最新情報
2021/06/16
<WEB報道など(「医療的ケア児支援法」など)>…
☆6月16日(水)15:30〜 衆院第一議員会館にて
  第34回『永田町子ども未来会議』開催されました。
 ・当日模様ビデオでyoutube配信されています。
 ↑↑関連Web報道↑↑
✨☆私は“学校”に行きたい 医療的ケア児どう支えるか
  NHK政治マガジン 2021年6月16日
 > 学校に通いたくても、乗り越えなくてはいけない高い壁。
壁に向き合うのは「医療的ケア児」と呼ばれる子どもたちです。病気や障害でたんの吸引や人工呼吸器など、日常的に医療的なケアが必要となるからです。こうした子どもや家族を支援しようと国会が動きました。希望どおりに学ぶことはできるのか。
 「医療的ケア」は生活の一部、 増える「ケア児」
 立ちはだかる「進学の壁」、 送迎が保護者の仕事にも…
 支援に国会が動いた、 国のさらなる支援が必要
 人材確保、責任体制をどうするか
 「支援法はゴールではなくスタート」
…などと伝えています。
 *医療的ケア児 支援する法律 待ち続けた親子は
   NHK政治マガジン 2021年6月11日 
 *「医療的ケア児」支援法案 衆院厚生労働委で可決
   NHK政治マガジン 2021年6月4日
✨☆社説:医療的ケア児 学び育つための支援に
  京都新聞 2021年6月16日
 > たんの吸引など医療行為が日常的に必要な「医療的ケア児」やその家族に対する支援法が国会で成立した。基本理念に「医療的ケア児の日常生活を社会全体で支える」と掲げ、適切な対応を取ることを国や自治体の「責務」と明記した。
 ケア児の世話は、主に家族が担っている。保育や教育の現場での受け入れ体制は十分とは言えず、付き添いなどに追われて離職や休職せざるを得なくなった保護者も少なくない。家族の負担を軽減し、ケア児が住み慣れた地域で学び、育つことができるよう、実効性ある対策が求められる。心臓疾患などの病気や障害のため、人工呼吸器の装着や胃ろうなどが必要な子どもは、全国に約2万人いるとされる。新生児医療の進歩を背景に、ここ10年で倍増しているという。
 支援法は、超党派の国会議員でつくるグループが、5年がかりで議員立法として成立させた。基本理念に沿い、医療的ケアが必要かどうかにかかわらず、一緒に教育をうけられるよう最大限に配慮することを掲げた。柱となるのは、保育所や学校に看護師らの配置を進めることだ。保護者が登下校に付き添い、学校などでも世話をすることが求められることが多く、大きな負担となっているためだ。
 現状は、看護師の慢性的な人手不足で確保が難しく、支援のノウハウがないなどを理由に、学校などでのケア児を受け入れは進んでいない。医療的ケアは、医師や看護師だけでなく、研修を受けた介護者や教員、保育士にも一部認められている。
 どのようにケアを担う人材を確保し配置するか、財源措置を含め国や自治体には具体的な方策が求められよう。さらに、支援法には家族の相談に応じて助言などを行う「医療的ケア児支援センター」を、各都道府県に設置することも盛り込まれた。ケア児の家族の不安や悩みに寄り添い、どのような福祉、教育などの支援やサービスが受けられるか、丁寧に説明し情報提供を行ってほしい。
 これまでケア児への支援は、自治体によって差があった。身体の状況や生活環境がそれぞれ異なる子ども一人一人に合わせた必要な支援が、どこに住んでいても受けられるような体制づくりを急ぎたい。
 …などと伝えています。

医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
  (衆議院提出)第204回国会 2021年 6月11日 投票結果
  >起立採決により全会一致で可決されました <参院本会議>
 *参院厚生労働委員会経過
   【第99号 (1) 令和3年6月10日(木)】
   開会年月日 令和3年6月10日
    >> 医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する
     法律案(衆第三四号(衆議院提出)について提出者
     衆議院厚生労働委員長とかしきなおみ君から趣旨説
     明を聴き、衆議院厚生労働委員長代理荒井聰君、同
     高木美智代君、田村厚生労働大臣、山本厚生労働副
     大臣及び政府参考人に対し質疑を行った後、可決し
     た。なお、附帯決議を行った。  
  ↑↑参院インターネット審議中継
   ビデオライブラリーでも視聴可能
    カレンダー → 6/10 → 厚生労働委員会 
    → とかしきなおみ(衆議院厚生労働委員長)4:25〜
    の順でクリックを
     ・医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する
      法律案(衆第34号) 
    の趣旨説明、質疑、採決などの模様が視聴できます。
医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
  衆院:厚労委6/ 4可決 本会議6/ 8可決
  参院:厚労委6/10可決 本会議6/11可決
 △医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案要綱
 ……衆院 第204回国会 議案の一覧より 
 **議案要旨
    第204回国会(常会) 令和3年6月13日現在
    参議院厚生労働委員会に付託された議案 
 **医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する件
   第204回国会6月4日厚労委員会決議(附帯決議)
 *医療的ケア児及びその家族に対する
  支援に関する法律案の全体像

✨☆「医療的ケア児」支援法成立 
 支援者ら、積極的な施策展開を求める
  長崎新聞 2021/6/12
 > 日常的に人工呼吸器装着やたん吸引などが必要な子ども「医療的ケア児」と家族を支援する法が11日成立した。長崎県内にも約170人(19歳以下)がいると推計され、支援者や当事者は一定評価する一方、県や市町には具体的な施策を積極的に展開するよう強く求めた。障害児の支援施設「みさかえの園あゆみの家」(大村市)の副施設長で、県内で多職種連携の勉強会を開いている岡田雅彦医師は「国が医療的ケア児支援の理念を掲げたことは有意義なこと」と歓迎。「地域社会が具体的にどのように行動するかが今後の課題であり、行政を中心に多職種が一層連携できるよう努めたい」と話す。県は本年度から実態調査に着手し、災害時の個別支援計画策定や地域の支援体制構築などに活用する方針だ。ケアが必要な子どもの母親で、県や長崎市に通学支援を求めている「県障害児・者と家族の生活を支える会」の仰木真樹会長は「人工呼吸器を付けている子どもが学校で授業を受けられるようになればすごい」と期待する。ただ「母親が毎朝マイカーで学校に連れて行けるだろうか。運転中に子どもに異変が起きた時、路肩に止める場所も少なく、1人でとっさに対処するのは大変」と述べ、福祉車両に看護師も同乗してもらい通学できるようにするなどの配慮を求めた。法はまた保育所や認定こども園に、たん吸引などの適切なケアを提供できるよう、看護師らを配置するよう求めている。県によると、県内の保育所などでの受け入れ実績は、2017年度が4カ所5人だったが、19年度には10カ所11人と増加。だが万一事故が起きた時の責任を考慮し、受け入れをためらうケースも少なくない。青山こども園(長崎市)は2年前から医療的ケア児1人を受け入れ、現在は看護師2人体制で対応している。三村豪園長は「医療現場と業務や給与が異なるため看護師の確保は難しいが、法の成立が現状の改善につながってほしい」と述べた。15人の子どもをみている訪問看護ステーション鳴見(同市)代表の松島由美看護師は「保育所でも学校でも働いてくれる看護師が少なく、全体的に見れば受け入れは進んでいない」と指摘。「法は成立したが、実際に施策を展開する県と市町の意識がまずは変わらなければならない」と訴えた。
 …などと伝えています。
☆(短信)医療的ケア児支援法成立 学校に看護師配置
  日本経済新聞 2021年6月12日
 > たんの吸引などが必要な「医療的ケア児」や家族に対する支援法が11日、参院本会議で全会一致により可決、成立した。保育所や学校への看護師らの配置や、全国に支援拠点を設置することが柱。超党派による議員立法で、適切な対応を取ることを国や自治体の責務と明記した。
 …などと伝えています
 *医療的ケア児への理解広がって 
  寄り添う負担大きく、離職も 支援法成立で家族ら願い
   日本経済新聞 2021年6月12日 14:30
 > 11日に成立した医療的ケア児に対する支援法には、家族への支援が盛り込まれた。人工呼吸器や胃ろうなどが必要な医療的ケア児に昼夜を問わず寄り添う家族の負担は大きく、特に母親は離職に追い込まれるケースも少なくない。家族は法成立で、障害への理解や子どもの受け入れ態勢が広がることを願っている。5月、医療的ケアを必要とする子どもの親たちが法成立を求め、インターネットで集めた2万6574筆の署名を国会議員に提出した。参加した東京都の山本阿伎さんは「障害のある息子で『人生終わった』と思った。法律ができれば同じようなお母さんが減ると思う」と話す。長男の瑛太ちゃん(3)は脳性まひで人工呼吸器をつけ、胃ろうから栄養を送る必要もある。心拍数を示すモニターの音が届く範囲までしか離れられない。「これが一生続くのか」。最初は不安ばかりが頭をよぎったという。地元区役所から積極的な助言はなく、インターネットでつながったママ友に励まされ、前を向けるようになった。支援法は都道府県に家族らの相談に応じる支援センターの設置を求めており、「生活の選択肢が増えるかも」と期待する。「瑛太がかわいくてしょうがない」と話す山本さん。「法律をきっかけに、親が障害への不要な恐れを抱かなくてよい世の中になってほしい」医療の進歩で新生児の救命率が高まり、医療的ケア児は10年で約2倍に。ただ、新生児集中治療室(NICU)を退院すると、その後を支える制度は十分整っていない。九州地方の公務員、坂口菜月さんは長女、七海ちゃん(1)の預け先を見つけられずにいる。七海ちゃんは気管を切開し、数十分ごとにたんの吸引が必要だ。体制の整っていそうな保育所8カ所に電話したが、「人手が足りない」などと断られた。5月までだった育児休業を来年3月まで延長せざるを得なくなった。支援法は家族の離職防止を掲げ、保育所に看護師配置といった対応を求める。「急に何かが変わるとは思わない。でも、ちょっとずつ変わってほしい」と希望を託す。全国医療的ケア児者支援協議会、親の部会長の小林正幸さんは「支援法成立は通過点」。医療的ケアが必要な息子(18)がおり、長時間働けないことに職場の理解を得られず2度転職した。「仕事との両立に苦しむ親と子どもにとって一年一年は重い。自治体には法律に基づく取り組みと、当事者の声を吸い上げる作業を同時並行で進めてほしい」と話す。
 人工呼吸器や胃ろう必要
 ▼医療的ケア児 胃にチューブで栄養を送る経管栄養や、気管切開に伴うたんの吸引、人工呼吸器装着などの医療行為が日常的に必要な子ども。医療技術の発達に伴って新生児集中治療室(NICU)で救命される例が増え、近年、増加傾向にある。自宅で暮らす医療的ケア児は、全国に約2万人いると推計されている。心身障害があるケースもあり、症状は一人一人異なる。成立した支援法は、保育所や学校への看護師らの配置のほか、全国に支援拠点を設置することを求める。
 …などと伝えています。
☆きょうの潮流 しんぶん赤旗 2021年6月12日
 > 彼らの存在を知ってほしい―。重い病気や障害があり、医療的なケアが欠かせない子どもたち。その数は全国でおよそ2万人とされ、年々増えています▼もっと学校に行きたい、勉強したいという子ども。社会から孤立し、休みのない介護に疲弊する親。そうした家族を支援する法律が全会一致で成立しました。努力義務だった国や自治体の支援策を「責務」として明文化。家族の負担を減らしケア児を安心して育てられる体制を求めています▼いま、注目されている絵本があります。脳神経の難病で幼いころから入退院をくり返す少女の作文をもとにした『二平方メートルの世界で』。病院のベッドで見たり、聞いたり、感じたりする心の風景を描きました▼つづったのは札幌市の小学5年生、前田海音(みおん)さん。家族への思い、入院中の孤独感、あきらめそうになる気持ち。叫びたい言葉をのみ込んできたある日、ベッドのテーブルの裏に書かれたメッセージを見つけます▼それは、同じテーブルを使った「仲間」からの励ましでした。「ひとりじゃないよって」。この作文を本にしたいと編集者が依頼したところ、彼女から手紙が届いたといいます。「病気と生きる仲間がいること、いたことを、わたしが代表して伝える役割なのかなと覚悟を決めました」▼コロナ禍で改めて実感したいのちの重みを、一人ひとりが大切にされる社会へとつなげたい。海音さんもまた、誰かに届くかもしれない言葉を心に刻みこみます。「わたしらしく生きていく」
 …などと伝えています。

✨☆「医療的ケア児支援法」が全会一致で可決!
 医療的ケア児の支援が自治体の責務へ
   2021年6月11日
☆「医療的ケア児支援法」特設ページを設置しました。
   2021年6月11日
 *全国医療的ケア児者支援協議会

☆医療的ケア児支援法成立
 人工呼吸器やたん吸引が必要な子ども支援
  TBS NEWS 11日 18時03分
 > 恒常的に人工呼吸器などを必要とする子どもたちやその家族を支援する法律が成立しました。
 …などと伝えています。
☆医療的ケア児と家族の支援を 法律が成立
  日テレNEWS24 2021年6月11日 20:14
 > 人工呼吸器などを必要とする「医療的ケア児」とその家族を支援する法律が、11日の参議院本会議で全会一致で可決、成立しました。「医療的ケア児」とは、人工呼吸器を使うなど医療的ケアを必要とする子どもたちのことで、全国におよそ2万人いる、とされています。医療的ケア児の通学には看護師などのサポートが必要ですが、自治体によっては人手を確保できず、支援の地域格差が問題となっていました。11日に成立した法律は、これまで努力義務だった医療的ケア児への支援を、国と自治体の責務として取り組みの強化を促すものです。本会議で法律が成立した際には、医療的ケア児とその家族が傍聴していました。山田萌々華さん「人工呼吸器をつけていても毎日学校に通えることが願いです」綾崇さん「(医療的ケア児も)ちゃんと社会の役に立つ大人に育っていくんじゃないか。そういうことが証明できる契機になればいいなと思いますね」成立後、自ら医療的ケア児の息子を育てる自民党の野田幹事長代行は「今後は、医療的ケア児の教育のために必要な人材や予算を獲得していくことが大切だ」と強調しました。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児の母「一歩前進だけど」 
 支援法成立も、切れ目ないケアにはなお壁
  京都新聞 2021年6月11日17:14
 >  たんの吸引や人工呼吸器など医療的なケアが必要な子どもとその家族を支援するための「医療的ケア児」支援法案が11日、参議院本会議で可決・成立した。たん吸引や酸素吸入が常時必要な小学生の母、原田美鈴さん(京都市南区)は「医療的ケア児を受け入れようとしてくれているのは一歩前進だけど、支援法ができても、がらっとは変わらないと思う」と話す。
 原田さんの三男萌立(ほだか)君(8)は京都市内の小学校に通う3年生。生後6カ月の時の心臓手術で気管切開し、吸引や酸素吸入が常時必要で、小学校入学時は原田さんが付き添い、放課後の学童クラブ(学童保育)も受け入れてくれなかった。粘り強い交渉で、学校や学童クラブはそれぞれ看護師を配置したが、朝の学校への送りは今も毎日、原田さんが付き添う。
 注入や水分補給の機器を抱えての付き添いは「荷物が多くて、雨の日は大変。児童館や放課後デイサービスからの帰宅時は訪問看護師らが付き添ってくれるけれど、学校は萌立のケアに慣れた訪問看護師さんが関われないからと言われて」と原田さんは打ち明ける。送迎時の保護者負担は全国の医療的ケア児の保護者から悲痛な声があった。成立した支援法は切れ目のないケアをうたうが、現実は、教育と在宅福祉の間に縦割り行政の壁がある。
 京都市子ども家庭支援課によると、市内の医療的ケア児は、就学前を含めて、およそ150〜200人とみられるという。市は2019年に「障害のある児童に係る実態把握」を公表しているが、放課後デイサービス事業所の8割が、医療的ケア児や重症心身障害児の受け入れは困難だと回答し、その半数は「支援のノウハウがない」ことを理由に挙げた。送迎の困難を挙げる事業所も目立った。
 萌立君は多い時は1時間ごとに、たん吸引が必要で、食事は経管栄養。カニューレの扱いなどケア手順は、原田さんが学校に通って看護師に教えねばならない。夏休みの過ごし方も含め、保護者が子どもの医療的ケアと付き添い負担に縛られず、働くにはまだまだ壁がある。
 医療的ケア児が多く通う空の鳥幼児園(伏見区)園長の平田義さんは「医療ケア児の支援は地域格差が大きかった。どこでも必要な支援が受けられるのは喜ばしい」と法成立を評価しつつも、「支援法は看護師の学校配置が強調されているが、看護師不足に縛られてしまうのではないか」と懸念を示す。
 その上で「医療的ケアは、研修を受けたヘルパーら福祉職でも担える。医療的ケア児に関わり、支える人の裾野が増えることが望まれる」と指摘する。
 …などと伝えています。
☆ケア児支援 充実期待 法案成立へ
 家族も働きやすい環境に
  読売新聞 2021.06.11
 > 人工呼吸器やたんの吸引などが常に必要な医療的ケア児と家族を支援する「医療的ケア児支援法案」が10日、参院厚生労働委員会で全会一致で可決され、今国会で成立する見通しとなった。ケア児のわが子を育てる母親は「支援が充実し、保護者が働きやすい環境になってほしい」と期待を寄せる。
 …などと伝えています。 その紙面

☆政治動かした少女の訴え 「医療的ケア児支援法」成立
  朝日新聞デジタル 2021年6月11日 18時30分
 >  11日の参院本会議で可決、成立した「医療的ケア児支援法」は、たんの吸引や人工呼吸器といったケアを日常的に必要とする子どもと、その家族への支援を充実させる内容だ。この法律ができたきっかけのひとつは、ある少女の訴えだった。
 東京都立の特別支援学校に通う中学部1年の山田萌々華(ももか)さん(13)。この日は両親とともに国会を訪れ、傍聴席から採決を見守った。法案が全会一致で可決されると、横たわっているバギーから両手を振って喜びを表現した。
 小学部4年だった3年前。都内で開催された「医療的ケア児と家族の主張コンクール」に参加し、こう訴えた。
 《私は骨がとても弱いので、寝たきりです。でも、みんなと一緒に笑うことができます。みんなと一緒におしゃべりができます。困っている人がいたら、声をかけることもできます。だけど、学校に行けないので家にいます》
 《がんばって勉強しますから、私を学校に行かせてください》
 骨形成不全症という病気のため、寝たきりで人工呼吸器を使っている萌々華さん。当時は人工呼吸器を使っている子どもが学校に通うには、保護者の付き添いが必要だった。しかし、両親は共働きで付き添いはできない。このため、先生が自宅を訪れて授業をする「訪問教育」を受けていた。
 萌々華さんは、母親の美樹さんとともにケア児の支援に取り組む超党派の国会議員グループ「永田町子ども未来会議」などで、「学校に通いたい」と訴えてきた。
 訴えを受けて東京都教育委員会は、人工呼吸器を使う子どもでも保護者の付き添いなしで学校生活を送れるようにするガイドラインをまとめ、萌々華さんも昨年6月から通学できるようになった。
 それでも、そのために学校への配置が必要な看護師が不足しているため、通学できるのは週2回だけだ。会議の中心メンバーのひとり、自民党の野田聖子幹事長代行も、「看護師が足りないせいで学校に通えないなんて、ナンセンスだ」と指摘していた。
 今回成立した医療的ケア児支援法では、学校の設置者に対し「保護者の付き添いがなくても適切な医療的ケアその他の支援を受けられるようにするため、看護師等の配置その他の必要な措置を講ずるものとする」と定める。また、看護師が不足していることを踏まえ、学校では介護福祉士などでもケアを担えることにした。
 萌々華さんは「法律ができて、毎日学校に通えるようになることを期待します」と話した。
 …などと伝えています。
☆医療的ケア児支援法が成立 参院本会議で全会一致
  朝日新聞デジタル 2021年6月11日 13時32分
 > 胃ろうやたんの吸引、人工呼吸器といった医療的ケアが日常的に必要な子ども「医療的ケア児」と、その家族への支援を充実させる医療的ケア児支援法が11日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。保育所や学校などに通う機会が保障されるように、医療的ケアを行う看護師ら必要な人材を置くことを設置者に求めることが盛り込まれている。国や自治体は支援を広げる責務を負う。厚生労働省によると、医療的ケア児は全国に推計で約2万人いる。生まれつきの病気や障害などの影響で医療的ケアが欠かせない。新生児への医療技術の進歩を背景に、こうした子どもたちは年々増えている。
 …などと伝えています。
 *医療的ケア児支援法成立へ 保育所・学校に看護師配置
   朝日新聞デジタル 2021年6月11日 5時00分
 > 胃ろうやたんの吸引、人工呼吸器といった医療的ケアが日常的に必要な子ども「医療的ケア児」と、その家族への支援を充実させる法案が今国会で成立する見通しになった。保育所や学校などに通う機会が平等に得られるように、医療的ケアを行う看護師らの配置を設置者に求めることなどが柱となっている。10日の参院厚生労働委員会で全会一致で可決された。近く参院本会議で成立する。厚生労働省によると、医療的ケア児は全国に推計で約2万人いる。生まれつきの病気や障害などの影響で医療的ケアが欠かせない。新生児への医療技術の進歩を背景に、こうした子どもたちは年々増えている。2015年から、超党派の国会議員や支援団体などでつくる「永田町子ども未来会議」が法案内容の検討を進めた。提出した法案は国と自治体が支援の拡充へ必要なことをする責務がある、と明記。保育所や学校などへの看護師の配置のほか、各都道府県に相談や情報提供を行う支援センターを設けることも求められる。法律上はこれまで、児童福祉法に自治体の努力義務の規定があるだけだった。医療的ケアができないとして、保育所で受けて入れてもらえなかったり、保護者が学校などに付き添ってケアを求められたりしていた。保護者の離職にもつながり、家族だけに大きな負担が集中することが問題となっていた。
 …などと伝えています。

☆「医療的ケア児」支援する法律 待ち続けた親子の思い
  NHKニュース 医療 2021年6月11日 22時46分
 > たんの吸引や人工呼吸器など、医療的なケアが必要な子どもやその家族を支援するため国や自治体に必要な対応を求める法律が、11日の参議院本会議で可決・成立しました。
 …などと伝えています。 
☆医療的ケア児と家族の支援を 法律が成立
  テレビ信州 2021.06.11 20:14
 > 人工呼吸器などを必要とする「医療的ケア児」とその家族を支援する法律が、11日の参議院本会議で全会一致で可決、成立しました。
 …などと伝えています。
☆医療的ケア児支援法成立、
 「小1の壁」を解消し、教育機会を平等に!
  blogos 山田太郎 2021年06月11日 21:29

✨☆医療的ケア児支援法が成立 国・自治体の支援「責務」明文化
  毎日新聞 2021/6/11
 > たんの吸引や人工呼吸器など日常的に医療的なケアが必要な子どもとその家族を支援する法案「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律(医療的ケア児支援法)」が11日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。これまで努力義務にとどまっていた国や自治体の支援策を「責務」として法で明文化。そのうえで、支援の地域間格差を是正して家族の負担を減らし、医療的ケア児を「全国どこでも」「安心して」育てられるサポート体制を国や自治体に求めている。同法は議員立法として超党派議員らが約5年間議論し、ケアに長年携わってきた家族らの声も生かした。今後は保育所や普通学級で親の代わりにケアを担う人材の確保などが課題となる。
 …などと伝えています。
 *医療的ケア児支援法成立で何が変わる? 
  受け入れ先は 親の負担は
   毎日新聞 2021/6/11 14:37
 > 医療的ケア児とその家族を支援する法(医療的ケア児支援法)が11日の参院本会議で可決、成立した。長年孤軍奮闘してきた家族からは歓迎の声が聞かれるが、母親の代わりにケアを担う人材が不足するなど課題も多い。「受け入れ先が増え、母親も安心して外で働けるようになるのだろうか」「この子が大人になったら、どうなるのだろう」。支援法の狙いとともに、関係者や親の声から今後の主な課題を探ってみた。
 「努力義務」から「責務」に格上げ
 たんの吸引や人工呼吸器など日常的に医療的なケアが必要な子どもはこの10年間で倍増し、全国に約2万人いる(19歳以下、2019年、厚生労働省)。 新生児医療の進歩に伴う新しいカテゴリーの病気の子で、成立した支援法の特徴は、これまで努力義務にとどまっていた国や自治体の支援策を「責務」に格上げしたことだ。支援の地域間格差をなくすことや、家族の負担軽減策を盛り込み、「全国どこでも」「安心して」医療的ケア児を育てられる体制を国や自治体に求めている。
 民間委託の増加に期待
 支援法成立に関係者から期待の声が上がる。2014年に日本で初めて医療的ケア児や重い障害のある子に特化した保育施設「障害児保育園ヘレン」を開園した認定NPO法人「フローレンス」(東京)の駒崎弘樹代表理事も評価する。
 …などと伝えています。
☆「医療的ケア児」支援する法律が成立 秋にも施行へ
  NHKニュース 2021年6月11日 15時57分
 > たんの吸引や人工呼吸器など、医療的なケアが必要な子どもや、その家族を支援するため、国や自治体に必要な対応を求める法律が、11日の参議院本会議で可決・成立しました。難病や障害で日常的に、たんの吸引や人工呼吸器などが必要な「医療的ケア児」は、推計で2万人以上いるとされ、登校する際に保護者の付き添いを求められたり、保育所などで預かってもらえなかったりするケースもあります。このため進学を諦めたり、進学先が限られたりするほか、家族も離職を余儀なくされるなどの課題が指摘されています。こうした状況を改善しようと、超党派で取りまとめた法案は、11日の参議院本会議で採決が行われ、全会一致で可決・成立しました。成立した法律では、子どもや家族が住んでいる地域にかかわらず適切な支援を受けられることを基本理念に位置づけ、国や自治体に支援の責務があると明記し、必要な対応を求めています。そのうえで、学校や幼稚園、保育所の設置者に対し、保護者の付き添いがなくても、たんの吸引などのケアができる看護師や保育士などを配置することや、家族からの相談に応じるための支援センターを各都道府県に設置することなどを求めています。法律は、ことし秋にも施行される予定です。
 専門家「取り組み 前向きに考えるきっかけに」
 日本小児科学会会長で、埼玉県立小児医療センターの岡明病院長は「『医療的ケア児』をどうやって社会が受け入れ、支援していくかという大事な法律だ。今まで取り組みに後ろ向きな自治体もあり、地域差があったと思うが、今回の法律により、前向きに考えてもらえるきっかけになると思う」と述べました。そのうえで「学校現場では看護師などを確保しないといけないが、医療的行為には何らかの危険性も伴い安全の観点も大事だ。また、責任が過剰になりすぎてもいけないので、安全に社会参加を進めるためにはどうしたらよいか、医療の側や学校現場、そして行政が相談しながら取り組む必要がある」と指摘しました。さらに「支援センターが、家族と学校、行政を結び付ける役割を果たせるようになれば取り組みは前に進みやすい。支援センターをどう運営するかが、とても大事だ」と述べました。
 具体的な支援の充実を
 医療的ケア児の家族からは、法律の成立をきっかけに具体的な支援の充実を訴える声が上がりました。山形県川西町の齋藤亨さん、明子さん夫婦の三女、ゆめ佳さん(7)は、難病「18トリソミー」と診断されています。生まれつき心肺機能が弱く、高濃度の酸素を鼻から送る「酸素療法」が欠かせないほか、1日6回の「胃ろう」で栄養をとっています。ゆめ佳さんのケアのほとんどは、コメ農家である亨さんと高校教師である明子さんが交代で行っています。医療的ケア児の家族からは、法律の成立をきっかけに具体的な支援の充実を訴える声が上がりました。山形県川西町の齋藤亨さん、明子さん夫婦の三女、ゆめ佳さん(7)は、難病「18トリソミー」と診断されています。生まれつき心肺機能が弱く、高濃度の酸素を鼻から送る「酸素療法」が欠かせないほか、1日6回の「胃ろう」で栄養をとっています。ゆめ佳さんのケアのほとんどは、コメ農家である亨さんと高校教師である明子さんが交代で行っています。明子さんは「はじめの一歩としてはいいのかもしれません。支援が柔軟になっていくきっかけには、なるかなと思います」と話していました。亨さんは「看護師の確保などは国の補助が必要になると思うので、その裏付けとして法律は重要だと思うが、本当は『医療的ケア』にあたることができる人の範囲を見直してほしい。現状は、簡単なケアでもハードルが上がっているので、実情に合った形になれば」と話していました。
 田村厚生労働相「体制の整備に尽力」
 田村厚生労働大臣は閣議のあと、記者団に対し「医療的なケアが必要な子どもが安心して、それぞれの場所で学んだり保育を受けたりできることは非常に重要だ。今までも看護師や保育士などの配置などで支援をしてきたが、さらなる体制の整備に力を尽くさなければならない」と述べました。
 自民 野田幹事長代行「今後は人材や予算獲得が大切」
 息子が医療的ケア児で、法案の作成に携わった自民党の野田聖子幹事長代行は、記者団に対し「作業に数年かかったが、さまざまな苦難を乗り越えて成立し、非常によかった。子どもたちが安心して生きていける道筋をつくることができた」と述べました。そのうえで「医療的ケアが必要な子どもたちが懸命に生きていることや、生きていくために計り知れない親の犠牲の上に成り立っていることを周知徹底していきたい。普通に生まれた子どもたちと一緒に教室で学ぶべきだという方向性を示したので、今後は必要な人材や予算を獲得していくことが大切だ」と述べました。
 立民 荒井元国家戦略相「ここまで やっとこぎ着けた」
 法案の作成に携わった、立憲民主党の荒井元国家戦略担当大臣は、記者団に対し「生まれてくる子の障害を考えて、子どもをつくることに踏み切れない人たちがたくさんいることを解決しないと、本当の少子化対策はできない。また『医療的ケア児』のために仕事を辞めてしまう親がたくさんいることも、人材の損失になっている。いろいろな支援を得ながら、ここまで、やっとこぎ着けたという思いだ」と述べました。
 …などと伝えています。
☆「医療的ケア児支援法」が可決 
 全国医療的ケア児者支援協議会が提言活動を行ってきた
 医療的ケア児支援が自治体の責務に
  認定NPO法人フローレンスのプレスリリース 2021年6月11日
☆医療的ケア児支援法が成立 
 保育所・学校に看護師配置求める
  中日新聞 社会 2021年6月11日 16時00分
☆医療的ケア児支援法成立へ 保育所、学校に看護師
  産経ニュース ライフ 2021/6/11 11:54

☆感染恐れ 家族疲弊 <3>医療的ケア児
  コロナの陰で 読売新聞オンライン 奈良 2021/06/07
 > 県北部に住む母親(37)は、寝たきりの長男(5)を見て何度も不安になった。肺が弱いため、気管切開してチューブを通し気道を確保し、たんの吸引も欠かせない。長男のような医療的ケア児は、介助なしには生きられない。「家族の一人でも感染したら、この子はどうなってしまうんだろう」妊娠24週目で生まれた長男は、脳性まひを抱え、視力も弱い。寝返りを一人で打つこともできない。普段のケアには接触が避けられず、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、手洗いや消毒を徹底している。1度目の緊急事態宣言が出された昨年4月、アルコール綿が手に入らない状態が続き焦りが募った。たんを吸引するチューブを消毒するために必要で、多いときには1日50枚以上使うこともある。インターネットやお店を探し回ってもなかなか見つからない。ネットで見つけたアルコール綿の値段は通常の数倍。いくら高くても買うしかなかった。親族からも消毒液を分けてもらい、何とかしのぐことができた。…略… 医療的ケア児を抱える家庭だけでなく、受け入れる施設や学校も不安を抱える。奈良市の東大寺福祉療育病院が運営する医療的ケア児や重症心身障害児らのための通所施設「華の明あかり」では、1日に十数人を受け入れている。医療的ケア児らは顔色が分からなくなるため、マスクの着用も難しい。そのため職員がマスクやゴーグルを身につけ、感染対策をしながら介助している。
 …などと伝えています。

✨☆「学校に通いたくても通えない…」
 医療的ケア児を救えるか 法律が成立 今秋に施行へ
  日テレNEWS24 2021年6月14日 21:25
 > 人工呼吸器を使うなど、医療的なケアを必要とする「医療的ケア児」とその家族を支援する法律が、今月11日、成立しました。医療的ケア児はどのような支援を必要としているのか、この法律で何が変わるのか、解説します。
 10年間で倍増した医療的ケア児
「医療的ケア児」とは、人工呼吸器を使ったり、胃にチューブで栄養を送ったりするなど、医療的なケアを日常的に必要とする児童のことを指す。医療的ケア児の数は約2万人と推計されており、新生児医療の進歩により救える命が増えたため、この10年間で倍増している。また、かつてなら治療のために病院を出られなかったような子どもたちも、医療機器の性能向上によって在宅医療が可能となり、通学できるケースも増えている。
 一方で、医療的ケア児は“新しい”タイプの障害児であるため、法律や制度がまだ行き届いておらず、自治体や事業者の理解も追いついていないといった指摘もある。
 「学校に通えない…」医療的ケア児を救う法整備
特に問題視されているのは、「学校に通いたくても通えない」医療的ケア児が数多く存在することだ。医療的ケア児の通学には看護師などのサポートが必要だが、自治体によっては人手を確保できず、そのために通学できない子どもたちがいる。こうした現状を変えるため、2015年、立憲民主党の荒井聡・元国家戦略担当相が呼びかけ、超党派の国会議員らによる「永田町子ども未来会議」が立ち上がった。医療的ケア児の息子を育てる、自民党・野田聖子幹事長代行も中心となり、5年にわたる議論を経て今国会に支援法案が提出され、今月11日に成立した。
 自民党・野田聖子幹事長代行
「この法律ができることで、医療的ケア児が一生懸命生きているということ、この子たちが生きていくためには計り知れない親の犠牲の上に成り立っているという不自然なこと、これをまず周知徹底していきたい」この法律の柱は、これまで国や自治体の「努力義務」に留まっていた医療的ケア児への支援を、「責務」と格上げしたこと。さらに取り組みの強化を促す3つのポイントについて解説する。
 ・ポイント1 「地域格差」の解消
 医療的ケア児を支援する取り組みは、自治体によって大きな格差があるのが現状だ。たとえば、大阪府豊中市では、医療的ケアが必要な子どもも地域の学校に通うことができる。一方で、自治体によっては、希望しても地域の学校から入学を断られるケースや、特別支援学校に通っていても看護師がいないために週5回の通学が認められないケースもある。医療的ケア児の目の前には、暮らしている地域によって人生が左右されるという、理不尽な現実が横たわっているのだ。こうした「地域格差」を解消するため、新法では、医療的ケア児が住んでいる地域にかかわらず、等しく適切な支援を受けられるようにすることを、国や自治体に促している。
 ・ポイント2 「保護者の付き添い」をなくす
 医療的ケア児が通学する際、自治体によっては、保護者の付き添いが義務とされている場合がある。学校で医療的ケアを行う看護師などの人材が足りないからだ。終日の付き添いは、保護者に重い負担となってのしかかり、仕事や病気のため保護者が付き添えない場合には、通学を諦めることになってしまう。こうした現状を是正するため、新法では、保護者の付き添いをなくすことを目標として明記。国や自治体に対して、学校が看護師などを配置するのを支援するように促している。
 ・ポイント3 障害があってもなくても共に学べるように
 法案作成にあたり野田議員らがこだわったのは、「障害があってもなくても共に学べるように」という理念を掲げることだ。医療的ケア児の保護者からは、「地域の学校で普通学級の子どもたちと一緒に学ぶことで、刺激を受けて成長に繋がる」という声も多く聞かれる。また、遠方の特別支援学校に通うのは送迎面で負担となるため、近所の学校に通わせたいという声も多い。新法では、国や自治体に対し、医療的ケア児が、医療的ケア児でない児童と共に教育を受けられるよう最大限に配慮し、適切な支援を行うよう求めている。
 国や自治体は本気になれるか 社会は変われるか
 今回、成立した法律で、医療的ケア児の支援が「国や自治体の責務」と定められたのは、大きな一歩だ。しかし、学校に配置する看護師の数などが具体的に定められていないため、保護者からは、実効性を不安視する声もあがっている。
 今秋に法律が施行されるのを受け、どこまで予算をつけ実行に移すのか、国や自治体の“本気度”が問われることになる。「重い障害のある子を学校に通わせて意味があるのか」「障害のある子を預けて働くなんて」医療的ケア児を育てる保護者たちは、こうした声を幾度も浴びせられてきた。しかし、「教育を受ける権利」はすべての国民に等しく憲法で保障されており、日本が批准している障害者権利条約にも、障害を理由として教育から排除されないという原則が明記されている。また、保護者にも当然、働く権利がある。
 法案成立に尽力した荒井議員は、「医療的ケア児を抱えているがために職をやめてしまう親がたくさんいるが、いたずらに人材を失うことは日本の損失だ」と訴える。折しも、子どもに関する政策を集約する「こども庁」創設の議論が盛り上がっている。今こそ、これまで見過ごされてきた医療的ケア児の抱える悩みに目を向け、社会全体で真剣に取り組むべきだ。  
 …などと伝えています。

 ----↑↑固定↑↑ ↓↓6/16追記↓↓----

令和3年版障害者白書を公表しました
  内閣府障害者施策 新着情報 2021年6月15日
 >・令和3年版〜平成24年版(平成24年6月)まで掲載されてます
  ・令和3年版(令和3年6月)概要
   >>第1章 新型コロナウイルス感染症への対応
    第2章 東京オリンピック・パラリンピック競技大会の
        開催に向けた動き
    第3章 障害のある人に対する理解を深めるための
        基盤づくり
    第4章 社会参加へ向けた自立の基盤づくり
    第5章 日々の暮らしの基盤づくり
    第6章 住みよい環境の基盤づくり
    第7章 国際的な取組
  …などが掲載されています。
 *障害者差別解消法の改正法が公布されました
   内閣府障害者施策 新着情報 2021年6月4日

☆「真の共生社会実現に向けた新たなバリアフリーの取組」に
 関する大臣指示について
  〜全ての人が同じように便利に安心して利用できる
  公共交通機関を目指す取組を進めます〜
   国土交通省 報道発表資料 令和3年6月11日
 ・「真の共生社会実現に向けた新たなバリアフリーの取組」
 △赤羽国交相、バリアフリーに関する4つの取り組みを指示
  …障碍者用ICカード導入など
   レスポンス(Response.jp) 2021年6月15日

☆「ヤングケアラー」問題で支援者と知事が意見交換
  NHKニュース 山梨県 06月14日
 > 障害や病気がある家族の介護などに追われる子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」について、県が本格的な対策に取り組むため支援者から知事などが直接話を聞く初めての意見交換会が14日、県庁で開かれました。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー巡り意見交換
   日テレNEWS24 山梨 2021年6月15日
 *ヤングケアラー考える 
  知事と県民対話、初テーマに/山梨
   毎日新聞 2021/6/15
 
◇知的障害者の性被害、証言の揺れ防ぐため
 「聞き取り1回」で立件…精神的負担を緩和
  読売新聞オンライン 社会 2021/06/15

✨☆キャンピングカーで『ひなんピング』
 医療的ケアが必要な子どものための
 一時避難アシストネットワーク 
 全国の潜在看護師・現職看護師対象!
 リアル&オンライン勉強会を開催
  特定非営利活動法人輝くママ支援
  ネットワークぱらママのプレスリリース 2021年06月14日
 > 女性の社会参画を支援している特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワーク「ぱらママ」(岡山県岡山市、代表理事:藤井弥生)は、災害時の要支援者である「医療的ケアが必要な子ども」のいる家族の元へ、一時避難所として、移動式避難所「キャンピングカー」を早期に届けるネットワークシステムを構築します。公益財団法人日本財団の助成を受け、2021年4月より、岡山大学、キャンピングカー事業者、医師・看護師ネットワーク、当団体4者協働による、実証事業を行っています。コロナ禍という非常事態において、さらなる看護師不足が叫ばれる中、株式会社Cone・Xi(コネクシー)(岡山県岡山市、代表取締役:高木大地)との協働により、潜在看護師にスポットを当てることで、医師・看護師ネットワークの構築を目指します。看護師は、医療行為を担う家族に寄り添い、兄弟姉妹の不安な気持ちを和らげるアシスタントとしての役割を担います。
 …などと伝えています。

✨☆元NHKアナが語る「豊かな第二の人生の作り方」
  ハルメク連載 内多勝康 公開日:2021/06/14
 > NHKの元アナウンサーが50代で退職し、医療福祉の現場へ。さまざまな壁を乗り越えて「第二の人生」を実現させた内多勝康(うちだ・かつやす)さんをお招きし、「第二の人生の作り方」について伺うお話会をオンラインで開催しました。
  *目次
   第二の人生、どうする?
   元NHKアナウンサー内多勝康さんのプロフィール
   内多勝康さんが福祉の世界に飛び込んだきっかけは
   第二の人生として選んだ「もみじの家」
   第二の人生を考えるときのポイント
   イベント参加者から寄せられた質問
  …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児支援法成立_厚労委で倉林氏「支援広く」
  しんぶん赤旗 2021年6月13日
 > 日常的に人工呼吸器などの医療的ケアが必要な児童と家族の支援法案が11日の参院本会議で、全会一致で可決、成立しました。同法案は、医療的ケア児と家族を社会全体で支え、適切な支援を受けられるようにするもので、国や自治体、保育所・学校設置者の責務として、看護師等の配置などを定めます。日本共産党の倉林明子議員は10日の参院厚生労働委員会で、「医療的ケア児」に該当しなくとも、心臓病等で常に酸素を携帯する必要があるなどの理由で親の付き添いが求められ、看護師配置がないと入園を断られる事例があるとして、「親の付き添いなく学校や保育園に通えるようにするための支援は、医療的ケア児に限らず、難病や慢性疾患、障害をもつ子どもにも必要だ」と指摘しました。
 …などと伝えています。

✨☆2021年7月10日(土)13:30〜15:30
 オンラインシンポジウム
 「全国初!ケアラー支援条例の成立と施策」のご案内
 > さいたまNPOセンターは(一社)日本ケアラー連盟とオンラインシンポジウム「全国初!埼玉県・栗山町”ケアラー支援条例”の成立と施策」を7月10日に開催します。参加費は無料です。
 埼玉県「ケアラー支援条例」の提案者、吉良英敏埼玉県議会議員、そして基礎自治体としては全国初の北海道栗山町の「ケアラー支援条例」の推進者であった吉田義人さん(北海道栗山町社会福祉協議会元事務局長)をお招きして2時間にわたって、制定過程や施策まで最新の情報をお届けしたいと思います。条例に関心のある地方自治体の議員、行政職員そして市民のお申込みをお待ちしています。質疑応答の時間もあります。
 …などと伝えています。
 *主催:さいたまNPOセンター 日本ケアラー連盟

✨☆元町映画館で記録映画
 「普通に死ぬ〜いのちの自立〜」 神戸では初上映
  神戸経済新聞 2021.06.10
 > 神戸では初上映となる長編ドキュメンタリー映画「普通に死ぬ〜いのちの自立〜」が7月3日から、元町商店街4丁目のミニシアター「元町映画館」(神戸市中央区元町通4、TEL 078-366-2636)で公開される。監督・撮影・構成・編集は映画作家の貞末麻哉子さんで、梨木かおりさんが共同プロデュース。女優の余貴美子さんがナレーターとして特別協力している。制作・配給は「マザーバード」(東京都杉並区)。東日本大震災直後の2011(平成23)年6月に完成した映画「普通に生きる〜自立をめざして〜」の続編となる本作。当初は昨年春に完成予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大で活動を自粛し、夏の完成となったが昨年9月に開かれた「あいち国際女性映画祭2020」での招待上映を皮切りに、各地で上映されている。重い障がいのある「重度心身障害児・者」とされる人たちが日中の時間を過ごす静岡県富士市の生活介護事業所を舞台に日々の様子を追った前作から10年。続編では、制度やサービスの狭間に落ちてしまう家族と支援者の葛藤や気付きを追いつつ、映画の後半は清水明彦さん率いる西宮の「青葉園」や李国本修慈さん率いる伊丹の「しぇあーど」に飛ぶ。支援する側、される側の関係を超えて、ここでは誰もが対等に「生き合う」姿勢が貫かれていた。そもそもの「いのちの尊厳」に正面から向き合う支援を通して、これからの生き方の問題を問う映画になっている。上映時間はホームページに掲載する。料金は、一般=1,700円、学生=1,000円、60歳以上=1,200円。7月9日まで。
 …などと伝えています。

☆新型コロナワクチン…
 障害者支援施設で職員を対象とした
 初の“巡回接種” 過去にクラスター発生で優先実施
  BBT富山テレビ 2021年6月13日
 > 新型コロナのクラスターを防ぐため障害者支援施設の職員が13日施設でワクチンを接種しました。ワクチンを接種したのは高岡市の障害者支援施設「かたかご苑」の職員で、県の医療チームが施設を訪れ、入所者を支援する60人の職員のうち30人に接種しました。このワクチン接種は、障害者支援施設でクラスターが相次いだことを受け県が優先的に実施したもので、医師を派遣して行う「巡回接種」は13日が初めてとなります。残る30人は6月20日に接種することになっています。
 …などと伝えています。
 *県が13日から障害者支援施設でワクチンの巡回接種開始
   NHKニュース 富山県 06月12日

◇聴覚障害の医師 
 コロナ禍の意思疎通模索 「聞こえない」伝えやすく
  毎日新聞 2021/6/13
◇スイカとパスモで障害者割引、
 来年10月以降に…関西では導入済み
  読売新聞オンライン 2021/06/12

2021/06/03
<2021年度医療的ケアネット定期総会>のお知らせ
 *2021年度定期総会を
   2021年6月26日(土曜日) 13:30〜
   兵庫県丹波篠山市内で 開催します。
  <新型コロナ感染拡大予防の視点から
   「書面評決・評決委任の活用」で開催します>
 *会員の皆さまには、
  6月3日(3日付)開催案内など発送作業に入りました。
  メール便で到着すると思いますのでご確認お願いします。
   (下記の内容などを書面で発送しております)   
  ◇総会議案
   *報告事項:第1号議案・第2号議案、監査報告書など
   *決議事項:第3号議案・第4号議案など
   *総会委任状・書面議決書(ハガキ)
    ↑↑ 6/15までに投函お願いします
  ◇会員更新・会費納入のおねがい
  (ゆうちょ銀行振替用紙)    

2021/06/11
<WEB報道など>…✨表示がお薦めWeb報道など
✨☆☆厚労省 1月27日付事務連絡
 11.その他
 ○障害児者に係る医療提供体制の整備について
  (令和3年1月27日厚生労働省
   新型コロナウイルス感染症対策推進本部ほか連名事務連絡)
☆2.感染拡大防止に関する事項
 *緊急事態宣言後の地域生活支援事業の対応について
  (令和3年1月13日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室事務連絡)
 *緊急事態宣言後の障害福祉サービス等の事業所の対応について
  (令和3年1月13日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
 *緊急事態宣言後の地域生活支援事業の対応について
  (令和3年1月7日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室事務連絡)
 *緊急事態宣言後の障害福祉サービス等事業所の対応について
  (令和3年1月7日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
 △厚労省HP(福祉・介護)
   障害福祉サービス等事業所における
   新型コロナウイルス感染症への対応等について


✨☆☆障害福祉サービス施設・事業所職員のための
  感染対策マニュアルについて
   厚労省社会・援護局
   障害保健福祉部障害福祉課長 令和2年12月25日
 *感染対策マニュアル・業務継続ガイドライン等について
   2020年12月24日掲載

☆☆「ポータルサイト・新型コロナ 障害のある人 共に歩む人」 
   2020年12月21日 一般社団法人日本精神保健看護学会
 …などと伝えています。

✨☆新型コロナウイルスにかかわる対応
  きょうされん  2020年07月01日(適時更新中)

✨☆☆厚労省
  障害児の新たな移行調整の枠組みに向けた実務者会議

  *第1回 2021’1/6開催 資料 議事要旨
  ……など厚労省新着情報2/16日付で掲載

✨☆☆厚労省「障害保健福祉関係主管課長会議資料」
    令和3年3月12日 資料提供

 >(1)企画課  (2)企画課監査指導室 (3)企画課施設管理室
  (4)企画課自立支援振興室
  (5)障害福祉課/地域生活支援推進室
    /障害児・発達障害者支援室
    資料5-1(表紙〜P172)
    資料5-2(P173〜P247)
    資料5-3(P248〜P293)
    資料5-4(P294〜P353)
    >>・17 障害児支援について  P321〜
   (2)医療的ケア児等とその家族への支援施策について
  (11)文部科学省初等中等教育局
    資料11
   【文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課】     
   ……などと12日付で公開掲載されています。

✨☆ヤングケアラーについて
  厚労省 家庭福祉課虐待防止対策推進室自治体支援係
  新着情報 2021年3月12日 掲載
 > ヤングケアラーとは
 法令上の定義はありませんが、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている児童とされています。
  ・相談窓口
  ・その他相談先や情報検索サービス
  ・ヤングケアラーの支援に向けた
   福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム
  ・ヤングケアラーに関する調査研究事業
 …などと掲載されています。

✨☆NHKEテレ 記事 【特集】東日本大震災10年
 *(1)逃げられなかった“要支援者” 2021年03月25日
 *(2)誰もが助かる地域をめざして 2021年03月25日  
 *(3)原発被災地 精神障害者の日々 2021年03月25日  
 記事関連…
 ◇「障害者と防災」アンケート結果(2021年3月)
    NHKハートネット 

厚労省
 ◇令和3年度障害福祉サービス等報酬改定について
   障害者福祉 

  >*改定の概要等、改定の概要等
   *省令・告示
    通知・事務連絡(報酬改定Q&Aを含む。)
     障害者総合支援法関連通知
     児童福祉法関連通知
     福祉・介護職員処遇改善加算関連通知
   *その他   
   *事務連絡
  ・令和3年度障害福祉サービス等報酬改定等に関する
   Q&A

 ・VOL.1(令和3年3月31日)・VOL.2(令和3年4月8日)
 ・VOL.3(令和3年4月16日)・VOL.4(令和3年5月7日)
   *参考資料
  …などが掲載されています。
 ◇令和3年度報酬改定における医療的ケア児に係る報酬
  (児童発達支援及び放課後等デイサービス)の
  取扱い等について(事務連絡)

  > 3月23日付で出された事務連絡。先の発出(2月 19日付け)された事務連絡からの変更内容が示されています。
  (変更箇所)
   ・障害者又は障害児(保護者)が
    氏名等を記載する欄の削除。
   ・医師の記載欄に患者氏名や、
    支給決定の更新時の判定に係る欄の追加。
   ・医療的ケアの「痙攣」に注記を追加。
   …などときょうされん大阪支部トピックス 2021/03/31
   伝えています。
 ↑↑関連↑↑
【緊急事例募集のお願い!】
 「厚生労働大臣が定める医療行為」により、
 重度障害者の在宅ケア(医療的ケア)がピンチに?!

  DPI日本会議  2021年04月02日
 > 年度末の3月23日付で、厚労省告示89号「厚生労働大臣が定める医療行為」というものが出されていました。摘便や導尿や浣腸などが医療行為に含まれており、これまであえてグレーゾーンとしてヘルパーが行えるようにしてきた行為が、全て医療者でなければ出来なくなってしまいます。どういう経緯で、このような告示が出されたのかまだわかりませんが、グレーゾーンを認めてきたこれまでの経緯が、厚労省内でちゃんと共有されていない可能性が高いので、近日中に厚労省との話し合いを申し入れたいと思います。その際、在宅(訪問系サービス)にこの告示をそのまま適用したら、こんなことが困ってしまうという具体的事例を募集します!(例:訪問看護対応じゃ絶対無理!医療的ケアのニーズは、毎日決まった時間に予定通り発生する訳じゃない!これじゃ地域生活が成り立たない!) ご協力よろしくお願いします!
 *厚労省告示89号  
   新判定スコアに「医療的ケア(診療の補助行為)」
 *送っていただきたい事例の例
  (事例記入専用フォームあり
 …などと伝えています。
 △厚労省
  令和3年度障害福祉サービス等報酬改定について
  *告示
   厚生労働大臣が定める医療行為
   (令和3年厚生労働省告示第89号) 
  ……などが掲載されています。
 ↑↑関連↑↑
 ☆☆3/17開催された
   第33回「永田町子ども未来会議」の詳細……

    座長でもある荒井さとし衆院議員(立憲民主)
    HP 2021年3月31日より 
 > 去る3月17日、33回目になる永田町子ども未来会議が行われました。新年度に向けて、この会議で一緒に取り組んできた仲間の異動も予定されていますが、医療的ケア児支援法(仮)も国会提出目前です。会議では各党の進捗確認、厚労省・文科省・総務省からは医療的ケア児関連予算と最新動向についての説明のほか、医療的ケア児と家族を支援するための「日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会」の発足などについてご報告いただきました。なお、会議の内容は認定NPOフローレンスのご協力を得てライブ配信されており、録画映像もこちらからご覧いただけます。
  *2021 年度 障害福祉報酬改定の概要報告
  *各党の進捗状況
  *各省の医療的ケア児関連予算・施策の最新動向
  *日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会の発足について
  *一括質疑・意見交換
  *[資料]
   第33回永田町子ども未来会議次第20210317
   【概要】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
   【要綱】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
   【法律案】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案

   厚労省-第33回永田町子ども未来会議令和3障害福祉改定
   厚労省-第33回永田町子ども未来会議_予算関連
   文科省-第33回永田町子ども未来会議
   総務省_令和3年度の地方財政措置障害児教育関連
   永田町子ども未来会議_前田先生資料
   永田町子ども未来会議_舩後先生ご挨拶
 ……などが掲載されています。
  …関連…
 △医ケア児支援法、制度設計前倒し 
  実効性と「18歳後」に懸念も
   西日本新聞ニュース 2021/3/25
  > 医ケア児支援法制定へ(下)
   17日、都内の衆院第1議員会館で開かれた「永田町子ども未来会議」。「相当充実した報酬改定ができた。大幅な引き上げができたのは、皆さんの尽力と応援があってこそ」。国会議員や福祉関係者、親の代表らの前で、厚生労働省の担当者は頭を下げた。今年は3年に1回の障害福祉サービス報酬改定の年。
 …などと伝えています。 その紙面
 △キャンペーン <Web署名>
  日本中どこでもどんな子でも自分らしく生きたい!
  医療的ケア児支援法を成立させよう!
  「医療的ケア児支援法の成立を希望する会」
   2021年3月28日
   医療的ケア児支援法の成立を希望する会一同
   (全体監修:Wings代表 本郷)
 △第9回 小児の在宅医療を考える会
   〜医療的ケア児支援法案について〜
  >*日時:2021年6月8日(火)19:00〜 

✨☆「医療的ケア児」支援強化に超党派で新法を国会提出へ
 通学断念や家族の離職防げ

  東京新聞 政治 2021年4月19日
 > 人工呼吸器の管理やたん吸引などの医療的ケアが必要な子どもへの支援を強化する法案を、自民、立憲民主など超党派の国会議員らでつくる「永田町子ども未来会議」が今国会に提出する。学校配置の看護師不足で子どもが通学を断念したり、学校への付き添いや送迎で親が働けなかったりといった医療的ケア児を取り巻く課題の解消を目指す。…略… 法案は、医療的ケア児を巡る課題が浮き彫りになる中、国会議員を中心に関係府省やNPO、医師らも加わり15年に発足した同会が取りまとめた。議員立法として提出し、全会一致での成立を目指す。
 …などと伝えています。 その紙面
 △日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会
   医療的ケア児者と家族のための連絡会
  >>お知らせ・新着情報(2021.04.12)
   「医療的ケア児支援法」に関する電子署名のお願い
  …などが掲載されています

✨☆医療的ケア児支援法案提出へ 
 家族と母・野田聖子さんの思い
  毎日新聞 2021/4/21
  *野田聖子さんが語る医ケア児
  「教育と連携必要」「家族負担軽減を」
   毎日新聞 2021/4/21
   △医療的ケア児支援法案提出へ 
  家族らがオンラインで署名活動
   毎日新聞 2021/4/21  

✨☆活動範囲2メートルでも ケア児支援法に署名2万5千人
  朝日新聞デジタル 2021年4月22日
 > 子どもに病気や障害があって、外出もままならない。ふだんの活動範囲は子どもの人工呼吸器のチューブが届く2メートル以内――。そんな母親たちがSNSでつながりはじめた。今国会で目指されている支援法の成立を前に、3月末に始めた署名活動に応じた人は2万5千人に達した。…略… さらにもう一歩踏み出すきっかけとなったのが、昨年から超党派の国会議員が始めた「医療的ケア児支援法案」(仮称)の提出を目指す動きだった。法案には、医療的ケア児が生まれてから成人になった後まで、継続して支援が受けられることが理念として盛り込まれ、教育現場できちんとしたケアが受けられるよう、学校などへの看護師の配置を自治体に求めるといった内容となっている。今国会での成立を目指して、現在与野党で調整が進んでいるところだ。…略… 署名は23日まで受け付けている。
 …などと伝えています。
↑↑日本中どこでもどんな子でも自分らしく生きたい!
  医療的ケア児支援法を成立させよう! ネット署名
   *署名活動締め切らせていただきました
  > …略… 先刻、4月23日 21:00 に、署名活動を締め切らせていただきました。のべ 26511名の方にご署名いただきました。たくさんのご支援、本当に本当にありがとうございました。…略… 今後も、署名提出のご報告などさせていただくかと存じます。よろしくお願いいたします。 医療的ケア児支援法の成立を希望する会 一同
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児の胃ろう製品、既存品存続を国に要望
 家族ら、国際規格に変更受け
  日経新聞 2021年4月26日
 > 日常的に医療的援助が必要な「医療的ケア児」が用いる胃ろう用チューブの接続コネクターに関し、当事者家族らでつくる「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」は26日までに、国際規格への変更に伴い、既存の規格品の出荷停止を決めた厚生労働省に対し、決定撤回と既存品存続を求める要望書を出した。
 …などと伝えています。 
 *経腸栄養によって命をつなぐ患者や現場の
  医師からの問題提起、厚労省はどうこたえるのか?
   ヘルスプレス HEALTH PRESS 2021.04.26
  > 重度の障害や疾患のため経口による栄養補給ができないため、経管栄養によって生命をつなぐ多くの患者がいる。経管栄養法は、管を挿入した経路により、経鼻胃管、胃ろう、腸ろうなどに分けられ、点滴などで静脈から栄養をとる方法に比べ、消化管経由のためより自然で、安全かつ低コストなどの利点がある。厚生労働省はこの経腸栄養に使われる接続コネクタを一律国際規格に移行することを決めている。これに対し現場の医師や在宅で患者を支える介護者、家族などからその早急な移行を問題視し、課題解決を望む声が上がっている。
 ・「経腸栄養コネクタ議員連盟」の設立 
  > 4月23日、「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」(代表:下釜櫻子)は、既存の規格品の出荷停止を決めた厚労省に対し、決定撤回と既存品存続を求める要望書を出した。またコロナ禍の中にもかかわらず2万2千余の署名が集まり、急きょ設立された「経腸栄養コネクタ議員連盟」(会長:根本匠衆議院議員)が窓口となり衆議院議長に提出することとなった。
 ・幅のある新規格品への移行をめぐる検証
  >…略… 2020年12月には「日本重症心身障害学会」、「日本重症心身障害福祉協会」、「全国重症心身障害児(者)を守る会」の連名で厚労大臣あてに「経腸栄養分野での既存広口タイプ誤接続防止コネクタの存続に関する要望書」を提出し、厚労省は当初、新規格製品の導入から2年間となる2021年11月末までを旧規格品の出荷期限としていたが、この期限を2022年11月末まで延長する旨を通知している。
 ・医療品の規格変更にはとどまらない重大問題
   > 日本重症心身障害学会による検証プロジェクトメンバーで、長年重症心身障害児医療に携わってきた浅野一恵医師(社会福祉法人小羊園重症心身障障害児・者施設つばさ静岡)は次のように語る。
 …などと伝えています。
 ↑↑
 △既存規格コネクタの存続について
  議員連盟に請願書を、三原厚労副大臣に要望書を提出

   社会福祉法人全国重症心身障害児(者)を守る会
   新着情報(R3.4.26)
  > 「ミキサー食注入で健康をのぞむ会(代表:下釜櫻子)」の呼びかけにより、既存規格接続コネクタの存続を求める署名活動が行われ、当会でもHPや「両親の集い」で協力を呼びかけてまいりました。皆様のご協力により全国から2万2千筆を超える署名が集まり、4月23日(金)に経腸栄養コネクタ議員連盟(会長:根本匠衆議院議員、座長:木原誠二衆議院議員)に2万2千筆の署名とともに請願書を提出いたしました(議員連盟の先生方がこの請願書を衆議院議長に届けて下さいます)。議員連盟開催後、議員の先生方と一緒に三原じゅん子厚生労働副大臣を訪れ要望書を提出いたしました。下釜代表は実際の器具を用いて説明され、「私たちは決して新規格に反対しているわけではなく、食事注入を続けいのちを守るために既存規格を残してほしいだけです」と訴え、三原副大臣からは「この問題については、昨年要望書(当会をはじめ三団体連名)をいただいたことを受け、厚労省でも研究班を立ち上げたところ。いのちの問題なので皆さんのお気持ちはよくわかる。今後多方面の意見を伺いながらしっかり検討していきたい」と、私たちの思いを真摯に受け止めていただきました。
 …などと伝えています。
↓↑関連↑↓
△△経腸栄養の続方法の変更について (youtube)
   乙訓ひまわり園健康支援室 2021/04/14
  >,覆縞儿垢必要なのか? 
   旧型のものは使えない?
   実際に使ってみよう
   せ藩儻紊寮浄
  ……などと丁寧な説明動画で紹介されています。
   『経腸栄養用コネクタの新規格への切替については、
  すでにご承知の通り当初予定より1年先送りになりましたが、
  すでに新しいコネクタでの対応になっている部分もあるよう
  です。私たちがヘルパーとして支援に入らせてもらっている
  方も新しいコネクタに切り替えられているのですが、注入を
  実施するヘルパーや通所の職員等にしっかり知っておいて
  欲しいと、通所の看護師さんたちと相談され解説用の動画を
  作成されました。せっかく作った動画なのでできれば色んな
  なところで役立ててほしい…とのことでしたので共有させて
  頂ければと思い紹介させて頂きます。』とO理事情報から。
△△日本重症心身障害学会 INFORMATION  
  *2021.4.28 
   小児・重症心身障害分野での新規コネクタ問題に関する
   Q&Aを公開します。<新規コネクタ移行Q and A>
  *2021.3.4 
   経腸栄養分野での現行コネクタ(旧規格製品)の
   使用期間1年間延長が決定しました
   ・現行製品使用期間1年延長のご報告 
    学会プロジェクトチームから(PDF)
   ・経腸栄養分野の小口径コネクタ製品に係る
    旧規格製品の出荷期間の延長について(PDF)
  *2020.11.13 
   経腸栄養分野で、新規コネクタ(小口径コネクタ)の
   導入後も現行コネクタを存続させる必要性があることに
   関する提言
   ・現行コネクタの存続に関する提言(PDF

