。
  …などと伝えています。
☆社説:ヤングケアラー 実態把握し支援を急げ
  神奈川新聞 2021年7月5日

☆ALS闘病中に起業した33歳3児の父が残す声
  産経ニュース 2021/7/5

☆NICUの赤ちゃん「こんなに小さくて育つだろうか…」と
 責める母親への言葉がけ
  AERA dot. (アエラドット) 東裕美 2021.7.5

◇地元野菜たっぷりのバイキング好評 
 障害者が働く京都・丹後のレストラン
  京都新聞 2021年7月5日
◇乗り換え検索サイト 車両とホームの段差情報など提供へ
  NHKニュース 2021年7月4日

✨☆厚労省
 第2回「障害児通所支援の在り方に関する検討会 ←7/5開催
  社会・援護局
  障害保健福祉部障害福祉課障害児・発達障害者支援室 
 >*議題
   1.団体ヒアリング
   2.児童発達支援センターの現状と課題について⓶
   3.児童発達支援事業の現状と課題について
   4.その他
  *資料(ヒアリング資料など)
   【資料1】
   一般社団法人全日本自閉症協会
   【資料2】
   一般社団法人全国医療的ケア児者支援協議会
   【資料3】
   一般社団法人全国重症児者デイサービス・ネットワーク
  …などが掲載されています。
  *これまでの同検討会の資料などはココを

✨☆デジタル×リハビリでサポート 
 岐阜・岐南町に医療的ケア児新施設
  中日新聞 <ユースク> 2021年7月5日
 > 医療的ケア児のための新たな施設を岐阜県岐南町に開所します。「デジリハ」という設備を室内に設けます。デジリハを活用した取り組みにトライするところを含め、新施設を取材してもらえませんか?(医療法人「かがやき」総合プロデューサー平田節子さん)3月にユースクで取材した医療的ケア児の記事を見て、新たな支援施設の担当者から投稿が寄せられました。その中にあった「デジリハ」なる用語が気になって取材を始めると、増え続けるケア児を支えようと奮闘する施設の人たちの頑張りが見えてきました。
 …などと動画付きで伝えています。

☆コロナ下、慢性疲労症候群の患者ら通院に苦慮
  Web東奥 青森 2021年7月4日
 > 慢性疲労症候群(CFS)など青森県内に専門の診断・治療機関がない病気の患者が、新型コロナウイルスの影響で、県外の医療機関に通院できずに苦慮するケースが出ている。患者らは「地域の支援体制や病気に対する理解が広がってほしい」と望む。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児の避難考える 親子サークルが学習会
  朝日新聞デジタル 2021年7月4日
 >  大雨のシーズンとなる中、たんの吸引や人工呼吸器などの医療的ケアが必要な子ども「医療的ケア児」の避難について考える学習会が3日、大分県庁の防災センターであった。避難には支援の手や機器を動かす電源が不可欠だが、行政側との情報共有が不十分なことが課題として浮かんだ。学習会はケア児や保護者でつくるサークル「ここから」が主催し、当事者家族や支援する看護師、県の担当者ら約30人が参加した。
 …などと伝えています。

☆優生保護法の被害者夫婦に支援金支給決定 明石市
  サンテレビニュース 2021年07月04日
 > 明石市の泉房穂市長は兵庫県明石市在住の旧優生保護法の被害者夫婦に既存の条例を活用し、支援金を支給することを明らかにしました。旧優生保護法をめぐり神戸地裁で8月、訴訟の判決が言い渡されるのを前に7月4日集会が開かれ、明石市在住の被害者夫婦や明石市の泉房穂市長らが出席しました。泉市長は6月の市議会で旧優生保護法の被害者の救済に向けた条例の制定を表明していて7月4日の集会で夫婦が犯罪に準ずる被害者であるとして犯罪被害者等支援条例の支援金を支給することを決めたと説明しました。
 …などと伝えています。
 △優生保護法による被害者とともに歩む兵庫の会HP

☆新やまゆり園「地域移行を前提に」
 知事が委員会発足意向 やまゆり園 
  神奈川新聞 2021年7月5日
 > 「新しい津久井やまゆり園は地域移行を前提とした施設で、終(つい)の棲家(すみか)ではない」。神奈川県の黒岩祐治知事は当事者の視点に立った障害者福祉を実現するため、専門家を交えた委員会を発足させる考えを明らかにした。
 …などと伝えています。
☆やまゆり園、新園舎を再建 事件から5年を前に―神奈川
  時事ドットコム 2021年07月04日
 > 2016年7月に相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件から5年となるのを前に、神奈川県は新園舎を再建し、4日開所式を開いた。
 …などと伝えています。
 *19人殺害事件の津久井やまゆり園で新施設完成し開所式
   NHKニュース 神奈川県 07月04日
 *やまゆり園に新園舎、安全対策施す 事件から5年
   朝日新聞デジタル 2021年7月4日
 *やまゆり園再建 入所者の「地域移行」推進へ
  「終の棲家でない」/神奈川
   毎日新聞 2021/7/5
 *「やまゆり園」新園舎が完成、
  元の施設にいた50人ほどが戻る見通し
   読売新聞オンライン 2021/07/05
 *やまゆり園の新園舎が開所 「やっと帰って来られる」
   朝日新聞デジタル 2021年7月5日
 *やまゆり園、新施設で開所式 「事件二度と起こさせない」
   中日新聞 2021年7月4日

ヤングケアラー 今がんばっている君へ (長期連載中)
 若年性認知症の父を支えた26歳 
 仲間に出会って和らいだ孤独感
  毎日新聞 2021/7/4
 > 50歳の父が若年性認知症と診断されたのは、中学2年のときだった。父が働けなくなったことを打ち明けると、同級生は「ホームレス予備軍」とからかった。進路相談で家庭の事情を伝えても、高校の先生は「勉強できないのを親のせいにするな」と一蹴した。「誰も理解してくれない」。身の上を話すのが怖くなり、孤独を一人で抱え込んだ10代のころ。成人して参加した当事者団体で、自分がヤングケアラーと呼ばれる存在だったこと、ケア負担の重さに共感してくれる仲間がいることを知った。大学生の大橋尚也さん(26)が、いま渦中にいる子どもたちに伝えたいのは「君は一人じゃない」ということだ。
 …などと伝えています。
☆2021年7月4日(日) 深夜25:05〜
  日本テレビ系列放送
  (関西圏では10Ch読売テレビ)されました
 *NNNドキュメント’21
   ヤングケアラー “見えない子どもたち”のSOS
 > 「中学校のクラスに2人程度」が家族の介護や世話を担う
  ヤングケアラーという衝撃的な数字。今年4月、政府の実態調査で明らかになった。取材で見えてきたのは苦しみを打ち明けられず孤立していく実態。小学生の時から始まった長期のケアが学業や人間関係、就職に深刻な影響を及ぼし人生の選択を狭めるケースも
あった。経験者の語りから探る支援へのヒント。ヤングケアラーたちが自分の人生を生きるためにあなたは何ができますか。
 ナレーター/下野紘  制作/読売テレビ  放送枠/30分
 再放送
  ・7月11日(日)5:00〜/24:00〜 日テレNEWS24
   7月18日(日)8:00〜 BS日テレ
 …などと伝えています。

☆船橋に医療機関と医療的ケア児の支援施設
 「船橋青い空こどもクリニック」
  船橋経済新聞 2021.07.02
 > 船橋市立医療センター近くで病児保育も行ってきた小児科医院「こどもクリニックトレポンテ」(船橋市夏見町2)が7月7日、医療機関を内包した医療的ケアを必要とする子ども(以下、医療的ケア児)の支援施設「船橋青い空こどもクリニック」(船橋市米ヶ崎町、TEL 047-407-0201)として移転開院する。
 …などと伝えています。

☆「何度も死にたいと思った」
 重度障害者が分身ロボットで働く理由
  毎日新聞 2021/7/3 
 > 「自分には生きる価値がない」。そんな絶望を経験しながら、自分の居場所を見つけた人たちがいる。6月下旬にオープンした「分身ロボットカフェ」は、難病や重度障害などで外出が困難な人たちが、ロボットを遠隔操作して接客する店だ。20年寝たきりの秘書との夢をかなえて店を開くロボット研究者の思いを取材した記者は、実際どんな人が何のために働いているのか気になっていた。ロボットを操作する「パイロット」と呼ばれる重度障害の男性スタッフ2人に密着すると、挫折や孤独を越えて、“分身”を使って働く深い理由が見えてきた。
 …などと伝えています。
 *「分身」のロボットがコーヒーこぽこぽ…
  難病患者らが遠隔操作で接客するカフェ
   読売新聞オンライン 2021/07/02

☆国交省、交通事故重度後遺障がい者の受け入れ施設を支援---
 看護職員などの経費も追加
  レスポンス(Response.jp) 2021年7月3日
 > 国土交通省は7月1日、交通事故で重度の後遺障害を負った人の介護者なき後を見すえた日常生活支援を拡充するため、障がい者支援施設やグループホームを支援すると発表した。交通事故による重度後遺障がい者を介護する家族などの高齢化の進展で、介護者がいなくなる、または介護が困難となった場合への不安が強く寄せられている。一方で、重度後遺障がい者を受け入れる環境は十分に整っていない。
 …などと伝えています。
 *「在宅生活支援環境整備事業(自動車事故対策費補助金)」
  の第二次公募を本日より開始します!
   〜介護者なき後を見すえた日常生活支援の拡充〜
   国土交通省報道発表資料 令和3年7月1日

☆知的障害あっても都議選に “できると信じて一票を”
  NHKニュース 首都圏ナビ 2021年7月2日
 > 東京都議会議員選挙は、7月4日、投票が行われます。東京・狛江市では、知的障害がある人にも投票に行ってもらおうという取り組みがすすめられています。
「選挙とは何か」を考えてもらうことで、気持ちに変化が生まれてきた人もいます。
 …などと伝えています。

☆ヤングケアラーをどう支えるか
  朝日新聞デジタル 2021年7月3日
 > 【鳥取】大人に代わって家族の介護やきょうだいの世話をする「ヤングケアラー」と呼ばれる子どもへの支援策を考えるため、県は2日、学識者や支援機関の代表者、教育関係者らを交えた対策会議を立ち上げた。介護支援専門員連絡協議会、地域包括支援センター、医療ソーシャルワーカー協会、中学・高校の校長会などの代表者12人で構成。県知事部局の子育て・人財局と県教育委員会のいじめ・不登校総合対策センターの職員も加わる。
 …などと伝えています。
 *「ヤングケアラー」
  介護などに追われる子ども県が初の調査へ
   NHKニュース 鳥取県 07月02日
 △第1回鳥取県ヤングケアラー対策会議の開催←7/2開催
    鳥取県令和新時代創造本部広報課 2021年06月28日
  ・ヤングケアラー支援
    鳥取県 子育て・人財局 家庭支援課   
<前編>
 「高校時代からオムツ交換も」80代祖母を10年介護した
 大学4年男子の生き地獄 楽しい中学・高校・大学ライフは消滅
  PRESIDENT Online 旦木 瑞穂 2021/07/03
<後編>
 「早く死んでくれ」心の中でそう叫びながら、
 祖母を麻縄で縛るヤングケアラーの苦悩
 「非人道的」と断じることはできない
  PRESIDENT Online 旦木 瑞穂 2021/07/03
☆家族の世話を担う中学生が17人に1人…
 ヤングケアラーの深刻な現実
  ananニュース – マガジンハウス 2021.7.2

重度障害、つかんだ自由 (共同通信:連載中)
  >> 大阪市の自立生活センター(CIL)「ムーブメント」には、多様なヘルパーが集まり、障害当事者の生活を24時間体制で支えている。CILは当事者が中心となって運営する特徴があり、長年暮らした入所施設を出てスタッフとして働く当事者もいる。公的制度は整いつつあるものの、地方で当事者が自立するにはいまだ厳しい現状がある。
 …などと伝えています。
 *(3)大きな格差、都市と地方に 
  多様なヘルパーが勤務、当事者スタッフも
   
☆介護する人に理解と支援を…北海道がケアラー条例制定へ
 ヤングケアラー_も孤立させず負担軽減へ
  (北海道ニュースUHB)Yahoo!ニュース 7/2
 > 家族の介護や世話をする子どもや高齢者、いわゆる「ケアラー」について理解を促進するため、鈴木直道北海道知事は新たに条例を制定する方針を示しました。
 …などと伝えています。
☆ヤングケアラー、熊本県が調査へ アンケートで実態把握
  熊本日日新聞社 2021年07月02日

☆視覚障害者ら JR西八王子駅を点検 
 ホームドアの設置「盲学校の最寄り駅を優先して」
  東京新聞  東京 2021年7月2日
 > 東京視覚障害者協会や都盲人福祉協会などは一日、八王子市のJR西八王子駅構内の安全状況を確認した。同駅は都立八王子盲学校の最寄り駅で生徒らの多くが利用しており、同校のPTA役員らも参加した。
 …などと伝えています。
☆ホーム転落防止にAI活用 視覚障害者事故で中間報告
  東京新聞(共同通信) 2021年7月2日

✨☆【独自】ワクチンが届かない!
 過去にクラスター発生の障害者施設
  ABC放送ニュース 07/01
 > 新型コロナウイルスのワクチンが届かない、という問題。過去にクラスターが起きたことから、ワクチンを心待ちにしていた障害者施設も、急きょ接種の中止に追い込まれました。
 …などと伝えています。
☆クラスター発生の障害者施設 利用者家族が意見交換
  (北日本放送)Yahoo!ニュース 6/29
☆換気で電車内アナウンスが聞こえない 視覚障害者、改善訴え
  毎日新聞 2021/7/1

✨☆福祉避難所もどかしい一歩「混乱招くことなく場所公表」
 【西日本新聞me】 2021/7/1
 > 災害時に配慮が必要な障害者や高齢者が身を寄せる「福祉避難所」について、国は確保、運営面の改善に乗り出した。今年5月、開設場所や施設名の事前公表に消極的な自治体側に対し、受け入れ対象を特定した上で周知するようガイドラインを改定。要支援者のスムーズな避難につなげるためには一歩前進だが、そもそも避難所の数や環境整備、財政的な支援が追い付いていないなど課題は山積している。福岡県筑後市の住宅地。寝たきりで人工呼吸器を使う内田諒さん(13)の両親は避難場所の確保に頭を悩ませる。
 …などと伝えています。 その紙面

☆仙台エリアの医療的ケア児子育てに新しい支援!
 「医療的ケアシッター ナンシー」仙台市での展開スタート!
  産経ニュース プレスリリース 2021.7.1
 > 親子を取り巻く社会課題に事業と政策提言活動で取り組む認定NPO法人フローレンスは、このたび2021年10月1日より宮城県仙台市エリアにて医療的ケアに対応した看護師によるお預かりサービス「医療的ケアシッター ナンシー」を展開いたします。これまで首都圏を中心に事業を実施してきたフローレンスの障害児支援事業としては、初の東北地方への展開です。
 …などと伝えています。
☆大阪府高槻市に初の重症心身障がい児対応に特化した
 放課後等デイサービス・児童発達支援
  『リールメディカル高槻』開設!
  株式会社ケア21のプレスリリース 2021年7月1日

☆難病の医療費助成前倒し、厚労省 関連法の改正案提出へ
  日本経済新聞(共同通信) 2021年6月30日
 > 難病患者への支援の在り方を検討してきた厚生労働省の専門委員会は30日、医療費助成の開始時期の前倒しを求める意見書案をまとめた。病気の治療法の研究を進めるため、患者情報データベースの活用推進も盛り込んだ。意見書を踏まえ、厚労省は関連法の改正案を近く国会に提出する方針。
 …などと伝えています。
 *厚労省
  第68回厚生科学審議会疾病対策部会難病対策委員会・
  第47回社会保障審議会児童部会
  小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会
  (合同開催) ←6/30開催
  ・当日配布資料 

☆内閣府:第55回障害者政策委員会 ←6/28開催
  *当日資料公開されています。
  *議題
   ・障害者差別解消法の改正法について(報告)
   ・基本方針の改定に向けた審議の進め方等について
   ・国連障害者権利委員会からの
    事前質問事項への回答案について
  *これまでの同委員会の資料や議事録等はココを

☆厚労省:社会保障審議会障害者部会(第113回)←6/28開催
  *当日配布資料公開されています
  *議題
   ・議 事
   (1)障害者の就労支援について
   (2)障害者の居住支援について
   (3)その他
  *これまでの同部会の資料や議事録等はココを

◇病院で子どもたちに寄り添う「ファシリティドッグ」が活動へ
  NHKニュース 2021年7月1日
◇耳が聞こえない人と通話「電話リレーサービス」始まる
  NHKニュース 2021年7月1日

☆「発達障害児は退園も」
 保育施設の規則に 差別解消法抵触の恐れ
  毎日新聞 2021/6/30
 > 東京都世田谷区にあるスポーツ教育をうたう認可外保育施設の規則に、「発達障害で園生活に支障があるときは退園してもらうことがある」という趣旨の記載があることが毎日新聞の取材で判明した。障害者の差別的取り扱いを禁じる障害者差別解消法に抵触する可能性があり、監督権限を持つ世田谷区は施設に対し修正するよう助言している。
 …などと伝えています。

☆「究極のテレワーク」
 遠隔操作でカフェで働く 分身ロボットが活躍
  東京新聞 2021年6月30日
 > 寝たきりで外出が難しくても、人と関わり「出会いと発見」のある仕事ができる場を。中央区の日本橋に今月オープンした「分身ロボットカフェDAWN ver.β(ドーン バージョンベータ)」は遠隔操作できるロボットを活用し、そんな場を実現させるためにできた「常設実験店」だ。3年前から期間限定の出店を4回行い、ついに常設となっても「実験」の言葉を残し、今後も試行錯誤を繰り返しながら、究極のテレワークの店を作っていく。
 …などと伝えています。

☆「働きやすさ」確保を 難病患者、就労に壁―支援団体
  時事ドットコム 2021年06月29日
 > AKB48のメンバー柏木由紀さん(29)が「7時間以上に及ぶ脊髄空洞症の手術に成功した」と発表し、関心が集まる難病。医療費助成対象の患者は全国で約94万人に上るが、雇用や就労の壁に直面する人は少なくない。「職を失う」「サボっていると思われる」と懸念し、患者に多い疲れやすい症状を職場に打ち明けられないケースも。支援団体は「多くの人に実態を知ってほしい」と訴える。
 …などと伝えています。
☆不便だけど 不幸でない…ALS患う元看護師 起業し活躍
  読売新聞オンライン 京都 2021/06/30
 > 福祉サービス情報支援 「同じ境遇の人の力に」 難病の筋 萎縮いしゅく 性側索硬化症(ALS)を患いながらも、起業家として活躍する元看護師の男性がいる。ALSは、中京区の女性患者に対する嘱託殺人事件が昨年7月に発覚し、社会的な注目が高まった。事件に心を痛める男性は「体が動かず不便だけど、病気は不幸ではない。自分にできる方法で困っている人の支えになりたい」と話す。
 …などと伝えています。

◇脳卒中患者の復職後押し 北陸初 就労移行支援事業所
  北陸中日新聞 2021年6月30日
◇「歩くことが命がけ」
 視覚障害者と歩く市街地 気づかれにくい危険
  毎日新聞 2021/6/30
◇視力失った男性の通勤 児童がサポートした物語 絵本に 和歌山
  NHKニュース 2021年6月30日

✨☆障害のある子もない子も一緒に遊ぼう
 初のインクルーシブ施設とは
  毎日新聞 2021/6/29
 > 障害のある子もない子も一緒に遊べる東京都品川区戸越の施設「インクルーシブひろば ベル」が7月1日、一般開放される。入居者が不在となった区の建物を活用。保育士や看護師ら専門スタッフが常駐し、子どもたちを見守る。障害のあるなしにかかわらず、一緒に遊べる屋内施設は国内になく、子どもだけでなく、障害児や医療的ケア児がいる家族にとっての交流の場にもなりそう。
 …などと伝えています。

✨☆「加算」は親子傷つく_倉林氏 早急な見直し求める
  しんぶん赤旗 2021年6月29日
 *障害乳幼児の療育に応益負担を持ち込ませない会ニュース
   2021年4月
   障害乳幼児の療育に応益負担を持ち込ませない会
  ・子どもの支援はどうなる 
   障害乳幼児の療育に応益負担を持ち込ませない会

☆相模原 知的障害者施設 殺傷事件から5年を前に犠牲者を悼む
  NHKニュース 2021年6月26日
 > 相模原市の知的障害者施設で19人が殺害された事件から来月26日で5年となります。その1か月前となる26日、現場となった施設では、地元の住民などが花を手向けて犠牲者を悼みました。
 …などと伝えています。

☆難病の母と暮らす高校生の葛藤
 「苦しみを和らげるために私にできることは」
  高校生新聞オンライン 2021.06.29
 > 私の母は、難病に指定されている「膠原(こうげん)病」を患っています。これは免疫の病気で、本来ならば体を守る働きのはずが、自身を攻撃してしまうものです。母に寄り添ってきた私が感じていることを伝えます。(高校生記者・ひよこ=2年)
 …などと伝えています。
☆名張市議会で「ケアラー支援条例」が成立
  NHKニュース 三重県 06月28日
 > 家族などの介護を行ういわゆる「ケアラー」を社会全体で支えようと、支援のための人材を育成することなどを盛り込んだ条例が28日、名張市議会で可決・成立しました。
 …などと伝えています。
 *ケアラー支援、条例案を可決 名張市議会
   中日新聞 三重 2021年6月29日
 *ケアラー支援条例成立 東海初 名張市議会
  【伊賀タウン情報 YOU】 2021年6月28日
☆「ヤングケアラー」など支援強化へ
 道設置の有識者会議が初会合
  NHKニュース 北海道 06月29日
 > 家族の介護や世話に追われる「ヤングケアラー」の子どもたちや、いわゆる「老老介護」を行う高齢者への支援を強化するため、道は新たに有識者会議を設け、今後、専門家の意見を踏まえて実態調査を進めることにしています。
 …などと伝えています。
 *第1回北海道ケアラー支援有識者会議
  の開催について←6/28開催
  北海道保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課地域支援係
   2021年6月25日 

2021/06/27
<2021年度医療的ケアネット定期総会>終わりました。
 *2021年度定期総会を
   2021年6月26日(土曜日) 13:30〜
   兵庫県丹波篠山市内で開催しました。
 * 今総会は新型コロナ感染拡大予防の視点から   
  三密を避けるために少人数の会員出席と委任状および
  書面議決書により開催しました。
 ◇総会決議事項
  ・第1号議案(第1号議案、第2号議案など掲載)
   (2020年度特定非営利活動にかかわる事業報告) 
  ・第2号議案
   (2020年度特定非営利活動にかかわる収支決算報告)
  ・監査報告書など 
  ・第3号議案(第3号議案、第4号議案など掲載)
   (2021年度特定非営利活動にかかわる活動計画(案))
  ・第4号議案
   (2021年度特定非営利活動にかかわる収支予算(案)など    
  ・第5号議案:
   その他 総会議事録署名人の選任…杉本理事・田島理事   
  以上の議案を審議し、
   出席会員3人+議長委任(49人)および
   書面議決(賛45人・否0人)=97人・団体をもって、
  全ての議案が了承されたことを報告します。
 ※投函して頂いた
  「総会委任状・書面議決書」(ハガキ)ご意見記入から

2021/06/28
<WEB報道など>…
☆障害者施設の元職員に実刑 「入所者を常習的に虐待」
  共同通信 2021/6/28
 > 兵庫県西宮市の障害者支援施設「西宮すなご医療福祉センター」で、入所していた重度の身体、知的障害のある5人を虐待したとして、傷害や暴行などの罪に問われた元職員の無職和田直宏被告(33)に神戸地裁尼崎支部は28日、懲役2年4月(求刑懲役3年6月)の判決を言い渡した。判決理由で佐川真也裁判官は常習性を認定。「病室という閉鎖空間で、他の職員の目が届かない隙に行われた卑劣な虐待だ。業務のストレスのはけ口という動機に酌量の余地はない」と述べた。判決によると、昨年6〜7月、入所者5人に平手打ちや蹴り、頭突きをするなど27回にわたり暴行した。
 …などと伝えています。
 *西宮市の障害者施設入所者への虐待の罪で元職員に実刑判決
   NHKニュース 兵庫県 06月28日
 *障害者施設元職員に実刑判決 日常的に入所者虐待
   サンテレビニュース 2021年06月28日

✨☆ヤングケアラーに見る福祉の課題 
 「脱家族介護」へ転換急務
  河北新報オンラインニュース 2021年06月28日
 > 親やきょうだいなどを世話するヤングケアラーの存在が、家族による介護の在り方を問い直している。当事者や経験者への取材で家族が世話を継続するための支援不足と、家族介護を前提としてきた社会福祉制度の問題点が見えてきた。国はようやく支援に動きだしたが、それだけでは根本的な解決にはつながらない。「脱家族介護」にかじを切る段階に来ているのではないか。
 …などと伝えています。
☆<ヤングケアラー 東北の現場から> 
 >> 家族やきょうだいを世話する「ヤングケアラー」と呼ばれる子どもたちがいる。大人が本来担うべき負担は、子どもの人生に大きく影響する。東北の当事者や経験者の声、支援に乗り出した国や自治体の動きから、見過ごされてきた現実と課題を探る。
 …などと伝えています。
 *(上)予備校生が兄を介助 「家族だから」自覚なく 
  河北新報 2021年06月28日
 > オムツを替え、トイレでお尻を拭く。一緒に入浴して髪や体を洗う。食事時は隣に座り、おかずとご飯を交互に食べてもらうため、ご飯茶わんにおかずを少しずつ盛り付ける。仙台市若林区の予備校生加藤啓太さん(18)は兄の宙歩(ひろむ)さん(20)の世話を両親と分担して続ける。宙歩さんは生まれた直後に発症した病気の影響で重度の知的障害がある。 
 …などと伝えています。
 *(中)学業との両立限界 「疲れた」相談できず孤立
  河北新報 2021年06月28日  
 > 「5月29日 ばあを激しく怒った」「8月9日 お腹(なか)のあたりをなぐってしまった」
 仙台市のパート従業員秋保秀樹さん(33)が記した認知症の祖母の介護日記には、当時の生活と胸中が生々しく描かれている。
 …などと伝えています。
 *(下)家族に過度の負担 「介護の社会化」理念遠く
  河北新報 2021年06月28日
 > 「息子もヤングケアラーに当たるのではと考えた」
 ヤングケアラーに関する国の実態調査結果が公表された直後の4月15日。参院文教科学委員会で質問に立った立憲民主党の横沢高徳氏(岩手選挙区)が、率直に思いを口にした。
 …などと伝えています。

☆厚労省 
 第2回障害児通所支援の在り方に関する検討会←7/5開催予定
 *同検討会のこれまでの資料や議事録等はココを

◇手を借りて打つ勝負の一手 棋会の常連、亀山の障害者男性
  中日新聞 社会 2021年6月28日
◇「分かる」を聴覚障害児に ネット活用で支援推進
  大阪日日新聞 2021年6月28日
◇【特集】Happy車いすライフ(連載)
 > 幼いころに高熱が続き「脳性まひ」と診断された30代女性によるコラム。福井県内で一人暮らしをしている吉田詩織さんが、車椅子を利用しながら過ごす毎日や、その中で感じたことをお伝えします。
 …などと伝えています。
  福井新聞 2021年6月20日

✨☆重い障害のある子どもたちのデイサービス施設が開設
 医療的ケア児も受け入れ 
 “休めなかった”家族を支える【新潟発】
  FNNプライム NST新潟総合テレビ 2021年6月27日
 > 重い障害のある子どもや、医療的ケアの欠かせない子ども。
その成長をどのように支え、親の負担を減らしていくか。この難しい問題の解決に向けて、新潟・上越市に新しい一時預かり施設ができた。共に生きる社会をめざす取り組みを取材した。
 …などと伝えています。

☆相模原 知的障害者施設 殺傷事件から5年を前に犠牲者を悼む
  NHKニュース 2021年6月26日
 > 相模原市の知的障害者施設で19人が殺害された事件から来月26日で5年となります。その1か月前となる26日、現場となった施設では、地元の住民などが花を手向けて犠牲者を悼みました。
 …などと伝えています。
 *19のいのち 相模原障害者殺傷事件 NHK特設サイト

☆障害者に寄り添いワクチン接種を 
 高知市内の支援施設半数が「施設単位」希望
  高知新聞 2021.06.27
 > 新型コロナウイルスワクチン接種について、高知市内の障害者支援施設の約半数は、施設単位での集団接種が望ましいと考えていることが、「新型コロナウイルス禍での障がい者福祉研究会」(代表=田中きよむ・高知県立大教授)が行ったアンケートで分かった。田中代表は「平時から支援に関わる福祉専門職が寄り添うことで、障害者も安心して接種を受けられる」としている。
 …などと伝えています。

☆ヤングケアラー「54人」 市教委、
 教職員に聞き取り調査 長崎市議会
  長崎新聞 2021/6/26
 > 定例長崎市議会は25日、一般質問が始まり、4人が登壇。橋田慶信教育長は、親やきょうだいの世話をしている「ヤングケアラー」の市内での実態について、教職員への聞き取り調査の結果、市立小中学校の児童生徒計54人が、その可能性があると明らかにした。今後、児童生徒へのアンケートなどを通して、詳細把握に努める方針。
 …などと伝えています。
☆子どもの葛藤を理解し支援を ヤングケアラー経験
 長岡崇徳大・板山教授が呼び掛け
  新潟日報モア 2021/06/27
 > 家族やきょうだいの世話を担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」に対し、国が支援制度を整備する方針を示した。新潟県も有識者による検討会議が実態調査を計画し、独自の支援策を検討する。中学、高校時代にうつ病の母を看病した経験がある長岡崇徳大教授の板山稔さん(52)=精神看護学=は、「『助けてほしい思い』と『知られたくない思い』に葛藤する子どもがいることを知ってほしい」と呼び掛ける。
 …などと伝えています。
◇ヤングケアラーだった私がいた 母のうつ描く絵本、翻訳
   朝日新聞デジタル 2021年6月26日

◇視覚障害者へ「合理的配慮」は4市のみ
 ワクチン接種 長崎県
  NHKニュース 長崎県 06月25日

✨☆障害者接種「利用者も早く」 団体、県や甲府市に要望
  朝日新聞デジタル 2021年6月25日
 > 【山梨】県内の障害者施設で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したことを受け、施設向けにワクチンを優先接種する動きが進んでいる。職員への集団接種が一部で始まったが、利用者を優先する動きは鈍く、関係者からは「一緒に接種を」との声もあがる。「感染予防対策が難しい方々が利用されていることや密接を避けることが困難な支援もあり……(中略)感染リスクが高くクラスターも発生しやすい」今月10日、甲府市障害者団体連絡協議会(板山俊介会長)は、社会福祉施設などの利用者と職員へのワクチン優先接種と定期的なPCR検査を求める緊急要望書を、樋口雄一市長あてに提出した。
 …などと伝えています。