✨☆NHKEテレハートネットTV   
  ✨☆NHKEテレ ハートネットTV
 「医療的ケア児」の学校生活について(2021年5月放送)
 >・ 医療的ケア児の学校生活をめぐる問題について一緒に
   考えるため、保護者や、周囲の人からの悩みや不安、
   体験談などを寄せていただきました。
   ※「#医療的ケア」に関する記事をまとめています
   ※ テーマ別情報・窓口「医療的ケア」では、
    関連する記事や支援団体などをまとめています
  ・さまざまなご意見ありがとうございました。
    投稿件数:122件
       投稿日時:2021年05月20日 11時00分
  …などと伝えています。
 △△
 ☆NHKEテレ ハートネットTV
 5月11日(火)・12日(水) 二夜連続放送です!!
 「医療的ケア児のいま」 

  > たんの吸引など、日常的なケアが必要な「医療的
  ケア児」。2夜連続で、“医療的ケア児のいま”を
  考える。医療の進歩を背景に、この10年で約2万人に
  まで増えた一方、子どもたちの居場所は限られ、家族へ
  の負担も指摘されてきた。
 ・第1夜 *youtube2021/05/07 
  2021年5月11日(火) 午後8時00分〜
  *「第1夜 親子の居場所」
  > 第1夜は、医療的ケア児とその家族が置かれた現状
   と、受け皿を増やすため、子どもたちを預かる事業所
   への手当を充実させた国の制度について伝える。
   …などと伝えています。再放送は18日 13:05〜 
 ・第2夜<生放送> 
  2021年5月12日(水) 午後8時00分〜
  *「第2夜 先輩に聞きたい!進路相談会」
   > 第2夜は、多くの保護者が直面する、進路の悩みを
   生放送で語り合う。「親の付き添いはどこまで必要?」
   「そもそも、どこに相談すればいい?」先輩保護者や
   専門家とともに、思い悩む保護者に必要な情報を届ける。
   …などと伝えています。再放送は19日 13:05〜 
 ✨△【特集】医療的ケア児のいま  
 *1:親子の居場所と必要な支援

   NHKEテレ ハートネット記事 2021年05月27日 
  > 病気や障害で、たんの吸引などの医療的ケアが必要な
   子どもたち。全国におよそ2万人が暮らしていますが、
   保育所などの居場所はごくわずか。子どもたちどうしで
   遊べる場所も限られています。子どもの居場所が見つか
   らず、仕事を続けるのが難しくなってしまう親たちも…。
   医療的ケアが必要な子どもたちの居場所と必要な支援に
   ついて考えます。
    ・保育所も施設も 空きがない預け先
    ・仕事を続けたいのに 医療的ケア児「小1の壁」
    ・安全なケアのためには多くの人手が必要
    ・報酬が改定されても残る課題
 …などと伝えています。
 *2:先輩に聞く学校の選択
   NHKEテレ ハートネット記事 2021年05月27日
  > 全国におよそ2万人いるとされる医療的ケア児。その
   医療的ケア児と家族にとって悩みが尽きないのが「学校
   生活」です。どうすれば望む教育を受けられるのか?
   保護者の負担を軽くするためには?現在すでに学校生活
   を送っている親子にお話をうかがいながら、医療的ケア
   児の学校生活について考えます。
    ・未就学児の親が抱える不安
    ・付き添いはどうしたらいい? 進学後も続く負担
    ・期待される新法案 より充実した支援へ向けて
   …などと伝えています。
 ↑↑NHKEテレ ハートネットTV
   5月11日(火)・12日(水) 
   二夜連続放送されたテキスト版の感じです。

☆☆5月15日(土) 21:00〜 
 NHKEテレ 子育て情報番組 すくすく子育て
 > 栃木県うりずんの盒蕎蕊Г気鵑出演されます。長期入院
児と医療的ケア児がテーマになりました。事前のアンケートには沢山の声が寄せられたそうです。コメンテイターは、聖路加看護大学小児看護学の小林さんと高橋さんで、親御さんとお子さんはオンライン参加、司会は古坂大魔王さんと鈴木あきえさんです。
 …などと情報をいただきました。  
 △NHKEテレ「すくすく子育て」 2021年5月15日 放送
  『長期入院・在宅ケアでの子育て』

 > 今回のテーマは、病院に入院中の子ども、または、日常的に医療的ケアが必要な子どもの子育てについて。入院の付き添いのため、親が病院に長期間寝泊まりすることがあります。また、退院してからも、人工呼吸器や経管栄養などの医療的ケアが必要な「医療的ケア児」と呼ばれる子どもたちもいます。24時間家族でつきっきりのケアで疲弊しているという声もあります。悩みを共有し、一緒に考えます。
 *専門家:
   小林京子(聖路加国際大学大学院 教授/小児看護学)
   盒蕎蕊А幣児科専門医/在宅医療)
 *目次
  1.今回のテーマについて 2.長期入院の子どもについて
  3.医療的ケア児の子育て 4.専門家からのメッセージ
 …などと伝えています。
 再放送は5月22日(土)午後12:00〜

✨☆☆注目!! 
  5月14日(金)17時〜 衆院第一議員会館
  『医療的ケア児支援法案の成立を求める』
   ネット署名・団体署名 要望書 が提出されました。

  小児在宅医療支援研究会・家族連絡会
   全国医療的ケア児者支援協議会Wingsとで 
   衆議院厚生労働委員会委員へお渡しされました。
   その模様をライブ配信もあり(ビデオ配信になってます)
 ↑関連↑
 ✨☆焦点:医療的ケア児、
 一筋の光 たん吸引・胃ろう・人工呼吸器 支援法案、
 今国会提出へ
  毎日新聞 2021/5/8 東京朝刊
 > たんの吸引や人工呼吸器など日常的に医療的なケアが必要な子どもたちや、その家族を支援する「医療的ケア児支援法案」が月内にも今国会に提出される見通しになった。小さな命を将来につなぐため苦労してきた家族にとっては一筋の希望の光にもなりそうだ。現状と課題を追った。
 …などと伝えています。 その紙面
✨☆医ケア児支援法「早期成立を」 
  衆院厚労委に2万6000人分署名
   毎日新聞 社会 2021/5/14 19:36
 > たんの吸引や人工呼吸器など医療的なケアが日常的に必要な子ども(医ケア児)やその家族の支援法案が今国会で提出されるのを前に、医ケア児の親らでつくる「医療的ケア児支援法の成立を希望する会」がオンラインで集めた約2万6000人分の署名が14日、衆院厚生労働委員会に提出された。署名集めは3月末、親らが「一般の方に医ケア児を知ってもらい、いつ誰が医ケア児の親になっても、子どもを育てるのに困らない社会を作りたい」という思いから、オンラインで始めた。インターネット上のキャンペーンページでは医ケア児の説明や法案提出までの経緯を分かりやすく説明し、医ケア児のフォトギャラリーなどもある。1カ月ほどの短期間で2万6000人分以上が集まった。署名は議員会館(東京都)で、キャンペーンに携わった医ケア児と親らから、同委員会のそれぞれ与野党筆頭理事である橋本岳議員と長妻昭議員に手渡された。超党派で5年にわたり法案を練ってきた「永田町子ども未来会議」メンバーの野田聖子議員や荒井聡議員らも姿を見せた。法案は今国会での全会一致の成立を目指し、同委員会で委員長提案を目指す協議をしている。
 …などと伝えています。 
 *医療的ケア児の支援法「早期成立を」 
  家族ら、署名2万筆超を衆院委理事に提出
   京都新聞 2021年5月15日
  >たんの吸引など医療的ケアが日常的に必要な医療的ケア児の家族らが14日、超党派国会議員が今国会への提出を目指している支援法案の早期成立を求める2万6574人分の署名を衆院厚生労働委員会の与野党筆頭理事に提出した。法案は厚労委員長提案による議員立法で近く提出される見通し。
 …などと伝えています。
 *医療的ケア児支援を 
  法案成立求め署名提出 当事者・家族
   しんぶん赤旗 2021年5月16日
  > 医療的ケア児とその家族らが13日、国会で支援法案の成立を求めるネット署名・団体署名各2万6574人分を手渡しました。法案は超党派議連「永田町子ども未来会議」が準備。署名は、与野党の筆頭理事が受け取りました。提出集会では、野田聖子氏(自民)、荒井聡氏(立憲)のほか、日本共産党の宮本徹衆院議員があいさつしました。
 …などと伝えています。 その紙面
 △当日模様をライブ配信されたビデオ版youtube
 △ウイングス勉強会『緊急開催』
 『ネット署名活動の振返りとSNSを使った共感の集め方』
 5月23日(日)13:30〜15:00 
   <ネット開催、申込制>
  ウイングス
   医療的ケア児などのがんばる子どもと家族を支える会
 **医療的ケア児支援法の成立を希望する会 FB 
 ✨△2021年5月14日 医療的ケア児支援法案に関して署名提出
   舩後靖彦 Official Site 2021年5月21日
  > 医療的ケア児や家族の支援に向け、大きな前進です。舩後靖彦が法案要綱案段階から関わっている、超党派議連「永田町子ども未来会議」による「医療的ケア児支援法案」が今国会会期中に、衆議院の厚生労働委員会に提出される見込みとなりました。…略… 舩後は、医療的ケアを受ける当事者議員として、本法案の成立を待ち望んでいる多くの方の切実な想いを受けて、法案成立へ向けて尽力する決意を改めて強くしたところです。
 …などと画像や当日資料など含め伝えています。 
✨☆[安心の設計]医療的ケア児の母 就労に壁…
 通学付き添い、放課後の預け先負担
  読売新聞オンライン 2021/05/17
 > 先天的な病気などで人工呼吸器やたんの吸引などが日常的に必要な医療的ケア児。介助の負担が集中しがちな母親にとって、仕事の継続には多くの壁があるのが実情だ。就学を機に、放課後の預け先ないといった理由で働きづらくある「小1の壁」に悩む家庭も少なくない。…略… 「支援法案」国会に提出へ 医療的ケア児は、厚生労働省の19年の推計で約2万人とされる。医療技術の進歩で救える命が増え、この10年で約2倍に増えた。この問題を巡っては、「医療的ケア児支援法案」が、今月中にも国会に提出される見込みだ。超党派の国会議員でつくる「永田町子ども未来会議」が議員立法でまとめた。
 …などと伝えています。 その紙面
✨☆社説:【医療的ケア児】社会で成長を支えたい
  高知新聞 2021.05.17
 > 今国会に超党派の議員立法として「医療的ケア児支援法案」が提出される見通しになった。医療の進歩によって、かつては救えなかった赤ちゃんの命を救えるようになった。新生児集中治療室(NICU)を退院し、自宅で生活するようになった後も、たんの吸引などのケアが欠かせない「医療的ケア児」は増えている。支援体制が整わず、保育施設や学校に通うことを断念しているケースも少なくない。看護している親の負担も重いなど、医療的ケア児と家族が直面している困難に目を向ける必要がある。医療的ケア児は全国に2万人いると推計され、この10年で2倍に増えている。自分で体を動かせない重症心身障害児から、歩ける子どもまで状況はさまざまだ。…略… どの地域に住んでいても切れ目のない支援が受けられる体制を整えたい。医療的ケア児が自宅にこもるのではなく、さまざまな経験をして成長できるような社会を目指したい。
 …などと伝えています。
✨☆社説:医療的ケア児法案/学びの確保 十分な支援を
  河北新報オンラインニュース 2021年05月21日
 > 医療の進歩によって、かつては救えなかった乳幼児の命が救えるようになった半面、新生児集中治療室(NICU)を退院後も、人工呼吸器の管理やたんの吸引といった医療的ケアが日常的に欠かせない子どもが増えている。十分な支援を得られず、保育施設や学校に通うことを断念したり、看護のために親が離職せざるを得なくなったりするケースも少なくない。こうした「医療的ケア児」と呼ばれる子どもと家族への支援を強化する法案が今国会に提出される見通しだ。「学ぶ権利」と「働く権利」が制約なく保障され、子どもの成長を温かく見守る社会づくりにつなげていきたい。
 …などと伝えています。

☆感染リスクの高い重度障害者やヘルパーに
 優先接種を ALS患者に感染させた例も

  BuzzFeed Japan 岩永直子 2021年5月20日
 > 自宅で暮らすALSなどの重度障害者やヘルパーが新型コロナウイルスに感染したら、これまでの生活が破綻してしまうーー。それを防ぐために、重度障害者の自立生活を支援する5団体が5月18日、自民党幹事長代行の野田聖子氏に、「在宅の重度障害者・児、在宅介護職員(ヘルパー)に対する新型コロナウィルス感染症ワクチンの優先接種及びPCR検査の定期検査化を求める要望書」を提出した。長時間の見守り介助や医療的ケアが必要な重度障害者やその介護を担うヘルパーに優先的にワクチンを接種させ、高齢者施設と同様、介護事業所の職員にも定期的な検査を求める内容だ。要望書を提出したNPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会代表の川口有美子さんと、一般社団法人日本在宅医療連合学会の新型コロナ対応ワーキンググループ委員で在宅医の佐々木淳さんにお話を聞いた。
 …などと動画付きで伝えています。

☆特別支援学校の設置基準案公表 
  文科省、教室不足の解消促す

   毎日新聞 2021/5/26
 > 文部科学省は26日、特別支援学校に求められる校舎面積や施設などを定めた設置基準(省令)案を公表した。面積や施設に関する規定は2023年度以降に着工する学校に適用されるが、既存校についても基準を満たす努力義務を課しており、問題となっている教室不足の解消を促す。特別支援学校の児童・生徒数は近年急増し、各地で校舎の過密化が深刻になっている。教室を間仕切りなどで分割し、複数のクラスで利用して急場をしのいでいる事例もある。このため、子どもの数に応じた最低限の校舎面積などを定めた設置基準を設けるよう求める声が上がっており、中央教育審議会の今年1月の答申にも盛り込まれた。案では、視覚障害や聴覚障害、知的障害など五つの障害種別ごとに小中学部、高等部、幼稚部に分け、子どもの数に応じた最低限の校舎面積を細かく規定している。全体的に小中学校や高校の設置基準と比べ、広めに設定している。文科省の担当者は「標準的な構造の学校であれば、教室の分割などは必要のない規定となっているはず」と説明する。文科省は案に対する意見を6月26日まで募り、7月中にも公布する予定だ。
 …などと伝えています。 
  ・段ボールで間仕切り 
   特別支援学校の教室不足深刻 「設置基準の策定は悲願」
    毎日新聞 2020/12/16
 *特別支援学校、クラス人数の上限は 文科省が初の基準案
   朝日新聞デジタル 2021年5月26日
 *特別支援学校 教育環境の改善に向け
  「設置基準」策定へ 文科省
   NHKニュース 教育 2021年5月26日
特別支援学校設置基準の制定に対する意見公募手続
  (パブリック・コメント)の実施について

  ・案件番号:185001167
  ・定めようとする命令などの題名:特別支援学校設置基準
  ・根拠法令条項:学校教育法第三条
  ・行政手続法に基づく手続か:政手続法に基づく手続
  ・案の公示日 :2021年5月26日
  ・受付開始日時:2021年5月26日0時0分
  ・受付締切日時:2021年6月26日23時59分
  ・意見募集要領(提出先を含む) 意見公募要領
  ・命令などの案:特別支援学校設置基準の制定(案)概要
  ・関連資料、その他:【別表】校舎・運動場面積
  ・資料の入手方法
  文部科学省初等中等教育局特別支援教育課において資料配布 
  ・問合せ先(所管省庁・部局名等)
    文部科学省初等中等教育局特別支援教育課
  …などと掲載されています。

✨☆「それなら辞めて」と言われ…
 医療的ケア児の母 就労に小1の壁
  ヨミドクター(読売新聞) 2021年5月31日
 > 先天的な病気などで人工呼吸器やたんの吸引などが日常的に必要な医療的ケア児。介助の負担が集中しがちな母親にとって、仕事の継続には多くの壁があるのが実情だ。就学を機に、放課後の預け先がないといった理由で働きづらくなる「小1の壁」に悩む家庭も少なくない。…略…
  ・「それなら辞めて」、・自治体の対応に差
  ・「支援法案」国会に提出へ
   >> 医療的ケア児は、厚生労働省の19年の推計で
    約2万人とされる。医療技術の進歩で救える命が
    増え、この10年で約2倍に増えた。この問題を
    巡っては、「医療的ケア児支援法案」が、今月中
    にも国会に提出される見込みだ。超党派の国会議員
    でつくる「永田町子ども未来会議」が議員立法で
    まとめた。
     法案では医療的ケア児について、「人工呼吸器に
    よる呼吸管理やたんの吸引が日常的に必要な児童」
    などと定義するほか、国や自治体に支援の責務が
    あることを明記。各都道府県に「医療的ケア児支援
    センター」を設置し、相談に応じることなどを盛り
    込む。
     法案のまとめ役となり、自身も医療的ケアの必要な
    息子の母親である自民党の野田聖子・幹事長代行は
    「今は、子どもや家族が受けられる支援が地域によっ
    てばらばらだが、法律ができることで支援内容が平準
    化される契機になる」と意義を強調している。
    *支援法案の主なポイント
     ▽医療的ケア児でない児童と共に教育を受けられる
      よう配慮しつつ適切な支援を行う
     ▽国や自治体は支援施策を実施する責務を負う
     ▽居住地域にかかわらず等しく適切な支援を受けら
      れるようにする
  …などと伝えています。 

✨☆「医療的ケア児」を社会で育てる
 法案の成立が待ち望まれる窮状
  ダイヤモンド・オンライン 福原麻希 2021.6.1
 > 今国会で、超党派による「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案」が審議にかけられる。本法案は医療的ケア児の存在と窮状を知った国会議員が関係者を集めて、2015年から少しずつ検討を重ねてきた。「障害児が生まれたら」とためらうことなく出産でき、障害児を生んでも親が働き続けられる。そんな社会実現の礎となる法案の成立に、大きな期待が寄せられている。
 ・医療的ケア児の生活は 
  日本社会の質を問う試金石
 ・永田町子ども未来会議で 
  政官民が心一つに協働
 ・学校への親の付き添い問題
  社会資源の活用で解決できないか
 ・障害福祉サービスの報酬改定
  障害児保育のすそ野を広げる
 ……などと伝えています。

医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
  衆院:厚労委6/ 4可決 本会議6/8可決
  参院:厚労委6/10可決 本会議6/11可決
 △医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案要綱
 ……衆院 第204回国会 議案の一覧より
 **医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する件
   第204回国会6月4日厚労委員会決議(附帯決議)
 *医療的ケア児及びその家族に対する
  支援に関する法律案の全体像

--↑<固定表示>↑--  --↓<6/11追記>↓--

✨☆クラスター発生の障害者施設 “男女分離で感染拡大を抑制”
  NHKニュース 富山県 06月10日
 > ことし4月、新型コロナウイルスのクラスターが発生した上市町の障害者施設で、当時、支援にあたった専門家らが報告会を開き、早い段階で入所者・スタッフともに接触するのを男女に分けたことで感染拡大を最小限に抑えられたと振り返りました。
 …などと伝えています。
 *障がい者施設での感染対策ノウハウ共有を…
  クラスター発生施設が報告会
   BBT富山テレビ 2021-06-10

✨☆第9回「小児の在宅医療を考える会」が開催
  RareS.(レアズ) 2021.06.10
 > 2021年6月8日、第9回小児の在宅医療を考える会がオンラインで開催されました。今回は「医療的ケア児支援法案」をテーマに、医療的ケア児支援法案の概要やその経緯が語られました。小児の在宅医療を考える会は「子供たちがより良い医療を受けて充実した生活を過ごせるために」を目的として2018年5月に設立されました。医療従事者と患者さんの自由な交流を目指して活動を続けており、今回が第9回目の実施です。
 …などと伝えています。

✨☆家族の介護や世話をする子ども 
 「ヤングケアラー」県教委が実態調査へ
  奈良テレビ放送 2021/6/10
 > 県教育委員会は、家族の介護や世話をする18歳未満の子ども=「ヤングケアラー」の実態調査を県内の中高生を対象に行うと発表しました。本来、大人が担うべき家事や家族の世話などを日常的に行っている子ども=「ヤングケアラー」。学習や睡眠、遊びの時間が奪われるとして社会問題となっています。これについて県教育委員会は、県内の公立高校の全学年と公立中学校の3年生を対象に6月16日からインターネットで実態調査を行うと明らかにしました。厚生労働省と文部科学省の調査では、中学2年生の5.7%、高校2年生の4.1%が「世話をしている家族がいる」と回答。県教委にも、ヤングケアラーに関する相談が寄せられているといいます。
 …などと伝えています。
 *「ヤングケアラー」を早期に把握 県教委が実態調査へ 奈良
   NHKニュース 奈良県 06月10日
 △ヤングケアラー等に関する実態調査について
   奈良県公式ホームページ 令和3年6月10日
   県教育委員会事務局学校教育課

--↑<6/11追記>↑--

✨☆「医療的ケア児」支援法案 11日に可決 成立へ
  NHKニュース 医療 2021年6月10日 17時26分
 > たんの吸引や人工呼吸器など医療的なケアが必要な子どもや、その家族を支援するため、国や自治体に必要な対応を求める法案は、参議院厚生労働委員会で全会一致で可決され、11日の参議院本会議で可決・成立する見通しです。難病や障害で日常的に、たんの吸引や人工呼吸器などが必要な「医療的ケア児」は、推計で2万人以上いるとされ、登校する際に保護者の付き添いを求められたり、保育所などで預かってもらえなかったりするケースもあります。このため「医療的ケア児」や、その家族を支援しようと、自民党や立憲民主党などが共同で提出している法案は、10日の参議院厚生労働委員会で採決が行われ、全会一致で可決されました。
 法案では、子どもや家族が住んでいる地域にかかわらず適切な支援を受けられることを基本理念に位置づけ、国や自治体に支援の責務があると明記し、必要な対応を求めています。そのうえで、学校や幼稚園、保育所の設置者に対し、保護者の付き添いがなくても、たんの吸引などのケアができる看護師や保育士などを配置することや、家族からの相談に応じるための支援センターを各都道府県に設置することなどを求めています。
 法案は、11日の参議院本会議でも可決され、成立する見通しです。
 …などと伝えています。
✨☆医療的ケア児支援法成立へ 保育所・学校に看護師ら配置
  朝日新聞デジタル 2021年6月10日
 > 胃ろうやたんの吸引、人工呼吸器といった医療的ケアが日常的に必要な子ども「医療的ケア児」と、その家族への支援を充実させる法案が今国会で成立する見通しになった。保育所や学校などに通う機会が平等に得られるように、医療的ケアを行う看護師らの配置を設置者に求めることなどが柱となっている。10日の参院厚生労働委員会で全会一致で可決された。近く参院本会議で成立する。
厚生労働省によると、医療的ケア児は全国に推計で約2万人いる。生まれつきの病気や障害などの影響で医療的ケアが欠かせない。新生児への医療技術の進歩を背景に、こうした子どもたちは年々増えている。2015年から、超党派の国会議員や支援団体などでつくる「永田町子ども未来会議」が法案内容の検討を進めた。提出した法案は国と自治体が支援の拡充へ必要なことをする責務がある、と明記。保育所や学校などへの看護師の配置のほか、各都道府県に相談や情報提供を行う支援センターを設けることも求められる。
法律上はこれまで、児童福祉法に自治体の努力義務の規定があるだけだった。医療的ケアができないとして、保育所で受けて入れてもらえなかったり、保護者が学校などに付き添ってケアを求められたりしていた。保護者の離職にもつながり、家族だけに大きな負担が集中することが問題となっていた。
 法案づくりに取り組んできた立憲民主党の荒井聡衆院議員は「(これまでの)努力義務だけでは、できる施策も予算の獲得も限界があった」と話し、成立の意義を強調する。
 …などと伝えています。
✨☆医療的ケア児支援法案成立へ 介護の担い手不足解消を
  記者の目:賀川智子(東京地方部)毎日新聞 2021/6/10
 > たんの吸引や人工呼吸器など日常的に医療的なケアを必要とする子どもたちと、その家族を支援する「医療的ケア児支援法案」が今国会で成立する見通しだ。小さな命を将来につなぐため孤軍奮闘してきた家族にとって一筋の希望の光になるかもしれない。だが、支援法ができてもすぐに担い手不足が解消し家族の負担が減るわけではない。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆「医療的ケア児」の支援を! P3〜
  みはま議会だより 2021年春号 (福井県美浜町議会)
 > 美浜町で生きていくには、現状では生きにくいというのも現です。^緡電ケア児を受け入れることが可能な居場所の提供。入院中の支援と家族を含めたサート体制の充実。3惺散軌蕁▲ンライン授業、送迎支援。など、福祉政策の充実を必要としています。
 …などと伝えています。 

✨☆足立区医療的ケア児の保育所等受け入れガイドラインについて
  足立区教育委員会事務局こども支援センター
  げんき支援管理課医療的ケア調整担当 2021年6月9日
 > 令和3年4月、区立保育園で医療的ケア児の受け入れを開始するにあたり「足立区医療的ケア児の保育所等受け入れガイドライン」を策定しました。
 …などと伝えています。
 *足立区医療的ケア児の保育所等受け入れガイドライン(PDF)

✨☆感染の入所者、施設内でケア 韮崎市の障害者施設
  朝日新聞デジタル 2021年6月9日
 >  新型コロナウイルスの感染者集団(クラスター)が発生した山梨県韮崎市の障害者施設について、県は感染が確認された入所者の大半を病院や宿泊療養施設に移さず、施設内で治療・療養にあたる異例の対策をとっている。障害が重い人が多く、日ごろから接している職員がそばにいる方がよいと判断したという。県によると、7日時点で感染が判明した入所者28人のうち3人は病院での治療が必要だと判断して入院させた。残り25人は施設内にとどめた。ほかに通所者1人が感染して入院。8日にはさらに入所者18人の感染も確認された。
 …などと伝えています。
☆クラスター終息までの闘い…障がい者施設 困難な感染対策
  BBT富山テレビ  2021年6月9日
 > 新型コロナウイルスのクラスターが相次いだ障がい者支援施設のうち、4月に発生した上市町の施設で6日、ようやく終息が宣言されました。終息までの1カ月半を取材して浮かび上がったのは、困難を極める障がい者の感染対策です。
 …などと伝えています。
◇障害者施設が医療現場を支える(福島)
  (KFB福島放送) Yahoo!ニュース 6/9

☆どう守る、高齢者や障害者の「権利」
 大事なのは意志の尊重
  【西日本新聞me】 2021/6/8
 > 高齢者や障害者など、自分の意思をうまく周囲に伝えられない人の権利と生活をどう守るか。それを考えるシンポジウム「高齢者・障がい者 権利擁護の集い」(日本弁護士連合会、兵庫県弁護士会など主催)が5月28日に開かれた。判断能力が十分でない人を支える仕組みには成年後見制度があるものの、権利が侵される恐れのある人は困窮者や虐待被害者など広範囲に及ぶ。集いでは、総合的な相談支援機関を地域に設ける必要性を確認した。
 …などと伝えています。

✨☆三重県名張市、介護などを担う
 ケアラー_の支援条例を制定へ 全国3例目
  介護のニュースサイトJoint 2021.06.09
 > 三重県名張市は、家族の介護や世話などを担う「ケアラー」への支援の推進を目的とする新たな条例案を、今月10日に開会する6月定例会へ提出する。…略… 市は取材に対し、「6月28日の議会最終日に議決いただいた後、速やかに公布・施行する予定」と応じた。ケアラーの支援に関する条例は、制定されれば埼玉県、北海道栗山町に次いで全国で3例目となる。
 …などと伝えています。
☆茨城県議会自民政調会PT 
 ヤングケアラーを積極支援 条例制定目指し勉強会
  (茨城新聞クロスアイ)Yahoo!ニュース 6/9
 > きょうだいや家族の世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」を支援するため、茨城県議会最大会派・いばらき自民党政務調査会(飯塚秋男会長)のケアラー支援に関するプロジェクトチーム(PT、鈴木将座長)は8日、県議会棟で勉強会を開いた。ヤングケアラー実態調査の概要など、国の担当者からリモート形式で説明を受けた。今後、実態調査などを重ね、全県的な仕組みの構築を目的とした議員提案条例の制定を目指す。
 …などと伝えています。
☆ヤングケアラーの声聴いて 浜松の25歳、支援要望
  中日新聞しずおか <現場から> 2021年6月9日
 > 家族の世話にかかりきりで、学校の勉強もままならない。手伝いの範囲を超え、介護や家事を担う子どもは「ヤングケアラー」と呼ばれ、近年少しずつその存在が知られてきた。ただ、家庭内の事情は表面化しづらく、県内では実態の把握すらできていない。十代の後半を祖父母の介護で過ごし、孤立していた女性(25)=浜松市=は、早急な支援の必要性を訴える。
 …などと伝えています。
☆小学生から介護を始めた29歳女性が語る
 「ヤングケアラー」の現実
  bizSPA!フレッシュ 2021.06.10

◇重い障害がある孫に365日絵手紙(福島)
  (KFB福島放送)Yahoo!ニュース 6/9
◇医療的ケア児の支援法案、衆院を通過 
  日本経済新聞 政治 2021年6月8日
◇委託費減らさないで_障害者就労・支援センター 田村氏要求
  しんぶん赤旗 2021年6月9日

✨☆“医療的ケア児”支援する法案 衆院で可決
  日テレNEWS24 2021年6月8日
 > 人工呼吸器などを必要とする「医療的ケア児」と、その家族を支援する法案が、8日の衆議院本会議で、全会一致で可決されました。「医療的ケア児」とは、人工呼吸器をつかうなど医療行為を必要とする子どもたちのことで、全国に約2万人いるとされています。医療的ケア児の通学には看護師のサポートが必要ですが、自治体によっては看護師を確保できず、支援の格差が問題となっていました。可決された法案は、これまで努力義務だった医療的ケア児への支援を、国と自治体の責務として取り組みの強化を促すものです。法案を提出した超党派の議員団のメンバーで、自らも医療的ケア児の息子を育てる自民党の野田幹事長代行は、「どんな子も見捨てない日本を作りたい」と意気込みを語りました。自民党・野田聖子幹事長代行「医療的ケア児のように学校に行けない子どもがいるということを知ってもらって、その子たちにもチャンスを与えてあげられる国なんだということを、国民の皆さんに知ってもらうことが大事だと思っています」法案は参議院に送られ、今の国会で成立する見通しです。
 …などと伝えています。
 △同法案関連情報……
  ☆参院厚労委員会での同法案審議日程情報…
    6月10日(木)15時50分頃より予定
   医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する
   法律案(衆第34号)(衆議院提出)
    趣旨説明、質疑など
   参院インターネット審議中継で視聴可能
   >カレンダー → 6/10 → 厚労委員会
    の順で、開催後もビデオライブラリーで視聴可能

✨☆医療が変わっていくと必要な支援も変わっていく。。。
  がんばれ!小さき生命たちよ Ver.2 2021/06/08
 > 【AERA】親が付き添わないと学校に行けない! 医療的ケアが必要な子どもたちの現状(2017年)の記事で紹介されている全国医療的ケア児者支援協議会「親の部会」のリーダーとして登場されているのは当院NICU卒業生のたいちくんのお父さんです。   
 …などと伝えています。

✨☆障害者と家族 いま必要な支援は
  KNB北日本放送 2021.06.08
 > クラスターが発生した射水市の障害者支援施設「いみず苑」の関係施設が、8日から通所利用者の受け入れを再開しました。しかし施設利用者の大半は現在もサービスを利用できていないのが現状です。今必要な支援について考えます。
 …などと伝えています。

☆孤立するヤングケアラー 
 我慢ばかりしないで あなたは大切な存在
  沖縄タイムス+プラス 2021年6月8日
 > 病気や障がある家やきょうだいの世話をしている18歳未満の子ども「ヤングケアラー」が、学校のクラスに1人か2人の割合でいることが、国の調査で分りました。
 …などと伝えています。
☆11月を「ケアラー月間」に啓発活動/埼玉県
 テレ玉 Yahoo!ニュース 6/8
 > 高齢者や障害者などの家族を無償で介護・看護するケアラーの支援策を考える有識者会議が8日、開かれました。11月を「ケアラー月間」とし、集中的に啓発活動に取り組むことなどを確認しています。
 …などと伝えています。
 *ケアラー(介護者等)支援
   埼玉県福祉部地域包括ケア課 2021年5月12日
☆奈良県教委、ヤングケアラー実態調査へ 教委会議に報告
  朝日新聞デジタル 2021年6月8日
 > 病気や障害がある家族らの世話をする18歳未満の「ヤングケアラー」について、奈良県教育委員会は県内の実態調査に乗り出す方針を固めた。近く開かれる教育委員会会議の承認を経た後、オンラインでアンケートを実施する。
 …などと伝えています。

✨☆「医療的ケア児」や家族を支援する法案 衆院本会議で可決
  NHKニュース 医療 2021年6月8日
 > たんの吸引や人工呼吸器など、医療的なケアが必要な子どもやその家族を支援するための対応を盛り込んだ法案が、衆議院本会議で全会一致で可決されました。難病や障害で、日常的にたんの吸引や人工呼吸器などが必要な「医療的ケア児」は、推計で2万人以上いるとされ、登校する際に保護者の付き添いを求められたり、保育所などで預かってもらえなかったりするケースもあります。こうした中、「医療的ケア児」やその家族を支援するための法案が8日の衆議院本会議で全会一致で可決され、参議院に送られました。法案では、子どもや家族が住んでいる地域にかかわらず適切な支援を受けられることを基本理念に位置づけ、国や自治体に支援の責務があると明記し、必要な対応を求めています。そのうえで学校や幼稚園、保育所の設置者に対し、保護者の付き添いがなくても、たんの吸引などのケアができる看護師や保育士などを配置することや、家族からの相談に応じるための支援センターを各都道府県に設置することなどを求めています。法案は、参議院での審議を経て今の国会で成立する見通しです。
 …などと伝えています。
☆医療的ケアが必要な子どもたちを支援する法案可決
  テレビ朝日系 2021,06.08
 > 日常的に人工呼吸器による呼吸管理などの医療ケアが必要な子どもやその家族を支援するための法案が衆議院本会議で全会一致で可決されました。自民党・野田幹事長代行:「それ(人工呼吸器など)を装着することで普通に学校生活を送れる子どもたちがいるという科学技術の進歩に、法律がついてきていないということを私たちが国会議員が正していく」法案は、医療ケアが必要な子どもなどが、等しく適切な支援を受けられることなどを基本理念と位置付けるとともに、国や自治体の責務だと明記しました。また、保育所や学校において、支援する看護師などの人材確保や、相談に応じる支援センターの設置も求めています。法案は、参議院での審議を経て今国会で成立する見通しです。
 …などと伝えています。
 *医療ケア児童の支援法可決 「どんな子も見捨てない日本を」
   FNNプライム 2021年6月8日
 △衆院インターネット中継 ビデオライブラリー
  カレンダー → 6/8 → 本会議
  →  とかしきなおみ(厚生労働委員長)
  の順でクリックしてください。  
 △衆院 第204回国会 議案の一覧
  34 医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
  のタイトル部分に掲載されると思います。
 ↑↑関連情報↑↑
☆参院厚労委員会での同法案審議日程情報…
  6月10日(木)15時50分頃より予定
  医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する
  法律案(衆第34号)(衆議院提出)
   趣旨説明、質疑など
  参院インターネット中継で審議視聴可能
    >カレンダー → 6/10 → 厚労委員会
   の順で、開催後もビデオライブラリーで視聴可能

✨☆「悩み一人で抱えないで」医療的ケア児親の会・根本さん
  朝日新聞デジタル 2021年6月7日
 > 人工呼吸器やたんの吸引などを必要とする医療的ケア児は、茨城県内に約400人。2016年、県内の医療的ケア児の家族らと「かけはしねっと」を結成。医療機器の支えがないと生きるのが難しい子どもたちの命を守ろうと、医療職を含めた約50人の仲間らと奔走している。
 …などと伝えています。

✨☆重症心身障害児者をケア 県が看護人材育成研修
  ワムネットニュース 岐阜新聞 2021年6月7日 
 > 重度の肢体不自由と知的障害が重複する「重症心身障害児者」の看護人材不足を解消しようと、岐阜県は3日、岐阜市薮田南のOKBふれあい会館で、新たな担い手確保のための研修を始めた。参加した県内の保健師や看護師は来年2月まで講義や医療施設見学を通して、医療技術や家族の心理的ケアの理解を深める。初回は県障がい児者医療推進係の向井俊貴係長が講師を務め、県内の重症心身障害児者の実態や支援について説明した。向井係長は介護者のほとんどが母親であることを紹介し、「障害が重度であるほど介護者個人にかかる肉体的、精神的な負担が大きい」と話した。
 …などと伝えています。
 △令和3年度重症心身障がい児者
  看護人材育成研修を開催します(受講者募集)
   岐阜県医療福祉連携推進課 2021年4月6日

✨☆連載:重度障害、つかんだ自由
 公的制度で1人暮らし実現 ヘルパー活用、
 「自立生活センター」が支援
  ◆重度障害、つかんだ自由(1)
   時事通信大阪支社 
 > 5年間の葛藤 地域で1人暮らしをする重度障害者が増えている。ヘルパー介助の公的制度が整ったことで選択肢が広がりつつあり、全国に約120ある民間団体「自立生活センター」(Center for Independen Living、CIL)がその生活を支えている。葛藤を乗り越え、自由をつかんだ障害当事者と大阪市のCILを取材した。 
 …などと伝えています。

☆障害者施設と新型コロナ 多くの意見が…
  KNB北日本放送 2021.06.07
 > エブリイでは先週の金曜ジャーナルで、障害者支援施設と新型コロナウイルス感染の現状についてお伝えしました。それについて視聴者の皆さんから多くの意見が寄せられました。大上記者がお伝えします。金曜ジャーナルでは、障害者支援施設の通所利用者について、県が「自宅療養」と判断し、家族が感染の危険性を感じながら家で世話をしているという現状について取り上げました。県は「自宅でないと無理があり、療養ができない場合」に限り、このような対応にすると説明しています。一方で家族の中には、感染する人も出ています。
 …などと伝えています
☆新型コロナ 38人のクラスターが発生した
 障害者施設が取材に応じる 多くの利用者が
 重度の知的障害があり難しい面があった 山梨・韮崎
  UTYテレビ山梨 2021.06.07
 > 山梨県内では6月5日、1日としては過去最多となる47人の感染者の発表がありました。主な要因は、韮崎市の障害者施設でクラスターが発生したためで、この施設の担当者は多くの利用者が重度の知的障害があり、マスクの着用の徹底や人と人との距離の確保が難しい面があったと話しました。…略… こうした中、韮崎市の障害者施設で利用者と職員、計38人のクラスターが発生し、この施設の担当者がUTYの取材に応じました。
 …などと伝えています。
 *7日は12人感染 
  障害者施設クラスターは41人に 山梨県の新型コロナ
   UTYテレビ山梨 2021.06.07

✨☆「ヤングケアラー」支援で新潟県の検討会議が発足
  NHKニュース 新潟県 06月07日
 > 家族の介護や世話に追われる「ヤングケアラー」と呼ばれる子どもや若い人たちの支援を検討しようと、県は7日、専門家でつくる検討会議を発足し、支援態勢の構築に向けて意見を交わしました。ヤングケアラーへの支援を検討しようと7日、発足した県の検討会議には、県内の教育や福祉などの専門家10人が参加しました。
 …などと伝えています。
 *☆学業に負担も… 家族の介護・世話担う子ども
  “ヤングケアラー” 支援へ検討会議【新潟】
    Niigata Smile TV 2021年06月07日
 △新潟県ヤングケアラー支援検討会議を設置し
  第1回検討会議を開催します ←6/7開催
   新潟県福祉保健部子ども家庭課 2021年6月2日

☆2021年6月13日(日)
 オンラインシンポジウム「付き添い家族の現状と課題」開催
 > コロナ禍における付き添い家族の支援のあり方を一緒に考えてみませんか
 …などと伝えています。
  *NPO法人キープ・ママ・スマイリング

◇視覚障害者、ワクチンで苦戦 接種券気付かず、
 予約影響も―識者「伝え方工夫を」
  時事ドットコム 2021年06月07日

✨☆体が動かなくても働ける 分身ロボでカフェ店員に 
 松江在住、難病の三好さん
  山陰中央新報デジタル 2021/6/7
 > 難病で体が不自由な松江市在住の三好史子さん(26)が、東京・日本橋で21日にオープン予定のロボットカフェで接客業に挑戦する。分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を遠隔操作して来店客の注文を取ったり、飲み物を運んだりする。「体が動かなくても多様な働き方ができることを伝えたい」と意気盛んだ。
 …などと伝えています。
☆難病ALSの土山さんが自叙伝 
 倉敷で闘病、CFで出版費用募る
  山陽新聞デジタル 2021年06月06日
 > 全身が動かせなくなる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を41歳で発症し、自宅のある倉敷市内の病院で闘病生活を送る土山剛靖(まさやす)さん(50)が、わずかに動く右膝でパソコンを操作し、自叙伝を書き上げた。自身の経験を伝えることで同じように病気で苦しむ人たちの力になりたい―と、ここまで約9年間の病との闘いや生きることの素晴らしさをつづり、家族や友人らとともに出版を目指している。クラウドファンディング(CF)で費用の一部を募っている。
 …などと伝えています。 

✨☆(記者解説)ヤングケアラー支援 
 孤立しがちな家族支える子 
 文化くらし報道部・畑山敦子:朝日新聞デジタル 2021年6月7日
 > 病気や障害のある家族や幼いきょうだいの世話をする18歳未満の「ヤングケアラー」について、国は5月、初めて支援策をまとめた。学校生活に影響が出ても周囲が気づかず、子どもの側からも相談できず孤立しがちな状況がわかってきた。ヤングケアラーの「ケア」には身体的な介護だけでなく、病気や障害のある家族の見守りや家事、きょうだいの世話、家計を支えるために働くことなど様々な役割が含まれる。これまでの取材で、精神疾患のある親の話し相手や家事をする高校生、また認知症の祖父母の介護のため小学校を休んでいた経験を持つ当事者らに話を聞いてきた。家族を支えたい思いは大事であるにせよ、学校生活への支障や進路選択が狭まる状況であれば、子どもの権利が保障されているとは言えない。
 …などと伝えています。
☆男性介護者の輪 全国ネット12年
 「仕事との両立」浮き彫りに
  男性介護と支援者の全国ネットワーク事務局長
  津止正敏さんに聞く
   しんぶん赤旗 2021年6月7日
 > 介護は女性という時代はもう終わり。みんなでケアを担える社会を見通したいー。男性介護者と支援者の全国ネットワーク(男性介護ネット)事務局長で、『男が介護する』(中公新書)の著者、津止正敏さんに聞きました。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆一時的人工肛門、重い自己負担 
 公的保険対象外、助成求める声
  毎日新聞 VOICES 2021/6/6
 > 生まれつき肛門が正常な形に作られない「鎖肛」という病気がある。治療で人工肛門をつくる場合、排せつ物を受け止める「パウチ(袋)」が必要になるが、この購入費用は公的医療保険の適用外だ。また身体障害には認定されないため、義肢や補聴器のように公的助成を受けることもできない。費用負担の大きさに悩んできた山田咲さん(仮名・36歳)は、娘がこの病気から回復した後も助成を求めて声を上げ続けている。
 …などと伝えています。

◇障害者の自立 そっと支えて
  言わせて 聞かせて _関西発 _読売新聞 2021/06/06
◇ハンセン病療養所、380人本名伏せる 
 隔離廃止25年、アンケート
  朝日新聞デジタル 2021年6月7日
◇障害者差別解消へ 民間企業に義務付けられる合理的配慮
  福祉新聞Web 2021年06月07日
◇目と鼻のない18才の娘【前編】
 「やれること全てやる」決断までの葛藤
   NEWSポストセブン 2021.06.06
 *目と鼻のない18才の娘【後編】
  第三者の助けを借りて親子が見つけた光
   NEWSポストセブン 2021.06.07 

✨☆「仕事か家庭か選べ」上司に言われ転職も
  医療的ケア児の父親の苦悩
  withnews 102父親のモヤモヤ 2021/06/06 
 > 「仕事か家庭か、どっちか選べ」。上司からそう迫られた経験がある男性がいます。男性の息子は、おなかの胃ろうから栄養剤を注入するといった医療的ケアを必要とする「医療的ケア児」です。医療的ケア児を育てる家庭では、「2時間おきにたんの吸引が必要で、夜も眠れない」という話も珍しくはありません。ケアの負担が大きいぶん、父親は家庭に関わることを求められ、家庭と仕事との間で板挟みになりがちです。医療的ケア児の父親で、全国医療的ケア児者支援協議会の親の部会長をつとめる小林正幸さん(47)に、医療的ケア児の「父親のモヤモヤ」を語ってもらいました。
  ・〈夫は仕事、妻は家庭〉役割固定化?
  ・勤務時間でハンデ、リストラの不安も
  ・(取材を終えて)仕事ができるだけ恵まれている?
 …などと伝えています。

✨☆コロナ禍 疲弊する介護者、緊急時の情報をシートに
 児玉真美(4) 日本ケアラー連盟代表理事
  日本経済新聞 2021年6月6日
  <日経新聞コラム 5月16日から毎日曜日4回連載>
 > コロナ禍に際して、日本ケアラー連盟が昨年3月に緊急ケアラーアンケートを行ったところ、多くのケアラーが介護時間と介護負担の増加に疲弊している実態が明らかとなった。「リハビリや外出機会が減少し、本人の体力が落ちて体調管理が困難」「状況を理解できない息子が自傷行為を起こしている」「要介護者が家にいるので、自分自身のことや家事ができなくなった」「私自身4か所の医院に通っているが、自分のをキャンセルすることも」「飲食店経営で、お客様が入らなくなり危機。障害のある息子を抱え、この先どうすればいいのか」「寝たきりで終末期の母と自閉症の息子のダブルケアをしています。ケアする私のことも誰か助けてほしい」。
多くのケアラーにとって最大の不安は、自分が感染したり濃厚接触者になったりした時のことだった。しかし、そうした緊急事態に介護の代替え案が「ある」と答えた人は約9%のみ。この結果を受け、日本ケアラー連盟では、緊急時に必要な情報をまとめておく緊急引き継ぎシート「ケアラーのバトン」を作って公開した。連盟ホームページ(https://carersjapan.jimdofree.com/)でダウンロードできるほか、厚労省といくつかの自治体のコロナ関連サイトにリンクされている。ケアラー感染時等に要介護者の受け入れ態勢を整備する自治体もあるが、まだまだ少数だ。今年3月27日に連盟がオンラインで開催したフォーラム「コロナ禍におけるケアラー支援を考える」でも、それぞれ老親と知的障害のある我が子をケアする二人のケアラーから、コロナ禍での体験を聞いた。障害特性による感染予防の困難や、地域の支援情報がケアラーに届きにくい実態のほか、利用している事業所でクラスターが出たとたんに「すべて家族に丸投げ」となった辛い体験が語られた。働いていたり自身が病気を持っていたり、多重介護だったり、ケアラーの生活状況も様々だ。「独居ならサービスが入るのに、家族がいれば『家族でなんとかしろ』では、あまりにひどい」という訴えは痛切だった。日本にも、ケアラーを支援する社会的仕組みが不可欠だ。これからも、ケアされる人もする人もともに尊重される社会の実現を目指して、活動していきたい。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー、進学・就職に影響
  老障介護も深刻
  児玉真美(3) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月30日
 *広がる支援条例 法制化を期待
  児玉真美(2) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月23日
 *「介護するあなたも大切」 
  家族が担う社会通念根深く
   児玉真美(1) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月16日

◇介護や家事などを日常的に行う若者=
 「ヤングケアラー」の相談・支援窓口 神戸に開設 全国初
 (ラジトピ ラジオ関西トピックス)Yahoo!ニュース 6/6
◇連載決まった矢先の発病…座れない「難病」漫画家は立ちながら執筆 発表の場はYouTube 静岡・磐田市
 (静岡朝日テレビ)Yahoo!ニュース 6/6

✨☆文科省が抵抗、動いた「懐刀」 
 ケア児支援法案の舞台裏
  朝日新聞デジタル 2021年6月5日
 > たんの吸引や人工呼吸器など、医療的ケアが必要な子どもが保育園に通ったり、教育を受けたりできるようにする「医療的ケア児支援法案」が議員立法として提出され、今国会で成立する見通しだ。法案をまとめたのは、超党派の国会議員でつくる「永田町子ども未来会議」。中心メンバーのひとり、自民党の野田聖子幹事長代行(60)は医療的ケア児を育てる母親でもある。5年間、議論を積み重ねてここまでこぎ着けた法案の条文には、当事者の思いもこめられている。 
 「努力義務だけでは限界」
 会議は、立憲民主党の荒井聡・元国家戦略相が立ち上げた。きっかけは2015年、東京都杉並区にできた障害児保育園を視察した際に、野田氏の長男が通っていると知ったことだった。野田氏に声をかけて会議を立ち上げ、以来医療的ケア児の支援に取り組んできた。16年に成立した改正児童福祉法には、地方自治体に医療的ケア児に適切な支援を講じる努力義務を課す規定も盛り込んだ。
 今回、新たに法案づくりに取り組むことになったのは、地方自治体ごとの取り組みの温度差が解消しなかったからだ。「努力義務だけでは限界があった。地方自治体を動かすには根拠となる法律が必要だった」と荒井氏は話す。農水官僚出身の荒井氏にとって「政策は予算がついて省庁が動いてこそ実現できる」との思いがある。ただ、内閣提出の法案と違って、議員が提出する議員立法の法案は、省庁に前向きに取り組んでもらえない懸念もあった。
 そこで荒井、野田両氏が中心になって原案をつくり、昨年7月から厚生労働省や文部科学省、内閣府など関係府省の担当者を交えて法案づくりにむけた調整が始まった。医療的ケア児が通う保育園や放課後等デイサービスなどを運営するNPOの代表にも出席してもらい、意見を求めた。
 文科省が激しく抵抗した文言
 そのなかで、法案の「基本理念」に掲げられたある文言に、文部科学省の担当者が激しく抵抗した。原案では基本理念に「希望する教育を受ける機会が妨げられる等の不当な扱いを受けることのないようにする」と記されていた。文部科学省の担当者は「当事者の意向に沿わないと『不当な扱い』にされるとなると、現場は動かない」などと強く反発したという。一方、保護者が付き添いを求められたり、看護師が確保できなかったりして満足な教育を受けられない医療的ケア児がいることを知る野田氏らにとっては、ゆずれない部分でもあった。動いたのは、荒井氏の懐刀と言われる政策秘書、加藤千穂さん。会議を事務局長として切り盛りし、「彼女なしでは医療的ケア児の政策は進まない」とも評される存在だ。昨年9月。加藤さんは文部科学省の担当者と千葉県松戸市教育委員会に向かった。医療的ケア児の受け入れに熱心に取り組む自治体の一つだ。「こういう条文ができたとき、現場の皆さんはどう受け止めますか」こう尋ねた加藤さんに、市教委の担当者は「通常学級に入れたい保護者は、我々教育委員会が仮に特別支援学校が適当だと判断すると、聞く耳を持たなくなるのでは」という趣旨の懸念を示したという。せっかく法律をつくっても、現場が動かなければ意味がない。ではどうすればいいか。加藤さんらは同じ趣旨の内容を、前向きな表現にする案を提示。こうした経緯を聞いた野田氏らも納得したという。最終的に国会に提出される条文では「医療的ケア児が医療的ケア児でない児童と共に教育を受けられるよう最大限に配慮」という文言に落ち着いた。
 「介護福祉士等」を配置した理由
 さらに、学校で医療的ケアを担う人材を確保しやすくするために、看護師だけでなく介護福祉士などの配置を可能にすることも盛り込んだ。各地で看護師が不足しているため、ケアの状況によっては、親の付き添いがなければ子どもが通学バスにも乗れないことがある。このため、通学バスだけでも看護師の代わりに介護福祉士などが同乗すればいいようにすることを想定した文言だ。加藤さんは「学校の現場でトラブルが起こることを懸念する文部科学省の担当者は難色を示しましたが、政治の意思として押し切りました」。加藤さんはこう振り返る。「当事者の思いと行政の考えとの間でせめぎ合いがあり、今回の条文にたどりつきました。関係省庁の理解や協力を得つつも、やはり大事なのは、誰のために作る法律なのか、ということだと思います」
 自ら育て、見えた現実
 「先進国でありながら、学校に通えない子どもがいる」。医療的ケア児の支援に取り組んできた「永田町子ども未来会議」のメンバー、野田聖子氏はこう訴える。自ら医療的ケア児を育てて、見えてきた現実とは何か。野田氏に聞いた。
 《インタビューをした5月14日、「医療的ケア児支援法」の成立を求める2万6574人の署名が衆院厚生労働委員会の与野党筆頭理事に提出された。法案は「未来会議」のメンバーがとりまとめ、今国会で成立を目指している》
 ――19歳以下の医療的ケア児が全国に約2万人いるといわれるなか、それを上回る数の署名が集まりました。
 少子化で生まれてくる子どもの数が減るなか、医療的ケアを必要とする子どもはどんどん増えています。それは不幸なことではないんです。先進国で医療技術があるから、他の国では一緒に暮らせなかった子どもたちと暮らすことができる。
 でも、社会がついてきていない。今回の法案はそこをアジャストさせるものです。
 ――医療的ケア児は「保育園に預かってもらえない」「希望する教育が受けられない」といった問題があり、保護者の悩みは切実です。
 うちの子(長男の真輝さん)も当初は保育園に預かってもらえず、何度も引っ越しをしました。
 小学校も、最初は地域の小学校に行けると思ったんだけど、ダメだと言われました。学校で医療的ケアができないから、と。「もう行くところがない」と思ったけれど、交渉して交渉して、特別支援学校に保護者が付き添うならばという話になりまた。4月に入学してからしばらく、親が毎日付き添って、胃ろうから昼食を注入しました。
 ――自ら付き添いを経験して、どう感じましたか。
 経験したことがなかったので、なぜ(必要なの)かなと。いざというときは、素人で医学的知識のない母親より、保健室の養護教諭の方が役に立つんだけど、なぜ親の付き添いが必要かというと、医療的ケアのルールがないからなんです。
 ――どういうことですか。
 医療的ケアは、終末期医療と同じ医療行為だから、本来は医者や看護師にしか認められていない。親は違法性が問われないことになっている。そのしばりがあるから、親がいなきゃいけないということになる。
 《署名が提出された際、東京都目黒区の特別支援学校中学部1年、山田萌々華さん(13)は「週2回しか学校に通えません。看護師さんが少ないからです。毎日学校に通って勉強したい」と訴えた》
 ――医療的ケアがあるため、親が仕事を辞めたり、子どもが通学をあきらめたり、という事態が起きています。
 法案では、医療的ケアの担い手を介護福祉士などに広げる条文が入っています。今後、物議を醸すかもしれないけれど、看護師が足りないから学校に行けないっていうんじゃ、あまりにナンセンスですよね。
 学校に行けるというのは普通の人からすると当たり前の話なんだけど、先進国でありながら、医療的ケアがあるため学校に通えないということが起きている。そのことを知って応援してもらえればと思います。
 ――医療的ケア児の受け入れをめぐって、地域格差が大きいことも課題です。
 憲法には教育を受ける権利や義務がうたわれているので、草の根でそうした子どもへの配慮が生まれてくる方がうれしい。実際に大阪府豊中市では法律がなくてもどんな障害がある子どもでも地域の学校で受け入れています。
 地方主権って本来、そうした魅力の比べ合いなんだけど、差が出てはいけない教育や福祉で差が出ちゃっている。子どもたちはどんどん成長していくから、もはや見過ごせない。今回の法案で教育への障壁は取り除き、どこに生まれ育っても義務教育については平準化させたいと思っています。
 ――法律が成立後の社会をどう思い描いていますか。
 まずは現在は取り残されている子どもたちが、身近な学校に通えるようになるといいなと思っています。
 それから医療的ケア児が成人になってからどうするのか。医療的ケア児は親がケアをしていますが、筋ジストロフィーや筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの病気でケアが必要になった方と同じようなサービスを受けられるように、と考えています。
 医療的ケア児への支援が進むと、ほかの障害者団体から取り残されたように感じると言われたことがあります。医療的ケア児には低出生体重の子もいれば、トリソミー(染色体異常)の子もいれば、交通事故の子もいる。いわばプラットホームのようなもので、ほかの障害者団体と対立する話ではないんです。
 障害者団体が予算の取り合いをするのではなく、全体を増やしていけるようにしたい。そんな野望もあります。
 …などと伝えています。
 *「子より仕事?」母親の葛藤  呼吸器の娘、通学できず
   朝日新聞デジタル 2021年6月5日
 > 超党派の国会議員らがまとめた「医療的ケア児支援法案」が4日に提出され、今国会での成立を目指している。たんの吸引や人工呼吸器などの医療的なケアが日常的に必要な子どもが、保育園に通ったり必要な教育を受けたりできるように、園や学校に看護師の配置などを求める内容。保護者が学校に付き添わなければならない状況を解消することも狙いの一つだ。できることなら、娘を学校に通わせて、友だちと一緒に勉強させたい。東京都内の会社員、一絵(かずえ)さん(46)はそう願ってきた。でも、学校に通うまでの道は険しい。娘は人工呼吸器が手放せない「医療的ケア児」だからだ。長女で小学2年の絵瑠(える)さん(7)は、運動や認知の機能が落ちる「テイ・サックス病」という遺伝性の難病だ。人工呼吸器を使っているほか、口から食事をとることができず、現在はおなかの胃ろうから水分や栄養を入れている。
 付き添い「1年以上」
 1歳のとき、鼻から通したチューブで栄養を入れる医療的ケアが必要になった。当時通っていた保育園に預かってもらえなくなり、建築関係の仕事をしていた一絵さんも、いったん仕事を辞めた。しかしその後、NPOが運営する障害児保育園などに通えることになり、仕事にも復帰できた。それでも、小学校に入る段階で再び壁にぶつかった。医療的ケア児の「小1の壁」と呼ばれる問題だ。
 医療的ケアを必要とする子どもは、学校看護師が一人ずつマニュアルを整備するなどしてケアをするようになるまでの間、保護者が学校に付き添うことを求められる。付き添いの期間はケアの種類によって異なるが、東京都教育委員会のガイドラインによると、人工呼吸器を使っている場合は「安定して登校できるか見極める必要がある」ことが前提となり、付き添いの必要がなくなるまでには入学してから1年以上かかる。
 一絵さん夫婦は共働きで、仕事と付き添いとの両立は難しい。さらに、学校への送迎や放課後の預かり場所をどうするかという問題もある。一絵さんは「共働きで子どもがいる家庭はたくさんあるのに、医療的ケアがあるとこんなに通学のハードルが高いのか」とがくぜんとした。悩んだ末に通学をあきらめ、特別支援学校の教師が自宅で授業をする「訪問教育」を選んだ。毎週3回、先生が自宅を訪れて、2時間の授業がある。絵瑠さんは音楽の授業で歌を歌ったり、図画工作で折り紙を折ったり、楽しそうに過ごしている。
 通学2回だけ
 でも――。
 特別支援学校の小学部に入学した昨年度はコロナ禍もあって、スクーリングなどで学校に通ったのは2回だけ。オンラインで授業に参加したこともあるが、実際に教室でお友だちとふれあうことも経験してほしい。子どもの教育より両親の仕事を優先してしまっているのではないか。そんな葛藤も抱えている。夫は建築関係の仕事で現場などに出ているため、付き添いをすることは難しい。「せめて私が働かなくても暮らしていける経済環境だったら」とも思う。一絵さんは「親が働いていても働いていなくても、学校に通える環境を作ってほしい」と訴える。
 東京都中央区の会社員、江田純子さん(41)も、まもなく訪れる「小1の壁」に頭を悩ませている。長女の菜々実さん(5)は16番染色体の一部が重複している、非常に珍しい症状だ。発達に遅れがあり、まだひとりで座ることができない。食事や水分は胃ろうから入れている。同じ月齢の子どもが集まる区の1歳半健診の会場で、江田さんは菜々実さんを隠すように抱いていたことがある。ほかの子どもたちが歩き回るなか、我が子は体格も小さく、歩くこともできない。「当時はまだ、子どもの障害のことを受け入れられていなかったんだと思う」と振り返る。でも、その後知り合ったケア児の母親たちは、海外旅行に行ったり、バリバリ働いていたり、どこにでもいる女性たちだった。心の中にあった偏見が、次第に消えていった。江田さんも、隣の区にできた障害児保育園に菜々実さんを預けて、フルタイムで働いている。現在は管理職だ。
 「仕事続けられるか…」
 でも、来年から菜々実さんが通う予定の特別支援学校では「入学から2〜3カ月は保護者の付き添いが必要」と聞いた。スクールバスに乗れるようになるまでは、親による送迎も必要になる。しかも、ケア児が放課後に通うことができるデイサービスは区内に1カ所だけ。現状は定員がいっぱいで、毎日通わせるのは難しそうだ。「これまで通り仕事を続けられるのか、不安で眠れなくなります」最近、次女が保育園に通うようになって、「医療的ケア児の置かれている環境がまだまだ、未整備だと痛感した」という。菜々実さんが保育園に通うまでには何度も区役所に働きかけなければならなかった。遅い時間まで利用できる訪問看護ステーションなど、両親が動かないと必要な情報にもなかなかたどり着けない。
 「医療的ケア児支援法案」は、家族の相談に乗り、情報提供をする「支援センター」を都道府県ごとに設けるようことも盛り込んでいる。「せめて必要な情報だけでも届く態勢になってほしい。そして、当事者やその家族が生きやすい世の中になってくれれば」。江田さんはそう願っている。
 …などと伝えています。
☆医療的ケア児支援ただす 宮本氏 衆院委で全会一致
  しんぶん赤旗 2021年6月5日
 > 日常的に人工呼吸器などの医療的ケアが必要な児童と家族の支援法案が4日の衆院厚生労働委員会で、全会一致で可決されました。同法案は、医療的ケア児と家族を社会全体で支え、適切な支援を受けられるようにするもので、保育所や学校の設置者の責務として、看護師等の配置などを求めています。宮本氏は同法案によって、医療的ケアが必要と診断を受けた園児が退園を求められるケースが起きているが、保育を継続して受け、保護者が働き続けられるのか質問。厚労省の渡辺由美子・子ども家庭局長は同法案で医療的ケア児支援センターが設けられるとして、「同センターが保育所の看護師の加配の調整、医療的ケアを提供できる体制が整った保育所の情報提供などによって、家族等を含めて支援を行っていく」と答えました。また、宮本氏は同法案によって、「これまで看護師常駐でなくても保育園や学校に通えていた子どもたちが、看護師が常駐していないことを理由に通えなくなることはないか、心配の声がある」と指摘。厚労省の渡辺局長は「常時看護師によるケアの必要がない児童が、現に看護師のいない保育所や学校に通えている状況を阻害するものではない」と答えました。
 …などと伝えています。

✨☆特集 家族の介護続ける人に“レスパイト”を 
 コロナ禍で息の抜けない日々…広島
  RCCテレビ 2021.6.4
 > レスパイト」という言葉をご存じでしょうか? もともと、「一時休止」とか、「休息」という意味なのですが、介護をしている人たちの負担を減らす仕組みのことです。コロナ禍は、そうした人たちの毎日をさらに息を抜けないものにしてしまっています「よいしょ。よいしょ。」広島市南区の福田美鈴さん。1人娘の綾香さんには重い障害があります。「寝ている間に3時間に1回は起きるか、呼吸のアラームが鳴るか、たんが詰まって吸引するか。」(福田美鈴さん)自力で呼吸をするために気管の切開手術をしている綾香さんは、小まめたんの吸引が必要です。自分で起き上がることはできず、重度の知的障害があるために言葉を交わすこともできません。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケアが必要な子の家庭生活 
 長野の団体が保護者向けに冊子
  中日新聞Web 長野 2021年6月4日
 > 気管切開や胃ろうなどで医療的ケアを必要とする子どもの保護者に向けて、一般社団法人「医ケアの輪」(長野市)が家庭での注意点をまとめた冊子を完成させた。山本里江代表理事(50)は難病の子どもを育てている自身の経験も踏まえ、「病気や事故で突然、ケアが必要となる場合もある。冊子を通じて不安を和らげて」と呼び掛ける。
 …などと伝えています。

☆身近な人の困難に寄り添える社会を 難病の妹支えた
 「ヤングケアラー」に聞く
  SankeiBiz(サンケイビズ) 2021.6.5

◇「障害者差別許さない」女児死亡事故裁判
 聴覚障害の弁護士が、手話で意見陳述
  (柳原三佳) 個人 Yahoo!ニュース 6/4
 *電子署名
  大阪府立生野聴覚支援学校生徒事故の公正な判決を
  求める要請署名運動へのご協力のお願い
◇車いすでの無人駅下車は「わがまま」? 
 問題提起した障害者にバッシング 
 奪われていく移動の自由の権利
  AERA dot. (アエラドット) 深澤友紀 2021.6.4
◇【独自】病児保育施設は閑古鳥「このままでは破綻」…
 補助金も削減 _
  ヨミドクター(読売新聞) 2021年6月3日
◇論点:新型出生前診断の課題
  毎日新聞 2021/6/4 東京朝刊

✨☆「医療的ケア児」支援法案 衆院厚生労働委で可決
  NHKニュース 2021年6月4日 18時53分
 > たんの吸引や人工呼吸器など、医療的なケアが必要な子どもやその家族を支援するため国や自治体に必要な対応を求める法案が、衆議院厚生労働委員会で全会一致で可決されました。難病や障害で日常的にたんの吸引や人工呼吸器などが必要な「医療的ケア児」は、推計で2万人以上いるとされ、登校する際に保護者の付き添いを求められたり、保育所などで預かってもらえなかったりするケースもあります。このため「医療的ケア児」やその家族を支援しようと、自民党や立憲民主党などが議員立法の形で共同で提出した法案は、4日の衆議院厚生労働委員会で採決が行われ、全会一致で可決されました。法案では子どもや家族が住んでいる地域にかかわらず、適切な支援を受けられることを基本理念に位置づけ、国や自治体に支援の責務があると明記し、必要な対応を求めています。そのうえで、学校や幼稚園、保育所の設置者に対し、保護者の付き添いがなくても、たんの吸引などのケアができる看護師や保育士などを配置することや、家族からの相談に応じるための支援センターを各都道府県に設置することなどを求めています。法案は来週の衆議院本会議でも可決されて、参議院に送られ、今の国会で成立する見通しです。
 …などと伝えています。
 △この衆院厚労委での審議模様は 
  衆院インターネット審議中継でも
   ビデオライブラリーで視聴できます
  カレンダー → 6/4 → 厚労委 の順でクリック
  後半の荒井聰(立憲民主党・無所属)16時46分〜
    高木美智代(公明党)17時 02分
  の部分が 提案趣旨説明、質疑、付帯決議案提案など
   ・医療的ケア児及びその家族に対する
    支援に関する法律案起草の件
   ・医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する件
  にあたります。

✨☆世田谷区医療的ケア相談支援センター
  Hi・na・ta(ひなた)が事業を開始します【令和3年8月〜】
  東京都世田谷区障害保健福祉課 令和3年5月31日
 > 世田谷区医療的ケア相談支援センターは、人工呼吸器や経管栄養、たんの吸引といった医療的ケアが日常的に必要なお子さん(成人の方も含む)とご家族が、退院後も地域、ご自宅で安心して生活できるよう、さまざまなご相談をお受けする窓口です。医療的ケアが必要なお子さんとそのご家族の笑顔を支えたい、入院中からそして退院してからの生活に寄り添っていきたい。そんな想いで、令和3年8月より、事業を開始します。  
 …などと伝えています。

☆「在宅介護も優先接種に」富山型デイが切望
  チューリップテレビ 2021年6月2日
 > デイサービスや訪問介護など在宅介護を支える人たちを新型コロナウイルスワクチンの優先接種の対象に加えてほしいと、全国の介護現場から声があがっています。県内では高齢者や障害者などを一つ屋根の下でケアする「富山型デイサービス」が早期のワクチン接種を県や市に求めています。県と富山市に要望を行ったのは、「富山型デイサービス」の経営者で作る「富山ケアネットワーク」の惣万佳代子(そうまん・かよこ)会長です。
 …などと伝えています。 

☆【独自】聴覚障害者のホテル療養拒否、
 愛知県「電話で意思疎通困難」…都内でも断った例
  読売新聞オンライン 社会 2021/06/03
 > 新型コロナウイルスに感染し、ホテル療養を希望した名古屋市に住む耳の聞こえない男性(33)が、愛知県に「電話での意思疎通が難しい」として、拒否されていたことがわかった。全日本ろうあ連盟は厚生労働省に改善を求める要望書を提出、同省は聴覚障害者をホテル療養の対象から排除しないよう自治体に求めることを検討する。県などによると、男性は4月24日に高熱を出し、同26日に感染が判明。妻(31)や長女(3)への感染不安からホテル療養の希望を名古屋市へ伝えた。しかし、宿泊先の調整を行う県から安全面で「対応が難しい」と断られ、自宅で療養した。
 …などと伝えています。
 *聴覚障害者の宿泊療養拒否、愛知
   神奈川新聞(共同通信) 2021年6月3日

✨☆子どもの情報 初日4件 神戸市 ヤングケアラー支援窓口
  読売新聞オンライン 兵庫 2021/06/02
 > 家族の介護や家事を担う「ヤングケアラー」と呼ばれる若者らの相談・支援窓口が神戸市立総合福祉センター(中央区橘通)に開設された1日、ケアラーの可能性がある子どもの情報が電話で4件寄せられた。初日は「障害を抱える母親の代わりにきょうだいの面倒を見る子どもがいる」との通報などが関係者からあった。いずれも関係機関と情報を共有し、支援につなげていくという。
 …などと伝えています。
 △こども・若者ケアラーへの相談・支援
   神戸市福祉局政策課 2021年6月2日
☆十勝にもヤングケアラー 
 家族の世話や介護に追われる中高生ら 教員の観察力、
 重要に 気軽に話せる場づくりを
  北海道新聞 06/02
 > 家族の世話や介護、家事などに中高生らが追われる「ヤングケアラー」が問題になっている。背景には少子高齢化で特定の家族に負担がかかり、家庭内の問題として、表面化しにくいまま放置されてきたことがある。十勝管内の教育、福祉関係者は「管内でも表面化しないまま深刻化しているケースがある」と、こうした若者への支援を模索している。
 …などと伝えています。
☆声、求めています ヤングケアラーについて
  タウンニュース さがみはら緑区 2021年6月3日号
☆特集:ヤングケアラー 家族のケアを担う子どもたち
  女性のひろば 2021年7月号 (日本共産党)
 >・「困った子」でなく、「困っている子」ととらえて
    神奈川県藤沢市教育委員会
  ・ケアを包摂した社会へ
    澁谷智子
  ・絵の力で伝えたい 一人じゃないよ
    NPO法人 ぷるすあるは
  ・「これが当たり前」と思ってきたけれど
    奥山 徹
  ・家族の自己責任から福祉の視点へ
    藤田りょうこ
  …などと伝えています。 

☆オリジナルの制服に満面の笑み【「医療的ケア児」の日常】
  一輪花〜いちりんか〜(上)
  大分合同新聞 2021/06/03
 > たんの吸引や経管栄養などで、日常的に医療器具を使って暮らしている19歳までの「医療的ケア児」は全国に約2万人。増加傾向にあるが、外出が難しいために身体の状態や生活実態などが知られることはあまりない。どんなことに興味を持ち、どんな苦労がある・・・※この記事は、6月3日 大分合同新聞
 6ページに掲載されています。
 …などと伝えています。

◇車いすの子供が着やすい着物考案 松本の青木孝恵さん
  市民タイムス 2021/06/03

✨☆デジタルがくれた「奇跡の学び」 みんなと一緒に学べた
  朝日新聞デジタル 2021年6月2日
 > 「奇跡の学び」。周囲からそう言われた学習を始めてから、6年が過ぎた。今春、佐賀県武雄市の永石日香莉さん(12)は、地元の市立川登中学校に入学した。母の美恵子さん(48)は「友達もいる地元の中学で学べてありがたいです」と、インクルーシブ教育が実現したことに喜ぶ。生まれてすぐに四肢短縮症と診断され、首がすわったのは5歳。難聴で視力も弱い。身長も体重も、同年齢の子どもの半分以下。生後5カ月で気管切開し、たんの吸引など24時間の医療的ケアも必要だ。小学校入学まで、ほとんど声を出したことがなかった。嫌な時は足をバタバタさせるか、黙って涙をこぼす。ベッドで横たわる日々だった。だが、小学校入学前、学校でiPadとiPhoneを渡されると、両方で子どもっぽいマークのアプリを次々と開いた。遊べるものを探す姿に、学校側は「学習はできるかも」と判断。地元小学校の特別支援学級で、デジタル機器を使った教育が始まった。
 …などと伝えています。

✨☆論点:ヤングケアラーの救済
  毎日新聞 2021/6/2 東京朝刊
 > ヤングケアラーの救済は喫緊の課題だ。政府は全国の教育現場に対する初めての実態調査を実施。厚生労働・文部科学両省の共同プロジェクトチーム(PT)は調査結果を踏まえ、5月に支援策を盛り込んだ報告書をまとめた。両省は政府の経済財政運営指針「骨太の方針」に反映させ、早期に実施する考えだが、課題も残る。
 …などと伝えています。
☆家族のケアで勉強する時間もない
 「ヤングケアラー」の中高生は全国で4万5000人
  ニューズウィーク日本版 2021年6月2日 舞田敏彦
 > <自分をヤングケアラーと自覚せず、他人に相談するほどではないと思い込んでいる生徒が多い> 最近、ヤングケアラーが注目を集めている。幼き介護者のことで、家族の世話をしている子どものことをいう。病気の親・祖父母の介護をしている子、幼い弟妹の世話をしている子などがイメージされる。数としては後者が多いだろう。昔は、こういう子どもはたくさんいた。生産力が低い時代では子どもも立派な労働力で、下の兄弟の世話を大人同様に任されていた。明治時代の初期、子どもを学校にとられてはたまらないと、各地で「学校焼き討ち」が起きていたのはよく知られている。
 …などと伝えています。
☆メイプル安藤なつ
 「介護“される側”の気持ちを考えた」20年の介護経験 _
  女子SPA! 青山ゆずこ 2021.06.02

☆「シリーズ老障介護」がギャラクシー賞受賞 
 キャスト特集が報道活動部門・優秀賞に
  ABCテレビ 06/02
 > ABCテレビのニュース情報番組「キャスト」で4年前から報道してきた「シリーズ・老障介護」が、放送業界の栄えある賞を受賞しました。第58回ギャラクシー賞の贈賞式は2日午後、東京で開催され、キャストが4年前から放送している「シリーズ老障介護」が、報道活動部門・優秀賞を受賞しました。「シリーズ・老障介護」は、報道局の西村美智子記者が、高齢の親が障害のある子どもを支える老障介護の現実と課題を、4年にわたりシリーズでお伝えしたものです。ギャラクシー賞は、放送文化に貢献した優秀な番組や活動を表彰するもので、この特集の映像は、YouTubeの「ニュースとキャスト特集」でご覧いただけます。        
 …などと伝えています。<シリーズ老障介護>の部分です。

相談支援の処「法」箋ー本を上梓することになりまして
 Tanimer's Cafe|note 2021/06/02
◇笑顔の密を集めたい 医療従事者へ感謝のモザイクアート 
 難病「筋痛性脳脊髄炎」患者会が岐阜市へ寄贈
  ぎふチャンニュース 6月 2日
◇災害時、聴覚障がい者のリアルな声…
 耳が聞こえない人の防災・避難の現状とは?
  TOKYO FM+ 2021-06-02 

◇6月26日 医ケアネット2021年度総会
  <新型コロナ感染拡大予防の視点から
   「書面評決・評決委任の活用」で開催とします>
◇6/30 医ケアネット理事会(Zoomで開催)  

✨☆医療的ケア必要な子どもたち 「認定こども園」に入園
  NHKニュース 富山県 06月01日 
 > たんの吸引など医療的なケアが必要な子どもたちが滑川市の認定こども園に通うことになり、1日に入園式が行われました。入園したのは滑川市の河サキ※美空ちゃん(3歳)と内田茉奈ちゃん(1歳)です。1日朝、滑川市の西加積認定こども園で行われた入園式では、園長が2人に入園許可書を手渡し「入園おめでとう。登園を楽しみにしています」と伝えました。医療的ケア児は障害などで日常的に医療的なケアが求められ、入園した美空ちゃんと茉奈ちゃんはチューブで栄養を届けたりたんや鼻水を吸引したりするケアが必要です。この園では、2人の入園に合わせて非常勤の看護師2人を配置しました。滑川市によりますと、医療的なケアが必要な子どもが看護師の支援を受けながら認定こども園などに通うのは市内で初めてだということです。美空ちゃんの母親の河サキ※尚美さんは、「医療的ケアが必要な子どもの預け先が療育施設などに限られるのではなく地域の幼稚園や保育所に広がれば選択肢が増えることになる。子どもには周りの人たちに支えられていることを感じてほしい」と園での生活に期待していました。また茉奈ちゃんの母親の内田なおみさんは、「今まで家で過ごすことが多かった子どもが園で色々な人と関わることができ、うれしい。たくさんの刺激を受けて自分なりのペースで成長してほしい」と喜びを語りました。西加積認定こども園の北島有美園長は、「医療的なケアと保育をどう両立するか保護者と相談しながら園での生活を進めていきたい。入園した2人にはまずは園に慣れてもらい、朝の会や誕生会など行事にも少しずつ参加してほしい」と話していました。
 …などと伝えています。
 *医療的ケア児 2人の保育受け入れ
   KNB北日本放送  2021.06.01
 > 日常的に人工呼吸器やたんの吸引などの医療を必要とする子どもたち「医療的ケア児」と、その家族への支援に向けた動きです。滑川市にある認定こども園が2人の医療的ケア児を受け入れることになり、1日に入園式が行われました。 …略… 県のまとめでは、医療的ケア児は去年8月末時点で県内に129人いるとされます。一方で、県内の保育所で医療的ケア児を受け入れているのは去年4月の時点で2か所の2人にとどまっています。
 …などと伝えています。
 *介助の負担軽減…
  医療ケア必要な幼児2人が認定こども園に入園
  母親2人が保育士等として働く事で体制整備
   富山テレビ 2021年6月1日

✨☆難病と闘う女性が立ち上げ 
 自分らしく過ごせるグループホーム完成(静岡県)
  SBSテレビ静岡 2021年06月01日
 > 全身の筋肉が徐々に動かなくなるALS=筋萎縮性側索硬化症。この病気と闘う富士宮市の女性が自分らしく笑顔で過ごせる「夢のグループホーム」を完成させました。支える家族と女性の思いを取材しました。富士宮市に5月完成した「ケアサポート志保」。医療的ケアに特化した24時間体制のグループホームです。部屋は全部で7部屋。重度の障害者にも対応できる機械浴槽も設置されています。この施設を立ち上げたのは、清しお子さん。彼女はいま、難病と闘っています。
 …などと伝えています。

✨☆「ヤングケアラー」を孤立から救う 
 全国初の相談窓口、神戸市が開設
  神戸新聞 2021/6/1
 >  障害や病気のある家族らの介護、世話を担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」への支援が問題となる中、神戸市は1日、20代も含めた「こども・若者ケアラー」対象の専用相談窓口を開設した。市によると、全国初の取り組みで、福祉の資格を持つ職員が悩みを聞き、支援につなげる。ケアラーの周囲の人からも相談を受け付け、幅広いサポート体制を目指す。
 …などと伝えています。
 *神戸市 家族の介護に追われる
  「ヤングケアラー」相談窓口開設
   NHKニュース 兵庫県 06月01日
 *家族の介護担う子ども「ヤングケアラー」を支援 
  神戸市が“全国初”の相談窓口を設置
  (ABCニュース)Yahoo!ニュース  6/1
 *全国初『ヤングケアラー』相談窓口 
  家族の介護など行う18歳未満の子が対象 神戸市
  (MBSニュース)Yahoo!ニュース 6/1
 *ヤングケアラーの相談窓口神戸市、全国初開設
   産経ニュース 2021/6/1
 *家事や介護を日常的に行う子ども 「ヤングケアラー」を
  支援する窓口 全国で初めて神戸市が開設
   関西テレビ 06月01日
 *ヤングケアラーの相談窓口設置
   サンテレビニュース 2021年06月01日
 *“ヤングケアラー”初の相談窓口 
  経験者が語る“困難な実態把握”
   FNNプライムオンライン 2021年6月1日
 △こども・若者ケアラーへの相談・支援
   神戸市福祉局政策課 2021年6月1日
☆社説:ヤングケアラー 国が支援の具体策を示せ
 山陽新聞デジタル 2021年06月01日
☆ヤングケアラー調査へ…大阪府、独自に府立学校で
  読売新聞オンライン 関西 2021/06/01
☆「進路変更せざるを得ない」
  ヤングケアラー、定時制・通信制も深刻
  毎日新聞 くらしナビ 2021/6/1 東京朝刊

◇体重20キロ 難病の私がなぜ妊娠・出産に踏み切ったのか
  NHKハートネット 記事 2021年05月31日
◇緊急事態、マッサージ客半減 
 視覚障害者ら苦境 求人4分の1、就職も困難
  (北海道新聞)Yahoo!ニュース 6/1

✨☆「いみず苑」で職員・利用者のワクチン接種 
 射水市が実施/富山
  チューリップテレビ 2021年5月31日
 > 新型コロナウイルスの県内最大のクラスターが発生した射水市の障害者支援施設「いみず苑」で、31日、職員と利用者を対象にワクチン接種が行われました。県内最大のクラスターが発生した射水市の障害者支援施設「いみず苑」では、31日市内から医師が派遣され、職員と系列のグループホームの入所者あわせて60人に新型コロナウイルスのワクチン接種が行われました。
 …などと伝えています。

✨☆「医療的ケア児」の預け先をひろげる助成金制度始まる
  NHKニュース 鹿児島県 05月26日
 > 重い障害で人工呼吸器やたんの吸引などが必要な「医療的ケア児」。県内ではおよそ240人います。つきっきりで介護にあたる家族にとって、どうしても必要なときでも預け先が見つからないことが課題となっていました。こうした中、薩摩川内市は、医療的ケア児を短期間、受け入れる事業所に対して助成金を支払い、受け入れ先を増やそうという全国的にも珍しい取り組みに乗り出しました。
 【医療的ケア児 預け先の課題】
 薩摩川内市の中堀陽菜さん(16歳)は、生まれてまもなく「脊髄性筋萎縮症」と診断されました。人工呼吸器やたんの吸引が欠かせず、足を動かしてメッセージボードを操作し、コミュニケーションをとっています。母親の正美さんは、日常的に介護が必要で、目は離せないと言います。
 (中堀正美さん)
「体調が落ち着いていると普通に生活できていますが、少しでも体調を崩すと、いつも死と隣り合わせというふうに感じています」家族4人の中堀家。陽菜さんの姉の学校行事や家の用事の際、ヘルパーに留守番を頼むことはありましたが、泊まりがけで陽菜さんを預けようと思っても、これまで薩摩川内市には預け先がありませんでした。市外の事業所に預けようとしても長距離の移動などが課題で、断念したと言います。
 (中堀正美さん)
 「連れて行くまでに距離が遠いと私1人で運転する際に見守りがいなくて、たんの吸引やアラームが鳴ったときに対応ができなくなってしまいます」
 【動きだした自治体と医療機関】
 こうした家族の現状を受けて、薩摩川内市は、冠婚葬祭などの際に医療的ケア児の短期間の受け入れを行う市内の事業所に対し、1人あたり1日最大1万5000円を助成する取り組みを昨年度から導入しました。合わせて、目が離せない医療的ケア児を見守るためのモニターなど、設備の購入費の半額も補助しています。全国的にも先駆けた制度だということです。そして行政のバックアップを受けて、陽菜さんのかかりつけの済生会川内病院がことし3月から陽菜さんの短期間の受け入れを始めました。
 (中堀正美さん)
 「なかなか娘と離れることができなかったので、病院さんで泊まりも兼ねて連泊という形で預けられると、少しずつできることがいろいろ増えていくと思います」今後は台風などの災害時に人工呼吸を維持するため、非常用電源がある病院に事前に避難するといった受け入れ方も検討されています。
 (済生会川内病院 田中主美 小児科医)
 「子どもたちを介護するにあたって、親としては常時目が離せないと思います。そういう中で、必要なときに医療機関などに一時的に預けることで、自分たちの負担を減らす方向に活用できたらいいと思います」
 【取材を終えて】
 薩摩川内市の今回の取り組み。おととし、市が県に対して医療的ケア児への短期入所支援の要望をおこなったのをきっかけに、取材を始めました。最終的には市が単独で予算を組み、事業を始める形となりましたが、ことし3月、済生会川内病院が陽菜さんの短期間の受け入れを始め、ようやくスタートした形となります。市によると、自治体が受け入れ先の医療機関を助成する今回の取り組みは全国的にも数少ないということですが、医療的ケア児の家族にとって、預け先の確保は喫緊の課題です。さらに、災害の多い鹿児島県では人工呼吸器の欠かせない子どもたちの避難についても大きな課題となっていて、今回の取り組みが活用されるか期待されます。県の調査でおよそ240人に上るとされる医療的ケア児。求められる支援について、これからも取材・放送を続けていきます。
 …などと伝えています。 

2021/05/31
✨☆医療的ケア児が特別なピアノで演奏に挑戦 横浜
  NHKニュース 神奈川県 05月30日
 > 重い障害で医療的なケアが必要な子どもたちが、横浜市役所に設置された特別なピアノで演奏に挑戦しました。演奏したのは、人工呼吸器を使用するなど日常的に医療的ケアが必要な横浜市内の子どもたちです。横浜市役所に設置された「だれでもピアノ」は、1本指でメロディーを弾くと伴奏が自動的に奏でられる特別なピアノで、子どもたちはそれぞれ体を動かせる範囲で鍵盤を弾きました。
 …などと伝えています。

✨☆福祉の現場で思いをカタチに
  介護・福祉の応援サイト けあサポ 専門職応援
 *杉本 ゆかり 特定非営利活動法人 Lino代表理事
    (5月6日〜27日まで4回連載)
  >> 1979年生まれ。娘の障がいをきっかけに、2018年に
   特定非営利活動法人Linoを設立。障害のある子たちの存在
   を社会に知ってもらい、お互いにコミュニケーションを 
   取り、共に暮らす社会の実現を目指す。現在はおもに
   inclusive(包括的・包み込むような)から名付けた「イン
   クルシネマ」、「インクルプレイグラウンド」や「海洋
   リハビリ体験ツアー」など、障がいのある人もない人も、
   誰もが共に楽しめるイベント等を企画、開催している。
   また、ICTを利用したコミュニケーションの勉強会も積極
   的に開催。将来は、衣食住、仕事も含めたシェアハウスの
   実現を目指している。
 〔爾2歳半で障がい児となったことをきっかけに
  看護師を目指す   2021年5月6日 
  >・特定非営利活動法人(以下NPO法人)Linoを
    立ち上げた理由を教えてください。
   ・障がい児を育てるシングルマザーが看護師資格を取得
    するのは、大変だったのではないでしょうか?
 △發辰罰擇靴ぢ慮海筺△笋蠅燭い海箸魍陲┐燭ぁ
  「親なきあと」の環境づくりを目指して  2021年5月13日
   ・NPO法人Linoを立ち上げた経緯を教えて下さい。
   ・最初は、多機能型事業所を目指していたのですね。
   ・なるほど。QOLも含めた社会における、
    生活の場づくりを目指したのですね。
   ・どのような方が参加しているのでしょうか?
 ICTを使ったコミュニケーションの可能性と
  海洋リハビリ体験ツアーで海水浴を実現  2021年5月20日   
   ・インクルシネマの活動以外には、
    どのようなことをされているのでしょう?
   ・「海洋リハビリ体験ツアー」についても教えて下さい。
   ・どのような内容のツアーなのでしょうか?
 せ劼匹發燭舛笑顔で暮らしていける、
  人に託せる環境を整えていく 2021年5月27日    
   ・今はイベントの企画がメインで、
    生活介護施設などの開設に向けての活動は
    やってらっしゃらないのでしょうか?
   ・コロナ禍においても、積極的に活動して
    いらっしゃいます。世間の自粛モードの中、活動を
    休まない理由を教えてください。
   ・そこまでの対策を行う必要があっても、
    行くメリットのほうが大きいと感じたんですね?
   ・Linoで大事にしていることを教えてください。
 ……などと伝えています。

✨☆「寝たきりの子どもと家族を支える医師」
  TBS報道特集 5月29日放送分
 > 重い障害を抱え寝たきりとなった子ども。訪問診療を続ける医師がいる。この医師の支えで、家族は子どもとの絆を大切にしながら自宅でみることができる。医師の活動を取材。
 などと伝えています。
 …関連…
 ☆寝たきりの子どもの訪問診療 
  “小さな命”と向き合う医師と家族の物語
   2021年4月15日放送 CBCテレビ「チャント!」より
  > 寝たきりの患者の訪問診療と聞くと高齢者を思い浮かべる方が多いと思いますが、全国でも珍しい子どもの訪問医療を続けている1人の医師を取り上げます。
 …などと伝えています。
 *医療法人こどもの国 大谷小児科

✨☆幼い介護者ヤングケアラー支援でじゃりんこチエ起用検討中
  産経ニュース 2021/5/30
 > 大人に代わり家族の世話や家事に追われる若年層「ヤングケアラー」の存在がクローズアップされている。学業や体調に悪影響が出る恐れがあるが、子供から声を上げづらい側面もある。ヤングケアラーという言葉の認知度が低いことも課題で、大阪市では抜群の知名度を誇る人気漫画を使って啓発するアイデアも浮上。注目度を高め、早期発見から適切な支援へとつなげる期待がかかる。
 …などと伝えています。
☆日経新聞コラム毎日曜日連載中(4回連載予定)>
 *ヤングケアラー、進学・就職に影響 老障介護も深刻
  児玉真美(3) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月30日
 > ケアラーの中でも、社会から最も見えにくい存在がヤングケアラーだろう。家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている18歳未満の子どもたちのことだ。
 発達期の子どもが介護を担うことで、年齢相応の学校生活を送れなかったり、介護をしていることを周りに話せず孤立したり、複雑な葛藤を抱えて苦しんだり、進学や就職にも影響が出たりすることが懸念される。
 「僕は祖母の介護とひきかえに、友だち、学業、仕事、そして時間を失った。本当は『だれか、助けて』と叫びたかった。祖母が亡くなった時に『おばあちゃんは孫のあなたに介護してもらって幸せだったね』と言われたが、僕が欲しかったのは、僕と祖母の幸せが両立できる生活だった」と話すのは、10代から20代後半まで祖母を介護した元ヤングケアラーである。
 4月に発表された国の実態調査の結果では「家族の世話をしている」と回答した中学2年生は17人に1人、高校2年生で24人に1人だった。世話をする時間の平均は、1日約4時間。それでも中高とも「相談した経験がない」生徒が6割を超え、ケア負担を抱えて孤立している実態が明らかとなった。
 この結果を受け、5月17日に政府のプロジェクトチームは支援に向けた報告書を公表。いくつかの自治体でも、啓発や相談窓口の設置、居場所づくりなどの取り組みが始まっている。
 一方、今なお社会から見えにくいままなのが老障介護の実態である。とりわけ障害のある人の親による介護は、本人が何歳になっても「育児」のイメージのまま、「親が面倒を見るのは当たり前」とみなされてきた。
 しかし、数々の調査によれば、主たる介護者は今なおほとんどが母親であり、高齢期を迎えた親たちは自分が病み、衰え始めている。それでも地域に本人を支える十分な支援や暮らしの場がないために、介護を担い続けざるをえない。90代の母親が健康不安を抱えながら、障害のある我が子のケアを担って暮らしている事例すらある。
 「家族の世話をしている子」「障害のある人の親」も「ケアラー」として捉え直すことによって、そこに「支援を必要とするひとりの人」が見えてくる。
 …などと伝えています。
 *広がる支援条例 法制化を期待
  児玉真美(2) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月23日
 *「介護するあなたも大切」 家族が担う社会通念根深く
   児玉真美(1) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月16日
☆ヤングケアラー
 東京新聞 サンデー版 世界と日本 大図解シリーズ社会
  (No.1510)(2021年5月23日)

☆学びの裾野広げる 知的障害者の「大学」で駆ける青春
  朝日新聞デジタル 2021年5月29日
 > 「健常者と同じように学びたい」という知的障害者らの願いに応えるまなびやが大阪市内にある。在学するのは特別支援学校の高等部などを卒業した19歳〜22歳の学生52人。「大学」のような福祉事業所で全国的にも珍しい。新入生を迎えたばかりの学校生活の様子を紹介する。
 …などと伝えています。

✨☆グループホーム 医療ケアに特化 
 富士宮に1日開所 清さん(ALS患者)夢実現
  静岡新聞 2021年5月29日
 > 運動神経が失われ全身が動かせなくなっていく難病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)。富士宮市のALS患者の清しお子さん(67)が準備を進めてきた医療的ケアに特化したグループホーム「ケアサポート志保」がこのほど同市野中に完成した。6月1日にオープンし、入居が始まる。
 …などと伝えています。

✨☆保育士、在宅介護家族らに優先接種 鹿児島県 
 余剰ワクチン廃棄防止で指針 新型コロナ
  南日本新聞 2021/05/29
 > 鹿児島県は28日、新型コロナウイルスのワクチン接種でキャンセルが出て余った場合の対応指針をまとめ、市町村や医療機関に通知した。接種対象は、保育士や重度障害者を在宅で介護する家族ら6項目。廃棄を防ぐため、緊急時は接種券を持たない人も対象とし、柔軟に対応するよう求めた。接種対象者は、(1)高齢者や基礎疾患がある人、高齢者施設職員ら接種順位が早い人(2)業務で子どもと接する機会が多い教職員ら(3)医療的ケア児などを在宅で介護する家族(4)接種会場の接種業務従事者(5)警察や消防、公共団体の職員(6)市町村が必要と認める人−を例示した。
 …などと伝えています。
 *ワクチンが余った場合は保育士や教職員などを接種の対象
   NHKニュース 鹿児島県 05月28日

✨☆【障害福祉についての法制度拡充を求める請願】
  第44次国会請願署名・募金運動キャンペーン
   きょうされん 全国事務局 2020年10月29日
 >*請願項目
  1.新型コロナウイルスの感染拡大の下、障害のある人、
   家族、支援者、事業者は様々な困難に直面しています。
   障害のある人がコロナ禍の下でも安心して生活できるよう、
   以下の点について要望します。
  2.「旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する
   一時金の支給等に関する法律」は、国の謝罪を明記し、
   支給額を見直すなど、被害者の人権と尊厳の回復にふさ
   わしい法律としてください。一時金支給法に基づく調査
   は、真に実態が明らかになるよう、被害者の立場に立って
   検証するものとしてください。
  3.障害のある人が 65 歳を超えても必要とする支援を自ら
   選んで、自己負担なく利用できるようにしてください。
  …などと伝えています。
 △障害福祉充実へ要望 
  党国会議員団にきょうされん 署名75万人分 
   しんぶん赤旗 2021年5月29日
  >  日本共産党国会議員団は28日、障害者支援団体「きようされん」とオンラインで懇談を行いました。障害福祉の充実を求める要望書と75万人分の国会請願署名を受け取りました。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆難病ALS患者の「命の選択」 
  生と死の狭間で揺れる心情は・・・(島根・鳥取)
  (TSKさんいん中央テレビ) Yahoo!ニュース 5/28
 > 身の筋力が急速に衰える難病・ALS。TSKはこの時間の特集で難病ALSについて継続的にお伝えする中で、コロナ禍に見つめる『生と死』揺れる心情を追ったドキュメンタリー番組を制作しました。ALS・筋萎縮性側索硬化症。全国で約1万人が原因不明の病に苦しんでいます。鳥取市の岡本充雄さん(63)。手足が動かず、声も発せません。会話は意思伝達装置を使って行います。
 …などと伝えています。

✨☆民間事業者にも障害配慮義務付け 改正差別解消法成立
  共同通信 2021/5/28
 > 障害がある人の移動や意思疎通を無理のない範囲で支援する「合理的配慮」を企業や店舗などの民間事業者に義務付ける改正障害者差別解消法が28日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。政府は、あらゆる人が暮らしやすい「共生社会」を実現するため、環境整備を急ぐ。これまで配慮の義務付けは国や自治体のみで、民間事業者には努力を求めるだけだった。準備に時間が必要として、施行日は公布から3年を超えない日とした。政府は事業者と障害者の双方に対応する相談窓口の整備や、どのような配慮が必要かをまとめた事例集の周知を進め、可能な限り早い施行を目指す。
 …などと伝えています。
 △障害者差別解消法の改正を受けての会長声明
   日弁連 2021年05月28日
 △(祝)「障害者差別解消法改正法成立!」
  〜民間事業者も合理的配慮の提供義務化へ〜
   DPI 日本会議 2021年05月28日

✨☆身近な人の困難に寄り添える社会を 
 難病の妹支えた沖侑香里さん
  イザ! 産経新聞 2021/5/28
 >  家族の介護や世話をする子供「ヤングケアラー」。国の実態把握は緒についたばかりだ。当事者らは家族とどう向き合い、困難を乗り越えてきたのか。障害のある人の兄弟姉妹らが集う「静岡きょうだい会」の沖侑香里(ゆかり)代表(31)は子供時代を振り返り、「言葉にならない思いに耳を傾けてほしい」と話す。沖さんの5歳下の妹は知的障害を伴う進行性の難病を患っていた。3歳になる頃には自力で歩くことが難しくなり、やがて支援なしに食事をすることもできなくなった。妹を介護する母を手伝うのは、ごく自然なことだった。小学生の頃から、妹の食事をミキサーでペースト状にしたり、口に運んで食べさせたり…。入浴時の着替えやおむつ交換、たんの吸引なども担うようになっていった。
 …などと伝えています。
☆心の重しに気付いて ヤングケアラー、国が支援へ
  中日新聞 2021年5月27日
 > きょうだい、家族の世話をする十八歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援策を検討した厚生労働省と文部科学省は今月、相談体制の充実や学習支援の促進などを打ち出した報告書をまとめた。国の調査では中学生の十七人に一人がヤングケアラーで、誰にも相談できず、社会的に孤立するケースも多い。そういった経験のある人から「今後につながる大きな一歩だ」と評価の声が上がった。
 …などと伝えています。
☆さいたま市教委が来月、
 ヤングケアラーの実態調査 全市立中高生ら3万4000人に
  東京新聞 埼玉 2021年5月28日
 > 家族やきょうだいの介護や世話をする子ども「ヤングケアラー」について、さいたま市教育委員会が六月、独自の実態調査をする。市立中・高・中等教育学校に通う全生徒約三万四千人を対象にアンケートをして、必要に応じて市の福祉部局などとも連携して支援につなげる。 
 …などと伝えています。
 *市立中・高等・中等教育学校における
  ヤングケアラーの実態に関するアンケート調査について
   さいたま市教育委員会事務局 2021年5月18日
☆巻頭言 障害者VSヤングケアラーではなく
  <JD>2021年「すべての人の社会」5月号
  NPO法人日本障害者協議会理事
  全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会
  本部スタッフ 藤木 和子

☆やまゆり園、追悼式は新園舎で 事件から7月で5年
  朝日新聞デジタル 2021年5月28日
 > 神奈川県相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件で、現地で再建される新園舎で7月20日、犠牲者の追悼式が行われる。神奈川県が26日発表した。事件から5年となるのを前に、園内で初めて式典が行われる。事件後、施設の大部分を建て替え中で、7月4日に新しい園舎の開所式が行われ、8月1日から利用者の入居を始める予定だ。
 …などと伝えています。

◇【特集】作家・岸田奈美さんがユーモア交え綴る
 “障がいのある家族との日常” 「もうあかんわ」を
  経験して見えた“つながりの距離”
  (MBSニュース)Yahoo!ニュース 5/28
◇重度障害者が接客、夢かなえ _
  くらしナビ・ライフスタイル毎日新聞 2021/5/28
◇障害者のアートを“ビジネス”に。
 双子の兄弟が目指す優しい世界
 「支援や貢献という言葉に逃げない」
  (テレ朝POST) Yahoo!ニュース 5/28

✨☆静岡県医療的ケアガイドライン
  令和3年3月 静岡県教育委員会
 > 目次   ページ
  はじめに 1
  1 学校における医療的ケアの定義と実施者 1
  2 医療的ケアの目的と教育の場 3
  3 学校における医療的ケアに関する基本的な考え方 3
  4 教育委員会における体制の在り方 5
  5 学校における医療的ケアの実施に当たっての役割分担 6
  6 特定行為以外の医療的ケアを実施する場合の留意事項 9
  7 医療的ケア児に対する生活援助行為の
   「医行為」該当性の判断 10
  8 研修機会の提供 10
  9 校外における医療的ケア 10
  10 災害時の対応 11
  【図】静岡県の学校における医療的ケア体制 末ページ
  …などと伝えています。
 *医療的ケア
   静岡県教育委員会特別支援教育課 令和3年3月31日
  >・静岡県医療的ケアガイドライン
   ・県立特別支援学校における医療的ケア実施の手引き
 …などが掲載されています。 

✨☆生きる決意をしても、生きることの困難が立ちはだかった
  あなたの語りには、価値がある。当事者の語りプロジェクト
 *連載1回目 2021年05月25日公開 Hiroki Okabe
  > ALS当事者・NPO法人境を越えて 理事長
    岡部宏生(おかべひろき)
   1958年東京都に生まれる。学生時代は乗馬に明け暮れる。
   中央大学を卒業後は建設会社に新卒で就職し、42歳で建築
   不動産事業コンサルタント会社を設立。会社が順調に成長
   していた矢先にALSを発症。49歳の時、在宅療養を開始し、
   気管切開・人工呼吸器を装着する。その後訪問介護事業所
   ALサポート生成を設立。日本ALS協会理事、副会長、会長
   を歴任。2018年には「NPO法人境を越えて」を設立。
   理事長として日々介助者育成支援にあたっている。
  …などと伝えています。

☆重い障害児を「支え続ける」新拠点 
 熊本市の医療法人、寄付金募る
  西日本新聞 2021/5/27
 > 熊本市で小児科や短期入所施設を運営する医療法人「おがた会」が、人工呼吸器を使うなど在宅の重い障害児や家族を支える新たな拠点施設の建設計画を進めている。一時預かりだけでなく、呼吸や栄養状態など子どもの体調をきめ細かくサポート。学齢期後の通い先として地域と連携し、「eスポーツ」などに取り組める環境も整える。
 …などと伝えています。 その紙面

☆ワクチン「取り残さないで」 
 障害者団体が愛知県へ要望 [新型コロナウイルス]
  朝日新聞デジタル 2021年5月27日
 > 新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、障害者への適切な支援を求める要望書を当事者団体が26日、愛知県に提出した。当事者たちは「障害者がワクチン接種から取り残されないよう、県には現状を把握して市町村に周知してほしい」と訴えた。要望書を提出したのは、県重度障害者団体連絡協議会と愛知障害フォーラムの2団体。要望書では、車いすに対応しているリフトタクシーを接種会場まで手配することや、会場に手話通訳などを配置すること、案内状や接種券に点字をつけることなどを求めた。
 …などと伝えています。
 *手話通訳の配置や点字入り接種券など…
  新型コロナワクチン接種で
  「障害者に配慮を」団体が県に要望書
  (東海テレビ)Yahoo!ニュース 5/26
☆コロナ禍、ろう児・難聴児の教育を支援 大阪市のNPO
  朝日新聞デジタル 2021年5月27日
 > コロナ禍で孤立を深めるろう児や難聴児の「居場所」と、コミュニケーションを学べる場を広げようと大阪市中央区のNPO法人「Silent(サイレント) Voice(ボイス)」が奔走している。SDGsが掲げる目標の一つ「質の高い教育をみんなに」の視点から支援を行っている。
 …などと伝えています。

☆家族の介護などを担う18歳未満…
  コラム:滴一滴 山陽新聞 2021年05月27日
 > 家族の介護などを担う18歳未満の「ヤングケアラー」の支援に、厚生労働、文部科学省が乗り出すという記事が先週あった。若者が家族の世話をする話は昔からあったと思った人もいよう▼例えば、新美南吉の童話「ごん狐(ぎつね)」。母と二人きりで貧しい暮らしをする「兵十」がとった魚を、ごん狐がいたずらで逃がすことから物語は始まるが、それは病の母に食べさせようとしたものだった▼そんな話と今日は何が違うのか。子どもがケアを担うことがあまり想定されていないこと、と渋谷智子・成蹊大教授が著書「ヤングケアラー」で指摘している。学校生活などでは肩身が狭く、ケアを終えても不利に働く、と▼紹介されていた女性は大学受験の頃、入退院を繰り返して亡くなった祖母に付き添い、勉強時間がなかった。教師に相談しても大変さを分かってもらえず、「お手伝いをしているのね」と言われた。結局、第1志望の学校には入れなかった▼こうしたマイナスの影響を減らし、介護をプラスの経験とするため、まずは相談体制を整え、支援につなぐことが求められる。ヤングケアラーについて周知し、「昔からあった話」で済ませないことも必要だろう▼ごん狐はいたずらの償いに栗やマツタケをとって、兵十の知らぬ間に届ける。現代のケアラーにも寄り添うような支援が欠かせない。
 …などと伝えています。
☆ヤングケアラー支援へ県が初会合 
 早期把握や体制方針決める
  中日新聞 長野 2021年5月26日
 > 家族の世話を担う十八歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援に向け、県は学校や地域での早期把握や支援体制を強化する方針を決めた。県庁で二十五日、担当部署で対応方針を話し合う初会合が非公開であり、終了後の取材に明らかにした。今後、有識者の意見を踏まえ、対応方針を検討していく。
 …などと伝えています。
 
◇競技場の車いす席、障害者の医師が「診断」…
 利用者目線で課題指摘
  読売新聞オンライン 社会 2021/05/26
◇縄文人も障害児を介護 解明進む定住生活
  (産経新聞) Yahoo!ニュース 5/26
◇特別支援学校で障害が重度化 
 静岡県に約8000万円支払い命じる判決
  (テレビ静岡NEWS)Yahoo!ニュース 5/27


✨☆同じ不安抱える仲間のために! …
 長野市の女性が「医療的ケア児」の子育て冊子を作製
  SBC信越放送 05月26日
 > 日常生活を営むために保護者などからの医療的な行為が必要な「医療的ケア児」は、全国におよそ2万人いるとされます。同じ境遇の親たちの不安を少しでも軽くできないかと、長野市の山本里江さんが、1年以上をかけて子育ての冊子を作りました。医師への取材をもとにした困ったときの対処法や、気兼ねなく食事が楽しめるバリアフリーの飲食店など、「みんなで楽しむ」と題した1冊に込めた思いを取材しました。
 …などと伝えています。 
 *医療的ケアの育児、役立ち情報を冊子に 長野の親ら
  朝日新聞デジタル 2021年5月27日
 △「不安を軽く みんなで楽しむ 医ケア生活」 
   冊子 好評販売中‼  一般社団法人 医ケアの輪

✨☆優生保護法一時金の申請低調 議連「放置できない」
  共同通信 2021/5/26
 > 障害者らに不妊手術を強いた旧優生保護法(1948〜96年)の問題で、超党派議員連盟は26日、国会内で総会を開いた。会長の尾辻秀久元厚生労働相(自民党)は2019年4月施行の被害者に対する一時金支給法の申請数が、当初推計の10分の1以下にとどまる点に触れ「このまま置いておくわけにはいかない」と述べ、対策が必要との考えを示した。 昨年6月に始まった衆参両院の事務局による旧法の調査に関する報告も行われ、担当者は被害当事者への聴取について「非常に重要」とし、実施する方針を明らかにした。厚労省によると、今年4月末時点の一時金(一律320万円)申請数は1049件。
 …などと伝えています。
 △旧優生保護法による優生手術等を受けた方へ
   厚生労働省:特設ホームページ
  *厚労省:旧優生保護法一時金認定審査会

✨☆【特集】マスク破く事も…難しい知的障がい者の感染対策
 (富山テレビ) Yahoo!ニュース 5/26
 > 富山県射水市の障がい者支援施設「いみず苑」で、利用者49人、職員11人による県内最大のクラスターが発生しました。感染の広がりからは「知的障がい者への感染予防の難しさ」が浮き彫りとなりました。23日、社会福祉法人射水福祉会が行った記者会見。射水市の障がい者支援施設「いみず苑」で利用者と職員合わせて60人もの大規模クラスターの発生が発表されました。
 …などと伝えています。

☆障害児 災害時に直接福祉避難所へ 山口・宮野地区
  朝日新聞デジタル 2021年5月26日
 > 豪雨や地震などの大規模災害時に障害者や高齢者ら要配慮者を受け入れる「福祉避難所」について、政府は障害者らが自宅から直接避難できる仕組みを導入する。これに先駆け、山口市の宮野地区では障害がある子どもの親が自治体に働きかけ、直接福祉避難所に避難できる独自のシステムをつくった。…略… 政府は今月20日、災害対策基本法などの一部を改正した改正法を施行した。従来のガイドラインを改定し、要配慮者の個別避難計画の作成を市町村の努力義務としたほか、福祉避難所の受け入れ対象者を市町村が決め、あらかじめ住民に知らせる制度を設けた。これらにより、要配慮者が自宅から福祉避難所に直接避難できる仕組みづくりが進み、福祉避難所に一般の住民が殺到して混乱が生じることを防ぐことが期待されている。
 …などと伝えています。

☆僕は5歳からヤングケアラーだった
  NHKニュース WEB特集 2021年5月26日
 > 「人生に希望を見いだせず、何もやる気になれなかった」こう振り返るイギリス人の男の子。その理由は、5歳から担ってきた母親のケアです。「この生活が当たり前」だと思って1日1日を乗り切ってきましたが、今は当たり前じゃなかったと気づくことができました。そう思えるようになったのは、ある人たちの存在でした。
 …などと伝えています。

☆老“ろう”介護 当事者の悩みと解決のヒント
  NHKEテレ ハートネット 記事  2021年05月26日
 > 「老ろう介護」という言葉があります。老いた人同士の介護を意味する「老老介護」ではなく、耳の聞こえないろう者が、老いた親などを介護することを指す言葉です。その現場で持ち上がっている大きな課題が「コミュニケーションの難しさ」。加齢が進むと口話や手話が困難になったり、医師と聞こえる家族だけで治療方針を決めてしまったり、聞こえない介護者は孤立を深めています。どうすればよりよい「老ろう介護」ができるのか、当事者たちの体験談からヒントを探ります。
 …などと伝えています。

◇「今を生きて」難病PLS患者からのメッセージ
 (オルタナ)Yahoo!ニュース 5/26

✨☆選ばざるを得なかった「自主休校」 
 基礎疾患や障害壁に 悩む保護者
  毎日新聞 2021/5/25
 > 新型コロナウイルスの感染リスクへの不安から、登校を控える「自主休校」を続けている子どもの中には、日常生活で医療支援が必要な「医療的ケア児」や重度の障害がある子どもたちもいる。気管切開をしたり、人工呼吸器をつけたりしているため、呼吸器の感染症にかかるリスクが高い。支援団体は「学校で経験を積んでほしい気持ちと、感染不安のはざまで保護者は悩んでいる」と話す。・通学できない影響が体に:埼玉県草加市に住む特別支援学校中学2年、小野寺慧人(けいと)さん(13)の、2020年度の出席日数はわずか9日。今年4月からは一度も登校していない。慧人さんは幼い頃に低酸素脳症になった影響で、動作の全てに介助が必要だ。のどの気管に穴を開けて管を通して呼吸しており、管からのたん吸引や、胃につながるチューブからの栄養注入が必要な重度の医療的ケア児だ。通常のかぜをひいただけでも入院しなければならず、新型コロナに感染した際に重症化するリスクが高い。「自主休校」を始めたのは1度目の緊急事態宣言に伴う休校が解除された昨年6月。慧人さんは介助を受けるため人と接触せざるを得ない一方、唾液が垂れるのでマスクをつけることはできない。母・彩乃さん(41)は恐怖に襲われた。
 …などと伝えています。

✨☆京都市 障害者施設スタッフ業務前に抗原検査
 クラスター防止
  NHKニュース 関西 05月25日
 > 京都市は、障害者施設で新型コロナウイルスのクラスターが発生するのを防ごうと、施設のスタッフを対象に抗原検査をしています。この抗原検査は、京都市内の17の障害者施設のスタッフ、およそ600人が対象で、病院から寄付されたキットを使って先週から始めました。
 …などと伝えています。
☆感染者とそうでない人が“同じ施設”で
 生活続ける…クラスター発生した障がい者施設
 ゾーニングの状況は
  富山放送テレビ 2021-05-25
 > これまでに利用者、職員合わせて60人の感染が確認され、県内最大規模のクラスターとなった射水市の障がい者支援施設「いみず苑」の施設内部の映像が25日公開され、感染者とそうでない人を隔てるゾーニングの状況が明らかになりました。
 …などと伝えています。
  ・障がい者施設関連で感染が拡大…
   新型コロナ 富山県内で新規感染者15人
   入所者の家族3人の感染も判明
    富山放送テレビ 2021-05-25
*クラスター発生の障害者支援施設 内部映像を公開
  (北日本放送) Yahoo!ニュース 5/25
*富山県 新型コロナに15人感染
  いみず苑入所者の家族3人も
   NHKニュース 富山県 05月25日

✨☆どう生きる どう支える  
 人工呼吸器で11年 故・押富俊恵さんが問いかけたもの
  中日新聞 2021年5月25日
 > 全身の自由が次第に奪われる神経難病。その過酷さから延命治療を選択しない人も多い。しかし、四月二十三日、肺炎のため三十九歳の若さで亡くなった愛知県尾張旭市の押富俊恵さんは人工呼吸器を着け、電動車いすで生活しながら、障害者を支援するNPO法人を設立。「自分のことは自分で決める」という流儀を貫き、それが当たり前になる社会を目指した。生前の講演会での言葉などから考える。…略… 自分のことは自分で決める−。発達支援・放課後デイサービスを提供するNPO法人「にこまる」代表、広中志乃さん(45)は、そうした考えを受け継いだ一人だ。押富さんには非常勤の作業療法士として月二回、障害のある子への指導、スタッフへの助言を頼んできた。紙工作の際の手順書を作った時の言葉が印象に残る。「まずは子どもに、どの色を使って作りたいかを聞こう」。広中さんには脳障害で車いすを使う長男がいるが「いかに息子の思いを考えずにいたか。反省させられた」と懐かしむ。
 …などと伝えています。

✨☆社説:ヤングケアラー_悲鳴上げる前に支援の手を
  福島民友新聞社 2021年05月25日
 > 家族に代わって幼いきょうだいや障害のある親の身の回りの世話、家事などを担っている18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の負担を軽くすることは喫緊の課題だ。積極的に救いの手を差し伸べる必要がある。…略… ヤングケアラーは家庭の外からは見えにくく、潜在化しやすい。子どもと社会の接点である学校は、生徒がヤングケアラーであるかどうか、どの程度の負担となっているかを注意深く見ていくことが大切だ。悲鳴を上げたヤングケアラーを救うだけでなく、問題が深刻化する前に、支援のレールに乗せることが求められる。
 …などと伝えています。
☆イギリスの17歳のヤングケアラーが語る
 ケアのリアルと支援
  NHK首都圏ナビ 2021年5月25日
 > イギリスに住む17歳の青年は、現役のヤングケアラーです。男性は5歳のころから10年以上にわたって母親を介護・ケアしているといいます。支援“先進地”と言われるイギリスでのヤングケアラーのリアルな暮らしぶりとは?そして、国などの支援とは? 話を聞きました。
 …などと伝えています。
 *知ってほしい”ヤングケアラー”
   NHK首都圏ナビ
ヤングケアラー〜幼き介護<長期連載中>
 子ども救済、急ピッチ 行政・地域、
 情報共有が不可欠 具体化へ、国が報告書
  毎日新聞 2021/5/26 東京朝刊
 > 家族の介護や世話を担う子ども「ヤングケアラー」を巡り、厚生労働省と文部科学省の共同プロジェクトチーム(PT)は支援策をまとめた報告書を公表し、ようやく救済に向けた一歩を踏み出した。自治体も独自の調査に動き出すなど支援への熱が高まっているが、積み残された課題もある。
 …などと伝えています。
☆どうするヤングケアラー 高3から母を介護、町亜聖さん
  日本経済新聞 2021年5月26日
 > 高校3年生から10年間、母親の介護ときょうだいの世話を経験したフリーアナウンサーの町亜聖さんに、自らの体験や思いを聞いた。「母親が倒れたとき、私は高校3年生。弟は中学3年生、妹は小学6年生だった。弟や妹が変わらず学校生活を送れるよう私が母親の介護や家事をすべて引き受ける覚悟を決めた。でも世話をしていたきょうだいがいろいろとフォローしてくれたから、母の介護ができたと思う。2人の存在は私にとって精神的な支え。もし私がひとりっ子だったら人生は変わっていた」「介護のことは同級生には話さなかった。当事者にしか分からないことがあるから。安易に『わかる』と言ってほしくなかった。弱音を吐きたくない気持ちもあった。ありがたかったのは近所にいた母の親友のおばちゃん。私の苦闘を見かねて山盛りの唐揚げを食べさせてくれた。すべてを黙って受け入れてくれる大人は必要だ」「生きていくうえでロールモデルがほしかった。人によっては漫画やゲームの主人公だったりすると思うが、私は『病めるときも』など、三浦綾子さんの本をよく読んで、自分を励ましていた」 「ヤングケアラーは同じ境遇の人を助けたいと福祉の仕事を選ぶ人が多い。私も介護の仕事に就くことを考えたが、縁あってアナウンサーになり、介護について発信する機会を得た。皆さんも発信してほしい。それが社会を優しくすることにつながると思う」
 …などと伝えています。
 ・ヤングケアラー支えたい 交流の場づくり、経験者も動く
   日本経済新聞 2021年5月26日

☆「障害者を支えてあげる」は「多数派の身勝手」
  障害の有無超えた人間模様を映画に、監督の狙いは
  東京新聞 社会 2021年5月25日
 > 東京の片隅の小さな民家で、障害の有無を問わず本音をぶつけ合う人たちの人間模様を描いたドキュメンタリー映画「ラプソディ オブ colors」が29日から、東京都中野区のミニシアター「ポレポレ東中野」で上映される。佐藤隆之監督(60)は「誰が障害者とは描いていない。みんなが障害と健常の『グレーゾーン』だから面白い」と話す。
 …などと伝えています。

◇コロナ禍により入院から在宅医療に移行する患者が急増!
 地域の訪問看護ステーションや児童デイサービスを
 応援したい!
  時事ドットコム PR TIMES 2021/05/25
◇電動車椅子から自立訴えた46歳 
 事故で急死、仲間「遺志は必ず」
  毎日新聞 2021/5/25
◇制度化なるか_ 重度障害者の就労時の介助 
 つくば市議会で議論
  (NEWSつくば)Yahoo!ニュース 5/25
 ・制度化なるか_ 重度障害者の就労時の介助 
  つくば市議会で議論 NEWSつくば 2021年5月18日

✨☆「不安を軽く みんなで楽しむ 医ケア生活」 
      冊子 好評販売中‼
  一般社団法人 医ケアの輪
 >・ 医療的ケア児の保護者や支援者をつなぐサイトです。
   お子さんが体調を崩して医療的ケアを選択しなければ
   いけない時、手術を終えて先輩ママとつながりたい時、
   掲示板でお話しましょう!
    手作りが得意なお母さんは、通販ページで販売して
   みましょう!
    一緒に医ケア生活を楽しみましょ♪
  ・冊子版(紙版)、PDF版 HPから購入できます。
   …などと伝えています。

✨☆「ケア児だって保育園に行きたい 」を読んで
  中日新聞 <ユースク> 2021年5月24日
 > 今回のユースク特設面は「ケア児だって保育園に行きたい」(3月29日付朝刊)で取材した岐阜県恵那市の医療的ケア児、渡辺剛樹ちゃん(3)のその後や、記事に寄せられた反響を特集する。 ・わが家の息子 成長し中3に:うちの息子は4月から中学3年になります。生まれてすぐ気管切開をして、年少は危ないとの理由で保育園には入れませんでしたが、年中から通うことが許可されました。1日2回、保育園にたんの吸引に通いました。日中はすぐ呼ばれてもいいように、いつも心構えしていました。通常の小学校に入り、保育園からの友達は今もいい理解者です。共感できることがあまりにも多く、少しでもこの方たちの力になればと思いメールしました。 (愛知県一宮市、40代パート女性) ・教育行政の充実は未来への投資:近所に医療的ケア児の小学生がいます。豊田市こども発達センターの支援で入園時から行政と話し合いを続け、通常の小学校に通学しています。入学時は胃ろうでしたが、今は自分でしっかり食べられるまでに成長。お母さんは「通常学校で周りの刺激を受けたから成長できた部分は大きいのでは?」と話しています。「地域によってケア児の対応が違うことがおかしい」とも。教育行政としてはお金も手間もかかるかもしれませんが、現在の投資が大人になってからの障害福祉予算の削減につながるのではないでしょうか。 (愛知県豊田市、40代主婦) ・ コーディネーター なろうかな:記事が私の今後のヒントになりました。現在は介護のケアマネジャーとして就業していますが、退職後は保育の職場に戻りたい。介護福祉士の資格があり、研修を受ければ、たん吸引ができます。社会福祉士資格もあるのでコーディネートも可能かも。次へのステップが漠然としていましたが、形が見えました。 (岐阜県、50代介護職女性) ・母・優さん サークル作り情報共有:取材後、医療的ケア児の渡辺剛樹ちゃんは4月から、母の優さんの付き添いを条件に通園が認められた。父の大樹さんによると、吸引が必要になる30分ごとに確認しなければならないが、剛樹ちゃんは保育園に楽しく通っている。優さんは医療的ケア児の親たちでサークルをつくり、現在、行政の補助や手当などの情報を共有している。大樹さんは「医療的ケア児の親がつながり、孤立しがちだった親が苦労や思いを話し合えたことが大きい」。サークルは今後、住んでいる恵那市の担当者らを交えて、支援態勢の充実に向けて話し合っていく。中日新聞と東海テレビの報道を受けて、周囲からは「入園までなぜ3年もかかったのか」「看護師を雇うのはそんなに難しいのか」などの市の対応を疑問視する声が寄せられたという。 ・恵那市 他のケア児の入園難航:大樹さんは「取材後に恵那市の動きはそれまでよりも良くなった」と一定の評価をしている。一方、医療的ケアが必要なサークルのメンバーの子どもが剛樹ちゃんに続いて入園を希望しても難航していることもあり、「受け入れに前向きとまでは言えない」と現状を説明する
 …などと伝えています。
 *ケア児だって保育園に行きたい
   中日新聞 <ユースク> 2021年3月29日

☆障害持つ子の備え 共に
 「親なきあと相談室 
  関西ネットワーク」代表理事 藤井奈緒さん 48
   読売新聞オンライン 大阪 2021/05/24
  > 障害を持つ子どもの親に、もしものことがあったら――。「親なきあと相談室 関西ネットワーク」代表理事の藤井奈緒さん(48)は、知的障害のある娘を育てながら支援の輪を広げています。誰にどういう形で我が子の未来を託せばいいのか。母としての切実な思いが活動の原点です。
 …などと伝えています。

☆障害者施設での感染対策 難しさ浮き彫りに
  KNB北日本放送  2021.05.24
 > 県内の障害者支援施設では、先月にもあわせて22人が感染するクラスターが発生していました。今回のケースを含め、障害者支援施設ならではの感染対策の難しさが浮き彫りになっています。
 …などと伝えています。
 *射水市の障害者支援施設 感染拡大防止へ支援続く
   KNB北日本放送  2021.05.24
 > 23日までに利用者と職員あわせて60人の感染が判明し、県内過去最大のクラスターとなった射水市の障害者支援施設では24日、派遣された看護師などが感染者の症状を確認し、拡大防止に向けた物資の支援も行われました。
 …などと伝えています。
☆障害者施設で60人 射水クラスター 
 富山県内最大に 拡大の恐れ、理事長「深くおわび」
  北國新聞 2021/5/24
 > 射水市七美の障害者支援施設「いみず苑」で発生したクラスター(感染者集団)で、施設を運営する射水福祉会(同市)と富山県は23日、新たに利用者44人が感染したと発表した。施設の感染者は計60人となり、富山県内のクラスターとしては富山市の老人保健施設「富山リハビリテーションホーム」の59人を上回り最大規模となった。感染した利用者の大半は施設内や自宅で療養しており、さらに拡大する恐れもある。
 …などと伝えています。
 *県内最大クラスター発生施設 看護師派遣
   KNB北日本放送 2021.05.24
 *最多の新規64人感染 障害者施設で入所者ら44人
   朝日新聞デジタル 2021年5月24日
 *射水市の障害者支援施設で60人感染 県内最多の集団感染
   NHKニュース 富山県 05月23日

✨☆きょうの潮流
  しんぶん赤旗  2021年5月24日
 > 車いすの人、盲導犬と参加する人。脳性まひで車いすを使う天海(あまがい)正克さん(71)が千葉市などを訴えた裁判の判決日、千葉地裁に多くの支援者が傍聴に駆けつけました…略…▼自治体の意に沿わない障害者を福祉サービスから排除することを容認する非情。憲法と障害者権利条約に反する、こんな判決は認められない―。天海さんと仲間たちは、たたかう決意を新たにしています。
 …などと伝えています。