✨特別支援学校の改善を要求 過大化止める設置基準に
めざす会と超党派議員
  しんぶん赤旗 2021年6月25日
 > 保護者や教職員でつくる「障害児学校の設置基準策定を求め、豊かな障害児教育の実現をめざす会」と超党派の国会議員は23日、文部科学省が発表した特別支援学校の設置基準案についての「合同ヒアリング」を国会内で実施しました。特別支援学校の過大化・過密化の解消につながる設置基準を求める声が相次ぎました。
 …などと伝えています。 その紙面
 特別支援学校設置基準の制定に対する意見公募手続
  (パブリック・コメント)の実施について
  ・案件番号:185001167
  ・定めようとする命令などの題名:特別支援学校設置基準
  ・根拠法令条項:学校教育法第三条
  ・行政手続法に基づく手続か:政手続法に基づく手続
  ・案の公示日 :2021年5月26日
  ・受付開始日時:2021年5月26日0時0分
  ・受付締切日時:2021年6月26日23時59分
  ・意見募集要領(提出先を含む) 意見公募要領
  ・命令などの案:特別支援学校設置基準の制定(案)概要
  ・関連資料、その他:【別表】校舎・運動場面積
  ・資料の入手方法
  文部科学省初等中等教育局特別支援教育課において資料配布 
  ・問合せ先(所管省庁・部局名等)
    文部科学省初等中等教育局特別支援教育課
  …などと掲載されています。

☆長野県、ヤングケアラー初の実態調査 
 県立高生対象 支援の在り方検討へ
  信濃毎日新聞 2021/06/25
 > 県は24日の県会一般質問で、きょうだいや家族の世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の初の実態調査を本年度、県立高校の生徒を対象に実施する方針を明らかにした。学業に影響が出るなど支援を必要としているヤングケアラーが県内にどの程度いるかを把握。支援の在り方を検討し、2022年度以降の県の政策につなげる。
 …などと伝えています。

☆寝た姿勢のブランコや車いすで上れる滑り台も…
 障害児も楽しめるユニバーサルデザイン遊具導入へ 名古屋市
  東海テレビ 06月25日
 > 障害を持つ子どもたちも安全に楽しめる、ちょっと変わったデザインの遊具が。名古屋市の公園に整備されることになりました。寝そべったまま乗ることができるブランコ。シーソーには、両端だけでなく真ん中にもこどもが…。
 …などと伝えています。

◇ワクチン接種券 視覚障害者分に点字なし 
 長崎市「合理的配慮」怠る
  長崎新聞 2021/06/25
◇就職した障害者 8万9000人余 リーマンショック以来の減少に
  NHKニュース 2021年6月25日
 *令和2年度 障害者の職業紹介状況等
   令和3年6月25日 厚労省職業安定局障害者雇用対策課

✨☆岐南町に障害・ケア児短期施設
  読売新聞オンライン 岐阜 2021/06/24
 > 重症心身障害児と医療的ケア児の医療型短期入所施設「かがやきキャンプ」が、岐南町薬師寺に開設された。
 …などと伝えています。

☆障害の有無に関わらず親子が交流・相談できる
 「インクルーシブひろば ベル」
  7_1より交流スペース開放スタート
  時事ドットコム プレスリリース 2021/06/24

☆医療的ケアつなぐ発電機  日本郵便、「扉」に贈呈
  タウンニュース 港北区 2021年6月24日

☆分身ロボットが接客 難病患者ら遠隔操作 日本橋に開業
  朝日新聞デジタル 2021年6月24日
 > 難病や障害などで寝たきりの人、外出困難な人でもロボットを操作して店員として働くことのできる「分身ロボットカフェ DAWN ver.β」が6月22日、東京都中央区日本橋本町3丁目にオープンした。カフェは、遠隔操作できる分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を開発、製造し、移動困難者の社会参加や就労を支える「オリィ研究所」が運営している。
 …などと動画付きで伝えています。

☆避難所以外への「分散避難」に新たな課題 “支援届きにくい”
  NHKニュース 2021年6月24日
 > 新型コロナウイルスへの感染が懸念される中、国は災害時には避難所だけではなく、それ以外の安全な場所で避難生活を送る「分散避難」を勧めています。しかし、多くの自治体で避難所以外にいる人の把握が難しくなり、必要な支援がしにくくなるなど新たな課題が出てきていることがNHKの調査で分かりました。
 …などと伝えています。

◇障害者手助け 伸び悩む
  読売新聞オンライン 奈良 2021/06/24
◇広域的な病児・病後児保育が好評 
 公立日野病院(鳥取県日野町)
  山陰中央新報デジタル 2021/6/23

✨☆医療的ケア児の居場所へ 岐南に医療型短期入所施設開業
  朝日新聞デジタル 岐阜 2021年6月23日
 > 【岐阜】重度の身体、知的障害や医療的ケアを必要とする就学前の子どもを預かる医療型特定短期入所施設「かがやきキャンプ」が、岐南町薬師寺にオープンした。プールの壁に映し出されたゲームで遊びながら体を動かす「デジタルリハビリテーション(デジリハ)」などを採り入れながら、成長と社会参加を目指す。地元で12年間、在宅医療専門クリニックを運営する医療法人「かがやき」(市橋亮一理事長)が日本財団の助成で開設。0〜6歳で、施設から約8キロ圏内に住む重症の心身障害児と、胃ろうやたんの吸引、人工呼吸器など医療的ケアを必要とする「医療的ケア児」が対象。定員は5人。将来的にはメディカルフィットネスや宿泊を伴う医療型短期入所にも取り組むという。
 …などと伝えています。

☆【支える人に手を 県内ケアラーたちの現場から】<連載>
 > 「ケアラー」という言葉を最近よく見聞きする。家族の介護・世話(ケア)をする人を指す。少子高齢化や核家族化により世帯の平均人数が減り続ける日本では、誰もがケアし、ケアされる可能性がある。積み重なる疲労やままならない人生に思い悩み、「家族が支えて当たり前」という社会通念に縛られ、誰にも相談できず孤立化するケースも少なくない。県内で暮らすケアラーたちの言葉からはそんな実態が浮かぶ。
 …などと伝えています。
 ゥ吋▲蕁爾亮詑崘聴し社会で支援 日本女子大名誉教授に聞く
  徳島新聞 6月23日 
 > 「ケアラー」「ヤングケアラー」への関心が高まる一方で、どう支援すればいいのか分からないという声も多い。なぜ支援が必要なのか、現状や課題は―。ケアラーという言葉を日本で使い始めた一般社団法人日本ケアラー連盟の共同代表理事で、全国初の埼玉県ケアラー支援条例制定にも関わった日本女子大の堀越栄子名誉教授に話を聞いた。
 …などと伝えています。
 いしゃべり会 感情を語り孤立化防ぐ
   徳島新聞 6月21日 
 > 障害のある子を持つ若い母は「産んだ私が悪いのでしょうか」と泣いた。認知症の父を介護する息子は、尊敬する父の変貌に耐えられない自分を責めた。親と子のダブルケアをする女性は片方の世話を優先するたびに、選ばなかった方への罪悪感にさいなまれた。
 …などと伝えています。
 ヤングケアラー(下)人数・状況把握が困難
   徳島新聞 6月19日 
 ▲筌鵐哀吋▲蕁次幣紂法‘瓦譴1人暮らし
   徳島新聞 6月18日 
 ‖申泥吋▲蕁次〜蠱未任ず限界迎える
   徳島新聞 6月17日
☆「ヤングケアラー」県内にも潜在 周囲の気づきが大切
  秋田魁新報電子版 2021年6月22日
 > 大人に代わり、家族の介護や幼いきょうだいの世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の存在が、国の調査で浮き彫りになった。秋田県内でも一定数いるとみられ、学業や進路への影響だけでなく、同世代からの孤立を招くと懸念されている。県内の高校で不登校などの相談に乗るスクールソーシャルワーカーの佐藤秀一さん(53)=秋田市、精神保健福祉士=は「学校生活に支障が出るほどであれば明らかに問題」と語り、周囲による気付きの必要性を訴える。
 …などと伝えています。

☆「心身とも健康」資格 舩後議員に聞く
  朝日新聞デジタル 2021年6月23日
 > 職員募集の際に「心身共に健康であること」を条件に掲げていた日本スポーツ協会は、理事や監事など役員の候補者に同様の条件を求めていた。障害者差別解消法は障害者への差別的取り扱いを禁じる。同法を所管する内閣府は「適切とは言えない」としている。…略… 「誰もが一生、心身ともに健康でいられぬ」
 一連の問題について、全身の筋肉が衰える難病「筋萎縮性側索硬化症」(ALS)を患う、舩後靖彦参院議員にも話を聞いた。
 …などと伝えています。

☆「この子には障がいがあります」
 安心届けたい 母親がタグ作りに奮闘
  毎日新聞 2021/6/23
 > 外見からはわかりにくい障害のある子どもとの外出時に、バッグなどに付けて障害を示すことのできるタグ「この子には障がいがありますマーク」をつくる活動に母親らが取り組んでいる。タグは手のひらサイズで目を引くオレンジ色。子どもが思いがけない動きをしても周りから理解されやすく、外出時の不安や緊張が減ることを目指している。制作・配布のためにインターネットで寄付を募るクラウドファンディング(CF)を進めており、期限の28日午後11時まで協力を呼びかけている。
 …などと伝えています。

☆文科省、
 知的障害者対象の生涯学習プログラムに関する調査報告
  リセマム 2021.6.23
 > 文部科学省は2021年6月22日、大学等が開講するおもに知的障害者を対象とした生涯学習プログラムに関する調査(2020年度)の報告書をWebサイトに公開した。
 …などと伝えています。
 *大学等が開講する主に知的障害者を対象とした
  生涯学習プログラムに関する調査(令和2年度)
   文科省総合教育政策局
   男女共同参画共生社会学習・安全課障害者学習支援推進室

◇西宮市役所の新庁舎、障害者目線で点検 
 車いす男性が改善すべき点を提言
  神戸新聞 阪神 2021/6/23

✨☆人工呼吸器の生徒が校内で呼吸停止、
 重体に 介助中に急変 三木の市立学校
  神戸新聞 総合 2021/6/22
 > 三木市内の市立学校で昨年12月、人工呼吸器を装着した女子生徒(15)が校内で呼吸停止に陥り、意識不明の重体となったことが分かった。当時中学3年生の生徒は、学校看護員が肺や気管の痰(たん)を出す措置を施した際に心肺停止を起こした。現在も意識が戻っておらず、三木市教育委員会は近く第三者委員会を立ち上げて原因を究明する。
 …などと伝えています。
 *人工呼吸器の中学生が意識戻らず 三木市教委が調査委設置へ
   NHKニュース 兵庫県 06月22日
 > 去年12月、三木市の市立中学校で、人工呼吸器をつけている生徒が職員にたんを取り除いてもらおうとしていた際に意識を失い、現在も意識が戻らない状況であることが分かりました。
市教育委員会は重大な事案だとして、専門家による調査委員会を設置する方針を決めました。三木市教育委員会によりますと、去年12月、市立中学校で、人工呼吸器をつけている当時3年生の生徒が、医療ケアが必要な子どもを支援する学校の職員にたんを取り除いてもらおうとしていたところ、意識を失ったということです。生徒はすぐに病院に運ばれ治療を受けて、その後、退院したということですが、現在も意識が戻っていないということです。三木市教育委員会では、これまで関係者に聞き取り調査を続けていましたが、原因がわからないということです。このため、専門家による調査が必要だと判断し、近く第三者による調査委員会を設置する方針を決定し、専門家の選定を進めています。市教育委員会では「重大な事案で、原因を究明するために専門的な調査が必要だと判断した」と話しています。
 …などと伝えています。
 *中学校で人工呼吸器の生徒が意識不明
  三木市教委が原因究明へ
   サンテレビニュース 2021年06月22日
 *学校で人工呼吸器装着の生徒が心肺停止となり
  意識不明重体に 第三者委立ち上げ調査へ
   (MBSニュース)Yahoo!ニュース 6/22

☆知的障害者の高卒後の学びの場、各団体が合説開催 大阪
  朝日新聞デジタル 2021年6月22日
 > 知的障害などがある若者が学ぶ「福祉型専攻科」をつくろうと運動する「卒後の学びの場・専攻科を実現する会」が30日、事業合同説明会を開く。福祉型専攻科に代わる「学びの場」を運営するNPOや社会福祉法人など8団体が、「進路選択の役に立ててほしい」と取り組みや特徴を紹介する。
 …などと伝えています。 その紙面 

☆放課後デイサービスを再編へ 厚労省が検討会を発足
  (福祉新聞)Yahoo!ニュース 6/22
 > 厚生労働省は6月14日、障害児通所支援の在り方に関する検討会(座長=柏女霊峰・淑徳大教授)の初会合を開いた。学齢期の障害児が通う「放課後等デイサービス」の再編が主な論点だ。一般の小学生が通う放課後児童クラブ(学童保育)とのすみ分けや併用も視野に入れる。未就学の障害児が通う「児童発達支援」も、現行の事業体系を見直す。法改正も念頭に置き、9月に報告書をまとめる。 
 …などと伝えています。
 △厚労省
  第1回「障害児通所支援の在り方に関する検討会資料
   ↑ 6/14開催  
   社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課
   障害児・発達障害者支援室

☆バリスタロボも登場!
 外出困難者が遠隔操作する「分身ロボットカフェ」
 日本橋に常設店オープン
  TOKYO HEADLINE 2021.06.22
 > 難病や重度の障害で外出困難な人が分身ロボット「OriHime-D(オリヒメディー)」を操作して接客を行う「分身ロボットカフェDAWN ver.β(ドーン バージョンベータ)」常設実験店の一般営業が22日よりスタートした。ひと足先に行なわれたカフェ体験の模様をお届けする。
 …などと伝えています。
 *「分身ロボットカフェDAWN ver.β」
  常設実験店が日本橋に誕生
   (Impress Watch)Yahoo!ニュース 6/22
 *難病患者“分身ロボ”で接客…世界ALSデーに開店
  (テレビ朝日系(ANN))Yahoo!ニュース 6/21
 *分身ロボットの「テレバリスタ」
   時事通信映像センター 2021/6/21〜2021/6/24

☆感染恐れ 家族疲弊 <3>医療的ケア児
  コロナの陰で 読売新聞オンライン 奈良 2021/06/07
 > 県北部に住む母親(37)は、寝たきりの長男(5)を見て何度も不安になった。肺が弱いため、気管切開してチューブを通し気道を確保し、たんの吸引も欠かせない。長男のような医療的ケア児は、介助なしには生きられない。「家族の一人でも感染したら、この子はどうなってしまうんだろう」妊娠24週目で生まれた長男は、脳性まひを抱え、視力も弱い。寝返りを一人で打つこともできない。普段のケアには接触が避けられず、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、手洗いや消毒を徹底している。1度目の緊急事態宣言が出された昨年4月、アルコール綿が手に入らない状態が続き焦りが募った。たんを吸引するチューブを消毒するために必要で、多いときには1日50枚以上使うこともある。インターネットやお店を探し回ってもなかなか見つからない。ネットで見つけたアルコール綿の値段は通常の数倍。いくら高くても買うしかなかった。親族からも消毒液を分けてもらい、何とかしのぐことができた。…略… 医療的ケア児を抱える家庭だけでなく、受け入れる施設や学校も不安を抱える。奈良市の東大寺福祉療育病院が運営する医療的ケア児や重症心身障害児らのための通所施設「華の明あかり」では、1日に十数人を受け入れている。医療的ケア児らは顔色が分からなくなるため、マスクの着用も難しい。そのため職員がマスクやゴーグルを身につけ、感染対策をしながら介助している。
 …などと伝えています。

2021/06/23
<WEB報道など>…
✨☆令和2年度障害者総合福祉推進事業報告書
   みずほリサーチ&テクノロジーズ 令和3年3月
 *障害児入所施設の運営指針作成に関する調査・研究
  事業報告書(PDF)
 *障害児通所支援事業所等における
  安全な医療的ケアの実施体制の構築に関する調査研究
  事業報告書(PDF)
 *障害児通所支援事業所等における
  安全な医療的ケアの実施体制のための手引き(PDF)
    障害児通所支援事業所等における
    安全な医療的ケアの実施体制の
    構築に関する調査研究 検討委員会
  *研修プログラム(zip)
   <障害児通所支援事業所等における
   (障害児通所支援、生活介護事業およびグループホーム)
    医療的ケア実施に向けた研修プログラム>
   >>Part
     障害児通所支援事業所等
 (障害児通所支援、生活介護およびグループホーム)
  における医療的ケアとは
     ・(1)医療的ケア児(者)とは
     ・(2)発達支援と医療的ケア
     ・(3)医療的ケアの具体的内容
    Part供
     関係者の役割
     ・(1)管理体制の在り方
     ・(2)医療的ケア児者の受入れに際しての関係者
    Part掘
     医療的ケア実施に向けた体制整備・環境整備
     ・(1)医療的ケア実施にあたっての情報収集
     ・(2)医療的ケア実施者の体制整備
     ・(3)施設設備の準備
     ・(4)利用者に関する情報収集
        医療的ケア実施のための書式等の整備
     ・(5)感染症対策の検討
     ・(6)関係者間の情報共有の場の整備
    Part
     医療的ケア児者受入れの流れ
     ・(1)医療的ケア児者受入れに向けた流れ
     ・(2)利用希望者等からの情報収集
        (#アセスメント票)
     ・(3)主治医からの情報収集(#指示書)
     ・(4)関係者からの情報収集
     ・(5)個別支援計画の策定
     ・(6)個別の医療的ケアマニュアル
        (#実施手順書)の作成
     ・(7)緊急時対応の検討
        (契約にあたっての必要事項の確認)
     ・(8)その他医療的ケア実施にあたっての留意点
    Part
     日々の利用における医療的ケアの提供
     ・(1)日常的な医療的ケアの提供
     ・(2)医療的ケアに関する定期的評価・見直し
  *本事業で作成しました手引き・研修プログラムの広報用に、
   リーフレットを作成しました。
   今後の医療的ケア児者の受入れにあたり、ご活用ください。
   リーフレット(PDF)
 ……などが掲載されています。
 
✨☆厚労省
 社会保障審議会障害者部会(第112回)開催 ←6/21開催
  【社会保障審議会障害者部会事務局】令和3年6月16日
 >・オンライン開催
  ・3.議題(予定):
   (1)障害者総合支援法の施行後3年を
      目途とした見直しについて
   (2)障害者の就労支援について
   (3)その他
   *社会保障審議会障害者部会(第112回)当日配布資料
  ・資料1: 団体ヒアリングにおける主な御意見等
   資料2:障害者総合支援法等の見直しについて(論点等)
   資料3:障害者雇用・福祉施策の連携強化に関する
       検討会報告書について
   資料4:障害者雇用・福祉施策の連携強化に関する
   検討会報告書(1/7 , 2/7 , 3/7 , 4/7 , 5/7 , 6/7 ,7/7)
   資料5:障害者の就労支援について
   資料6:「障害児通所支援の在り方に関する検討会」
    及び「障害児の新たな移行調整の枠組みに向けた
    実務者会議」について
   資料7:「医療的ケア児及びその家族に対する
    支援に関する法律」について
   参考資料1:今後の検討に向けた論点整理
  …などが掲載されています。
 *これまでの同部会の資料・議事録等、開催予定などはココを
  ・次回<第113回>は6/28開催予定

ヤングケアラー 今がんばっている君へ<連載中>
 母のケアを続ける27歳「ありがとう」の言葉から気づいたこと
  毎日新聞 2021/6/22
 > 母の病気を隠すように生きてきた。家族で楽しく出かけた思い出もない。小学生のころからずっと「うちの家は普通じゃない」と思い、母と繰り返し衝突した。お互いを傷つける言葉がたくさん飛び交う日々があった。今も母のケアを続ける麻衣さん(仮名・27歳)は近ごろ、ようやく不安や悩みを家族以外に打ち明けるようになった。閉ざしてきた心の変化を感じている。
 …などと伝えています。
☆ヤングケアラー 県が実態調査へ 今秋にも/愛知
  毎日新聞 2021/6/22 地方版
 > 大村秀章知事は21日、家族の介護や世話を担う子ども「ヤングケアラー」の実態を把握するため県独自の調査を秋にも実施することを明らかにした。6月定例議会の代表質問で答弁した。
 …などと伝えています。
☆「偉いね」「いい子だね」と言われ続けて…
 自覚なく家族の世話に追われる日々 
 ヤングケアラー問題が深刻化
  まいどなニュース 長岡 杏果 2021.06.21
 > 皆さんは「ヤングケアラー」という言葉を聞いたことがありますか? ヤングケアラーとは法令上の定義はありませんが、一般的に大人が担うと想定される「家事」や「家族の世話・介護」などを日常的に行っている18歳未満の子どものことをいいます。ヤングケアラー問題は早期発見が重要であるにもかかわらず、問題が表に出にくいためその実態の把握が難しく、近年深刻な社会問題となっています。
 …などと伝えています。

◇障害者が賃上げスト 
 オリンパス特例子会社「生活できぬ」 渋谷/東京 _
  毎日新聞 2021/6/22 地方版

☆人工呼吸器でもバス通学
 医療的ケア児の支援が前進 東京・板橋区
  【公明新聞掲載】 2021年6月21日
 > 公明党の橘正剛都議と、かまた悦子党都本部女性局次長(都議選予定候補=板橋区)はこのほど、東京都板橋区内で、人工呼吸器など高度な医療的なケアが必要な児童・生徒(医療的ケア児)への通学支援について、区内に住む宮副和歩さんの話を聴いた。成島由香里区議が同行した。
 …などと伝えています。
☆現場から:創設4年目の「居宅訪問型児童発達支援」
 重い障害の子、社会とつなぐ 都島・ハチドリ/大阪
  毎日新聞 2021/6/21 地方版
 > 重い障害のある子どもが自宅で遊びや学びの支援を受けられる「居宅訪問型児童発達支援」の制度が、創設から4年目を迎えた。外出が困難な子どもたちが社会とつながる取り組みとして、期待されている。制度開始と同時に事業を始めた「ハチドリ ノーサイド都島」を訪ねた。
 …などと伝えています。
☆医療的ケア児をもつ先輩ママらが法人設立、
 保護者の孤立解消に向けて始動
 〜一般社団法人 医ケアの輪 山本 代表理事へのインタビュー〜
  ソシャティ 2021.06.21

☆「生きること あきらめないで」…
 世界ALSデー、患者たちが呼びかける思い
  読売新聞オンライン 2021/06/21
 > 昨年7月に京都で発覚した難病の筋 萎縮いしゅく 性側索硬化症(ALS)の女性患者に対する嘱託殺人事件で、ALSへの社会的な関心が高まった。女性がブログで「安楽死」を望む思いを発信していたことにも注目が集まり、多くの患者の心を揺さぶった。21日は「世界ALSデー」。悩みながら生きることを選んだ患者たちは、「生きることをあきらめないで」と呼びかける。
 …などと伝えています。

☆分身ロボカフェ常設店 あす日本橋にオープン
  イザ! 産経新聞 2021/6/21
 > ロボットベンチャーのオリィ研究所(東京都中央区)は22日、分身ロボットが接客するカフェを東京・日本橋にオープンする。21日、店内の様子を報道関係者に公開した。
 …などと伝えています。
 *重度の障害者が分身ロボでカフェ店員に
  (テレビ朝日系(ANN))Yahoo!ニュース 6/21
 *“分身ロボット”遠隔操作 重い障害ある人もカフェで接客
   NHKニュース 首都圏 06月21日
☆重度の障害者が分身ロボでカフェ店員に
  名古屋テレビ 2021年06月21日
 > 重い障害を持つ人が働く常設のカフェがオープンです。  分身ロボを操縦、カフェ店員・こーきさん:「こちらからドリンクをお選び下さい」  「世界ALS(筋萎縮性側索硬化症)デー」の21日、オープンしたカフェは重い障害や難病を持つ人が自宅や病院にいながら店員として働きます。  50人の店員は交代で分身ロボットを遠隔操作してコーヒーを入れたり、接客、配膳などを行います。
 …などと伝えています。

☆視覚障害ある人の4割
 「ソーシャルディスタンスわかりづらい」
  NHKニュース 2021年6月21日
 > 視覚に障害のある人たちのおよそ4割が「ソーシャルディスタンスがわかりづらい」と感じるなど、コロナ禍の新しい暮らしに戸惑いを感じているという調査結果がまとまりました。
 …などと伝えています。

◇聴覚障害児の置かれている環境について
 〜9割以上は聞こえる親、困難な言葉の習得〜
  (時事通信)Yahoo!ニュース 6/21
◇日本スポーツ協会、応募資格「心身共に健康」改める意向
 (朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース 6/21

☆重度の障害がある人と子どもたちが
 チームを組んでeスポーツ大会(熊本)
  FNNプライム テレビ熊本 2021年6月19日
 > 重度の障害がある人と子どもたちがチームを組んで、サッカーゲームで対戦するeスポーツ大会が19日熊本市で開かれました。
 …などと伝えています。

☆【独自】エレベーターやホームドア、
 駅バリアフリー化へ料金新設を検討…国交省
  読売新聞オンライン 2021/06/20
 > 鉄道駅のバリアフリー化を促進するため、国土交通省は、鉄道利用者に整備費用の負担を求める方向で検討に入った。バリアフリー化に使い道を限定した鉄道料金を新設し、運賃に上乗せする。東京、大阪、名古屋の3大都市圏のJRと大手私鉄を対象に1乗車当たり10円以下を想定している。2年後の導入を視野に、鉄道事業者への意向確認を進める。
 …などと伝えています。
 *ホームドアない駅は「欄干ない橋」と同じ…
  視覚障害者に死の恐怖「整備急いで」
   読売新聞オンライン 2021/06/20
 > 鉄道駅のバリアフリー施設で整備が急がれるのが、ホームドアだ。視覚障害者の転落事故は毎年60〜80件起きており、死亡事故も絶えない。視覚障害がある人たちからは早期整備を求める声が上がるが、新型コロナウイルスによる鉄道各社の経営悪化の影響も懸念される。
 …などと伝えています。

◇ALS医師、勇気の聖火
 (読売新聞オンライン) Yahoo!ニュース 6/21
◇難病ALSの細谷さん支援に 
 チャリティーTシャツの注文続々 ボランティアが袋詰め作業
 (上毛新聞)Yahoo!ニュース 6/21
◇北部地区子ども支援net 課題など意見交換 自立支援協
  (奄美新聞)Yahoo!ニュース 6/20
◇車いす利用客の提案が後押し 
 つくば市補助金で店舗にスロープ
  (NEWSつくば)Yahoo!ニュース 6/19

☆難病患った娘の死体遺棄 
 被告の母に猶予刑 家族4人の介護で疲弊
  神戸新聞 2021/6/18
 > 兵庫県西宮市の集合住宅で3月、36歳の女性が遺体で見つかった。遺体はごみの山に埋もれ、下半身の服が脱げている状態だったという。筋力が徐々に低下する難病「筋ジストロフィー」を患い、一緒に暮らす母に介護されていた女性。死体遺棄罪に問われた母の判決が18日にあり、裁判官は執行猶予付きの有罪を言い渡した。母子に何が起きたのか。公判では、家族4人が筋ジス患者になった壮絶な介護の経験が明かされた。
 …などと伝えています。
 *難病看護 頼れる人おらず 娘の遺体放置
  地裁支部 猶予判決 母「心も体も限界」
   読売新聞 2021/06/19 その紙面

☆「ああ、この人も…」増え続けた感染者 なぜ?を教訓に
   朝日新聞デジタル 2021年6月19日
 > 埼玉県内の障害者支援施設で起きた新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)は、昨夏の「第2波」でもあった。昨年7月25日昼過ぎ、県中東部に位置する白岡市の障害者支援施設「太陽の里」の施設長、園部泰由さん(47)のスマートフォンが突然鳴った。「入所者に新型コロナウイルスの陽性反応がありました」。休みで自宅にいたところ、入所者の急変を職員から知らされた。県内では1日あたりの感染者数がおよそ3カ月ぶりに最多を更新するなど、「第2波」への警戒感が強まっていたころだった。
 …などと伝えています。

☆ヤングケアラー(上) 憧れの1人暮らし諦め
 【支える人に手を 徳島県内ケアラーたちの現場から】
  徳島新聞 2021/6/18
 *ヤングケアラー(下) 人数・状況把握が困難
 【支える人に手を 徳島県内ケアラーたちの現場から】
  徳島新聞 2021/6/19
☆福岡県内にヤングケアラーは132人 
 実態調査 学校生活に影響も
  毎日新聞 2021/6/19

✨☆「医療的ケア児預かり場所を運営 音更町出身の運上さん」
  十勝毎日新聞電子版 遊楽ナビ 2021/06/18
 > 親子でともに輝けるように 法案成立で期待
 「医療的ケア児支援法」が11日、参院本会議で全会一致で可決、成立しました。たんの吸引や人工呼吸器の管理など、日常的なケアを必要とする子どもたちを支援する法律です。厚生労働省によると、医療的ケアが必要な子どもは全国で約2万人。札幌で医療的ケア児のための預かり場所を運営するNPO法人「Solways(ソルウェイズ)」代表で、音更町出身の運上佳江さん
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆マスクで伝わりにくい…医療的ケア児のSOS 
 教諭考案シールドで解消 ゾフが商品化
  神戸新聞 総合 2021/6/18
 > たん吸引などのケアが必要で、マスクを着けにくい子どもらのため、兵庫県・西宮の市立小学校教諭の考案した透明のシールドが商品化された。眼鏡のつるの部分に取り付けるだけで立体的に装着できる。マスクほどの感染防止効果はないものの、口元が見えるため介助しやすく、子どもたちが学校で落ち着いて過ごせる状況づくりに一役買っている。たんの吸引など日常的に医療行為の援助が必要な子ども(医療的ケア児)や重症心身障害児は、マスクを着けていると呼吸状態の変化が見えづらく、命に関わる場合もある。そのため新型コロナの感染が拡大する中でも、特別支援学校・学級などでは児童生徒にマスク着用を徹底していない場合がある。ただ、通常学級では他の児童らがマスクを着けているため、対応の違いが子どもたちのストレスになることもあった。
 …などと伝えています。

✨☆障害のある子の成長記録する育児ノート開発
  山陰中央新報デジタル 2021/6/17
 > 障害のある子や医療的ケアの必要な子の成長を記録できる育児ノートを、デザイン・印刷会社のトレンド(松江市嫁島町)が開発した。障害のある子を育てる親でもある社員の声から始まり、障害児・医療的ケア児を育てる親100人近くから声を集めて完成させた。出生時の体重が1キロ未満でも書き込める成長グラフや投薬記録など、一般的な育児ノートとは一線を画す内容で全国でも珍しい。
 …などと伝えています。
 *cocoe育児ノート

✨☆夫婦2人は共に難病 ALSとコロナ禍を生きる 
 半年以上離れ離れも心は一つ(鳥取市)
  TSKさんいん中央テレビ 2021年6月18日
 > TSKは難病ALSについて継続的に取材をしている。
  鳥取市には共に難病を抱えながらも前を向く夫婦がいる。
  コロナ禍を生き、会えない日々が続く2人を取材した。
  …などと伝えています。