☆精神科患者の虐待防止を 
 障害者団体、対策求め国会内で集会/兵庫
  毎日新聞 2021/5/24 地方版
 > 神戸市の精神科「神出病院」で元看護師ら6人が昨年、有罪となった患者虐待事件を受け、障害者団体が11日、国会内で集会を開き、障害者虐待防止法の対象に精神科病院を加えるといった対策を取るよう、参加した国会議員らに求めた。
 …などと伝えています。

☆ヤングケアラーってどんな子ども?
 全国実態調査と体験から3分解説
  東洋美(ひがしひろみ) note 2021/05/24
 > ヤングケアラーってこんな子ども、ヤングケアラーを国をあげて支援する、が連日報道されるようになりました。わたしも亡き妹が重度知的・身体障がいがあり、元ヤングケアラーとしてNHKに取材頂き、首都圏ネットワーク、おはよう日本でも報道頂きました。
 …などと伝えています。

✨☆福祉避難所、対象を事前公表 災害時の混乱回避に新制度
  共同通信 2021/5/23
 > 大規模災害時に配慮が必要な人が過ごす「福祉避難所」に一般住民が殺到しないよう、高齢者や障害者、妊産婦といった受け入れ対象を市区町村が決め、事前に住民に知らせる制度を政府が新たに設けたことが23日、内閣府などへの取材で分かった。対象をあらかじめ明らかにし、福祉避難所設置に伴う混乱や運営への支障を避けるのが狙い。内閣府は運営に関するガイドラインを改正し、市区町村に周知した。福祉避難所は、設備の整った老人福祉施設、障害者支援施設などを市区町村が指定する。施設側が運営に支障が出るとして指定を望まないケースもある。
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラーへの支援考える研修会 笛吹
  NHKニュース 山梨県 05月17日
 > 障害や病気の家族の介護などに追われる子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」について、学校が支援する方法を考える研修会が笛吹市で開かれました。家庭で、両親や祖父母、きょうだいの介護や世話などをしている子どもたちは、「ヤングケアラー」と呼ばれ、社会がどう支援していくかが課題となっています。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー、支援を
   ワムネットニュース 山梨日日新聞 2021年5月17日

✨☆障害児も着やすくリフォーム 倉敷の認定NPO
  ワムネットニュース 山陽新聞 2021年5月21日
 > 倉敷市を拠点に障害児の保護者を支援している認定NPO法人「ペアレント・サポートすてっぷ」は、障害のある子らが脱ぎ着しやすいようにする衣服のリフォームの請け負いを始めた。子どもに合わせて既製品のボタンを大きくするなどアレンジを施し、親子の負担軽減に一役買う。メンバーは「障害のため、着たい服をあきらめてきた人の選択肢を広げられれば」と利用を呼び掛けている。
 …などと伝えています。

☆聴覚障害者に配慮した県内初のグループホーム完成 
  サンテレビニュース 2021年05月23日
 > 兵庫県内で初めて聴覚障害者に配慮したグループホームが神戸市兵庫区に完成し、5月23日開所式が行われました。グループホーム「神戸平野ふくろうの樹(き)」は耳が聞こえないという障害の特性や生活に配慮して作られた兵庫県内初となるグループホームで、ひょうご聴覚障害者福祉事業協会が運営を担います。
 …などと伝えています。
 
☆新舞子浜に「津波フラッグ」県内初導入
  サンテレビニュース 2021年05月23日
 > 津波の情報を視覚で伝える「津波フラッグ」が兵庫県内で初めてたつの市の海水浴場に導入されました。たつの市の海水浴場「新舞子浜」に兵庫県内で初めて導入されたのは津波の情報を視覚で伝える「津波フラッグ」です。「津波フラッグ」は聴覚障害者や波の音でサイレンを聞き取りにくい海水浴客の命を守ろうと東日本大震災の経験を踏まえ、気象庁が去年6月に運用を開始しました。

☆「差別は許せない」
 自民議員発言に手話で抗議 LGBTQ当事者ら
  毎日新聞 2021/5/23
 > 「LGBT理解増進法案」を巡り、自民党の会合に出席した議員から、「種の保存を考えたら望ましくない」などの差別発言が相次いだ問題で、LGBTQなど性的少数者の当事者から抗議が続いている。23日、東京・永田町の自民党本部近くでは、ろう者でありLGBTQでもある当事者ら7人による抗議行動が行われ、手話で全国の仲間53人から寄せられたメッセージを訴えた。
 …などと動画付きで伝えています。

☆5月23日は『難病の日』です!
  一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会
 *「周囲の理解、もっと必要」 難病の日、
  県内に1万人 コロナ禍、新たな不安も/岩手
   毎日新聞 2021/5/23 地方版

✨☆キャンピングカーを災害時の避難場所に
  NPO法人が説明会【岡山・岡山市】
  RSK山陽放送 2021年5月22日
 > 説明会は、子育てをしている母親の支援などを行うNPO法人ぱらママが開いたものです。事業の一環でキャンピングカーの貸し出しをしていて22日は災害時の避難の手段や一時避難場所としての活用法を提案しました。エンジンを切っていても電源が使えるため医療機器を動かすのにも役立ち医療ケアが必要な子どものいる家庭での使用を想定しているといいます。NPO法人ぱらままは、今後、全国にネットワークを広げ定期的に見学会なども行って集めた声をサービスに生かしていきたいと話しています。
 …などと伝えています。
 *キャンピングカーで『ひなんピング』
  医療的ケアが必要な子どもの
  避難支援ネットワーク構築をスタート
 *医療的ケアが必要な子どもたちの避難
  ・アシスト Vol.1 2021年4月3日
  ・アシスト Vol.2 2021年4月10日
  ・アシスト Vol.3 2021年5月19日 
 *医療的ケアが必要な子どもの避難支援ネットワーク
  『ひなんピング』 移動式避難所「キャンピングカー」
  見学会を実施 2021年5月21日

✨☆広がる支援条例 法制化を期待
  児玉真美(2) 日本ケアラー連盟代表理事
  日本経済新聞 2021年5月23日
 > ケアラー支援の先進国の一つ英国では、1995年に介護者法ができ、数回の改定とその他の関連法により、ケアラーを支援する法整備が進んできた。最も特徴的なのは、ケアラー・アセスメントだろう。要介護者のサービス利用状況とは関係なく、ケアラーが自身のニーズのアセスメントを自治体に請求する権利が認められている。アセスメントで支援の必要が認められたケアラーには、自治体が支援計画と予算案を作成する。一定の条件を満たせば国民保険の未払い分が補填される、年金保障制度もある。地域にはケアラー・センターがあり、啓発や情報提供、カフェや集い、緊急時の支援などを行っている。日本でも昨年3月に埼玉県で、今年4月に北海道栗山町で、それぞれ国内初、市町村初のケアラー支援条例が誕生した。埼玉の条例は「すべてのケアラーが個人として尊重され、健康で文化的な生活を営めるように」「ケアラーが孤立することがないよう、社会全体で支える」ことを基本理念にうたう。県内のケアラーの実態調査と有識者会議での議論を経て、ケアラー支援計画が準備されつつある。栗山町では今後、官民による支援推進協議会が立ち上げられ、〜蠱漫支援体制整備▲吋▲蕁爾慮鯲の場の設置支援を担う人材育成――などを盛り込んだ3年間の推進計画が作られることになる。護と育児のダブルケア、複数の人を介護する多重ケア、男性介護者の増加など、介護の多様化が進む。介護離職者や経済的に困窮するケアラー、介護虐待、介護殺人も増えている。このまま放置すれば社会保障への圧迫だけでなく、労働力不足や社会不安など、社会的・経済的リスクがあまりにも大きい。日本ケアラー連盟には、ケアラーから多くの悲痛な声が届いている。「疲れて、人と会っても笑顔が出ません。介護がなければ生活がもう少し楽になるとか、醜いことを考える自分が情けなくなります」「心と身体が壊れる前に助けてほしい」「経済的に困窮する恐怖を感じないで過ごしたい」「介護される側だけでなく、介護する側にも社会的な権利を認めてほしい」さらに多くの自治体で条例化やケアラー支援の体制づくりが進むこと、そして日本でもケアラー支援法が制定されることを望みたい。
 …などと伝えています。
 *「介護するあなたも大切」 家族が担う社会通念根深く
   児玉真美(1) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月16日
………などと4回連載予定だそうです。
☆ヤングケアラー 
 国が初の支援策公表 家事支援と相談体制を充実
  毎日新聞 15歳のニュース 2021/5/22
 > 厚生労働省と文部科学省の共同プロジェクトチーム(PT)は17日、家族の世話や介護かいごをしている子どもたち「ヤングケアラー」の支援策を発表した。国がヤングケアラーの支援策をまとめるのは初めて。両省は、政府が今夏にも示す経済財政運営の指針「骨太の方針」に支援策を反映させ、早期に実施じっししたい考えだ。
 …などと伝えています。

☆障害者自立の現実描く 横浜で上映 6月4日まで
 「個の尊厳 考えるきっかけに」/神奈川
  毎日新聞 2021/5/23 地方版
 > 重度障害者の自立をテーマにしたドキュメンタリー映画「普通に死ぬ〜いのちの自立〜」の上映が22日、横浜シネマリン(横浜市中区)で始まった。福祉問題を長く取材してきた貞末麻哉子監督は舞台あいさつで2016年に相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で発生した殺傷事件に触れ、「障害者一人一人の個の尊厳を考え直さなければ、同じような事件が起きるのではないか。問題を見つめ直すきっかけにしてほしい」と訴えた。
 …などと伝えています。 その紙面
 *子を思い「普通に死ねない」親 映画監督が見てきた現実
  朝日新聞デジタル 神奈川 2021年5月24日
 > 【神奈川】親が死んだ後、重い障害がある子どもらが直面する課題を描いた映画「普通に死ぬ〜いのちの自立〜」の上映が22日、横浜シネマリン(横浜市中区)で始まった。監督の貞末(さだすえ)麻哉子さんは「親も障害のある子も普通に生きて、死ねる社会になってほしい」と話す。
 …などと伝えています。 その紙面

◇「バナナジュース」
 かつて難病の息子のために作った1杯が人気
  NHKニュース 暮らし 2021年5月21日

✨☆がんばれ!小さき生命たちよ Ver.2
  新生児医療・NICUで頑張る 早産・低体重、様々な
  疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。    
  *2021-05-23
    「小さないのちと家族の時間
  〜NICU面会制限の1年〜ァШ能回」がYouTube公開
  *2021-05-22
   「小さないのちと家族の時間
    〜NICU面会制限の1年〜ぁ廚YouTube公開
  *2021-05-21
   「小さないのちと家族の時間
    〜NICU面会制限の1年〜」がYouTube公開
  *2021-05-20
   「小さないのちと家族の時間
    〜NICU面会制限の1年〜◆廚YouTube公開
  *2021-05-19
   大反響の「 小さないのちと家族の時間
   〜NICU面会制限の1年」が本日からYoutubeで
   5日連続配信決定 
  …などと伝えています。 

☆厚労省
 社会保障審議会障害者部会(第111回) ←5/24開催予定
  【社会保障審議会障害者部会事務局】令和3年5月21日
 >*2.議 事
   (1)関係団体ヒアリング (2)その他
  *当日のYouTube配信URL
 △これまでの同部会資料や議事録等はココを

☆5月24日(月)24:25放送(深夜)
  「大輝、15の春」
  NBC長崎放送 2021/05/18
 > 骨が折れやすい難病の秋山大輝くん、15歳。寝たきりの生活だったが、電動車いすで自由を手に入れた。とにかく前向きで明るく、あまりの明るさに病気であることを忘れてしまうほど・・・。小学校から高校入学までの大輝くんの3年間の出来事と日常を追った。
 …などと番宣動画付きで伝えています。

☆社説:ヤングケアラー 孤立させぬ支援を早く
  東京新聞(中日新聞)  2021年5月22日
 > 大人が担うような家族の世話や介護を続ける子どもたち。「ヤングケアラー」と呼ばれ、政府の調査からは「お手伝い」を超えた過度な負担が見えてきた。孤立させぬよう社会全体で支援したい。 …略… 埋もれがちな子どもたちの悩みに耳を傾ける相談体制を整備するとともに、学校と福祉行政との連携を緊密にして、学習サポートと福祉サービス両面から支援の手を差し伸べるなど、孤立させないための知恵を絞りたい。
 …などと伝えています。

◇「精神障害者にワクチンを」 全国で1500人超感染
  朝日新聞デジタル 2021年5月21日
◇無人駅の車椅子対応 
 ブログで問題提起 社会に無自覚な差別
  東京新聞 神奈川 2021年5月22日

✨☆【記者特集】
  医療的ケア者等特化した施設 待ち望んだ家族は
  NHK山形ポータル 山形局記者 2021/05/18
 > 令和3年4月、南陽市に医療的ケアが必要な人や重い障害がある人に特化した受け入れ施設が誕生しました。こうした施設は置賜地方では初めてで、子どもだけでなく18歳以上でも利用できるのが特徴です。
 …などと伝えています。
 *同局これまでの記者特集”医療的ケア児”も掲載視聴可能

✨☆知的障害者と年金
  しんぶん赤旗 20日から2回連載
 > 知的障害者と家族らでつくる全国手をつなぐ育成会連合会が3月に「障害基礎年金に関するアンケート調査」の報告書公表しました。調査は、障害基礎年金の受給状況や障害の程度に関する更新手続きの実態などを聞いたものです。1000人を超える回答が寄せられた調査結果をもとに、知的障害者と家族の生活を支える障害基礎年金の現状と課題について、年金額と更新手続きを中心に考えました。
 上:金額を上げて 願い切実
    しんぶん赤旗 2021年5月20日 その紙面
 下:更新手続き 見直しを
    しんぶん赤旗 2021年5月21日 その紙面
 …などと伝えています。
 *障害基礎年金アンケートの報告がまとまりました
   全国手をつなぐ育成会連合会 
   プレスリリース 2021/03/22

✨☆ヤングケアラー
 さいたま市が中高生の実態調査 国は支援策まとめる
   NHK首都圏ナビ 2021年5月19日
  > 「ヤングケアラー」の具体的な支援につなげようと、さいたま市は6月、市立の中学校や高校などに通うおよそ3万4000人を対象に調査を行うことになりました。また、支援策を検討してきた国のプロジェクトチームが報告書をまとめ、学校や地域などで早期に把握して支援につなげる体制を強化することなどが盛り込まれました。
 …などと伝えています。 
 *市立中・高等・中等教育学校における
  ヤングケアラーの実態に関するアンケート調査について
   さいたま市 令和3年5月17日記者発表 
   教育委員会事務局/管理部/教育政策室 2021年5月18日
☆私もヤングケアラーだった 〜ひとり娘なんだから〜
  NHK首都圏ナビ 2021年5月20日
 > 高校に入学してまもなく、母のガンが再発しました。それから父が精神的に不安定に。電気もガスも水道も止まり、私は高校をやめざるを得ませんでした。「ひとり娘なんだからあなたが支えてあげて」そう言われ続ける中で、救われた言葉があります。神奈川県の元ヤングケアラーのリナさん(37)が、幼いころからの日々を語ってくれました。
 …などと伝えています。
 * 知ってほしい”ヤングケアラー”
   NHK首都圏ナビ <特集:長期連載中>
☆「母の介護をしていたのにニートと名乗っていた」
 犬山紙子さんが振り返る_20代の介護生活
 働けないことに、引け目があった
  PRESIDENT Online 2021/05/21
☆「実はたくさん存在しているんだよ、
 ということをわかっていただけたら」社会に認識され出した
 ヤングケアラー、これから行政・社会に求められる支援は
  blogos ABEMA TIMES 2021年05月20日

☆難病の妹、家族が選んだ命の決断 兄が髪を伸ばした理由
  朝日新聞デジタル 2021年5月21日
 > 卒業式を控えた2月28日。大分市の住宅街にある美容室に小学6年の児童が座っていた。40センチほどに伸びた長い黒髪を五つの束に分け、美容師が根元の方にはさみを入れていく。髪束が目の前に置かれると、「すげえ」と児童は小さく声を上げた。
 ・【動画後編】2年間で40cm 長い髪に込めた兄の思い
   朝日新聞デジタル 2021年5月21日
 …などと動画付きで伝えています。 
☆「筋ジストロフィー」闘病男性、著書の映画化へ協力呼び掛け
  神戸新聞 三田 2021/5/21
 > 全身の筋肉が少しずつ衰える厚生労働省指定難病「筋ジストロフィー」患者の蔭山武史さん(44)=神戸市北区=が、自身の著書「難病飛行」の映画化に向け、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」(CF)に挑戦する。映像作家の八十川(やそがわ)勝監督らの協力のもと、少年時代から変わらず夢を持って生きる姿を伝える。今月中に開始し、期間は100日間を予定している。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケアが必要な子どもの避難支援ネットワーク
  『ひなんピング』 移動式避難所「キャンピングカー」
  見学会を実施
   特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワークぱらママの
   プレスリリース 2021年05月20日
 > 女性の社会参画を支援している特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワーク「ぱらママ」(岡山県岡山市、代表理事:藤井弥生)は、災害時の要支援者である「医療的ケアが必要な子ども」のいる家族の元へ、移動式避難所「キャンピングカー」を早期に届けるネットワークシステムを構築します。公益財団法人日本財団の助成を受け、2021年4月より、岡山大学、キャンピングカー事業者、医師・看護師ネットワーク、当団体4者協働による、実証事業を行っています。
 …などと伝えています。

✨☆医療ケア児の保護者へ冊子 
  こども病院監修 山本さん製作、販売へ
   株式会社市民タイムス 2021/05/20
 > 言語や運動機能が退行する「レット症候群」の娘がいる長野市の山本理江さん(50)が、医療的ケアが必要な子どもを持つ保護者向けの冊子を作った。
 …などと伝えています。 その紙面
 *一般社団法人 医ケアの輪 _ 楽しむ医ケア生活
 ・医療的ケア初心者と先輩を繋ぐプロジェクト FB
 ・特集 医療的ケア児の母 冊子づくり
   INC長野ケーブルテレビ 【ながのニュース】2月26日

✨☆医療的ケア必要な子どもの手術にも影響
   新型コロナ感染拡大
    NHKニュース 関西 05月19日
 > 新型コロナウイルスの感染拡大で病院によっては、一般の手術や診療を制限せざるをえなくなり、病気や障害のために医療的なケアが必要な子どもの治療のスケジュールにも影響が出ています。…略…唯加ちゃんが成長に合わせた食事をとれるようにしようと、両親は、細かくした食べ物をチューブで直接胃に送る「胃ろう」をつくる手術に向けて、去年の夏ごろから病院の主治医と検討を重ねてきました。半年ほど悩んだ末に決断し、今月、手術が予定されていましたが、病院は第4波で急増した新型コロナの患者を受け入れるため、それ以外の一般の診療を制限。唯加ちゃんの手術も延期になりました。 
 …などと伝えています。
☆一人暮らし全盲者に「点字」ない通知、
 2週間気付けず 新型コロナワクチンの高齢者接種予約
  福島民報 2021/05/19
 > 新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種を巡り、会津地方に住む全盲の六十代後半の一人暮らし男性宅に点字表記のない接種券が自治体から届き、接種予約に必要な情報に気付けないまま約二週間経過していたことが十八日、分かった。男性は電話予約時に告げる十桁の番号を把握できず、自力では申し込むことができなかった。
 …などと伝えています。
 *全盲男性に点字ない接種券
  2週間分からず 「電話くれれば…」
   毎日新聞 福島 2021/5/19
 *視覚障害者に点字のないワクチン接種通知
  障害に合わせ配慮を
   NHKニュース 福島県 05月19日
☆「大阪化」どう防ぐ 変異株検査「さらに」
  朝日新聞デジタル 2021年5月19日

☆幼き介護「ヤングケアラー」 名張市が支援条例制定へ
 【伊賀タウン情報 YOU】 2021年5月19日
 > 三重県名張市は5月19日、家族の介護や世話を日常的に担う人「ケアラー」を地域社会全体で支えるため、「ケアラー支援条例案」を6月議会で提出する方針を明らかにした。ケアラー支援を条例化した自治体はまだ少なく、同市で制定されれば全国3例目、東海地方初になると見られる。
 …などと伝えています。
☆子どもが一人で抱え込む「ヤングケアラー」へ
 即効性ある支援を
  古賀伸明 毎日新聞「政治プレミア」 2021年5月19日
 > 家族に集中していた介護の負担を減らし、「介護の社会化」を目指して2000年に介護保険制度が施行された。20年強が経過する中で、介護の担い手に変化が生じている。特に「ヤングケアラー」への対策は喫緊の課題だ。
 …などと伝えています。
コラム 左大文字 ”ヤングケアラー”
  ひゅうまん京都 2021年5月号
  京都障害児者の生活と権利を守る連絡会
 > 「ヤングケアラー」に社会の関心が集まっている。私たちが早くから「きょうだい」の課題として取り上げてきた課題だが、ようやくこの分野が政治的インシューとなろうとしている …略… どんな支援が必要なのか。大人たちの知恵の見せ所だ。(つどめ)
 …などと伝えています。 そのコラム部分 

☆5月22日『ほじょ犬の日』!
 身体障害者補助犬法にまつわる特別対談企画を実施。
  産経ニュース プレスリリース 2021.5.19
 > 社会福祉法人 日本介助犬協会
  ・介助犬フェスタ2021の企画としてほじょ犬の日特別対談企画を実施
  ・特別対談動画は日本介助犬協会YouTubeチャンネル 
   にて5月19日(水)12時より配信
  …などと伝えています。
 △厚労省:身体障害者補助犬
 *障害者差別解消法施行から5年 
  盲導犬ユーザー受け入れ拒否の実態報告
   SANSPO.COM(サンスポ) 2021.5.17

☆難病患者の闘病句、和菓子に ME・CFS世界観に合わせ
 表現 「日本茶カフェ一日」 神戸・30日まで/兵庫
  毎日新聞 2021/5/19 地方版
 > 筋痛性脳脊髄(せきずい)炎(ME)・慢性疲労症候群(CFS)について知ってもらおうと、神戸市東灘区の「日本茶カフェ一日(ひとひ)」は30日まで、ME・CFSのシンボルカラーの青を取り入れたオリジナル和菓子「雨あがる」を提供している。ME・CFSの患者で福岡県の志田円さん(40)が闘病を詠んだ俳句に、友人で同カフェ店員の山崎ちひろさん(39)が共感し、世界観を和菓子で表現した。
 …などと伝えています。

2021/05/19
✨☆障害福祉奪う差別的判決 千葉地裁 支給請求を棄却
   原告控訴へ 65歳の壁 不当 
   支援者ら「たたかい続ける」
  しんぶん赤旗 2021年5月19日
 >脳性まひで障害福祉サービスを利用する天海正克(あまがい・まさかつ)さん(71)が65歳で介護保険の要介護認定の申請をしなKったことを理由に、千葉市が天海さんのサービスを継続申請を認めず打ち切ったことめぐり、憲法と障害者権利条約に違反するとして天海さんが同市などを提訴した裁判の判決が18日、千葉地裁でありました。内野俊夫裁判長は、天海さんが千葉市に障害福祉サービスを支給決定するよう求めた訴えを却下する不当判決を出しました。天海さんは控訴する方針です。
 …などと伝えています。 その紙面
 ☆障害福祉、65歳から不給付適法 千葉の男性敗訴
  共同通信 2021/5/18
 > 65歳を境に障害者総合支援法に基づく障害福祉給付が打ち切られ、介護保険への移行で自己負担が生じたのは不当として、千葉市の脳性まひ患者天海正克さん(71)が、市に決定取り消しなどを求めた訴訟の判決で、千葉地裁は18日、市の処分は適法だったとして請求を棄却した。原告側は控訴する方針。障害者の支援に関し、同様のサービスがある場合、介護保険を優先するという規定の運用が争点。
 …などと伝えています。
 △天海訴訟を支援する会
 △障全協からの天海訴訟不当判決に関する声明
  障害福祉サービスの打ち切りを認める
  千葉地裁の不当判決に断固抗議します!
  2021年5月19日 障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会
   会長 新井 たかね
 > 2021年5月18日、千葉地裁は天海訴訟の判決を下し、原告の全面敗訴としました。この判決は、要介護認定に申請しない介護保険対象の障害者に対する障害福祉サービスの更新却下(打ち切り)を承認するだけでなく、介護保険対象の障害者には、日本の社会保障制度の根幹である申請主義を認めないとする内容となっています。障害者から基本的人権をはく奪し、介護保険制度に移行しない障害者の暮らしといのちを支える障害福祉サービスの市町村による打ち切りを認める千葉地裁の判決は、憲法25条・障害者権利条約に照らして不当であることは明らかです。私たち障害者・家族はこの判決に強く抗議するとともに、東京高裁における公正な判決を求めます。今回の千葉地裁判決には、主に以下のような問題があります。…略… 国や行政の役割は、障害者をはじめ、日本に暮らす全ての人のいのちと暮らしを守ることです。国や自治体の責任放棄を容認する千葉地裁の司法判断に、私たち障害者・家族は断固反対するとともに、東京高裁での天海訴訟の逆転勝利に向けた運動をさらに推進することをここに誓います。
 …などと伝えています。

☆ALS患者とオンライン交流会 
 コロナ禍、難病支援に影響 今できる支援を模索
  長崎新聞 2021/05/18
 > 新型コロナウイルスは、難病支援にも影響を及ぼしている。難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者やその家族らを支援する日本ALS協会長崎県支部は、定期的に県内の入院や在宅の患者を訪問してきたが、新型コロナ感染防止のため直接面会ができなくなっている。代替策として、同支部はオンライン交流会を開始、今できる支援を模索し続けている。
 …などと伝えています。

☆障害ある子と保護者応援 看護大名誉教授・花野さん
  宮崎日日新聞 2021年5月17日
 > 県立看護大名誉教授で、長年子育て支援活動に携わってきた花野典子さん(70)=宮崎市清武町池田台=が、自宅を改装した児童発達支援施設「Nursing Home(ナーシング ホーム) ピッピ」を開所した。発達、身体障害のある未就学児と保護者が対象で、重度心身障害児にも対応。花野さんは「施設はこれまでの活動の集大成。障害のある子どもと親を一人でも多く応援していきたい」と意気込んでいる。
 …などと伝えています。

☆医ケア児と親 地域で支え
  ニュース和歌山 2020年8月29日
☆支援厚い「枠」に入れず 障害者認定ない難病の人の就労
  中日新聞 2021年5月19日

☆ヤングケアラー支援へ国が報告書 
 難病の妹を介護した女性「社会に出るサポートを」
  東京新聞 社会 2021年5月18日
 > きょうだいや家族の世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援策を検討した厚生労働省と文部科学省は17日、相談体制の充実や学習支援の促進などを打ち出した報告書をまとめた。国の調査では中学生の17人に1人がヤングケアラーで、誰にも相談できず、社会的に孤立するケースも多い。同じような経験のある人から「今後につながる大きな一歩だ」と評価の声が上がった。
 …などと伝えています。
☆中高生でも「介護力」に……
 クラスに2人“ヤングケアラー”の実態 支援策は
  (日本テレビ系(NNN))Yahoo!ニュース 5/18
 > 介護などで家族を世話し、学校生活などに影響が及んでいる子ども「ヤングケアラー」。大阪府の男性の場合、修学旅行に行けないなどつらい思いをした上に、友人関係や進学にも影を落としました。国は17日に支援策をまとめましたが、そのポイントは―。
 …などと伝えています。
☆母のケアか自分の夢か。
 厳しい選択を迫られた元ヤングケアラーが今思うこと
  (宮下公美子) Yahoo!ニュース 5/18
 > 気がついたら母のケアを担っていた ヤングケアラーへの注目が高まっている。ここでは元ヤングケアラーである高岡里衣さんの体験を紹介したい。ヤングケアラーは一人ひとり異なる事情、体験を持ち、彼・彼女を「ヤングケアラー」とひとまとめにすることはできない。そのことを理解した上で読んでほしい 。
 …などと伝えています。
☆「ヤングケアラー」実態調査へ さいたま市立の中高など
  NHKニュース 首都圏 05月17日
 > 家族の介護や世話などを担う子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」の具体的な支援につなげようと、さいたま市は、来月、市立の中学校や高校などに通うおよそ3万4000人を対象に調査を行うことになりました。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー向けSNS相談充実 政府、初の支援策
   朝日新聞デジタル 2021年5月17日
 *ヤングケアラーに支援 早期発見へ政府が報告書
   しんぶん赤旗 2021年5月18日
  > 18歳未満の子どもが家族の介護や世話に追われる、いわゆる「ヤングケアラー」について、国のプロジェクトチーム(共同議長・厚生労働、文部科学両省の副大臣)が17日、学校や地域などで早期に発見して支援につなげるための報告書をまとめました。
 …などと伝えています。

✨☆“密接”介護…訪問ヘルパーの接種はいつ?
 (日本テレビ系(NNN))Yahoo!ニュース 5/17
 > 新型コロナウイルスのワクチン接種は医療従事者から高齢者への優先接種の段階に進む中、訪問介護をするヘルパーは接種のメドがたっていません。その現場を取材しました。16日、緊急事態宣言の対象に追加された北海道。
 …などと伝えています。

☆谷間のない制度へ運動 難病団体が総会開催
  しんぶん赤旗 2021年5月17日
 > 日本難病・疾病団体協議会(JPA)は16日、第17回総会をオンライン形式で開きました。全議案が書面による評決で承認されました。
 …などと伝えています。 その紙面
 *一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会

✨☆ヤングケアラー家事支援「大きな一歩」継続的体制必要
  (産経新聞)Yahoo!ニュース 5/17
 > 病気や障害のある家族の介護や世話をする子供「ヤングケアラー」に対する国の支援策が17日、取りまとめられた。家事・子育ての支援制度やオンライン相談など子供たちの事情に合わせた対策にも踏み込んでおり、元当事者からは期待の声が上がった。「ヤングケアラーの存在に光が当たり、国が支援に動き出したことは大きな一歩」。障害のある人の兄弟姉妹らでつくる「静岡きょうだい会」の沖侑香里(おき・ゆかり)代表はこう歓迎する。
 …などと伝えています。
 ・ヤングケアラー支援 家事・子育ての新制度整備へ
   産経ニュース 2021.5.17
 *家事支援や相談体制検討
  「ヤングケアラー」で報告―厚労、文科両省
   時事ドットコム 2021年05月17日
 > 病気の家族の介護や世話を担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援を検討する厚生労働・文部科学両省のプロジェクトチーム(PT)は17日、具体策を盛り込んだ報告書を公表した。幼いきょうだいを世話する子どもがいる家庭の家事や子育てを支援するほか、オンラインでの相談体制を整備することなどが柱。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラーの支援策 家事や介護が日常の子どもたち
  (フジテレビ系(FNN))Yahoo!ニュース 5/17
 *ヤングケアラー
  早期把握し支援へ体制強化 国が報告書まとめる
   NHKニュース 2021年5月17日
  ・ヤングケアラー
   早期発見し支援につなげる体制強化を 報告書案
    NHKニュース 2021年5月17日
 △厚労省:ヤングケアラーの支援に向けた
  福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム
   プロジェクトチーム第4回会議 ←5/17開催
  資料2プロジェクトチーム報告(案) 
☆「ヤングケアラー」対象の相談窓口設置へ 
 全国初、若者の介護負担をサポート 神戸市、6月1日から
  神戸新聞 総合 2021/5/17
 > 障害や病気のある家族の介護、世話を担っている18歳未満の子ども「ヤングケアラー」への支援が問題となる中、神戸市は、20代も含めた「こども・若者ケアラー」を対象とした相談窓口を6月1日に開設する。市によると、全国初の取り組み。これまで専用の相談先はなく、適切な手助けが受けられなかったり、相談自体を控えていたりしたケースがあるとみられ、新設の窓口を通じて必要なサポートにつなげていく。
 …などと伝えています。
 *こども・若者ケアラーへの相談・支援
   神戸市福祉局政策課 2021年5月13日
 
✨☆1型糖尿病患者ら一部勝訴 障害年金の再不支給―大阪地裁
  時事ドットコム 2021年05月17日
 > 障害基礎年金の支給打ち切りを裁判所が違法と判断したのに、再度不支給にしたのは不当だとして、大阪、奈良、福島3府県の1型糖尿病患者9人が国に処分取り消しを求めた訴訟の判決が17日、大阪地裁であった。森鍵一裁判長は9人のうち1人の不支給を違法とし、残り8人については請求を棄却した。
 …などと伝えています。
 *1型糖尿病患者の障害基礎年金支給打ち切り
  1人除き訴え棄却
   NHKニュース 関西 05月17日
 *1型糖尿病の障害年金打ち切り 患者8人の訴え棄却
  「国の措置は違法ではない」 大阪地裁
  (読売テレビ)Yahoo!ニュース 5/17
 *「本当に国って冷たい…」
  1型糖尿病患者ら年金停止の裁判“9人中8人敗訴”
  (MBSニュース)Yahoo!ニュース 5/17
 *1型糖尿病、患者1人の障害年金停止は「違法」大阪地裁
   産経ニュース 2021.5.17
 *1型糖尿病の障害年金打ち切り訴訟 
  患者訴え一部認める 大阪地裁
   毎日新聞 2021/5/17
 *1型糖尿病の障害年金打ち切り 患者8人の訴え棄却
  「国の措置は違法ではない」/大阪地裁
   読売テレビニュース 2021/05/17
 △1型糖尿病障害年金訴訟 FB
   のこれまでの経過と争点を弁護団がまとめた
   リーフレット その1 その2
 
✨☆重病や障害、ワクチン接種したいが… 
 リスクと板挟み「柔軟な配慮を」新型コロナ
  神戸新聞 総合 2021/5/17
 > 感染「第4波」が猛威を振るう中、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、基礎疾患や精神的ハンディのある障害者やその家族らが不安を募らせている。重い病気で常時医療処置が必要だったり、パニックを起こしやすい自閉傾向にあったりと、深刻な事情を抱える。感染すれば重症化のリスクがあり、早期の円滑な接種を求める声が上がる一方、副反応への懸念も根強く、神経をとがらせている。 …略… 医療福祉機関は障害者に対するワクチン接種を早めるよう求めている。神戸市北区の重度心身障害児者療育施設「にこにこハウス医療福祉センター」など、兵庫県内の6施設は4月下旬、早期接種を県に要望する署名活動を開始。署名の協力依頼書で「ケアの個別性が高く、環境変化への適応や付き添い者が不在での入院が困難」と訴え、施設待機や自宅療養を余儀なくされると懸念する。同センターの河崎洋子施設長(52)は「感染第4波では在宅障害者や家族が、周囲の支援者から相次いで感染している」と指摘。「障害者を『われ先に』と言うつもりはないが、行政は接種の優先順位を柔軟に考えるべき」と問題提起する。
 …などと伝えています。

☆7/10 第42回こどもの難病シンポジウム
  「子どもの居場所をつくろう!」<Web開催、参加申込制>
  ・認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク

✨☆国が初のヤングケアラー支援策 
 家事代行やオンライン相談など
 (毎日新聞)Yahoo!ニュース 5/17 
 > 家族の介護や世話を担う子ども「ヤングケアラー」の支援策を検討してきた厚生労働、文部科学両省の共同プロジェクトチーム(PT)がまとめた報告書の全容が判明した。17日に公表する。幼いきょうだいの見守りや家事に追われる子どもがいる家庭への家事支援サービスなどの新制度や、子どもが利用しやすいオンラインでの相談体制の整備などを盛り込んだ。
 …などと伝えています。
 △厚労省:ヤングケアラーの支援に向けた
  福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム
  ・プロジェクトチーム 第4回会議 ←5/17開催
  *当日資料
   ・資料1プロジェクトチーム取りまとめ    
   ・資料2プロジェクトチーム報告(案)
☆「介護するあなたも大切」 家族が担う社会通念根深く
  児玉真美(1) 日本ケアラー連盟代表理事
   日本経済新聞 2021年5月16日
 > 「大切な人を介護する あなたも 大切な一人です」。日本ケアラー連盟が制作・販売しているケアラー手帳の表紙にはこう書かれている。「ケアラー」は耳慣れない言葉かもしれない。そのまま日本語にすると「介護者」だが、「介護者」のイメージは「高齢者を介護する人」にとどまりがちだ。連盟では、障害児者や難病の人のケアや、依存症や引きこもりの人などの見守りや気遣いをしている人も広く含めて、家族など無償の介護者を「ケアラー」と呼び、ケアラーへの支援の必要を訴えて啓発活動や政策提言を行っている。私自身、重い障害のある娘の乳幼児期に、夜通し続く異常な号泣や頻繁な病気、いつ急変するかわからない緊張感で心身とも疲弊し、苦しんだ体験がある。仕事との両立に悩み市役所に電話で相談すると、「障害児はみんなお母さんが面倒を見てますよ」。天職と決めていた英語教師を辞めるしかなかった。それでもなお疲労困憊(こんぱい)の日々が続いたが、どうしても「つらい」「助けて」とは口に出せない。むしろ、つらいと感じる自分を「母親なのに」と自責しては頑張り続け、心を病んでいった。「お母さん、限界なんじゃない?」と気づいてくれたのは娘の主治医だった。向こうから手を差し伸べてもらえなかったら、自分では助けを求められないまま、私と娘のどちらか、または両方が死んでいたと思う。今なお「家族が介護するのは当たり前」という社会通念は根深い。多くのケアラーが、かつての私と同じように「つらい」と口にできないまま苦しんでいる。介護離職者は年間10万人ともいわれる。私と同じように職業を手放した無念を抱えているケアラーも多いことだろう。どんなに深い愛情があっても、どんなに壮絶な努力をしても、生身の人間が一人でできること、耐えられることには限界がある。ケアラ―が健康で豊かな生活を送り、継続性を失うことなく自分の人生を生きられるよう、ケアラーを支援する社会的な仕組みが求められる。
 こだま・まみ 1956年9月生まれ。身体的にも知的にも重い障害のある33歳の娘がある。フリーライター。2011年から日本ケアラー連盟理事。著書に「海のいる風景」(生活書院)、「私たちはふつうに老いることができない」(大月書店)など。
 …などと伝えています。

☆序列をこえた社会に向けて(長期連載中)
 やまゆり園事件 最首悟さんからの手紙㉟
  神奈川新聞 2021年5月16日
 > 最首さんが植松死刑囚に手紙を送るようになって、まもなく3年を迎えます。被告から死刑囚へと立場が変わり、厳しい接見制限からその様子をうかがい知ることはできません。そんな中、この返信にも最近変化がみられるようになりました。返事が返ってくるわけではないのに、なぜ返信を送り続けるのか。そこにどんな意味があるのか。最首さんは改めて自らに問い、そして読者の皆さんにメッセージをつづりました。
 …などと伝えています。
 
◇障害者の歯科診療 存続の岐路、支援検討を 中東遠6市町
 【解説・主張しずおか】静岡新聞 2021.05.16 
◇東京パラ100日 テスト大会通じ感染対策準備より慎重に
  NHKニュース 2021年5月16日
◇5Gスマホ戦争の盲点
 「基地局」新設で電磁波過敏症の症状が…
  (斎藤貴男(日刊ゲンダイ)Yahoo!ニュース 5/17
◇バンダナで災害時、
 聴覚障害者らへ支援届きやすく 和歌山・新宮
  (毎日新聞)Yahoo!ニュース 5/17

✨☆重い障害の子ども支える「重心型」施設とは 
 ニーズ高まるも数少なく
  京都新聞 2021年5月15日
 > 難病や重い障害を抱え、医療的ケアが必要な子どもを地域でどう支えるかが課題になっている。寝たきりの重症心身障害児の受け入れが可能な「重心型」と呼ばれる通所施設が少ないためだ。通所施設は看病する家族の負担を減らすためにも必要だが、看護師ら専門職員の確保が難しい上、採算も一般施設より厳しいため、数が少ないのが現状だ。…略… 医療的ケア児や重症心身障害児は、医学の進歩によって救える命が増えたことで増加傾向にある。国の推計では、在宅の医療的ケア児は2019年度で全国に約2万人おり、この10年間で倍増した。一方で重症児を受け入れる通所施設は少なく、住み慣れた地域で暮らすための仕組みが整っていない実態がある。背景にあるのが、職員確保や事業所経営の難しさだ。重心型は看護職員や機能訓練担当職員(理学療法士や作業療法士など)の配置が必須だが、重症児のケア経験がある人は少なく、確保は容易ではない。利用者が限定的でニーズが限られる上に欠席率が高いため収入が不安定になりがちで、事業者が新規参入をためらう傾向がある。厚生労働省は23年度末までに、各市町村に少なくとも1カ所、重心型の通所施設を確保する目標を掲げている。本年度には、一般の児童発達支援や放課後等デイサービスでの医療的ケア児の受け入れを進めるため報酬基準を改定。地域での受け皿を増やそうとしているが、取り組みはスタートしたばかりで支援は十分とは言えない。全国の重心型事業所が加盟する一般社団法人「全国重症児者デイサービス・ネットワーク」(名古屋市)の伊藤毅代表理事は「医療的ケア児が増える中で、専門的なケアが受けられる重心型の重要性は高まっている。まずは行政と民間が連携し、地域の課題点や利用者側のニーズを共有することが重要だ」と指摘する。
 …などと伝えています。

✨☆介護とわたしたち <長期連載中>
 「えらいね」の裏で感じた孤独 妹をケアした私の願い
  朝日新聞デジタル 2021年5月15日
 > 小学校の頃から難病の妹をケアしてきた沖侑香里さん(30)は、周囲に弱音は吐けないと、1人で思いを抱えて学生時代を過ごし、介護離職も経験しました。家族の世話や家事をする「ヤングケアラー」に関心が集まるいま、沖さんが伝えたいこととは。
 …などと伝えています。

✨☆京都市教委、看護師を医療的ケア担当教員に
  日本教育新聞電子版 2021年5月14日
 > 京都市教委は本年度、看護師資格を持つ人を医療的ケア担当教員として採用し、特別支援学校への配置を始めた。京都府教委が実施する検定により特別免許状を授与。特別支援学校で専門知識・技能などを必要とする医療的ケアの件数が増えたことを受け、正規教員として2人を採用した。これまでも同市教委は特別支援学校に看護師を配置してきたが、重度心身障害児の臨床経験が3年以上あることなども条件に医療的ケア担当教員を募集した。
 …などと伝えています。
*医療的ケア(自立活動)担当教員採用選考試験の実施について
  京都市教育委員会事務局指導部 2021年5月7日

✨☆対象拡大も利用は1件 
 つくば市障害者向け発電機購入補助、道半ば
  NEWSつくば 2021年5月11日
 > 人工呼吸器を使用している障害者を対象に、つくば市が2019年4月から開始した停電時のための家庭用発電機購入補助制度について、昨年4月に利用条件が緩和されたにもかかわらず、実際の利用はいまだに1件にとどまっていることが分かった。
 …などと伝えています。

✨☆5月8日(土)に開催したオンラインイベントの様子をリポート
 元厚生労働省事務次官・村木厚子氏
 ×元宮城県知事・浅野史郎氏
 ×ALS患者であり元広島県立御調高校教頭・長岡貴宣氏 
 ―重度障害者の『活きる』を考える―
  〜土屋総研主催のオープニングイベント
  ・第1回シンビオシス(共生)フォーラム〜
   株式会社土屋のプレスリリース 2021.05.14
 > 日本全国に重度訪問介護サービスを展開する株式会社土屋(本社:岡山県井原市)の土屋総研が、5月8日(土)にオンラインによる第1回シンビオシス(共生)フォーラムを開催しました。テーマは<重度障害者の『活きる』を考える>参加者は500人を超え、障害福祉の現状や、未来への指針について先進的な意見が交わされました。今回は、大盛況となった本フォーラムの模様を一部抜粋してお届けします。
 …などと伝えています。

☆「やまゆり園事件」の重い教訓、
 障害者虐待ゼロに向けた神奈川県の決意表明
  ダイヤモンド・オンライン 
   福原麻希 2021.5.14
 > 「障害者支援施設における利用者目線の支援推進検討部会」開催時の様子 Photo by Maki Fukuhara
神奈川県相模原市の知的障害者施設殺傷事件(津久井やまゆり園事件)後、2019年、神奈川県に「津久井やまゆり園で障害者が不適切な支援を受けている疑いがある」との情報が寄せられた。神奈川県が同園を含む県立障害者施設を調査したところ、別の施設で1日20時間以上、部屋に閉じ込められていたこともわかった。障害者の入所施設で一体、どんなことが起きているのか。
 …などと伝えています。
 *障害者支援施設における利用者目線の
  支援推進検討部会報告書について
   神奈川県先福祉子どもみらい局
   共生推進本部室 2021年4月14日
 △神奈川県立の知的障害者施設 長時間身体拘束する虐待
   NHKニュース 首都圏 05月14日

☆1型糖尿病 障害年金不支給の是非は 
 大阪地裁で17日判決
  産経ニュース 2021.5.14
 > 血糖値を下げるインスリンが、生活習慣の乱れとは無関係に分泌されなくなる「1型糖尿病」の患者9人が、病状が改善していないのに障害基礎年金の支給を停止したのは不当として、国に処分の取り消しを求めた訴訟の判決が17日、大阪地裁で言い渡される。国は平成28年に詳細な理由を明示しないまま年金支給を停止。当時9人が起こした別の訴訟で、地裁は「理由なき支給停止」を違法と結論づけたが、国は支給を再開しておらず、今回の訴訟の行方に注目が集まる。
 …などと伝えています。
 *【判決報告集会】1型糖尿病障害年金裁判判決
   オンラインイベント FBページより

☆原告「JRは国や自治体に準じる」 大分の無人駅訴訟
  朝日新聞デジタル 2021年5月14日
 > JR九州が駅を無人化したことで、移動の自由を制限されて苦痛を受けたとして、車いすを利用する大分市内の3人が損害賠償を求めた訴訟の第2回口頭弁論が13日、大分地裁(府内覚裁判長)であった。原告側は、JR九州は民営化時に巨額の負債免除や資金援助を受けており、単なる事業者ではなく、国や自治体に準じた立場にあるとして、すべての人に移動の自由を保障する義務があると訴えた。一方、JR側は弁論後、「裁判の中で、丁寧に回答していきたい」とした。争点は、障害のある人が社会的障壁の除去を求めた場合に対応しなければならないとする障害者差別解消法が定める「合理的配慮」が、JR九州にどこまで求められるか。同法は国や自治体に配慮を義務づける一方、事業者には努力義務と規定している。
 …などと伝えています。
 *駅の無人化裁判 車いすの原告「共生社会の後退に反対
   NHKニュース 大分県 05月13日

◇調理体験で障害児支援 
 「食卓こそ生きる力」 悩む親もフォロー
  (毎日新聞)Yahoo!ニュース 5/13
◇筋力が低下していく難病を抱えた高校球児の
 “特別なグラブ”が完成 高校生と職人が開発
 「感動がいっぱい詰まっている」 岡山
  (KSB瀬戸内海放送)Yahoo!ニュース 5/13

✨☆「良いことしたね」母の声に話せなくても笑顔
 障がいで人工呼吸器が必要な4歳児 伸ばした髪を切って寄付
  沖縄タイムス+プラス 2021年5月14日
 > 生まれつき脳や神経に障がいがあり、たんの吸引や人工呼吸器を日常的に必要とする「医療ケア児」の仲村夢杏(ゆあん)ちゃん(4)=沖縄県宜野湾市=がこのほど、病気や事故などで髪の毛を失った子どもたちに自分の髪を寄付する「ヘアドネーション」のために髪を約25センチ切った。母親の紋野(あやの)さん(38)によると、夢杏ちゃんはこれまで、髪を失った子どもたちを入院先でたくさん見てきたという。しゃべることのできない夢杏ちゃんは、紋野さんに「お友達に良いことしたね」と言われてニコッと振り向いた。
 …などと伝えています。

✨☆就業すれば公的支援期待できず…
 重度障害32歳大学生、進路に悩む
  西日本新聞ニュース 2021/5/14
 > 首のけがで全身にまひが残る小倉南区の岩岡美咲さん(32)は、北九州市の「重度障害者大学等進学支援事業」を利用し、ヘルパーの支援を受けて北九州市立大(同区)に通っている。2016年から夜間特別枠で地域福祉を学び、現在6年生。将来は講演など人前に出る仕事をしたいと考えているが、就業すると、現在のような公的支援を受けることはできない。新型コロナ禍でオンラインの活用が増えるなど環境が激変する中、進路に思い悩んでいる。
 …などと伝えています。

✨☆特集 広島にも“ヤングケアラー” 理解と支援を 
 日常的に家族の世話や介護
   RCC中国放送 2021.5.12
 > みなさんは「ヤングケアラー」って、ご存じでしょうか? 本来、大人が担うと想定されるような介護や家族の世話を日常的に行っている子どもたちのことなんです。このヤングケアラーを支援しようと、広島市内でボランティアグループが立ち上がりました。
…略… ケアラーの支援や情報交換の場となっているケアラーズカフェにヤングケアラーの問題に関心を持つ人たちが集まりました。「ヤングケアラーについては、一番見えにくい存在なんですよね。」(日本ケアラー連盟 代表理事 児玉真美さん)児玉真美さんは、重い障害のある娘の介護を続けながら、日本ケアラー連盟の代表理事を務めています。「なんで見えにくいかというと、子どもって介護をしていないものだと、みんな、思い込んでいるんですよね。『よく家のお手伝いをするいい子だ』と思われてしまう。その子がやっていることがお手伝いではすまない、実は介護だったりということが見えにくくなってしまう。」(児玉真美さん)日本ケアラー連盟では、ヤングケアラーが担っている役割を次のようにみています。▽障害や病気のある家族の代わりに家事をしている。▽幼いきょうだいの世話をしている。▽障害や病気のあるきょうだいの世話をしている。▽目の離せない家族の見守りや声掛けなどの気づかいをしている。▽日本語が第1言語でない家族や障害のある家族のために通訳をしている。▽家計を支えるために働いている。▽アルコール・薬物・ギャンブルなどの問題のある家族に対応している。▽障害や病気のある家族の身の回りの世話をしている。▽障害や病気のある家族の入浴やトイレの介助をしている。これらは、ヤングケアラーの子どもたちが行っていることです。
 …などと伝えています。
 ・特定非営利活動法人
  家族介護者サポートネットワークはぴねす
 ・日本ケアラー連盟
  >>【重要】
   ヤングケアラー支援のための政策、
   及びヤングケアラー支援施策の確立に向けた声明
   2021年5月7日  なども掲載されています。
☆大阪市 「ヤングケアラー」独自調査へ
 市立中学校の生徒対象
  NHKニュース 関西 05月13日
 > 両親や祖父母、きょうだいの世話や介護などをしている「ヤングケアラー」と呼ばれる子どもたちの実態を把握するため、大阪市はことし秋をめどに、市立の中学校に通うおよそ5万1000人を対象にした独自の調査を行うことを決めました。
 …などと伝えています。
 ・ヤングケアラー、大阪市が中学生に独自調査 
  市特有の実情把握へ
   (毎日新聞)Yahoo!ニュース 5/13
 ・「家族の世話や介護」を日常的に行っている子どもたちを
 「支援」…ヤングケアラー支援チーム発足 大阪市
  関西テレビ 5月13日
 ・病気や障害のある家族の世話を日常的に行っている子ども
  「ヤングケアラー」大阪市が実態調査
   (読売テレビ)Yahoo!ニュース 5/13
 △第1回ヤングケアラー支援に向けた
  プロジェクトチーム会議を開催します ←5/13開催
   大阪市報道発表資料 
   こども青少年局企画部企画課 2021年5月11日
☆ヤングケアラー支援 
 神戸市が自治体で全国初の専門窓口設置 兵庫県
 (サンテレビ)Yahoo!ニュース 5/13
 > 神戸市はきょうだいや家族の世話をする子ども「ヤングケアラー」を支援する、全国で初となる専門の相談窓口を設置すると発表しました。
 …などと伝えています。
 ・こども・若者ケアラーへの相談・支援
   神戸市福祉局政策課 2021年5月13日
  > こども・若者ケアラーの方の相談窓口(6月1日開設)
  …などと伝えています。
*深刻なヤングケアラー 川端康成がリアルに綴る 鹿間孝一
  産経ニュース 2021.5.13

社会保障審議会障害者部会(第109回)の開催
  ↑ 5/14開催予定(オンライン)
  【社会保障審議会障害者部会事務局】 令和3年5月11日
  >3.議題(予定):
   (1)関係団体ヒアリング
   (2)その他
 *当日のオンライン配信URL
 *同部会のこれまでの資料や議事録等はココを

◇『「弁護士の肩書きだけでは不十分」 
 ロビイングを法制定につなげた藤木和子弁護士』
  弁護士ドットコムタイムズ 2021年5月13日
◇重度身体障がい者の在宅勤務、孤独感なく働けて
 チーム力も高まるコツ
  ダイヤモンド・オンライン 2021.5.13
◇「生きる素晴らしさを伝えたい」難病の少女が絵本
  日テレNEWS24 2021.05.13
◇「ウェディングドレスを着る」夢を叶えた脳性まひの女性
  サンテレビニュース youtube 2021/05/12

✨☆医療的ケア児、通園受け入れへ 長門市立の保育園
  朝日新聞デジタル 2021年5月12日
 > たんの吸引や人工呼吸器などの医療的なケアが日常的に必要な2歳の女児が11日、山口県長門市の市立保育園に初めて登園した。市が受け入れに動き出した。今後市は、緊急時の対応などを定め、園内を改修。トイレやシャワー室が付いた専用の部屋を設置し、9月ごろから通園が可能となる見込みだ。市立みのり保育園を訪れたのは、坂田文乃ちゃん。「チャージ症候群」という難病をもつ。目や耳、心臓や呼吸器などに障害がある。24時間の人工呼吸器のほか、チューブを通じて栄養をとる経管栄養、定期的なたんの吸引が必要な「医療的ケア児」だ。経管栄養やたん吸引は医療行為とされ、行うのは家族や医師、看護師に限られている。父親の繁洋さん(40)と母親の真名美さん(36)は共働きだったが、繁洋さんが仕事を辞め、現在は自宅で文乃ちゃんのケアを行っている。受け入れ先がなく、夫が復職できない現状を市に相談して、今回の登園が実現した。
 医療的ケア児の受け入れにあたり、市内の公立保育園の保育士2人が昨年12月、特定の人にのみ医療行為を行える「認定特定行為業務従事者」の研修を修了した。また、市は今年4月から、園で働く看護師2人を雇用。市職員と保育士、看護師が坂田さんの自宅を訪れ、文乃ちゃんの病気やケアについて情報を共有した。真名美さんから教えを受けた看護師が、文乃ちゃんに経管栄養をした。
 医療的ケア児は2019年5月時点で、県内に150人いる。県障害者支援課によると、公立の小中学校に通うケア児は保護者が付き添っている場合が多いという。繁洋さんは「いままでは障害があることで、園に通えなかった。娘には、いろんな人と触れ合って外の世界を知ってほしい。園の子どもたちにも文乃のことを知ってもらえたら」と話している。市の担当者によると、みのり保育園の保育士を対象に、継続して研修を実施していく予定という。…略…
 医療的ケア児は、2016年に児童福祉法に初めて明記され、支援は自治体の努力義務とされた。県は19年5月に初めて、医療的ケア児をもつ保護者150人を対象に実態把握のためのアンケートを実施。県障害者支援課によると、回答があった98人のうち49%が医療的ケア児は日中は主に自宅で過ごし(複数回答あり)、保護者の約46%が「就労したいが介護のためにできない」と答えた。「悩みや不安を誰に相談していいか分からない」「外出もままならず、社会とのつながりが絶たれたような気になる」といった意見もあった。
 医療的ケア児を受け入れている下関市の社会福祉法人「じねんじょ」の小寺美帆さんは「ケアが必要な子どもが注目され始めたのは最近。地域によって支援体制にばらつきがある」と指摘している。
 …などと伝えています。

✨☆「地域生活支援拠点」整備に遅れ 障害者の居住、
 緊急時をサポート 孤立させない連携を
  東京新聞 ライフ 2021年5月12日
 > グループホームやアパートなどで暮らす障害者を支えるため、24時間体制で相談支援や緊急時の受け入れなどを行う「地域生活支援拠点」の整備が進められている。ただ国が区切りとした2020年度末の段階で、整備済みの自治体は約6割にとどまる。障害者の重度化や高齢化も進む中、「親亡き後」を見据えた支援はどうあるべきか。…略… 同法人は重症心身障害者のグループホームや短期入所、生活介護、児童発達支援なども手掛け、市の地域生活支援拠点の一角を担っている。地域の交流拠点として図書カフェも開設。野田さんは「身近に重い障害のある人が暮らしていると知ってほしい」と障害者支援の輪が広がることを期待する。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児 短期預かり 延岡共立病院が県北初開設
  宮崎日日新聞 県北 2021年5月12日
 > 延岡市山月町の延岡共立病院(赤須郁太郎院長)は、県北初の医療的ケア児のためのショートステイを開設した。動くことが困難で、人工呼吸器や経管栄養などの医療的ケアが必要な子どもらを預かり、介助。家族の生活を支える。ショートステイは4月1日に開設。在宅の医療的ケア児の家族が、休息や地域行事への参加、冠婚葬祭などで介護できない場合に預かる。県内では宮崎、日南市、川南町にあり、延岡共立病院が5カ所目。
 …などと伝えています。
 *県北地域初の医療的ケア児のための
  ショートステイ開設について
  (延岡共立病院がご家族の地域での生活を応援します!)
   宮崎県福祉保健部障がい福祉課
   障がい児支援担当 令和2年12月25日

✨☆ヤングケアラー〜幼き介護 <長期連載中>
 政府が支援マニュアル 年度内、学校・行政の連携促進
  毎日新聞 2021/5/12 東京朝刊
 > 政府は、家族の介護や世話をする子ども「ヤングケアラー」の支援マニュアルを策定する。政府関係者への取材で判明した。学校や教育委員会、行政の福祉部門、地域相談機関などが連携して支援するノウハウを具体的に盛り込み、年度内の策定を目指す。ヤングケアラーの背景には、さまざまな家庭事情があることから、多機関連携を一層促すことで情報共有を図る。
 …などと伝えています。

☆最首悟さんからの手紙 序列を超えた社会にむけて
  神奈川新聞 社会 2021年5月12日
 > 45人が殺傷された相模原障害者施設殺傷事件(やまゆり園事件)。和光大学名誉教授(社会学)の最首悟さん=横浜市在住=が植松聖被告からの手紙を受けて、返信をつづっています。重度の知的障害がある娘を持つ父親から、被告の背後にある障害者への差別や偏見が根強く残る社会に向けたメッセージです。
 *最首さんが植松被告に宛てた手紙の内容を原則原文のまま随時掲載しています。
 …などと伝えています。

◇『ゆうやけ子どもクラブ!』九州で上映
 放課後支援の現場、リアルに
  西日本新聞ニュース 2021/5/12
◇入院中の子や障害のある子にアートを届けます 
 杉並に交流拠点 _ 子育て世代がつながる
  東京新聞 東京すくすく 2021/05/12
◇視覚障害者が死亡の駅、点字ブロックの配置が混乱を招く? 
 「当事者の意見を聞いて改善を」福祉団体が東武鉄道に要望
  東京新聞 社会 2021年5月12日

☆NHK総合TV クローズアップ現代+
 5月13日(木)22:00〜 放送予定
 ”ヤングケアラー いま大人がすべきこと”
 > 家族の世話や介護を担う「ヤングケアラー」。先月、国が公表した調査結果によれば1クラスに2人程度の割合でいることが分かった。取材から浮かび上がったのは、当事者たちが苦しみを周囲に打ち明けられず、孤立していく実態。長期にわたるケアが人間関係や就職活動に深刻な影響を及ぼすケースも明らかになっている。声を上げられないヤングケアラーたちに、私たち大人はどう気づき、支援することが出来るのか。当事者や支援者たちの言葉からヒントを探る。
 …などと伝えています。
 △関連
  *「私がお母さんを守らなきゃ」 
   NHKクロ現+ みんなでプラス 2021年3月26日
  *NHKクロ現+みんなでプラス > 医療と介護を考える

ヤングケアラー〜幼き介護<長期連載中>
 政府、ヤングケアラー支援マニュアル策定へ 
 多機関で情報共有図る
  毎日新聞 2021/5/11
 > 政府は、家族の介護や世話をする子ども「ヤングケアラー」の支援マニュアルを策定する。政府関係者への取材で判明した。学校や教育委員会、行政の福祉部門、地域相談機関などが連携して支援するノウハウを具体的に盛り込み、年度内の策定を目指す。ヤングケアラーの背景には、さまざまな家庭事情があることから、多機関連携を一層促すことで情報共有を図る。
 …などと伝えています。
☆神戸市、全国で課題の
 「ヤングケアラー」支援プロジェクトを始動 
 〜相談する先がわからない、身近に同じ境遇の友人がいない、
 などの課題を持つ子どもたちを支援〜
  時事ドットコム PR TIMES 2021/05/11
 > 神戸市は、家族の世話や介護を行う18歳未満の子ども、通称「ヤングケアラー」の支援に向けたプロジェクトチームを2020年11月に発足。2021年度に新設した「こども未来担当局長」の所管事務に、子育て、福祉・健康、教育等の施策を進める際、「孤独」や「孤立」という切り口からも検証して、必要な支援策を検討できる仕組みづくりを進めていることをご報告します。
 …などと伝えています。

☆生活介護の名称変更を要望 障害者支援法見直しでヒアリング
 (福祉新聞) Yahoo!ニュース 5/11
 > 障害者総合支援法の見直しを進める厚生労働省の社会保障審議会障害者部会(座長=菊池馨実・早稲田大教授)は4月23日、関係団体からの意見を聴取した。日本知的障害者福祉協会は日中の暮らしを支える「生活介護」について、名称を「社会生活支援」に改めるよう求めた。「障害者の自立と社会参加を促すことを明確にしたい」としている。
 …などと伝えています。

☆【特集】コロナ禍で“就労支援”に変化は…
 (チバテレ)Yahoo!ニュース 5/11
 >…略… ■新型コロナの影響は「社会的弱者」にも…そんな中、知的障がいや精神障がいなどがある「社会的弱者」にもコロナの影響が及んでいます。
 …などと伝えています。

☆コロナ禍の福祉施設で奮闘 介護・看護職員に支援広がる
  神戸新聞 総合 2021/5/11
 > 新型コロナウイルスの「第4波」が猛威を振るい、ワクチン接種も遅れる中、重症化しやすい高齢者や障害者らに寄り添う福祉施設の介護・看護職員のケアを巡り、支援が広がりつつある。職員は体を近づけて高齢者らと接するため「密」を避けられず、感染やクラスター(感染者集団)の恐れが常にある。不安を少しでも和らげるため、福祉関係者が励ましの手紙を募ったり、困り事の解消に必要なサービスを提供するプロジェクトを立ち上げたりして支える。 …略… 重度心身障害児者療育施設「にこにこハウス医療福祉センター」(同市北区)では、職員が食事休憩の時もしゃべらず、私的な外食も行かない。河崎洋子施設長(52)は「職員は日々つらい思いをしている。クラスターを防ぐ対策は尽くすべきだが、『個人でコロナにかかっても仕方ない』と伝えるようにしている」と語った。 
 …などと伝えています。