☆希少難病の兄弟「きょうも何とか命が…」 
 両親の“SOS”地域に届いた
  (西日本新聞) Yahoo!ニュース 6/18
 > 生まれつき特定の酵素が足りず、不要な物質が体内にたまることから発達の遅れや体の機能低下を起こす進行性の「ムコ多糖症(2型)」。希少な疾患のため、患者の暮らしぶりはあまり知られていない。今年、新しい治療薬が国内で承認され、販売が始まった。従来の薬より、症状の改善効果が期待できるという。在宅で闘病生活を送る当事者や家族たちの思いとは。
 …などと伝えています。

✨☆「骨太の方針」に初めてヤングケアラー支援明記 
 PT報告書踏まえ
  毎日新聞 2021/6/18
 > 政府が18日に閣議決定した経済財政運営の指針「骨太の方針」には、家族の介護や世話を担う子ども「ヤングケアラー」への支援が初めて明記された。孤立しがちなヤングケアラーを早期に発見して支援につなぐ取り組みが予算化される方向になり、国レベルの支援が本格化する。
 …などと伝えています。
 *内閣府:経済財政運営と改革の基本方針2021
   > 令和3年6月18日、「経済財政運営と改革の基本方針
2021 日本の未来を拓く4つの原動力〜グリーン、デジタル、活力ある地方創り、少子化対策〜」(骨太方針2021)が経済財政諮問会議での答申を経て、閣議決定されました。
  ・経済財政運営と改革の基本方針2021 
   日本の未来を拓く4つの原動力
   〜グリーン、デジタル、活力ある地方創り、少子化対策〜
   (令和3年6月18日閣議決定)
 >>*5.4つの原動力を支える基盤づくり 
   (共助・共生社会づくり)  P22〜23
   ヤングケアラーについて、早期発見・把握、相談支援など支   
  援策の推進、社会的認知度の向上などに取り組む。性的指向、
  性自認に関する正しい理解を促進するとともに、社会全体が多 
  様性を受け入れる環境づくりを進める。医療的ケア児を含む障
  害児に対する支援や障害者の就労支援、難聴対策等を着実に推
  進する。地域と学校が連携したコミュニティ・スクールの導入
  を促進するとともに、多様な児童生徒等の教育機会を保障する
  ため、夜間中学の設置、医療的ケアが必要な子供を含む障害の
  ある子供の学びの環境整備、障害者の様々な体験活動やこれを
  含む生涯学習を推進する。
 …などと掲載されています。
✨☆多重ケアラー 相談できず限界迎える
 【支える人に手を 県内ケアラーたちの現場から】
  徳島新聞 6/17
 > 「ケアラー」という言葉を最近よく見聞きする。家族の介護・世話(ケア)をする人を指す。少子高齢化や核家族化により世帯の平均人数が減り続ける日本では、誰もがケアし、ケアされる可能性がある。積み重なる疲労やままならない人生に思い悩み、「家族が支えて当たり前」という社会通念に縛られ、誰にも相談できず孤立化するケースも少なくない。県内で暮らすケアラーたちの言葉からはそんな実態が浮かぶ。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー(上) 
  憧れの1人暮らし諦め
  【支える人に手を 県内ケアラーたちの現場から】
   徳島新聞 6/18
 > 「親だから、子どもが世話をする。それが私の家の普通でした」。30代の田辺美香さん=仮名=は淡々と当時を振り返った。母が交通事故で入院したのは、美香さんが6歳のとき。同時期、父は勤務先の町工場が倒産してアルバイトを始めた。慣れない仕事や家事、育児に追われ、父は日ごとに酒量が増えた。美香さんには頼れるきょうだいもなく、料理や洗濯、掃除など家事を手伝い、10歳頃には1人でもこなせるようになっていた。
 …などと伝えています。
☆“ヤングケアラー”福岡132人 
 福岡県が初の実態調査
  FBS福岡放送 2021.06.18
 > 本来、大人が担うような家事や家族の世話で重い負担や責任を負う子どもたちを「ヤングケアラー」と呼び、どう支えるかが課題となっています。福岡県の初めての実態調査で、小中学生など132人が確認され、学校にあまり行けていないなど生活への影響がみられることが分かりました。福岡県はきょう、県名すべての市町村を通じたヤングケアラーの実態調査の結果を公表しました。
 …などと伝えています。
 
◇【ABC特集】 愛する娘の命の値段 
  重機事故で亡くなった聴覚障害児 
  将来の収入は一般女性の4割!? 
  損害賠償裁判で両親が涙の訴え
  (ABCニュース)Yahoo!ニュース 6/17
 *Change.org キャンペーン
   大阪府立生野聴覚支援学校生徒事故の公正な判決を
   求める要請署名運動へのご協力のお願い

✨☆世田谷区医療的ケア相談支援センター
  Hi・na・ta(ひなた)が事業を開始します【令和3年8月〜】
  世田谷区障害保健福祉課 令和3年5月31日
 > 世田谷区医療的ケア相談支援センターは、人工呼吸器や経管栄養、たんの吸引といった医療的ケアが日常的に必要なお子さん(成人の方も含む)とご家族が、退院後も地域、ご自宅で安心して生活できるよう、さまざまなご相談をお受けする窓口です。医療的ケアが必要なお子さんとそのご家族の笑顔を支えたい、入院中からそして退院してからの生活に寄り添っていきたい、そんな想いで、令和3年8月より、事業を開始します。
 ・ご案内プレリーフレットを作成しました
   医療的ケア相談支援センタープレリーフレット 
   医療的ケア相談支援センタープレリーフレット 
 ・【参加募集】オンライン事業説明会・内覧会を行います
  (1)日時<第1回>令和3年6月24日(木曜日)15:00〜
       <第2回>令和3年6月29日(火曜日)17:30〜
  (2)会場:オンライン開催【定員100名】
 ・内覧会
 ・(PR動画)ひとりじゃないよ
   〜医療的ケア相談支援センターより〜
 ・情報発信のご協力を募集しています
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラー追い込む「手伝いは美しい」の呪縛
  東洋経済education × ICT編集チーム 2021/06/17 
 > 今、家族の介護や世話を担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」に注目が集まっている。厚生労働省が文部科学省と連携して行った「ヤングケアラーの実態に関する調査研究」(2021年4月発表)では、中学2年生の5.7%(約17人に1人)、全日制高校2年生の4.1%(約24人に1人)に世話をしている家族がいることが判明した。ケアに追われて学業不振や不登校につながるケースもあり、学校も対応が求められる。2010年ごろからこの問題に取り組む成蹊大学文学部現代社会学科教授の澁谷智子氏に、実態の詳細や必要な支援のあり方について聞いた。
 …などと伝えています。

◇ワクチン接種 視覚障害者 
 予約困難/点字・音声案内 自治体間で差
  しんぶん赤旗 2021年6月17日 その紙面
◇東京駅のホーム改良 
 車椅子の「渡り板」不要に 東海道新幹線
  毎日新聞 2021/6/17

✨☆難病の子どもと家族を支える地域連携ハブ拠点
 「かがやきキャンプ」を岐阜県に開設
  産経ニュース プレスリリース 2021.6.15
 > 公益財団法人 日本財団
  岐阜県初、全国25拠点 目就学前の重症心身障害児・医療的ケア児とその家族をサポート 日本財団(東京都港区、会長 笹川陽平)は、難病の子どもと家族の孤立を防ぐための施設「地域連携ハブ拠点」を設置・支援しています。本日、2021年6月15日に、全国25拠点目、岐阜県内初となる「かがやきキャンプ」を開所しました。 「かがやきキャンプ」は看護師・理学療法士、言語聴覚士などが常駐しており、通所で利用できるほか、次年度以降には難病の子どもだけでなく家族も宿泊が可能となる予定です。また併設されたプールでリハビリテーションに取り組むこともできます。
 …などと伝えています。
 *岐南に医療的ケア児施設が開所 デジタルリハビリを導入
   中日新聞 2021年6月16日
  > 日常生活に医療的なケアが必要な子ども(医療的ケア児)らを預かる施設「かがやきキャンプ」(岐南町薬師寺)が十五日、開所した。子どもが巨大画面に映ったゲームを楽しみながら、体を動かしてリハビリができる「デジタルリハビリ」(デジリハ)の新設備を導入するなど、先進的な施設で地域のケア児を見守る。医療的ケア児はたんの吸引や経管栄養などが必要で、保育園や学校などの受け入れが進んでいない。預かれる福祉施設も少なく、二十四時間体制の看護が強いられる家族の負担が課題となっている。施設は在宅診療を手掛ける医療法人「かがやき」が、日本財団の助成を受けて設立。施設から八キロ圏内のケア児らを対象に、開所から段階的に受け入れを増やし、ゼロ歳から六歳までを平日に定員五人で預かる。二〇二二年度には宿泊も始める予定だ。 
 …などと伝えています。

✨☆重度障害、つかんだ自由<連載中>
 *(2)寝たきりの末、見つけた天職 
  国も政策転換、地域移行を支援
   時事ドットコム 
 > 16年間、実家の4畳半で 自立生活センター(CIL)の「ムーブメント」(大阪市天王寺区)代表、渕上賢治さん(52)は、交通事故による頸椎(けいつい)損傷で、若い頃は寝たきりの生活を送り、苦しんだ経験がある。40歳を過ぎて障害者の自立支援という「天職」に出合った。「人生は一度きり。障害があっても自分らしく生きることに面白さがあるはず」と話す。
 …などと伝えています。
 *(1)公的制度で1人暮らし実現 
  ヘルパー活用、「自立生活センター」が支援
   時事ドットコム
 > 地域で1人暮らしをする重度障害者が増えている。ヘルパー介助の公的制度が整ったことで選択肢が広がりつつあり、全国に約120ある民間団体「自立生活センター」(Center for Independent Living、CIL)がその生活を支えている。葛藤を乗り越え、自由をつかんだ障害当事者と大阪市のCILを取材した。
 …などと伝えています。

☆明石市が強制不妊被害者支援へ条例制定を検討
  神戸新聞 総合 2021/6/16
 > 旧優生保護法(1948〜96年)下で障害者らに不妊手術が強いられた問題で、兵庫県明石市が国の一時金支援の対象から外れた配偶者らを支援する条例の制定を検討していることが分かった。地方自治体での支援は全国で初めて。泉房穂市長が市議会で表明した。また、条例制定までの救済措置として、犯罪被害者支援条例の特例給付金(20万円)の対象に配偶者らを加える。泉市長は「国は過ちを認めながらも、不誠実な姿勢は変わっていない。被害者に寄り添って支援をしていきたい」と話した。
 …などと伝えています。
 △優生保護法による被害者とともに歩む兵庫の会
  *兵庫訴訟の勝利判決をめざす決起集会 
   2021年7月4日(日)13:30~16:00
   会場:zoom(オンライン)・神戸市総合福祉センター
  
✨☆「ヤングケアラー」の苦悩…
 障害ある家族を10年以上ケアも 「人に頼るという発想が
 そもそもなかった」 まともに就職活動もできない現実
  カンテレ「報道ランナー」6月14日放送
  > 今、家族の介護や世話を日常的に担う子どもをどう支えるかが、問題になっています。こうした子どもは「ヤングケアラー」と呼ばれていますが、経験者を取材すると、誰にも相談できず孤立する現実が浮き彫りになりました。
 ・「家族だから当たり前」
  知的障害のある弟と生きる21歳の女性…相談することへの抵抗
 ・家族のケアが1日7時間超も…国の「ヤングケアラー」実態調査
 ・ダウン症の弟、うつ病の母と生きる…
  10年以上家族のケアをしてきた女性の思い
 ・「身近に立ち寄れる居場所を」…
  「ヤングケアラー」当事者同士の交流会 
 …などと伝えています。
☆「ヤングケアラーに気づいて」ケアマネージャーに研修会
  NHKニュース 埼玉県 06月15日
 > 家族の介護やケアなどを担う18歳未満の子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」への理解を深めてもらおうと、介護の現場で活動しているケアマネージャーを対象にした研修会が、さいたま市で開かれました。
 …などと伝えています。
☆フリーアナウンサー・町亞聖が実情を解説 
 家族を介護する子ども「ヤングケアラー」
  ニッポン放送 NEWS ONLINE 2021-06-16
 > 黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(6月9日放送)にフリーアナウンサーの町亞聖が出演。10代で家族の介護をしなければならない境遇にいる「ヤングケアラー」について語った。
 …などと伝えています。

◇オープンから3カ月…西日本豪雨で全壊 
 真備町の障害児施設 新たな船出【岡山・倉敷市】
  OHK岡山放送 2021.06.15
◇変わる「出生前診断」 
 国が施設認証に関与、妊婦へ積極的に情報提供
  (西日本新聞)Yahoo!ニュース 6/16

令和3年版障害者白書を公表しました
  内閣府障害者施策 新着情報 2021年6月15日
 >・令和3年版〜平成24年版(平成24年6月)まで掲載されてます
  ・令和3年版(令和3年6月)概要
   >>第1章 新型コロナウイルス感染症への対応
    第2章 東京オリンピック・パラリンピック競技大会の
        開催に向けた動き
    第3章 障害のある人に対する理解を深めるための
        基盤づくり
    第4章 社会参加へ向けた自立の基盤づくり
    第5章 日々の暮らしの基盤づくり
    第6章 住みよい環境の基盤づくり
    第7章 国際的な取組
  …などが掲載されています。
 *障害者差別解消法の改正法が公布されました
   内閣府障害者施策 新着情報 2021年6月4日

☆「真の共生社会実現に向けた新たなバリアフリーの取組」に
 関する大臣指示について
  〜全ての人が同じように便利に安心して利用できる
  公共交通機関を目指す取組を進めます〜
   国土交通省 報道発表資料 令和3年6月11日
 ・「真の共生社会実現に向けた新たなバリアフリーの取組」
 △赤羽国交相、バリアフリーに関する4つの取り組みを指示
  …障碍者用ICカード導入など
   レスポンス(Response.jp) 2021年6月15日

☆「ヤングケアラー」問題で支援者と知事が意見交換
  NHKニュース 山梨県 06月14日
 > 障害や病気がある家族の介護などに追われる子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」について、県が本格的な対策に取り組むため支援者から知事などが直接話を聞く初めての意見交換会が14日、県庁で開かれました。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー巡り意見交換
   日テレNEWS24 山梨 2021年6月15日
 *ヤングケアラー考える 
  知事と県民対話、初テーマに/山梨
   毎日新聞 2021/6/15
 
◇知的障害者の性被害、証言の揺れ防ぐため
 「聞き取り1回」で立件…精神的負担を緩和
  読売新聞オンライン 社会 2021/06/15

✨☆キャンピングカーで『ひなんピング』
 医療的ケアが必要な子どものための
 一時避難アシストネットワーク 
 全国の潜在看護師・現職看護師対象!
 リアル&オンライン勉強会を開催
  特定非営利活動法人輝くママ支援
  ネットワークぱらママのプレスリリース 2021年06月14日
 > 女性の社会参画を支援している特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワーク「ぱらママ」(岡山県岡山市、代表理事:藤井弥生)は、災害時の要支援者である「医療的ケアが必要な子ども」のいる家族の元へ、一時避難所として、移動式避難所「キャンピングカー」を早期に届けるネットワークシステムを構築します。公益財団法人日本財団の助成を受け、2021年4月より、岡山大学、キャンピングカー事業者、医師・看護師ネットワーク、当団体4者協働による、実証事業を行っています。コロナ禍という非常事態において、さらなる看護師不足が叫ばれる中、株式会社Cone・Xi(コネクシー)(岡山県岡山市、代表取締役:高木大地)との協働により、潜在看護師にスポットを当てることで、医師・看護師ネットワークの構築を目指します。看護師は、医療行為を担う家族に寄り添い、兄弟姉妹の不安な気持ちを和らげるアシスタントとしての役割を担います。
 …などと伝えています。

✨☆元NHKアナが語る「豊かな第二の人生の作り方」
  ハルメク連載 内多勝康 公開日:2021/06/14
 > NHKの元アナウンサーが50代で退職し、医療福祉の現場へ。さまざまな壁を乗り越えて「第二の人生」を実現させた内多勝康(うちだ・かつやす)さんをお招きし、「第二の人生の作り方」について伺うお話会をオンラインで開催しました。
  *目次
   第二の人生、どうする?
   元NHKアナウンサー内多勝康さんのプロフィール
   内多勝康さんが福祉の世界に飛び込んだきっかけは
   第二の人生として選んだ「もみじの家」
   第二の人生を考えるときのポイント
   イベント参加者から寄せられた質問
  …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児支援法成立_厚労委で倉林氏「支援広く」
  しんぶん赤旗 2021年6月13日
 > 日常的に人工呼吸器などの医療的ケアが必要な児童と家族の支援法案が11日の参院本会議で、全会一致で可決、成立しました。同法案は、医療的ケア児と家族を社会全体で支え、適切な支援を受けられるようにするもので、国や自治体、保育所・学校設置者の責務として、看護師等の配置などを定めます。日本共産党の倉林明子議員は10日の参院厚生労働委員会で、「医療的ケア児」に該当しなくとも、心臓病等で常に酸素を携帯する必要があるなどの理由で親の付き添いが求められ、看護師配置がないと入園を断られる事例があるとして、「親の付き添いなく学校や保育園に通えるようにするための支援は、医療的ケア児に限らず、難病や慢性疾患、障害をもつ子どもにも必要だ」と指摘しました。
 …などと伝えています。

✨☆2021年7月10日(土)13:30〜15:30
 オンラインシンポジウム
 「全国初!ケアラー支援条例の成立と施策」のご案内
 > さいたまNPOセンターは(一社)日本ケアラー連盟とオンラインシンポジウム「全国初!埼玉県・栗山町”ケアラー支援条例”の成立と施策」を7月10日に開催します。参加費は無料です。
 埼玉県「ケアラー支援条例」の提案者、吉良英敏埼玉県議会議員、そして基礎自治体としては全国初の北海道栗山町の「ケアラー支援条例」の推進者であった吉田義人さん(北海道栗山町社会福祉協議会元事務局長)をお招きして2時間にわたって、制定過程や施策まで最新の情報をお届けしたいと思います。条例に関心のある地方自治体の議員、行政職員そして市民のお申込みをお待ちしています。質疑応答の時間もあります。
 …などと伝えています。
 *主催:さいたまNPOセンター 日本ケアラー連盟

✨☆元町映画館で記録映画
 「普通に死ぬ〜いのちの自立〜」 神戸では初上映
  神戸経済新聞 2021.06.10
 > 神戸では初上映となる長編ドキュメンタリー映画「普通に死ぬ〜いのちの自立〜」が7月3日から、元町商店街4丁目のミニシアター「元町映画館」(神戸市中央区元町通4、TEL 078-366-2636)で公開される。監督・撮影・構成・編集は映画作家の貞末麻哉子さんで、梨木かおりさんが共同プロデュース。女優の余貴美子さんがナレーターとして特別協力している。制作・配給は「マザーバード」(東京都杉並区)。東日本大震災直後の2011(平成23)年6月に完成した映画「普通に生きる〜自立をめざして〜」の続編となる本作。当初は昨年春に完成予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大で活動を自粛し、夏の完成となったが昨年9月に開かれた「あいち国際女性映画祭2020」での招待上映を皮切りに、各地で上映されている。重い障がいのある「重度心身障害児・者」とされる人たちが日中の時間を過ごす静岡県富士市の生活介護事業所を舞台に日々の様子を追った前作から10年。続編では、制度やサービスの狭間に落ちてしまう家族と支援者の葛藤や気付きを追いつつ、映画の後半は清水明彦さん率いる西宮の「青葉園」や李国本修慈さん率いる伊丹の「しぇあーど」に飛ぶ。支援する側、される側の関係を超えて、ここでは誰もが対等に「生き合う」姿勢が貫かれていた。そもそもの「いのちの尊厳」に正面から向き合う支援を通して、これからの生き方の問題を問う映画になっている。上映時間はホームページに掲載する。料金は、一般=1,700円、学生=1,000円、60歳以上=1,200円。7月9日まで。
 …などと伝えています。

☆新型コロナワクチン…
 障害者支援施設で職員を対象とした
 初の“巡回接種” 過去にクラスター発生で優先実施
  BBT富山テレビ 2021年6月13日
 > 新型コロナのクラスターを防ぐため障害者支援施設の職員が13日施設でワクチンを接種しました。ワクチンを接種したのは高岡市の障害者支援施設「かたかご苑」の職員で、県の医療チームが施設を訪れ、入所者を支援する60人の職員のうち30人に接種しました。このワクチン接種は、障害者支援施設でクラスターが相次いだことを受け県が優先的に実施したもので、医師を派遣して行う「巡回接種」は13日が初めてとなります。残る30人は6月20日に接種することになっています。
 …などと伝えています。
 *県が13日から障害者支援施設でワクチンの巡回接種開始
   NHKニュース 富山県 06月12日

◇聴覚障害の医師 
 コロナ禍の意思疎通模索 「聞こえない」伝えやすく
  毎日新聞 2021/6/13
◇スイカとパスモで障害者割引、
 来年10月以降に…関西では導入済み
  読売新聞オンライン 2021/06/12

2021/06/11
<WEB報道など>…✨表示がお薦めWeb報道など
✨☆☆厚労省 1月27日付事務連絡
 11.その他
 ○障害児者に係る医療提供体制の整備について
  (令和3年1月27日厚生労働省
   新型コロナウイルス感染症対策推進本部ほか連名事務連絡)
☆2.感染拡大防止に関する事項
 *緊急事態宣言後の地域生活支援事業の対応について
  (令和3年1月13日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室事務連絡)
 *緊急事態宣言後の障害福祉サービス等の事業所の対応について
  (令和3年1月13日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
 *緊急事態宣言後の地域生活支援事業の対応について
  (令和3年1月7日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室事務連絡)
 *緊急事態宣言後の障害福祉サービス等事業所の対応について
  (令和3年1月7日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
 △厚労省HP(福祉・介護)
   障害福祉サービス等事業所における
   新型コロナウイルス感染症への対応等について


✨☆☆障害福祉サービス施設・事業所職員のための
  感染対策マニュアルについて
   厚労省社会・援護局
   障害保健福祉部障害福祉課長 令和2年12月25日
 *感染対策マニュアル・業務継続ガイドライン等について
   2020年12月24日掲載

☆☆「ポータルサイト・新型コロナ 障害のある人 共に歩む人」 
   2020年12月21日 一般社団法人日本精神保健看護学会
 …などと伝えています。

✨☆新型コロナウイルスにかかわる対応
  きょうされん  2020年07月01日(適時更新中)

✨☆☆厚労省
  障害児の新たな移行調整の枠組みに向けた実務者会議

  *第1回 2021’1/6開催 資料 議事要旨
  ……など厚労省新着情報2/16日付で掲載

✨☆☆厚労省「障害保健福祉関係主管課長会議資料」
    令和3年3月12日 資料提供

 >(1)企画課  (2)企画課監査指導室 (3)企画課施設管理室
  (4)企画課自立支援振興室
  (5)障害福祉課/地域生活支援推進室
    /障害児・発達障害者支援室
    資料5-1(表紙〜P172)
    資料5-2(P173〜P247)
    資料5-3(P248〜P293)
    資料5-4(P294〜P353)
    >>・17 障害児支援について  P321〜
   (2)医療的ケア児等とその家族への支援施策について
  (11)文部科学省初等中等教育局
    資料11
   【文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課】     
   ……などと12日付で公開掲載されています。

✨☆ヤングケアラーについて
  厚労省 家庭福祉課虐待防止対策推進室自治体支援係
  新着情報 2021年3月12日 掲載
 > ヤングケアラーとは
 法令上の定義はありませんが、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている児童とされています。
  ・相談窓口
  ・その他相談先や情報検索サービス
  ・ヤングケアラーの支援に向けた
   福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム
  ・ヤングケアラーに関する調査研究事業
 …などと掲載されています。

✨☆NHKEテレ 記事 【特集】東日本大震災10年
 *(1)逃げられなかった“要支援者” 2021年03月25日
 *(2)誰もが助かる地域をめざして 2021年03月25日  
 *(3)原発被災地 精神障害者の日々 2021年03月25日  
 記事関連…
 ◇「障害者と防災」アンケート結果(2021年3月)
    NHKハートネット 

厚労省
 ◇令和3年度障害福祉サービス等報酬改定について
   障害者福祉 

  >*改定の概要等、改定の概要等
   *省令・告示
    通知・事務連絡(報酬改定Q&Aを含む。)
     障害者総合支援法関連通知
     児童福祉法関連通知
     福祉・介護職員処遇改善加算関連通知
   *その他   
   *事務連絡
  ・令和3年度障害福祉サービス等報酬改定等に関する
   Q&A

 ・VOL.1(令和3年3月31日)・VOL.2(令和3年4月8日)
 ・VOL.3(令和3年4月16日)・VOL.4(令和3年5月7日)
   *参考資料
  …などが掲載されています。
 ◇令和3年度報酬改定における医療的ケア児に係る報酬
  (児童発達支援及び放課後等デイサービス)の
  取扱い等について(事務連絡)

  > 3月23日付で出された事務連絡。先の発出(2月 19日付け)された事務連絡からの変更内容が示されています。
  (変更箇所)
   ・障害者又は障害児(保護者)が
    氏名等を記載する欄の削除。
   ・医師の記載欄に患者氏名や、
    支給決定の更新時の判定に係る欄の追加。
   ・医療的ケアの「痙攣」に注記を追加。
   …などときょうされん大阪支部トピックス 2021/03/31
   伝えています。
 ↑↑関連↑↑
【緊急事例募集のお願い!】
 「厚生労働大臣が定める医療行為」により、
 重度障害者の在宅ケア(医療的ケア)がピンチに?!

  DPI日本会議  2021年04月02日
 > 年度末の3月23日付で、厚労省告示89号「厚生労働大臣が定める医療行為」というものが出されていました。摘便や導尿や浣腸などが医療行為に含まれており、これまであえてグレーゾーンとしてヘルパーが行えるようにしてきた行為が、全て医療者でなければ出来なくなってしまいます。どういう経緯で、このような告示が出されたのかまだわかりませんが、グレーゾーンを認めてきたこれまでの経緯が、厚労省内でちゃんと共有されていない可能性が高いので、近日中に厚労省との話し合いを申し入れたいと思います。その際、在宅(訪問系サービス)にこの告示をそのまま適用したら、こんなことが困ってしまうという具体的事例を募集します!(例:訪問看護対応じゃ絶対無理!医療的ケアのニーズは、毎日決まった時間に予定通り発生する訳じゃない!これじゃ地域生活が成り立たない!) ご協力よろしくお願いします!
 *厚労省告示89号  
   新判定スコアに「医療的ケア(診療の補助行為)」
 *送っていただきたい事例の例
  (事例記入専用フォームあり
 …などと伝えています。
 △厚労省
  令和3年度障害福祉サービス等報酬改定について
  *告示
   厚生労働大臣が定める医療行為
   (令和3年厚生労働省告示第89号) 
  ……などが掲載されています。
 ↑↑関連↑↑
 ☆☆3/17開催された
   第33回「永田町子ども未来会議」の詳細……

    座長でもある荒井さとし衆院議員(立憲民主)
    HP 2021年3月31日より 
 > 去る3月17日、33回目になる永田町子ども未来会議が行われました。新年度に向けて、この会議で一緒に取り組んできた仲間の異動も予定されていますが、医療的ケア児支援法(仮)も国会提出目前です。会議では各党の進捗確認、厚労省・文科省・総務省からは医療的ケア児関連予算と最新動向についての説明のほか、医療的ケア児と家族を支援するための「日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会」の発足などについてご報告いただきました。なお、会議の内容は認定NPOフローレンスのご協力を得てライブ配信されており、録画映像もこちらからご覧いただけます。
  *2021 年度 障害福祉報酬改定の概要報告
  *各党の進捗状況
  *各省の医療的ケア児関連予算・施策の最新動向
  *日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会の発足について
  *一括質疑・意見交換
  *[資料]
   第33回永田町子ども未来会議次第20210317
   【概要】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
   【要綱】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
   【法律案】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案

   厚労省-第33回永田町子ども未来会議令和3障害福祉改定
   厚労省-第33回永田町子ども未来会議_予算関連
   文科省-第33回永田町子ども未来会議
   総務省_令和3年度の地方財政措置障害児教育関連
   永田町子ども未来会議_前田先生資料
   永田町子ども未来会議_舩後先生ご挨拶
 ……などが掲載されています。
  …関連…
 △医ケア児支援法、制度設計前倒し 
  実効性と「18歳後」に懸念も
   西日本新聞ニュース 2021/3/25
  > 医ケア児支援法制定へ(下)
   17日、都内の衆院第1議員会館で開かれた「永田町子ども未来会議」。「相当充実した報酬改定ができた。大幅な引き上げができたのは、皆さんの尽力と応援があってこそ」。国会議員や福祉関係者、親の代表らの前で、厚生労働省の担当者は頭を下げた。今年は3年に1回の障害福祉サービス報酬改定の年。
 …などと伝えています。 その紙面
 △キャンペーン <Web署名>
  日本中どこでもどんな子でも自分らしく生きたい!
  医療的ケア児支援法を成立させよう!
  「医療的ケア児支援法の成立を希望する会」
   2021年3月28日
   医療的ケア児支援法の成立を希望する会一同
   (全体監修:Wings代表 本郷)
 △第9回 小児の在宅医療を考える会
   〜医療的ケア児支援法案について〜
  >*日時:2021年6月8日(火)19:00〜 

✨☆「医療的ケア児」支援強化に超党派で新法を国会提出へ
 通学断念や家族の離職防げ

  東京新聞 政治 2021年4月19日
 > 人工呼吸器の管理やたん吸引などの医療的ケアが必要な子どもへの支援を強化する法案を、自民、立憲民主など超党派の国会議員らでつくる「永田町子ども未来会議」が今国会に提出する。学校配置の看護師不足で子どもが通学を断念したり、学校への付き添いや送迎で親が働けなかったりといった医療的ケア児を取り巻く課題の解消を目指す。…略… 法案は、医療的ケア児を巡る課題が浮き彫りになる中、国会議員を中心に関係府省やNPO、医師らも加わり15年に発足した同会が取りまとめた。議員立法として提出し、全会一致での成立を目指す。
 …などと伝えています。 その紙面
 △日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会
   医療的ケア児者と家族のための連絡会
  >>お知らせ・新着情報(2021.04.12)
   「医療的ケア児支援法」に関する電子署名のお願い
  …などが掲載されています

✨☆医療的ケア児支援法案提出へ 
 家族と母・野田聖子さんの思い
  毎日新聞 2021/4/21
  *野田聖子さんが語る医ケア児
  「教育と連携必要」「家族負担軽減を」
   毎日新聞 2021/4/21
   △医療的ケア児支援法案提出へ 
  家族らがオンラインで署名活動
   毎日新聞 2021/4/21  