✨☆災害時に備え保管も 医療的ケア児相談窓口を開設 つくば市
  NEWSつくば 2021年5月10日
 > つくば市は「医療的ケア児等相談窓口」を今年3月開設した。人工呼吸器や痰(たん)吸引など医療的ケアが日常的に必要な子どもと家族を対象に、生活する上で受けられる公的サービスの紹介や、就園・就学の際に必要な支援をスムーズに受けられるように相談に応じる。
 …などと伝えています。
 *つくば市医療的ケア児等相談窓口
   つくば市障害福祉課 2021年2月26日
  > 障害福祉課では「医療的ケア児等コーディネーター」を配置しています。ご自宅で何らかの医療的ケアを行っているお子様とご家族が、生活する上で必要な各種サービスの紹介やご相談に応じています。災害に備えた医療的ケア用品の保管、「医療的ケアの必要な方と家族のための災害時対応ノート」の作成のサポートもいたします。ご相談をご希望の方はつくば市障害福祉課へお問い合わせください。
  ・医療的ケアを必要とする方と家族のための
   「災害時対応ノート」
  ・「災害時対応ガイドブック」
   在宅で医療的ケアを必要とする方用
  ・災害時医療的ケア用品保管事業
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア啓発パンフレット
「医療的ケア〜知ってほしい 医療的ケア児・者と家族の思い〜」
  横浜市 2021年4月1日
  こども青少年局こども福祉保健部障害児福祉保健課
 > 医療的ケアについてや、医療的ケア児・者とご家族の日常生活や思いをより一層理解していただくことを目的に、啓発パンフレット「医療的ケアって何だろう?〜知ってほしい 医療的ケア児・者と家族の思い〜」を発行しました。
 …などと伝えています。

✨☆障害児の親は働けない? オンラインシンポジウム
 「育成保育」受け入れ10年で3倍近く 埼玉・朝霧市
  現場の改善とあわせ 保護者の願い実現を
  しんぶん赤旗 2021年5月10日 
 > 「子どもに障害があったら働けない?」と題したシンポジウムが4月18日、オンラインで開かれました(主催は同実行員会)。保育園や幼稚園に入れず、入れても仕事と両立できない現状や願いを交流しました。
 …などと伝えています。 その紙面

☆“忍び寄る死”実感 拒食症女児、
 身長140センチ体重13キロで搬送
  毎日新聞 2021/5/9
 > 「死ぬかも」。身長140センチの小学女児の体重はわずか13キロだった。拒食症になって約8カ月。救急搬送先で撮影された自分の体を見て、やっと“忍び寄る死”を実感した。全国に4カ所ある国の摂食障害治療支援センターで10代の相談が急増している。
 …などと伝えています。

☆論説:ヤングケアラー きめ細かな支援態勢を
  山陰中央新報デジタル 2021/5/11
 > 大人に代わり、家事や介護など家族の世話をする「ヤングケアラー」と呼ばれる18歳未満の子どもについて、厚生労働省と文部科学省が初めて実施した実態調査の結果を明らかにした。
 …などと伝えています。

☆「笑顔の密を」ウェブで難病啓発 12日に患者会
  朝日新聞デジタル 2021年5月11日
 >  脳に特殊な炎症が起きて痛みなどが続く「筋痛性脳脊髄(せきずい)炎・慢性疲労症候群」などの難病を広く知ってもらう催しが12日、岐阜市で開かれる。JR岐阜駅前の信長ゆめ広場などが啓発カラーのブルーにライトアップされるほか、モザイクアートの披露や啓発用ラッピングトラックの発表などの様子をライブ配信する。
 …などと伝えています。

◇生活介護の名称変更を要望 障害者支援法見直しでヒアリング
  福祉新聞Web 2021年05月11日

☆10歳未満のコロナ感染者急増 小児医療にも危機感
 (テレビ朝日系(ANN))Yahoo!ニュース 5/8
 > …略… 感染者の増加は、小児医療にも影響を及ぼしつつあります。兵庫県では、4月に入ってから、「10歳未満」のコロナ陽性者が急増しています。
 …などと伝えています。

☆感染不安、住民の怒号が「職員の限界」招く壮絶
  東洋経済オンライン 2021/05/10
 > 新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上が経過し、医療従事者や自治体職員らの疲弊が深刻化している。彼らを襲うのは、過重労働に伴う身体的疲労に加え、うつ症状や不眠などメンタル面での不調だ。
 …などと伝えています。

☆社説:災害と難病患者 避難支援に加える工夫を
  京都新聞 2021年5月9日
 > 災害時に自力での避難が困難な住民をどう支援するか、その準備の不十分さが浮き彫りになった。手助けが必要な住民を把握しておく「避難行動要支援者名簿」に関する総務省消防庁の調査で、「難病患者」を対象としている市区町村の割合は、昨年10月時点で約6割にとどまることが分かった。
 …などと伝えています。

☆20年寝たきりの秘書と果たした夢 分身ロボットカフェとは
  毎日新聞 2021/5/9
 > 夢を後押ししたのは、20年以上寝たきりの秘書との「約束」だった――。ロボットが接客をするカフェが東京・日本橋に6月、オープンする。その名も「分身ロボットカフェ」。外出が難しい重度障害者らが“分身”のロボットを遠隔操作し、飲み物を運んだり、客とおしゃべりしたりするという。不登校やひきこもりの経験から「孤独の解消」を人生のミッションに掲げる若きロボット研究者が、秘書と出会い、温めてきた構想を具体化した。カフェを通して描く未来とは。
 …などと伝えています。

☆ヤングケアラー:「進路変更せざるを得ない」
 定時制・通信制高校生の学業に深刻な影響
  毎日新聞 2021/5/9
 > 「家族の世話により進路に影響があることが推察される」。政府は4月12日に公表したヤングケアラー調査の報告書に、こうした考察を盛り込んだ。調査対象のメインは公立中学2年生と全日制高校2年生だったが、少ないながらも定時制や通信制高校の生徒も調査した。その結果をみると、ヤングケアラーの生徒の割合は、日制よりも定時制や通信制が上回った。ケアのために全日制への進学を諦めたり、やめたりしたと回答した生徒もいた。学業に深刻な影響が出ている実態が浮かぶ。
 …などと伝えています。
☆早期発見・窓口周知へ力
  読売新聞オンライン 兵庫 2021/05/10
 > 神戸市は、家族の介護などを年齢に見合わない立場で引き受けている「ヤングケアラー」らを支援する専門部署を新設した。全国的にみても早い立ち上がりで、6月には市立総合福祉センター(中央区橘通)に相談窓口も設ける。市福祉局のこども・若者ケアラー支援担当課長に就いた岡本和久さん(52)に現状や課題を聞いた。
 …などと伝えています。

☆浅野前知事、教授から介護業界へ転身 
 73歳「人生最後の仕事」 
  (河北新報)Yahoo!ニュース 5/9
 > 前宮城県知事の浅野史郎さん(73)=横浜市=がこの春、神奈川大特別招聘(しょうへい)教授を退官し、重度訪問介護事業を全国で展開する会社のアドバイザーに転身した。
 …などと伝えています。

☆障害者虐待、認定に地域差 宮崎32%、茨城と岐阜6%
 (共同通信) Yahoo!ニュース 5/9
 > 障害者虐待に関する相談・通報件数のうち、自治体が調査して虐待の事実を認定した割合に、都道府県によって大きな差があることが9日、厚生労働省の分析で分かった。2019年度まで過去5年分の件数を初めて分析した。障害者施設などの職員による虐待の認定率は全国平均20%で、都道府県別の最高は宮崎の32%。最低は茨城、岐阜のいずれも6%で、26ポイントの差があった。
 …などと伝えています。

◇無人駅で車いすを使ったら JR九州を訴えた原告ら検証
  朝日新聞デジタル 2021年5月9日
◇ろう者のヒロイン19歳、ラブストーリー熱演
 「みんな幸せになって…気持ちあふれた」
  読売新聞オンライン 2021/05/09

2021/05/10
✨☆ヤングケアラー
  地軸 愛媛新聞 2021年5月8日
 > 朝起きるとまず祖父母の朝食作り。祖母を車椅子に乗せ、祖父は支えながら椅子に。お皿を手で払いのけてしまう祖母に何度も「はい食べて」と口元に運ぶ。ヘルパーさんにバトンタッチして学校へ行く▲ミュージカルやドラマで活躍中の俳優山崎育三郎さんが著書「シラナイヨ」で高校時代に1人で祖父母の介護をしていたことをつづっていた。今で言う「ヤングケアラー」だったことを知り、驚いた▲
 …などと伝えています。
ヤングケアラー〜幼き介護(長期連載中)
  精神疾患、話せる社会に 学校に相談1〜2割、偏見恐れ
   毎日新聞 2021/5/8 東京朝刊
  > 精神疾患について話してもよいと思える社会が欲しい――。中高生を対象にしたヤングケアラーに関する政府の調査報告書(4月12日公表)に、こんな訴えが記されていた。調査に応じた生徒が寄せた自由意見の一つだ。たった一行。心の叫びのように感じられた。
 …などと伝えています。
 ☆(いま聞く)沖侑香里さん 「静岡きょうだい会」代表
  ヤングケアラー、経験者の願いは
   朝日新聞デジタル 2021年5月8日
 > *周囲の期待の裏に隠した本音や不安、
  大人は見過ごさないで 小学校の頃から難病の妹をケアしてきた沖侑香里さん(30)は、周囲に弱音は吐けないと、1人で思いを抱えて学生時代を過ごし、介護離職も経験した。家族の世話や家事をする「ヤングケアラー」に関心が集まるいま、思うことは。
 …略…
  *小学生で妹の介護  *母が亡くなり離職
  *手伝いの範囲超え  
 …などと伝えています。

☆職場にクラスター発生しても休めず 
 介護従事者の窮状「自己犠牲で成り立っている」
  神戸新聞 総合 2021/5/8 
 > 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、身体接触が避けられない労働環境にあっても業務を続ける介護従事者から、窮状を訴える声が神戸新聞の双方向型報道「スクープラボ」などに寄せられている。PCR検査は自己負担、自宅待機は有給休暇、職場にクラスター(感染者集団)が発生しても休めない。入院できず自宅や施設にとどまる要介護の感染者も急増する中、公的な支援が進む医療従事者らと比べ「介護は二の次だと見捨てられ
ているようだ」とのため息がもれる。
 …などと伝えています。

☆やまゆり園で採火式、市が断念 遺族、市長発言を疑問視
  朝日新聞デジタル 2021年5月8日
 > 神奈川県相模原市は7日、障害者ら45人が殺傷された「津久井やまゆり園」(同市緑区)で東京パラリンピックの採火式を行うことを断念すると発表した。遺族らは一定の評価をしつつも、本村賢太郎市長が同園で採火式を開く構想自体は「共生社会を実現させる点で間違っていない」と述べたことを疑問視している。
 …などと伝えています。

☆きょうの潮流 しんぶん赤旗 2021年5月7日
 > 新緑が青空に映える季節です。初夏に咲く花々も色とりどりの鮮やかさ。そんなとき、命の“色分け”が行われようとは▼フランス語の選別を語源とするトリアージ。治療の優先順位を判別するこの言葉は患者の状態を4色で表します。…略… 「握りしめても、握りしめても、指のすき間から命がこぼれ出ていく」。いま現実に命が色分けされています。
 …などと伝えています。

✨☆事件起きた施設での聖火採火方針 相模原市が撤回表明
  NHKニュース 神奈川県 05月07日
 > 東京パラリンピックの聖火を19人が殺害される事件が起きた相模原市の知的障害者施設で採火する方針について、本村賢太郎市長が7日会見し、「遺族などからの反対を受けて検討した結果、幅広い理解を得るのは難しいと判断した」と述べて、方針を撤回し、採火場所を変更することを明らかにしました。
 …などと伝えています。
☆やまゆり園での採火中止 相模原市、被害者らに通知
  時事ドットコム 2021年05月07日
 > 相模原市は7日、2016年に入所者らの殺傷事件が起きた障害者施設「津久井やまゆり園」(同市)で、今夏のパラリンピック聖火を採火する計画を中止することを明らかにした。事件の被害者らに、園での採火取りやめを知らせる手紙を送ったという。手紙は6日付。本村賢太郎市長名で「これ以上、関係者の皆さまに、ご心労、ご迷惑をおかけするわけにはいかない」などとつづった。市長は7日午後、記者会見する。
 …などと伝えています。
☆やまゆり園、聖火問題 
 パラの「感動強制」を憂慮 舩後氏「当事者に耳傾けて」
  毎日新聞 2021/5/7 東京夕刊
 > 2016年に利用者ら45人が殺傷された相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火を採火することを決めた市の対応が議論を呼んでいる。市は7日に撤回を表明する見通しだが、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の舩後靖彦参院議員=れいわ新選組=はこの問題をどう見ているのか。舩後氏は市の発想を「非常に残念」といい、さらにパラリンピックが感動を強制する恐れや、障害者に対する「意識の壁」を生んでいる制度の問題にも言及した。
 …などと伝えています。
 *相模原市 パラリンピック聖火の採火場所変更決める
   NHKニュース 首都圏 05月06日
 *津久井やまゆり園でのパラ採火 相模原市が取りやめ
   東京新聞 2021年5月6日
 *「津久井やまゆり園」での採火式を取りやめ
  (日本テレビ系(NNN))Yahoo!ニュース 5/7

✨☆ヤングケアラー〜幼き介護 (長期連載中)
 18歳、自分なりの一歩 幼いきょうだいの送迎、
 料理や洗濯も 学業との両立、悩んだ日々
  毎日新聞 2021/5/7 東京朝刊
 > きょうだいの世話を担いながら、東京都内の進学校に通っていた。家庭生活と学業の両立に心を擦り減らし、「つらいのは、私が不器用だからなのかもしれない」と思い詰めた日々。18歳の絵里さん(仮名)は今春、高校を卒業した。大学受験は見送らざるを得なかったが、投げやりになってはいない。自分なりの新たな一歩を踏み出した。
 …などと伝えています。
☆私もヤングケアラーだった
 〜ケアと育児と勉強 そして心が壊れた〜
  NHK首都圏ナビ 2021年5月6日
 > 「わたしがいなければ、お母さんと妹はどうなってしまうの?」まゆこさんが、病気の母親のケアを始めたのは、小学1年生のときです。そして、その後生まれた小さな妹の育児も、担うようになりました。家族のケアをしながら自分の夢も目指し、朝4時前に起きて勉強をする毎日。気がつくと、大学生になったまゆこさんの心と体には、深刻な影響が出てきていました。
 …などと伝えています。
 *知ってほしい”ヤングケアラー”
   NHK首都圏ナビ 

☆精神障害者の入院後1年時点退院率は93%以上に
  医療介護CBnews 2021年05月07日
 > 東京都福祉保健局は6日、「東京都障害者・障害児施策推進計画」(2021−23年度)の案を公表した。「精神科病院からの地域生活への移行」が盛り込まれており、精神障害者の入院後1年時点の退院率については、23年度の目標を93%以上(17年度実績は92.7%)に設定している。
 …などと伝えています。

☆障害者から苦情うけても「バリアフリーには優先順位がある」
、公共交通の現場から考える「伊是名さん問題」
  弁護士ドットコム 2021年05月07日

◇埼玉の障害者施設 計13人が感染確認
  NHKニュース 首都圏 05月06日

☆車いすで公共交通、当事者が思う「もったいなさ」とは
  ・寝たきり社長の突破力(長期連載中)
  朝日新聞デジタル 2021年5月6日
 > 「佐藤さんって新幹線や飛行機にはどうやって乗るんでしょうか」私が人からよく聞かれる質問の一つだ。一般の人からしてみれば、なぜそのような質問をされるのか不思議だと思うが、もちろん理由がある。それは私が寝たきりだからだ。この1〜2年は新型コロナの感染拡大の影響により、私自身すっかりインドアな生活になってしまったけれど、例年では仕事の用事で県外に出張する機会も多かった。また、自らを「寝たきり社長」と称して社長業を営んでいることもあり、講演会やイベント登壇の依頼というのも日常的だった。他県への移動の際は公共交通機関を使うことが多い。
 …などと伝えています。

ヤングケアラー〜幼き介護(長期連載中)
 「精神疾患を話せる社会に」 
 ヤングケアラーの生徒が記した心の叫び
  毎日新聞 2021/5/6
 > 精神疾患について話してもよいと思える社会が欲しい――。中高生を対象にしたヤングケアラーに関する政府の調査報告書(4月12日公表)に、こんな訴えが記されていた。調査に応じた生徒が寄せた自由意見の一つだ。たった一行。心の叫びのように感じられた。この生徒がどんなケアをしているのかは調査報告書からは読み解けない。だが、 精神疾患に対する差別や偏見から、患者本人やケアを担う家族が一層の孤独に陥る問題は、これまでも研究者や支援者らが指摘してきた。
 …などと伝えています。

☆災害時の避難支援リスト 「難病は掲載対象外」
 全国自治体の4割 新潟県内は6割が掲載
  新潟日報モア 2021/05/05
 > 災害時に避難の手助けが必要な住民をリストアップする「避難行動要支援者名簿」を巡り、全国の市区町村の約4割が難病患者を掲載対象としていないことが4日、分かった。潰瘍性大腸炎やパーキンソン病といった治療方法が確立せず長期療養が必要な難病は、障害者や要介護者に比べ、把握しづらいことなどが理由。見た目では症状が分からない患者も多く、有事の際に逃げ遅れる恐れがあると関係者は危機感を募らせる。
 …などと伝えています。

7/17 京滋摂食嚥下を考える会第11回大会
  「広げよう支援の輪医療的ケア児の摂食嚥下障害」
  ・京滋摂食嚥下を考える会

✨☆入院困難、覚悟の1カ月 
 感染拡大の中、共同生活 佐野でクラスター「とちのみ学園」
  下野新聞 SOON(スーン) 2021年5月5日
 > 栃木県佐野市の知的障害者施設「とちのみ学園」で1月、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した。全県的に感染がピークに達し、コロナ病床が逼迫(ひっぱく)していた時期。感染した入所者の入院は困難となり、施設内での療養を迫られた。施設の感染者数は職員6人、入所者47人。職員は、障害特有の困難とも直面しながら収束までの1カ月間、陽性、陰性、軽症、重症者が共同生活する環境で介助を続け、多くの教訓を残した。…略… だが、仮に入所者が慣れない病院に入院していたら、混乱なく療養できたのだろうか。高沢施設長は今回の経験を踏まえ、「施設内で最善の医療が提供できる設備や、医師など専門家の派遣が絶対に必要。行政の力なしにはできない」との教訓を語った。
 …などと伝えています。
 *とちのみ学園 コロナ感染終息のお知らせ(2/6)
   同学園最新情報ブログ 

✨☆医療的ケア必要な子の保護者支援 NPOがハンドブック作成
  茨城新聞 2021年5月5日
 > 人工呼吸器やたん吸引などの医療的ケアが必要な子どもの保護者を支援しようと、医療的ケア児の家族らで構成するNPO法人「かけはしねっと」(茨城県つくば市)が、子育ての経験談や、県内の支援先などをまとめた家族向けのハンドブックを作成した。
 …などと伝えています。
 *かけはしねっと

✨☆論説:【ヤングケアラー】子どもの支援を急げ
  福島民報 2021/05/05
 > きょうだいや家族の世話をする子ども「ヤングケアラー」の全国規模の初の実態調査結果が注目されている。中学生の約十七人に一人が「世話をしている家族がいる」と答えるなど、深刻な現実が浮き彫りになった。未来を担う子どもへの支援の輪を広げることは急務であり、福祉や教育などの行政と関係団体、民間が連携して取り組んでいくことが大切だ。
 …などと伝えています。
 *コラム筆洗 
  こんな子どもたちを例として挙げていた。
   病気の親に代わって、…
   東京新聞 2021年5月5日

☆追い求めた障害者の「自立」 
 事故死のNPO代表、遺志は仲間に
  西日本新聞ニュース 2021/5/5
 > 重い障害があっても自立した生活を−。北九州市を拠点に障害者の自立を支援するNPO法人「自立生活センター ぶるーむ」の代表だった後郷(ごごう)法文さん(46)が2月下旬、事務所近くで交通事故に遭い、帰らぬ人となった。四肢まひの重度障害があり、電動車いすで生活していた後郷さんは障害者の「自立生活運動」に取り組み、講演などで全国を駆け回っていた。運動の理念を若い障害者にもっと広めようとしていた後郷さんの思いを、仲間たちが受け継ごうとしている。
 …などと伝えています。

◇「盲導犬利用者に声掛けて」 
 買い物や他人との距離…不便さ増す 協会がサポート求める
  東京新聞 静岡 2021年5月5日
◇難病患者の避難、
 自治体4割が支援名簿の対象外 逃げ遅れに不安
  西日本新聞 2021/5/5
◇動きも食事も退化した娘は「不治の病」 父が動く10年
 (朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース 5/5

✨☆SOS特別支援学校設置基準を求め
  > 障害のある子どもが通う特別支援学校の設置基準の
   制定に向けた作業が文部科学省内で進んでいます。
   長年設置基準の制定を求めてきた教職員や保護者は、
   設置基準を真に子どもたちの成長や発達を保障する
   内容にすることと、既存校も含めた計画的な学校の
   施設整備や教職員定数配置必要と訴えます。
 *上:しんぶん赤旗 2021年05月02日
   教員が増えたら名前がかけた
    過大化が進行 学校の新設を
  >> …略… 特別支援学校(小中学部)は、障害が単一なら
   1学級6人、障害が複数なら「重複障害学級」として
   1学級3人で編成します。しかし、東京都では、重複
   障害学級の対象児の歌唱認定が行われています。都内
   の大規模校に勤務する50代の男性教員は、受け持ち
   クラス(肢体不自由)の生徒6人中3にんがたんの吸引
   などの医療的ケアを必要とする重複障害児だと証言しま
   す。…などと伝えています。 
 *中:しんぶん赤旗 2021年05月04日
   障害種ごとの施設・設備の必要
    カーテン教室 願いに基づき
  >> …略… 幼稚園から大学にいたる他の全ての学校にある
   設置基準が、特別支援学校にだけはありません。
   …などと伝えています。 
 *下:しんぶん赤旗 2021年05月05日
   音楽室で歌わせてあげたい 
    トイレを転用 帰宅まで待機 
    分教室は病院内に改善求め署名 
  >> …略… 特別支援学校の新設が進まない一方で、増え
   ているのが普通学校の空き教室を利用した特別支援学校の
   分校や分教室です。神奈川県はこれまでに20校の分教室
   を設置、大阪府は、今後150人〜200人程度の規模の分教
   室を設置する計画です。 
   …などと伝えています。

✨☆重症児デイサービス 上越に初開設 医療的ケアを支援
  新潟日報モア 2021/05/04
 > 重症心身障害児を対象としたデイサービス施設「Sora(ソラ)」が、新潟県上越市寺町の福祉交流プラザ内に開設された。重症児の中でも、人工呼吸器などによる医療的ケアの援助が欠かせない子どもに対応し、療育する施設は上越地域で初めて。重症児やその家族を支える環境の乏しさに問題意識を抱き、施設を立ち上げた女性は「ケアに追われ、休息できない家族と、一緒に子育てをしていきたい」と力を込める。 …略… 寺尾さんは、医療的ケアが必要な子どもの親は夜間も痰(たん)の吸引などで休めず、心身共に疲弊している現状に気付かされた。自身も4児の母であり、「(一般に)子どもが成長するほど親の負担は減るが、障害児の親は休めない状況がずっと続く」と感じ、開設を決意した。昨年10月、「全国重症児者デイサービス・ネットワーク」(名古屋市)に相談し、開設のノウハウを教わった。場所探しが難航したものの、市の協力もあり、福祉交流プラザ内の1室を改装した。
 …などと伝えています。

✨☆国がヤングケアラーを支援 相談窓口拡充、5月中に提示
  SankeiBiz(サンケイビズ) 2021.5.4
 > 病気や障害のある家族の介護や世話をする「ヤングケアラー」を支援する動きが加速している。孤立化や学習遅れなどにつながる恐れがあり、元当事者らは専門職員による相談体制などの必要性を提言。一部自治体が支援計画の策定などで先行しており、国も5月中に相談窓口の拡充など具体的な支援策を示す。
 …などと伝えています。
 *介護、説明できぬ苦しみ 
  中高時代に母を支えたヤングケアラー
   SankeiBiz(サンケイビズ) 2021.5.4

◇司書になる夢、交通事故で奪われた「全盲女性」
 賠償金の「格差」とたたかう訴訟の意味
  弁護士ドットコム 2021年05月04日
◇避難所 医療体制増を_武田氏 福祉的ケア強化要求
  しんぶん赤旗 2021年5月4日

 ✨☆寝たきりの子どもの訪問診療 
 “小さな命”と向き合う医師と家族の物語
   2021年4月15日放送 CBCテレビ「チャント!」より
 > 寝たきりの患者の訪問診療と聞くと高齢者を思い浮かべる方が多いと思いますが、全国でも珍しい子どもの訪問医療を続けている1人の医師を取り上げます。「おじゃまします」「こんにちは」(大谷先生)先天性の神経の病で寝たきりの4歳の男の子。話すことも食べることもできません。てんかん発作にも悩まされています。愛知県豊橋市の医師、大谷勉先生は、重い障害で病院に通えない子どもの訪問診療を行っています。40年以上にわたり、寝たきりの子どもたちと向き合ってきました。「障害があって病院に通うのが大変という人こそ、医療の手を差し伸べてあげるということは小児科医の務め」(大谷先生)重い障害のある子どもを支える医師と家族の物語です。
 …などと伝えています。
医療法人こどもの国 大谷小児科

✨☆介護、説明できぬ苦しみ 
 中高時代、母を支えたヤングケアラー
  (産経新聞) Yahoo!ニュース 5/3
 > 病気や障害のある家族の介護などにあたる18歳未満の「ヤングケアラー」。当事者の子供自身が状況を明かさないなど、表面化しにくい上、家庭内の問題ともとらえられがち。国は今月中に支援策を打ち出すが、教育や福祉の垣根を越えた対応が必要だ。
 …などと伝えています。
☆ヤングケアラーを支援 鳥取県が3カ所の相談窓口
  朝日新聞デジタル 2021年5月3日
 > 家族の介護や家事をする18歳未満の「ヤングケアラー」を支援するため、県は県内3カ所の児童相談所に相談窓口を開設した。ヤングケアラー本人や家族の悩みを聞き、必要な支援が受けられるようにする。
 …などと伝えています。

✨☆変異株拡大、増える子供の感染 小児医療にも迫る危機
 (産経新聞) Yahoo!ニュース 5/3
 > 新型コロナウイルスの感染力が強い英国型変異株が広がる大阪など関西圏で、子供にも感染が広がり始めている。子供は大人に比べて感染しにくいとされてきたが、最近は保育園などでのクラスター(感染者集団)の発生も相次いでおり、専門家は「コロナをめぐる小児科医療の正念場は、これからかもしれない」と警戒感を強めている。
 …などと伝えています。
☆「マスク着用できない」に理解を 
 藤沢市、キーホルダー作製
  神奈川新聞 2021年5月2日
 > 藤沢市は、マスクが着けられない人への理解を促進するためのキーホルダーを配布している。キーホルダーは、公式マスコットキャラクター「ふじキュン♡」が「マスクをつけられません。ご理解をお願いします」と呼び掛けているデザイン。外出時などに目に付く場所に付けてもらう。
 …などと伝えています。
 *マスクがつけられない方へのご理解をお願いします
   藤沢市健康医療部地域医療推進課 2021年4月21日

☆第2部 息吹(中) 「障害者と社会つなぐ」
  大阪日日新聞 2021年5月3日

☆聴覚障害者にとって病院通いは想像以上に大変!
 〜受付、医師との会話、入院〜
 (時事通信)Yahoo!ニュース 5/3

☆盲導犬の役割、オンラインでPR 手作り動画をネット配信
  (京都新聞)Yahoo!ニュース 5/3
 > 盲導犬への理解を深めてもらうイベント「盲導犬Love’Sフェスタ2021」が4月29日、京都府亀岡市曽我部町の関西盲導犬協会からオンライン配信によって行われた。盲導犬の訓練や日常、盲導犬を利用している視覚障害者(ユーザー)の声などを、職員ら手作りの動画で配信した。…略… 関西盲導犬協会の公式ユーチューブチャンネルで、5月6日まで視聴できる。無料。
 …などと伝えています。

◇新型コロナ、「生存権」脅かす 
 きょう憲法記念日 生活困窮者、県内で増加
  熊本日日新聞社 2021年05月03日

✨☆障害ある子の放課後描く
 ドキュメント映画、新潟で5月8〜21日公開
  新潟日報モア 2021/04/26
 > 障害児の学童保育ともいえる放課後等デイサービス(放デイ)。東京都小平市にある放デイを描いたドキュメンタリー映画「ゆうやけ子どもクラブ!」が5月8〜21日、新潟市中央区の市民映画館シネ・ウインドで上映される。1年半の日常を追った井手洋子監督=東京都=は「知ることは愛することの第一歩。障害のある子を隣人として見てほしい。子育て中の人にも子どもとの向き合い方を考えてもらえたら」と話す。 …略… ◎放課後デイ 認知度向上課題 放デイは2012年度に制度化された。県内にも多彩な施設があるが、制度そのものの認知度の低さを嘆く関係者は多い。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆自分最優先で「生きたいというわがまま」の必要
 寝たきりでも働ける「分身ロボットカフェ」始動
  東洋経済オンライン 佐藤 智  2021/05/02
 > 分身ロボットOriHimeの開発者オリィ研究所の吉藤オリィさんが、寝たきりでも働ける「分身ロボットカフェ」の常設化プロジェクトを発表した。クラウドファンディングを行い、2021年6月21日に日本橋でオープンする予定だ。ALSや脊髄損傷などをはじめ、病気、入院、海外在住などさまざまな理由から、自分の体を現場に運ぶことが困難な方々が働ける場を築くことを目指す、その思いを聞いた。
 …などと伝えています。

☆クラスター施設では行政の支援が待ったなし
 暗中模索の医療機関、コロナで不足する「職員ケア」
  週刊東洋経済プラス 井艸 恵美:2021.05.02
 > コロナ禍で医療従事者や自治体職員の心の問題が顕在化している。患者や住民を「支える立場」にある人たちへの支援が急務だ。
 …などと伝えています。

☆福島県いわき市 NPO法人ままはーと ブログ 
  *2021-05-02 味噌作り
 …など更新されていますよ。
  
◇なんだっけ_補聴器助成制度って?
  しんぶん赤旗 2021年5月2日
◇対話の大切さ絵本で 脳性まひ女性が自費出版 
 支え合う妹への思いも込め 国立/東京
  毎日新聞 2021/5/2
 
✨☆「医療的ケア児」の生活支援へ 
 兵庫県がコーディネーター配置
  神戸新聞 総合 2021/5/1
 > 重い病気や障害などでたん吸引や人工呼吸などのケアを日常的に受ける「医療的ケア児」の生活を支援するため、兵庫県は2021年度、サービスを提供する専門職や自治体の連絡調整を担うコーディネーターを、県内各地に配置する。医療的ケア児は医療技術の進歩を背景に増加。厚生労働省の推計によると、在宅の医療的ケア児は全国で約2万人に上り、この10年でほぼ倍に膨らんだ。
 …などと伝えています。  その紙面
 *医療的ケア児等コーディネーター・支援者養成研修について
   兵庫県健康福祉部障害福祉局障害福祉課 2021年3月16日

✨☆「もうだめかも」医療的ケア児を抱え、
 死を覚悟した母 防災に心血を注ぐ医師の反省と決意
  たまひよ 2021/04/24
 > …略… 今回のシリーズは「医療的ケア児の防災」について。東日本大震災から10年が経過した今年、日常的なケアが必要な子どもたちの安全をどう守るかが、改めて議論されています。第1回は、岡山県で在宅医療に取り組む医療法人つばさ・つばさクリニック理事長の中村幸伸先生に、2018年に発生した西日本豪雨での出来事を聞きました。
 …などと伝えています。
 *いつか来る災害のために。
  医療的ケア児の親や周囲が心がけておくべきこと
   たまひよ 2021/04/25
  > …略… シリーズ連載「医療的ケア児の防災」第2回は、前回の記事「もうだめかも、医療的ケア児を抱え、死を覚悟した母 防災に心血を注ぐ医師の反省と決意」い引き続き、岡山県で在宅医療に取り組む医療法人つばさ・つばさクリニック理事長の中村幸伸先生に、いざという時の災害に備え、医療的ケアが必要な子の家族や周りの人たちが心がけておきたいことを聞きました。
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラー支援の先進地イギリス
 ソール・ベッカー教授に聞く
  NHK首都圏ナビ WEBリポート 2021年4月30日
 > 日本でもようやく注目され、国や自治体が支援に動き始めた「ヤングケアラー」。でも、イギリスでは1990年代の初めからこの言葉が使われはじめ、今はヤングケアラー支援の“先進地”とされています。イギリスではどう支援しているの?日本が参考にできることはなにか?ヤングケアラー研究の第一人者、サセックス大学のソール・ベッカー教授に聞きました。
 …などと伝えています。
 *知ってほしい”ヤングケアラー”
   NHK首都圏ナビ
 *ヤングケアラー、クラスに1人
  「子供の時間」失わぬように 大阪社会部次長・真鍋義明
  【偏西風】産経ニュース 2021.5.1

☆ダウン症児の新米ママ応援の冊子 
 不安でも「ありのままで」伝え
  毎日新聞 2021/5/1
 >  ダウン症の子どもを授かった新米ママに、「大丈夫だよ」と伝えたい――。ダウン症児を出産した母親らが、我が子が1歳を迎えるまでの気持ちをつづった冊子「1st Birthday Message」を作成した。障害児を育てる不安を抱いたり、周囲の偏見を気にして素直に喜べなかったりした時があっても、「ありのままでいい」と発信する。作成に関わった母親らは「つらい時にそっと寄り添える冊子になれば」と願っている。
 …などと伝えています。

☆戦後も続いた精神障害者の私宅監置 
 沖縄の闇の歴史、映画が迫るの検索結果
  毎日新聞 2021/5/1
 > かつて日本では精神障害のある人を小屋などに隔離する「私宅監置」が法律で認められていた。本土では1950年に禁止されたが、沖縄では本土復帰する1972年まで続いた。多くの精神障害者が長年治療も受けられず、非人道的な環境に置かれた闇の歴史。その実態を独自の調査で明らかにしたドキュメンタリー映画「夜明け前のうた 消された沖縄の障害者」(原義和監督)が、各地で上映されている。闇の歴史と向き合うことで見えてくるものとは――。
 …などと伝えています。

✨☆連載1回目:僕が自立生活に至るまで――
 「働いてこそ自立」という考えの呪縛
   川良太 2021年04月30日公開
   文/油田優衣 : 写真/是枝竜太郎
 > 川良太さんは現在自立生活センターてくてくの代表をされており、自立生活運動を引っ張っている若手障害当事者のお一人です。私が川さんを初めて知ったのは、「座談会 世代間継 宗戎搬両祿押ζ馼楕咫廖福愿事者研究と専門知(臨床心理学増刊第10号)』(2018)所収)という座談会の記事を通じてでした。先人たちの運動を受け継ぎながらも、従来の運動のあり方への批判的な視点も持ち合わせておられる川さんの語りは、同じような問題意識を持っていた私にとって共感できる部分が多く、自立生活運動を次世代に繋いでいきたいという同じ志をもつ者として、「ぜひ話してみたい」と思ったことを覚えています。今回のインタビューでは、川さんが自立生活に至るまでの経緯(インタビュー1回目)や、川さんが感じる現在の自立生活運動やCILが抱える課題(インタビュー2回目)について語っていただきました。インタビュー1回目では、川さんの親との関係や、施設での生活、「働くことこそが自立だ」という考えのもと心身をすり減らしながら一般就労していたときのお話、そしてそこから自立生活に至るまでのお話を詳しく伺います。 
 …などと伝えています。
 *あたなたの語りには、価値がある
  当事者の語りプロジェクト

◇盲導犬ユーザー、コロナ下の外出尻込み
 「犬から感染」の誤解も
 (河北新報)Yahoo!ニュース 5/1
◇上越市で初 重症児向けDS完成
 福祉交流プラザ内「Sora」開所式
  上越タイムス 2021.04.25  その紙面

☆緊急事態宣言後の障害福祉サービス事業所等の対応について
  ワムネット京都府センター 障害福祉関連 2021年4月27日
 > 別添のとおり厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課から通知がありましたのでお知らせします。
 …などと伝えています。

☆社会的養護経験「ケアリーバー」
 8割が中高卒 大学など進学は1割
  毎日新聞 2021/4/30
 > 虐待などのため親元で暮らせず、児童養護施設や里親家庭など社会的養護を受けた経験がある人の最終学歴は、中学卒・高校卒が8割を占める一方、大学や短大、専門学校などを卒業したのは1割強にとどまった。30日に厚生労働省が発表した、社会的養護経験者(ケアリーバー)の調査で判明した。厚労省が施設などを出た後の具体的な状況を調査したのは初めてで、教育の機会を得にくいことや苦しい暮らしぶりの実態が浮かび上がった。
 …などと伝えています。
 ☆時論:きめ細かな支援態勢を ヤングケアラー
   Web東奥 2021年4月30日

☆障がい者施設のワクチン接種 緊急要望 (青森県・青森市)
  日テレNEWS24 2021.04.30
 > 青森市の障がい者施設で大規模クラスターが発生したことを受けた対応です。知的障がい者の保護者会などは施設の入所者や職員が早くワクチンを接種できるよう県に要望しました。
 …などと伝えています。

◇子世代の水俣病、老いの苦しみ 
 高齢化、病状・身体機能低下深刻
  (毎日新聞)Yahoo!ニュース 4/30
◇病気・障害への差別・偏見をなくせ
  読売新聞 調査研究  2021/04/30

✨☆学校向け感染対策マニュアルを改訂 変異ウイルス拡大で
  NHKニュース 2021年4月28日
 > 感染力の強い変異した新型コロナウイルスが広がっていることを受け、文部科学省は28日、学校向けの感染対策マニュアルを改訂し、変異ウイルスは従来より子どもへの感染力が強い可能性があるとして、これまで以上の危機感を持って感染対策に取り組む必要があるとしています。
 …などと伝えています
 ↓↓
文部科学省
 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について
  新着情報 令和3年4月28日
 *「学校における新型コロナウイルス感染症に関する
  衛生管理マニュアル
  〜「学校の新しい生活様式」〜」の改訂について
  (令和3年4月28日)
 *学校における新型コロナウイルス感染症に関する
  衛生管理マニュアル
  〜「学校の新しい生活様式」〜(2021.4.28 Ver.6)
 *学校における新型コロナウイルス感染症に関する
  衛生管理マニュアル
  〜「学校の新しい生活様式」〜(2021.4.28 Ver.6)別添資料
 *業種別ガイドライン(4月28日更新)

✨☆「介護の認識なかった」高校3年生で母親が寝たきりに…
 元ヤングケアラーの訴え
  【ABEMA TIMES】 2021.04.29
 > ヤングケアラーの問題に、世間の関心が高まっている。ヤングケアラーとは、学校に通いながら、両親や祖父母の介護やきょうだいの世話をしている18歳未満の子供のことだ。今月、厚労省と文科省のプロジェクトチームが発表した実態調査では、中学生では5.7%、高校生で4.1%がヤングケアラーだと分かった。 「20人に1人くらいヤングケアラーがいる。調査結果を踏まえ、今後の支援策を整理していきたい」と述べた田村厚労大臣。プロジェクトチームは26日に、当事者や支援者からのヒアリングを実施した。
 …などと伝えています。

✨☆<自由に動きたい 生きやすさを考える>
 *(下)合理的配慮とは
  障害者差別解消法改正案 国会で審議 
  石川准・静岡県立大教授に聞く
   東京新聞 2021年4月29日
  > 電動車椅子を使うコラムニスト伊是名(いぜな)夏子さん(39)=本紙コラム「障害者は四つ葉のクローバー」連載中=がJRに無人駅での介助を一時断られたことは、障害者への「合理的配慮」にも関わる問題だ。国会では現在、合理的配慮の提供を事業者に義務付ける障害者差別解消法改正案が審議されている。合理的配慮の在り方は。内閣府障害者政策委員会委員長の石川准さん(64)に聞いた。
 …などと伝えています。
 *(上)人権の観点から
  駅での介助、車椅子ユーザーの訴えに非難 
  視覚障害のある田中弁護士の見解は
   東京新聞 2021年4月23日 

☆やりがいの見つけ方 したいことリスト作ろう 
 避難先で福祉職・佐藤さん「過去にこだわらず 楽しく」
  東京新聞 2021年4月29日
 > 定年後の自分の居場所探しについて、当ページの「曇りのち晴れ」(四月一日掲載)に書いたところ、埼玉県杉戸町の佐藤純俊(すみとし)さん(74)から「私のように人生の完全燃焼を目標とする同志たちがたくさんおりますよ」というファクスをいただいた。福島の原発事故で避難生活を続けながら、障害者福祉にやりがいを見いだした佐藤さんに会った。 
 …などと伝えています。 

✨☆重症児放課後デイサービス「Sora」 5月1日に開設
  上越妙高タウン情報 ニュース 2021年04月28日
 > 重度の障がいがある子どもを対象とした放課後デイサービス「Sora」が5月1日、上越市寺町2丁目の福祉交流プラザ内に開設されます。呼吸器を装着した医療ケア児にも対応できる、上越市では初めての施設になります。
 …などと伝えています。その記事動画

✨☆重い障がいの少女3年の歩み 
 双子の妹と共に新たな道へ<岩手・一関市>
  岩手めんこいテレビ 2021-04-28
 > これまで3年にわたり、重い障がいがある少女、岩手県一関市の三浦りんさん(18)の成長を伝えてきた。双子の妹・るんさん(18)と共に二人はこの春、旅立ちの時を迎えた。互いに支え合った、その日々を見つめた。
 …などと伝えています。

✨☆報道特別番組 
 『生まれ、生きる〜不幸と呼ばれた子どもたち〜』
 >> 旧優生保護法の下、兵庫県で行われていた「不幸な子どもの生まれない運動」。障害者の立場が弱いゆがんだ社会で生まれてくるはずだったいのちが消えた。時代背景を探る中で障害がある子どもたちがキャンプに参加する映像を見つけた。映像を手掛かりに「不幸」と呼ばれた子どもたちの人生を見つめる。生まれるとは、生きるとは何か。
   サンテレビ 3月21日(日)夜8時から放送されたものが
 (紹介動画は同番組放送予告編です)
 他の地方局でも放送されるようです。理事のGさん情報です。
>> 5月4日16:30〜テレビ埼玉
    8日19:00〜KBS京都 
   22日19:00〜千葉テレビ
  6月9日20:00〜三重テレビ  
      サンテレビ再放送は6月頃 ……それぞれ予定
  
✨☆ヤングケアラー〜幼き介護
 新たな一歩踏み出した18歳 
 きょうだいの世話に心擦り減らした日々
  毎日新聞 2021/4/28
 > きょうだいの世話を担いながら、東京都内の進学校に通っていた。家庭生活と学業の両立に心を擦り減らし、「つらいのは、私が不器用だからなのかもしれない」と思い詰めた日々。18歳の絵里さん(仮名)は今春、高校を卒業した。大学受験は見送らざるを得なかったが、投げやりになってはいない。自分なりの新たな一歩を踏み出した。
 …などと伝えています。
 *社説:ケア担う子どもへの支援急げ
   日本経済新聞 2021年4月28日
  > 家族の世話や介護を日常的に担う子ども「ヤングケアラー」について、厚生労働省と文部科学省が初の実態調査を公表した。「世話をしている家族がいる」と回答したのは、公立中学の2年生で5.7%、公立の全日制高校2年生で4.1%だった。子どもたちが分担するケースは昔もあった。だが核家族化や共働き、ひとり親の増加などによって家庭内の担い手が減り、負担が高まりがちだ。自分の時間がとれず、学業や進路にも影響を及ぼしかねない。早急な支援が必要だ。子どもたちの分担は幅広い。幼いきょうだいの世話や保育園への送り迎え、病気の親にかわっての家事、高齢の祖父母の見守り、介護などだ。世話をしている子どものうち、1日7時間以上という回答も1割あった。最大の問題は、こうした状況が気づかれにくいことだ。中高ともに6割以上の子どもがだれにも相談していなかった。家族の病気などの話は周囲にしにくい、やるのが当たり前、と抱え込んでしまいがちだ。新型コロナの影響で、家庭そのものが地域から孤立しやすくもなっている。早期発見・支援に向けたカギのひとつは学校だ。遅刻や欠席、学業の遅れのかげに、過度なケア負担がないか。気づきの感度をあげ適切な福祉サービスの利用につなげたい。教育、福祉の縦割りを廃し、一体となって子どもと家族をサポートすることが欠かせない。全国初の「ケアラー支援条例」を策定した埼玉県では今年度、教職員と福祉部門の担当者の合同研修などを行う予定だ。ケア経験者が教員や生徒、保護者向けに話をする出張授業も開く。神戸市は4月、20代の若者も含めて支援する専門部署を設けた。今後、専門窓口をつくって相談、調整にあたり、当事者同士の交流の場なども開くという。厚労省と文科省は5月、対策案をまとめるという。自治体の先行事例なども踏まえ、実効性のある対策を打ち出してほしい。
 …などと伝えています。
 *私もヤングケアラーだった
   〜亡き母への後悔 届けたい恩返し〜
   NHK首都圏ナビ Webリポート 2021年4月28日
  ・知ってほしい”ヤングケアラー”
    NHK首都圏ナビ 
   > 「ヤングケアラー」とは、家族の介護やケア、身の
    回りの世話を担う18歳未満の子どものことです。その
    生活が“当たり前”で、自身が「ヤングケアラー」と
    いう認識がないという子どもも少なくありません。
    まずは実態を知ってほしいという思いで、このページ
    に記事をまとめます。
   …などと伝えています。
 
☆NHKEテレ ハートネットTV 
 2021年5月5日(水) 20:00〜放送
 「文字の獲得は光の獲得でした〜両目と両手を失って〜」
 > 作家柳田邦男さんが鮮烈な印象とともに記憶する言葉があります。「文字の獲得は光の獲得でした」。書いたのは、1946年・小学2年生の時に、不発弾の爆発で両目と両手を失った藤野高明さん(82)でした。それから10年以上、学校に通えない日々を送った藤野さん。点字を読む独特の方法を身につけ、文字を獲得したことをきっかけに将来が開け、教師を志すようになっていきます。若者たちに希望を与えた生きざまをお伝えします。 
 …などと伝えています。 再放送予定:5/12(水)13:05〜
 △関連……
 *自分ひとりで生きようとしない 
  〜両目と両手を失った元教師の言葉より〜
   ハートネットTV 記事 2021年04月06日
 *「いのちの手記」を読む 〜NHK障害福祉賞への招待〜
   ハートネットTV 記事 2021年04月26日
  >…略… 武器としての文字 次に柳田さんが語り合ったのは、この番組や、この賞の目指すところを言い表しているような一文を含む手記を記した人です。
  …などと伝えています。
 △楽しく生きる 
   藤野高明/著  発行:2015年3月 クリエイツかもがわ
 △未来につなぐいのち
   藤野高明/著  発行:2007年5月 クリエイツかもがわ

✨☆天海裁判5月18日千葉地裁判決
 65歳で障害福祉サービスを
 打ち切るのは憲法25条違反
  脳性まひ原告「生存権無視」
   しんぶん赤旗 2021年4月28日
 > 65歳で介護保険申請をしなかったとして千葉市は、天海(あまがい)正克さん(71)の障害福祉サービスの継続申請を認めず支給を全面的に打ち切りました。脳性まひで障害のある天海さんは、憲法と障害者権利条約に違反するとして、2015年11月に同市などを提訴。その裁判が5月18日、千葉地裁であります。
 …などと伝えています。 その紙面
 △65歳の壁 障害者を年齢で差別するな!
   天海訴訟を支援する会HP
 △障害福祉サービスを使ってきたみなさん
  65歳を超えたあとも介護保険を申請しないと
  いう選択肢もあります。
   大阪社会保障推進協議会パンフ そのPDF版

☆医療的ケア児保育研修
  足立区 2021年4月26日
  教育委員会事務局こども支援センターげんき支援管理課
  医療的ケア調整担当
 > 医療的ケアに関する概要と保育施設での受け入れについて事例も含めてお話しいただく予定です。
 …などと伝えています。

☆社会的弱者も襲うコロナ、
 障害者へのしわ寄せと感染の実態
  実録・新型コロナウイルス集中治療の現場から(第48回)
   JBpress(Japan Business Press) 2021.4.28
 > 連載「実録・新型コロナウイルス集中治療の現場から」の第48回。すべての人の暮らしを一変させた新型コロナウィルス感染症。社会的弱者である障害者はコロナ禍をどう暮らしているのだろうか? 精神障害者の支援活動を続けている進藤義夫氏に、讃井將満医師(自治医科大学附属さいたま医療センター副センター長)が現状を訊く。
 …などと伝えています。

☆クラスターの施設に職員派遣 入所者の生活を支援 三重
  伊勢新聞 2021-04-28
 > 三重県は27日、新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生した社会福祉施設「聖母の家」(四日市市)の業務を支援するため、県内の障害者支援施設から職員を派遣したと発表した。
 …などと伝えています。
☆難病患者・重度障害者もワクチン接種優先対象に
 血友病患者会が志位委員長に要望書
  しんぶん赤旗 2021年4月28日
 > 日本血友病患者会は27日、難病患者や重度障害者に早期の新型コロナウイルスワクチン接種を求める要望書を、日本共産党の志位和夫委員長に提出しました。
 …などと伝えています。

◇知的障害者対応正せ 田村氏「警察行政検証せよ」
  しんぶん赤旗 2021年4月28日

☆ヤングケアラー〜幼き介護 (長期連載中)
 孤立するヤングケアラーの早期発見を 
 自民議連が支援策要望へ
  毎日新聞 2021/4/27
 > 家族の介護・世話をする子ども「ヤングケアラー」をめぐり、自民党ケアラー議員連盟(会長・河村建夫元官房長官)は、早期発見に向けた学校・福祉現場での研修実施などの支援策を政府に要望する方針を固めた。5月の大型連休明けに要望し、厚生労働、文部科学両省の共同プロジェクトチーム(PT)が策定するヤングケアラー支援の報告書に盛り込むよう求める。議連が作成した要望書は家族介護などで孤立しがちなヤングケアラーの早期発見、相談や支援に結びつけるため、教職員や福祉、介護、医療の専門職らへの研修と人材育成の必要性を明記。過度な負担を負っていると子ども自身が気づけるよう、ヤングケアラーに関する情報を学校が提供することも求める。…略… 議連は28日に総会を開いて要望を決定し、政府側に提出する方針。
 …など伝えています。
 *ヤングケアラー〜幼き介護
  「学校現場で支援を」 当事者ら政府PTに要望
   毎日新聞 2021/4/27 東京朝刊
 *終わり見えぬ介護、支援を ヤングケアラー元当事者
   山陰中央新報デジタル 2021/4/27
 *(声)家族の世話担う子、早期支援を
   朝日新聞デジタル 2021年4月27日
  > 福祉施設職員 
   大人の代わりに家事や介護といった家族の世話を担う子ども「ヤングケアラー」が、中高生でおよそ20人に1人いることが、厚生労働省の初の全国調査で明らかになった。以前勤めていた児童福祉施設でも、入所前は親の精神疾患を心配し、学校を早退・欠席していた子どもがいた。近年、世帯の人数は減り続け、家族は脆弱(ぜいじゃく)化しつつある。ちょっとしたきっかけで、ヤングケアラーになりかねないのが実情だ。調査では、家族を世話している子どもの5〜6割は世話について相談した経験が「ない」と答えており、「だれかに相談するほどの悩みではない」との回答が最も多かったという。当たり前の生活を奪われているのに、初めから支援に頼らないのはショックだ。これでは希望を持って生きるのは困難だろう。周りにこんな子どもがいないか関心を払う必要性を感じる。また子ども期に十分な支援や教育を受けられずに、将来が閉ざされてしまうことがないよう、国には早期の対策を切望する。
 …などと伝えています。
 *家族の世話や介護で子どもたちの負担大…
  ヤングケアラーの現状とは?
   TOKYO MX+(プラス) 2021.04.27
  > TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。4月13日(火)放送の「FLAG NEWS」では、Z世代のゲストコメンテーターが着目したニュースから「ヤングケアラー」について意見を交わしました。
 …などと伝えています。
 ☆【1日7時間も】
 中学生の約6% 家族の世話や介護をする“ヤングケアラー”
 子どもが子どもらしい時間を過ごせる支援とは
  ABCテレビ キャスト(2021年4月22日放送)
   youtube 2021/04/24
 > 多くの子どもが、本来大人の果たす役割を引き受けています。家庭で両親や祖父母、きょうだいの世話や介護などをしている「ヤングケアラー」。1日に7時間以上を費やしていることも少なくはありません。その実態と必要な支援を取材しました。
 …などと伝えています。

◇障害者の在宅ワーク提案 堀江さん、
 動画編集のNPO 佐賀市、ネットとの相性に手応え
  佐賀新聞ニュース 4/26
 *障害者 広がるテレワーク
   読売新聞オンライン 福岡 2021/04/27
◇「バーンされた」ほおに傷 障害児への虐待、元職員証言
  朝日新聞デジタル 2021年4月27日

✨☆元ヤングケアラー、支援や相談体制整備訴え 政府PT会合で
  毎日新聞 2021/4/26
 > 家族の介護・世話をする子ども「ヤングケアラー」の支援に向けた政府のプロジェクトチーム(PT)の会合が26日あり、元ヤングケアラーらが自らの経験をもとに、学校現場での適切な支援や相談体制の整備などの対策を取るよう訴えた。PTは支援策を5月中にまとめる予定だ。
 …などと伝えています。
 △同チーム26日開催資料 
  *資料2
   精神疾患の親をもつ子どもの立場の体験から、
   考えられるヤングケアラー支援について
    (精神疾患の親をもつ子どもの会 こどもぴあ)
  *資料3
    障害や病気のある子どものきょうだい
    聞こえない家族がいる子どもたち
     NPO法人インフォメーションギャップバスター
  *資料4−1
    尼崎市におけるヤングケアラー・子ども支援
     尼崎市こども青少年局こども青少年部こども青少年課
  *資料4−2
    「いくら小さい子が好きでも・・・」
    幼い兄弟の世話をするヤングケアラーの声
     尼崎市教育委員会事務局学校教育部こども教育支援課
  …などが掲載されています。

☆「訪問入浴」新規利用停止相次ぐ 人材確保が深刻な課題 金沢
  NHKニュース 2021年4月25日
 > 専門のスタッフが自宅で入浴をサポートする「訪問入浴」の介護サービスについて、金沢市内の3つの事業所が新規の利用申し込みを受けられないか、訪問しやすいエリアの人に限定せざるをえない状態になっていることがわかりました。…略… 市内では利用を断られたALSの患者が4週間もの間、入浴できないケースなども出てきていて、人材の確保が深刻な課題になっています。
 …などと伝えています。

2021/04/26
✨☆社説:ヤングケアラー 孤立させない仕組みを
  静岡新聞 4月26日
 > 障害や病気がある家族などの世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援に向けて、実態を把握するため厚生労働省と文部科学省が初めて実施した全国調査の結果が公表された。
 …などと伝えています。
 *社説:ヤングケアラー 子供の負担を放置できない
   読売新聞オンライン 2021/04/26

☆厚労省:「ヤングケアラーの支援に向けた
 福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム 
 第3回会議」の開催 ←4/26開催予定
 >*3:議題 
    当事者・支援者からのヒアリング
  *オンライン配信URL(13:00〜) 
   >>精神疾患の親をもつ子どもの会「こどもぴあ」
    発言される予定です
  △これまでの同チームの資料や議事録等はココを
  *ヤングケアラーについて
    厚労省 家庭福祉課虐待防止対策推進室自治体支援係

☆新型コロナ きょうから3回目の
 “緊急事態宣言”4都府県が対象
  NHKニュース 2021年4月25日
 *コロナと闘う”最後の砦”「民間病院」悲痛な声も
   テレ朝news 2021/04/25
 △コロナ禍における社会福祉施設・医療施設での
  面会機会の確保を求める意見書
   日本弁護士連合会 2021年4月16日 

✨☆医療的ケア児の支援について
 医療的ケア児とその家族の生活実態調査
  鹿児島県くらし保健福祉部障害福祉課 2021年4月22日
 >・医療的ケア児とその家族の生活実態調査(R2)
  ・鹿児島県医療的ケア児等コーディネーター養成
   研修修了者所属事業所について
 …などが掲載されています。

✨☆小学生で「ヤングケアラー」となった彼女の苦悩
 「親を子育て」今も虐待後遺症や精神疾患に悩む
 おとなたちには、わからない
  東洋経済オンライン 大塚 玲子 2021/04/25
 > その女性は、母親から虐待を受けて育ちました。母親自身も幼少期に虐待を受けた影響から、重度の精神疾患を抱えており、女性は小学生の頃から母親のケアをしてきたといいます。届いたメッセージには、母親の突発的な自傷行為への対応や、彼女自身も精神疾患を患ったこと、ヤングケアラーとして感じたことなどが書かれていました。ヤングケアラーというのは「家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行う18歳未満の子ども」のことです(『ヤングケアラー 介護を担う子ども・若者の現実』より)。一般的にヤングケアラーというと、家事や介護をするイメージが強いですが、親が精神疾患の場合は特に、家族の「感情面のケア」の負担も大きいことが調査でわかっています。
  ・キレやすい母との毎日は地獄のようだった
  ・問題に向き合わない父親
  ・「地域に知れわたるほど」の激しいいじめを受け…
  ・「病気を言い訳にするな」と突き放されて
  ・YouTubeでたまたま見た○○○○に勇気をもらった
  ・親を子育てしていた
  ・「家族」に頼りすぎるから、ヤングケアラーが生まれる
 …などと伝えています。

◇5月完成 難病と闘う女性が作った
 “夢のグループホーム”(静岡県)
   DoGAS(ドガス) 2021/04/22
◇子どもの難病「ムコ多糖症」 世界初の治療法が実用化へ
  NHKニュース 2021年4月25日  

✨☆重症児のデイサービス施設が開設
 「呼吸器使えるデイサービス出来てうれしい」
 【新潟・上越市】
   NST新潟総合テレビ2021年04月24日
 > 越市で24日、重度の障害がある子どもを受け入れるデイサービス施設の開所式が行われました。上越市で新たに開設するのは重度の心身障害などがある子どもを受け入れるデイサービス施設「Sora」です。この施設は上越市で初めて呼吸器が設置されたデイサービス施設で子どもたちの放課後活動などを支援します。
 …などと伝えています。
 *上越初の重症児放課後デイサービス 
  共生社会目指すNPOギフテッドが開設
   上越タウンジャーナル 2021年4月24日
  > 常時呼吸器の装着が必要など重度の障害がある子供を対象とした放課後デイサービス「Sora(ソラ)」が来月、新潟県上越市寺町2の福祉交流プラザ内に開設されるのを前に2021年4月24日、開所式が開かれた。市内では初の施設で、施設関係者によると県内でも単独の開設はめずらしいという。
 …などと伝えています。 
 △特定NPO法人ギフテッド

☆上越市内にも「ヤングケアラー」 中高生など10人
  上越妙高タウン情報 ニュース 2021年04月24日
 > 「ヤングケアラー」という言葉をご存知ですか? 家事や介護に追われる子どものことで、これは虐待に当たります。全国的な問題にもなっていますが、このヤングケアラーが上越市に10人いることが市の調査で分かりました。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー問題は老老介護よりも重大
  社会に見捨てられていたことに心が痛い
   blogos 猪野 亨 2021年04月24日
  > ヤングケアラー問題。特に未成年者が親や祖父母の介護などで勉強もできず、友達とのつき合いもできず、孤立化していくという問題があったことを私は今の今まで気にも止めていませんでした。
 …などと伝えています。

☆京都土産が売れず、障害者施設に大打撃
 「菓子箱折り」など下請けなくなる
  (京都新聞) Yahoo!ニュース 4/24
 > 新型コロナウイルスが流行したこの1年、京都の障害者就労支援施設は、大きなダメージを受けた。観光客の減少で京都土産の菓子箱作りなどの下請け作業が大幅に減り、手作り雑貨や菓子の売れ行きも落ちたためだ。社会との接点だったカフェの営業やイベント出店も影響を受けており、関係者は「障害者は、収入やお客の喜びに触れる機会が減り、張り合いを失っている」と苦境を訴える。
 …などと伝えています。

✨☆既存の胃ろう製品、存続訴え 医療的ケア児の家族ら
  共同通信 2021/4/24
 > 日常的に医療的援助が必要な「医療的ケア児」が用いる胃ろう用チューブの接続コネクターに関し、当事者家族らでつくる「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」は23日、国際規格への変更に伴い、既存の規格品の出荷停止を決めた厚生労働省に対し、決定撤回と既存品存続を求める要望書を出した。厚労省は2018年3月、国内では物理的に誤接続できないような対応が図られてきたものの、誤接続の予防と安定供給のために国際規格に切り替えることを決定。21年2月に、今まで出荷してきた規格のコネクターを22年11月末までに出荷停止にするとの通知を自治体などに出した。
 …などと伝えています。
 *「既存の器具規格、存続を」 医療ケア児団体、
 静岡在住代表ら 厚労副大臣に要望
  静岡新聞 4/24
 > 医療的ケア児を持つ保護者や介護者らでつくる団体「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」の下釜桜子代表(静岡市)らは23日、厚生労働省に三原じゅん子副大臣を訪ね、胃ろう用器具の既存規格接続コネクタの存続を要望した。厚労省は2019年12月、誤接続の事故防止を目的に、国際基準に準じて新規格の導入を開始した。既存規格は22年11月末に出荷停止することが決まっている。同会によると、既存規格は接続部分が差し込み型で使いやすく、衛生面に優れているが、新規格はねじ式で装着時の作業が負担になるという。下釜代表らは全国から集まった2万2千人以上の署名を三原副大臣に手渡した。三原副大臣は研究班を設けて検討する考えを示したという。下釜代表は「新規格に反対しているわけではなく、命を守るために既存規格を残してほしい」と強調した。自民党の深沢陽一氏(衆院静岡4区)が同行した。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆転用校舎、遠い子供の安全 大阪府立支援学校
  イザ!(産経新聞) 2021.4.23
 > 知的障害のある子供が通う大阪府立東淀川支援学校(大阪市東淀川区)で、児童の手が届かない高さの洗面台や、狭くて介助が困難なトイレなど不適切な設備が問題になっている。平成28年度に大阪市から府に移管された特別支援学校で、府教育庁は保護者の訴えを受け、この春休みにようやくトイレの改修に着手。だが施設の不備は多岐にわたり、抜本的な解決にはほど遠い状況だ。
  ・トイレ介助できず、・7億かけたが…
  ・国整備指針、拘束力なく
 …などと伝えています。