✨☆活動範囲2メートルでも ケア児支援法に署名2万5千人
  朝日新聞デジタル 2021年4月22日
 > 子どもに病気や障害があって、外出もままならない。ふだんの活動範囲は子どもの人工呼吸器のチューブが届く2メートル以内――。そんな母親たちがSNSでつながりはじめた。今国会で目指されている支援法の成立を前に、3月末に始めた署名活動に応じた人は2万5千人に達した。…略… さらにもう一歩踏み出すきっかけとなったのが、昨年から超党派の国会議員が始めた「医療的ケア児支援法案」(仮称)の提出を目指す動きだった。法案には、医療的ケア児が生まれてから成人になった後まで、継続して支援が受けられることが理念として盛り込まれ、教育現場できちんとしたケアが受けられるよう、学校などへの看護師の配置を自治体に求めるといった内容となっている。今国会での成立を目指して、現在与野党で調整が進んでいるところだ。…略… 署名は23日まで受け付けている。
 …などと伝えています。
↑↑日本中どこでもどんな子でも自分らしく生きたい!
  医療的ケア児支援法を成立させよう! ネット署名
   *署名活動締め切らせていただきました
  > …略… 先刻、4月23日 21:00 に、署名活動を締め切らせていただきました。のべ 26511名の方にご署名いただきました。たくさんのご支援、本当に本当にありがとうございました。…略… 今後も、署名提出のご報告などさせていただくかと存じます。よろしくお願いいたします。 医療的ケア児支援法の成立を希望する会 一同
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児の胃ろう製品、既存品存続を国に要望
 家族ら、国際規格に変更受け
  日経新聞 2021年4月26日
 > 日常的に医療的援助が必要な「医療的ケア児」が用いる胃ろう用チューブの接続コネクターに関し、当事者家族らでつくる「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」は26日までに、国際規格への変更に伴い、既存の規格品の出荷停止を決めた厚生労働省に対し、決定撤回と既存品存続を求める要望書を出した。
 …などと伝えています。 
 *経腸栄養によって命をつなぐ患者や現場の
  医師からの問題提起、厚労省はどうこたえるのか?
   ヘルスプレス HEALTH PRESS 2021.04.26
  > 重度の障害や疾患のため経口による栄養補給ができないため、経管栄養によって生命をつなぐ多くの患者がいる。経管栄養法は、管を挿入した経路により、経鼻胃管、胃ろう、腸ろうなどに分けられ、点滴などで静脈から栄養をとる方法に比べ、消化管経由のためより自然で、安全かつ低コストなどの利点がある。厚生労働省はこの経腸栄養に使われる接続コネクタを一律国際規格に移行することを決めている。これに対し現場の医師や在宅で患者を支える介護者、家族などからその早急な移行を問題視し、課題解決を望む声が上がっている。
 ・「経腸栄養コネクタ議員連盟」の設立 
  > 4月23日、「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」(代表:下釜櫻子)は、既存の規格品の出荷停止を決めた厚労省に対し、決定撤回と既存品存続を求める要望書を出した。またコロナ禍の中にもかかわらず2万2千余の署名が集まり、急きょ設立された「経腸栄養コネクタ議員連盟」(会長:根本匠衆議院議員)が窓口となり衆議院議長に提出することとなった。
 ・幅のある新規格品への移行をめぐる検証
  >…略… 2020年12月には「日本重症心身障害学会」、「日本重症心身障害福祉協会」、「全国重症心身障害児(者)を守る会」の連名で厚労大臣あてに「経腸栄養分野での既存広口タイプ誤接続防止コネクタの存続に関する要望書」を提出し、厚労省は当初、新規格製品の導入から2年間となる2021年11月末までを旧規格品の出荷期限としていたが、この期限を2022年11月末まで延長する旨を通知している。
 ・医療品の規格変更にはとどまらない重大問題
   > 日本重症心身障害学会による検証プロジェクトメンバーで、長年重症心身障害児医療に携わってきた浅野一恵医師(社会福祉法人小羊園重症心身障障害児・者施設つばさ静岡)は次のように語る。
 …などと伝えています。
 ↑↑
 △既存規格コネクタの存続について
  議員連盟に請願書を、三原厚労副大臣に要望書を提出

   社会福祉法人全国重症心身障害児(者)を守る会
   新着情報(R3.4.26)
  > 「ミキサー食注入で健康をのぞむ会(代表:下釜櫻子)」の呼びかけにより、既存規格接続コネクタの存続を求める署名活動が行われ、当会でもHPや「両親の集い」で協力を呼びかけてまいりました。皆様のご協力により全国から2万2千筆を超える署名が集まり、4月23日(金)に経腸栄養コネクタ議員連盟(会長:根本匠衆議院議員、座長:木原誠二衆議院議員)に2万2千筆の署名とともに請願書を提出いたしました(議員連盟の先生方がこの請願書を衆議院議長に届けて下さいます)。議員連盟開催後、議員の先生方と一緒に三原じゅん子厚生労働副大臣を訪れ要望書を提出いたしました。下釜代表は実際の器具を用いて説明され、「私たちは決して新規格に反対しているわけではなく、食事注入を続けいのちを守るために既存規格を残してほしいだけです」と訴え、三原副大臣からは「この問題については、昨年要望書(当会をはじめ三団体連名)をいただいたことを受け、厚労省でも研究班を立ち上げたところ。いのちの問題なので皆さんのお気持ちはよくわかる。今後多方面の意見を伺いながらしっかり検討していきたい」と、私たちの思いを真摯に受け止めていただきました。
 …などと伝えています。
↓↑関連↑↓
△△経腸栄養の続方法の変更について (youtube)
   乙訓ひまわり園健康支援室 2021/04/14
  >,覆縞儿垢必要なのか? 
   旧型のものは使えない?
   実際に使ってみよう
   せ藩儻紊寮浄
  ……などと丁寧な説明動画で紹介されています。
   『経腸栄養用コネクタの新規格への切替については、
  すでにご承知の通り当初予定より1年先送りになりましたが、
  すでに新しいコネクタでの対応になっている部分もあるよう
  です。私たちがヘルパーとして支援に入らせてもらっている
  方も新しいコネクタに切り替えられているのですが、注入を
  実施するヘルパーや通所の職員等にしっかり知っておいて
  欲しいと、通所の看護師さんたちと相談され解説用の動画を
  作成されました。せっかく作った動画なのでできれば色んな
  なところで役立ててほしい…とのことでしたので共有させて
  頂ければと思い紹介させて頂きます。』とO理事情報から。
△△日本重症心身障害学会 INFORMATION  
  *2021.4.28 
   小児・重症心身障害分野での新規コネクタ問題に関する
   Q&Aを公開します。<新規コネクタ移行Q and A>
  *2021.3.4 
   経腸栄養分野での現行コネクタ(旧規格製品)の
   使用期間1年間延長が決定しました
   ・現行製品使用期間1年延長のご報告 
    学会プロジェクトチームから(PDF)
   ・経腸栄養分野の小口径コネクタ製品に係る
    旧規格製品の出荷期間の延長について(PDF)
  *2020.11.13 
   経腸栄養分野で、新規コネクタ(小口径コネクタ)の
   導入後も現行コネクタを存続させる必要性があることに
   関する提言
   ・現行コネクタの存続に関する提言(PDF

✨☆NHKEテレハートネットTV   
  ✨☆NHKEテレ ハートネットTV
 「医療的ケア児」の学校生活について(2021年5月放送)
 >・ 医療的ケア児の学校生活をめぐる問題について一緒に
   考えるため、保護者や、周囲の人からの悩みや不安、
   体験談などを寄せていただきました。
   ※「#医療的ケア」に関する記事をまとめています
   ※ テーマ別情報・窓口「医療的ケア」では、
    関連する記事や支援団体などをまとめています
  ・さまざまなご意見ありがとうございました。
    投稿件数:122件
       投稿日時:2021年05月20日 11時00分
  …などと伝えています。
 △△
 ☆NHKEテレ ハートネットTV
 5月11日(火)・12日(水) 二夜連続放送です!!
 「医療的ケア児のいま」 

  > たんの吸引など、日常的なケアが必要な「医療的
  ケア児」。2夜連続で、“医療的ケア児のいま”を
  考える。医療の進歩を背景に、この10年で約2万人に
  まで増えた一方、子どもたちの居場所は限られ、家族へ
  の負担も指摘されてきた。
 ・第1夜 *youtube2021/05/07 
  2021年5月11日(火) 午後8時00分〜
  *「第1夜 親子の居場所」
  > 第1夜は、医療的ケア児とその家族が置かれた現状
   と、受け皿を増やすため、子どもたちを預かる事業所
   への手当を充実させた国の制度について伝える。
   …などと伝えています。再放送は18日 13:05〜 
 ・第2夜<生放送> 
  2021年5月12日(水) 午後8時00分〜
  *「第2夜 先輩に聞きたい!進路相談会」
   > 第2夜は、多くの保護者が直面する、進路の悩みを
   生放送で語り合う。「親の付き添いはどこまで必要?」
   「そもそも、どこに相談すればいい?」先輩保護者や
   専門家とともに、思い悩む保護者に必要な情報を届ける。
   …などと伝えています。再放送は19日 13:05〜 
 ✨△【特集】医療的ケア児のいま  
 *1:親子の居場所と必要な支援

   NHKEテレ ハートネット記事 2021年05月27日 
  > 病気や障害で、たんの吸引などの医療的ケアが必要な
   子どもたち。全国におよそ2万人が暮らしていますが、
   保育所などの居場所はごくわずか。子どもたちどうしで
   遊べる場所も限られています。子どもの居場所が見つか
   らず、仕事を続けるのが難しくなってしまう親たちも…。
   医療的ケアが必要な子どもたちの居場所と必要な支援に
   ついて考えます。
    ・保育所も施設も 空きがない預け先
    ・仕事を続けたいのに 医療的ケア児「小1の壁」
    ・安全なケアのためには多くの人手が必要
    ・報酬が改定されても残る課題
 …などと伝えています。
 *2:先輩に聞く学校の選択
   NHKEテレ ハートネット記事 2021年05月27日
  > 全国におよそ2万人いるとされる医療的ケア児。その
   医療的ケア児と家族にとって悩みが尽きないのが「学校
   生活」です。どうすれば望む教育を受けられるのか?
   保護者の負担を軽くするためには?現在すでに学校生活
   を送っている親子にお話をうかがいながら、医療的ケア
   児の学校生活について考えます。
    ・未就学児の親が抱える不安
    ・付き添いはどうしたらいい? 進学後も続く負担
    ・期待される新法案 より充実した支援へ向けて
   …などと伝えています。
 ↑↑NHKEテレ ハートネットTV
   5月11日(火)・12日(水) 
   二夜連続放送されたテキスト版の感じです。

☆☆5月15日(土) 21:00〜 
 NHKEテレ 子育て情報番組 すくすく子育て
 > 栃木県うりずんの盒蕎蕊Г気鵑出演されます。長期入院
児と医療的ケア児がテーマになりました。事前のアンケートには沢山の声が寄せられたそうです。コメンテイターは、聖路加看護大学小児看護学の小林さんと高橋さんで、親御さんとお子さんはオンライン参加、司会は古坂大魔王さんと鈴木あきえさんです。
 …などと情報をいただきました。  
 △NHKEテレ「すくすく子育て」 2021年5月15日 放送
  『長期入院・在宅ケアでの子育て』

 > 今回のテーマは、病院に入院中の子ども、または、日常的に医療的ケアが必要な子どもの子育てについて。入院の付き添いのため、親が病院に長期間寝泊まりすることがあります。また、退院してからも、人工呼吸器や経管栄養などの医療的ケアが必要な「医療的ケア児」と呼ばれる子どもたちもいます。24時間家族でつきっきりのケアで疲弊しているという声もあります。悩みを共有し、一緒に考えます。
 *専門家:
   小林京子(聖路加国際大学大学院 教授/小児看護学)
   盒蕎蕊А幣児科専門医/在宅医療)
 *目次
  1.今回のテーマについて 2.長期入院の子どもについて
  3.医療的ケア児の子育て 4.専門家からのメッセージ
 …などと伝えています。
 再放送は5月22日(土)午後12:00〜

✨☆☆注目!! 
  5月14日(金)17時〜 衆院第一議員会館
  『医療的ケア児支援法案の成立を求める』
   ネット署名・団体署名 要望書 が提出されました。

  小児在宅医療支援研究会・家族連絡会
   全国医療的ケア児者支援協議会Wingsとで 
   衆議院厚生労働委員会委員へお渡しされました。
   その模様をライブ配信もあり(ビデオ配信になってます)
 ↑関連↑
 ✨☆焦点:医療的ケア児、
 一筋の光 たん吸引・胃ろう・人工呼吸器 支援法案、
 今国会提出へ
  毎日新聞 2021/5/8 東京朝刊
 > たんの吸引や人工呼吸器など日常的に医療的なケアが必要な子どもたちや、その家族を支援する「医療的ケア児支援法案」が月内にも今国会に提出される見通しになった。小さな命を将来につなぐため苦労してきた家族にとっては一筋の希望の光にもなりそうだ。現状と課題を追った。
 …などと伝えています。 その紙面
✨☆医ケア児支援法「早期成立を」 
  衆院厚労委に2万6000人分署名
   毎日新聞 社会 2021/5/14 19:36
 > たんの吸引や人工呼吸器など医療的なケアが日常的に必要な子ども(医ケア児)やその家族の支援法案が今国会で提出されるのを前に、医ケア児の親らでつくる「医療的ケア児支援法の成立を希望する会」がオンラインで集めた約2万6000人分の署名が14日、衆院厚生労働委員会に提出された。署名集めは3月末、親らが「一般の方に医ケア児を知ってもらい、いつ誰が医ケア児の親になっても、子どもを育てるのに困らない社会を作りたい」という思いから、オンラインで始めた。インターネット上のキャンペーンページでは医ケア児の説明や法案提出までの経緯を分かりやすく説明し、医ケア児のフォトギャラリーなどもある。1カ月ほどの短期間で2万6000人分以上が集まった。署名は議員会館(東京都)で、キャンペーンに携わった医ケア児と親らから、同委員会のそれぞれ与野党筆頭理事である橋本岳議員と長妻昭議員に手渡された。超党派で5年にわたり法案を練ってきた「永田町子ども未来会議」メンバーの野田聖子議員や荒井聡議員らも姿を見せた。法案は今国会での全会一致の成立を目指し、同委員会で委員長提案を目指す協議をしている。
 …などと伝えています。 
 *医療的ケア児の支援法「早期成立を」 
  家族ら、署名2万筆超を衆院委理事に提出
   京都新聞 2021年5月15日
  >たんの吸引など医療的ケアが日常的に必要な医療的ケア児の家族らが14日、超党派国会議員が今国会への提出を目指している支援法案の早期成立を求める2万6574人分の署名を衆院厚生労働委員会の与野党筆頭理事に提出した。法案は厚労委員長提案による議員立法で近く提出される見通し。
 …などと伝えています。
 *医療的ケア児支援を 
  法案成立求め署名提出 当事者・家族
   しんぶん赤旗 2021年5月16日
  > 医療的ケア児とその家族らが13日、国会で支援法案の成立を求めるネット署名・団体署名各2万6574人分を手渡しました。法案は超党派議連「永田町子ども未来会議」が準備。署名は、与野党の筆頭理事が受け取りました。提出集会では、野田聖子氏(自民)、荒井聡氏(立憲)のほか、日本共産党の宮本徹衆院議員があいさつしました。
 …などと伝えています。 その紙面
 △当日模様をライブ配信されたビデオ版youtube
 △ウイングス勉強会『緊急開催』
 『ネット署名活動の振返りとSNSを使った共感の集め方』
 5月23日(日)13:30〜15:00 
   <ネット開催、申込制>
  ウイングス
   医療的ケア児などのがんばる子どもと家族を支える会
 **医療的ケア児支援法の成立を希望する会 FB 
 ✨△2021年5月14日 医療的ケア児支援法案に関して署名提出
   舩後靖彦 Official Site 2021年5月21日
  > 医療的ケア児や家族の支援に向け、大きな前進です。舩後靖彦が法案要綱案段階から関わっている、超党派議連「永田町子ども未来会議」による「医療的ケア児支援法案」が今国会会期中に、衆議院の厚生労働委員会に提出される見込みとなりました。…略… 舩後は、医療的ケアを受ける当事者議員として、本法案の成立を待ち望んでいる多くの方の切実な想いを受けて、法案成立へ向けて尽力する決意を改めて強くしたところです。
 …などと画像や当日資料など含め伝えています。 
✨☆[安心の設計]医療的ケア児の母 就労に壁…
 通学付き添い、放課後の預け先負担
  読売新聞オンライン 2021/05/17
 > 先天的な病気などで人工呼吸器やたんの吸引などが日常的に必要な医療的ケア児。介助の負担が集中しがちな母親にとって、仕事の継続には多くの壁があるのが実情だ。就学を機に、放課後の預け先ないといった理由で働きづらくある「小1の壁」に悩む家庭も少なくない。…略… 「支援法案」国会に提出へ 医療的ケア児は、厚生労働省の19年の推計で約2万人とされる。医療技術の進歩で救える命が増え、この10年で約2倍に増えた。この問題を巡っては、「医療的ケア児支援法案」が、今月中にも国会に提出される見込みだ。超党派の国会議員でつくる「永田町子ども未来会議」が議員立法でまとめた。
 …などと伝えています。 その紙面
✨☆社説:【医療的ケア児】社会で成長を支えたい
  高知新聞 2021.05.17
 > 今国会に超党派の議員立法として「医療的ケア児支援法案」が提出される見通しになった。医療の進歩によって、かつては救えなかった赤ちゃんの命を救えるようになった。新生児集中治療室(NICU)を退院し、自宅で生活するようになった後も、たんの吸引などのケアが欠かせない「医療的ケア児」は増えている。支援体制が整わず、保育施設や学校に通うことを断念しているケースも少なくない。看護している親の負担も重いなど、医療的ケア児と家族が直面している困難に目を向ける必要がある。医療的ケア児は全国に2万人いると推計され、この10年で2倍に増えている。自分で体を動かせない重症心身障害児から、歩ける子どもまで状況はさまざまだ。…略… どの地域に住んでいても切れ目のない支援が受けられる体制を整えたい。医療的ケア児が自宅にこもるのではなく、さまざまな経験をして成長できるような社会を目指したい。
 …などと伝えています。
✨☆社説:医療的ケア児法案/学びの確保 十分な支援を
  河北新報オンラインニュース 2021年05月21日
 > 医療の進歩によって、かつては救えなかった乳幼児の命が救えるようになった半面、新生児集中治療室(NICU)を退院後も、人工呼吸器の管理やたんの吸引といった医療的ケアが日常的に欠かせない子どもが増えている。十分な支援を得られず、保育施設や学校に通うことを断念したり、看護のために親が離職せざるを得なくなったりするケースも少なくない。こうした「医療的ケア児」と呼ばれる子どもと家族への支援を強化する法案が今国会に提出される見通しだ。「学ぶ権利」と「働く権利」が制約なく保障され、子どもの成長を温かく見守る社会づくりにつなげていきたい。
 …などと伝えています。

☆感染リスクの高い重度障害者やヘルパーに
 優先接種を ALS患者に感染させた例も

  BuzzFeed Japan 岩永直子 2021年5月20日
 > 自宅で暮らすALSなどの重度障害者やヘルパーが新型コロナウイルスに感染したら、これまでの生活が破綻してしまうーー。それを防ぐために、重度障害者の自立生活を支援する5団体が5月18日、自民党幹事長代行の野田聖子氏に、「在宅の重度障害者・児、在宅介護職員(ヘルパー)に対する新型コロナウィルス感染症ワクチンの優先接種及びPCR検査の定期検査化を求める要望書」を提出した。長時間の見守り介助や医療的ケアが必要な重度障害者やその介護を担うヘルパーに優先的にワクチンを接種させ、高齢者施設と同様、介護事業所の職員にも定期的な検査を求める内容だ。要望書を提出したNPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会代表の川口有美子さんと、一般社団法人日本在宅医療連合学会の新型コロナ対応ワーキンググループ委員で在宅医の佐々木淳さんにお話を聞いた。
 …などと動画付きで伝えています。

☆特別支援学校の設置基準案公表 
  文科省、教室不足の解消促す

   毎日新聞 2021/5/26
 > 文部科学省は26日、特別支援学校に求められる校舎面積や施設などを定めた設置基準(省令)案を公表した。面積や施設に関する規定は2023年度以降に着工する学校に適用されるが、既存校についても基準を満たす努力義務を課しており、問題となっている教室不足の解消を促す。特別支援学校の児童・生徒数は近年急増し、各地で校舎の過密化が深刻になっている。教室を間仕切りなどで分割し、複数のクラスで利用して急場をしのいでいる事例もある。このため、子どもの数に応じた最低限の校舎面積などを定めた設置基準を設けるよう求める声が上がっており、中央教育審議会の今年1月の答申にも盛り込まれた。案では、視覚障害や聴覚障害、知的障害など五つの障害種別ごとに小中学部、高等部、幼稚部に分け、子どもの数に応じた最低限の校舎面積を細かく規定している。全体的に小中学校や高校の設置基準と比べ、広めに設定している。文科省の担当者は「標準的な構造の学校であれば、教室の分割などは必要のない規定となっているはず」と説明する。文科省は案に対する意見を6月26日まで募り、7月中にも公布する予定だ。
 …などと伝えています。 
  ・段ボールで間仕切り 
   特別支援学校の教室不足深刻 「設置基準の策定は悲願」
    毎日新聞 2020/12/16
 *特別支援学校、クラス人数の上限は 文科省が初の基準案
   朝日新聞デジタル 2021年5月26日
 *特別支援学校 教育環境の改善に向け
  「設置基準」策定へ 文科省
   NHKニュース 教育 2021年5月26日
特別支援学校設置基準の制定に対する意見公募手続
  (パブリック・コメント)の実施について

  ・案件番号:185001167
  ・定めようとする命令などの題名:特別支援学校設置基準
  ・根拠法令条項:学校教育法第三条
  ・行政手続法に基づく手続か:政手続法に基づく手続
  ・案の公示日 :2021年5月26日
  ・受付開始日時:2021年5月26日0時0分
  ・受付締切日時:2021年6月26日23時59分
  ・意見募集要領(提出先を含む) 意見公募要領
  ・命令などの案:特別支援学校設置基準の制定(案)概要
  ・関連資料、その他:【別表】校舎・運動場面積
  ・資料の入手方法
  文部科学省初等中等教育局特別支援教育課において資料配布 
  ・問合せ先(所管省庁・部局名等)
    文部科学省初等中等教育局特別支援教育課
  …などと掲載されています。

✨☆「それなら辞めて」と言われ…
 医療的ケア児の母 就労に小1の壁
  ヨミドクター(読売新聞) 2021年5月31日
 > 先天的な病気などで人工呼吸器やたんの吸引などが日常的に必要な医療的ケア児。介助の負担が集中しがちな母親にとって、仕事の継続には多くの壁があるのが実情だ。就学を機に、放課後の預け先がないといった理由で働きづらくなる「小1の壁」に悩む家庭も少なくない。…略…
  ・「それなら辞めて」、・自治体の対応に差
  ・「支援法案」国会に提出へ
   >> 医療的ケア児は、厚生労働省の19年の推計で
    約2万人とされる。医療技術の進歩で救える命が
    増え、この10年で約2倍に増えた。この問題を
    巡っては、「医療的ケア児支援法案」が、今月中
    にも国会に提出される見込みだ。超党派の国会議員
    でつくる「永田町子ども未来会議」が議員立法で
    まとめた。
     法案では医療的ケア児について、「人工呼吸器に
    よる呼吸管理やたんの吸引が日常的に必要な児童」
    などと定義するほか、国や自治体に支援の責務が
    あることを明記。各都道府県に「医療的ケア児支援
    センター」を設置し、相談に応じることなどを盛り
    込む。
     法案のまとめ役となり、自身も医療的ケアの必要な
    息子の母親である自民党の野田聖子・幹事長代行は
    「今は、子どもや家族が受けられる支援が地域によっ
    てばらばらだが、法律ができることで支援内容が平準
    化される契機になる」と意義を強調している。
    *支援法案の主なポイント
     ▽医療的ケア児でない児童と共に教育を受けられる
      よう配慮しつつ適切な支援を行う
     ▽国や自治体は支援施策を実施する責務を負う
     ▽居住地域にかかわらず等しく適切な支援を受けら
      れるようにする
  …などと伝えています。 

✨☆「医療的ケア児」を社会で育てる
 法案の成立が待ち望まれる窮状
  ダイヤモンド・オンライン 福原麻希 2021.6.1
 > 今国会で、超党派による「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案」が審議にかけられる。本法案は医療的ケア児の存在と窮状を知った国会議員が関係者を集めて、2015年から少しずつ検討を重ねてきた。「障害児が生まれたら」とためらうことなく出産でき、障害児を生んでも親が働き続けられる。そんな社会実現の礎となる法案の成立に、大きな期待が寄せられている。
 ・医療的ケア児の生活は 
  日本社会の質を問う試金石
 ・永田町子ども未来会議で 
  政官民が心一つに協働
 ・学校への親の付き添い問題
  社会資源の活用で解決できないか
 ・障害福祉サービスの報酬改定
  障害児保育のすそ野を広げる
 ……などと伝えています。

医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
  衆院:厚労委6/ 4可決 本会議6/8可決
  参院:厚労委6/10可決 本会議6/11可決
 △医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案要綱
 ……衆院 第204回国会 議案の一覧より
 **医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する件
   第204回国会6月4日厚労委員会決議(附帯決議)
 *医療的ケア児及びその家族に対する
  支援に関する法律案の全体像

--↑<固定表示>↑--  --↓<6/11追記>↓--

✨☆クラスター発生の障害者施設 “男女分離で感染拡大を抑制”
  NHKニュース 富山県 06月10日
 > ことし4月、新型コロナウイルスのクラスターが発生した上市町の障害者施設で、当時、支援にあたった専門家らが報告会を開き、早い段階で入所者・スタッフともに接触するのを男女に分けたことで感染拡大を最小限に抑えられたと振り返りました。
 …などと伝えています。
 *障がい者施設での感染対策ノウハウ共有を…
  クラスター発生施設が報告会
   BBT富山テレビ 2021-06-10

✨☆第9回「小児の在宅医療を考える会」が開催
  RareS.(レアズ) 2021.06.10
 > 2021年6月8日、第9回小児の在宅医療を考える会がオンラインで開催されました。今回は「医療的ケア児支援法案」をテーマに、医療的ケア児支援法案の概要やその経緯が語られました。小児の在宅医療を考える会は「子供たちがより良い医療を受けて充実した生活を過ごせるために」を目的として2018年5月に設立されました。医療従事者と患者さんの自由な交流を目指して活動を続けており、今回が第9回目の実施です。
 …などと伝えています。

✨☆家族の介護や世話をする子ども 
 「ヤングケアラー」県教委が実態調査へ
  奈良テレビ放送 2021/6/10
 > 県教育委員会は、家族の介護や世話をする18歳未満の子ども=「ヤングケアラー」の実態調査を県内の中高生を対象に行うと発表しました。本来、大人が担うべき家事や家族の世話などを日常的に行っている子ども=「ヤングケアラー」。学習や睡眠、遊びの時間が奪われるとして社会問題となっています。これについて県教育委員会は、県内の公立高校の全学年と公立中学校の3年生を対象に6月16日からインターネットで実態調査を行うと明らかにしました。厚生労働省と文部科学省の調査では、中学2年生の5.7%、高校2年生の4.1%が「世話をしている家族がいる」と回答。県教委にも、ヤングケアラーに関する相談が寄せられているといいます。
 …などと伝えています。
 *「ヤングケアラー」を早期に把握 県教委が実態調査へ 奈良
   NHKニュース 奈良県 06月10日
 △ヤングケアラー等に関する実態調査について
   奈良県公式ホームページ 令和3年6月10日
   県教育委員会事務局学校教育課

--↑<6/11追記>↑--

✨☆「医療的ケア児」支援法案 11日に可決 成立へ
  NHKニュース 医療 2021年6月10日 17時26分
 > たんの吸引や人工呼吸器など医療的なケアが必要な子どもや、その家族を支援するため、国や自治体に必要な対応を求める法案は、参議院厚生労働委員会で全会一致で可決され、11日の参議院本会議で可決・成立する見通しです。難病や障害で日常的に、たんの吸引や人工呼吸器などが必要な「医療的ケア児」は、推計で2万人以上いるとされ、登校する際に保護者の付き添いを求められたり、保育所などで預かってもらえなかったりするケースもあります。このため「医療的ケア児」や、その家族を支援しようと、自民党や立憲民主党などが共同で提出している法案は、10日の参議院厚生労働委員会で採決が行われ、全会一致で可決されました。
 法案では、子どもや家族が住んでいる地域にかかわらず適切な支援を受けられることを基本理念に位置づけ、国や自治体に支援の責務があると明記し、必要な対応を求めています。そのうえで、学校や幼稚園、保育所の設置者に対し、保護者の付き添いがなくても、たんの吸引などのケアができる看護師や保育士などを配置することや、家族からの相談に応じるための支援センターを各都道府県に設置することなどを求めています。
 法案は、11日の参議院本会議でも可決され、成立する見通しです。
 …などと伝えています。
✨☆医療的ケア児支援法成立へ 保育所・学校に看護師ら配置
  朝日新聞デジタル 2021年6月10日
 > 胃ろうやたんの吸引、人工呼吸器といった医療的ケアが日常的に必要な子ども「医療的ケア児」と、その家族への支援を充実させる法案が今国会で成立する見通しになった。保育所や学校などに通う機会が平等に得られるように、医療的ケアを行う看護師らの配置を設置者に求めることなどが柱となっている。10日の参院厚生労働委員会で全会一致で可決された。近く参院本会議で成立する。
厚生労働省によると、医療的ケア児は全国に推計で約2万人いる。生まれつきの病気や障害などの影響で医療的ケアが欠かせない。新生児への医療技術の進歩を背景に、こうした子どもたちは年々増えている。2015年から、超党派の国会議員や支援団体などでつくる「永田町子ども未来会議」が法案内容の検討を進めた。提出した法案は国と自治体が支援の拡充へ必要なことをする責務がある、と明記。保育所や学校などへの看護師の配置のほか、各都道府県に相談や情報提供を行う支援センターを設けることも求められる。
法律上はこれまで、児童福祉法に自治体の努力義務の規定があるだけだった。医療的ケアができないとして、保育所で受けて入れてもらえなかったり、保護者が学校などに付き添ってケアを求められたりしていた。保護者の離職にもつながり、家族だけに大きな負担が集中することが問題となっていた。
 法案づくりに取り組んできた立憲民主党の荒井聡衆院議員は「(これまでの)努力義務だけでは、できる施策も予算の獲得も限界があった」と話し、成立の意義を強調する。
 …などと伝えています。
✨☆医療的ケア児支援法案成立へ 介護の担い手不足解消を
  記者の目:賀川智子(東京地方部)毎日新聞 2021/6/10
 > たんの吸引や人工呼吸器など日常的に医療的なケアを必要とする子どもたちと、その家族を支援する「医療的ケア児支援法案」が今国会で成立する見通しだ。小さな命を将来につなぐため孤軍奮闘してきた家族にとって一筋の希望の光になるかもしれない。だが、支援法ができてもすぐに担い手不足が解消し家族の負担が減るわけではない。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆「医療的ケア児」の支援を! P3〜
  みはま議会だより 2021年春号 (福井県美浜町議会)
 > 美浜町で生きていくには、現状では生きにくいというのも現です。^緡電ケア児を受け入れることが可能な居場所の提供。入院中の支援と家族を含めたサート体制の充実。3惺散軌蕁▲ンライン授業、送迎支援。など、福祉政策の充実を必要としています。
 …などと伝えています。 

✨☆足立区医療的ケア児の保育所等受け入れガイドラインについて
  足立区教育委員会事務局こども支援センター
  げんき支援管理課医療的ケア調整担当 2021年6月9日
 > 令和3年4月、区立保育園で医療的ケア児の受け入れを開始するにあたり「足立区医療的ケア児の保育所等受け入れガイドライン」を策定しました。
 …などと伝えています。
 *足立区医療的ケア児の保育所等受け入れガイドライン(PDF)

✨☆感染の入所者、施設内でケア 韮崎市の障害者施設
  朝日新聞デジタル 2021年6月9日
 >  新型コロナウイルスの感染者集団(クラスター)が発生した山梨県韮崎市の障害者施設について、県は感染が確認された入所者の大半を病院や宿泊療養施設に移さず、施設内で治療・療養にあたる異例の対策をとっている。障害が重い人が多く、日ごろから接している職員がそばにいる方がよいと判断したという。県によると、7日時点で感染が判明した入所者28人のうち3人は病院での治療が必要だと判断して入院させた。残り25人は施設内にとどめた。ほかに通所者1人が感染して入院。8日にはさらに入所者18人の感染も確認された。
 …などと伝えています。
☆クラスター終息までの闘い…障がい者施設 困難な感染対策
  BBT富山テレビ  2021年6月9日
 > 新型コロナウイルスのクラスターが相次いだ障がい者支援施設のうち、4月に発生した上市町の施設で6日、ようやく終息が宣言されました。終息までの1カ月半を取材して浮かび上がったのは、困難を極める障がい者の感染対策です。
 …などと伝えています。
◇障害者施設が医療現場を支える(福島)
  (KFB福島放送) Yahoo!ニュース 6/9

☆どう守る、高齢者や障害者の「権利」
 大事なのは意志の尊重
  【西日本新聞me】 2021/6/8
 > 高齢者や障害者など、自分の意思をうまく周囲に伝えられない人の権利と生活をどう守るか。それを考えるシンポジウム「高齢者・障がい者 権利擁護の集い」(日本弁護士連合会、兵庫県弁護士会など主催)が5月28日に開かれた。判断能力が十分でない人を支える仕組みには成年後見制度があるものの、権利が侵される恐れのある人は困窮者や虐待被害者など広範囲に及ぶ。集いでは、総合的な相談支援機関を地域に設ける必要性を確認した。
 …などと伝えています。

✨☆三重県名張市、介護などを担う
 ケアラー_の支援条例を制定へ 全国3例目
  介護のニュースサイトJoint 2021.06.09
 > 三重県名張市は、家族の介護や世話などを担う「ケアラー」への支援の推進を目的とする新たな条例案を、今月10日に開会する6月定例会へ提出する。…略… 市は取材に対し、「6月28日の議会最終日に議決いただいた後、速やかに公布・施行する予定」と応じた。ケアラーの支援に関する条例は、制定されれば埼玉県、北海道栗山町に次いで全国で3例目となる。
 …などと伝えています。
☆茨城県議会自民政調会PT 
 ヤングケアラーを積極支援 条例制定目指し勉強会
  (茨城新聞クロスアイ)Yahoo!ニュース 6/9
 > きょうだいや家族の世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」を支援するため、茨城県議会最大会派・いばらき自民党政務調査会(飯塚秋男会長)のケアラー支援に関するプロジェクトチーム(PT、鈴木将座長)は8日、県議会棟で勉強会を開いた。ヤングケアラー実態調査の概要など、国の担当者からリモート形式で説明を受けた。今後、実態調査などを重ね、全県的な仕組みの構築を目的とした議員提案条例の制定を目指す。
 …などと伝えています。
☆ヤングケアラーの声聴いて 浜松の25歳、支援要望
  中日新聞しずおか <現場から> 2021年6月9日
 > 家族の世話にかかりきりで、学校の勉強もままならない。手伝いの範囲を超え、介護や家事を担う子どもは「ヤングケアラー」と呼ばれ、近年少しずつその存在が知られてきた。ただ、家庭内の事情は表面化しづらく、県内では実態の把握すらできていない。十代の後半を祖父母の介護で過ごし、孤立していた女性(25)=浜松市=は、早急な支援の必要性を訴える。
 …などと伝えています。
☆小学生から介護を始めた29歳女性が語る
 「ヤングケアラー」の現実
  bizSPA!フレッシュ 2021.06.10

◇重い障害がある孫に365日絵手紙(福島)
  (KFB福島放送)Yahoo!ニュース 6/9
◇医療的ケア児の支援法案、衆院を通過 
  日本経済新聞 政治 2021年6月8日
◇委託費減らさないで_障害者就労・支援センター 田村氏要求
  しんぶん赤旗 2021年6月9日

✨☆“医療的ケア児”支援する法案 衆院で可決
  日テレNEWS24 2021年6月8日
 > 人工呼吸器などを必要とする「医療的ケア児」と、その家族を支援する法案が、8日の衆議院本会議で、全会一致で可決されました。「医療的ケア児」とは、人工呼吸器をつかうなど医療行為を必要とする子どもたちのことで、全国に約2万人いるとされています。医療的ケア児の通学には看護師のサポートが必要ですが、自治体によっては看護師を確保できず、支援の格差が問題となっていました。可決された法案は、これまで努力義務だった医療的ケア児への支援を、国と自治体の責務として取り組みの強化を促すものです。法案を提出した超党派の議員団のメンバーで、自らも医療的ケア児の息子を育てる自民党の野田幹事長代行は、「どんな子も見捨てない日本を作りたい」と意気込みを語りました。自民党・野田聖子幹事長代行「医療的ケア児のように学校に行けない子どもがいるということを知ってもらって、その子たちにもチャンスを与えてあげられる国なんだということを、国民の皆さんに知ってもらうことが大事だと思っています」法案は参議院に送られ、今の国会で成立する見通しです。
 …などと伝えています。
 △同法案関連情報……
  ☆参院厚労委員会での同法案審議日程情報…
    6月10日(木)15時50分頃より予定
   医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する
   法律案(衆第34号)(衆議院提出)
    趣旨説明、質疑など
   参院インターネット審議中継で視聴可能
   >カレンダー → 6/10 → 厚労委員会
    の順で、開催後もビデオライブラリーで視聴可能

✨☆医療が変わっていくと必要な支援も変わっていく。。。
  がんばれ!小さき生命たちよ Ver.2 2021/06/08
 > 【AERA】親が付き添わないと学校に行けない! 医療的ケアが必要な子どもたちの現状(2017年)の記事で紹介されている全国医療的ケア児者支援協議会「親の部会」のリーダーとして登場されているのは当院NICU卒業生のたいちくんのお父さんです。   
 …などと伝えています。

✨☆障害者と家族 いま必要な支援は
  KNB北日本放送 2021.06.08
 > クラスターが発生した射水市の障害者支援施設「いみず苑」の関係施設が、8日から通所利用者の受け入れを再開しました。しかし施設利用者の大半は現在もサービスを利用できていないのが現状です。今必要な支援について考えます。
 …などと伝えています。

☆孤立するヤングケアラー 
 我慢ばかりしないで あなたは大切な存在
  沖縄タイムス+プラス 2021年6月8日
 > 病気や障がある家やきょうだいの世話をしている18歳未満の子ども「ヤングケアラー」が、学校のクラスに1人か2人の割合でいることが、国の調査で分りました。
 …などと伝えています。
☆11月を「ケアラー月間」に啓発活動/埼玉県
 テレ玉 Yahoo!ニュース 6/8
 > 高齢者や障害者などの家族を無償で介護・看護するケアラーの支援策を考える有識者会議が8日、開かれました。11月を「ケアラー月間」とし、集中的に啓発活動に取り組むことなどを確認しています。
 …などと伝えています。
 *ケアラー(介護者等)支援
   埼玉県福祉部地域包括ケア課 2021年5月12日
☆奈良県教委、ヤングケアラー実態調査へ 教委会議に報告
  朝日新聞デジタル 2021年6月8日
 > 病気や障害がある家族らの世話をする18歳未満の「ヤングケアラー」について、奈良県教育委員会は県内の実態調査に乗り出す方針を固めた。近く開かれる教育委員会会議の承認を経た後、オンラインでアンケートを実施する。
 …などと伝えています。

✨☆「医療的ケア児」や家族を支援する法案 衆院本会議で可決
  NHKニュース 医療 2021年6月8日
 > たんの吸引や人工呼吸器など、医療的なケアが必要な子どもやその家族を支援するための対応を盛り込んだ法案が、衆議院本会議で全会一致で可決されました。難病や障害で、日常的にたんの吸引や人工呼吸器などが必要な「医療的ケア児」は、推計で2万人以上いるとされ、登校する際に保護者の付き添いを求められたり、保育所などで預かってもらえなかったりするケースもあります。こうした中、「医療的ケア児」やその家族を支援するための法案が8日の衆議院本会議で全会一致で可決され、参議院に送られました。法案では、子どもや家族が住んでいる地域にかかわらず適切な支援を受けられることを基本理念に位置づけ、国や自治体に支援の責務があると明記し、必要な対応を求めています。そのうえで学校や幼稚園、保育所の設置者に対し、保護者の付き添いがなくても、たんの吸引などのケアができる看護師や保育士などを配置することや、家族からの相談に応じるための支援センターを各都道府県に設置することなどを求めています。法案は、参議院での審議を経て今の国会で成立する見通しです。
 …などと伝えています。
☆医療的ケアが必要な子どもたちを支援する法案可決
  テレビ朝日系 2021,06.08
 > 日常的に人工呼吸器による呼吸管理などの医療ケアが必要な子どもやその家族を支援するための法案が衆議院本会議で全会一致で可決されました。自民党・野田幹事長代行:「それ(人工呼吸器など)を装着することで普通に学校生活を送れる子どもたちがいるという科学技術の進歩に、法律がついてきていないということを私たちが国会議員が正していく」法案は、医療ケアが必要な子どもなどが、等しく適切な支援を受けられることなどを基本理念と位置付けるとともに、国や自治体の責務だと明記しました。また、保育所や学校において、支援する看護師などの人材確保や、相談に応じる支援センターの設置も求めています。法案は、参議院での審議を経て今国会で成立する見通しです。
 …などと伝えています。
 *医療ケア児童の支援法可決 「どんな子も見捨てない日本を」
   FNNプライム 2021年6月8日
 △衆院インターネット中継 ビデオライブラリー
  カレンダー → 6/8 → 本会議
  →  とかしきなおみ(厚生労働委員長)
  の順でクリックしてください。  
 △衆院 第204回国会 議案の一覧
  34 医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
  のタイトル部分に掲載されると思います。
 ↑↑関連情報↑↑
☆参院厚労委員会での同法案審議日程情報…
  6月10日(木)15時50分頃より予定
  医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する
  法律案(衆第34号)(衆議院提出)
   趣旨説明、質疑など
  参院インターネット中継で審議視聴可能
    >カレンダー → 6/10 → 厚労委員会
   の順で、開催後もビデオライブラリーで視聴可能

✨☆「悩み一人で抱えないで」医療的ケア児親の会・根本さん
  朝日新聞デジタル 2021年6月7日
 > 人工呼吸器やたんの吸引などを必要とする医療的ケア児は、茨城県内に約400人。2016年、県内の医療的ケア児の家族らと「かけはしねっと」を結成。医療機器の支えがないと生きるのが難しい子どもたちの命を守ろうと、医療職を含めた約50人の仲間らと奔走している。
 …などと伝えています。

✨☆重症心身障害児者をケア 県が看護人材育成研修
  ワムネットニュース 岐阜新聞 2021年6月7日 
 > 重度の肢体不自由と知的障害が重複する「重症心身障害児者」の看護人材不足を解消しようと、岐阜県は3日、岐阜市薮田南のOKBふれあい会館で、新たな担い手確保のための研修を始めた。参加した県内の保健師や看護師は来年2月まで講義や医療施設見学を通して、医療技術や家族の心理的ケアの理解を深める。初回は県障がい児者医療推進係の向井俊貴係長が講師を務め、県内の重症心身障害児者の実態や支援について説明した。向井係長は介護者のほとんどが母親であることを紹介し、「障害が重度であるほど介護者個人にかかる肉体的、精神的な負担が大きい」と話した。
 …などと伝えています。
 △令和3年度重症心身障がい児者
  看護人材育成研修を開催します(受講者募集)
   岐阜県医療福祉連携推進課 2021年4月6日

✨☆連載:重度障害、つかんだ自由
 公的制度で1人暮らし実現 ヘルパー活用、
 「自立生活センター」が支援
  ◆重度障害、つかんだ自由(1)
   時事通信大阪支社 
 > 5年間の葛藤 地域で1人暮らしをする重度障害者が増えている。ヘルパー介助の公的制度が整ったことで選択肢が広がりつつあり、全国に約120ある民間団体「自立生活センター」(Center for Independen Living、CIL)がその生活を支えている。葛藤を乗り越え、自由をつかんだ障害当事者と大阪市のCILを取材した。 
 …などと伝えています。

☆障害者施設と新型コロナ 多くの意見が…
  KNB北日本放送 2021.06.07
 > エブリイでは先週の金曜ジャーナルで、障害者支援施設と新型コロナウイルス感染の現状についてお伝えしました。それについて視聴者の皆さんから多くの意見が寄せられました。大上記者がお伝えします。金曜ジャーナルでは、障害者支援施設の通所利用者について、県が「自宅療養」と判断し、家族が感染の危険性を感じながら家で世話をしているという現状について取り上げました。県は「自宅でないと無理があり、療養ができない場合」に限り、このような対応にすると説明しています。一方で家族の中には、感染する人も出ています。
 …などと伝えています
☆新型コロナ 38人のクラスターが発生した
 障害者施設が取材に応じる 多くの利用者が
 重度の知的障害があり難しい面があった 山梨・韮崎
  UTYテレビ山梨 2021.06.07
 > 山梨県内では6月5日、1日としては過去最多となる47人の感染者の発表がありました。主な要因は、韮崎市の障害者施設でクラスターが発生したためで、この施設の担当者は多くの利用者が重度の知的障害があり、マスクの着用の徹底や人と人との距離の確保が難しい面があったと話しました。…略… こうした中、韮崎市の障害者施設で利用者と職員、計38人のクラスターが発生し、この施設の担当者がUTYの取材に応じました。
 …などと伝えています。
 *7日は12人感染 
  障害者施設クラスターは41人に 山梨県の新型コロナ
   UTYテレビ山梨 2021.06.07

✨☆「ヤングケアラー」支援で新潟県の検討会議が発足
  NHKニュース 新潟県 06月07日
 > 家族の介護や世話に追われる「ヤングケアラー」と呼ばれる子どもや若い人たちの支援を検討しようと、県は7日、専門家でつくる検討会議を発足し、支援態勢の構築に向けて意見を交わしました。ヤングケアラーへの支援を検討しようと7日、発足した県の検討会議には、県内の教育や福祉などの専門家10人が参加しました。
 …などと伝えています。
 *☆学業に負担も… 家族の介護・世話担う子ども
  “ヤングケアラー” 支援へ検討会議【新潟】
    Niigata Smile TV 2021年06月07日
 △新潟県ヤングケアラー支援検討会議を設置し
  第1回検討会議を開催します ←6/7開催
   新潟県福祉保健部子ども家庭課 2021年6月2日

☆2021年6月13日(日)
 オンラインシンポジウム「付き添い家族の現状と課題」開催
 > コロナ禍における付き添い家族の支援のあり方を一緒に考えてみませんか
 …などと伝えています。
  *NPO法人キープ・ママ・スマイリング

◇視覚障害者、ワクチンで苦戦 接種券気付かず、
 予約影響も―識者「伝え方工夫を」
  時事ドットコム 2021年06月07日

✨☆体が動かなくても働ける 分身ロボでカフェ店員に 
 松江在住、難病の三好さん
  山陰中央新報デジタル 2021/6/7
 > 難病で体が不自由な松江市在住の三好史子さん(26)が、東京・日本橋で21日にオープン予定のロボットカフェで接客業に挑戦する。分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を遠隔操作して来店客の注文を取ったり、飲み物を運んだりする。「体が動かなくても多様な働き方ができることを伝えたい」と意気盛んだ。
 …などと伝えています。
☆難病ALSの土山さんが自叙伝 
 倉敷で闘病、CFで出版費用募る
  山陽新聞デジタル 2021年06月06日
 > 全身が動かせなくなる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を41歳で発症し、自宅のある倉敷市内の病院で闘病生活を送る土山剛靖(まさやす)さん(50)が、わずかに動く右膝でパソコンを操作し、自叙伝を書き上げた。自身の経験を伝えることで同じように病気で苦しむ人たちの力になりたい―と、ここまで約9年間の病との闘いや生きることの素晴らしさをつづり、家族や友人らとともに出版を目指している。クラウドファンディング(CF)で費用の一部を募っている。
 …などと伝えています。 

✨☆(記者解説)ヤングケアラー支援 
 孤立しがちな家族支える子 
 文化くらし報道部・畑山敦子:朝日新聞デジタル 2021年6月7日
 > 病気や障害のある家族や幼いきょうだいの世話をする18歳未満の「ヤングケアラー」について、国は5月、初めて支援策をまとめた。学校生活に影響が出ても周囲が気づかず、子どもの側からも相談できず孤立しがちな状況がわかってきた。ヤングケアラーの「ケア」には身体的な介護だけでなく、病気や障害のある家族の見守りや家事、きょうだいの世話、家計を支えるために働くことなど様々な役割が含まれる。これまでの取材で、精神疾患のある親の話し相手や家事をする高校生、また認知症の祖父母の介護のため小学校を休んでいた経験を持つ当事者らに話を聞いてきた。家族を支えたい思いは大事であるにせよ、学校生活への支障や進路選択が狭まる状況であれば、子どもの権利が保障されているとは言えない。
 …などと伝えています。
☆男性介護者の輪 全国ネット12年
 「仕事との両立」浮き彫りに
  男性介護と支援者の全国ネットワーク事務局長
  津止正敏さんに聞く
   しんぶん赤旗 2021年6月7日
 > 介護は女性という時代はもう終わり。みんなでケアを担える社会を見通したいー。男性介護者と支援者の全国ネットワーク(男性介護ネット)事務局長で、『男が介護する』(中公新書)の著者、津止正敏さんに聞きました。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆一時的人工肛門、重い自己負担 
 公的保険対象外、助成求める声
  毎日新聞 VOICES 2021/6/6
 > 生まれつき肛門が正常な形に作られない「鎖肛」という病気がある。治療で人工肛門をつくる場合、排せつ物を受け止める「パウチ(袋)」が必要になるが、この購入費用は公的医療保険の適用外だ。また身体障害には認定されないため、義肢や補聴器のように公的助成を受けることもできない。費用負担の大きさに悩んできた山田咲さん(仮名・36歳)は、娘がこの病気から回復した後も助成を求めて声を上げ続けている。
 …などと伝えています。

◇障害者の自立 そっと支えて
  言わせて 聞かせて _関西発 _読売新聞 2021/06/06
◇ハンセン病療養所、380人本名伏せる 
 隔離廃止25年、アンケート
  朝日新聞デジタル 2021年6月7日
◇障害者差別解消へ 民間企業に義務付けられる合理的配慮
  福祉新聞Web 2021年06月07日
◇目と鼻のない18才の娘【前編】
 「やれること全てやる」決断までの葛藤
   NEWSポストセブン 2021.06.06
 *目と鼻のない18才の娘【後編】
  第三者の助けを借りて親子が見つけた光
   NEWSポストセブン 2021.06.07 

✨☆「仕事か家庭か選べ」上司に言われ転職も
  医療的ケア児の父親の苦悩
  withnews 102父親のモヤモヤ 2021/06/06 
 > 「仕事か家庭か、どっちか選べ」。上司からそう迫られた経験がある男性がいます。男性の息子は、おなかの胃ろうから栄養剤を注入するといった医療的ケアを必要とする「医療的ケア児」です。医療的ケア児を育てる家庭では、「2時間おきにたんの吸引が必要で、夜も眠れない」という話も珍しくはありません。ケアの負担が大きいぶん、父親は家庭に関わることを求められ、家庭と仕事との間で板挟みになりがちです。医療的ケア児の父親で、全国医療的ケア児者支援協議会の親の部会長をつとめる小林正幸さん(47)に、医療的ケア児の「父親のモヤモヤ」を語ってもらいました。
  ・〈夫は仕事、妻は家庭〉役割固定化?
  ・勤務時間でハンデ、リストラの不安も
  ・(取材を終えて)仕事ができるだけ恵まれている?
 …などと伝えています。

✨☆コロナ禍 疲弊する介護者、緊急時の情報をシートに
 児玉真美(4) 日本ケアラー連盟代表理事
  日本経済新聞 2021年6月6日
  <日経新聞コラム 5月16日から毎日曜日4回連載>
 > コロナ禍に際して、日本ケアラー連盟が昨年3月に緊急ケアラーアンケートを行ったところ、多くのケアラーが介護時間と介護負担の増加に疲弊している実態が明らかとなった。「リハビリや外出機会が減少し、本人の体力が落ちて体調管理が困難」「状況を理解できない息子が自傷行為を起こしている」「要介護者が家にいるので、自分自身のことや家事ができなくなった」「私自身4か所の医院に通っているが、自分のをキャンセルすることも」「飲食店経営で、お客様が入らなくなり危機。障害のある息子を抱え、この先どうすればいいのか」「寝たきりで終末期の母と自閉症の息子のダブルケアをしています。ケアする私のことも誰か助けてほしい」。
多くのケアラーにとって最大の不安は、自分が感染したり濃厚接触者になったりした時のことだった。しかし、そうした緊急事態に介護の代替え案が「ある」と答えた人は約9%のみ。この結果を受け、日本ケアラー連盟では、緊急時に必要な情報をまとめておく緊急引き継ぎシート「ケアラーのバトン」を作って公開した。連盟ホームページ(https://carersjapan.jimdofree.com/)でダウンロードできるほか、厚労省といくつかの自治体のコロナ関連サイトにリンクされている。ケアラー感染時等に要介護者の受け入れ態勢を整備する自治体もあるが、まだまだ少数だ。今年3月27日に連盟がオンラインで開催したフォーラム「コロナ禍におけるケアラー支援を考える」でも、それぞれ老親と知的障害のある我が子をケアする二人のケアラーから、コロナ禍での体験を聞いた。障害特性による感染予防の困難や、地域の支援情報がケアラーに届きにくい実態のほか、利用している事業所でクラスターが出たとたんに「すべて家族に丸投げ」となった辛い体験が語られた。働いていたり自身が病気を持っていたり、多重介護だったり、ケアラーの生活状況も様々だ。「独居ならサービスが入るのに、家族がいれば『家族でなんとかしろ』では、あまりにひどい」という訴えは痛切だった。日本にも、ケアラーを支援する社会的仕組みが不可欠だ。これからも、ケアされる人もする人もともに尊重される社会の実現を目指して、活動していきたい。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー、進学・就職に影響
  老障介護も深刻
  児玉真美(3) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月30日
 *広がる支援条例 法制化を期待
  児玉真美(2) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月23日
 *「介護するあなたも大切」 
  家族が担う社会通念根深く
   児玉真美(1) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月16日

◇介護や家事などを日常的に行う若者=
 「ヤングケアラー」の相談・支援窓口 神戸に開設 全国初
 (ラジトピ ラジオ関西トピックス)Yahoo!ニュース 6/6
◇連載決まった矢先の発病…座れない「難病」漫画家は立ちながら執筆 発表の場はYouTube 静岡・磐田市
 (静岡朝日テレビ)Yahoo!ニュース 6/6