✨☆どうコミュニケーションをとるか 
 発達障がいのわが子と向きあう(前編)
  BSN新潟放送動画ニュース 2021年04月23日
  > 新潟お笑い集団 NAMARAのお笑い芸人・森下英矢さん(40歳)の息子、也太郎くんは発達障がいがあります。この春、小学1年生になった也太郎くん。障がいがあるわが子とどのように向き合っているのか。森下家の日々を取材しました。
*小学校へ入学 不安と期待と 
 発達障がいのわが子と向き合う(後編)
   BSN新潟放送動画ニュース 2021年04月23日
  > ※前編<どうコミュニケーションをとるか>からの続き
 …などと伝えています。

✨☆この春フローレンスの障害児保育園ヘレン
 ・障害児訪問保育アニーの卒園児 11名に
  時事ドットコム 2021/04/22
 > [認定NPO法人フローレンス] 2020年度までにお預かりしたお子さんは、障害児保育園ヘレンでのべ97名、障害児訪問保育アニーでのべ88名。障害児保育園ヘレン中村橋では開園後初の卒園式が行われました。
 …などと伝えています。

☆人とモノを結びつけるプロジェクト10選
  (Forbes JAPAN)Yahoo!ニュース 4/23
 > …略… 石川俊祐が選んだ5つのプロジェクト
8. オレンジホームケアクリニック ケアと社会との関わり方を問い直す。福井県初の複数医師による24時間365日体制の在宅医療専門クリニックとして設立。「あなたの『生きる』に寄り添う」をビジョンに掲げ、全国各地での講演会や国の検討会への参加も積極的に行う。また、医療的ケア児らの日中の活動拠点となる「オレンジキッズケアラボ」を関連法人で運営している。「在宅医療を通して、健康や幸せを問い直す活動をしているクリニックです。医療的ケア児が新幹線を使って旅をするプログラムでは、手助けをするために公共交通機関の職員さんもどんどん必要なサポートに適応してくれる。当事者もその周囲も変えていく姿は『医療はまちづくり』という代表の紅谷先生の言葉を体現しています」
 …などと伝えています。

☆難病患者団体会長の切実な訴え
 コロナワクチン早期接種の必要性
 「このままでは感染を待つばかり」
  (日刊ゲンダイDIGITAL)Yahoo!ニュース 4/23
 > 「このままだと難病患者は新型コロナウイルスの感染を待つばかりになってしまう……」2月から医療従事者を対象に始まった新型コロナのワクチン接種の順番をめぐり、難病患者らが不安の声を上げている。
 …などと伝えています。

☆病室にWiFi「今やライフライン」 笠井アナら訴え
  朝日新聞デジタル 2021年4月23日 
 > 病院に入院中の患者らが無線LAN(WiFi)を使えるようにしてほしいと、がんを経験したフリーアナウンサーの笠井信輔さんや神経難病の患者らで作る団体が23日、厚生労働省に申し入れをし、記者会見で訴えた。政府の補正予算で通信関連設備への補助がついたことを強調し、「コロナの時代、WiFiは今や娯楽用でなくライフライン。未整備の病院はぜひ活用してほしい」と語った。
 …などと伝えています。

☆首都圏「改札スイスイ」いつになったら? 
 障害者、JRと関東で割引ICカードなく
  47NEWS(共同通信) 2021/4/23
 > ICカードやスマートフォンで「ピッ」と自動改札を通り抜ける。今や当たり 前の風景だが、実はJR各社と関東の私鉄・地下鉄では、いまだに障害者がその利便性から取り残されている。他の地域では発行されている障害者割引用ICカードがないからだ。乗車のたびに有人改札や窓口へ行って障害者手帳を見せなければならないため、一般の人よりも余分に時間がかかる。障害者団体がJR千葉駅から都心まで乗り継いで行く時間を計ってみると―
 …などと伝えています。
☆無人駅での介助、車椅子ユーザーの訴えに非難
 視覚障害のある田中弁護士の見解は
 *<自由に動きたい 生きやすさを考える>
  (上)人権の観点から  東京新聞 2021年4月23日
  > 電動車椅子を使うコラムニスト伊是名(いぜな)夏子さん(38)=本紙コラム「障害者は四つ葉のクローバー」連載中=が、JR東日本の無人駅での移動介助を頼んだところ、駅員から「案内できない」と対応されたことを問題視したブログなどでの発信に、非難の声が相次いだ。伊是名さんの訴えとJR側の対応から学ぶべきことは何か。自身も視覚障害がある弁護士の田中伸明さん(53)に聞いた。
  …などと伝えています。
 
◇ソーシャルディスタンス、分からない… 
 盲導犬利用者「新しい生活様式」に困惑
  静岡新聞 4/23
◇「障害者差別解消法知って」 
 多様性訴え文化祭 24日、姫路駅前
  神戸新聞 姫路 2021/4/23

✨☆厚労省
 社会保障審議会障害者部会(第108回)の開催←4/23開催予定
  新着情報 令和3年4月22日
 >3.議題(予定)
   (1)関係団体ヒアリング、(2)その他
  ・部会資料につきましては、4月22日(木)までに
   当省のホームページに掲載します 
 …などと掲載されています。
 *同部会のこれまでの資料や議事録(動画)などはココを 

✨☆「障害者の定義を広げるべき」日弁連、
 差別解消法改正案の審議に向けて提言
  弁護士ドットコム 2021年04月22日
 > 日本弁護士連合会は4月21日、オンラインシンポジウム「本当にやくだつ障害者差別解消法へ」を開催した。障害者差別解消法は、本国会で改正案が審議されている。改正案には、民間事業者による合理的配慮の提供義務化が盛り込まれている(現行法では努力義務)。日弁連は2019年11月、「障害者差別禁止法制の見直しを求める意見書」を公表し、改正法の問題点を指摘していた。本シンポジウムでは、法改正において、あるべき内容を提言した。
 …などと伝えています。
 *障害者差別解消へ
  実効性ある法改定 議論 日弁連がシンポ
   しんぶん赤旗 2021年4月22日
 ☆5月14日(金)オンライン研修会
   「法化社会における弁護士と条例とのかかわり
   ー条例制定による高齢者・障がい者の権利擁護ー」
  ・日弁連主催 参加費無料:参加申込は5/7まで

☆西海市のこれから 杉澤市政2期目へ(上)
 「特別支援教育」 地元で学べる環境整備を
  長崎新聞 2021/4/22
 > …略… 「いってきます」。20日午前8時、長崎県東彼川棚町の県立川棚特別支援学校。西海市西海町の浦上紀代子さん(51)は、同校高等部に通う長女、みのりさん(15)を手を振って見送った。

☆「マスク着用困難」告知バッジ 感覚過敏や疾患…
 宇部市が製作
  毎日新聞 2021/4/22
 > 新型コロナウイルス感染対策でマスクが欠かせない中、刺激に敏感だったり障害があったりするなどの理由でマスク着用が難しい人たちがいる。この問題に対する理解を広めようと、山口県宇部市は着用困難を周囲に伝える缶バッジとシールを製作し、市内の障害者ら希望者に配布している。
 …などと伝えています。
 *マスクの着用が困難なことを周囲に知らせるための
  缶バッジ及びシールを作成しました
   宇部市健康福祉部障害福祉課 2021年4月12日

✨☆きょうの潮流 しんぶん赤旗 2021年4月21日
 > 友人は障害福祉サービス事業所の施設長。悩みは尽きません。例えば台風が近づく時。事業所は明らかに浸水しやすい場所にあります。「でも『明日はお休みです』とするかどうか、ギリギリまで決めかねてしまう」と、ため息をつきました▼もちろん利用者の安全確保が最優先です。判断が遅れるのは、利用した分だけが収入になる報酬制度だから。事業所を1日閉めると、40万円が入ってこない。だからつい決断が鈍るのだと。「こんなのおかしいよね」と制度の改善を切望します …略… ▼福祉の現場で働く人を対象に、総合社会福祉研究所がアンケート調査をしています。締め切りは5月末。「感染リスクが高く、責任が重い割には評価が低い」「やりがいはあるけれど、転職も考える」「代替要員がなく、休めない」…。研究所サイトの回答フォームには、たくさんの声が寄せられています
 …などと伝えています。
 *大阪の高齢者施設、クラスター発生で
  「コロナ病院」化 募る危機感
   毎日新聞 2021/4/22
  > …略… 感染経路不明の割合の増加が影響か 大阪府内では、22日までに高齢者施設(障害者施設も含む)で199件の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した。2020年10月10日から21年2月28日までの「第3波」では約4カ月半で137件だったが、府が「第4波」と定義する3月1日以降は約1カ月半で既に約60件を数え、第3波よりもやや速いペースで起きている。
  …などと伝えています。

寝たきり社長の突破力 佐藤仙務 (長期連載中)
 「口先だけはまだ動く」寝たきりの私がスポーツする意味
  朝日新聞デジタル 2021年4月22日

☆周囲の舌打ち、改札から乗車まで20分…
 健常者が知らない“車椅子移動のリアル
  文春オンライン ダブル手帳 2021/04/22
 > 車椅子ユーザーの伊是名夏子氏が「JRで目的駅が無人であることを理由に『乗車拒否』されたのは合理的配慮を欠く対応である」旨をブログで述べたところ、逆に「なぜ事前連絡しなかったのか」「下調べや想定が甘い」「感謝が無い」等の非難を受ける事態となった。
 …などと伝えています。

◇「障害者に優しくない」 障害者らが不満の声 
 「障スポ」開催、新設の栃木県スタジアム
  下野新聞 SOON(スーン) 2021年4月22日
◇鉄道バリアフリー化費用 都市部の運賃に上乗せ検討
  (テレビ朝日系(ANN))Yahoo!ニュース 4/21
◇純白ドレス、かなえた夢…
 脳性まひの女性が「ソロウェディング」
  読売新聞オンライン 関西発 2021/04/22
◇盲ろう者通訳・介助、修業終えた記者は誓った
  朝日新聞デジタル 2021年4月22日
◇八百屋の店長は発達障害の看板娘
  サンテレビニュース 2021年04月22日
◇ヤングケアラーへの支援が必要
  blogos 小宮山洋子 2021年04月22日
 
✨☆小児科に併設のデイ好評 
 広島市南区に重症心身障害児向け施設、
 保育士による発達支援も
  中国新聞デジタル 2021/4/21
 > 広島市南区のもり小児科が、自宅で暮らす重症心身障害児向けのデイサービス施設「パッチワーク」を開いている。市内の小児科では唯一の取り組み。異変があってもすぐに医師が対応できるため、「安心して預けられる」と保護者たちに好評だ。
 …などと伝えています。
 *もり小児科ホームページ

✨☆社説:ヤングケアラー 負担を軽減する体制早く
  新潟日報モア 2021/04/21
 > 学業に支障を来すばかりか、友達と遊ぶなど子どもらしい生活を送ることも諦め、孤立を深めている恐れがある。過重な負担を抱えて家族を支える子どもたちが心配だ。実態をしっかりと把握し、支援する体制づくりを急ぎたい。
 …などと伝えています。
  ・4月20日 日報抄 新潟日報モア
   > 童話「ごんぎつね」は1932年、児童向け雑誌「赤い鳥」に発表された。86年に新潟市出身の絵本作家、黒井健さんの筆で再び出版された。…略… 兵十は今でいえば親の介護をしていた。きょうだいや家族の介護を担う18歳未満の子どもを「ヤングケアラー」という。初の実態調査で、そうした中高生は約5%に上った。クラスに1、2人いる計算だ。誰にも悩みを相談していない生徒は6割を超した。孤立を深めてはいないか
 …などと伝えています。
 *社説:ヤングケアラー/早期発見で支援につなげ
   神戸新聞 2021/04/21
 *社説:ケアを担う子 家族任せにせず支援を
   朝日新聞デジタル 2021年4月21日
 *論説:ヤングケアラー 助けを求めていいんだよ
   大分合同新聞 2021/04/20
 *若年介護者を生まないために 
  宮本恭子氏 島根大学法文学部教授(社会保障論)
   日本経済新聞 2021年4月21日
  > 家族の介護や世話の負担が手伝いの範囲を明らかに超え、時間を費やすことが常態化している18歳未満の子どもをヤングケアラーという。「見えないケアラー」とも呼ばれ、どう発見するかが最初の課題とされる。筆者が島根県の子どもの生活実態に関する調査を独自に分析した結果から、島根県内だけでもヤングケアラーは推計1000人いることが分かった。
 …などと伝えています。 

☆視覚障害者の業務制限で和解 日本盲導犬協会が改善を約束
  共同通信 2021/4/21
 > 日本盲導犬協会の元契約職員で視覚障害がある関東在住の50代女性が、同僚に比べて業務内容を不当に制限されるなどしたのは障害者差別だとして、協会に損害賠償を求めた訴訟は21日、東京地裁(前沢達朗裁判長)で和解が成立した。協会が女性の希望をくみ取れなかったことに「遺憾の意」を示し、コンプライアンス体制の強化など労働環境の改善を約束する内容。女性の代理人弁護士が明らかにした。
 …などと伝えています。
 *日本盲導犬協会
  視覚障害の元職員に差別的扱いの裁判で和解
   NHKニュース 2021年4月21日

☆【専門家に聞く「発達障害」】 リセマム 
  > 発達障害に関してまず正しい認識をもつために保護者の立場から立命館大学・名誉教授の荒木穂積先生にお聞きした。
 *‘団Г噺彊、性別や環境の影響は? 2021.4.19
  >全3回のシリーズの第1回目「発達障害の特徴と原因、性別や環境の影響は?」をお届けする。
 *兆候と診断、ケアやアドバイス 2021.4.20
  >全3回のシリーズの第2回目「発達障害の兆候と診断、ケアやアドバイス」をお届けする。
 *F常生活や学校生活への影響 2021.4.21 
  >全3回の最終回「発達障害による日常生活や学校生活への影響」をお届けする。
 …などと伝えています。

☆大阪 医療ひっ迫 救急搬送に4時間 倒れても搬送されない場合も
  NHKニュース 2021年4月21日
 > 新型コロナウイルスの感染拡大で病床がひっ迫しています。大阪では、自宅で療養している患者の容体が急変して救急車を呼んでも、受け入れ先の病院が決まらず、搬送におよそ4時間かかったケースもあります。
 …などと伝えています。
*障害者施設でなぜクラスター
 利用者家族の感染「知らせてほしかった」
  京都新聞 2021年4月21日

◇ヘレン・ケラーの肉声テープ発見 
 京都で4巻、1955年の5カ所の講演
  京都新聞 2021年4月21日

✨☆「ヤングケアラーの支援に向けた
 福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム 
 第3回会議」の開催 ←4/26開催予定
    厚労省新着情報 令和3年4月20日
 *3:議題
   当事者・支援者からのヒアリング
 …などが掲載されています。
 *これまでの同チームの資料や議事録等はココを
 △ヤングケアラーについて
   厚労省 家庭福祉課虐待防止対策推進室自治体支援係
   新着情報 2021年3月12日 掲載
 *ヤングケアラー 
   有明抄 佐賀新聞LiVE 4月20日
  > 日本の昔話には、しばしば親孝行な子どもが登場する。 …略… 孝行も現代の話となると、深刻な問題が隠れている。家族の世話をする18歳未満の子どもは「ヤングケアラー」と呼ばれる。その支援に向け、国が初めて実態調査を行い、家族の世話をしている中学生は約17人に1人、高校生は24人に1人いたことが分かった
 …などと伝えています。
 
✨☆【独自】高齢者ら「すぐ福祉避難所へ」可能に…
 災害時の移動負担減らす 
  読売新聞オンライン 政治 2021/04/19
 > 政府は災害時に自治体が介護施設などに開設し、福祉の専門職らによって運営される福祉避難所に、高齢者や障害者らが自宅から直接避難できる仕組みを本格導入する方針を固めた。体育館など態勢が不十分な一般の避難所での体調悪化を防ぐ。今年度中にも福祉避難所の運営指針を改正する。
 …などと伝えています。 その紙面

#やまゆり園事件は終わったか〜福祉を問う (長期連載中)
 事件現場で聖火リレー採火に批判相次ぐ「これでも共生社会」
  毎日新聞 2021/4/19
 > これが「共生社会」なのか。遺族や家族が驚くのも無理はない。東京パラリンピックの聖火の採火を、2016年に入所者ら45人が殺傷される事件が起きた相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で行うとした相模原市の決定だ。相模原市は「共生社会の実現」を願って発案し、神奈川県や東京オリンピック・パラリンピック組織委員会も「了承」していたという。しかし、遺族や家族に知らされたのは市の決定から約5カ月後だった。なぜこんなことが起きたのか。
 …などと伝えています。
 *やまゆり園で採火中止も視野 
  相模原市長「場所の変更含め判断」
   毎日新聞 2021/4/20
  > 2016年7月に利用者ら45人が殺傷された相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火を採火することに反対の声が上がっている問題で、本村賢太郎市長は20日、「採火の場所の変更を含め、総合的に判断したい」と述べて園での実施中止も視野に検討する方針を明らかにした。この日の定例記者会見で説明した。
 …などと伝えています。
 *東京パラの聖火採火場所で相模原市長「変更含めて判断」
   NHKニュース 神奈川県 04月20日

☆障害児への虐待などが相次ぐ
 「放課後デイ」の監督強化 神戸市、巡回指導へ
  神戸新聞 総合 2021/4/20
 > 障害のある小中高生を放課後や休日に預かる「放課後等デイサービス事業所」で、全国的に不祥事が相次いでいることを受け、神戸市は5月から外部人材に市内の施設を巡回させ、指導・監督体制を強化する。「放課後等−」は、障害のある小中高生に対し、生活能力の向上に必要な訓練や社会との交流促進などのサービスを提供する施設。市内では、制度創設時の2012年4月に19カ所だったが、20年4月時点で236カ所まで増加した。
 …などと伝えています。
 *放課後デイ減収 宮本氏_専門性認める報酬を
   しんぶん赤旗 2021年4月20日
  > 日本共産党の宮本徹議員は9日の衆院厚生労働委員会で、障害福祉関係の2021年度報酬改定によって、障害のある児童・生徒が通う放課後デイサービスの事業者から大幅減収の悲鳴が上がっていると強調し、子どもに寄り添った手厚い支援が続けられるようにすべきだと求めました。
 …などと伝えています。

☆横浜市初「居宅訪問型児童発達支援」事業者として指定
 一般型・重心型・子ども専門訪問看護ステーションを併設した
 『おれんじハウス西横浜教室』が2021年4月1日開所
   NPO法人おれんじハウス、ぷれいぐらんど株式会社
   プレスリリース 2021.04.20
 > おれんじハウスグループのぷれいぐらんど株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役:中陳 亮太)は、2021年4月1日、神奈川県横浜市西区浜松町にて児童発達支援事業所『おれんじハウス西横浜教室』を開所いたしました。
 …などと伝えています。

☆看護師が足りない
  NHKニュース News Up  2021年4月20日
 > 「看護師をいくら募集しても集まりません」コロナ禍で看護師不足が深刻化する医療・介護の現場。ある介護サービスの事業所は、派遣の看護師に頼らざるをえない状況が続いています。4月からは日雇い派遣も一部解禁されましたが、SNSでは賛否が分かれています。いったいどうしてなのでしょうか。
 …などと伝えています。

☆遷延性意識障害 
 静岡でも家族会結成に向け準備「寄り添える会に」
  毎日新聞 2021/4/20
 > 交通事故や病気で意思疎通が困難になった遷延(せんえん)性意識障害のある人を支える静岡県内の家族が、家族会の結成に向けて準備を進めている。発起人の一人で静岡市駿河区の会社経営、福田寿之さん(55)は「突然、妻が障害を負い、何も分からなかった中で、同じ境遇の人たちの話を聞いて共感し、励まされた。一人で抱え込まないで」と入会を呼びかけている。…略… 発症した年に「全国遷延性意識障害者・家族の会」にも入った。全国の家族会は04年に発足。支援の充実を目指して国と交渉している。患者や家族の状況に応じた支援を実際に受けるためには、制度を運用する県や市町との交渉が重要になるため、県内でも家族会結成を目指すことになった。
 …などと伝えています。

☆障害者差別解消法改正案可決
 塩川氏 国の支援強調 衆院内閣委
  しんぶん赤旗 2021年4月20日
 > 全事業者に障害者への「合理的配慮」を義務付ける障害者差別解消法改正案が16日の衆院内閣委員会で、全会一致で可決しました。日本共産党の塩川鉄也議員は、障害者差別解消にむけた国の責任をただしました。
 …などと伝えています。
 *コンビニ障害者対応 笠井氏_当事者の声反映して
   しんぶん赤旗 2021年4月20日

☆コロナ療養者に投票機会を確保 25日投開票の衆参3選挙
 (毎日新聞)Yahoo!ニュース 4/19
 > 新型コロナウイルスに感染して自宅やホテルで療養している人が選挙で投票することが困難になっている問題で、25日投開票の三つの国政選がある自治体の選挙管理委員会全てが、屋外に投票所を設けるなどして投票機会を確保することが判明した
 …などと伝えています。

☆精神科医・森川すいめいさん 対話の旅に導かれて
  NHKハートネットTV 記事 
 *【前編】 2021年04月20日
   父親の支配下にあった壮絶な生い立ち
  > 精神科医の森川すいめいさんは、池袋で20年間、路上生活者の支援活動に取り組んできました。その活動の原点にあるのは、父親の支配下で育ち続けた壮絶な生い立ちです。自らの苦しみと向き合った、森川さんのこころの旅路を聞きます。
 …などと伝えています。
 *【後編】 2021年04月20日
   “開かれた対話”で得た旅の到達地
  > 母親の死をきっかけに、父親の支配から逃れた精神科医の森川すいめいさん。生きる道を求めてさまよった日々に気づきを与えてくれたのは、路上生活を送る人や被災地の人々との出会いでした。すべての人に人生があると語る森川さんが、“開かれた対話”で得た旅の到達地とは。
  …などと伝えています。

◇車いすで無人駅利用、なぜ中傷 
 伊是名さんブログに「わがまま」
  琉球新報デジタル 2021年4月19日 その紙面
◇介護業界で「離職が多発」する根本的な理由
  ダイヤモンド・オンライン 吉田由紀子 2021.4.20

✨☆厚労省
 社会保障審議会障害者部会(第107回)の開催←4/19開催
  *2.議 事
   (1)関係団体ヒアリング (2)その他
  *当日の資料
 △これまでの同部会の資料や議事録などはココを 
 ◇きょうの潮流 しんぶん赤旗 2021年4月19日
  > 厚生労働省は来年の障害者総合支援法改定に向けて、議論をはじめています。障害者やその家族が、その人らしく暮らせる制度に改善できるかどうか▼昨夏、痛ましい事件がありました。京都市の母親が、17歳の障害のある長男を手にかけたのです。2人暮らしでした。「介護に疲れた」。数年前から暴れることがあったようです▼ひとごとではないと受け止めた障害者・家族は少なくありません。家族による介護が前提で、障害者の暮らしを支える制度が脆弱(ぜいじゃく)だからです。障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会によると、調査した3718人のうち66%もの人が家族介護の限界を感じています▼仏教大学教授の田中智子さんは社会資源の乏しさを指摘します。障害のある人を支えるためだけでなく、親も“当事者”として受け止める社会資源が必要だと。親が1人の人間として自分の人生を歩むためにも▼成人した障害者にとっては家族依存から自立した暮らしを築きたくても困難がつきまといます。障害者が安心して暮らせる場の選択肢を、国が増やしていないからです。「脱施設」だけは声高にいうけど▼障害者の重度化・高齢化がすすんでいます。家族も高齢に。人権が保障されるための多様な住まいの整備と、豊かに暮らすための施策は喫緊の課題です。障害があっても障害がない人と同じように、どこで誰と暮らすのか自己決定できるように―。障害者と家族の尊厳を守るための法改定は、障害者権利条約が羅針盤になるでしょう。
 …などと伝えています。

✨☆主張:ヤングケアラー 見過ごさず支援の手厚く
  産経ニュース 2021.4.19
 >  18歳未満の子供が、家族の世話や介護を日常的に行う「ヤングケアラー」について、国が初の実態調査を行った。中学・高校生の約20人に1人(約5%)と予想以上に多い。進学をあきらめるなどの影響も大きく、深刻な問題が見過ごされてきた。官民で連携し、相談態勢と支援の手を厚くしたい。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラーって何?
   産経ニュース 2021.4.18

✨☆家族の介護を可視化 
 重症心身障害児家族の会「にじいろ」代表理事・牛頭智子さん
  東京新聞 <この人に聞きたいQ&A> 2021年4月19日
 > NPO法人「にじいろ」(重症心身障害児家族の会)は、熊谷市との協働事業で「在宅の身体障害児とその家族の生活に関するアンケート」を実施し、結果を冊子にまとめた。食事や入浴の介助など、身体障害児の家族がどのようなことに困っているのかを可視化。「にじいろ」の牛頭智子代表理事(48)に調査の意義を聞いた。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児支援で看護師配置を要望、日看協
 健康リテラシー学習指導でも看護職活用を
  CBnews 2021年04月19日 
 > 日本看護協会(日看協)は、全国の小・中学校等で医療的ケア児を支援する看護師が確保できるように、体制整備を求める要望書を文部科学省に提出した。小・中学校や特別支援学校に在籍する医療的ケア児の数は年々増加しており、「学校における医療的ケアの今後の対応について」(2019年3月30日付通知)に看護師等の役割は明記されたが、学校教育法に看護師配置を記載していないと指摘している。
 …などと伝えています。
 *【文部科学省初等中等教育局へ要望書を提出】
   日本看護協会 ニュースリリース 2021年4月19日

☆「在宅移行を支えたい」久留米大講師、
 医ケア児の練習用人形開発
  西日本新聞ニュース 2021/4/19
 > 人工呼吸器を着けて病院に長期入院をしている医療的ケア児(医ケア児)が在宅療養に移行する際、親などの介護者がたんの吸引などを練習できるモデル人形を、久留米大医学部看護学科の渡邉理恵講師(57)が開発した。
 …などと伝えています。

◇<まちかどエッセー・小田中しおり>憧れの特別支援学校
  河北新報オンライン 2021年04月19日
◇難病患う磐田の男性 闘病、生き方…
 漫画で発信 YouTubeに投稿し反響呼ぶ
  (あなたの静岡新聞) Yahoo!ニュース 4/19

✨☆インタビュー:新井たかね
 (障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会会長/川口市在住)
  ‟障害のある人と家族の自立をねがって″
  ❝命を尊ぶ社会の実現へ❞
  埼玉革新懇ニュース4月号(1面〜4面)4/10付 その紙面 
 > 3月24日、埼玉革新懇事務所で新井たかねさんに、障害者施設で暮らす娘さんの親として障害者運動に関わってきた思いをお聞きしました。
  *娘との出会いが人生のはじまり
  *市会議員に
  *障害者制度をめぐって
  *障害者の暮らしと女性の自立に向き合いたい
 …などと伝えています。

✨☆社説:ヤングケアラー 重い負担 社会全体で支援したい
  愛媛新聞 2021年4月18日
 > 家族や幼いきょうだいの世話をする18歳未満の子どもは「ヤングケアラー」と呼ばれる。国による初の実態調査の結果、中学校と高校ではクラスに1〜2人いる計算となった。社会的な広がりの一端がうかがえる。
 …などと伝えています。

✨☆【重度訪問介護制度の誤った運用実態 〜その1〜
 『介護保険と併用出来ないというのは市町村の言‼️』】
   blogos 2021年04月17日
   日本ALS協会岐阜県支部長 恩田聖敬 
 > これは岐阜県の某市町村の『障害福祉サービスと介護保険サービスの適用関係マニュアル』の一部です。これを見ると65歳以上で介護保険サービスを受けている人は重度訪問介護は受けられないと記載されています。一方で40~64歳も原則×です。ALS患者は人工呼吸器をつけると24時間の見守りが必要となります。それは到底介護保険サービスだけでは賄いきれません。にも関わらず市町村に重度訪問介護の利用を認めないマニュアルがある、これは『家族や施設で面倒見れないなら死んでください』と言っているのも同然です。他方、私は介護保険と重度訪問介護を併用して24時間ヘルパーさんのいる生活を送っています。私は岐阜県岐阜市在住です。同じ岐阜県でもここまで違うのかと唖然としています。
 …などと伝えています。

☆脳性まひの女性、夢のウエディングドレス 
 障害のある人や性的少数者向け撮影サービス
  神戸新聞 総合 2021/4/17
 > 脳性まひと知的障害がある増金(ますかね)望美さん(34)=兵庫県三田市=がこのほど、ウエディングドレス姿を撮影する「ソロフォトウエディング」に臨んだ。長年の夢だったといい、「障害がある人でも挑戦できるということを、私から発信していきたい」と笑顔で話した。
 …などと伝えています。 その記事動画

☆障害あるひとり親「安心し子育てできる環境を」 
 原告女性の思いとは 児童扶養手当訴訟
  京都新聞 2021年4月18日
 > 「裁判所が弱者の味方でないなら、どこに救いを求めたらよいのか」。16日の京都地裁判決後、原告の山田真有さん(36)は今後も問題提起をしていく意向を示し、「家庭のかたちにこだわるのでなく、親が安心して子育てできる環境を整えてほしい」と訴えた。山田さんは4人の子を持つひとり親で児童扶養手当を受けていたところ、線維筋痛症などを患い、2017年4月に障害基礎年金の給付が決まった。しかし18年1月、年金受給を理由に京都府から児童扶養手当の支給停止処分を受けた。障害基礎年金を受給するひとり親が児童扶養手当を受け取れなかった以前の規定は不平等で違憲として、府に支給停止処分の取り消しを求め提訴したが、京都地裁判決は請求を棄却した。
 …などと伝えています。
 *障害基礎年金受給者に児童扶養手当不支給
  訴え棄却 京都地裁
   NHKニュース 京都府 04月16日
 *「子育て環境整えて」 児童扶養手当敗訴で原告/京都
   毎日新聞 2021/4/17 地方版
 *ひとり親への児童扶養手当不支給は適法 京都地裁
  (産経新聞)Yahoo!ニュース 4/16

☆「駅のベビーカーを当たり前にしたのは、
 障害者の声」車イスの弁護士が語る「移動の差別」
  弁護士ドットコム 2021年04月18日
 > 無人駅の利用に関して、コラムニストの伊是名夏子さんがブログでの「乗車拒否」を訴えかけた。内閣府の「障害者制度改革担当室」室長を務め、障害者差別解消法などの法整備に尽力し、現在、熊本に住む弁護士の東俊裕さんは、「伊是名さんは、頑張った」と賛同する。「電動車いすの利用者は、自分で運転することはもちろん、一般のタクシーの利用も困難であるので、移動は一般の人以上に電車などの公共交通機関に頼らざるを得ない。にもかかわらず、無人化の影響で、車いすの障害者だけがその駅を利用できなくなるのは、不平等ではないのか」と痛烈に問いかけた。
 …などと伝えています。

☆マスク、意思疎通の妨げに 聴覚障害者から切実な声
  中日新聞 愛知 2021年4月18日
 > 新型コロナウイルス感染が拡大する中、ユースク取材班に「コロナ禍での聴覚障害者の生の声を集めました」と、名古屋市内の当事者団体から投稿が寄せられた。マスク着用などの感染対策は、口の動きや手指の形から言葉を読み取る聴覚障害、盲ろう者にとってコミュニケーション上の弊害になっているようだ。当事者らの声を聞いた。 
 …などと伝えています。

☆パーキンソン病、早期治療で進行抑える…診断基準見直し
  yomiDr._ヨミドクター(読売新聞) 2021年4月17日
 > パーキンソン病は、脳の神経細胞に異常が生じ、歩行障害や便秘、睡眠障害など様々な症状が出る難病です。薬物療法で進行を遅らせることができ、2018年に早期発見・治療がしやすい形に診断基準が見直されました。
 …などと伝えています。

☆鑑賞感想で缶バッジ 滋賀の障害者就労施設展覧会 南砺
  北陸中日新聞 富山 2021年4月18日
 > 「地蔵とリビドー」きょう上映 障害者就労支援施設やまなみ工房(滋賀県甲賀市)の展覧会「アートって何なん?−やまなみ工房からの返信−」(北陸中日新聞後援)を開催している南砺市福光美術館で、鑑賞した感想を書いた来館者に配っている缶バッジが人気だ。缶バッジは展覧会のポスターと同じデザインなど四角形と円形の二種類。
 …などと伝えています。

☆“第4波はまるで違う”大阪の記者が感じる医師の危機感
  NHKニュース WEB特集  2021年4月15日
 > 「家族と一緒にごはんが食べられない」「自宅に帰らず、マンションを借りて暮らしている」新型コロナウイルスの患者ではありません。患者を診る医師や看護師のことばです。私は1年近く大阪の病院の取材を続けてきましたが、今回の“第4波”。これまでとは病院の様子が明らかに違っています。「このままでは救うことができる命を失うことにつながる」これまでも繰り返されてきたことばですが、今現実のものとなりつつあります。これ以上、病院の努力に頼るのは限界だと感じています。
 …などと伝えています。
 *“予約が取れない” 追われる家族
   NHKニュース News Up 2021年4月16日

☆パラ採火、決定過程を陳謝 やまゆり園で計画―相模原市長
  時事ドットコム 2021年04月17日
 > 本村賢太郎相模原市長は17日、2016年に入所者らの殺傷事件が起きた障害者施設「津久井やまゆり園」(同市)で今夏のパラリンピック聖火を採火する方針について、「事前に家族や遺族に相談しなかった点は、本当におわびをしないといけない」と述べた。同日市が開いた新型コロナウイルス対策本部会議の後、取材に応じた。
 …などと伝えています。

✨☆入所型の障害者施設もコロナワクチン優先接種の対象に 茨城
  NHKニュース 2021年4月16日
 > 高齢者への優先接種が始まった新型コロナウイルスのワクチンについて、茨城県は、これまでに県内の複数の障害者施設で感染者の集団=クラスターが相次いだことを受け、障害者施設の入所者や職員も新たに優先接種の対象とすることを決めたことが分かりました。
 …などと伝えています。
 *コロナ禍で避難者の把握困難 災害時、障害者団体が提言
   東京新聞  2021年4月17日 (共同通信)

✨☆NHKにヤングケアラーとして取材して頂きました!
  東洋美(ひがしひろみ) note 2021/04/16
 > NHKにヤングケアラーとして取材して頂きました!
自宅にて3時間半のインタビュー取材が報道に。ぜひぜひご視聴下さい。
 …などと伝えています。
 *私もヤングケアラーだった
  〜妹を介護する“いい子”でいなければ〜
   NHKニュース 首都圏ナビ 2021年4月15日
 △【主張】ヤングケアラー 深刻な現状も、的確な手を打て
    ニュース公明党 2021年4月17日
 △ヤングケアラー 実態調査の結果公表“クラスに1人”高2
   毎日新聞 15歳のニュース 2021/4/17
 △SOS見えにくいヤングケアラー 
  教育や福祉の垣根越えた連携必要
   西日本新聞ニュース 2021/4/17
 △きょうの潮流 しんぶん赤旗 2021年4月17日
 
☆「きこえなかったあの日」被災10年、
 聴覚障害者に密着 神戸で上映
  神戸新聞 総合 2021/4/17
 > 生まれつき耳が聞こえない映画監督の今村彩子さん(42)が、2011年の東日本大震災で被災した聴覚障害者の生活再建に10年間密着したドキュメンタリー作品「きこえなかったあの日」の上映が17日、神戸市中央区元町通4の元町映画館で始まった。18日は上映後、今村監督と舞子高校環境防災科の生徒3人によるトークショーがある。上映は30日まで。
 …などと伝えています。

☆法によって監禁された精神障害者
 ドキュメンタリー『夜明け前のうた〜消された沖縄の障害者』
 京都シネマで4月22日まで
  京都民報Web 2021年4月17日
 > 沖縄では日本に復帰する1972年まで、法により精神障害者が小屋などで監禁されました。22日まで、京都シネマ(下京区)で上映中のドキュメンタリー映画『夜明け前のうたー消された沖縄の障害者』は、家畜以下の生活を余儀なくされ、闇の中で消えていった人々の存在を明るみにしています。
 …などと伝えています。

◇「1%の可能性」信じて 重度身体障害・加藤啓太さん講演
 コロナ禍の今「実はチャンス」と鼓舞/愛知
  毎日新聞 2021/4/17 地方版
◇孤独だった入院中の「発見」 小学5年生が絵本で伝える
  朝日新聞デジタル 2021年4月17日
◇視覚障害者のために防災マップの音声版作成 
 福知山市がCD無料配布
  両丹日日新聞 2021年04月17日
◇「物言う障害者」に攻撃が殺到する背景
 西田亮介氏が語る「冷たい日本社会」論
  弁護士ドットコム 2021年04月17日

✨☆社説:ヤングケアラー/社会全体で関心と支援を
   河北新報 2021年04月17日
 ☆社説:【ヤングケアラー】支援態勢の整備を急げ
   高知新聞 2021.04.17
 *社説:[ヤングケアラー調査] 危機感持ち支援策急げ     
   沖縄タイムス+プラス 2021年4月16日 
 *社説:ヤングケアラー調査 行政の垣根越え支援を
   琉球新報デジタル 2021年4月16日
 *社説:ヤングケアラー 相談・支援体制構築急げ
   秋田魁新報電子版 2021年4月16日
 *社説:ヤングケアラー初調査 いち早く発見、孤立防げ
   中国新聞デジタル 2021/4/16
 *社説:ヤングケアラー 学びと生活の支援が急務
   毎日新聞 2021/4/15
 *社説:ヤングケアラー きめ細かな支援態勢を社説
   山形新聞 2021/04/15
☆「動き出すヤングケアラー支援」
 時論公論 NHK解説委員室 2021年04月15日
 > 病気の親やきょうだいの世話に追われる子ども「ヤングケアラー」が、中学校でクラスに2人程度いることが、国の初めての実態調査で明らかになりました。進学や生活に困難を抱える子どももいて、国も対策の検討を始めています。今回はヤングケアラーの実態と求められる支援について考えます。
 ・ヤングケアラーの実態  ・問題の構造
 ・ヤングケアラー支援の方向性 ・【取材後記】
 …などと伝えています。

✨☆訪問介護のヘルパーさんは、
 「人生のヘルパーさん」なのだから
 *在宅訪問管理栄養士しおじゅんの
  ゆるっと楽しむ健康食生活 ヨミドクターコラム 連載中
  > 仙台市で在宅訪問管理栄養士として活動し、様々な
   「食の悩み」に向き合ってきた「しおじゅん」こと
   塩野崎淳子さんが、楽しくて役に立つ食生活の知識を
   伝えます。
  yomiDr._ヨミドクター(読売新聞) 2021年4月16日
 > 私が訪問している患者さんには、重度の障害があり、たんの吸引や胃ろうからの経管栄養の注入など、日常的な医療ケアを必要とする方がたくさんいらっしゃいます。以前、「長期療養型病院」に勤務していたときにも、そういった医療ケアが常時必要なため、自宅での生活が困難な入院患者さんにたくさん出会いました。「ほんとうは家に帰りたい」と涙ながらにつぶやく患者さんのお話を聞きながら、自分の無力感にさいなまれたこともありました。「障害があっても地域で自分らしく暮らせる社会」を目指して、国は「地域包括ケアシステム」の構築を進めていますが、望んでも「自分らしい暮らし」がかなわない患者さんは、半ばあきらめの気持ちで毎日過ごしています。しかし、そんな患者さんの生活を支えたいと願う重度訪問介護のヘルパーさんの存在をご存じでしょうか。
 ・介護職員が生活の場で行う医療的ケア
 ・訪問介護中に苦しむ患者さんに動揺
 ・「医療的ケア」の学びの場所「介護塾」
 ・在宅医や訪問看護師は24時間患者のそばにはいられない
 …などと伝えています。

✨☆つなぐプロジェクト代表 今川 由紀子さん
  朝日新聞デジタル 鳥取 2021年04月12日
 > 素敵な先生 出会いに感謝「お疲れ様です」 月曜から金曜の午後6時、いつもその一言から、岩田真帆さんと私の勤務する会社「コラボレーション・コンサルティング合同会社」のスタッフとの時間は始まる。コラボ社は、iPhoneやiPadの修理、システム開発など行う傍ら、そのノウハウを活用し、病気や障がいがある方のサポート事業も行っている。
 …などと伝えています。

☆港区「待機児童0」も頼みの綱は「認可外」保育園
 (東洋経済オンライン) Yahoo!ニュース 4/16
 > 港区は、不動産情報誌の住みたい自治体ランキング1位に挙がる人気の街です。…略… また、港区は認可保育園全園で障害児受け入れ体制を整えているほか、重度障害児等のための居宅訪問型保育事業の実施や、医療的ケア児・障害児専門クラスを設けた認可保育園の開設など、障害児のための保育事業を手厚く行っています。
 …などと伝えています。

◇東日本大震災10年:
 災害弱者の孤立防げ 避難所で頼れる人なく/宮城
  毎日新聞 2021/4/16 地方版
◇東海道新幹線 車いす用スペース増やした車両 20日から運行へ
  NHKニュース 2021年4月15日
◇ドクさん「奇跡の物語」を絵本化 京都の画家、作成費募る
  中日新聞 2021年4月16日

2021/04/16
✨☆社説:熊本地震5年 要配慮者の支援多様に
  朝日新聞デジタル 2021年4月15日
 > 災害が起きたとき、高齢者や障害者ら配慮が必要な人をどう守るか。対応を福祉の関係者任せにせず、地域での工夫を国が後押しして、支援を手厚く、多様にしていきたい。
 …などと伝えています。
 *災害で在宅障害者どう支援?
  欠かせない「地域の自助力」熊本地震5年
   西日本新聞ニュース 2021/4/15
  > 人工呼吸器を着けていたり、人混みが苦手だったり−。災害時に避難が難しい在宅の障害者の支援を巡っては、5年前の熊本地震でも課題が浮き彫りになった。「予測できない災害ではやはり、地域の自助力が欠かせない」。在宅医と総合病院などのネットワークで避難態勢づくりに取り組む熊本市の小児科医、緒方健一さん
 …などと伝えています。 その紙面

☆1型糖尿病のこどもたちの
 イラストを載せたトラック お披露目式開催
  認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワークの
  プレスリリース 2021年4月15日
 > 全国の1型糖尿病患者・家族を支援する認定NPO法人日本IDDMネットワーク(理事長 井上龍夫、本部 佐賀市)は、こどもたちの絵をトラックにラッピングすることで交通事故防止を目指す「こどもミュージアムプロジェクト」に参加し、この度、1型糖尿病患児のイラストをラッピングしたこどもミュージアム号が完成いたしました。完成したトラックのお披露目式を4月24日(土)に開催いたします。
 …などと伝えています。

☆退学処分の発達障害児、私立小を提訴 
 問題行動理由「差別的」、学校側は「全力で対応した」
  西日本新聞ニュース 2021/4/15
 > 福岡県内の私立小に通っていた発達障害のある男児が、障害が起因とみられる問題行動を理由に退学させられたのは違法として、学校の運営法人に慰謝料など660万円の損害賠償を求め福岡地裁に提訴した。14日に第1回口頭弁論があり、男児側は「障害児への配慮が全くされず、違法の程度は甚大」と主張、学校側は「教育上の配慮は尽くした」と請求棄却を求めた。
 …などと伝えています。
 *特別支援教育、私立進まず 研修少なく公立と差
   西日本新聞ニュース 2021/4/15
  > 私立学校法により、建学の精神や独自の校風といった自主性が尊重される私立校。文部科学省は公立校と同様に特別支援教育の推進を求めているが、態勢づくりには学校間で温度差があるのが実情だ。問題行動を起こした児童を退学処分とする前に、どこまで対応すべきなのか。今回の訴訟は、私立校の特別支援教育に一石を投じそうだ。
 …などと伝えています。

☆神戸・神出病院、凄惨な虐待事件から見えた難題
 精神医療を問う
 患者をなぶりまくる精神病院の驚くべき実態
  東洋経済オンライン 2021/04/15  
 > 精神疾患により医療機関にかかっている患者数は日本中で400万人を超えている。そして精神病床への入院患者数は約28万人、精神病床は約34万床あり、世界の5分の1を占めるとされる(数字は2017年時点)。人口当たりで見ても世界でダントツに多いことを背景として、現場では長期入院や身体拘束など人権上の問題が山積している。日本の精神医療の抱える現実をレポートする連載の第12回。
 …などと伝えています。

✨☆社説:ヤングケアラー 支援の手を社会全体で
   京都新聞 2021年4月15日
  > 家族の世話に追われる子どもたちの実態が明らかになった。国が初めて実施した「ヤングケアラー」に関する全国調査によると、中学生の17人に1人に上り、高校生も含めて1日7時間以上を費やす生徒が約1割もいた。学習や健康に影響するだけに、子どもたちの置かれた困難な状況を社会全体で認識し、大人たちが支援の手を広げることが必要だ。 
 …などと伝えています。
 *社説:ヤングケアラー 孤立させぬ支えが要る
   信濃毎日新聞 2021/04/14
☆私もヤングケアラーだった
 〜妹を介護する“いい子”でいなければ〜
  NHKニュース 首都圏ナビ 2021年4月15日
 > 人の子どもと笑顔で写真に収まる女性は、幼いころ、重い障害のあった妹の介護を担い、自分の気持ちにふたをして生活していました。「家族に愛してもらうには、“いい子”でいなければと感じていた」当時をこう振り返った女性は、いま家族の介護を担っている子どもたちに伝えたいことがあります。
 …などと伝えています。
 *“ヤングケアラー” 知ってほしい介護する子どものこと
   NHKニュース 首都圏ナビ サイト
☆「お母さんの世話をするために家にいなさい」…
 ストレスで鬱になった「ヤングケアラー」
  ハーバー・ビジネス・オンライン 2021.04.15
 > 「あなたがお母さんの責任を持つんだよ」。杏璃さん(仮名・39歳)は物心ついた頃から日常的にそう言い聞かされて育ってきた。杏璃さんの母親は左耳難聴と心臓疾患に加え、双極性障害の診断も受けている。特に心臓疾患のせいでいつ倒れるかわからず、身障者手帳1級の「疾患により日常生活が著しく制限される」に該当する状態だ。杏璃さんはそんな母親の「ケアラー」としての役割を期待されて育ってきた。
 …などと伝えています。
◇家族の世話担う中学生5.7% 、負担重く孤立しがち
 ヤングケアラー実態調査
  nippon.com  2021.04.15

✨☆社会保障ってなんだ!? 
  NHKハートネット 記事  2021年04月14日
 *第1章 最後のセーフティネット「生活保護」
 *第2章 「国民皆保険」という壮大な事業
 *第3章 最も新しい社会保険「介護保険」
 *第4章 人生100年時代の支え「年金制度」
 *第5章 「雇用保険」と「労災保険」
 *第6章 子育て支援と少子化
 
◇川崎市に官民複合の福祉施設がオープン 
 特養には聴覚障害者専用フロアも
  (福祉新聞) Yahoo!ニュース 4/15

--↑<4/16追記>↑--

✨☆夢は「車イスモデル」 iPhoneがくれた声と希望
  朝日新聞デジタル 2021年4月14日
 > 「トウキョウニ デテ クルマイスモデルニ ナリタイデス」この春、宮崎県立清武せいりゅう支援学校高等部を卒業した愛甲花菜さん(18)。夢について、iPhoneとiPadの音声読み上げ機能などを駆使し、オンライン会議システム「Zoom」で語った。…略… 3年前、高等部に入学した時は、首を振って「はい」「いいえ」を表現するしか、コミュニケーション手段を知らなかった。思いは誰にも伝えられない。「アキラメテ イマシタ」筋力の低下などがある難病、先天性ミオパチーのため、気管切開で人工呼吸器をつけ、吸引などの医療的ケアが24時間必要だ。発語もうまくできず、家族でも聞き取るのがなかなか難しい。生まれつき、自分で立ったり体を起こしたりすることもできないため、電動車いすの生活。学校での学習も1時間おきにベッドで横になって、続けてきた。
 …などと伝えています。

✨☆れいわ・木村英子議員 コロナから復帰 
 「PCR検査の重要性を実感」
  (東スポWeb)Yahoo!ニュース 4/14
 > れいわ副代表の木村英子参院議員(55)が14日、新型コロナウイルス感染による療養生活から復帰した。公式サイトで発表した。…略… 重度の障害を抱える木村議員は感染リスクが高いため、日ごろから感染予防に細心の注意を払っていたが、2月22日に発熱しPCR検査の結果、陽性が判明。自宅療養を続けていた。「感染した原因の1つとしては、介護による濃厚接触が考えられます」という。コロナ対策として他人との濃厚接触を避けることが重要だと理解しつつ、障害のために複数の介護者を必要とする。介護者を遠ざけることにも、近づけることにもリスクが伴うため、木村議員は大きな不安を抱えて過ごしている。木村議員は闘病体験を通じ、障害者、介護者双方が安心して過ごすために、こまめなPCR検査で感染拡大を防ぐことが最も重要だと実感したという。そのため、今後は無料でいつでもPCR検査が行える体制の整備、介護を必要とする人たちのコロナ対策を政府に求める意向だ。
 …などと伝えています。
 *れ新 木村英子参院議員
  コロナ感染から回復 国会活動に復帰
   NHKニュース 政治 2021年4月14日

✨☆障害者の介助、コロナで綱渡り
 「命を市場原理に委ねたツケが出た」現場の危機感
  弁護士ドットコム 2021年04月14日
 > 新型コロナウイルスの問題で、エッセンシャルワークと呼ばれる、医療や流通、福祉など、人びとの命や生活を支える基本的な労働の重要性が再認識されている。いっぽうで、そうした仕事は感染リスクが高かったり、長時間労働や低賃金などの問題を抱えていたりすることも多い。たとえば、障害者を介助する現場では、もともとが人手不足のため、感染者が出ると現場が回らないという「綱渡り」状態の運営になっているという。感染対策をめぐり、介助する側と障害者の人間関係に摩擦が生じることもある。
 …などと伝えています。

☆濃厚接触の障害者をホテル受け入れ/滋賀
  BBCびわ湖放送 2021/4/14
 > 家族が新型コロナに感染し入院などした場合に、障害者の生活をサポートしようと、近江八幡市と東近江市などの市町とホテルが協定を結び、受け入れを始めます。
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラー支援
 「行政に専門部署設置を」専門家、参院で提言 _
   毎日新聞 2021/4/14
 > 通学や仕事をしながら家族の介護や世話をする子ども「ヤングケアラー」をめぐり、参院国民生活・経済調査会は14日、ヤングケアラーの問題を研究する渋谷智子・成蹊大教授に参考人質疑した。渋谷氏は「ヤングケアラーはケアを担う前に、成長途上にある子どもだ。成長や安全をおびやかされる事態は避けなければならない」などと意見を述べた。渋谷氏は政府が12日に発表した実態調査に関わった有識者の一人。調査結果を踏まえ、ヤングケアラーを支援する専門の行政担当部署を置く必要性などを説いた。
 …などと伝えています。
✨☆ヤングケアラー
  BSN新潟放送動画ニュースサイト
 > ヤングケアラーとは、家族の介護や世話をする子どもたちのことです。20人に1人いるとも言われるヤングケアラーの問題。6年前に全国で初めての実態調査が、新潟県南魚沼市で行われていました。取材を進めると、介護と教育、その支援の難しさが見えてきました。
 *中学生が祖父を介護 先生にも言えず… 
  ヤングケアラー(前編) 2021年04月14日
 *妻が病気で中学生の娘が家事 今思えば… 
  ヤングケアラー(後編) 2021年04月14日
 …などと伝えています。 
 △ヤングケアラー 有識者会議新設へ
  新潟県 実態調査、支援策探る
   新潟日報モア 2021/04/14
  > 家族の介護や家事が重い負担となり学習や成長に支障が出ている「ヤングケアラー(子どもケアラー)」の実態を把握するため、新潟県が有識者による新たな検討会議を設置することが13日、分かった。福祉と教育が連携し、適切な支援につなげるのが狙い。2021年度内に、県内の中高生らを対象に実態調査を行う。日本ケアラー連盟などによると、ヤングケアラーは大人が担うような家事や、病気や障害のある家族の介護を日常的に行う18歳未満の子どもを指す。
 …などと伝えています。
☆10代で母親代わりに…元日テレ・町亞聖アナが発信
 「ヤングケアラーが人生を諦めないための支援を」
  (東スポWeb)Yahoo!ニュース 4/14
 > 「ヤングケアラー」についての厚生労働省と文部科学省の初の実態調査で、中学生の約17人に1人が、世話をする家族がいると回答した結果を受け、田村憲久厚労相は13日、閣議後記者会見で「(両省の)副大臣の下でプロジェクトチームをつくっている。今後の支援策や論点を整理し、しっかりと対応したい」と述べた。ヤングケアラーとは、大人が担うような家事や、親の代わりに幼い弟妹の世話をしたり、障害や病気のある家族の介護を日常的に行う18歳未満の子供のこと。 …略… 家族のケアをしながら大学に進学し、日本テレビのアナウンサーになった、現フリーアナの町亞聖さん(49)もヤングケアラー経験者だ。町さんは「『自分がやるしかない』『相談できる相手がいない』など調査では切実な声が明らかになりましたが、30年前の私も全く同じ状況でした。重度障害者になった母の介護に家事、弟妹の母親代わりをしていましたが、学校の先生にも同級生にも相談できませんでした。介護は家族がして当然の時代で、周囲に『助けて』とSOSを発信する方法さえも分かりませんでした」と語る。
 …などと伝えています。
☆「やって当たり前」家事や介護に
 1日7時間費やす中高校生も…“ヤングケアラー”の実態
  【ABEMA TIMES】 2021.04.14
 > 厚生労働省と文部科学省が立ち上げたプロジェクトチームが12日、「ヤングケアラー」の実態を調査した結果を報告した。
 …などと伝えています。
◇「ヤングケアラーを支援して」
  芦屋市役所に100万円 名前告げず立ち去る
   神戸新聞 総合 2021/4/14

☆地域ごとに生活支援拠点 県が「障害者福祉プラン」策定
  中日新聞 2021年4月14日
 > 県は障害者施策の新たな指針「あいち障害者福祉プラン」を策定した。障害者の重度化や高齢化、親が亡くなった後に備えるため、地域で相談や緊急時の受け入れなどを担う体制「地域生活支援拠点」を二〇二三年度までに、各市町村ごとか県内十一の障害福祉の圏域単位で少なくとも一つ設けることを目標に掲げている。
 …などと伝えています。
 *あいち障害者福祉プラン2021-2026を策定しました
   愛知県福祉局福祉部障害福祉課 2021年3月22日

☆鎮魂、共生社会、風化を防ぐ…
 「採火の理由にはどれも無理がある」
 津久井やまゆり園事件の被害者家族・尾野剛志さん
  【ABEMA TIMES】 2021.04.14
 > 「本当に寝耳に水で、とんでもない。本当に憤ってる」。先月、東京パラリンピック聖火リレーの採火式を障害者施設「津久井やまゆり園」で行うことを発表した神奈川県相模原市。これに対し、2016年に起きた無差別殺傷事件の被害者家族たちから疑問の声が上がり、13日には長男が重傷を負った尾野剛志さんらが県と市に対し変更を求める要望書を提出。黒岩知事は「反対する要請をされた方の話を市が丁寧に伺うと聞いている。その上で、県としては市の考え方を確認して対応していきたい」と述べた。
 …などと伝えています。

◇理解されづらい「片耳難聴」 
 国内30万人以上、声に気づかず「無視」と誤解も
  (京都新聞)Yahoo!ニュース 4/14
◇障害ある人たちの歌や演劇 コロナで舞台発表から動画公開へ
  NHKニュース 北海道 04月13日

✨☆1歳迎えたダウン症の我が子へ 心からの「ありがとう」
  朝日新聞デジタル 2021年4月13日
 > 生まれてきてくれて、ありがとう。心からそう思っているよ――。ダウン症児の母12人が、1歳を迎えた我が子へのメッセージを集めた冊子をつくった。誕生を素直に喜べなかった時期を経て、かけがえのない存在と思えるようになった経験を、同じ境遇の人たちに届けたいという。冊子は「1stBirthdayMessage(ファーストバースデイメッセージ)」。企画した石山裕未さん(38)=千葉県柏市=は「子どもを愛し続けられるか不安に思う人もいるかもしれない。けど、きっと大丈夫」と話す。
 …などと伝えています。
 *1歳迎えたダウン症の我が子へ 母12人からメッセージ、
  冊子製作 経験・心境、同じ境遇の人に
   朝日新聞デジタル 2021年4月10日
  > 生まれてきてくれて、ありがとう。心からそう思っているよ――。ダウン症児の母12人が、1歳を迎えた我が子へのメッセージを集めた冊子をつくった。誕生を素直に喜べなかった時期を経て、かけがえのない存在と思えるようになった経験を、同じ境遇の人たちに届けたいという。
 …などと伝えています。 その紙面

☆やまゆり園での採火 
 遺族ら中止要請「利用者泣かせ共生社会か」
  毎日新聞 021/4/13
 > 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月に利用者ら45人が殺傷された事件の被害者家族らが13日、市を訪れ、同園で東京パラリンピックの聖火を採火することを中止するよう要請した。家族らは「園は事件のあった場所で、フェスティバルをする場所ではない」と会場の変更を強く求めた。
 …などと伝えています。
 *東京パラ 聖火「津久井やまゆり園」での採火
  遺族など中止要請
   NHKニュース 2021年4月13日
  > 東京パラリンピックの聖火について、神奈川県相模原市が、5年前に19人が殺害される事件が起きた知的障害者施設で採火する方針を示したことを受け、13日に犠牲者の遺族の代理人などが市の担当者と面会し、施設での採火を中止するよう要請しました。これについて13日に、事件で犠牲となった美帆さん(当時19歳)の遺族の代理人の弁護士と、重傷を負った尾野一矢さん(48)と、その両親が、市の担当者と面会し、施設での採火の中止を求める要請書を手渡しました。
  …などと伝えています。
 *「津久井やまゆり園」での採火式中止を求める要請書:
  【全文】 東京新聞  神奈川 2021年4月13日

☆平静装う子の悩み気付いて 
 「ヤングケアラー」中学生の5・7%
  中日新聞 社会 2021年4月13日
 > きょうだいや家族の世話をする十八歳未満の子ども「ヤングケアラー」。厚生労働省と文部科学省の実態調査で、中学生が5・7%(約十七人に一人)、高校生が4・1%(約二十四人に一人)いたことが分かり、国が支援に乗り出す。学校では表面化しにくく、そもそも当事者の子ども自身が平静を装ったり、問題の深刻さを認識していなかったりする。「この子は困っていないだろうか」。教育や福祉の垣根を越えた連携はもちろん、周囲の気付きも求められる。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラー、中学生の17人に1人…低い自覚や認知度
   リセマム 2021.4.13

◇村内初の障害児施設開設【鶴居】
  北海道ニュースリンク 2021.04.13 釧路新聞
◇「障害者にも早くワクチン接種を」切実な声
  BSN 新潟放送ニュース 2021年04月13日
◇「伊是名さんはわきまえなくていい」
 全盲弁護士が受け止めた「捨て身の覚悟」
  弁護士ドットコム 2021年04月13日

✨☆気球で空へ、人工呼吸器の装着者ら 
 高度30メートルの空中遊覧
  神戸新聞 東播 2021/4/13
 > 障害や病気で人工呼吸器を着ける人らが11日、兵庫県加古川市上荘町見土呂、加古川養護学校の運動場で、熱気球の搭乗を体験した。重度障害者通所事業所「さち」(同市西神吉町宮前)を利用する小学1年生から30代までの10人と、保護者ら約40人が参加。気球は地上約30メートルまで上昇し、つかの間の空中遊覧を満喫した。
 …などと伝えています。

✨☆学校現場で増える医療的ケア児 
 進む看護師配置、教員との連携に課題も
  京都新聞 2021年3月20日
 > たんの吸引など医療的ケアを必要とする幼児や児童生徒の増加に伴い、全国の教育委員会が特別支援学校への看護師の配置を進めている。京都市では、重症心身障害児の臨床経験が豊富な看護師を教諭として採用する取り組みも始め、4月から2人が市立総合支援学校2校で勤務する。児童生徒を教育と医療が一体となって支える狙いで全国的に珍しく、職種の垣根を越えた連携を目指している。…略… 京都府教育委員会が作成した「医療的ケアガイド」によると、1990年ごろから医療的ケア児の通学が増え始めた。
 …などと伝えています。
 *学校現場で増える医療的ケア児 
  進む看護師配置、教員との連携に課題も
   (京都新聞)Yahoo!ニュース 4/13
  ・【広報資料】 2020年7月27日
  令和2年度実施 京都市立総合支援学校 
  医療的ケア(自立活動)担当教員採用選考試験について

✨☆厚労省が取り組む障害福祉サービス施設のための
 感染症対策オンライン研修の作成に参画
  時事ドットコム 2021/04/12
 > 組織実行力を高める動画型マネジメントシステム「ClipLine」を提供するClipLine株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 勇人、以下「当社」)は日本医療企画(本社:東京都中央区、代表取締役:林 諄、以下「JMP」)の委託を受け、「厚生労働省委託 障害者支援施設及び障害福祉サービス事業所等における感染症対策力向上業務」(受託元 PwC コンサルティング合同会社)の動画教材作成に参画したことをお知らせいたします。…略… 感染症対策オンライン研修ページ
上記のコンテンツは下記のサイトで見ることができます。
 …などと伝えています。
 △厚労省:障害福祉サービス施設・事業所職員のための
  感染対策マニュアルについて

☆ワクチン接種時期ひと目で 寝屋川市、独自モデル公表
  産経ニュース 2021.4.12
 > 大阪府寝屋川市は12日、新型コロナウイルスワクチンの供給量や接種の状況がひと目でわかる「接種ゲージグラフ」を、「寝屋川モデル」としてホームページで公表すると発表した。接種券の発送時期の目安も分かるようになっており、市は「ワクチン供給が不安定な中、『見える化』でいつ接種できるのかという不安を和らげたい」としている。
 …などと伝えています。
 *ワクチン接種寝屋川モデル(広報ねやがわ4月号特集)

☆ヤングケアラー支援、
 厚労相「しっかりと対応」 全国調査受け
  毎日新聞 2021/4/13
 > 家族の介護・世話をする子ども「ヤングケアラー」に関する全国調査結果を受け、田村憲久厚生労働相は13日の記者会見で「厚労省と文部科学省で今後の支援策など論点を整理し、しっかりと対応していく」と述べ、支援に向けた課題を整理する方針を示した。
 …などと伝えています。
 *家族の介護や家事に追われる「ヤングケアラー」、
  中2の6%・高2で4%…初の全国調査
   (読売新聞オンライン) Yahoo!ニュース 4/13
 *小3から認知症の祖父母ケア「しんどいと言えなかった」
   朝日新聞デジタル 2021年4月12日
  > 中高生の20人に1人が、大人の代わりに家事や介護といった家族の世話を担っているとみられる調査結果を厚生労働省がまとめた。そんな「ヤングケアラー」の経験者の体験談からは、だれにも相談できず、支援もないまま孤立していく姿が浮き彫りになっている。
  …などと伝えています。
 *家事や介護に1日4時間 中高生の5%がヤングケアラー
   朝日新聞デジタル 2021年4月12日