✨☆文科省が抵抗、動いた「懐刀」 
 ケア児支援法案の舞台裏
  朝日新聞デジタル 2021年6月5日
 > たんの吸引や人工呼吸器など、医療的ケアが必要な子どもが保育園に通ったり、教育を受けたりできるようにする「医療的ケア児支援法案」が議員立法として提出され、今国会で成立する見通しだ。法案をまとめたのは、超党派の国会議員でつくる「永田町子ども未来会議」。中心メンバーのひとり、自民党の野田聖子幹事長代行(60)は医療的ケア児を育てる母親でもある。5年間、議論を積み重ねてここまでこぎ着けた法案の条文には、当事者の思いもこめられている。 
 「努力義務だけでは限界」
 会議は、立憲民主党の荒井聡・元国家戦略相が立ち上げた。きっかけは2015年、東京都杉並区にできた障害児保育園を視察した際に、野田氏の長男が通っていると知ったことだった。野田氏に声をかけて会議を立ち上げ、以来医療的ケア児の支援に取り組んできた。16年に成立した改正児童福祉法には、地方自治体に医療的ケア児に適切な支援を講じる努力義務を課す規定も盛り込んだ。
 今回、新たに法案づくりに取り組むことになったのは、地方自治体ごとの取り組みの温度差が解消しなかったからだ。「努力義務だけでは限界があった。地方自治体を動かすには根拠となる法律が必要だった」と荒井氏は話す。農水官僚出身の荒井氏にとって「政策は予算がついて省庁が動いてこそ実現できる」との思いがある。ただ、内閣提出の法案と違って、議員が提出する議員立法の法案は、省庁に前向きに取り組んでもらえない懸念もあった。
 そこで荒井、野田両氏が中心になって原案をつくり、昨年7月から厚生労働省や文部科学省、内閣府など関係府省の担当者を交えて法案づくりにむけた調整が始まった。医療的ケア児が通う保育園や放課後等デイサービスなどを運営するNPOの代表にも出席してもらい、意見を求めた。
 文科省が激しく抵抗した文言
 そのなかで、法案の「基本理念」に掲げられたある文言に、文部科学省の担当者が激しく抵抗した。原案では基本理念に「希望する教育を受ける機会が妨げられる等の不当な扱いを受けることのないようにする」と記されていた。文部科学省の担当者は「当事者の意向に沿わないと『不当な扱い』にされるとなると、現場は動かない」などと強く反発したという。一方、保護者が付き添いを求められたり、看護師が確保できなかったりして満足な教育を受けられない医療的ケア児がいることを知る野田氏らにとっては、ゆずれない部分でもあった。動いたのは、荒井氏の懐刀と言われる政策秘書、加藤千穂さん。会議を事務局長として切り盛りし、「彼女なしでは医療的ケア児の政策は進まない」とも評される存在だ。昨年9月。加藤さんは文部科学省の担当者と千葉県松戸市教育委員会に向かった。医療的ケア児の受け入れに熱心に取り組む自治体の一つだ。「こういう条文ができたとき、現場の皆さんはどう受け止めますか」こう尋ねた加藤さんに、市教委の担当者は「通常学級に入れたい保護者は、我々教育委員会が仮に特別支援学校が適当だと判断すると、聞く耳を持たなくなるのでは」という趣旨の懸念を示したという。せっかく法律をつくっても、現場が動かなければ意味がない。ではどうすればいいか。加藤さんらは同じ趣旨の内容を、前向きな表現にする案を提示。こうした経緯を聞いた野田氏らも納得したという。最終的に国会に提出される条文では「医療的ケア児が医療的ケア児でない児童と共に教育を受けられるよう最大限に配慮」という文言に落ち着いた。
 「介護福祉士等」を配置した理由
 さらに、学校で医療的ケアを担う人材を確保しやすくするために、看護師だけでなく介護福祉士などの配置を可能にすることも盛り込んだ。各地で看護師が不足しているため、ケアの状況によっては、親の付き添いがなければ子どもが通学バスにも乗れないことがある。このため、通学バスだけでも看護師の代わりに介護福祉士などが同乗すればいいようにすることを想定した文言だ。加藤さんは「学校の現場でトラブルが起こることを懸念する文部科学省の担当者は難色を示しましたが、政治の意思として押し切りました」。加藤さんはこう振り返る。「当事者の思いと行政の考えとの間でせめぎ合いがあり、今回の条文にたどりつきました。関係省庁の理解や協力を得つつも、やはり大事なのは、誰のために作る法律なのか、ということだと思います」
 自ら育て、見えた現実
 「先進国でありながら、学校に通えない子どもがいる」。医療的ケア児の支援に取り組んできた「永田町子ども未来会議」のメンバー、野田聖子氏はこう訴える。自ら医療的ケア児を育てて、見えてきた現実とは何か。野田氏に聞いた。
 《インタビューをした5月14日、「医療的ケア児支援法」の成立を求める2万6574人の署名が衆院厚生労働委員会の与野党筆頭理事に提出された。法案は「未来会議」のメンバーがとりまとめ、今国会で成立を目指している》
 ――19歳以下の医療的ケア児が全国に約2万人いるといわれるなか、それを上回る数の署名が集まりました。
 少子化で生まれてくる子どもの数が減るなか、医療的ケアを必要とする子どもはどんどん増えています。それは不幸なことではないんです。先進国で医療技術があるから、他の国では一緒に暮らせなかった子どもたちと暮らすことができる。
 でも、社会がついてきていない。今回の法案はそこをアジャストさせるものです。
 ――医療的ケア児は「保育園に預かってもらえない」「希望する教育が受けられない」といった問題があり、保護者の悩みは切実です。
 うちの子(長男の真輝さん)も当初は保育園に預かってもらえず、何度も引っ越しをしました。
 小学校も、最初は地域の小学校に行けると思ったんだけど、ダメだと言われました。学校で医療的ケアができないから、と。「もう行くところがない」と思ったけれど、交渉して交渉して、特別支援学校に保護者が付き添うならばという話になりまた。4月に入学してからしばらく、親が毎日付き添って、胃ろうから昼食を注入しました。
 ――自ら付き添いを経験して、どう感じましたか。
 経験したことがなかったので、なぜ(必要なの)かなと。いざというときは、素人で医学的知識のない母親より、保健室の養護教諭の方が役に立つんだけど、なぜ親の付き添いが必要かというと、医療的ケアのルールがないからなんです。
 ――どういうことですか。
 医療的ケアは、終末期医療と同じ医療行為だから、本来は医者や看護師にしか認められていない。親は違法性が問われないことになっている。そのしばりがあるから、親がいなきゃいけないということになる。
 《署名が提出された際、東京都目黒区の特別支援学校中学部1年、山田萌々華さん(13)は「週2回しか学校に通えません。看護師さんが少ないからです。毎日学校に通って勉強したい」と訴えた》
 ――医療的ケアがあるため、親が仕事を辞めたり、子どもが通学をあきらめたり、という事態が起きています。
 法案では、医療的ケアの担い手を介護福祉士などに広げる条文が入っています。今後、物議を醸すかもしれないけれど、看護師が足りないから学校に行けないっていうんじゃ、あまりにナンセンスですよね。
 学校に行けるというのは普通の人からすると当たり前の話なんだけど、先進国でありながら、医療的ケアがあるため学校に通えないということが起きている。そのことを知って応援してもらえればと思います。
 ――医療的ケア児の受け入れをめぐって、地域格差が大きいことも課題です。
 憲法には教育を受ける権利や義務がうたわれているので、草の根でそうした子どもへの配慮が生まれてくる方がうれしい。実際に大阪府豊中市では法律がなくてもどんな障害がある子どもでも地域の学校で受け入れています。
 地方主権って本来、そうした魅力の比べ合いなんだけど、差が出てはいけない教育や福祉で差が出ちゃっている。子どもたちはどんどん成長していくから、もはや見過ごせない。今回の法案で教育への障壁は取り除き、どこに生まれ育っても義務教育については平準化させたいと思っています。
 ――法律が成立後の社会をどう思い描いていますか。
 まずは現在は取り残されている子どもたちが、身近な学校に通えるようになるといいなと思っています。
 それから医療的ケア児が成人になってからどうするのか。医療的ケア児は親がケアをしていますが、筋ジストロフィーや筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの病気でケアが必要になった方と同じようなサービスを受けられるように、と考えています。
 医療的ケア児への支援が進むと、ほかの障害者団体から取り残されたように感じると言われたことがあります。医療的ケア児には低出生体重の子もいれば、トリソミー(染色体異常)の子もいれば、交通事故の子もいる。いわばプラットホームのようなもので、ほかの障害者団体と対立する話ではないんです。
 障害者団体が予算の取り合いをするのではなく、全体を増やしていけるようにしたい。そんな野望もあります。
 …などと伝えています。
 *「子より仕事?」母親の葛藤  呼吸器の娘、通学できず
   朝日新聞デジタル 2021年6月5日
 > 超党派の国会議員らがまとめた「医療的ケア児支援法案」が4日に提出され、今国会での成立を目指している。たんの吸引や人工呼吸器などの医療的なケアが日常的に必要な子どもが、保育園に通ったり必要な教育を受けたりできるように、園や学校に看護師の配置などを求める内容。保護者が学校に付き添わなければならない状況を解消することも狙いの一つだ。できることなら、娘を学校に通わせて、友だちと一緒に勉強させたい。東京都内の会社員、一絵(かずえ)さん(46)はそう願ってきた。でも、学校に通うまでの道は険しい。娘は人工呼吸器が手放せない「医療的ケア児」だからだ。長女で小学2年の絵瑠(える)さん(7)は、運動や認知の機能が落ちる「テイ・サックス病」という遺伝性の難病だ。人工呼吸器を使っているほか、口から食事をとることができず、現在はおなかの胃ろうから水分や栄養を入れている。
 付き添い「1年以上」
 1歳のとき、鼻から通したチューブで栄養を入れる医療的ケアが必要になった。当時通っていた保育園に預かってもらえなくなり、建築関係の仕事をしていた一絵さんも、いったん仕事を辞めた。しかしその後、NPOが運営する障害児保育園などに通えることになり、仕事にも復帰できた。それでも、小学校に入る段階で再び壁にぶつかった。医療的ケア児の「小1の壁」と呼ばれる問題だ。
 医療的ケアを必要とする子どもは、学校看護師が一人ずつマニュアルを整備するなどしてケアをするようになるまでの間、保護者が学校に付き添うことを求められる。付き添いの期間はケアの種類によって異なるが、東京都教育委員会のガイドラインによると、人工呼吸器を使っている場合は「安定して登校できるか見極める必要がある」ことが前提となり、付き添いの必要がなくなるまでには入学してから1年以上かかる。
 一絵さん夫婦は共働きで、仕事と付き添いとの両立は難しい。さらに、学校への送迎や放課後の預かり場所をどうするかという問題もある。一絵さんは「共働きで子どもがいる家庭はたくさんあるのに、医療的ケアがあるとこんなに通学のハードルが高いのか」とがくぜんとした。悩んだ末に通学をあきらめ、特別支援学校の教師が自宅で授業をする「訪問教育」を選んだ。毎週3回、先生が自宅を訪れて、2時間の授業がある。絵瑠さんは音楽の授業で歌を歌ったり、図画工作で折り紙を折ったり、楽しそうに過ごしている。
 通学2回だけ
 でも――。
 特別支援学校の小学部に入学した昨年度はコロナ禍もあって、スクーリングなどで学校に通ったのは2回だけ。オンラインで授業に参加したこともあるが、実際に教室でお友だちとふれあうことも経験してほしい。子どもの教育より両親の仕事を優先してしまっているのではないか。そんな葛藤も抱えている。夫は建築関係の仕事で現場などに出ているため、付き添いをすることは難しい。「せめて私が働かなくても暮らしていける経済環境だったら」とも思う。一絵さんは「親が働いていても働いていなくても、学校に通える環境を作ってほしい」と訴える。
 東京都中央区の会社員、江田純子さん(41)も、まもなく訪れる「小1の壁」に頭を悩ませている。長女の菜々実さん(5)は16番染色体の一部が重複している、非常に珍しい症状だ。発達に遅れがあり、まだひとりで座ることができない。食事や水分は胃ろうから入れている。同じ月齢の子どもが集まる区の1歳半健診の会場で、江田さんは菜々実さんを隠すように抱いていたことがある。ほかの子どもたちが歩き回るなか、我が子は体格も小さく、歩くこともできない。「当時はまだ、子どもの障害のことを受け入れられていなかったんだと思う」と振り返る。でも、その後知り合ったケア児の母親たちは、海外旅行に行ったり、バリバリ働いていたり、どこにでもいる女性たちだった。心の中にあった偏見が、次第に消えていった。江田さんも、隣の区にできた障害児保育園に菜々実さんを預けて、フルタイムで働いている。現在は管理職だ。
 「仕事続けられるか…」
 でも、来年から菜々実さんが通う予定の特別支援学校では「入学から2〜3カ月は保護者の付き添いが必要」と聞いた。スクールバスに乗れるようになるまでは、親による送迎も必要になる。しかも、ケア児が放課後に通うことができるデイサービスは区内に1カ所だけ。現状は定員がいっぱいで、毎日通わせるのは難しそうだ。「これまで通り仕事を続けられるのか、不安で眠れなくなります」最近、次女が保育園に通うようになって、「医療的ケア児の置かれている環境がまだまだ、未整備だと痛感した」という。菜々実さんが保育園に通うまでには何度も区役所に働きかけなければならなかった。遅い時間まで利用できる訪問看護ステーションなど、両親が動かないと必要な情報にもなかなかたどり着けない。
 「医療的ケア児支援法案」は、家族の相談に乗り、情報提供をする「支援センター」を都道府県ごとに設けるようことも盛り込んでいる。「せめて必要な情報だけでも届く態勢になってほしい。そして、当事者やその家族が生きやすい世の中になってくれれば」。江田さんはそう願っている。
 …などと伝えています。
☆医療的ケア児支援ただす 宮本氏 衆院委で全会一致
  しんぶん赤旗 2021年6月5日
 > 日常的に人工呼吸器などの医療的ケアが必要な児童と家族の支援法案が4日の衆院厚生労働委員会で、全会一致で可決されました。同法案は、医療的ケア児と家族を社会全体で支え、適切な支援を受けられるようにするもので、保育所や学校の設置者の責務として、看護師等の配置などを求めています。宮本氏は同法案によって、医療的ケアが必要と診断を受けた園児が退園を求められるケースが起きているが、保育を継続して受け、保護者が働き続けられるのか質問。厚労省の渡辺由美子・子ども家庭局長は同法案で医療的ケア児支援センターが設けられるとして、「同センターが保育所の看護師の加配の調整、医療的ケアを提供できる体制が整った保育所の情報提供などによって、家族等を含めて支援を行っていく」と答えました。また、宮本氏は同法案によって、「これまで看護師常駐でなくても保育園や学校に通えていた子どもたちが、看護師が常駐していないことを理由に通えなくなることはないか、心配の声がある」と指摘。厚労省の渡辺局長は「常時看護師によるケアの必要がない児童が、現に看護師のいない保育所や学校に通えている状況を阻害するものではない」と答えました。
 …などと伝えています。

✨☆特集 家族の介護続ける人に“レスパイト”を 
 コロナ禍で息の抜けない日々…広島
  RCCテレビ 2021.6.4
 > レスパイト」という言葉をご存じでしょうか? もともと、「一時休止」とか、「休息」という意味なのですが、介護をしている人たちの負担を減らす仕組みのことです。コロナ禍は、そうした人たちの毎日をさらに息を抜けないものにしてしまっています「よいしょ。よいしょ。」広島市南区の福田美鈴さん。1人娘の綾香さんには重い障害があります。「寝ている間に3時間に1回は起きるか、呼吸のアラームが鳴るか、たんが詰まって吸引するか。」(福田美鈴さん)自力で呼吸をするために気管の切開手術をしている綾香さんは、小まめたんの吸引が必要です。自分で起き上がることはできず、重度の知的障害があるために言葉を交わすこともできません。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケアが必要な子の家庭生活 
 長野の団体が保護者向けに冊子
  中日新聞Web 長野 2021年6月4日
 > 気管切開や胃ろうなどで医療的ケアを必要とする子どもの保護者に向けて、一般社団法人「医ケアの輪」(長野市)が家庭での注意点をまとめた冊子を完成させた。山本里江代表理事(50)は難病の子どもを育てている自身の経験も踏まえ、「病気や事故で突然、ケアが必要となる場合もある。冊子を通じて不安を和らげて」と呼び掛ける。
 …などと伝えています。

☆身近な人の困難に寄り添える社会を 難病の妹支えた
 「ヤングケアラー」に聞く
  SankeiBiz(サンケイビズ) 2021.6.5

◇「障害者差別許さない」女児死亡事故裁判
 聴覚障害の弁護士が、手話で意見陳述
  (柳原三佳) 個人 Yahoo!ニュース 6/4
 *電子署名
  大阪府立生野聴覚支援学校生徒事故の公正な判決を
  求める要請署名運動へのご協力のお願い
◇車いすでの無人駅下車は「わがまま」? 
 問題提起した障害者にバッシング 
 奪われていく移動の自由の権利
  AERA dot. (アエラドット) 深澤友紀 2021.6.4
◇【独自】病児保育施設は閑古鳥「このままでは破綻」…
 補助金も削減 _
  ヨミドクター(読売新聞) 2021年6月3日
◇論点:新型出生前診断の課題
  毎日新聞 2021/6/4 東京朝刊

✨☆「医療的ケア児」支援法案 衆院厚生労働委で可決
  NHKニュース 2021年6月4日 18時53分
 > たんの吸引や人工呼吸器など、医療的なケアが必要な子どもやその家族を支援するため国や自治体に必要な対応を求める法案が、衆議院厚生労働委員会で全会一致で可決されました。難病や障害で日常的にたんの吸引や人工呼吸器などが必要な「医療的ケア児」は、推計で2万人以上いるとされ、登校する際に保護者の付き添いを求められたり、保育所などで預かってもらえなかったりするケースもあります。このため「医療的ケア児」やその家族を支援しようと、自民党や立憲民主党などが議員立法の形で共同で提出した法案は、4日の衆議院厚生労働委員会で採決が行われ、全会一致で可決されました。法案では子どもや家族が住んでいる地域にかかわらず、適切な支援を受けられることを基本理念に位置づけ、国や自治体に支援の責務があると明記し、必要な対応を求めています。そのうえで、学校や幼稚園、保育所の設置者に対し、保護者の付き添いがなくても、たんの吸引などのケアができる看護師や保育士などを配置することや、家族からの相談に応じるための支援センターを各都道府県に設置することなどを求めています。法案は来週の衆議院本会議でも可決されて、参議院に送られ、今の国会で成立する見通しです。
 …などと伝えています。
 △この衆院厚労委での審議模様は 
  衆院インターネット審議中継でも
   ビデオライブラリーで視聴できます
  カレンダー → 6/4 → 厚労委 の順でクリック
  後半の荒井聰(立憲民主党・無所属)16時46分〜
    高木美智代(公明党)17時 02分
  の部分が 提案趣旨説明、質疑、付帯決議案提案など
   ・医療的ケア児及びその家族に対する
    支援に関する法律案起草の件
   ・医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する件
  にあたります。

✨☆世田谷区医療的ケア相談支援センター
  Hi・na・ta(ひなた)が事業を開始します【令和3年8月〜】
  東京都世田谷区障害保健福祉課 令和3年5月31日
 > 世田谷区医療的ケア相談支援センターは、人工呼吸器や経管栄養、たんの吸引といった医療的ケアが日常的に必要なお子さん(成人の方も含む)とご家族が、退院後も地域、ご自宅で安心して生活できるよう、さまざまなご相談をお受けする窓口です。医療的ケアが必要なお子さんとそのご家族の笑顔を支えたい、入院中からそして退院してからの生活に寄り添っていきたい。そんな想いで、令和3年8月より、事業を開始します。  
 …などと伝えています。

☆「在宅介護も優先接種に」富山型デイが切望
  チューリップテレビ 2021年6月2日
 > デイサービスや訪問介護など在宅介護を支える人たちを新型コロナウイルスワクチンの優先接種の対象に加えてほしいと、全国の介護現場から声があがっています。県内では高齢者や障害者などを一つ屋根の下でケアする「富山型デイサービス」が早期のワクチン接種を県や市に求めています。県と富山市に要望を行ったのは、「富山型デイサービス」の経営者で作る「富山ケアネットワーク」の惣万佳代子(そうまん・かよこ)会長です。
 …などと伝えています。 

☆【独自】聴覚障害者のホテル療養拒否、
 愛知県「電話で意思疎通困難」…都内でも断った例
  読売新聞オンライン 社会 2021/06/03
 > 新型コロナウイルスに感染し、ホテル療養を希望した名古屋市に住む耳の聞こえない男性(33)が、愛知県に「電話での意思疎通が難しい」として、拒否されていたことがわかった。全日本ろうあ連盟は厚生労働省に改善を求める要望書を提出、同省は聴覚障害者をホテル療養の対象から排除しないよう自治体に求めることを検討する。県などによると、男性は4月24日に高熱を出し、同26日に感染が判明。妻(31)や長女(3)への感染不安からホテル療養の希望を名古屋市へ伝えた。しかし、宿泊先の調整を行う県から安全面で「対応が難しい」と断られ、自宅で療養した。
 …などと伝えています。
 *聴覚障害者の宿泊療養拒否、愛知
   神奈川新聞(共同通信) 2021年6月3日

✨☆子どもの情報 初日4件 神戸市 ヤングケアラー支援窓口
  読売新聞オンライン 兵庫 2021/06/02
 > 家族の介護や家事を担う「ヤングケアラー」と呼ばれる若者らの相談・支援窓口が神戸市立総合福祉センター(中央区橘通)に開設された1日、ケアラーの可能性がある子どもの情報が電話で4件寄せられた。初日は「障害を抱える母親の代わりにきょうだいの面倒を見る子どもがいる」との通報などが関係者からあった。いずれも関係機関と情報を共有し、支援につなげていくという。
 …などと伝えています。
 △こども・若者ケアラーへの相談・支援
   神戸市福祉局政策課 2021年6月2日
☆十勝にもヤングケアラー 
 家族の世話や介護に追われる中高生ら 教員の観察力、
 重要に 気軽に話せる場づくりを
  北海道新聞 06/02
 > 家族の世話や介護、家事などに中高生らが追われる「ヤングケアラー」が問題になっている。背景には少子高齢化で特定の家族に負担がかかり、家庭内の問題として、表面化しにくいまま放置されてきたことがある。十勝管内の教育、福祉関係者は「管内でも表面化しないまま深刻化しているケースがある」と、こうした若者への支援を模索している。
 …などと伝えています。
☆声、求めています ヤングケアラーについて
  タウンニュース さがみはら緑区 2021年6月3日号
☆特集:ヤングケアラー 家族のケアを担う子どもたち
  女性のひろば 2021年7月号 (日本共産党)
 >・「困った子」でなく、「困っている子」ととらえて
    神奈川県藤沢市教育委員会
  ・ケアを包摂した社会へ
    澁谷智子
  ・絵の力で伝えたい 一人じゃないよ
    NPO法人 ぷるすあるは
  ・「これが当たり前」と思ってきたけれど
    奥山 徹
  ・家族の自己責任から福祉の視点へ
    藤田りょうこ
  …などと伝えています。 

☆オリジナルの制服に満面の笑み【「医療的ケア児」の日常】
  一輪花〜いちりんか〜(上)
  大分合同新聞 2021/06/03
 > たんの吸引や経管栄養などで、日常的に医療器具を使って暮らしている19歳までの「医療的ケア児」は全国に約2万人。増加傾向にあるが、外出が難しいために身体の状態や生活実態などが知られることはあまりない。どんなことに興味を持ち、どんな苦労がある・・・※この記事は、6月3日 大分合同新聞
 6ページに掲載されています。
 …などと伝えています。

◇車いすの子供が着やすい着物考案 松本の青木孝恵さん
  市民タイムス 2021/06/03

✨☆デジタルがくれた「奇跡の学び」 みんなと一緒に学べた
  朝日新聞デジタル 2021年6月2日
 > 「奇跡の学び」。周囲からそう言われた学習を始めてから、6年が過ぎた。今春、佐賀県武雄市の永石日香莉さん(12)は、地元の市立川登中学校に入学した。母の美恵子さん(48)は「友達もいる地元の中学で学べてありがたいです」と、インクルーシブ教育が実現したことに喜ぶ。生まれてすぐに四肢短縮症と診断され、首がすわったのは5歳。難聴で視力も弱い。身長も体重も、同年齢の子どもの半分以下。生後5カ月で気管切開し、たんの吸引など24時間の医療的ケアも必要だ。小学校入学まで、ほとんど声を出したことがなかった。嫌な時は足をバタバタさせるか、黙って涙をこぼす。ベッドで横たわる日々だった。だが、小学校入学前、学校でiPadとiPhoneを渡されると、両方で子どもっぽいマークのアプリを次々と開いた。遊べるものを探す姿に、学校側は「学習はできるかも」と判断。地元小学校の特別支援学級で、デジタル機器を使った教育が始まった。
 …などと伝えています。

✨☆論点:ヤングケアラーの救済
  毎日新聞 2021/6/2 東京朝刊
 > ヤングケアラーの救済は喫緊の課題だ。政府は全国の教育現場に対する初めての実態調査を実施。厚生労働・文部科学両省の共同プロジェクトチーム(PT)は調査結果を踏まえ、5月に支援策を盛り込んだ報告書をまとめた。両省は政府の経済財政運営指針「骨太の方針」に反映させ、早期に実施する考えだが、課題も残る。
 …などと伝えています。
☆家族のケアで勉強する時間もない
 「ヤングケアラー」の中高生は全国で4万5000人
  ニューズウィーク日本版 2021年6月2日 舞田敏彦
 > <自分をヤングケアラーと自覚せず、他人に相談するほどではないと思い込んでいる生徒が多い> 最近、ヤングケアラーが注目を集めている。幼き介護者のことで、家族の世話をしている子どものことをいう。病気の親・祖父母の介護をしている子、幼い弟妹の世話をしている子などがイメージされる。数としては後者が多いだろう。昔は、こういう子どもはたくさんいた。生産力が低い時代では子どもも立派な労働力で、下の兄弟の世話を大人同様に任されていた。明治時代の初期、子どもを学校にとられてはたまらないと、各地で「学校焼き討ち」が起きていたのはよく知られている。
 …などと伝えています。
☆メイプル安藤なつ
 「介護“される側”の気持ちを考えた」20年の介護経験 _
  女子SPA! 青山ゆずこ 2021.06.02

☆「シリーズ老障介護」がギャラクシー賞受賞 
 キャスト特集が報道活動部門・優秀賞に
  ABCテレビ 06/02
 > ABCテレビのニュース情報番組「キャスト」で4年前から報道してきた「シリーズ・老障介護」が、放送業界の栄えある賞を受賞しました。第58回ギャラクシー賞の贈賞式は2日午後、東京で開催され、キャストが4年前から放送している「シリーズ老障介護」が、報道活動部門・優秀賞を受賞しました。「シリーズ・老障介護」は、報道局の西村美智子記者が、高齢の親が障害のある子どもを支える老障介護の現実と課題を、4年にわたりシリーズでお伝えしたものです。ギャラクシー賞は、放送文化に貢献した優秀な番組や活動を表彰するもので、この特集の映像は、YouTubeの「ニュースとキャスト特集」でご覧いただけます。        
 …などと伝えています。<シリーズ老障介護>の部分です。

相談支援の処「法」箋ー本を上梓することになりまして
 Tanimer's Cafe|note 2021/06/02
◇笑顔の密を集めたい 医療従事者へ感謝のモザイクアート 
 難病「筋痛性脳脊髄炎」患者会が岐阜市へ寄贈
  ぎふチャンニュース 6月 2日
◇災害時、聴覚障がい者のリアルな声…
 耳が聞こえない人の防災・避難の現状とは?
  TOKYO FM+ 2021-06-02 

◇6月26日 医ケアネット2021年度総会
  <新型コロナ感染拡大予防の視点から
   「書面評決・評決委任の活用」で開催とします>
◇6/30 医ケアネット理事会(Zoomで開催)  

✨☆医療的ケア必要な子どもたち 「認定こども園」に入園
  NHKニュース 富山県 06月01日 
 > たんの吸引など医療的なケアが必要な子どもたちが滑川市の認定こども園に通うことになり、1日に入園式が行われました。入園したのは滑川市の河サキ※美空ちゃん(3歳)と内田茉奈ちゃん(1歳)です。1日朝、滑川市の西加積認定こども園で行われた入園式では、園長が2人に入園許可書を手渡し「入園おめでとう。登園を楽しみにしています」と伝えました。医療的ケア児は障害などで日常的に医療的なケアが求められ、入園した美空ちゃんと茉奈ちゃんはチューブで栄養を届けたりたんや鼻水を吸引したりするケアが必要です。この園では、2人の入園に合わせて非常勤の看護師2人を配置しました。滑川市によりますと、医療的なケアが必要な子どもが看護師の支援を受けながら認定こども園などに通うのは市内で初めてだということです。美空ちゃんの母親の河サキ※尚美さんは、「医療的ケアが必要な子どもの預け先が療育施設などに限られるのではなく地域の幼稚園や保育所に広がれば選択肢が増えることになる。子どもには周りの人たちに支えられていることを感じてほしい」と園での生活に期待していました。また茉奈ちゃんの母親の内田なおみさんは、「今まで家で過ごすことが多かった子どもが園で色々な人と関わることができ、うれしい。たくさんの刺激を受けて自分なりのペースで成長してほしい」と喜びを語りました。西加積認定こども園の北島有美園長は、「医療的なケアと保育をどう両立するか保護者と相談しながら園での生活を進めていきたい。入園した2人にはまずは園に慣れてもらい、朝の会や誕生会など行事にも少しずつ参加してほしい」と話していました。
 …などと伝えています。
 *医療的ケア児 2人の保育受け入れ
   KNB北日本放送  2021.06.01
 > 日常的に人工呼吸器やたんの吸引などの医療を必要とする子どもたち「医療的ケア児」と、その家族への支援に向けた動きです。滑川市にある認定こども園が2人の医療的ケア児を受け入れることになり、1日に入園式が行われました。 …略… 県のまとめでは、医療的ケア児は去年8月末時点で県内に129人いるとされます。一方で、県内の保育所で医療的ケア児を受け入れているのは去年4月の時点で2か所の2人にとどまっています。
 …などと伝えています。
 *介助の負担軽減…
  医療ケア必要な幼児2人が認定こども園に入園
  母親2人が保育士等として働く事で体制整備
   富山テレビ 2021年6月1日

✨☆難病と闘う女性が立ち上げ 
 自分らしく過ごせるグループホーム完成(静岡県)
  SBSテレビ静岡 2021年06月01日
 > 全身の筋肉が徐々に動かなくなるALS=筋萎縮性側索硬化症。この病気と闘う富士宮市の女性が自分らしく笑顔で過ごせる「夢のグループホーム」を完成させました。支える家族と女性の思いを取材しました。富士宮市に5月完成した「ケアサポート志保」。医療的ケアに特化した24時間体制のグループホームです。部屋は全部で7部屋。重度の障害者にも対応できる機械浴槽も設置されています。この施設を立ち上げたのは、清しお子さん。彼女はいま、難病と闘っています。
 …などと伝えています。

✨☆「ヤングケアラー」を孤立から救う 
 全国初の相談窓口、神戸市が開設
  神戸新聞 2021/6/1
 >  障害や病気のある家族らの介護、世話を担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」への支援が問題となる中、神戸市は1日、20代も含めた「こども・若者ケアラー」対象の専用相談窓口を開設した。市によると、全国初の取り組みで、福祉の資格を持つ職員が悩みを聞き、支援につなげる。ケアラーの周囲の人からも相談を受け付け、幅広いサポート体制を目指す。
 …などと伝えています。
 *神戸市 家族の介護に追われる
  「ヤングケアラー」相談窓口開設
   NHKニュース 兵庫県 06月01日
 *家族の介護担う子ども「ヤングケアラー」を支援 
  神戸市が“全国初”の相談窓口を設置
  (ABCニュース)Yahoo!ニュース  6/1
 *全国初『ヤングケアラー』相談窓口 
  家族の介護など行う18歳未満の子が対象 神戸市
  (MBSニュース)Yahoo!ニュース 6/1
 *ヤングケアラーの相談窓口神戸市、全国初開設
   産経ニュース 2021/6/1
 *家事や介護を日常的に行う子ども 「ヤングケアラー」を
  支援する窓口 全国で初めて神戸市が開設
   関西テレビ 06月01日
 *ヤングケアラーの相談窓口設置
   サンテレビニュース 2021年06月01日
 *“ヤングケアラー”初の相談窓口 
  経験者が語る“困難な実態把握”
   FNNプライムオンライン 2021年6月1日
 △こども・若者ケアラーへの相談・支援
   神戸市福祉局政策課 2021年6月1日
☆社説:ヤングケアラー 国が支援の具体策を示せ
 山陽新聞デジタル 2021年06月01日
☆ヤングケアラー調査へ…大阪府、独自に府立学校で
  読売新聞オンライン 関西 2021/06/01
☆「進路変更せざるを得ない」
  ヤングケアラー、定時制・通信制も深刻
  毎日新聞 くらしナビ 2021/6/1 東京朝刊

◇体重20キロ 難病の私がなぜ妊娠・出産に踏み切ったのか
  NHKハートネット 記事 2021年05月31日
◇緊急事態、マッサージ客半減 
 視覚障害者ら苦境 求人4分の1、就職も困難
  (北海道新聞)Yahoo!ニュース 6/1

✨☆「いみず苑」で職員・利用者のワクチン接種 
 射水市が実施/富山
  チューリップテレビ 2021年5月31日
 > 新型コロナウイルスの県内最大のクラスターが発生した射水市の障害者支援施設「いみず苑」で、31日、職員と利用者を対象にワクチン接種が行われました。県内最大のクラスターが発生した射水市の障害者支援施設「いみず苑」では、31日市内から医師が派遣され、職員と系列のグループホームの入所者あわせて60人に新型コロナウイルスのワクチン接種が行われました。
 …などと伝えています。

✨☆「医療的ケア児」の預け先をひろげる助成金制度始まる
  NHKニュース 鹿児島県 05月26日
 > 重い障害で人工呼吸器やたんの吸引などが必要な「医療的ケア児」。県内ではおよそ240人います。つきっきりで介護にあたる家族にとって、どうしても必要なときでも預け先が見つからないことが課題となっていました。こうした中、薩摩川内市は、医療的ケア児を短期間、受け入れる事業所に対して助成金を支払い、受け入れ先を増やそうという全国的にも珍しい取り組みに乗り出しました。
 【医療的ケア児 預け先の課題】
 薩摩川内市の中堀陽菜さん(16歳)は、生まれてまもなく「脊髄性筋萎縮症」と診断されました。人工呼吸器やたんの吸引が欠かせず、足を動かしてメッセージボードを操作し、コミュニケーションをとっています。母親の正美さんは、日常的に介護が必要で、目は離せないと言います。
 (中堀正美さん)
「体調が落ち着いていると普通に生活できていますが、少しでも体調を崩すと、いつも死と隣り合わせというふうに感じています」家族4人の中堀家。陽菜さんの姉の学校行事や家の用事の際、ヘルパーに留守番を頼むことはありましたが、泊まりがけで陽菜さんを預けようと思っても、これまで薩摩川内市には預け先がありませんでした。市外の事業所に預けようとしても長距離の移動などが課題で、断念したと言います。
 (中堀正美さん)
 「連れて行くまでに距離が遠いと私1人で運転する際に見守りがいなくて、たんの吸引やアラームが鳴ったときに対応ができなくなってしまいます」
 【動きだした自治体と医療機関】
 こうした家族の現状を受けて、薩摩川内市は、冠婚葬祭などの際に医療的ケア児の短期間の受け入れを行う市内の事業所に対し、1人あたり1日最大1万5000円を助成する取り組みを昨年度から導入しました。合わせて、目が離せない医療的ケア児を見守るためのモニターなど、設備の購入費の半額も補助しています。全国的にも先駆けた制度だということです。そして行政のバックアップを受けて、陽菜さんのかかりつけの済生会川内病院がことし3月から陽菜さんの短期間の受け入れを始めました。
 (中堀正美さん)
 「なかなか娘と離れることができなかったので、病院さんで泊まりも兼ねて連泊という形で預けられると、少しずつできることがいろいろ増えていくと思います」今後は台風などの災害時に人工呼吸を維持するため、非常用電源がある病院に事前に避難するといった受け入れ方も検討されています。
 (済生会川内病院 田中主美 小児科医)
 「子どもたちを介護するにあたって、親としては常時目が離せないと思います。そういう中で、必要なときに医療機関などに一時的に預けることで、自分たちの負担を減らす方向に活用できたらいいと思います」
 【取材を終えて】
 薩摩川内市の今回の取り組み。おととし、市が県に対して医療的ケア児への短期入所支援の要望をおこなったのをきっかけに、取材を始めました。最終的には市が単独で予算を組み、事業を始める形となりましたが、ことし3月、済生会川内病院が陽菜さんの短期間の受け入れを始め、ようやくスタートした形となります。市によると、自治体が受け入れ先の医療機関を助成する今回の取り組みは全国的にも数少ないということですが、医療的ケア児の家族にとって、預け先の確保は喫緊の課題です。さらに、災害の多い鹿児島県では人工呼吸器の欠かせない子どもたちの避難についても大きな課題となっていて、今回の取り組みが活用されるか期待されます。県の調査でおよそ240人に上るとされる医療的ケア児。求められる支援について、これからも取材・放送を続けていきます。
 …などと伝えています。 

2021/05/31
✨☆医療的ケア児が特別なピアノで演奏に挑戦 横浜
  NHKニュース 神奈川県 05月30日
 > 重い障害で医療的なケアが必要な子どもたちが、横浜市役所に設置された特別なピアノで演奏に挑戦しました。演奏したのは、人工呼吸器を使用するなど日常的に医療的ケアが必要な横浜市内の子どもたちです。横浜市役所に設置された「だれでもピアノ」は、1本指でメロディーを弾くと伴奏が自動的に奏でられる特別なピアノで、子どもたちはそれぞれ体を動かせる範囲で鍵盤を弾きました。
 …などと伝えています。

✨☆福祉の現場で思いをカタチに
  介護・福祉の応援サイト けあサポ 専門職応援
 *杉本 ゆかり 特定非営利活動法人 Lino代表理事
    (5月6日〜27日まで4回連載)
  >> 1979年生まれ。娘の障がいをきっかけに、2018年に
   特定非営利活動法人Linoを設立。障害のある子たちの存在
   を社会に知ってもらい、お互いにコミュニケーションを 
   取り、共に暮らす社会の実現を目指す。現在はおもに
   inclusive(包括的・包み込むような)から名付けた「イン
   クルシネマ」、「インクルプレイグラウンド」や「海洋
   リハビリ体験ツアー」など、障がいのある人もない人も、
   誰もが共に楽しめるイベント等を企画、開催している。
   また、ICTを利用したコミュニケーションの勉強会も積極
   的に開催。将来は、衣食住、仕事も含めたシェアハウスの
   実現を目指している。
 〔爾2歳半で障がい児となったことをきっかけに
  看護師を目指す   2021年5月6日 
  >・特定非営利活動法人(以下NPO法人)Linoを
    立ち上げた理由を教えてください。
   ・障がい児を育てるシングルマザーが看護師資格を取得
    するのは、大変だったのではないでしょうか?
 △發辰罰擇靴ぢ慮海筺△笋蠅燭い海箸魍陲┐燭ぁ
  「親なきあと」の環境づくりを目指して  2021年5月13日
   ・NPO法人Linoを立ち上げた経緯を教えて下さい。
   ・最初は、多機能型事業所を目指していたのですね。
   ・なるほど。QOLも含めた社会における、
    生活の場づくりを目指したのですね。
   ・どのような方が参加しているのでしょうか?
 ICTを使ったコミュニケーションの可能性と
  海洋リハビリ体験ツアーで海水浴を実現  2021年5月20日   
   ・インクルシネマの活動以外には、
    どのようなことをされているのでしょう?
   ・「海洋リハビリ体験ツアー」についても教えて下さい。
   ・どのような内容のツアーなのでしょうか?
 せ劼匹發燭舛笑顔で暮らしていける、
  人に託せる環境を整えていく 2021年5月27日    
   ・今はイベントの企画がメインで、
    生活介護施設などの開設に向けての活動は
    やってらっしゃらないのでしょうか?
   ・コロナ禍においても、積極的に活動して
    いらっしゃいます。世間の自粛モードの中、活動を
    休まない理由を教えてください。
   ・そこまでの対策を行う必要があっても、
    行くメリットのほうが大きいと感じたんですね?
   ・Linoで大事にしていることを教えてください。
 ……などと伝えています。

✨☆「寝たきりの子どもと家族を支える医師」
  TBS報道特集 5月29日放送分
 > 重い障害を抱え寝たきりとなった子ども。訪問診療を続ける医師がいる。この医師の支えで、家族は子どもとの絆を大切にしながら自宅でみることができる。医師の活動を取材。
 などと伝えています。
 …関連…
 ☆寝たきりの子どもの訪問診療 
  “小さな命”と向き合う医師と家族の物語
   2021年4月15日放送 CBCテレビ「チャント!」より
  > 寝たきりの患者の訪問診療と聞くと高齢者を思い浮かべる方が多いと思いますが、全国でも珍しい子どもの訪問医療を続けている1人の医師を取り上げます。
 …などと伝えています。
 *医療法人こどもの国 大谷小児科

✨☆幼い介護者ヤングケアラー支援でじゃりんこチエ起用検討中
  産経ニュース 2021/5/30
 > 大人に代わり家族の世話や家事に追われる若年層「ヤングケアラー」の存在がクローズアップされている。学業や体調に悪影響が出る恐れがあるが、子供から声を上げづらい側面もある。ヤングケアラーという言葉の認知度が低いことも課題で、大阪市では抜群の知名度を誇る人気漫画を使って啓発するアイデアも浮上。注目度を高め、早期発見から適切な支援へとつなげる期待がかかる。
 …などと伝えています。
☆日経新聞コラム毎日曜日連載中(4回連載予定)>
 *ヤングケアラー、進学・就職に影響 老障介護も深刻
  児玉真美(3) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月30日
 > ケアラーの中でも、社会から最も見えにくい存在がヤングケアラーだろう。家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている18歳未満の子どもたちのことだ。
 発達期の子どもが介護を担うことで、年齢相応の学校生活を送れなかったり、介護をしていることを周りに話せず孤立したり、複雑な葛藤を抱えて苦しんだり、進学や就職にも影響が出たりすることが懸念される。
 「僕は祖母の介護とひきかえに、友だち、学業、仕事、そして時間を失った。本当は『だれか、助けて』と叫びたかった。祖母が亡くなった時に『おばあちゃんは孫のあなたに介護してもらって幸せだったね』と言われたが、僕が欲しかったのは、僕と祖母の幸せが両立できる生活だった」と話すのは、10代から20代後半まで祖母を介護した元ヤングケアラーである。
 4月に発表された国の実態調査の結果では「家族の世話をしている」と回答した中学2年生は17人に1人、高校2年生で24人に1人だった。世話をする時間の平均は、1日約4時間。それでも中高とも「相談した経験がない」生徒が6割を超え、ケア負担を抱えて孤立している実態が明らかとなった。
 この結果を受け、5月17日に政府のプロジェクトチームは支援に向けた報告書を公表。いくつかの自治体でも、啓発や相談窓口の設置、居場所づくりなどの取り組みが始まっている。
 一方、今なお社会から見えにくいままなのが老障介護の実態である。とりわけ障害のある人の親による介護は、本人が何歳になっても「育児」のイメージのまま、「親が面倒を見るのは当たり前」とみなされてきた。
 しかし、数々の調査によれば、主たる介護者は今なおほとんどが母親であり、高齢期を迎えた親たちは自分が病み、衰え始めている。それでも地域に本人を支える十分な支援や暮らしの場がないために、介護を担い続けざるをえない。90代の母親が健康不安を抱えながら、障害のある我が子のケアを担って暮らしている事例すらある。
 「家族の世話をしている子」「障害のある人の親」も「ケアラー」として捉え直すことによって、そこに「支援を必要とするひとりの人」が見えてくる。
 …などと伝えています。
 *広がる支援条例 法制化を期待
  児玉真美(2) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月23日
 *「介護するあなたも大切」 家族が担う社会通念根深く
   児玉真美(1) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月16日
☆ヤングケアラー
 東京新聞 サンデー版 世界と日本 大図解シリーズ社会
  (No.1510)(2021年5月23日)

☆学びの裾野広げる 知的障害者の「大学」で駆ける青春
  朝日新聞デジタル 2021年5月29日
 > 「健常者と同じように学びたい」という知的障害者らの願いに応えるまなびやが大阪市内にある。在学するのは特別支援学校の高等部などを卒業した19歳〜22歳の学生52人。「大学」のような福祉事業所で全国的にも珍しい。新入生を迎えたばかりの学校生活の様子を紹介する。
 …などと伝えています。

✨☆グループホーム 医療ケアに特化 
 富士宮に1日開所 清さん(ALS患者)夢実現
  静岡新聞 2021年5月29日
 > 運動神経が失われ全身が動かせなくなっていく難病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)。富士宮市のALS患者の清しお子さん(67)が準備を進めてきた医療的ケアに特化したグループホーム「ケアサポート志保」がこのほど同市野中に完成した。6月1日にオープンし、入居が始まる。
 …などと伝えています。

✨☆保育士、在宅介護家族らに優先接種 鹿児島県 
 余剰ワクチン廃棄防止で指針 新型コロナ
  南日本新聞 2021/05/29
 > 鹿児島県は28日、新型コロナウイルスのワクチン接種でキャンセルが出て余った場合の対応指針をまとめ、市町村や医療機関に通知した。接種対象は、保育士や重度障害者を在宅で介護する家族ら6項目。廃棄を防ぐため、緊急時は接種券を持たない人も対象とし、柔軟に対応するよう求めた。接種対象者は、(1)高齢者や基礎疾患がある人、高齢者施設職員ら接種順位が早い人(2)業務で子どもと接する機会が多い教職員ら(3)医療的ケア児などを在宅で介護する家族(4)接種会場の接種業務従事者(5)警察や消防、公共団体の職員(6)市町村が必要と認める人−を例示した。
 …などと伝えています。
 *ワクチンが余った場合は保育士や教職員などを接種の対象
   NHKニュース 鹿児島県 05月28日

✨☆【障害福祉についての法制度拡充を求める請願】
  第44次国会請願署名・募金運動キャンペーン
   きょうされん 全国事務局 2020年10月29日
 >*請願項目
  1.新型コロナウイルスの感染拡大の下、障害のある人、
   家族、支援者、事業者は様々な困難に直面しています。
   障害のある人がコロナ禍の下でも安心して生活できるよう、
   以下の点について要望します。
  2.「旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する
   一時金の支給等に関する法律」は、国の謝罪を明記し、
   支給額を見直すなど、被害者の人権と尊厳の回復にふさ
   わしい法律としてください。一時金支給法に基づく調査
   は、真に実態が明らかになるよう、被害者の立場に立って
   検証するものとしてください。
  3.障害のある人が 65 歳を超えても必要とする支援を自ら
   選んで、自己負担なく利用できるようにしてください。
  …などと伝えています。
 △障害福祉充実へ要望 
  党国会議員団にきょうされん 署名75万人分 
   しんぶん赤旗 2021年5月29日
  >  日本共産党国会議員団は28日、障害者支援団体「きようされん」とオンラインで懇談を行いました。障害福祉の充実を求める要望書と75万人分の国会請願署名を受け取りました。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆難病ALS患者の「命の選択」 
  生と死の狭間で揺れる心情は・・・(島根・鳥取)
  (TSKさんいん中央テレビ) Yahoo!ニュース 5/28
 > 身の筋力が急速に衰える難病・ALS。TSKはこの時間の特集で難病ALSについて継続的にお伝えする中で、コロナ禍に見つめる『生と死』揺れる心情を追ったドキュメンタリー番組を制作しました。ALS・筋萎縮性側索硬化症。全国で約1万人が原因不明の病に苦しんでいます。鳥取市の岡本充雄さん(63)。手足が動かず、声も発せません。会話は意思伝達装置を使って行います。
 …などと伝えています。

✨☆民間事業者にも障害配慮義務付け 改正差別解消法成立
  共同通信 2021/5/28
 > 障害がある人の移動や意思疎通を無理のない範囲で支援する「合理的配慮」を企業や店舗などの民間事業者に義務付ける改正障害者差別解消法が28日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。政府は、あらゆる人が暮らしやすい「共生社会」を実現するため、環境整備を急ぐ。これまで配慮の義務付けは国や自治体のみで、民間事業者には努力を求めるだけだった。準備に時間が必要として、施行日は公布から3年を超えない日とした。政府は事業者と障害者の双方に対応する相談窓口の整備や、どのような配慮が必要かをまとめた事例集の周知を進め、可能な限り早い施行を目指す。
 …などと伝えています。
 △障害者差別解消法の改正を受けての会長声明
   日弁連 2021年05月28日
 △(祝)「障害者差別解消法改正法成立!」
  〜民間事業者も合理的配慮の提供義務化へ〜
   DPI 日本会議 2021年05月28日

✨☆身近な人の困難に寄り添える社会を 
 難病の妹支えた沖侑香里さん
  イザ! 産経新聞 2021/5/28
 >  家族の介護や世話をする子供「ヤングケアラー」。国の実態把握は緒についたばかりだ。当事者らは家族とどう向き合い、困難を乗り越えてきたのか。障害のある人の兄弟姉妹らが集う「静岡きょうだい会」の沖侑香里(ゆかり)代表(31)は子供時代を振り返り、「言葉にならない思いに耳を傾けてほしい」と話す。沖さんの5歳下の妹は知的障害を伴う進行性の難病を患っていた。3歳になる頃には自力で歩くことが難しくなり、やがて支援なしに食事をすることもできなくなった。妹を介護する母を手伝うのは、ごく自然なことだった。小学生の頃から、妹の食事をミキサーでペースト状にしたり、口に運んで食べさせたり…。入浴時の着替えやおむつ交換、たんの吸引なども担うようになっていった。
 …などと伝えています。
☆心の重しに気付いて ヤングケアラー、国が支援へ
  中日新聞 2021年5月27日
 > きょうだい、家族の世話をする十八歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援策を検討した厚生労働省と文部科学省は今月、相談体制の充実や学習支援の促進などを打ち出した報告書をまとめた。国の調査では中学生の十七人に一人がヤングケアラーで、誰にも相談できず、社会的に孤立するケースも多い。そういった経験のある人から「今後につながる大きな一歩だ」と評価の声が上がった。
 …などと伝えています。
☆さいたま市教委が来月、
 ヤングケアラーの実態調査 全市立中高生ら3万4000人に
  東京新聞 埼玉 2021年5月28日
 > 家族やきょうだいの介護や世話をする子ども「ヤングケアラー」について、さいたま市教育委員会が六月、独自の実態調査をする。市立中・高・中等教育学校に通う全生徒約三万四千人を対象にアンケートをして、必要に応じて市の福祉部局などとも連携して支援につなげる。 
 …などと伝えています。
 *市立中・高等・中等教育学校における
  ヤングケアラーの実態に関するアンケート調査について
   さいたま市教育委員会事務局 2021年5月18日
☆巻頭言 障害者VSヤングケアラーではなく
  <JD>2021年「すべての人の社会」5月号
  NPO法人日本障害者協議会理事
  全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会
  本部スタッフ 藤木 和子

☆やまゆり園、追悼式は新園舎で 事件から7月で5年
  朝日新聞デジタル 2021年5月28日
 > 神奈川県相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件で、現地で再建される新園舎で7月20日、犠牲者の追悼式が行われる。神奈川県が26日発表した。事件から5年となるのを前に、園内で初めて式典が行われる。事件後、施設の大部分を建て替え中で、7月4日に新しい園舎の開所式が行われ、8月1日から利用者の入居を始める予定だ。
 …などと伝えています。

◇【特集】作家・岸田奈美さんがユーモア交え綴る
 “障がいのある家族との日常” 「もうあかんわ」を
  経験して見えた“つながりの距離”
  (MBSニュース)Yahoo!ニュース 5/28
◇重度障害者が接客、夢かなえ _
  くらしナビ・ライフスタイル毎日新聞 2021/5/28
◇障害者のアートを“ビジネス”に。
 双子の兄弟が目指す優しい世界
 「支援や貢献という言葉に逃げない」
  (テレ朝POST) Yahoo!ニュース 5/28

✨☆静岡県医療的ケアガイドライン
  令和3年3月 静岡県教育委員会
 > 目次   ページ
  はじめに 1
  1 学校における医療的ケアの定義と実施者 1
  2 医療的ケアの目的と教育の場 3
  3 学校における医療的ケアに関する基本的な考え方 3
  4 教育委員会における体制の在り方 5
  5 学校における医療的ケアの実施に当たっての役割分担 6
  6 特定行為以外の医療的ケアを実施する場合の留意事項 9
  7 医療的ケア児に対する生活援助行為の
   「医行為」該当性の判断 10
  8 研修機会の提供 10
  9 校外における医療的ケア 10
  10 災害時の対応 11
  【図】静岡県の学校における医療的ケア体制 末ページ
  …などと伝えています。
 *医療的ケア
   静岡県教育委員会特別支援教育課 令和3年3月31日
  >・静岡県医療的ケアガイドライン
   ・県立特別支援学校における医療的ケア実施の手引き
 …などが掲載されています。 

✨☆生きる決意をしても、生きることの困難が立ちはだかった
  あなたの語りには、価値がある。当事者の語りプロジェクト
 *連載1回目 2021年05月25日公開 Hiroki Okabe
  > ALS当事者・NPO法人境を越えて 理事長
    岡部宏生(おかべひろき)
   1958年東京都に生まれる。学生時代は乗馬に明け暮れる。
   中央大学を卒業後は建設会社に新卒で就職し、42歳で建築
   不動産事業コンサルタント会社を設立。会社が順調に成長
   していた矢先にALSを発症。49歳の時、在宅療養を開始し、
   気管切開・人工呼吸器を装着する。その後訪問介護事業所
   ALサポート生成を設立。日本ALS協会理事、副会長、会長
   を歴任。2018年には「NPO法人境を越えて」を設立。
   理事長として日々介助者育成支援にあたっている。
  …などと伝えています。

☆重い障害児を「支え続ける」新拠点 
 熊本市の医療法人、寄付金募る
  西日本新聞 2021/5/27
 > 熊本市で小児科や短期入所施設を運営する医療法人「おがた会」が、人工呼吸器を使うなど在宅の重い障害児や家族を支える新たな拠点施設の建設計画を進めている。一時預かりだけでなく、呼吸や栄養状態など子どもの体調をきめ細かくサポート。学齢期後の通い先として地域と連携し、「eスポーツ」などに取り組める環境も整える。
 …などと伝えています。 その紙面

☆ワクチン「取り残さないで」 
 障害者団体が愛知県へ要望 [新型コロナウイルス]
  朝日新聞デジタル 2021年5月27日
 > 新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、障害者への適切な支援を求める要望書を当事者団体が26日、愛知県に提出した。当事者たちは「障害者がワクチン接種から取り残されないよう、県には現状を把握して市町村に周知してほしい」と訴えた。要望書を提出したのは、県重度障害者団体連絡協議会と愛知障害フォーラムの2団体。要望書では、車いすに対応しているリフトタクシーを接種会場まで手配することや、会場に手話通訳などを配置すること、案内状や接種券に点字をつけることなどを求めた。
 …などと伝えています。
 *手話通訳の配置や点字入り接種券など…
  新型コロナワクチン接種で
  「障害者に配慮を」団体が県に要望書
  (東海テレビ)Yahoo!ニュース 5/26
☆コロナ禍、ろう児・難聴児の教育を支援 大阪市のNPO
  朝日新聞デジタル 2021年5月27日
 > コロナ禍で孤立を深めるろう児や難聴児の「居場所」と、コミュニケーションを学べる場を広げようと大阪市中央区のNPO法人「Silent(サイレント) Voice(ボイス)」が奔走している。SDGsが掲げる目標の一つ「質の高い教育をみんなに」の視点から支援を行っている。
 …などと伝えています。

☆家族の介護などを担う18歳未満…
  コラム:滴一滴 山陽新聞 2021年05月27日
 > 家族の介護などを担う18歳未満の「ヤングケアラー」の支援に、厚生労働、文部科学省が乗り出すという記事が先週あった。若者が家族の世話をする話は昔からあったと思った人もいよう▼例えば、新美南吉の童話「ごん狐(ぎつね)」。母と二人きりで貧しい暮らしをする「兵十」がとった魚を、ごん狐がいたずらで逃がすことから物語は始まるが、それは病の母に食べさせようとしたものだった▼そんな話と今日は何が違うのか。子どもがケアを担うことがあまり想定されていないこと、と渋谷智子・成蹊大教授が著書「ヤングケアラー」で指摘している。学校生活などでは肩身が狭く、ケアを終えても不利に働く、と▼紹介されていた女性は大学受験の頃、入退院を繰り返して亡くなった祖母に付き添い、勉強時間がなかった。教師に相談しても大変さを分かってもらえず、「お手伝いをしているのね」と言われた。結局、第1志望の学校には入れなかった▼こうしたマイナスの影響を減らし、介護をプラスの経験とするため、まずは相談体制を整え、支援につなぐことが求められる。ヤングケアラーについて周知し、「昔からあった話」で済ませないことも必要だろう▼ごん狐はいたずらの償いに栗やマツタケをとって、兵十の知らぬ間に届ける。現代のケアラーにも寄り添うような支援が欠かせない。
 …などと伝えています。
☆ヤングケアラー支援へ県が初会合 
 早期把握や体制方針決める
  中日新聞 長野 2021年5月26日
 > 家族の世話を担う十八歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援に向け、県は学校や地域での早期把握や支援体制を強化する方針を決めた。県庁で二十五日、担当部署で対応方針を話し合う初会合が非公開であり、終了後の取材に明らかにした。今後、有識者の意見を踏まえ、対応方針を検討していく。
 …などと伝えています。
 
◇競技場の車いす席、障害者の医師が「診断」…
 利用者目線で課題指摘
  読売新聞オンライン 社会 2021/05/26
◇縄文人も障害児を介護 解明進む定住生活
  (産経新聞) Yahoo!ニュース 5/26
◇特別支援学校で障害が重度化 
 静岡県に約8000万円支払い命じる判決
  (テレビ静岡NEWS)Yahoo!ニュース 5/27


✨☆同じ不安抱える仲間のために! …
 長野市の女性が「医療的ケア児」の子育て冊子を作製
  SBC信越放送 05月26日
 > 日常生活を営むために保護者などからの医療的な行為が必要な「医療的ケア児」は、全国におよそ2万人いるとされます。同じ境遇の親たちの不安を少しでも軽くできないかと、長野市の山本里江さんが、1年以上をかけて子育ての冊子を作りました。医師への取材をもとにした困ったときの対処法や、気兼ねなく食事が楽しめるバリアフリーの飲食店など、「みんなで楽しむ」と題した1冊に込めた思いを取材しました。
 …などと伝えています。 
 *医療的ケアの育児、役立ち情報を冊子に 長野の親ら
  朝日新聞デジタル 2021年5月27日
 △「不安を軽く みんなで楽しむ 医ケア生活」 
   冊子 好評販売中‼  一般社団法人 医ケアの輪

✨☆優生保護法一時金の申請低調 議連「放置できない」
  共同通信 2021/5/26
 > 障害者らに不妊手術を強いた旧優生保護法(1948〜96年)の問題で、超党派議員連盟は26日、国会内で総会を開いた。会長の尾辻秀久元厚生労働相(自民党)は2019年4月施行の被害者に対する一時金支給法の申請数が、当初推計の10分の1以下にとどまる点に触れ「このまま置いておくわけにはいかない」と述べ、対策が必要との考えを示した。 昨年6月に始まった衆参両院の事務局による旧法の調査に関する報告も行われ、担当者は被害当事者への聴取について「非常に重要」とし、実施する方針を明らかにした。厚労省によると、今年4月末時点の一時金(一律320万円)申請数は1049件。
 …などと伝えています。
 △旧優生保護法による優生手術等を受けた方へ
   厚生労働省:特設ホームページ
  *厚労省:旧優生保護法一時金認定審査会

✨☆【特集】マスク破く事も…難しい知的障がい者の感染対策
 (富山テレビ) Yahoo!ニュース 5/26
 > 富山県射水市の障がい者支援施設「いみず苑」で、利用者49人、職員11人による県内最大のクラスターが発生しました。感染の広がりからは「知的障がい者への感染予防の難しさ」が浮き彫りとなりました。23日、社会福祉法人射水福祉会が行った記者会見。射水市の障がい者支援施設「いみず苑」で利用者と職員合わせて60人もの大規模クラスターの発生が発表されました。
 …などと伝えています。

☆障害児 災害時に直接福祉避難所へ 山口・宮野地区
  朝日新聞デジタル 2021年5月26日
 > 豪雨や地震などの大規模災害時に障害者や高齢者ら要配慮者を受け入れる「福祉避難所」について、政府は障害者らが自宅から直接避難できる仕組みを導入する。これに先駆け、山口市の宮野地区では障害がある子どもの親が自治体に働きかけ、直接福祉避難所に避難できる独自のシステムをつくった。…略… 政府は今月20日、災害対策基本法などの一部を改正した改正法を施行した。従来のガイドラインを改定し、要配慮者の個別避難計画の作成を市町村の努力義務としたほか、福祉避難所の受け入れ対象者を市町村が決め、あらかじめ住民に知らせる制度を設けた。これらにより、要配慮者が自宅から福祉避難所に直接避難できる仕組みづくりが進み、福祉避難所に一般の住民が殺到して混乱が生じることを防ぐことが期待されている。
 …などと伝えています。

☆僕は5歳からヤングケアラーだった
  NHKニュース WEB特集 2021年5月26日
 > 「人生に希望を見いだせず、何もやる気になれなかった」こう振り返るイギリス人の男の子。その理由は、5歳から担ってきた母親のケアです。「この生活が当たり前」だと思って1日1日を乗り切ってきましたが、今は当たり前じゃなかったと気づくことができました。そう思えるようになったのは、ある人たちの存在でした。
 …などと伝えています。

☆老“ろう”介護 当事者の悩みと解決のヒント
  NHKEテレ ハートネット 記事  2021年05月26日
 > 「老ろう介護」という言葉があります。老いた人同士の介護を意味する「老老介護」ではなく、耳の聞こえないろう者が、老いた親などを介護することを指す言葉です。その現場で持ち上がっている大きな課題が「コミュニケーションの難しさ」。加齢が進むと口話や手話が困難になったり、医師と聞こえる家族だけで治療方針を決めてしまったり、聞こえない介護者は孤立を深めています。どうすればよりよい「老ろう介護」ができるのか、当事者たちの体験談からヒントを探ります。
 …などと伝えています。

◇「今を生きて」難病PLS患者からのメッセージ
 (オルタナ)Yahoo!ニュース 5/26

✨☆選ばざるを得なかった「自主休校」 
 基礎疾患や障害壁に 悩む保護者
  毎日新聞 2021/5/25
 > 新型コロナウイルスの感染リスクへの不安から、登校を控える「自主休校」を続けている子どもの中には、日常生活で医療支援が必要な「医療的ケア児」や重度の障害がある子どもたちもいる。気管切開をしたり、人工呼吸器をつけたりしているため、呼吸器の感染症にかかるリスクが高い。支援団体は「学校で経験を積んでほしい気持ちと、感染不安のはざまで保護者は悩んでいる」と話す。・通学できない影響が体に:埼玉県草加市に住む特別支援学校中学2年、小野寺慧人(けいと)さん(13)の、2020年度の出席日数はわずか9日。今年4月からは一度も登校していない。慧人さんは幼い頃に低酸素脳症になった影響で、動作の全てに介助が必要だ。のどの気管に穴を開けて管を通して呼吸しており、管からのたん吸引や、胃につながるチューブからの栄養注入が必要な重度の医療的ケア児だ。通常のかぜをひいただけでも入院しなければならず、新型コロナに感染した際に重症化するリスクが高い。「自主休校」を始めたのは1度目の緊急事態宣言に伴う休校が解除された昨年6月。慧人さんは介助を受けるため人と接触せざるを得ない一方、唾液が垂れるのでマスクをつけることはできない。母・彩乃さん(41)は恐怖に襲われた。
 …などと伝えています。

✨☆京都市 障害者施設スタッフ業務前に抗原検査
 クラスター防止
  NHKニュース 関西 05月25日
 > 京都市は、障害者施設で新型コロナウイルスのクラスターが発生するのを防ごうと、施設のスタッフを対象に抗原検査をしています。この抗原検査は、京都市内の17の障害者施設のスタッフ、およそ600人が対象で、病院から寄付されたキットを使って先週から始めました。
 …などと伝えています。
☆感染者とそうでない人が“同じ施設”で
 生活続ける…クラスター発生した障がい者施設
 ゾーニングの状況は
  富山放送テレビ 2021-05-25
 > これまでに利用者、職員合わせて60人の感染が確認され、県内最大規模のクラスターとなった射水市の障がい者支援施設「いみず苑」の施設内部の映像が25日公開され、感染者とそうでない人を隔てるゾーニングの状況が明らかになりました。
 …などと伝えています。
  ・障がい者施設関連で感染が拡大…
   新型コロナ 富山県内で新規感染者15人
   入所者の家族3人の感染も判明
    富山放送テレビ 2021-05-25
*クラスター発生の障害者支援施設 内部映像を公開
  (北日本放送) Yahoo!ニュース 5/25
*富山県 新型コロナに15人感染
  いみず苑入所者の家族3人も
   NHKニュース 富山県 05月25日

✨☆どう生きる どう支える  
 人工呼吸器で11年 故・押富俊恵さんが問いかけたもの
  中日新聞 2021年5月25日
 > 全身の自由が次第に奪われる神経難病。その過酷さから延命治療を選択しない人も多い。しかし、四月二十三日、肺炎のため三十九歳の若さで亡くなった愛知県尾張旭市の押富俊恵さんは人工呼吸器を着け、電動車いすで生活しながら、障害者を支援するNPO法人を設立。「自分のことは自分で決める」という流儀を貫き、それが当たり前になる社会を目指した。生前の講演会での言葉などから考える。…略… 自分のことは自分で決める−。発達支援・放課後デイサービスを提供するNPO法人「にこまる」代表、広中志乃さん(45)は、そうした考えを受け継いだ一人だ。押富さんには非常勤の作業療法士として月二回、障害のある子への指導、スタッフへの助言を頼んできた。紙工作の際の手順書を作った時の言葉が印象に残る。「まずは子どもに、どの色を使って作りたいかを聞こう」。広中さんには脳障害で車いすを使う長男がいるが「いかに息子の思いを考えずにいたか。反省させられた」と懐かしむ。
 …などと伝えています。

✨☆社説:ヤングケアラー_悲鳴上げる前に支援の手を
  福島民友新聞社 2021年05月25日
 > 家族に代わって幼いきょうだいや障害のある親の身の回りの世話、家事などを担っている18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の負担を軽くすることは喫緊の課題だ。積極的に救いの手を差し伸べる必要がある。…略… ヤングケアラーは家庭の外からは見えにくく、潜在化しやすい。子どもと社会の接点である学校は、生徒がヤングケアラーであるかどうか、どの程度の負担となっているかを注意深く見ていくことが大切だ。悲鳴を上げたヤングケアラーを救うだけでなく、問題が深刻化する前に、支援のレールに乗せることが求められる。
 …などと伝えています。
☆イギリスの17歳のヤングケアラーが語る
 ケアのリアルと支援
  NHK首都圏ナビ 2021年5月25日
 > イギリスに住む17歳の青年は、現役のヤングケアラーです。男性は5歳のころから10年以上にわたって母親を介護・ケアしているといいます。支援“先進地”と言われるイギリスでのヤングケアラーのリアルな暮らしぶりとは?そして、国などの支援とは? 話を聞きました。
 …などと伝えています。
 *知ってほしい”ヤングケアラー”
   NHK首都圏ナビ
ヤングケアラー〜幼き介護<長期連載中>
 子ども救済、急ピッチ 行政・地域、
 情報共有が不可欠 具体化へ、国が報告書
  毎日新聞 2021/5/26 東京朝刊
 > 家族の介護や世話を担う子ども「ヤングケアラー」を巡り、厚生労働省と文部科学省の共同プロジェクトチーム(PT)は支援策をまとめた報告書を公表し、ようやく救済に向けた一歩を踏み出した。自治体も独自の調査に動き出すなど支援への熱が高まっているが、積み残された課題もある。
 …などと伝えています。
☆どうするヤングケアラー 高3から母を介護、町亜聖さん
  日本経済新聞 2021年5月26日
 > 高校3年生から10年間、母親の介護ときょうだいの世話を経験したフリーアナウンサーの町亜聖さんに、自らの体験や思いを聞いた。「母親が倒れたとき、私は高校3年生。弟は中学3年生、妹は小学6年生だった。弟や妹が変わらず学校生活を送れるよう私が母親の介護や家事をすべて引き受ける覚悟を決めた。でも世話をしていたきょうだいがいろいろとフォローしてくれたから、母の介護ができたと思う。2人の存在は私にとって精神的な支え。もし私がひとりっ子だったら人生は変わっていた」「介護のことは同級生には話さなかった。当事者にしか分からないことがあるから。安易に『わかる』と言ってほしくなかった。弱音を吐きたくない気持ちもあった。ありがたかったのは近所にいた母の親友のおばちゃん。私の苦闘を見かねて山盛りの唐揚げを食べさせてくれた。すべてを黙って受け入れてくれる大人は必要だ」「生きていくうえでロールモデルがほしかった。人によっては漫画やゲームの主人公だったりすると思うが、私は『病めるときも』など、三浦綾子さんの本をよく読んで、自分を励ましていた」 「ヤングケアラーは同じ境遇の人を助けたいと福祉の仕事を選ぶ人が多い。私も介護の仕事に就くことを考えたが、縁あってアナウンサーになり、介護について発信する機会を得た。皆さんも発信してほしい。それが社会を優しくすることにつながると思う」
 …などと伝えています。
 ・ヤングケアラー支えたい 交流の場づくり、経験者も動く
   日本経済新聞 2021年5月26日