☆オンラインで深める絆 全国の患者と 状況近い人と
  中日新聞 医療 2021年4月13日
 > 第四波の到来が現実味を帯びる新型コロナウイルス。この一年、糖尿病をはじめ長期の治療が必要な慢性疾患や難病の患者たちは、同じ病気の仲間と会う機会が減ったことに不安を感じてきた。一方で、コロナ禍を逆手に取り、交流のチャンスが少なかった、より年齢や症状の近い遠方の患者とオンラインでつながろうと模索する団体も。仲間とのふれあいは長く続く闘病の励みだ。
 …などと伝えています。 

☆採火に「違和感」「ズレ感じる」 やまゆり園遺族ら
 (朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース 4/12
 > 東京パラリンピックの採火場所に、障害者と職員ら45人が殺傷される事件が起きた相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」が選ばれたことについて、事件の遺族や負傷者家族が場所の変更を求める文書を出した。違和感を持つのはごく自然――。13日付の要請書でこう訴えている。
 …などと伝えています。
 *パラ採火「やまゆり園でしないで」遺族が相模原市に要請へ
  _ 神奈川新聞 社会 2021年4月12日
◇やまゆり園での採火、「ありえない」
 と考える6つの理由 作家の佐藤幹夫氏に聞く
  47NEWS 2021/4/13

◇私宅監置 消された沖縄の精神障害者
  中日新聞 2021年4月13日
◇「また野球がしたい―」 ALSの元球児、
 木更津総合のOBらが激励試合 苦しい時も仲間、固い絆支えに
  (千葉日報オンライン) Yahoo!ニュース 4/12

 ✨☆家族の介護・世話、中2の6% 
 1日7時間以上が1割―「ヤングケアラー」初調査
  時事ドットコム 2021年04月12日
 > 厚生労働・文部科学両省は12日、病気の家族の介護や世話を担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」に関する初の実態調査結果をまとめた。中学2年生のうち世話をする家族が「いる」と答えた割合は5.7%。平日1日に世話に費やす時間が7時間以上という負担が重い生徒も1割程度いた。調査結果は同日の両省プロジェクトチーム(PT)に報告された。
 …などと伝えています。
 *「ヤングケアラー」中学生の約17人に1人
   国 初の実態調査
    NHKニュース 社会 2021年4月12日 
 *家事や介護に1日4時間 中高生の5%がヤングケアラー
   朝日新聞デジタル 2021年4月12日
 *ヤングケアラー〜幼き介護 <長期連載中>
  ヤングケアラー1学級1〜2人か 
  国内10万人推計も 初の全国調査
   毎日新聞 2021/4/12
 *中学生5.7%「世話している家族がいる」
   日テレNEWS24 2021年4月12日
 △厚労省:ヤングケアラーの支援に向けた
  福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム
  *厚労省:ヤングケアラーについて
  *4/12 第2回プロジェクトチーム開催
   >・議題
     (1)「ヤングケアラーの実態に関する調査研究」
         取りまとめ報告
     (2)ヤングケアラーの支援に向けた
         主な論点、課題の整理
     (3)有識者からのヒアリング
    ・資料
     資料1−1
      ヤングケアラーの実態に関する調査研究のポイント
     資料1−2
      ヤングケアラーの実態に関する調査研究について 
     資料2
      ヤングケアラーの支援に向けた主な論点、課題
     資料3
      埼玉県におけるヤングケアラー支援施策
     資料4 
      教育委員会におけるヤングケアラー支援施策
      埼玉県教育局市町村支援部人権教育課
     資料5
      千葉県中核地域生活支援センターの実践から
      ヤングケアラーの支援について考える
     資料5(補足)
     参考資料
      ヤングケアラーの実態に関する調査研究
      報告書(案)
    ……などが掲載されています。
 ◇「ヤングケアラー」
   介護で進路諦めた高校生が44人 埼玉
    NHKニュース 首都圏 04月06日 
  
☆東京パラリンピック聖火 
 やまゆり園での採火中止を遺族ら要請へ
  毎日新聞 2021/4/12
☆健常者が持つ「特権」、障害者が求めるのはわがまま? 
 全盲弁護士の答え
  朝日新聞GLOBE+ 2021.04.12
 > 車いすのコラムニスト伊是名夏子さん(38)がJR東日本の無人駅を利用しようとしたところ、駅員から「ご案内できない」と対応された問題はソーシャルメディアで反響を呼び、賛否が割れている。 伊是名さんの主張とJR側の対応について専門家はどうみるのか。全盲の弁護士、大胡田誠さんに法的な面とともに障害者としての思いも聞いた。
 …などと伝えています。
 *「詳細把握しておらず…」国交省の見解は? 
  電動車いす利用者へのJR対応問題
   朝日新聞GLOBE+ 2021.04.12
 *「乗車を拒否する意図はない」JR東が強調 
  電動車いす利用者への対応問題
   朝日新聞GLOBE+ 2021.04.12
☆「わきえまる障害者になりたくない」
 JR東の対応に声上げた、車いすの伊是名夏子さん
  朝日新聞GLOBE+ 2021.04.12

✨☆厚労省
 介護給付費等に係る支給決定事務等の事務処理要領
 介護給付費等に係る支給決定事務等について 
 介護給付費等に係る支給決定事務等について(令和3年4月版)
 > 令和3年4月からの障害福祉サービス支給決定に関わる事務処理要領(市町村判断のもとになる資料)が掲載されています。併せて参考資料としての各種様式例集・障害児通所給付費に係る通所給付決定事務要領・障害福祉サービス、障害児通所支援等の利用者負担認定の手引きが掲載されています。

✨☆2021年3月22日 参議院文教科学委員会質疑
 (2021年度予算案に関する質疑/
  「学校のバリアフリー化」
  「学校における医療的ケア児の親の付き添い」)
  参院議員:舩後靖彦 Official Site 2021年4月7日
 >*youtubeによる質疑模様、資料、議事録など掲載あり

✨☆「福祉避難所」確保進まず 九州、対象者数未把握の県も
  西日本新聞ニュース 2021/4/11
 > 災害時に特別な配慮が必要な高齢者や障害者などのために設置される福祉避難所。2016年の熊本地震では、開設予定だった福祉施設が被災したり一般避難者の殺到で混乱したりして、十分に機能しなかったとされる。国は対象人数分の施設確保を目指すよう自治体に求めているが、西日本新聞が今年3月、九州7県に実施したアンケートの結果、高齢化による対象者の増加や条件に合う施設が少ないなどの理由で自治体の対応が追いついていない現状が浮かび上がった。
 …などと伝えています。

☆障害者施設クラスター 関連含め100人超に
  Web東奥 2021年4月10日
 > 青森県は10日、県内で新たに15人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別に青森市6人、八戸市4人、上十三3人、五所川原、東地方で各1人。このうち青森市の「ゆきわり会」の障害者施設クラスター(感染者集団)で、健康観察中だった職員または利用者の20代男女3人の陽性が判明。同施設クラスターの感染者は計95人、関連を含めると計101人に拡大した。
 …などと伝えています。

☆人生を楽しもう ビジョンカレッジJAPAN開校
  大阪日日新聞 2021年4月11日
 > 障害のある18歳以上の若者を対象とした福祉型カレッジ<「ビジョンカレッジJAPAN」(梁東勲学長)が4月、大阪市東成区に開校した。
 …などと伝えています。

◇医師「後悔でいっぱい。」
 難病ALSの患者…最期の1日の出来事
  幻冬舎ゴールドオンライン 矢野 博文 2021.4.10

 ✨☆クラスター発生の奈良の障害者施設 第4波に緊迫感
  産経新聞 2021.4.10
 > 新型コロナウイルス対策で大阪府などに「蔓延(まんえん)防止等重点措置」が適用される中、奈良県でも9日の感染者が過去最多の96人に上るなど感染拡大に歯止めがかからない。特に年末年始にクラスター(感染者集団)が発生した県内の障害者施設の警戒感は強い。施設を運営する社会福祉法人の理事長、山岡亨(とおる)さん(45)は「一人でも感染者が出ると、抑え込むのは難しい。気が抜けない毎日だ」と語る。…略… 厚生労働省によると、今月5日時点の全国のクラスター発生件数は累計5935件で、うち障害者施設は133件に上る。意思疎通が難しい利用者もいるなど対策の徹底が困難な側面もあり、厚労省は障害の特性に応じた対策を行うよう求めている。厚労省が作成した「感染対策マニュアル」は、体温や血圧など定期的な健康観察の重要性を指摘。対策をイラストで伝える▽マスクに利用者本人が好む素材や柄を取り入れる▽マスクをつける研修を毎日行う−といった方法を紹介している。
 …などと伝えています。 

✨☆闘病の子どもへ、バスケ遠隔観戦取り組み 
 Bリーグ・三遠、今秋から
  中日新聞 社会 2021年4月10日
 > プロバスケットボールBリーグの三遠ネオフェニックス(愛知県豊橋市)が今年秋の来シーズンから、ロボット技術を活用し、闘病中の子どもが、療養先から遠隔で試合観戦できる取り組みを始める。きっかけは新型コロナウイルスの影響で、人との接点がなくなった女児の存在だった。チームは「病気と懸命に闘っている子どもたちの力になりたい」と意気込んでいる。活用するのは、カメラやマイク、スピーカーを内蔵した高さ約二十センチ、重さ約六百グラムの小さな日本製ロボット「OriHime(オリヒメ)」。利用者は遠隔地からタブレット端末でオリヒメを操作し、声を発したり、手を上げたり感情表現もできることから、「分身ロボット」と呼ばれる。 
 …などと伝えています。 その紙面

☆無人駅、全国の5割に迫る 障害者「介助に不安」提訴も
  日本経済新聞 2021年4月10日
 > 駅員不在の「無人駅」が増え、全国の駅の半数に迫ろうとしている。人口減に伴う鉄道会社の経営効率化が背景にあり、利用者の多い都市部の駅も無縁ではない。介助が必要な障害者などからは利便性低下を懸念する声が上がり、国も安全確保に向けた議論を本格化させている。…略… 国土交通省によると、2019年度に人口が最も多い東京都の無人駅の割合は9.9%。同2位の神奈川県と同3位の大阪府はそれぞれ16%に上った。
 …などと伝えています。
 △国土交通省:駅の無人化に伴う安全・円滑な駅利用に関する
   障害当事者団体・鉄道事業者・国土交通省の意見交換会
  >>・第1回目(2020'11.6)、第2回目(2020'12.21)
    第3回目(2021'3.12)に開催され
    その回毎に資料や議事概要などが掲載されています。
 *改正バリアフリー法施行
  地方の駅やバスターミナル 整備に課題
   NHKニュース 社会 2021年4月4日
  △国土交通省 令和3年3月31日
   高齢者、障害者等の移動等がさらに円滑になります!
    〜公共交通機関の
    「バリアフリー整備ガイドライン」を改訂
 
 ✨☆令和3年度障害福祉サービス等報酬改定等に関する
  Q&A VOL.2(令和3年4月8日)
  > 4月8日付で、「Q&A VOL.2」が発出されています。
   就労系・相談系・障害児支援に関する内容が掲載です。
>>*P16〜 4.障害児支援
    (1)障害児通所支援
    (医療的ケア)
    問 39 従来より看護職員加配加算等の算定対象となって
       きた「医療的ケア」について、「厚生労働大臣が
       定める医療行為」(令和3年厚生労働省告示
       第89号)として改めて示されたが、「医療的ケア」
       に係る「医療行為」の範囲が変更になったのか。
    (答)同告示は、従来より看護職員加配加算等の算定の
       対象となってきた「医療的ケア」について、障害
       児通所支援における医療的ケア児に係る基本報酬
       等の算定対象とする上で、改めてお示ししたもの
       であるが、「医療行為」の範囲について新たな解
       釈をお示しするものではない。
    ……などが掲載されています。
 △厚労省:令和3年度障害福祉サービス等報酬改定について

☆農家の協力で食育活動 
 障害児通所支援施設「ギフトオブスマイル奏」が開所
  苫小牧民報電子版 2021/4/9
 > 苫小牧市王子町にある障害児のための通所支援施設「ギフトオブスマイル奏(かなで)」は5日、施設内で食育活動「キッチン奏」を行った。利用する子どもらが、近郊の農家から寄贈された山芋を使って昼食作りを楽しんだ。
 …などと伝えています。 その紙面
 *Gift of Smile 奏(ギフト オブ スマイル かなで)
  ・特定非営利活動法人テレサの丘

☆内閣府:障害者政策委員会(第54回)←3/22開催
  *当日の資料が掲載されています。
   >・障害者差別解消法の改正法案について(報告)
    ・その他
      文化審議会国語分科会の取りまとめについて(報告)
  *これまでの同政策委員会の資料や議事録等はココを
  △内閣府障害者施策

✨☆車いすから見た世界を描くライター、川端舞さん
  NEWSつくば 2021年4月6日
 > 「障害者として堂々と生きていきたい」そう話すのは、重度障害のあるライター、川端舞さん(29)だ。NEWSつくばでコラム「電動車いすから見た景色」を連載、市民記者としても活動し1年が経った。介助者のサポートを得て営む一人暮らしは11年目を迎えた。ありのままの自身の経験や日々の出来事を発信し、障害について考えるきっかけを読者に投げかける。
 …などと伝えています。

☆喜ばれなかった合格発表〜祖父母の介護を担った高校生〜
  NHKニュース WEB特集 2021年4月9日
 > 「こんなにうれしいと感じられたのはいつぶりだろう」。第1志望の国立大学に合格した時、1人の女子高校生はそう思いました。でも、合格したことを両親に伝えても、喜んではくれませんでした。一緒に暮らす祖父母の介護をほぼ1人で担っていた彼女。彼女が県外の大学に進学したら、介護を担う人がいなくなる。それが理由でした。
 …などと伝えています。

☆分身ロボット、難病の児童も活用 
 北九州市・八児小 授業楽しく
  西日本新聞ニュース 2021/4/8
 > 難病のため教室で過ごすことが難しい北九州市の児童が、インターネットを通じて操作できる分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を使って授業を受けている。
 …などと伝えています。 その紙面

◇「障害に理解と優しさを」 
 江戸川の通所施設 啓発用DVD制作 区内小学校に
  東京新聞 東京 2021年4月9日

 ✨☆静岡市の9歳の重度障害児 小学校への通学が実現
  NHKニュース 静岡県 04月08日
 > 重い障害を理由に小学校への通学が実現していなかった静岡市の9歳の児童が、今年度から小学校への転入を認められ、始業式に出席しました。重い障害で人工呼吸器を使用している静岡市葵区の鈴木大斗さん(9)は、就学前から小学校への通学を希望していましたが、市教育委員会は「体制が整わない」として入学が実現していませんでした。ところが、これまで交流として大斗さんが一部の授業に出席する中で、教員から「視線や手の動きで意思を読み取れる」という声が上がったことなどから、市教育委員会は今年度からの受け入れを決め、大斗さんは7日、転入先の松野小学校の始業式に出席しました。式では伏見倫也校長が「みんなと勉強することが夢だった大斗くんがきょうから仲間になりました。みなさんも夢や希望、なりたい自分を描いてください」と述べました。このあと大斗さんは4年生の教室に入り、自己紹介をする担任の教員を見つめたり、新しい教科書を受け取ったりしていました。
 …などと伝えています。
✨☆野田聖子氏 医療的ケア児の親と意見交換
  日テレNEWS24 2021年4月8日
 > 人工呼吸器の着用などを必要とする「医療的ケア児」の母親らが自民党の野田聖子幹事長代行と対談し、今国会に提出される支援法案について意見を交わしました。野田代行を中心とする超党派の議員は、医療的ケア児と家族を支援する法案を今国会に提出する予定です。8日、医療的ケア児の母親3人が野田代行とリモートで対談しました。 …略… 自民党・野田幹事長代行「どこに生まれて暮らしていても、同じ教育が受けられるような環境を作るようにというのが私たちの願いで、地方自治体1700以上あるわけですけど、その人たちにこういうことなんだということを伝えていく時代が来ている」支援法案は来月にも国会に提出される見通しです。
 …などと伝えています。
 *その動画記事全文
  ☆野田聖子氏×医療的ケア児の親リモート対談
   日テレNEWS24 2021年04月10日   
 ↑↑関連↑↑
 ※昨年(令和 2(2020)年 3 月)に
  文部科学省「学校における教職員によるたんの吸引等
   (特定の者対象)研修テキスト」が改訂されました。
  とFB通じて情報を頂きました。m(__)m
 △文部科学省令和元(2019)年度
   学校における医療的ケア実施体制構築事業
    公益財団法人 日本訪問看護財団 研究担当
  >・文部科学省「令和元年度 学校における医療的ケア実施体制構築事業」にて、「学校における教職員によるたんの吸引等(特定の者対象)研修テキスト(以下「教員用テキスト」という。)」と「学校における医療的ケア実施対応マニュアル(看護師用)(以下「看護師用マニュアル」という)」を作成しました。
  峩軌用テキスト」は、学校において教職員が痰の吸引や経管栄養を行う際に受講する第3号研修(特定の者対象)の資料として、文部科学省が平成24年に作成した「特別支援学校における介護職員等によるたんの吸引等(特定の者対象)研修テキスト(例)」を改訂したものです。教育委員会等において研修実施時に活用できるスライドも掲載していますので、併せてご活用ください。
 ◆峇埜郢嬪僖泪縫絅▲襦廚蓮∧神17年に日本看護協会が文部科学省の委嘱を受けて作成した「盲・聾・養護学校における医療的ケア実施対応マニュアル」を改訂したものです。学校配置の看護師等が、学校現場で戸惑わず医療的ケアを実施できるような内容となっていますので、ご活用ください。
 ……などが掲載されています。
 △文部科学省
   特別支援教育について > 6.学校における医療的ケア
  >・新型コロナウイルス感染症対策
   ・通知等
   ・協議会、研修会等
   ・調査結果等(調査研究、実態調査)
   ・関連リンク
   ……などが掲載されています。

✨☆【特集】
  消えない不安 原発事故10年・置き去りのままの障害者
  NHKハートネット 記事 2021年04月08日
 > 東京電力福島第一原子力発電所の事故により避難を余儀なくされた福島県双葉郡。震災から10年を経ても、生活に必要な小売店や公共交通機関、そして障害者を支える福祉サービスや医療も不十分なままです。早川千枝子さんは事故から4年半後に避難指示が解除された双葉郡楢葉町へいち早く戻り、障害者を支援する施設を開所させました。双葉郡の障害者は「置き去り」にされたままだという早川さんに、その状況と要望を聞きました。
 …などと伝えています。

◇重度の知的障がい抱える仲村伊織さん、
 かなえた4度目の春 高校生に
  沖縄タイムス+プラス 2021年4月8日

 ✨☆2021年3月19日・20日に札幌駅地下歩行空間で開催した
 『写真展 みんな、とくべつなひとり』。
 当日の様子をまとめたダイジェスト動画を制作しました。
  医療法人稲生会 最新NEWS2021-04-07

✨☆医療的ケア児や重症心身障害児の施設オープン 南陽
  NHKニュース 山形県 04月06日
 > 医療的ケアが必要など重い障害のある人が、子どもから大人になるまで通える施設が南陽市にオープンしました。医療的ケアが必要な人や重い障害のある人に特化したこうした施設は、置賜地方では初めての設置です。南陽市郡山に新しくオープンしたのは、「まなびのへやバンビーナ南陽」で、6日行われた竣工式には、施設の運営法人のスタッフなど30人余りが参加し、参加者が玉串を納めました。
 …などと伝えています。

✨☆延岡共立病院、医療的ケア児を受け入れ 
 ショートステイ開始 介助家族の負担軽減へ 県北初/宮崎
  毎日新聞 2021/4/7 地方版
 > 延岡市山月町の延岡共立病院が医療的ケア児のためのショートステイを始めた。県内5カ所目で県北では初。常時医学的管理が必要な在宅児を預かり、食事や排せつなどの介助をし、ケアに追われる家族に休息を与え負担を減らす狙い。県内では4カ所(宮崎市2、日南市、川南町各1)のみで、県北の住民は遠隔地への送迎が必要だった。
 …などと伝えています。

✨☆食事で障害児に笑顔も栄養も 
 「地獄の給食時間」機に嚥下食研究
  西日本新聞ニュース 2021/4/7
 > 北九州市の特別支援学校では、児童・生徒の障害の程度に応じて5段階で調理方法を変える給食を長年取り入れている。誤嚥(ごえん)事故を防ぎ、しっかりと栄養も取ってもらうため、全国でも珍しい取り組みを主導したのは、元栄養教諭の牟田園満佐子さん(65)=同市戸畑区。退職後もコンテストで最優秀賞に選ばれるなど、障害がある子どもたちが笑顔で食べられるメニュー作りに力を注ぐ。給食時間は「地獄」だった。1997年、学校栄養職員(現・栄養教諭)として初めて北九州市内の特別支援学校に赴任した牟田園さんは、子どもたちの様子に大きな衝撃を受けた。せき込んだり吐き出したり。壁に食べ物が飛び散り、激しくむせる声が響く。教員たちは自分が食べる時間もなく、介助に追われていた。…略…
牟田園さんは17年に退職後、市内で障害者の通所施設などを営む「月翔(つきと)」が開設した「嚥下食工房 七日屋(なのかや)」(同市八幡東区)に所長として勤務。障害者施設2カ所に昼食を届けている。
 …などと伝えています。 

☆社説:医療的ケア児 支援の充実へ広い理解を
  山陽新聞デジタル 2021年04月02日
 > 自宅で暮らしながら、人工呼吸器や胃ろうを使うなどして日常的な医療的ケアが必要な子どもが増えている。その支援の充実を図りたい。厚生労働省が障害福祉サービス事業所に支払う報酬をきのう改定し、こうした「医療的ケア児」を支援する施設を手厚く評価することにした。 …略… 今国会に超党派による議員立法で、支援の強化に向けた法案を提出し、成立を目指す動きもある。具体的には保護者の付き添いが必要なくなるよう、学校に看護師らの配置を求める。各都道府県には、家族の相談に応じ、情報提供や助言をする支援センターの設置を促すというものである。子どもの健やかな成長を図るとともに、保護者の離職を防止するとの目的は理解できる。その実現を図るには、当事者家族の声に耳を傾けて、実効性のある仕組みにするのはもちろん、国会審議などを通じて幅広い理解を得ていくことが求められる。
 …などと伝えています。

✨☆在宅ケアラーと地域をつなぐ 
 東京の介護者支援団体 グッズ配布の試み
  東京新聞 2021年4月7日
 > 自宅で高齢者や障害者らを介護しているケアラー(介護者)に、地域とつながるためのグッズを届ける取り組みが進んでいる。コロナ禍で外出がままならない中、ケアラーは悩みを一人で抱え、孤立しがちだ。支援団体は「殺人や心中という最悪の事態に至らないよう、ケアラーとつながる第一歩に」と期待を寄せる。…略… セットを作ったのは、東京のNPO法人「介護者サポートネットワークセンター・アラジン」。
 …などと伝えています。
 *NPO法人 介護者サポートネットワークセンター・アラジン

☆社説:新出生前診断 妊婦支える環境整備を
  京都新聞 2021年4月7日
 > 妊婦の血液から胎児の染色体異常を調べる新出生前診断について、厚生労働省の専門委員会は、行政や医療機関が「妊婦およびそのパートナーへ誘導とならない形で、情報提供を行っていくことが適当」とした報告書案を大筋でまとめた。…略… 日本ダウン症協会は、情報提供の内容や方法次第で「ダウン症が検査をして産むか産まないかを選択する必要がある障害だとの間違った理解を広めかねない」として丁寧な対応を求めている。
 …などと伝えています。
☆社説:出生前診断 意思決定支える仕組みを
  熊本日日新聞社 04月07日
 > 妊娠中に胎児の異常を調べる出生前診断について、厚生労働省は「医師が積極的に知らせる必要はない」とした1999年の見解を約20年ぶりに転換する方針を打ち出した。検査に関する情報を国や自治体が妊婦らに提供する体制を整えるほか、検査実施施設の認証制度を国も関与する形に改める。…略… 疾患や障害があっても安心して産み育てる社会であることが、出生前診断の前提となろう。妊婦やその家族だけでなく、社会全体が向き合うべき課題だ。
 …などと伝えています。
 *社説:新出生前診断 当事者を支えられるのか
   信濃毎日新聞 2021/04/02
 *社説:出生前診断の新制度 自己決定を支える運用に
   毎日新聞 2021/4/4 東京朝刊

☆内多勝康さんともみじの家・1
 元NHKアナウンサーが50代で医療福祉に転職した訳
  ハルメク 暮らし 更新日:2021/04/07
 > 元NHKアナウンサーの内多勝康さんは2016年にNHKを退職し、国立成育医療研究センター「もみじの家」のハウスマネージャーに転職。医療的ケアが必要な子どもとその家族のための施設です。52歳での大転身は、どのようにして起こったのでしょうか。
 …などと伝えています。

☆「姉妹の固い絆の証し」 
 音更の岡田さんがヘアドネーションで髪の毛寄付
  十勝毎日新聞電子版 2021/04/07
 > 【音更】姉妹の固い絆の証し−。この春、音更緑南中学校3年生になった岡田結菜(ゆいな)さん(14)は6日、3年間伸ばし続けた髪の毛の一部(長さ45センチ)を「ヘアドネーション」として寄付した。きっかけとなり、支えとなったのが妹の心菜(ここな)さん(11)の存在。低酸素脳症による後遺症で、誰かのサポートなしでは生きることが難しい心菜さんから力をもらい、大きな目標をやり遂げた。
 …などと伝えています。

☆自分ひとりで生きようとしない 
 〜両目と両手を失った元教師の言葉より〜
  NHKハートネット 記事 2021年04月06日
 > 障害のある人や、ともに歩む人の手記のコンクール「NHK障害福祉賞」。2002年に最優秀賞を受賞した元教師 藤野高明さん(82)は、目が見えず、手がありません。手記に書いたのは、二重の障害を持ちながら教師を目指し、次々と行く手をさえぎる差別・偏見と闘い、夢をかなえた苦闘の半生です。ですが、そのタイトルは、「人と時代に恵まれて」と、明るい。この明るさはどこから来るのでしょう?また、長年選考委員をつとめる作家・柳田邦男さんがひときわ印象深く記憶する言葉「文字の獲得は光の獲得でした」はどうして生まれたのでしょう?30年にわたって教壇に立ち、軽妙な「藤野節」の語りで、多くの若者たちに生きる希望を伝えてきた熱い思いを聴きました。
 …などと伝えています。

◇障害者割引制度 4月から単独で乗車も5割引
 手帳所持者全て適用に 伊賀鉄道
  【伊賀タウン情報 YOU】 2021年4月6日
◇掛川東病院と市が協定締結 健康増進に幅広く連携
  中日新聞 静岡 2021年4月6日
◇難病ALS闘う夫描く 
 長崎放送元カメラマンの妻が闘病記自費出版/長崎
  毎日新聞 2021/4/7 地方版
◇社説:「子ども庁」構想 「選挙目当て」が透ける
  京都新聞 2021年4月7日
◇ワクチン接種「障害者も優先対象に」 
 合理的配慮求め要望書
  京都新聞 滋賀 2021年4月7日

 ✨☆50代で医療福祉に転身した元NHKアナウンサー
 内多勝康「”この子”を助ける」強い思いが人を動かす
  ハルメク 2021/04/06
 > 元NHKアナウンサーの内多勝康さんは2016年に退職し、医療的ケアが必要な子どもと家族のための施設「もみじの家」に転職。その姿をお伝えしたところ大反響がありました。コロナ禍の施設運営の苦労や、今誰かのためにできることについて伺いました。
  *元NHKアナウンサーが転職した「もみじの家」とは?
  *内多勝康さんの近況を知った読者の反応は
  *コロナ禍での施設運営を救ってくれた「寄付」
  *”誰か”の幸せを深く考えることが地域・社会を変える
  *ようやく悲願が…子どもたちの成長にスポットが当たった
  *まずは情報を発信することが大事
  *内多さんのこれからの展望は?
  *内多 勝康(うちだ・かつやす)さんのプロフィール
  *内多勝康さんに直接質問できるオンライン講演会開催
   ・2021年6月1日<オンライン講演会>
    内多勝康さんのお話会
 …などと伝えています。

☆無人駅の車いす介助検討 JR6社、車掌ら対応
  佐賀新聞(共同) 4月6日
 > JR六社は、無人駅で車いす利用者がスムーズに列車を乗り降りできるよう、運転士や車掌による介助を検討している。経費削減で地方を中心に無人駅が増える中、障害者団体から改善を求める声が出ていた。JR側は対応できる駅などを調整しており、国土交通省も夏までに乗務員が介助する際の指針を作る。
 …などと伝えています。

◇発達障害への理解を 当事者と家族の思い
  徳島新聞 4月6日
◇白杖手に闇の対話 港区で催し 存続へネットで資金
  東京新聞 東京 2021年4月6日 

2021/04/06
✨☆医ケア児の冊子「共感3」発刊 音更
  十勝毎日新聞電子版 2021/04/06
 > 【音更】社会福祉法人「地域で一緒に暮らそう会」(町新通4、佐々木恵美子理事長)は先月、「医ケア(医療的ケア)の仲間たち」をテーマにした冊子「共感3」を発刊し、合わせて医療的ケア児(医ケア児)の生き生きとした表情の写真を多数使った卓上カレンダーも制作した。
 …などと伝えています。
 *医療的ケア児の生活白書「共感」発行しました
   同法人ニュース   2019.05.01

✨☆「ヤングケアラー」家族の介護で
 進路諦めた生徒が44人 埼玉県
  NHKニュース 社会 2021年4月6日
 > この春、埼玉県内の公立高校を卒業した生徒のうち、家族の介護などが原因で希望の進路を諦めたケースはNHKがすべての学校を対象にアンケートを行った結果、少なくとも17%にあたる24の学校で合わせて44人に上りました。家族の介護などを行う子どもは「ヤングケアラー」と呼ばれていて、専門家は、「家庭状況を打ち明けられない子も多い中、数字は氷山の一角だ。早急な支援の体制作りが求められる」と指摘しています。
 …などと伝えています。
 ☆社説:ヤングケアラー 実態把握し支援早急に
  北海道新聞 04/06
 > 病気や障害のある親、祖父母らの介護を担う18歳未満の子どもを「ヤングケアラー」と呼ぶ。日本ではまだ社会的な認知度は低い。実際にどれくらいいるのか正確には分かっていない。…略… 空知管内栗山町は全国の市町村で初めて「ケアラー支援条例」を制定した。条例には「全てのケアラーが健康で文化的な生活を営むことができる社会を実現する」と明記している。介護を地域全体の問題として捉え、恒久的な仕組みづくりに踏みだした。ヤングケアラーを含む支援への一歩とも言えよう。少子高齢化や晩婚化、共働き世帯の増加などで家族形態や生活様式は多様化している。老老介護なども社会問題となっており、介護のあり方をいま一度見つめ直したい。介護する側を支える視点もまた必要だろう。
 …などと伝えています。
 *栗山町社会福祉協議会運営 
   まちなかケアラーズカフェ「サンタの笑顔」

☆患者団体 コロナ禍交流中止も 
 会報誌でつなぐ オンライン開催に光明も
  十勝毎日新聞電子版 2021/04/05
 > 新型コロナウイルスが多くの人の生活に影響をもたらし、難病患者も不安な日々を過ごしている。患者同士は交流会などを通して互いに支え合い、病気と向き合っている。新型コロナの感染拡大で、全道集会やバザーが中止となる中、事務局が年2回発行する会報誌が会員間の気持ちをつないでいる。「直接会えず苦しかった」
 「会員と直接会うことができず、苦しい、さみしい。そんな1年だった」。北海道難病連十勝支部の山根隆支部長は、言葉少なに昨年度を振り返った。
 …などと伝えています。

☆重度障害者が遠隔でロボット操作 接客行う実験へ 東京 港区
  NHKニュース 首都圏 04月05日
 > 東京・港区は最新技術を使って多様な働き方をつくろうと、重度の障害がある人が自宅にいながら、自分の“分身ロボット”を遠隔操作で動かして売店の接客を行う実証実験を、ことし7月から行う方針です。
 …などと伝えています。
 *-D_ OryLab(オリィ研究所)テクノロジーの力で「不可能を可能に変えていく」

☆「 JRで車いすは乗車拒否されました」
 伊是名夏子さん明かす 法律はどうなってる?
  弁護士ドットコム 2021年04月05日
 > コラムニストの伊是名夏子さんが4月4日、電車への乗車拒否にあったことを自身のブログで明かした。伊是名さんは、骨の弱い障害「骨形成不全症」で電動車いすを使用している。伊是名さんが2021年4月、静岡県熱海市にある来宮神社へ「小田原駅→熱海駅→来宮駅」のルートで行こうとしたところ、小田原駅で駅員から「階段しかないので、ご案内できません。熱海まででいいですか?」と言われたという。
 …などと伝えています。

◇京都府の障害者虐待、
 相談・通報件数が過去最多に 認定件数は過去2番目
  京都新聞 社会 2021年4月5日
 *障害者虐待防止法が施行されました 障害者虐待の状況
   京都府健康福祉部障害者支援課
◇パラスポーツ 地域で楽しむ環境を
 新潟県障害者大会、参加者減止まらず
  新潟日報 2021/04/05
◇医療的ケア児が楽しく過ごせる施設「ガブリエル」
 目黒区にオープン 看護師や保育士が常駐
  東京すくすく 2021/04/05
  (2021年4月2日付東京新聞朝刊) 

✨☆医ケア児 普通校就学増 県内9市町22人希望かなえ 
 国補助後押し 看護師確保が課題
  岩手日報 2021年4月4日
 > たん吸引や経管栄養などの医療行為が日常的に必要な医療的ケア児(医ケア児)の普通小中学校への就学が県内で増加している。岩手日報社の調べでは2021年度は9市町で22人が通学する。ほとんどの希望者が就学をかなえ、文部科学省の調査データがある15年度以降で最多となった。国の看護師配置経費の補助開始や社会的な関心の高まりなどが後押しした。課題は学校でケアを担う看護師の確保。さらなるニーズの増加に備え、人材育成と確保体制の構築が求められている。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆家庭の介護者「ケアラー」支援へ 栗山町で住民学習会
  NHKニュース 北海道 04月04日
 > 空知の栗山町で病気や高齢の家族などを介護している人を支援する条例が制定され、住民を対象に学習会が開かれました。栗山町では病気や高齢の家族などを介護している「ケアラー」を支援しようと、先月、「ケアラー支援条例」が全国の市町村で初めて制定されました。
 …などと伝えています。
 △栗山町ケアラー支援条例の制定
  栗山町福祉課高齢者・介護・医療グループ 2021年3月22日
 ◇日本ケアラー連盟 HP  FB

☆「私のおじいちゃん?」
 私宅監置された祖父の過去を孫が追う
  琉球新報デジタル 社会 2021年4月4日
 > 日本復帰前の沖縄で合法化されていた、精神障がい者を小屋に閉じ込め隔離する「私宅監置」。神戸市の幸恵さん(41)は2年前、偶然見たドキュメンタリー番組がきっかけで、会ったことのなかった祖父がその監置対象だったことを知った。「私だってあの時代に生きていたら、私宅監置はやむを得ないものだと考えたかもしれない。二度と同じことが起こらないよう、隠さずに話していきたい」。幸恵さんは思いを強くしている。…略… 私宅監置をテーマに、幸恵さんも出演する映画「夜明け前のうた 消された沖縄の障害者」が桜坂劇場(那覇市)で3日、公開された。来県中の幸恵さんは舞台あいさつで語り掛けた。「閉じ込められた人と同様に、家族も違う苦しみを味わった。そのことは伝えたい」
 …などと伝えています。

☆障害者施設 職員による虐待被害は730人余 過去2番目の多さ
  NHKニュース 社会 2021年4月4日
 > 令和元年度に障害者施設の職員から虐待を受けた障害者は、過去2番目に多い730人あまりで、このうち2人が死亡していたことが厚生労働省のまとめで分かりました。厚生労働省によりますと、去年3月末までの1年間に障害者施設の職員から虐待を受けた障害者は、全国で合わせて734人でした。
 …などと伝えています。

☆ALSと闘いながら無料相談を行う医師・太田守武さん
  朝日新聞デジタル 2021年4月4日
 >  千葉県八千代市の医師、太田守武さん(49)は、全身の筋肉が徐々に衰えていく難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘いながら、同じ病の患者らの無料相談に乗っている。一度は死も考えた絶望から、人の言葉で救われた。今度は自分がネットなどを活用し、年間約100人の言葉を受け止め、助言を続けている。
 …などと伝えています。

<くるみのおうち> 東京新聞 神奈川連載中(3/26〜) 
  >> 川崎市中原区にあった築五十年の空き家をリフォームし、二〇二〇年に開所した地域交流の場「くるみのおうち」。多様な「自分らしさ」を包み込んで、出会い、つながり、認め合う居場所にしたいと願う。その軌跡をたどる。
 <太田修嗣(おおた・しゅうじ)> 兵庫県西宮市出身、45歳。キヤノン勤務。長男直樹さんに知的障害・自閉症があり、親子ともに生きづらさを感じてきた経験から、当事者・家族を支援するNPO法人を2014年設立。詳しくは「くるみ−来未」のFacebookページへ。
 …などと伝えています。 
  *(1)父の決意 20歳になった直樹へ
    「どんな人にも明るい未来」信じて 2021年3月26日
  *(2)自閉症と診断されて 
    笑顔を大切に育てよう 2021年4月4日

☆視覚障害者と盲導犬 同時に救助
 県航空隊、災害時のマニュアル作成
  新潟日報モア 【動画あり】2021/04/03
 > 新潟県消防防災航空隊が、災害時に防災ヘリコプターで視覚障害者と盲導犬を同時に救助するためのマニュアルをつくった。広島県、広島市、島根県に続いて全国で4例目となる取り組みだ。従来は人命優先の原則から人だけを救助することになっていたが、当事者にとって生活に欠かせない盲導犬も一緒に救助し、避難できる運用体制が整った。
 …などと伝えています。

◇障がい者らの在宅就労支援 
 「どこでもWork梅」が那覇に開所
  琉球新報デジタル くらし 2021年4月3日
◇厳選豆 障害者カフェ 宇治市植物公園にオープン
  朝日新聞デジタル 2021年4月4日
◇改正バリアフリー法施行
 地方の駅やバスターミナル 整備に課題
  NHKニュース 社会 2021年4月4日

 ✨☆神奈川県作成
 「難病療養の公的支援ガイドブック」を監修しました
  日本ALS協会神奈川支部  2021.03.31
 *難病療養の公的支援ガイドブック
   神奈川県福祉子どもみらい局 2021年3月30日
  ・難病療養の公的支援ガイドブック

✨☆不安との戦い1年 自閉症スペクトラム障害の子供たち
 (産経新聞)Yahoo!ニュース 4/3
 > 新型コロナウイルスの感染拡大から1年余り。生まれつきの脳機能の障害が原因とされる「自閉症スペクトラム障害(ASD)」の子供たちにとっては、さまざまな変化が大きなストレスとなり、かんしゃくなどの症状につながった。コロナ禍で保護者のストレス解消もままならず、親子は不安とのたたかいを強いられてきた。
 …などと伝えています。
 *世界自閉症啓発デー公式サイト
   ・毎年4/2〜4/8は発達障害啓発週間
☆「僕が跳びはねる理由」で知る発達障害の誤解/上
  毎日新聞 医療プレミア特集 西田佐保子 2021年4月3日
 > なぜ大声が出たり、跳びはねたりするのか−−。重度の自閉症スペクトラム症(ASD)である東田直樹さん(28)が13歳のときに心の内をつづったエッセー「自閉症の僕が跳びはねる理由」(2007年、エスコアール/角川文庫/角川つばさ文庫)は30カ国以上で出版されて大ベストセラーになった。この本を原作にしたイギリスのドキュメンタリー映画が、現在公開中の「僕が跳びはねる理由」(20年)だ。東田さんとの共著もある、精神科医の山登敬之さん(63)は、「意識の高い人だけでなく、障害者と接点のない人にも見てもらいたいです」と話した。
 …などと伝えています。
 ☆「僕が跳びはねる理由」で知る発達障害の誤解/下
  毎日新聞 医療プレミア特集 西田佐保子 2021年4月4日
 ◇息子との日々糧に 横浜の施設で事故死 
  障害者ガイドに母奮闘
   読売新聞オンライン 神奈川 2021/04/03

☆触れぬ生活 不便増す 
 コロナ禍の視覚障害者 「新様式」対応に戸惑い
  下野新聞 2021年4月3日
 > 店入り口にある消毒液の場所が分からない、間隔を空けて列に並ぶことが難しい−。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、視覚障害者の生活で不便さが増している。「触ること」は大きな情報収集の手段だが、外出先で物に触れて大きさなどを確認することがはばかられるという。当事者らは「困っている視覚障害者を見掛けたら、まず声を掛けてほしい」と支援を求めている。
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラー相談窓口を開設 県、3児相内に
  日本海新聞 2021年4月3日
 > 鳥取県は1日、障害や病気のある家族の介護やケアを担い、自らの育ちや教育に支障を来している18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の相談窓口を県東中西部の3児童相談所内に設けた。
 …などと youtube も含め伝えています。
 △「鳥取県ヤングケアラー相談窓口」が、
   鳥取県内3カ所の児童相談所に、4月1日より設置されました。
  鳥取県子育て・人財局 家庭支援課 4月1日
 ☆ヤングケアラー:僕もヤングケアラー 
  SOSばんばん出していい 山崎育三郎さんインタビュー
   毎日新聞 2021/4/3 東京朝刊
  > 人気俳優の山崎育三郎さん(35)が、毎日新聞のインタビューに応じ、認知症を患った祖父母を高校時代から2年間、1人で在宅介護した経験を語った。家族の介護や世話に追われて孤立するヤングケアラーの子どもたちへの、山崎さんからのメッセージとは。
 …などと伝えています。 

✨☆”障害者の大学” 初めての卒業生の成長
  NHKニュース 鹿児島県 04月02日 
 > 知的障害や発達障害がある人たちが高校卒業の年齢を過ぎても”学び”を続けられる場所は、多くはありません。
「どんな障害があっても、もっと学ばせたい」「兄弟と同じように、大学に通わせたい」。そんな保護者たちの声が後押しして4年前に設立されたのが、鹿児島市のいわば「障害者の大学」です。この「大学」を巣立った初めての卒業生の成長を取材しました。
 …などと伝えています。
 *「ユーススコラ鹿児島」初の卒業式 
  特別支援高等部卒業後の20人が門出 鹿児島市
  (南日本新聞)Yahoo!ニュース 3/29
 △麦の芽福祉会 ユーススコラ鹿児島
 △障がい青年の学校から社会への移行期の学び
  学校・福祉事業型専攻科ガイドブック
   クリエイツかもがわ 
   発行:2021年3月定価:2,200円(税込)
  >田中良三・國本真吾・小畑耕作・安達俊昭・
   全国専攻科(特別ニーズ教育)研究会/編

☆障害児楽しめる玉川公園に 車いす対応遊具や動線 
 金沢市が再整備 今夏着手、23年4月供用
  北國新聞 石川 2021/4/3
 > 玉川公園(金沢市玉川町)が2023年4月、障害の有無にかかわらず誰もが楽しめる「インクルーシブパーク」に生まれ変わる。隣接地での中央小移設と玉川こども図書館改築に合わせ、市が公園の再整備を計画しており、今夏に実施設計に着手する。車いすに対応した遊具の設置や動線の確保など、障害のある子もない子も一緒に遊べるのが特徴で、県内初の取り組みとなる。
 …などと伝えています。

 ✨☆第9回 小児の在宅医療を考える会
  〜医療的ケア児支援法案について〜
 >*日時:2021年6月8日(火)
      19:00〜20:15
   参加費:1000円(学生無料)
    ※会の運営費用に活用させて頂きます
   会場:オンライン(ZOOM)

✨☆「子どもも親も笑顔に」 
 重い障害のある子の居場所が目黒でオープン
  東京新聞 社会 2021年4月2日
 > 重い障害のある子どもたちが放課後や長期の休み中に通う施設が、東京都目黒区にオープンした。人工呼吸器の使用や日常的なたんの吸引が必要な「医療的ケア児」を主な利用者とする施設は、全国的に不足しているという。施設を開いたNPO法人の理事長、松尾由理江さん(46)は「子どもも親も笑顔になれる居場所をつくりたい」と話す。NPO法人と施設の名前はともに「ガブリエル」。子どもを守る天使の名前にちなんでいる。施設は3月、目黒区中町にオープン。定員は1日5人で、ゼロ〜18歳の子を受け入れる。看護師や保育士、児童指導員が常駐し、遊びやレクリエーションを通じた療育を提供する。
 …などと伝えています。

☆東京都の医療的ケア児者の災害・停電対策まとめ
  東京都議会(龍円あいり) 選挙ドットコム 2021/4/2
 > 東京都議会議員の龍円あいりです。令和3年2月26日、一般質問の動画です。…略… そこで2月26日の東京都議会本会議の一般質問で、東京都福祉保健局に対して「医療的ケアと災害・停電対策」について質問しました。
 …などと伝えています。

✨☆強制不妊手術「青春、夢奪った」
 原告5人の怒りや苦悩を一冊に
  神戸新聞 2021/4/2
 > 旧優生保護法(1948〜96年)下で障害を理由に不妊手術を強いられた兵庫県内の5人が国に損害賠償を求めた訴訟に関連し、弁護団などが原告らによる裁判での意見陳述をまとめ、書籍化した。障害者への差別に対する怒りや苦悩をはじめ、手術を受けさせられた経緯、同法の歴史と問題点などがつづられている。
 …などと伝えています。
 *優生保護法による被害者とともに歩む兵庫の会 HP FB
 *<オンライン署名>
  旧優生保護法兵庫訴訟において
  公正な判決を求める署名にご協力を!

☆「鳥取県ヤングケアラー相談窓口」が、
 鳥取県内3カ所の児童相談所に、4月1日より設置されました。
  鳥取県 子育て・人財局 家庭支援課 4月1日 
 *家族の介護担う「ヤングケアラー」早期発見し支援へ
   日刊スポーツ 2021年4月1日
  > 厚生労働省と文部科学省が、病気のある家族の介護などを担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」を早期に見つけて支援する方策を検討していることが1日、分かった。ヤングケアラーの負担は家庭内のことで表面化しにくい。両省の共同プロジェクトチーム(PT)は、支援策を盛り込んだ報告書を5月中旬にもまとめる。
  …などと伝えています。
 *ヤングケアラー支援へ 
  厚労・文科省のプロジェクトチーム、5月に報告書
   (福祉新聞)Yahoo!ニュース 4/2 

◇茅ヶ崎市 学校看護介助員を募集 市内小・中学校勤務
  タウンニュース 茅ヶ崎版 2021年4月2日号
◇自閉症の作家・東田直樹さんエッセー原作の映画
 「僕が跳びはねる理由」公開へ
  東京新聞 社会 2021年4月1日
  *ドキュメンタリー映画「僕が跳びはねる理由」トップ
◇吉永小百合、西田敏行、石田ゆり子が
 集結『いのちの停車場』の予告解禁
  (日本テレビ系(NNN)) Yahoo!ニュース 4/2
 > 女優の吉永小百合さんが、初めて医師役に挑戦した映画『いのちの停車場』(5月21日公開)の予告映像が2日に公開されました。
  …などと伝えています。
  *映画「いのちの停車場」公式サイト
◇電動車いすで聖火つなぐ、長野 難病の18歳、笑顔はじける
 (共同通信)Yahoo!ニュース 4/2

✨☆たん吸引器など、ケア必要な子の支援情報一元化 
 名古屋市がサイト開設
  中日新聞 愛知 2021年4月1日
 > たんの吸引器や人工呼吸器が必要な医療的ケア児の支援に必要な情報を一括して提供する特設サイト「e・ga・o(えがお)」を、名古屋市が四月一日午前九時に開設する。市によると政令市では初めて。医療的ケア児は「新しい障害児」とも呼ばれ、支援は保健や福祉、子育て、教育など多分野にわたる。市子ども福祉課によると「制度を利用したくても分かりにくいと、以前から多くの声が寄せられていた」。情報を一元化し、子どもの成長に合わせて必要な支援の全体像が把握できるよう意識したという。サイトでは、主要な事例として重症心身障害児と軽度で歩ける程度の二人を取りあげた。退院後の自宅生活に向けた相談方法や、成長に合わせた支援内容について説明。介護する家族を孤立させず、支援する仕組みも取りあげている。各種手当の説明では、障害児福祉手当や重度障害者(児)給付金など、申請可能な助成制度を解説した。対象者や必要書類、申請窓口を示している。同課担当者は「災害時の避難場所の情報を含め、内容は今後も拡充していきたい」と話した。
 …などと伝えています。
 △名古屋市医療的ケア児支援サイト え・が・お   
   *「名古屋市医療的ケア児支援サイト
    e・ga・o(え・が・お)」の公開について
  名古屋市子ども青少年局企画経理課企画係 3月31日
 
☆嚥下食に彩りの“味付け” 配色鮮やかな食事を宅配へ
  西日本新聞ニュース 2021/4/1
 > 重度障害者施設の食事を作る「嚥下食(えんげしょく)工房 七日屋」(北九州市八幡東区)が5月から、嚥下食の一般向けの宅配事業に乗り出す。「フレンチのようだ」と好評で、1日から受け付けを開始する。
 …などと伝えています。
 △嚥下食工房【七日屋】 HP FB

☆1834人の「解剖録」の存在明らかに…
 ハンセン病療養所25年間の記録【岡山・瀬戸内市】
  岡山放送 2021.04.01
 > ハンセン病患者を強制的に隔離してきた「らい予防法」の廃止から4月1日で25年です。瀬戸内市の国立ハンセン病療養所で入所者の遺体を解剖していたことを示す「解剖録」の存在が明らかになりました。ハンセン病患者を強制的に隔離する誤った国の政策「らい予防法」は、25年前の1日撤廃されました。
 …などと伝えています。

☆障害者施設で大規模クラスター、新たに68人判明
  読売新聞オンライン 2021/04/01
 > 青森県は31日、県内で新たに81人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者数はこれまでの県内過去最多(40人)を大幅に更新した。青森市の障害者施設と東地方保健所管内の高齢者施設ではクラスター(感染集団)が発生、県内で確認された累計感染者数は1000人を超え、1031人となった。
 …などと伝えています。

☆別府の「太陽の家」で集火式…
 「日本の障害者スポーツの父」ゆかり
  (読売新聞オンライン) Yahoo!ニュース 4/1
 > 東京パラリンピックの聖火行事の概要が公表された31日、大分県内では8月12、15、16日に各地で採火し、別府市の社会福祉法人「太陽の家」で集火する日程が発表された。
 1日目は姫島村、2日目は別府、大分、宇佐市、残る市町村は3日目に実施。「日本の障害者スポーツの父と呼ばれた中村裕博士(1927〜84年)が設立した太陽の家で「集火式」があり、東京に届ける。
 …などと伝えています。
 *パラ聖火、京都府内17市町で採火
  (読売新聞オンライン) Yahoo!ニュース 4/1
 △聖火リレー
  東京2020パラリンピック競技大会公式ウェブサイト

  ✨☆「新型出生前検査」国の方針 転換へ 医療機関認定に国も関与
   NHKニュース 社会 2021年3月31日
 > 妊婦の血液を分析して胎児の染色体に異常があるかを調べる「新型出生前検査」について、国の方針が変わる見通しとなりました。今後は、検査を行う医療機関の認定に国も関わり、妊婦向けの情報提供も行っていくとした報告書を、厚生労働省の専門委員会がまとめました。 …略… 日本ダウン症協会がメッセージ 「新型出生前検査」ではダウン症などの3つの染色体異常があるかが判定されます。日本ダウン症協会は、ダウン症のある人に向けたメッセージを発表しています。
 …などと伝えています。
 △厚労省 NIPT等の出生前検査に関する専門委員会
  ・3/31 第6回専門委員会開催
    資料1 NIPT 等の出生前検査に関する専門委員会報告書(素案)
    参考資料2 日本ダウン症協会からの要望書
 *「NIPT等の出生前検査に関する専門委員会」に 
  要望書及び「報道機関」あてへ申し入れを提出 2021/3/30
  日本ダウン症協会
 ☆全妊婦周知やめて 出生前診断
 障害者団体がオンライン署名
  しんぶん赤旗 2021年4月1日
 > 「出生前検査を全妊婦に周知する施策は障害者に対する人権侵害ですから即刻中止を!」ー。茨城県の障害者団体は、新型出前診断(NIPT)の全妊婦を対象にした情報提供の中止を求めるオンライン署名に取り組んでいます。
 …などと伝えています。 その紙面
 △キャンペーン <オンライン署名>
  出生前検査を全妊婦に周知する施策は
  障害者に対する人権侵害ですから即刻中止を!   

✨☆私たちは「逃げろ」の声が聞こえない
  NHKEテレ ハートネット 記事
 > 10年前の東日本大震災では、聴覚障害者の死亡率が住民全体の死亡率の1.7倍にのぼりました。当事者は災害時にさまざまな課題を抱えます。記事の前編ではスマートフォンやSNSなどICT機器を使って命や生活を守る方法を紹介しました。後編では、当事者が災害時に必要な情報をやりとりするための方法や、災害が起きる前にできる備えの方法を紹介します。
 ◇(1)〜災害時にスマートフォン・SNSで命を守る〜 
   2021年03月31日
  >*どこに行くと何が得られる? 
     〜SNSでローカル情報を入手する〜
   *声ではなく手話で 
     〜ビデオ通話でSOSを発信する〜
   *ICT機器の活用 大切な考え方は? 
   …などと伝えています。
 ◇(2)〜日ごろの備えでニーズを把握する〜
   2021年03月31日
  >*「指さしボード」制作の過程から見えるもの
   *攻めの防災訓練 想定外を想定する「クロスロード」
   *正直、おっくうな防災 腰を上げるには?
   …などと伝えています。 

✨☆8歳から祖父を介護した女性「子どもでいたかった」 
 ヤングケアラー 高校生25人に1人が該当
  東京新聞 2021年3月31日
 > 病気や障害のある家族の介護や世話をしている子どもを「ヤングケアラー」と呼ぶ。「高校生の25人に1人がヤングケアラー」との調査結果が昨年発表され、注目を集めた。介護に追われて孤独やストレスを感じたり、勉強時間が十分に取れなかったりと、子どもの生活への影響も心配されている。
 …などと伝えています。

☆やまゆり園で聖火を採火へ 遺族「想像もせず…驚き」
 (朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース 3/31
 > パラリンピックの聖火を採火する場所として、2016年7月に障害者と職員ら45人が殺傷される事件が起きた相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」が選ばれたことには異論も出ている。
 …などと伝えています。
 *東京パラリンピックの聖火 全国880か所以上で採火
  NHKニュース 2021年3月31日

☆「自宅待機が1年続いています」コロナ禍、
 企業ではたらく視覚障害者のいま
  弁護士ドットコム 2021年03月31日
 > 新型コロナウイルスの感染拡大により、この1年で人々の働き方が変わった。人と人の接触を極力減らす。その変化に対応可能な職種や業種もある一方、どうしても対応できない人もいる
 …などと伝えています。

☆七つの難病で新生児向け検査を開始 兵庫県内の16病院
  神戸新聞 総合 2021/3/30
 > 神戸大学と兵庫医科大学は30日、兵庫県内の16病院で、脊髄性筋萎縮症など七つの難病について、新生児を対象に任意の有料検査を始めると発表した。近年、治療が可能になった病気が増えたためで、早期の治療につなげて病気の進行を抑える狙い。年間では県内出生者数の4割近い1万4千人程度の検査が可能になる。
 …などと伝えています。

◇「楽しく子育てを」
 障害ある息子育てる母親が肌着開発【佐賀県】
  (佐賀ニュース サガテレビ) Yahoo!ニュース 3/31
◇尼崎の難病女性、35歳で死去 
 人工呼吸器で通学・1人暮らし 歩の歩んだ道は続く
  毎日新聞 2021/3/31 東京夕刊
◇『れいわ一揆』原一男は問う
 「もう一回、民主主義を考える時」
  西日本新聞 2021/3/31
◇命を救う“独り言”がある
  NHKニュース News Up 2021年3月31日

✨☆とちまるキッズひろば 医療的ケア児とそのご家族のために
 2020年度 栃木県小児在宅医療体制構築事業
 10/25(日)・11/8(日)・12/3(日)・2/7(日)の
 オンライン研修会の質疑応答資料を公開します 2021/03/26

 *第6回小児在宅医療に関わる多職種研修会 10/25
 *第4回家族支援研修会 11/8
 *第7回小児在宅医療に関わる多職種研修会 12/3 
 *第4回小児在宅医療実技講習会 2/7
  主 催:栃木県(小児在宅医療体制構築事業〉
  事務局:特定非営利活動法人うりずん内
 > 栃木県では、人工呼吸器・気管切開・経管栄養・酸素吸入などの医療的ケアを必要とする子どもやその家族及びきょうだいが、住み慣れた地域で安心して生活を継続することができるよう、小児在宅医療に携わる関係者間の理解促進や連携体制の強化を図るための研修会を開催しております。この度、ぜひより多くの方々に知っていただく為に、研修会の質疑応答資料(要約版)を公開致します。ぜひご活用ください。

☆重症心身障害児向け 多機能型 
 新しい福祉施設 西条で初開設へ
  (愛媛新聞ONLINE)Yahoo!ニュース 3/30
 > 社会福祉法人同心会は4月1日、愛媛県西条市朔日市に、市内初となる多機能型重症心身障害児(者)施設「ピッコロ」を開設する。日中に対象者を受け入れ、ニーズに応じて、送迎や入浴、食事などのサービスを提供する。同会によると、ピッコロは同市を中心とした重度心身障害児(者)を対象に、日中の児童発達支援(0〜6歳)、放課後等デイサービス(6〜18歳)を実施。生活介護(18〜65歳)にも取り組む。
 …などと伝えています。

☆県立の6障害者施設を検証
 「改善が必要」報告書 神奈川
  NHKニュース 首都圏  03月30日
 > 神奈川県相模原市にある知的障害者施設、「津久井やまゆり園」で19人が殺害された事件を受けて有識者による部会が、県立の6つの障害者施設を検証した結果、身体拘束などが不適切だという認識が低く、改善が必要だとする報告書をまとめました。
 …などと伝えています。
 *県立障害者支援施設の運営指導に外部評価を導入
  〜津久井やまゆり園に係る「県の関与」の検証の
    調査報告を取りまとめました〜
   神奈川県福祉子どもみらい局総務室 2021年3月30日

☆「本人の意思 丁寧に確認を」
 障害児への新型コロナワクチン接種 市民団体が要望書
  (STVニュース北海道)Yahoo!ニュース 3/30
 > 新型コロナウイルスのワクチン接種について、障害がある子どもたちへの優先接種を求め、市民団体が北海道に要望書を提出しました。北海道に要望書を提出したのは、障害がある子どもたちの親らで作る7つの市民団体です。新型コロナのワクチン接種について、障害児本人の意思を丁寧に確認し、優先接種が受けられるよう要望しました。
 …などと伝えています。 

◇緊急時に障害者の生活支援 三次市、協力施設を常に確保
  中国新聞デジタル 2021/3/29
◇言葉で伝える 真っ直ぐな心 
 願い、つらさ - 重度の障害 橿原の元林さんが詩集
  奈良新聞デジタル 2021.03.30
◇難病のパティシエが伝える“支え合う”大切さ
 (日本テレビ系(NNN))Yahoo!ニュース 3/29

✨☆ケア児だって保育園に行きたい
  <ユースク>中日新聞 2021年3月29日 
 > 次男が医療的ケア児です。気管切開をし、日常的にたんの吸引が必要なため、保育園に入園できません。吸引と声が出ないこと以外は健常児と同じで、住んでいる岐阜県恵那市に受け入れ要望を出して3年がたちました。いまだに前進しない実情を知ってほしい。=恵那市、救急救命士渡辺大樹さん(38)。ユースク取材班に医療的ケア児の父親から切実な取材依頼が寄せられた。ケア児は「新しい障害児」とも呼ばれており、通学や通園に看護師の付き添いが必要な場合があるため、人材確保などを理由に、教育現場での受け入れが進んでいない。東海テレビ「ニュースOne」とともに、受け入れの現状と課題を探った。
  ・「新しい障害児」、・条件は「親同伴」、・環境づくり前進 
 …略… 今回、紹介した内容は29日午後4時49分から放送の東海テレビ「ニュースOne」でも報道されます。番組を視聴できない地域の皆さんは同日午後8時以降、番組ホームページの特設コーナーで関連動画をご覧いただけます。
**要望から3年も市「体制作りが大変」…
   医療的ケア児の我が子を保育園へ
   両親の願い「特別な存在でないこと知って」
  > 岐阜県恵那市の渡辺大樹さん(38)から「医療的ケア児」を取り巻く市の環境を知ってほしいと取材の依頼がありました。渡辺さんの次男は、日常的にたんの吸引や人工呼吸器の管理などが必要な「医療的ケア児」で、保育園に入園ができません。吸引と声が出ないこと以外は健常児と同じですが、住んでいる恵那市に受け入れを要望して3年が経ちました。
  ・元気に動き回る3歳児なのに…
   入園内定した保育園から「延期を」
  ・専門家「家族と本人だけが孤立する状態が続く」…
   全国に約2万人とされる「医療的ケア児」
  ・専門家「家族と本人だけが孤立する状態が続く」…
   全国に約2万人とされる「医療的ケア児」
  ・民間では「カード」で意思疎通図る練習も 広がりはまだ
  ・当たり前に育つために…
   両親の願い『医療的ケア児』を知ってほしい
 …などと伝えています。 
 ✨*医療的ケア児者支援「むそう」戸枝理事長インタビュー詳報
   <ユースク>中日新聞 2021年3月29日
  > ユースク特設ページの記事の中で話を聞いた社会福祉法人「むそう」(愛知県半田市)の戸枝陽基理事長(52)のインタビューの詳報を掲載します。むそうは名古屋市名東区の児童発達支援と放課後デイサービスの多機能型事業所「ほわわ名古屋星ヶ丘」を運営。全国医療的ケア児者支援協議会の代表として障害福祉サービスの報酬改定などでも現場の意見を伝えています。
  ・医療的ケア児の教育現場での
   受け入れ問題が注目されている理由は
  ・ケア児は国の調査でも増加傾向にあります
  ・助かる命が多くなるのは喜ばしいことですが、
   教育現場の受け入れの制度が追い付いていない。
   ケア児を支援する中での課題は?
  ・保育園入園が進まない実例として恵那市の家族を
   取材しました。一般の保育園や学校に通わせる上で
   受け入れ側の問題点はどこでしょうか
  ・医療的ケア児が集団の中で過ごすことの利点は何ですか
  ・国も医療的ケア児支援コーディネーターなどの
   取り組みを始めています。こうした動きについて
   どう評価していますか
  ・家族の孤独が問題です。
   外で子どもを預かれる態勢が親に与える影響は
  ・高齢者介護と比べて、
   医療的ケア児の福祉は立ち遅れてきました
  ・オーダーメード型の支援が必要だ
  ・医療体制を整えるのが難しいというのが受け入れる
   教育現場や行政の意見です。そこはどうやって手当て
   すればいいのでしょうか
  ・しかし、事故が起こった時の訴訟を考えれば、
   受け入れ側が二の足を踏む気持ちも理解できます
 …などと伝えています。