☆「障害者を支えてあげる」は「多数派の身勝手」
  障害の有無超えた人間模様を映画に、監督の狙いは
  東京新聞 社会 2021年5月25日
 > 東京の片隅の小さな民家で、障害の有無を問わず本音をぶつけ合う人たちの人間模様を描いたドキュメンタリー映画「ラプソディ オブ colors」が29日から、東京都中野区のミニシアター「ポレポレ東中野」で上映される。佐藤隆之監督(60)は「誰が障害者とは描いていない。みんなが障害と健常の『グレーゾーン』だから面白い」と話す。
 …などと伝えています。

◇コロナ禍により入院から在宅医療に移行する患者が急増!
 地域の訪問看護ステーションや児童デイサービスを
 応援したい!
  時事ドットコム PR TIMES 2021/05/25
◇電動車椅子から自立訴えた46歳 
 事故で急死、仲間「遺志は必ず」
  毎日新聞 2021/5/25
◇制度化なるか_ 重度障害者の就労時の介助 
 つくば市議会で議論
  (NEWSつくば)Yahoo!ニュース 5/25
 ・制度化なるか_ 重度障害者の就労時の介助 
  つくば市議会で議論 NEWSつくば 2021年5月18日

✨☆「不安を軽く みんなで楽しむ 医ケア生活」 
      冊子 好評販売中‼
  一般社団法人 医ケアの輪
 >・ 医療的ケア児の保護者や支援者をつなぐサイトです。
   お子さんが体調を崩して医療的ケアを選択しなければ
   いけない時、手術を終えて先輩ママとつながりたい時、
   掲示板でお話しましょう!
    手作りが得意なお母さんは、通販ページで販売して
   みましょう!
    一緒に医ケア生活を楽しみましょ♪
  ・冊子版(紙版)、PDF版 HPから購入できます。
   …などと伝えています。

✨☆「ケア児だって保育園に行きたい 」を読んで
  中日新聞 <ユースク> 2021年5月24日
 > 今回のユースク特設面は「ケア児だって保育園に行きたい」(3月29日付朝刊)で取材した岐阜県恵那市の医療的ケア児、渡辺剛樹ちゃん(3)のその後や、記事に寄せられた反響を特集する。 ・わが家の息子 成長し中3に:うちの息子は4月から中学3年になります。生まれてすぐ気管切開をして、年少は危ないとの理由で保育園には入れませんでしたが、年中から通うことが許可されました。1日2回、保育園にたんの吸引に通いました。日中はすぐ呼ばれてもいいように、いつも心構えしていました。通常の小学校に入り、保育園からの友達は今もいい理解者です。共感できることがあまりにも多く、少しでもこの方たちの力になればと思いメールしました。 (愛知県一宮市、40代パート女性) ・教育行政の充実は未来への投資:近所に医療的ケア児の小学生がいます。豊田市こども発達センターの支援で入園時から行政と話し合いを続け、通常の小学校に通学しています。入学時は胃ろうでしたが、今は自分でしっかり食べられるまでに成長。お母さんは「通常学校で周りの刺激を受けたから成長できた部分は大きいのでは?」と話しています。「地域によってケア児の対応が違うことがおかしい」とも。教育行政としてはお金も手間もかかるかもしれませんが、現在の投資が大人になってからの障害福祉予算の削減につながるのではないでしょうか。 (愛知県豊田市、40代主婦) ・ コーディネーター なろうかな:記事が私の今後のヒントになりました。現在は介護のケアマネジャーとして就業していますが、退職後は保育の職場に戻りたい。介護福祉士の資格があり、研修を受ければ、たん吸引ができます。社会福祉士資格もあるのでコーディネートも可能かも。次へのステップが漠然としていましたが、形が見えました。 (岐阜県、50代介護職女性) ・母・優さん サークル作り情報共有:取材後、医療的ケア児の渡辺剛樹ちゃんは4月から、母の優さんの付き添いを条件に通園が認められた。父の大樹さんによると、吸引が必要になる30分ごとに確認しなければならないが、剛樹ちゃんは保育園に楽しく通っている。優さんは医療的ケア児の親たちでサークルをつくり、現在、行政の補助や手当などの情報を共有している。大樹さんは「医療的ケア児の親がつながり、孤立しがちだった親が苦労や思いを話し合えたことが大きい」。サークルは今後、住んでいる恵那市の担当者らを交えて、支援態勢の充実に向けて話し合っていく。中日新聞と東海テレビの報道を受けて、周囲からは「入園までなぜ3年もかかったのか」「看護師を雇うのはそんなに難しいのか」などの市の対応を疑問視する声が寄せられたという。 ・恵那市 他のケア児の入園難航:大樹さんは「取材後に恵那市の動きはそれまでよりも良くなった」と一定の評価をしている。一方、医療的ケアが必要なサークルのメンバーの子どもが剛樹ちゃんに続いて入園を希望しても難航していることもあり、「受け入れに前向きとまでは言えない」と現状を説明する
 …などと伝えています。
 *ケア児だって保育園に行きたい
   中日新聞 <ユースク> 2021年3月29日

☆障害持つ子の備え 共に
 「親なきあと相談室 
  関西ネットワーク」代表理事 藤井奈緒さん 48
   読売新聞オンライン 大阪 2021/05/24
  > 障害を持つ子どもの親に、もしものことがあったら――。「親なきあと相談室 関西ネットワーク」代表理事の藤井奈緒さん(48)は、知的障害のある娘を育てながら支援の輪を広げています。誰にどういう形で我が子の未来を託せばいいのか。母としての切実な思いが活動の原点です。
 …などと伝えています。

☆障害者施設での感染対策 難しさ浮き彫りに
  KNB北日本放送  2021.05.24
 > 県内の障害者支援施設では、先月にもあわせて22人が感染するクラスターが発生していました。今回のケースを含め、障害者支援施設ならではの感染対策の難しさが浮き彫りになっています。
 …などと伝えています。
 *射水市の障害者支援施設 感染拡大防止へ支援続く
   KNB北日本放送  2021.05.24
 > 23日までに利用者と職員あわせて60人の感染が判明し、県内過去最大のクラスターとなった射水市の障害者支援施設では24日、派遣された看護師などが感染者の症状を確認し、拡大防止に向けた物資の支援も行われました。
 …などと伝えています。
☆障害者施設で60人 射水クラスター 
 富山県内最大に 拡大の恐れ、理事長「深くおわび」
  北國新聞 2021/5/24
 > 射水市七美の障害者支援施設「いみず苑」で発生したクラスター(感染者集団)で、施設を運営する射水福祉会(同市)と富山県は23日、新たに利用者44人が感染したと発表した。施設の感染者は計60人となり、富山県内のクラスターとしては富山市の老人保健施設「富山リハビリテーションホーム」の59人を上回り最大規模となった。感染した利用者の大半は施設内や自宅で療養しており、さらに拡大する恐れもある。
 …などと伝えています。
 *県内最大クラスター発生施設 看護師派遣
   KNB北日本放送 2021.05.24
 *最多の新規64人感染 障害者施設で入所者ら44人
   朝日新聞デジタル 2021年5月24日
 *射水市の障害者支援施設で60人感染 県内最多の集団感染
   NHKニュース 富山県 05月23日

✨☆きょうの潮流
  しんぶん赤旗  2021年5月24日
 > 車いすの人、盲導犬と参加する人。脳性まひで車いすを使う天海(あまがい)正克さん(71)が千葉市などを訴えた裁判の判決日、千葉地裁に多くの支援者が傍聴に駆けつけました…略…▼自治体の意に沿わない障害者を福祉サービスから排除することを容認する非情。憲法と障害者権利条約に反する、こんな判決は認められない―。天海さんと仲間たちは、たたかう決意を新たにしています。
 …などと伝えています。

☆精神科患者の虐待防止を 
 障害者団体、対策求め国会内で集会/兵庫
  毎日新聞 2021/5/24 地方版
 > 神戸市の精神科「神出病院」で元看護師ら6人が昨年、有罪となった患者虐待事件を受け、障害者団体が11日、国会内で集会を開き、障害者虐待防止法の対象に精神科病院を加えるといった対策を取るよう、参加した国会議員らに求めた。
 …などと伝えています。

☆ヤングケアラーってどんな子ども?
 全国実態調査と体験から3分解説
  東洋美(ひがしひろみ) note 2021/05/24
 > ヤングケアラーってこんな子ども、ヤングケアラーを国をあげて支援する、が連日報道されるようになりました。わたしも亡き妹が重度知的・身体障がいがあり、元ヤングケアラーとしてNHKに取材頂き、首都圏ネットワーク、おはよう日本でも報道頂きました。
 …などと伝えています。

✨☆福祉避難所、対象を事前公表 災害時の混乱回避に新制度
  共同通信 2021/5/23
 > 大規模災害時に配慮が必要な人が過ごす「福祉避難所」に一般住民が殺到しないよう、高齢者や障害者、妊産婦といった受け入れ対象を市区町村が決め、事前に住民に知らせる制度を政府が新たに設けたことが23日、内閣府などへの取材で分かった。対象をあらかじめ明らかにし、福祉避難所設置に伴う混乱や運営への支障を避けるのが狙い。内閣府は運営に関するガイドラインを改正し、市区町村に周知した。福祉避難所は、設備の整った老人福祉施設、障害者支援施設などを市区町村が指定する。施設側が運営に支障が出るとして指定を望まないケースもある。
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラーへの支援考える研修会 笛吹
  NHKニュース 山梨県 05月17日
 > 障害や病気の家族の介護などに追われる子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」について、学校が支援する方法を考える研修会が笛吹市で開かれました。家庭で、両親や祖父母、きょうだいの介護や世話などをしている子どもたちは、「ヤングケアラー」と呼ばれ、社会がどう支援していくかが課題となっています。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー、支援を
   ワムネットニュース 山梨日日新聞 2021年5月17日

✨☆障害児も着やすくリフォーム 倉敷の認定NPO
  ワムネットニュース 山陽新聞 2021年5月21日
 > 倉敷市を拠点に障害児の保護者を支援している認定NPO法人「ペアレント・サポートすてっぷ」は、障害のある子らが脱ぎ着しやすいようにする衣服のリフォームの請け負いを始めた。子どもに合わせて既製品のボタンを大きくするなどアレンジを施し、親子の負担軽減に一役買う。メンバーは「障害のため、着たい服をあきらめてきた人の選択肢を広げられれば」と利用を呼び掛けている。
 …などと伝えています。

☆聴覚障害者に配慮した県内初のグループホーム完成 
  サンテレビニュース 2021年05月23日
 > 兵庫県内で初めて聴覚障害者に配慮したグループホームが神戸市兵庫区に完成し、5月23日開所式が行われました。グループホーム「神戸平野ふくろうの樹(き)」は耳が聞こえないという障害の特性や生活に配慮して作られた兵庫県内初となるグループホームで、ひょうご聴覚障害者福祉事業協会が運営を担います。
 …などと伝えています。
 
☆新舞子浜に「津波フラッグ」県内初導入
  サンテレビニュース 2021年05月23日
 > 津波の情報を視覚で伝える「津波フラッグ」が兵庫県内で初めてたつの市の海水浴場に導入されました。たつの市の海水浴場「新舞子浜」に兵庫県内で初めて導入されたのは津波の情報を視覚で伝える「津波フラッグ」です。「津波フラッグ」は聴覚障害者や波の音でサイレンを聞き取りにくい海水浴客の命を守ろうと東日本大震災の経験を踏まえ、気象庁が去年6月に運用を開始しました。

☆「差別は許せない」
 自民議員発言に手話で抗議 LGBTQ当事者ら
  毎日新聞 2021/5/23
 > 「LGBT理解増進法案」を巡り、自民党の会合に出席した議員から、「種の保存を考えたら望ましくない」などの差別発言が相次いだ問題で、LGBTQなど性的少数者の当事者から抗議が続いている。23日、東京・永田町の自民党本部近くでは、ろう者でありLGBTQでもある当事者ら7人による抗議行動が行われ、手話で全国の仲間53人から寄せられたメッセージを訴えた。
 …などと動画付きで伝えています。

☆5月23日は『難病の日』です!
  一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会
 *「周囲の理解、もっと必要」 難病の日、
  県内に1万人 コロナ禍、新たな不安も/岩手
   毎日新聞 2021/5/23 地方版

✨☆キャンピングカーを災害時の避難場所に
  NPO法人が説明会【岡山・岡山市】
  RSK山陽放送 2021年5月22日
 > 説明会は、子育てをしている母親の支援などを行うNPO法人ぱらママが開いたものです。事業の一環でキャンピングカーの貸し出しをしていて22日は災害時の避難の手段や一時避難場所としての活用法を提案しました。エンジンを切っていても電源が使えるため医療機器を動かすのにも役立ち医療ケアが必要な子どものいる家庭での使用を想定しているといいます。NPO法人ぱらままは、今後、全国にネットワークを広げ定期的に見学会なども行って集めた声をサービスに生かしていきたいと話しています。
 …などと伝えています。
 *キャンピングカーで『ひなんピング』
  医療的ケアが必要な子どもの
  避難支援ネットワーク構築をスタート
 *医療的ケアが必要な子どもたちの避難
  ・アシスト Vol.1 2021年4月3日
  ・アシスト Vol.2 2021年4月10日
  ・アシスト Vol.3 2021年5月19日 
 *医療的ケアが必要な子どもの避難支援ネットワーク
  『ひなんピング』 移動式避難所「キャンピングカー」
  見学会を実施 2021年5月21日

✨☆広がる支援条例 法制化を期待
  児玉真美(2) 日本ケアラー連盟代表理事
  日本経済新聞 2021年5月23日
 > ケアラー支援の先進国の一つ英国では、1995年に介護者法ができ、数回の改定とその他の関連法により、ケアラーを支援する法整備が進んできた。最も特徴的なのは、ケアラー・アセスメントだろう。要介護者のサービス利用状況とは関係なく、ケアラーが自身のニーズのアセスメントを自治体に請求する権利が認められている。アセスメントで支援の必要が認められたケアラーには、自治体が支援計画と予算案を作成する。一定の条件を満たせば国民保険の未払い分が補填される、年金保障制度もある。地域にはケアラー・センターがあり、啓発や情報提供、カフェや集い、緊急時の支援などを行っている。日本でも昨年3月に埼玉県で、今年4月に北海道栗山町で、それぞれ国内初、市町村初のケアラー支援条例が誕生した。埼玉の条例は「すべてのケアラーが個人として尊重され、健康で文化的な生活を営めるように」「ケアラーが孤立することがないよう、社会全体で支える」ことを基本理念にうたう。県内のケアラーの実態調査と有識者会議での議論を経て、ケアラー支援計画が準備されつつある。栗山町では今後、官民による支援推進協議会が立ち上げられ、〜蠱漫支援体制整備▲吋▲蕁爾慮鯲の場の設置支援を担う人材育成――などを盛り込んだ3年間の推進計画が作られることになる。護と育児のダブルケア、複数の人を介護する多重ケア、男性介護者の増加など、介護の多様化が進む。介護離職者や経済的に困窮するケアラー、介護虐待、介護殺人も増えている。このまま放置すれば社会保障への圧迫だけでなく、労働力不足や社会不安など、社会的・経済的リスクがあまりにも大きい。日本ケアラー連盟には、ケアラーから多くの悲痛な声が届いている。「疲れて、人と会っても笑顔が出ません。介護がなければ生活がもう少し楽になるとか、醜いことを考える自分が情けなくなります」「心と身体が壊れる前に助けてほしい」「経済的に困窮する恐怖を感じないで過ごしたい」「介護される側だけでなく、介護する側にも社会的な権利を認めてほしい」さらに多くの自治体で条例化やケアラー支援の体制づくりが進むこと、そして日本でもケアラー支援法が制定されることを望みたい。
 …などと伝えています。
 *「介護するあなたも大切」 家族が担う社会通念根深く
   児玉真美(1) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月16日
………などと4回連載予定だそうです。
☆ヤングケアラー 
 国が初の支援策公表 家事支援と相談体制を充実
  毎日新聞 15歳のニュース 2021/5/22
 > 厚生労働省と文部科学省の共同プロジェクトチーム(PT)は17日、家族の世話や介護かいごをしている子どもたち「ヤングケアラー」の支援策を発表した。国がヤングケアラーの支援策をまとめるのは初めて。両省は、政府が今夏にも示す経済財政運営の指針「骨太の方針」に支援策を反映させ、早期に実施じっししたい考えだ。
 …などと伝えています。

☆障害者自立の現実描く 横浜で上映 6月4日まで
 「個の尊厳 考えるきっかけに」/神奈川
  毎日新聞 2021/5/23 地方版
 > 重度障害者の自立をテーマにしたドキュメンタリー映画「普通に死ぬ〜いのちの自立〜」の上映が22日、横浜シネマリン(横浜市中区)で始まった。福祉問題を長く取材してきた貞末麻哉子監督は舞台あいさつで2016年に相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で発生した殺傷事件に触れ、「障害者一人一人の個の尊厳を考え直さなければ、同じような事件が起きるのではないか。問題を見つめ直すきっかけにしてほしい」と訴えた。
 …などと伝えています。 その紙面
 *子を思い「普通に死ねない」親 映画監督が見てきた現実
  朝日新聞デジタル 神奈川 2021年5月24日
 > 【神奈川】親が死んだ後、重い障害がある子どもらが直面する課題を描いた映画「普通に死ぬ〜いのちの自立〜」の上映が22日、横浜シネマリン(横浜市中区)で始まった。監督の貞末(さだすえ)麻哉子さんは「親も障害のある子も普通に生きて、死ねる社会になってほしい」と話す。
 …などと伝えています。 その紙面

◇「バナナジュース」
 かつて難病の息子のために作った1杯が人気
  NHKニュース 暮らし 2021年5月21日

✨☆がんばれ!小さき生命たちよ Ver.2
  新生児医療・NICUで頑張る 早産・低体重、様々な
  疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。    
  *2021-05-23
    「小さないのちと家族の時間
  〜NICU面会制限の1年〜ァШ能回」がYouTube公開
  *2021-05-22
   「小さないのちと家族の時間
    〜NICU面会制限の1年〜ぁ廚YouTube公開
  *2021-05-21
   「小さないのちと家族の時間
    〜NICU面会制限の1年〜」がYouTube公開
  *2021-05-20
   「小さないのちと家族の時間
    〜NICU面会制限の1年〜◆廚YouTube公開
  *2021-05-19
   大反響の「 小さないのちと家族の時間
   〜NICU面会制限の1年」が本日からYoutubeで
   5日連続配信決定 
  …などと伝えています。 

☆厚労省
 社会保障審議会障害者部会(第111回) ←5/24開催予定
  【社会保障審議会障害者部会事務局】令和3年5月21日
 >*2.議 事
   (1)関係団体ヒアリング (2)その他
  *当日のYouTube配信URL
 △これまでの同部会資料や議事録等はココを

☆5月24日(月)24:25放送(深夜)
  「大輝、15の春」
  NBC長崎放送 2021/05/18
 > 骨が折れやすい難病の秋山大輝くん、15歳。寝たきりの生活だったが、電動車いすで自由を手に入れた。とにかく前向きで明るく、あまりの明るさに病気であることを忘れてしまうほど・・・。小学校から高校入学までの大輝くんの3年間の出来事と日常を追った。
 …などと番宣動画付きで伝えています。

☆社説:ヤングケアラー 孤立させぬ支援を早く
  東京新聞(中日新聞)  2021年5月22日
 > 大人が担うような家族の世話や介護を続ける子どもたち。「ヤングケアラー」と呼ばれ、政府の調査からは「お手伝い」を超えた過度な負担が見えてきた。孤立させぬよう社会全体で支援したい。 …略… 埋もれがちな子どもたちの悩みに耳を傾ける相談体制を整備するとともに、学校と福祉行政との連携を緊密にして、学習サポートと福祉サービス両面から支援の手を差し伸べるなど、孤立させないための知恵を絞りたい。
 …などと伝えています。

◇「精神障害者にワクチンを」 全国で1500人超感染
  朝日新聞デジタル 2021年5月21日
◇無人駅の車椅子対応 
 ブログで問題提起 社会に無自覚な差別
  東京新聞 神奈川 2021年5月22日

✨☆【記者特集】
  医療的ケア者等特化した施設 待ち望んだ家族は
  NHK山形ポータル 山形局記者 2021/05/18
 > 令和3年4月、南陽市に医療的ケアが必要な人や重い障害がある人に特化した受け入れ施設が誕生しました。こうした施設は置賜地方では初めてで、子どもだけでなく18歳以上でも利用できるのが特徴です。
 …などと伝えています。
 *同局これまでの記者特集”医療的ケア児”も掲載視聴可能

✨☆知的障害者と年金
  しんぶん赤旗 20日から2回連載
 > 知的障害者と家族らでつくる全国手をつなぐ育成会連合会が3月に「障害基礎年金に関するアンケート調査」の報告書公表しました。調査は、障害基礎年金の受給状況や障害の程度に関する更新手続きの実態などを聞いたものです。1000人を超える回答が寄せられた調査結果をもとに、知的障害者と家族の生活を支える障害基礎年金の現状と課題について、年金額と更新手続きを中心に考えました。
 上:金額を上げて 願い切実
    しんぶん赤旗 2021年5月20日 その紙面
 下:更新手続き 見直しを
    しんぶん赤旗 2021年5月21日 その紙面
 …などと伝えています。
 *障害基礎年金アンケートの報告がまとまりました
   全国手をつなぐ育成会連合会 
   プレスリリース 2021/03/22

✨☆ヤングケアラー
 さいたま市が中高生の実態調査 国は支援策まとめる
   NHK首都圏ナビ 2021年5月19日
  > 「ヤングケアラー」の具体的な支援につなげようと、さいたま市は6月、市立の中学校や高校などに通うおよそ3万4000人を対象に調査を行うことになりました。また、支援策を検討してきた国のプロジェクトチームが報告書をまとめ、学校や地域などで早期に把握して支援につなげる体制を強化することなどが盛り込まれました。
 …などと伝えています。 
 *市立中・高等・中等教育学校における
  ヤングケアラーの実態に関するアンケート調査について
   さいたま市 令和3年5月17日記者発表 
   教育委員会事務局/管理部/教育政策室 2021年5月18日
☆私もヤングケアラーだった 〜ひとり娘なんだから〜
  NHK首都圏ナビ 2021年5月20日
 > 高校に入学してまもなく、母のガンが再発しました。それから父が精神的に不安定に。電気もガスも水道も止まり、私は高校をやめざるを得ませんでした。「ひとり娘なんだからあなたが支えてあげて」そう言われ続ける中で、救われた言葉があります。神奈川県の元ヤングケアラーのリナさん(37)が、幼いころからの日々を語ってくれました。
 …などと伝えています。
 * 知ってほしい”ヤングケアラー”
   NHK首都圏ナビ <特集:長期連載中>
☆「母の介護をしていたのにニートと名乗っていた」
 犬山紙子さんが振り返る_20代の介護生活
 働けないことに、引け目があった
  PRESIDENT Online 2021/05/21
☆「実はたくさん存在しているんだよ、
 ということをわかっていただけたら」社会に認識され出した
 ヤングケアラー、これから行政・社会に求められる支援は
  blogos ABEMA TIMES 2021年05月20日

☆難病の妹、家族が選んだ命の決断 兄が髪を伸ばした理由
  朝日新聞デジタル 2021年5月21日
 > 卒業式を控えた2月28日。大分市の住宅街にある美容室に小学6年の児童が座っていた。40センチほどに伸びた長い黒髪を五つの束に分け、美容師が根元の方にはさみを入れていく。髪束が目の前に置かれると、「すげえ」と児童は小さく声を上げた。
 ・【動画後編】2年間で40cm 長い髪に込めた兄の思い
   朝日新聞デジタル 2021年5月21日
 …などと動画付きで伝えています。 
☆「筋ジストロフィー」闘病男性、著書の映画化へ協力呼び掛け
  神戸新聞 三田 2021/5/21
 > 全身の筋肉が少しずつ衰える厚生労働省指定難病「筋ジストロフィー」患者の蔭山武史さん(44)=神戸市北区=が、自身の著書「難病飛行」の映画化に向け、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」(CF)に挑戦する。映像作家の八十川(やそがわ)勝監督らの協力のもと、少年時代から変わらず夢を持って生きる姿を伝える。今月中に開始し、期間は100日間を予定している。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケアが必要な子どもの避難支援ネットワーク
  『ひなんピング』 移動式避難所「キャンピングカー」
  見学会を実施
   特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワークぱらママの
   プレスリリース 2021年05月20日
 > 女性の社会参画を支援している特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワーク「ぱらママ」(岡山県岡山市、代表理事:藤井弥生)は、災害時の要支援者である「医療的ケアが必要な子ども」のいる家族の元へ、移動式避難所「キャンピングカー」を早期に届けるネットワークシステムを構築します。公益財団法人日本財団の助成を受け、2021年4月より、岡山大学、キャンピングカー事業者、医師・看護師ネットワーク、当団体4者協働による、実証事業を行っています。
 …などと伝えています。

✨☆医療ケア児の保護者へ冊子 
  こども病院監修 山本さん製作、販売へ
   株式会社市民タイムス 2021/05/20
 > 言語や運動機能が退行する「レット症候群」の娘がいる長野市の山本理江さん(50)が、医療的ケアが必要な子どもを持つ保護者向けの冊子を作った。
 …などと伝えています。 その紙面
 *一般社団法人 医ケアの輪 _ 楽しむ医ケア生活
 ・医療的ケア初心者と先輩を繋ぐプロジェクト FB
 ・特集 医療的ケア児の母 冊子づくり
   INC長野ケーブルテレビ 【ながのニュース】2月26日

✨☆医療的ケア必要な子どもの手術にも影響
   新型コロナ感染拡大
    NHKニュース 関西 05月19日
 > 新型コロナウイルスの感染拡大で病院によっては、一般の手術や診療を制限せざるをえなくなり、病気や障害のために医療的なケアが必要な子どもの治療のスケジュールにも影響が出ています。…略…唯加ちゃんが成長に合わせた食事をとれるようにしようと、両親は、細かくした食べ物をチューブで直接胃に送る「胃ろう」をつくる手術に向けて、去年の夏ごろから病院の主治医と検討を重ねてきました。半年ほど悩んだ末に決断し、今月、手術が予定されていましたが、病院は第4波で急増した新型コロナの患者を受け入れるため、それ以外の一般の診療を制限。唯加ちゃんの手術も延期になりました。 
 …などと伝えています。
☆一人暮らし全盲者に「点字」ない通知、
 2週間気付けず 新型コロナワクチンの高齢者接種予約
  福島民報 2021/05/19
 > 新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種を巡り、会津地方に住む全盲の六十代後半の一人暮らし男性宅に点字表記のない接種券が自治体から届き、接種予約に必要な情報に気付けないまま約二週間経過していたことが十八日、分かった。男性は電話予約時に告げる十桁の番号を把握できず、自力では申し込むことができなかった。
 …などと伝えています。
 *全盲男性に点字ない接種券
  2週間分からず 「電話くれれば…」
   毎日新聞 福島 2021/5/19
 *視覚障害者に点字のないワクチン接種通知
  障害に合わせ配慮を
   NHKニュース 福島県 05月19日
☆「大阪化」どう防ぐ 変異株検査「さらに」
  朝日新聞デジタル 2021年5月19日

☆幼き介護「ヤングケアラー」 名張市が支援条例制定へ
 【伊賀タウン情報 YOU】 2021年5月19日
 > 三重県名張市は5月19日、家族の介護や世話を日常的に担う人「ケアラー」を地域社会全体で支えるため、「ケアラー支援条例案」を6月議会で提出する方針を明らかにした。ケアラー支援を条例化した自治体はまだ少なく、同市で制定されれば全国3例目、東海地方初になると見られる。
 …などと伝えています。
☆子どもが一人で抱え込む「ヤングケアラー」へ
 即効性ある支援を
  古賀伸明 毎日新聞「政治プレミア」 2021年5月19日
 > 家族に集中していた介護の負担を減らし、「介護の社会化」を目指して2000年に介護保険制度が施行された。20年強が経過する中で、介護の担い手に変化が生じている。特に「ヤングケアラー」への対策は喫緊の課題だ。
 …などと伝えています。
コラム 左大文字 ”ヤングケアラー”
  ひゅうまん京都 2021年5月号
  京都障害児者の生活と権利を守る連絡会
 > 「ヤングケアラー」に社会の関心が集まっている。私たちが早くから「きょうだい」の課題として取り上げてきた課題だが、ようやくこの分野が政治的インシューとなろうとしている …略… どんな支援が必要なのか。大人たちの知恵の見せ所だ。(つどめ)
 …などと伝えています。 そのコラム部分 

☆5月22日『ほじょ犬の日』!
 身体障害者補助犬法にまつわる特別対談企画を実施。
  産経ニュース プレスリリース 2021.5.19
 > 社会福祉法人 日本介助犬協会
  ・介助犬フェスタ2021の企画としてほじょ犬の日特別対談企画を実施
  ・特別対談動画は日本介助犬協会YouTubeチャンネル 
   にて5月19日(水)12時より配信
  …などと伝えています。
 △厚労省:身体障害者補助犬
 *障害者差別解消法施行から5年 
  盲導犬ユーザー受け入れ拒否の実態報告
   SANSPO.COM(サンスポ) 2021.5.17

☆難病患者の闘病句、和菓子に ME・CFS世界観に合わせ
 表現 「日本茶カフェ一日」 神戸・30日まで/兵庫
  毎日新聞 2021/5/19 地方版
 > 筋痛性脳脊髄(せきずい)炎(ME)・慢性疲労症候群(CFS)について知ってもらおうと、神戸市東灘区の「日本茶カフェ一日(ひとひ)」は30日まで、ME・CFSのシンボルカラーの青を取り入れたオリジナル和菓子「雨あがる」を提供している。ME・CFSの患者で福岡県の志田円さん(40)が闘病を詠んだ俳句に、友人で同カフェ店員の山崎ちひろさん(39)が共感し、世界観を和菓子で表現した。
 …などと伝えています。