✨☆学校で医ケア児介助 市立病院看護師を派遣 
 来月から豊中市 目標は人材確保/大阪
  毎日新聞 2021/3/29 地方版
 > 豊中市は4月から、たんの吸引や胃ろうを使った栄養摂取などの医療的ケアを必要とする子ども(医ケア児)を介助するため、小中学校に市立豊中病院から看護師を派遣する。学校で医ケア児を受け入れるための看護師確保が全国的な課題となる中、病院が派遣元になることで安定的に人材を供給できるようにする。先進的な事例として注目を集めそうだ。
 …などと伝えています。
 *豊中市立小・中学校の学校看護師を募集しています
   豊中市教育委員会事務局 2021年2月8日

☆ヤングケアラーの孤独救う支援団体
 「自分守るため逃げてもいい」
 (女性自身)Yahoo!ニュース 3/29
 > 病気がちの親を幼いころから世話したり、障害があるきょうだいの面倒を見たりすることにより、学校に通えない、友達と遊べない、子供らしい暮らしができないことは、たいへんつらいことだと思う。当事者に寄り添った支援に、しっかりと取り組む」
 …などと伝えています。
 *「ダウン症の兄に守られていた」
  元ヤングケアラー語る過去
   (女性自身)Yahoo!ニュース 3/29

4月2日は「世界自閉症啓発デー」
  厚生労働省 令和3年3月29日
  障害保健福祉部障害福祉課 障害児・発達障害者支援室
 △世界自閉症啓発デー公式HP

◇諦めない、優しさ原動力に 
 恩田さんと真崎さん、岐阜で合同講演
  中日新聞 2021年3月29日
◇良ちゃんがヒントをくれた 母が実践した障害者雇用とは
  朝日新聞デジタル 2021年3月29日
◇「残しておけない」
 障害ある娘をあやめた73歳母 裁判員の判断は
  記者のこだわり:毎日新聞 2021/3/29

✨☆医療的ケア児学習機会確保へ 
 県教委ガイドライン作成
  NHKニュース 福井県 03月28日 
 > 病気や障害などで医療的なケアが欠かせない子どもたちが学習の機会を確保するために必要な学校での体制作りなどをまとめた、県独自のガイドラインを県教育委員会が作成しました。
 …などと伝えています。
 △『学校における医療的ケア実施ガイドライン』
   を策定しました。
  福井県教委高校教育課特別支援教育室 2021年3月24日
  >*『学校における医療的ケア実施ガイドライン』概要版
   *『学校における医療的ケア実施ガイドライン』冊子
    (令和3年3月・福井県教育委員会)

✨☆栗山町ケアラー支援条例の制定
  栗山町 福祉課高齢者・介護・医療グループ 2021年3月22日
 > …略… 町では、これらの現状を踏まえ、栗山町社会福祉協議会との連携による10年に及ぶケアラー支援活動の集大成として、また将来にわたり、誰もが安心して介護や看護ができる地域づくりを目指すため、ケアラー支援のための条例を制定しました。
 (1) 条例の概要 (2) これまでの取り組み (3) 条例施行日
 …などと伝えています。
 *栗山町、ケアラー条例制定 
  全国市町村で初 家族の介護 地域で支援
   北海道新聞  03/20
 △日本ケアラー連盟 HP  FB
☆18歳未満で家族の世話担う子、中卒後の無業者の実態把握を 
 自治労沖縄県本部が県に要請
  琉球新報デジタル 2021年3月28日
 > 自治労県本部(大城悟委員長)は26日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、学業や仕事をしながら家族の世話や介護を担う18歳未満のヤングケアラーや、中学校卒業後に進学も就職もしていない「無業者」の実態把握と支援など44項目を求める政策を提言した。自治労県本は毎年度、政策提言を実施しており今回で3度目。
 …などと伝えています。

☆震災教訓、未来へ生かす 熊本市で復興再生シンポ
  熊本日日新聞社 2021年03月28日
 > 熊本日日新聞社は27日、「熊本地震復興再生会議シンポジウム」を熊本市中央区の熊本テルサで開いた。約200人が参加。2016年4月の地震発生からの5年間を振り返り、今後の復旧・復興に生かすための課題や教訓を探った。…略… 医療的ケアを必要とする子どもたちの豊かな学校生活を願う親の会・にじいろの会代表の橋村りかさんは「障害者に大切なライフラインは地域の人々とのつながり」と述べ、仮設住宅内のバリアフリー化を求めた。
 …などと伝えています。

☆コロナで変わる世界:
 盲ろうの大学教授が危険を指摘するリモート礼賛という風潮
  毎日新聞 2021/3/27
 > 新型コロナウイルス感染拡大の影響でコミュニケーションの「オンライン化」が進む中、視覚と聴覚の両方に障害がある「盲ろう者」は現状をどのように捉えているのだろうか。盲ろう者として世界で初めて大学教授となった東京大先端科学技術研究センターの福島智(さとし)教授(バリアフリー研究)に話を聞いた。
 …などと伝えています。
 
山口さよさんの在宅41年 中日新聞<長期連載> 
 *(上)追記 高島碧(東海本社報道部) 2021年3月28日
  > 重度障害がありながら人とのつながりを支えに自立生活を続けてきた山口さよさん(74)=三重県四日市市=は、人づき合いの達人でもあった。彼女が語る言葉は、人との交流から生まれてくるものばかりだった。
  …などと伝えています。

☆神戸・精神科病院、性的虐待 入院の息子に虐待なぜ
 *その1:説明なく母、不信感 _ 毎日新聞 2021/3/28東京朝刊 
 *その2止:弱い立場」家族は沈黙 毎日新聞 2021/3/28東京朝刊

◇点字ブロック発祥の地、
 岡山県で点字ブロックを守るための啓発活動を実施
 (KSB瀬戸内海放送) Yahoo!ニュース 3/28
 *目標は1000人の子供の目を治すこと…
  点字ブロックを守る活動を続ける男性が
  子供たちの目に光を届ける
   FNNプライム 岡山放送 2021年3月28日
◇「余命1週間の母」を笑顔で見送った家族の結束
 ハンバーグを食べコーヒーを飲んだ最期の日々
 看取り士という仕事
  東洋経済オンライン 2021/03/28

✨☆28日13時から配信された勉強会 資料公開中
  「重症児者医ケア児対応スキルアップ
   全国研修特別編〜報酬改定〜」

 *全国重症児者デイサービス・ネットワーク HP FB
 > どなたでもご覧いただけます。みんなで勉強して、
  より良い地域環境つくりを目指していきたいと思います
  ので、是非とも宜しくお願い致します。
 …などと伝えています。

✨☆キャンペーン <Web署名>
 日本中どこでもどんな子でも自分らしく生きたい!
 医療的ケア児支援法を成立させよう!
 「医療的ケア児支援法の成立を希望する会」
  2021年3月28日
  医療的ケア児支援法の成立を希望する会一同
  (全体監修:Wings代表 本郷)
↑関連Web記事↑
 △医ケア児支援法、制度設計前倒し 
  実効性と「18歳後」に懸念も
   西日本新聞ニュース 2021/3/25
  > 医ケア児支援法制定へ(下)
   17日、都内の衆院第1議員会館で開かれた「永田町子ども未来会議」。「相当充実した報酬改定ができた。大幅な引き上げができたのは、皆さんの尽力と応援があってこそ」。国会議員や福祉関係者、親の代表らの前で、厚生労働省の担当者は頭を下げた。今年は3年に1回の障害福祉サービス報酬改定の年。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆全力で生きた歩 
 歩んだ35年 難病抱え社会変える強さ、継ぐ母
  毎日新聞 2021/3/26 大阪夕刊
 > 人工呼吸器をつけて地元の小中高に通い、成人後は1人暮らしを実現した社会活動家、平本歩(あゆみ)さん(兵庫県尼崎市)が1月、35歳で亡くなった。強い意志で社会のさまざまな障壁を乗り越えていく生きざまは、多くの人たちの道しるべともなった。「歩の歩みを伝え、受け継いでいく」。母美代子さん(70)は遺影に誓う。
 …などと伝えています。 その紙面

☆壁やおもちゃにも抗ウイルスコーティング 
 米子市の障害児支援施設 新型コロナ対策で
  (日本海テレビ)Yahoo!ニュース 3/27
 > 新型コロナ対策として、米子市の障害児支援施設でこのほど、抗ウイルスコーティング作業が行われた。作業が行われたのは、米子市の障がい児支援施設「NPO法人いるか」。施設には約20人の子どもたちが通い、発達支援などを受けているが、より安全な運営を目指し、コーティングの実施を決めたという。
 …などと伝えています。

☆車椅子で聖火つなぐ 
 FC岐阜元社長・恩田聖敬さん(42) 
 難病ALS 「最高の笑顔で走る」/岐阜
  毎日新聞 2021/3/27 地方版
 > 「スポーツに障害は関係ない」――。25日に始まった東京五輪聖火リレーへの参加を心待ちにしている男性がいる。サッカーJ3、FC岐阜で社長を務めた恩田聖敬さん(42)。難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し、社長を途中退任。現在は執筆活動などに精力的に取り組んでいる。「ALSでも五輪に参加できることを見てもらいたい」。笑顔で聖火をつなぐと準備に余念がない。
 …などと伝えています。

◇障害者、虐待被害2398人 19年度、家族や職員から
  佐賀新聞ニュース 3月27日
 *障害者虐待、被害者2398人 19年度
   毎日新聞 2021/3/27 東京朝刊
 △厚労省
  令和元年度都道府県・市区町村における
  障害者虐待事例への対応状況等
  (調査結果)について公表します
   令和3年3月26日 社会・援護局 障害保健福祉部 
           障害福祉課 地域生活支援推進室 
◇胎内に高齢者と障害者同居の施設
 県内初のグループホーム、来月開設
  新潟日報モア 2021/03/27
◇巣立ち巣立ち 〜ある支援学校の卒業式〜
  newsフェイス KBS京都 2021-03-22
 > 身体や知的障がいのある生徒たちが通う向日が丘支援学校。この春、高等部の23人が門出の時を迎えました。
 …などと伝えています。

✨☆車いすの議員 初の直接記名投票
 スロープで演壇に 参院本会議
  NHKニュース 2021年3月26日
 > 26日の参議院本会議では、車いすを利用している2人の議員が、議場に新たに設けられたスロープで演壇に上り、記名投票を行いました。車いすの議員が直接、記名投票を行うのは憲政史上初めてだということです。
 …などと伝えています。
 *憲政史上初めて、
  スロープを使った記名投票が実施されるにあたって
   舩後靖彦 Official Site 2021年3月26日
 *国政でバリアフリー
  「車イスを利用しての初の直接記名投票が実現」
  横沢高徳議員が感謝のツイート
   (中日スポーツ) Yahoo!ニュース 3/27

✨☆「母の代わりに弟の授業参観へ」
 親の介護で青春と夢を諦めた女子高生の就職先
 (プレジデントオンライン) Yahoo!ニュース 3/26
 > 通学や仕事をしながら家族の介護・世話をする子供を「ヤングケアラー」という。関西のコンセプトカフェで働くなつみさん(19歳・仮名)もその一人で、母親の介護と弟の世話のため高校生活を犠牲にした。どうすればヤングケアラーは救われるのか。ノンフィクション作家の角田裕育さんが取材した――。
 …などと伝えています。

✨☆精神疾患ある親の子は8〜9割が学校に悩み相談せず…
 支援困難の実態くっきり
  東京新聞 社会 2021年3月26日
 > 精神疾患がある親の元で育った人は、小学生の頃は約9割が、中高生の頃は約8割が自らの不安や悩みを学校に相談していなかった―。そんな調査結果を埼玉県立大の横山恵子教授(精神看護学)らがまとめた。親の疾患によって困難を抱えた子どもが孤立し、支援につながりにくい実態が浮かぶ。
 …などと伝えています。
 *精神疾患の親がいる子どもをどう支えるか 
  埼玉県立大教授・横山恵子さんに聞く
   東京すくすく 東京新聞 2020年1月27日
 
☆長島愛生園に1834人の解剖録 常態化を裏付ける資料
  山陽新聞デジタル 2021年03月26日
 >  瀬戸内市の国立ハンセン病療養所・長島愛生園で、開園翌年の1931年から56年の間に死亡した入所者のうち、少なくとも1834人の「解剖録」があることが分かった。年代によっては当時亡くなった入所者の9割を超えている。療養所で解剖が常態化していたことを裏付ける資料で、同意に関しても疑問が残るケースがあるという。
 …などと伝えています。
 *ハンセン病療養所の遺体解剖
  長島愛生園1800人以上の記録
   NHKニュース 岡山県 03月26日 
 ↑関連↑
  *企画展 2021年3月1日(月)〜3月27日
   長島愛生園の人びと〜ハンセン病、隔離と希望〜
    立命館大学国際平和ミュージアム

☆【オリィ研究所】分身ロボットカフェ常設実験店
 店舗営業情報・オープン日が決定!
 先行特別チケットの発売もスタート
  時事ドットコム 2021/03/25
 > [株式会社オリィ研究所]
  2021年6月21日(月) 注目の日本橋EASTエリアにグランドオープン! 一般営業開始は6月22日。店内イメージや営業情報、「テレバリスタ」の導入なども発表。
 …などと伝えています。

◇コロナ禍でも高齢者や障害者の暮らしを支えるケアワーカーへ。
 「#ケアワーカーをケアしよう」プロモーション動画を公開!
  時事ドットコム 2021/03/25
◇パラ聖火『やまゆり園』で採火方針、
 事件遺族「想像もしてなかった」
 相模原市から意向確認はなかった
 (ハフポスト日本版)Yahoo!ニュース 3/26
◇介護のにおい、嫌だった私 やまゆり園事件で感じたこと
  朝日新聞デジタル 2021年3月26日
◇11歳で早逝、妹が教えてくれた 広島の女性、絵本に
  朝日新聞デジタル 2021年3月26日
◇五輪聖火出発式、手話通訳が不在 
 菅首相「是正すべきは言う」
  中日新聞 2021年3月25日
◇32歳ALS闘病中の看護師、合田朝輝による 
 障害・難病者の情報支援サービスFilo 設立のお知らせ
  Filoのプレスリリース 2021年3月26日

2021/03/27
✨☆医ケア児支援法、制度設計前倒し 
 実効性と「18歳後」に懸念も
  西日本新聞ニュース 2021/3/25
 > 医ケア児支援法制定へ(下)
  17日、都内の衆院第1議員会館で開かれた「永田町子ども未来会議」。「相当充実した報酬改定ができた。大幅な引き上げができたのは、皆さんの尽力と応援があってこそ」。国会議員や福祉関係者、親の代表らの前で、厚生労働省の担当者は頭を下げた。今年は3年に1回の障害福祉サービス報酬改定の年。
 …などと伝えています。 その紙面
✨☆医療ケア児支援法制定へ 家族も含め支えを強化
  西日本新聞ニュース 2021/3/18
 > 医ケア児支援法制定へ(上)
  日常的に人工呼吸器や胃ろうを使うなど医療的なケア(医ケア)が必要な子どもや家族への支援を強化する「医療的ケア児支援法」(仮称)を議員立法で制定する動きが進んでいる。居住地によっては保護者が付き添わなければ地域の学校に通えないなど、医ケア児や家族の社会生活になお格差がある...
 …などと伝えています。 その紙面
 ↑関連↑
 ◇野田聖子(衆院議員:自民党)FB 3月26日付より
 > 「#医療的ケア児 及びその家族に対する支援に関する法律案」が、昨日、与党(#自民党・#公明党)政策責任者会議にて了承されました。今後、野党も含めた全党の手続き了承を経て、今国会で成立を目指しています。引き続き頑張ります!
 …などと伝えています。
 ◇野田聖子(衆院議員:自民党)FB 3月23日付より
  > 超党派 #永田町子ども未来会議 で6年かけ検討を進めてまいりました「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案」が、本日、自民党政調審議会と総務会にて了承されました。今国会での法案成立に向けあと一歩!頑張ります!
  …などと伝えています。
 ◇【医療的ケア児支援法の成立のために
  みんなで声をあげよう!
   ハッシュタグキャンペーンのご案内】
   ウイングス Wings
   医療的ケア児などのがんばる子どもと家族を支える会
     FB 3月18日付より ·
  > …略… これらの問題を解決するため、2015年に超党派の「永田町子ども未来会議」が発足し、様々な議論が行われ、関係省庁から様々な事業が行われてきましたが、各自治体で運用に差があるなど、なかなか解決が進みませんでした。そこで、抜本的な解決を図るため、この会議のメンバーで2020年に「医療的ケア児支援法案」を起草し、今年2021年の通常国会において提出、法律の成立をめざしています。法律の成立を後押しするため、ウイングス監修のもと、ある医療的ケア児の母親がSNS上に、法案の内容を解説し、法律の成立を希望する声を皆で大きくしようと呼びかける投稿をしました。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児の親 支える 経験者がハンドブック
 助言や一日の生活、相談先
  読売新聞 2021年03月24日
 > 医療的な介護が必要な「医療的ケア児」の保護者をサポートしようと、医療的ケア児の親でつくるNPO法人「かけはしねっと」(つくば市)が、子育てに関する相談先や体験に基づく助言をまとめたハンドブックをつくった。
 …などと伝えています。 紙面
 △かけはしねっと 〜医療的ケアを必要とする子どもの親の会〜 

毎年4月2日は、国連が定めた世界自閉症啓発デー
 世界自閉症啓発デー公式サイト - 日本各地の取組

◇憲政史上初めて、
 スロープを使った記名投票が実施されるにあたって
  参院議員:舩後靖彦 Official Site 2021年3月26日

☆旧優生保護法下での不妊手術巡り
 神戸の訴訟が結審 兵庫県
  (サンテレビ) Yahoo!ニュース 3/25
 > 旧優生保護法のもとで不妊手術などを受けさせられたとして5人が国に損害賠償を求めていた訴訟が結審しました。
聴覚障害者の夫婦など5人は、旧優生保護法のもとで不妊手術や中絶手術を受けさせられ、子どもをもうけることを決める権利を奪われたとして国に対して損害賠償を求める訴えを起こしていました。
 …などと伝えています。
 *旧優生保護法めぐる神戸地裁の訴訟
  審理終わり8月に判決
   NHKニュース 兵庫県 03月25日
 *「旧優生保護法」下で不妊手術強制された
  兵庫県内の被害者ら 国に損害賠償求めた裁判結審
  (ABCニュース) Yahoo!ニュース 3/25
 △優生保護法による被害者とともに歩む兵庫の会 HP FB

◇「もう一つの家に」 障がい者デイサービス開設 
 民家を改装し/兵庫・丹波篠山市
  (丹波新聞)Yahoo!ニュース 3/25

 ✨☆内覧会イベント ごちゃまある ひろば 
<youtubeライブ配信あり>
  4月4日(日)10:00〜16:00
  福井市:オレンジキッズケアラボ  
  ・開催案内チラシ  
 *子どもたちと家族の成長と未来をつくる
  オレンジキッズケアラボ

☆3/25 オンライン開催
  観光事業者限定オンラインセミナー
  ユニバーサルツーリズムの実践
  ー医療的ケア児の旅行経験から学ぼうー

✨☆寿命延びた筋ジストロフィー日々懸命に生きる患者たち
  時事メディカル 2021/03/25  
 > 「世界希少・難治性疾患の日(RDD)」に当たる2月の最終日、啓発活動の一環として東京タワーがライトアップされた。厳しい運命と闘いながら、明るく、前を向いて生きていく患者たちがいる。彼らには、周りの理解と支えが不可欠だ。希少・難治性疾患の一つ、筋ジストロフィー患者の声を聞いた。
   ◇タンパク質を作れない
   ◇進歩する治療法
   ◇教師や級友の支えで
   ◇待っていたサプライズ
   ◇患者・家族に何ができるか
  …などと伝えています。

☆尊厳死の法制化 超党派の議員連盟が再始動
  (テレビ朝日系(ANN)) Yahoo!ニュース 3/24
 > 尊厳死の法整備を推進する超党派の議員連盟が再始動しました。新しい会長には自民党の野田毅元自治大臣が就任しました。自民・野田毅元自治大臣:「高齢化が急速に進んできているという環境のなかで、特に医療の現場においても大変、大事なテーマにもなっている」「終末期における本人意思尊重を考える議員連盟」は自民党や立憲民主党など超党派で165人の国会議員が参加しています。
 …などと伝えています。

☆試合中に動かない体 サッカーを辞めるか悩んだ中3の秋
 (朝日新聞デジタル) Yahoo!ニュース 3/25
 > 「障がい者のスポーツって結局のところ、ただの道楽ですよね」今から10年ほど前、私はSNSである男性にそう言われたことがある。当時障がい者スポーツをやっていたため、この言葉に対して、とても残念な気持ちでいっぱいになった。私は今でこそ「寝たきり社長」と称しているが、学生時代はある障害者スポーツに夢中になっていた。電動車いすサッカーだ。
 …などと伝えています。

☆豊川の元消防士、ALSで無念の早期退職 
 闘病2年半で死去、異例の叙勲
  中日新聞 2021年3月24日
 > 筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し、昨年十一月に亡くなった愛知県豊川市消防本部の元救急救命士小林秀典(ひでのり)さん=享年六十=が、故人に贈られる死亡叙勲を受けた。治療のために二〇一九年に退職を余儀なくされた。早期退職者の受章は異例で、長年の実績と人柄をしのんだ市消防本部の強い推薦があった。長女の岡村秀美さん(35)は「父が評価され、本当にうれしい」と涙ぐみながら喜んだ。
 …などと伝えています。
☆お父さんはALSと闘った 「娘のために」記録出版
  西日本新聞ニュース 2021/3/24
 > 全身の筋肉が徐々に衰える病になったテレビカメラマンが、家族や職場の協力に支えられ、力いっぱい生きた記録を妻が一冊の文庫にまとめた。「ALSと闘った日々−善一さんとの思い出−」(幻冬舎)。ALSへの理解が広がる願いを込めて自費出版した。
 …などと伝えています。
☆阪急阪神百貨店と漫画「宇宙兄弟」とコラボ 
 「リアルを描くクリエーション」
  J-CAST トレンド 2021年03月24日

☆感染不安で学校行けない子たち_学ぶ権利を保障して
 保護者「オンライン選択など導入を」
  しんぶん赤旗 2021年3月25日
 > 新型コロナウイルスへの感染の不安から学校に行けない子どもたちがいます。「自主休校」とも呼ばれていますが、1年以上学校に行けていない子もおり、学ぶ権利が保障されていません。保護者らは、登校か、オンライン授業などによる自宅学習かを選べる「登校選択制」を求めて立ち上がっています。
 …などと伝えています。

☆障害児の学びの場 多様な選択肢確保を
  毎日新聞 記者の目:田中理知 2021/3/24東京朝刊
 > 障害のある子どもたちが通う特別支援学校が今、在籍する児童・生徒数の増加で、教室不足と過密化に直面している。環境改善のため、国は「設置基準」などのルール作りや、学校施設の改修・増築への財政支援を進めているが、障害がある子もない子も共に学ぶ「インクルーシブ教育」を充実させるという視点も忘れてはいけないと思う。文部科学省によると、全国の公立の特別支援学校の教室不足数は2019年度で3162室に上る。どのような環境で学んでいるのか知りたくて、昨年11月、東京都内の特別支援学校を訪ねた。
 …などと伝えています。

☆障害者はSuicaを使えない? 鉄道利用の現場から
  朝日新聞デジタル 2021年3月24日
 > 障害のある人たちが鉄道を利用する際、割引運賃の手帳を掲示するよう求められ、自動改札を気軽に使えない――。そんな不便さを解消しようと、国土交通省が鉄道各社に障害者割引用ICカードの導入を検討するよう呼びかけてきた。だが、システム改修にかかる時間や費用の問題もあって進んでいない現状がある。
 …などと伝えています。

☆コロナ社会が問いかける先は…
 エスカレーター「片側空け」を考える
  (読売新聞オンライン) Yahoo!ニュース 3/24
 > 「エスカレーターでは歩かない」ことを利用者に求める条例案が、26日の埼玉県議会2月定例会最終日で可決、成立する見通しだ。業界団体や鉄道会社がエスカレーターの安全利用の呼びかけを行っているが、急ぐ人のために片側を空ける習慣は根強い。また、昨今のコロナ社会がエスカレーターの利用マナーに及ぼす影響も無視できないだろう。私たちはどう考え、行動すれば良いのか。「片側空けは時代遅れ」という、文化人類学者の斗鬼正一さん(江戸川大学名誉教授)に話を聞いた。
 …などと伝えています。

◇株式会社土屋 防災委員会を設立!
 〜インクルーシブ防災で介護に安心と安全を〜
  SANSPO.COM(サンスポ) 2021.3.24
残しておけない
  毎日新聞 埼玉 (23日から3回連載)
 > なぜ母は娘をあやめたのか。事件の経緯をたどり、「親なき後」に向けて障害を持つ子の親が備えられることを考えます。
  *上:障害の子、将来案じ 
     2人の小さな暮らし、自身の心身不調で暗転
  *中:「自分で解決」身内も行政も頼らず 
     実刑判決、肩震わせ
  *下:「親なきあと」へ 親ができる備え 
     地域とつながりを
  …などと伝えています。

 ✨☆医療的ケア児の芽衣ちゃん 新たな一歩へ【佐賀県】
  FNNプライム サガテレビ 2021年3月23日
 > 人工呼吸器を装着するなど日常的に医療行為が必要で県内では推計150人いるといわれる「医療的ケア児」。学校で学ぶには環境や金銭面で高いハードルがあります。新たな教育を受けるために一歩を踏み出した親子に密着しました。
 …などと伝えています。

☆tvk ドキュメンタリー
 「小さないのちと家族の時間〜NICU面会制限の1年〜」
   2021年3月28日(日) 18時〜19時 放送
 *がんばれ!小さき生命たちよ Ver.2 
   ・日記:2021/03/23 より
    3月28日(日)18〜19時:tvkドキュメンタリー
    「小さないのちと家族の時間-NICU面会制限の1年-」

◇彦根の重症児者デイ「ふぁみりぃ」が支援募る 
 利用者の笑顔を写真集に
  中日新聞 滋賀 2021年3月23日
◇坂田記念ジャーナリズム賞に京都新聞社
 「ALS患者嘱託殺人事件の一連の報道」が選ばれる
 (京都新聞)Yahoo!ニュース 3/23

  ✨☆医療的ケアが必要な子どもの避難支援ネットワーク
 『ひなんピング』 移動式避難所
 「キャンピングカー」を活用 |
  特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワークぱらママ
   『ドリームニュース』 2021年03月22日
 > 女性の社会参画を支援している特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワークぱらママ(ぱらママ)は、災害時の要支援者である「医療的ケアが必要な子ども」のいる家族の元へ、移動式避難所「キャンピングカー」を届けるシステムを構築します。公益財団法人日本財団の助成を受け、2021年4月より、岡山大学、キャンピングカー事業者、医師・看護師ネットワーク、当団体4者協働による、実証事業を開始いたします。
 …などと伝えています。

☆医療的ケア児に介助者 桑名市の21年度予算案
  中日新聞 2021年2月6日
 > 桑名市は五日発表した二〇二一年度当初予算案に、「医療的ケア児地域生活支援事業」として二百三十一万円を新規で計上した。人工呼吸器による酸素吸入やたん吸引など日常的に医療的なケアが必要な重い障害のある子どもらが入院した際、保護者に代わる付き添い介助者を派遣する。
 …などと伝えています。

☆変わる“出生前診断”
 ダウン症の息子を育てる母親「正しい内容が広がってほしい」
 (ABEMA TIMES)Yahoo!ニュース 3/23
 > 17日、厚生労働省で「新型出生前診断(NIPT)」に関する専門委員会が開かれた。新型出生前診断は、妊婦の血液から生まれる前の赤ちゃんの染色体に異常がないかを調べる検査だ。委員会では「出生前検査の情報をすべての妊婦に対して知らせる」という新しい方針が示された。出生前検査に関するリーフレットなどをすべての妊婦に配り、関心を持った人には保健師などがさらに詳しく対面で説明するという。検査結果が陽性だった場合は、その妊婦や家族が適切な意思決定を行えるよう、専門医などの対面サポートも検討されている。
 …などと伝えています。

☆厚労省
 障害福祉サービス事業所等における
 自然災害発生時の業務継続ガイドライン等について
  厚生労働省 新着情報 2021年3月22日
 > 障害福祉サービスは、障害者その家族等の生活に欠かせないものであり、災害が発生した場合であっても、 利用者に対して必要なサービスが安定的・継続的に提供されることが重要なことから、「障害福祉サービス事業所等における自然災害発生時の業務継続ガイドライン」を作成しました。障害福祉サービス施設・事業所でご活用ください。
 …などと伝えています。

◇パラ聖火、相模原市がやまゆり園で採取へ
 (共同通信)Yahoo!ニュース 3/23
 *東京パラ聖火 相模原 障害者殺傷事件の施設で採取へ
   NHKニュース 2021年3月23日
◇誰もが楽しめる芸術とは 劇場整備でシンポ・横浜
  神奈川新聞 2021年3月23日

✨☆難病負けず 通学へ 
 酸素吸入必要な 金沢の谷畑真歩ちゃん
  北陸中日新聞 石川 2021年3月22日
 > 特別支援学校入学 母「関わって成長を」
 酸素吸入や胃ろうによる栄養注入といった医療的ケアを受けている金沢市の谷畑真歩ちゃん(6つ)が四月、県立いしかわ特別支援学校(同市南森本町)に入学する。自宅での訪問教育ではなく、家族が希望していた通学が認められ、母親の由佳さん(36)は「同級生ら子どもたちとの関わりで成長する面もあり、うれしい」と話している。…略…
 ◇保護者の就業 影響が課題 医療的ケア児の付き添い
 …などと伝えています。

✨☆明是君(富士)笑顔で卒園 出生時510g、
 医療的ケア必要 両親らを前に成長の姿
  静岡新聞 2021.03.21
 > 富士市神戸のNPO法人「はっぴぃ」が運営する企業主導型保育施設「すまいる にじ保育園」の卒園式が20日、開かれ、医療的ケアを必要とする明是慶市朗君(6)が卒園を迎えた。保育士や両親らが見守る中、成長した姿を見せた。
 …などと伝えています。

✨☆「妻には好きなことを」ALS患者の願い 
 “生きる”後押しした公的介護
  (西日本新聞)Yahoo!ニュース 3/22
 > 「重度訪問介護」で24時間のヘルパー派遣を受ける筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者、東健志郎さん(36)=熊本県御船町=がベッドに横たわり、視線入力の装置で思いを言葉にしていく。自分で動かせるのは左手薬指と目。表情もある。「今は延命(人工呼吸器の装着)してよかったと思う。(妻には)好きなことをさせてあげたい」。介護事業が、そんな願いをかなえている。…略… 患者の「生きる選択」を支える、選択肢を広げるためにも公的介護の充実は欠かせない、と訴える里中さん。「何に困っているのか、どんな支援があれば助かるのか、私たちも丁寧に発信していきたい」
 …などと伝えています。 
 *重度訪問介護の利用低調 財政懸念、認可及び腰
   西日本新聞ニュース 2021/3/22  

☆障害者施設でコロナのクラスター
 ゾーニングが機能しなかった理由
  NHKニュース 首都圏ナビ  2021年3月15日
 > 入所者と職員、合わせて53人が新型コロナウイルスに感染した栃木県佐野市の障害者施設では、病床がひっ迫し、入院できない感染者が施設にとどまった結果、感染が拡大しました。原因は感染が起きた場所と、そうでない場所を区分けする“ゾーニング”が機能しなかったことでした。
 …などと伝えています。

☆栗山町、ケアラー条例制定 
 全国市町村で初 家族の介護 地域で支援
  北海道新聞  03/20
 > 【栗山】空知管内栗山町の定例町議会は19日、高齢や病気の家族らを介護している「ケアラー」を地域社会で支えるため、町に総合的な計画の策定などを求める「ケアラー支援条例案」を、全会一致で可決した。日本ケアラー連盟(東京)によると、同様の条例は昨年3月に埼玉県議会が国内で初めて制定しており、市町村では全国で初めて。条例案は町が提出し、9条で構成される。目的では「全てのケアラーが健康で文化的な生活を営むことができる社会を実現する」と明記。町が官民でつくる支援推進協議会を設置し、《1》相談・支援体制整備《2》ケアラーの交流の場の設置《3》支援を担う人材育成―などを盛り込んだ3年間の推進計画を作るとしている。町民や関係機関の役割も明記し、町民は町の施策に協力し、事業者は介護と仕事の両立に必要な雇用環境の整備などに努めるとしている。4月1日に施行する。
 …などと伝えています。
 △議案第2号 ケアラー支援条例
  (産業福祉常任委員会審査報告)
   令和3年第3回栗山町議会定例会(4日目)より
  *録画配信は日程3 Youtube 「付託議件審査 議案第2号
    栗山町ケアラー支援条例」のです。
    産業福祉常任委員会(付託:ケアラー支援条例)
     令和3年2月17日産業福祉常任委員会より
☆“10代にも多い精神疾患 小中学校でも教育を” 文科省に要望
  NHKニュース 2021年3月20日
 > 精神疾患の患者が400万人を超え、10代でり患する人も多い中、正しい知識を基に予防や早期の治療を進める必要があるとして、当事者などで作る団体が19日、小中学校の授業でも精神疾患について教えるよう文部科学省に要望しました。…略… 団体は、正しい知識により予防や早期治療につなげられ、教員の理解により、疾患のある家族を支えるいわゆる「ヤングケアラー」の子どもにも必要な支援が行き届くなどとして、小中学校の授業でも年齢に応じて精神疾患について教えるよう文部科学省に求めました。
 …などと伝えています。 

◇車いすで入れる銭湯「大津湯」 
 経営者が病で障害、改装して再開
  毎日新聞 滋賀 2021/3/22
◇[安心の設計]
 病気・障害抱える子の兄弟姉妹 「きょうだい児」をサポート
  読売新聞オンライン 2021/03/22
◇障害者理解にリーフレット 20日、
 フレスポ鳥栖で販売会 福祉作業所の物品も
  佐賀新聞ニュース 3/19

  ✨☆「みんなと一緒」毎日挑戦、次々成長 難病の永石さん、
 武雄市西川登小で22日卒業 学校に“育ち合い”
  佐賀新聞ニュース 3月21日
 > 難病で多くの障害がある武雄市西川登町の永石日香莉さん(12)が22日、西川登小を卒業する。特別支援学校への入学を勧められたが、地元の学校を選んで6年。「みんなと一緒」の毎日はさまざまな挑戦につながった。立てるようになり、少し言葉も出るようになった。子どもたちも自然に接する中で多くのことを学んだ。学校に“育ち合い”が広がった。先天性の難病で視力や聴力が弱く、気管を切開しているため言葉は出せない。体は小さく、足が不自由で車いすが欠かせなかった。痰(たん)の吸引など医療行為も必要なため、特別支援学校への入学を勧められた。
 …などと伝えています。

✨☆「特別免許状」で看護師を教員に 
 医療的ケア対応で京都市が先進的取り組み
  京都新聞 2021年3月20日
 > たんの吸引など医療的ケアを必要とする幼児や児童生徒の増加に伴い、全国の教育委員会が特別支援学校への看護師の配置を進めている。京都市では、重症心身障害児の臨床経験が豊富な看護師を教諭として採用する取り組みも始め、4月から2人が市立総合支援学校2校で勤務する。児童生徒を教育と医療が一体となって支える狙いで全国的に珍しく、職種の垣根を越えた連携を目指している。
 …などと伝えています。

☆脳性まひ患い亡くなった青年ら登場 
 子育ての苦難や喜び 埼玉の障害児の母親、
 医療的ケア児の日常を一冊に
  (埼玉新聞)Yahoo!ニュース 3/21
 > 人工呼吸器や経管栄養などの高度な医療的ケアを日常生活の中で常に必要とする「医療的ケア児」と呼ばれる子どもたちがいる。絵本「さっちゃんのまほうのて」の執筆者で、「先天性四肢障害児父母の会」の野辺明子さん(埼玉県さいたま市浦和区)が、医療的ケア児6家族の日常を取材し、在宅小児医療の専門医前田浩利さんとの共著で一冊の本にまとめた。さまざまな苦難を伴う子育ての中、日々のかすかな成長の兆しに喜びを見いだし、「この子と暮らせて幸せ」と語る父母の思いが紡がれる。野辺さんは「私たちが普段暮らしている中では見えてこない、こんな家族の生活があることを知ってもらいたい」と話す。
 …などと伝えています。
 *命あるがままに 医療的ケアの必要な子どもと家族の物語
   中央法規出版 2020年12月20日 2,640円(税込)

☆65歳の壁 一緒に越えたい 
 金沢の障害者男性 介護職員と交流
  北陸中日新聞 石川 2021年3月21日
 > 脳性まひで重度の身体障害がある金沢市の塚谷洋(ひろし)さん(64)は、ヘルパーの介助を受けて一人暮らしを続けている。今、不安がある。来年二月に六十五歳になると、障害者総合支援法に基づき、現在の障害福祉サービスではなく、介護保険サービスが優先され、これまで通りの介助が受けられなくなる可能性がある。この「六十五歳の壁」に思いを寄せてもらおうと、介護施設職員との交流会を始めた。「障害者への理解を深めてほしい」との願いを込めて。 
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラーの存在を知って 若者の経験、語り合った
  朝日新聞デジタル 2021年3月20日
 > 家族の介護や家事を担い、そのことを周囲にも話しづらい若いケアラーの存在に気づき、声を聞いてほしい――。朝日新聞は13日にオンライン記者サロン「ヤングケアラーが語るリアル」を開催しました。10代から母を介護しながら、若いケアラーが語り合うコミュニティーを運営する宮成悟さん(31)と、大学生から母を介護した畑山敦子記者(36)が、190人の参加者からの質問にも答えながら若いケアラーの実情や悩みを語り合いました。
 …などと伝えています。

☆「共生社会を」サイトで啓発 ダウン症の日に合わせ開催
  共同通信 2021/3/20
 > 「誰一人取り残さない社会」をテーマに、ダウン症のある人や家族、思いに共感する人たちが企画した啓発イベント「バディウォーク東京2021 for all」が、20日から26日までオンラインで開催されている。子どもたちが障害の有無にかかわらず一緒に踊る様子や、視覚聴覚、身体に障害がある人のトークイベントなどを配信する。
 …などと伝えています。
 *早い老化、尽きぬ不安 「一緒の時間 大切に」
  ダウン症者の家族の思い重なる
   (長崎新聞)Yahoo!ニュース 3/21
 *ダウン症弟のスマホ打ち込みがすごすぎる 岸田奈美さん
  (朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース 3/21
 △公益財団法人 日本ダウン症協会

◇みんな楽しめる「インクルーシブ遊具」 
 藤沢市秋葉台公園に導入 神奈川で初
  (カナロコ by 神奈川新聞)Yahoo!ニュース 3/21
◇難病「ME_CFS」理解を 青森の支援組織がセミナー
  朝日新聞デジタル 2021年3月21日
◇あきた知事選・有権者に聞く
 (1)在宅で暮らすALS患者・安保瑠女さん 
 待ってても手に入らない
  秋田魁新報電子版 2021年3月20日
 
✨☆市町村で「全国初」_ケアラー支援条例_成立…
 介護側の健康守り孤立防ぐ 北海道栗山町
  (北海道ニュースUHB)Yahoo!ニュース 3/19
 > 病気や高齢の家族などを介護する人たちを支援する条例が、全国の市町村では初めて北海道栗山町議会で成立しました。涌井 寛之 記者:「全国の市町村で初めて成立した栗山町のケアラー支援条例。介護する人が、健康で孤立することなく生活できるよう支援するものです。支援の対象は家族などの介護をする子どもたち、いわゆるヤングケアラーも含まれています」北海道栗山町議会で、3月19日成立したケアラー支援条例。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラーを誰一人取り残さない
  包括した支援策を厚労省に提言
   SANSPO.COM(サンスポ) 2021.3.19
 ☆団塊を団塊ジュニアが介護する「2025年問題」にどう備える?
   佐々木 裕子 リクシス 代表取締役社長 CEO
   日経ビジネス電子版 2021.3.19

✨☆コロナ禍、消える福祉事業所 
 人手不足にコロナ対策の負担増で事業維持できず
  財経新聞 2021年3月19日
 > 長期化するコロナ禍で障がい者福祉事業所も窮地に立たされているようだ。2009年に「障害者雇用促進法」が改正され、その後人手不足とも相まって障害者の雇用機会は拡大している。13年には「障害者総合支援法」の成立を受け、民間企業が障害者福祉事業へ進出するケースが増大した。こうした中、補助金目的とも疑われるずさんな経営計画の参入事業所も少なくなく、14年以降、放漫経営を事由とした倒産・休廃業・解散の件数は増加傾向で推移している。
 …などと伝えています。

☆「ご飯もくれんかったんだよ」50年前 
 物置小屋に隔離された子、救い出した教師と交流続く
  沖縄タイムス+プラス 2021年3月19日
 > 1972年に日本復帰するまでの沖縄で、精神障がい者を小屋などに合法的に閉じ込めた私宅監置制度。隔離の矛先は、制度に基づいた精神障がいだけでなく、身体に障がいがある人たちにも向けられていた。今、沖縄本島南部の障害者支援施設で暮らす和美さん(58)。生まれつき全盲の和美さんは8歳ごろまで、自宅の物置が居場所だった。「一人で寂しかったよ。ご飯もくれんかったんだよ」。半世紀を経てもなお、閉ざされた世界の孤独な記憶は消えない。「私宅監置」をテーマにした映画「夜明け前のうた 消された沖縄の障害者」が3月20日、東京・新宿のケイズシネマで封切りされる。
 …などと伝えています。
 *歴史の闇「私宅監置」に迫る:
  映画『夜明け前のうた 〜消された沖縄の障害者〜』
   nippon.com 2021.03.20
 ・映画『夜明け前のうた 消された沖縄の障害者』
   オフィシャルサイト

◇災害時の聴覚障害者にとって必要なことは。
 『きこえなかったあの日』 今村彩子監督
  (HARBOR BUSINESS Online)Yahoo!ニュース 3/19
  *映画『きこえなかったあの日』公式サイト 
◇鉄道障害者割引、アプリで簡単…
 JR西など導入、手帳撮影し登録
  読売新聞オンライン 関西 2021/03/19
◇特別支援学校の設置基準を_「めざす会」 
 署名7万人分提出_マンモス化・過密化深刻
  しんぶん赤旗 2021年3月19日

✨☆写真展「みんな、とくべつなひとり」
  YouTube Live配信のお知らせ
 (札幌駅前地下歩行空間(チ・カ・ホ)憩いの空間から生中継
 > 会場にご来場いただけない皆さまにも写真展をお楽しみ頂きたく、ライブ配信を予定しております。両日ともに11時〜18時まで定点カメラでの配信、うち13時00分〜13時20分で各コーナーの紹介と全国からお寄せいただいたお写真たちをお送り致します。
 お写真は19日、20日と二日間に分けてご紹介する予定です。
 ぜひ両日ともご参加くださいませ!
  ※ 1日目、2日目で
   生中継のライブURLが異なります。ご注意くださいませ。
 *1日目(3月19日金曜:11時〜18時     
    YouTube Live配信 URL
   13時〜:各コーナーとお写真のご紹介 
 *2日目(3月20日土曜:11時〜18時)
    YouTube Live配信 URL
   13時〜:各コーナーとお写真のご紹介
 △ みらいつくり研究所
 ……などと伝えています。
 ↑↑関連↑↑
 ✨☆医療的ケア必要とする人の暮らし 紹介する写真展
  NHKニュース 北海道 03月19日
 > 日常的に医療的なケアを必要とする人の暮らしについて、知ってもらおうという写真展が札幌市で開かれています。写真展は、人工呼吸器を使用するなど日常的に医療的なケアを必要とする人の暮らしについて知ってもらおうと、訪問介護などのサービスを提供する札幌市の医療法人が開きました。会場には、全国から集まった500枚の写真が展示され、このうち鼻から栄養などを送るための管を使用している幼い女の子の写真は、家のリビングで両親と2人の兄弟が女の子を囲んであやしています。また、人工呼吸器を使っている5歳の女の子の写真は、両親や姉と動物園に行き、ゴマフアザラシの水槽の前で撮ったものです。会場ではこのほか、人にかけられてうれしかった言葉や心に残るエピソードをスクリーンに投影し紹介しているほか、人工呼吸器を使う人の暮らしを4コマ漫画で紹介する展示も行われています。写真展を主催した医療法人「稲生会」の吉元慧さんは「健常者と変わりのない日常を過ごしていることを知ってもらいたい。多くの人にとって考えてるきっかけになればと思います」と話していました。写真展は20日も札幌市の地下歩行空間で開かれています。
 …などと伝えています。

☆「ヤングケアラー」だった私 
 突然の介護にSOS出せなかった 
 フリーアナウンサー・町亞聖さん
  産経ニュース 【ゆうゆうLife】2021.3.19
 > 18歳未満なのに、両親や祖父母らの介護や、きょうだいの世話などをするヤングケアラー。困りごとを抱えても、周囲に助けを求める手立てが分からないことも多く、その実態は十分に明らかにはなっていない。フリーアナウンサーの町亞聖さん(49)は、いわば元ヤングケアラーだ。高校3年のとき突然始まった介護の日々は「SOSさえも出せなかった」。自身の言葉で、その経験を振り返った。
 …などと伝えています。

◇ワクチン優先接種、重い精神疾患と知的障害を対象に
 (朝日新聞デジタル) Yahoo!ニュース 3/18
◇NPO法人しぶたね 病児の兄弟姉妹、応援
  毎日新聞 聞いて! 大阪 2021/3/19 地方版

✨☆人工呼吸器欠かせなくとも みんなと学べる…
 大津の医療ケア児、今春小学校入学
  読売新聞オンライン 関西発 2021/03/17
 > 人工呼吸器の管理やたんの吸引などが必要な医療的ケア児(ケア児)永井楓子(ゆうこ)ちゃん(6)(大津市)が23日、地元の保育園を卒園する。大津市では保育園に看護師が配置され、3年間を友達と触れ合いながら成長することができたが、ケア児への対応は自治体による差が大きい。春からは小学校に入学することが決まっており、両親は「希望すれば誰でも保育園や小学校へに通えるようになってほしい」と願う。
 …などと伝えています。 その紙面

☆新薬の効果「2歳まで」 脊髄性筋萎縮症の子どもを訪ねて
  (毎日新聞)Yahoo!ニュース 3/17
  > SMA(脊髄<せきずい>性筋萎縮症)という病気をご存じだろうか。重症の場合、全身の筋力が低下して寝たきりになったり、人工呼吸器が必要になったりする。だが新薬「ゾルゲンスマ」の開発・販売により、患者にとって将来歩ける可能性が出てきた。「ゾルゲンスマ」は保険適用されても1億6000万円以上と高額だったものの、助成制度などを使うと患者負担はほとんどなくなった。明るい兆しが見え始めた一方で、この新薬は2歳までにしか効果がない。開発・販売以前に2歳を超えていた患者には使用できず、今も厳しい現実と向き合っている当事者も多い。その声を聞いた。
 …などと伝えています。

✨☆<ヤングケアラー〜幼き介護> (長期連載中)
 ヤングケアラー支援PT初会合 5月に報告書
 「骨太」に反映へ
  毎日新聞 2021/3/17
 > 政府は17日、通学や仕事をしながら家族の介護・世話をする子ども「ヤングケアラー」の支援に向けたプロジェクトチーム(PT)の初会合を開き、有識者のヒアリングを実施した。ヤングケアラーを早期に発見し必要な支援につなげるための施策について、5月に報告書をまとめる予定だ。
 …などと伝えています。
 *「ヤングケアラー」支援へ 厚労省がPT発足
  (テレビ朝日系(ANN)) Yahoo!ニュース   3/17
 *「ヤングケアラー」
  5月までに支援策 国のプロジェクトチーム
   NHKニュース 2021年3月17日
 △厚労省
  ヤングケアラーの支援に向けた
  福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム
   子ども家庭局 家庭福祉課虐待防止対策推進室
   ↑ 第1回資料 3/17開催

☆厚労省
 ※社会保障審議会障害者部会(第106回) ←3/19開催予定
  令和3年3月17日 【社会保障審議会障害者部会事務局】
  社会・援護局障害保健福祉部企画課企画法令係  
 >*3.議題(予定):
   (1)障害者総合支援法の
      施行後3年を目途とした見直しについて
   (2)その他 
  …などと伝えています。
  △同部会のこれまでの資料や議事録等はココを
 ※第4回 障害者の就労支援体系の在り方に関する
  ワーキンググループ ←3/22開催予定
   令和3年3月17日 職業安定局障害者雇用対策課
   社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課
 >*議題:
   (1)ワーキンググループにおける論点について
   (2)その他
  …などと伝えています。
  △同グループのこれまでの資料や議事録等はココを 

◇知的障害者の性犯罪、代表者聴取へ 被害者の負担を軽減
  (朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース 3/17
 *被害者の負担減へ
  「代表者聴取」障害者の性犯罪事件にも 法相
   NHKニュース 2021年3月16日
◇障害者スポーツの名称 「パラスポーツ」に統一
  NHKニュース 2021年3月16日
◇勇気、幸せ あなたにも
 ダウン症・山岡さん母企画 3人の書や油絵20点
  読売新聞オンライン 滋賀 2021/03/17

✨☆車いすリフト機能費用支給命じる
  NHKニュース 京都府 03月16日
 > 難病「筋ジストロフィー」を患う男性が、電動車いすのリフト機能などの補助金を京都市が認めなかったことは違法だとして、決定の取り消しを求めていた裁判で、京都地方裁判所は男性の訴えの一部を認め、市に対してリフト機能の費用を支給するよう命じました。全身の筋肉が萎縮する難病、「筋ジストロフィー」の患者で京都市に住むアメリカ人のライスチョウ・ジョナ・シェンさん(27)は、電動車いすの高さを調整するリフト機能などへの補助金の支給を、京都市が認めなかったことは違法だとして、決定の取り消しを求めていました。16日の判決で、京都地方裁判所の増森珠美 裁判長は、「原告にとってリフト機能は日常生活を送るうえで必要不可欠で、医学的な観点からも必要性が認められる」と指摘し、市に対して、リフト機能分の費用1万1500円余りを支給するよう命じました。
 …などと伝えています。
 *「車いすに高さ調整機能必要」
  筋ジス患者の訴え、地裁認める 自治体に費用支給命令
   京都新聞 2021年3月16日
 *難病男性の電動車いす リフト機能の補助金認める判決
   KBS京都 2021年3月16日
 > 難病を患う男性が電動車いすに取り付ける器具について補助金が認められないのは違法として京都市を訴えていた裁判で京都地方裁判所はきょう一部の費用を認める判決を言い渡しました。訴えていたのは全身の筋力が徐々に低下する難病「筋ジストロフィー」などを患う、アメリカ国籍で京都市在住の漫画家ライスチョウ・ジョナ・シェンさん(27)です。ライスチョウさんは2014年、体の成長に合わせて車いすを購入する費用の補助を京都市に申請しましたが京都市はそのうちリフト機能や首を支える器具について支給を却下しました。ライスチョウさんはそれらが日常生活や絵の制作活動などに不可欠として補助金の支給を求めていました。きょうの判決で京都地方裁判所の増森珠美裁判長は、「原告は当時美術系の大学に通い絵の制作実習に取り組む時リフト機能が不可欠だった」として一部の補助金を支給するよう京都市に命じました。
 …などと伝えています。
 *電動車椅子のリフト機能、
  京都市に購入補助支払い命令 地裁判決
   毎日新聞 2021/3/16
  > 購入時に補助金が支給される電動車椅子を巡り、追加機能分の補助を京都市が認めなかったのは違法などとして、難病を抱える男性が市に処分の取り消しと不認可分約6万7000円の支給を求めた訴訟の判決が16日、京都地裁であった。増森珠美裁判長は「日常生活や就学で必要だ」として、座面を上げるリフト機能分約1万1500円について、市に支払いを命じた。弁護団によると、電動車椅子の追加機能について、公費での補助を認めた判決は全国初という。
 …などと伝えてます。
 ・「なぜ障害者が我慢を強いられる」
   法廷で難病の漫画家が問うこと
    毎日新聞  2021/3/13
 ◇ライス 趙 ジョナさんの車椅子裁判を支える会 FB

☆【独自】出生前検査、全妊婦に周知へ…
 厚労省が20年ぶり方針転換
  読売新聞オンライン 2021/03/16
 > 厚生労働省は、胎児がダウン症かどうかなどを調べる出生前検査について、全ての妊婦を対象に、情報提供をする方針を固めた。カウンセリング体制の不備などの課題があったため、国は医師が妊婦に積極的に知らせる必要はないとの見解を示していたが、約20年ぶりに方針転換する。出生前検査には、採血だけで簡便に調べることができる新型出生前検査のほか、羊水検査、超音波検査などがあり、人工妊娠中絶につながる倫理的な課題がある。現在は新型出生前検査が普及しており、インターネットで得た不確かな情報で検査を受け混乱する妊婦もいるため、正確な情報提供につなげる狙いがある。厚労省の新たな情報提供体制案では、全妊婦を対象に、市区町村の窓口での母子健康手帳の交付や、初回の妊婦健診のタイミングで、妊娠出産に関する情報の一つとして保健師らが対面で説明。検査の位置付けや、内容について書いたパンフレットを配布する。
 …などと伝えています。
 *新型出生前診断 
  国が実施施設認証に関与 厚労省方針案明らかに
  (毎日新聞)Yahoo!ニュース 3/13

◇NICUを卒業しても続く不安…、「体は小さいけれど、
 生きようとする力はとても強い」乗り越える母たち
  (たまひよONLINE)Yahoo!ニュース 3/16

✨☆連載:【安楽死と呼ぶ前に】
  瞳が選ぶ「しにたい」の意味
  ALS患者の生きざま、悲劇でもキラキラでもなく
  (京都新聞)Yahoo!ニュース 3/15
 > 2020 年、京都で起きた筋委縮性側索硬化症( ALS )患者の嘱託殺人事件は「安楽死」事件として議論された。だが「安楽死」といった死なせる要件を議論するずっと手前に見つめ直すものがあのではないか。 ALS 独居支援の実際と、安易な「安楽死」議論にはらむ危うさを、連載で伝えます。 …略…
  2020年夏、京都市内で独居していた筋委縮性側索硬化症(ALS)の女性=当時(51)=が医師2人に薬物を投与され死亡した嘱託殺人事件があったが、「安楽死」を議論するずっと手前で、患者たちが語り、生きざまで伝えたいと願いながら、知られていない日々の暮らしがある。ALS患者の独居生活移行に、記者としてではなく、支援者として10年以上前から関わってきた。事件で亡くなった女性がネットに残した「死にたい」が一人歩きしている気がして、もどかしい。ALS介護現場の日々を報告する。(京都新聞 岡本晃明)
  ・透明文字盤を「取る」、一字ずつ目で選ぶ会話
  ・「じゃあいいさ、素人で」足踏み入れた支援の輪
  ・相手によって変わる言葉
  ・行き違い、そして突然ジッポのライター
  ・「死」の意思表示 今日ただちにではなく
  ・激しくすり切れていたベッド右側
  …などと伝えています。   
✨☆連載:【安楽死と呼ぶ前に】
 第三者検証なきALS女性嘱託殺人事件 
 在宅独居の意義とヘルパー
  (京都新聞) Yahoo!ニュース 3/16
 > 医師がALS患者に薬物を投与し逮捕された嘱託殺人事件。亡くなった京都市の女性ALS患者=当時(51)=は、ALS患者では全国でも例が少ない独居を6年以上続けていた。ヘルパーが長時間寄り添う障害福祉サービス「重度訪問介護」を利用し、たん吸引など医療的ケアを含む見守り介護を受けていた。過去に社会を揺るがした川崎協同病院「安楽死」事件や京北病院「安楽死」事件などでは、病院側が第三者委員会を立ち上げ、司法の観点とは別にチーム医療や意思確認の在り方を検証したが、今回の事件は「在宅」で起き、介助体制や医療福祉連携など背景事情を検証する動きはないままだ。(京都新聞 岡本晃明)
  ・家族介護なし、「パーソナルアシスタンス」のヘルパー
  ・足りない福祉「あとにつづく道」切り開く
  ・事件で亡くなった女性を縛った負担
  ・「いつ穴が空くか分からない」貫いた6年の独居
  ・「極私的ALS日記」実名という灯
 …などと伝えています。
✨☆連載:【安楽死と呼ぶ前に】
 自殺リスク高める恐れ、「安楽死」報道の危うさ
  (京都新聞)Yahoo!ニュース 3/17
 > 京都で筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者が医師に薬物を投与され死亡した嘱託殺人事件は、女性患者と医師は面識がなく、接点は匿名SNSだった。ネットを介して、死を望む人と死を手伝う人が出会い、自殺させる事件は何度も繰り返されている。京都ALS患者の事件は「安楽死」事件として議論されたが、起訴された「嘱託殺人罪」は刑法202条「自殺関与罪」の一つだ。ネット自殺対策の観点からこの事件をどう報道すればよかったのか。自殺対策に取り組むNPO代表は、逮捕された医師が「安楽死」を説くSNS投稿を克明に報じることは「自殺誘引情報」に該当しうると指摘する。「安楽死」報道は自殺対策の報道ガイドラインに抵触しかねない危うさをはらむ。(京都新聞 岡本晃明)
  ・「病苦による自殺」1年で3千人 遅れる対策
  ・「ネット自殺」座間9人殺害事件と共通構図
  ・どこまで、どう伝えれば 問われる報じ方
  ・自殺を単純化するリスクとジレンマ
  ・「克明な報道は自殺誘因情報に該当しうる」
  ・「安心して『死にたい』と言える場所が大事」
 …などと伝えています。 
✨☆連載:【安楽死と呼ぶ前に】
 「私なら死ぬ」はヘイトスピーチ 
 ネットに堆積する匿名の暴力 障害ある人の受け止めは
  (京都新聞) Yahoo!ニュース 3/18
  > 安楽死」を議論する前に、もっと見つめ直すものがあのではないか。京都新聞とYahoo!ニュースの共同連載企画「安楽死と呼ぶ前に」を3回掲載したところ、多数の反響が寄せられた。筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者=当時(51)=に医師が薬物を投与し死なせた嘱託殺人事件の報道と同様に、「あんな病気になったら、私だったら死にたい」などと、安楽死を容認する趣旨のコメントが目立った。立岩真也・立命大教授は「私なら死にたい、と公言することはヘイトスピーチ」と指摘する。障害がある人たちの受け止めを聞いた。(京都新聞 岡本晃明)
  ・安全圏から発する言葉「犯罪的だ」
  ・「死ぬ方に背中を押すのは罪深い」
   女性難病患者の受けとめ
  ・「発症後の自分の姿がみじめ」
   事件で亡くなった女性の言葉
  ・ネットの顔、堆積していく言葉の暴力
  ・「死にたい」はボキャブラリーの貧困
  ・「境を越えて」ALS患者岡部さんの願い
  ・誰もが抱える「内なる優生思想」
 …などと伝えています

☆☆3月17日(水) 16:30〜17:30
 第33回永田町子ども未来会議<生中継あり>
 >>主な内容予定 (生中継後もビデオで観れます)
  *医療的ケア児支援法案(仮称)の進捗状況
  *2021年度障害福祉報酬改定の
   概要報告(重点:医療的ケア関連)
  *各省の医療的ケア児関連予算・施策の最新動向
  *日本小児在宅医療支援研究会家族連絡会の発足について 
   …などと掲載されています。
  △第32回は1月28日に開催されたようです
   座長でもある荒井さとし衆院議員(立憲民主党)FBより
  >> 永田町子ども未来会議の議員打ち合わせを行いました。
   (密を避けて、国会議員と少数の省庁陪席者のみで
   短時間の開催)…などと伝えています。 
 ↑関連↑↑ 
  ☆たん吸引など医療ケア必要な子のための法案、
   超党派議員ら提出へ
    京都新聞 全国 2021年3月11日
  ☆野田聖子(自民党:衆院議員FB11日付より)
    >> 本日、自民党 厚労・文科合同部会において、
     「#医療的ケア児 及びその家族に対する支援に
     関する法律案」の条文審査が行われ、了承されました。
     …などと伝えています。
  ☆【医療的ケア児 支援強化へ】 
    2月22日付の公明新聞
  ☆医療ケア児 支援強化 法案提出へ…自治体対応 責務に
    読売新聞 独自 2021/02/22 その紙面
 △△永田町子ども未来会議  
   座長の荒井さとし衆院議員(立憲民主党)HP
   でも適時報告掲載されてます。
   その掲載内容から…
    ・医療的ケア児及びその家族に対する
     支援に関する法律案の全体像
    ・配布リーフレット
      超党派永田町子ども未来会議
      医療的ケア児支援法案(仮)成立を目指して 
    ・要綱骨子医療的ケア児支援法案溶け込み
      荒井さとし衆院議員HP 2020年11月11日より

✨☆【特集】重度障がいに寄り添う 
 医療的ケアと家族の思い・宮崎県
 (MRT宮崎放送)Yahoo!ニュース 3/16
 > 日常的な医療行為が必要な重度の障がい者やその家族について考えます。宮崎県の県北地域では、大きなハンディを抱える人が短期間入所できる施設がこれまでありませんでしたが、来月から受け入れ施設の運用が始まることになりました。これまでの家族の暮らしや切実な声を取材しました。
 …などと伝えています。

◇相模原殺傷事件、犠牲者悼み献花
 死刑判決1年、風化懸念も
  中日新聞 2021年3月16日
◇障害者の生涯学習「必要」9割超
  NHKニュース 秋田県 03月16日
◇ハンセン病差別と闘った人たち 
 療養所の歴史、生きざまに光当てる企画展 
  (京都新聞)Yahoo!ニュース 3/16
  
◇医療や療育の現場に「便利で可愛い」を広げたい!
 スペシャルニーズのある子のママがさいしょに出会う、
 優しくて便利なグッズセットを
 マルイファミリー溝口にて先行予約展示
  産経ニュース 2021.3.12
◇5663日間、患者の身体拘束を指示 
 日本の精神医療の異常さ、あらわに
  47NEWS(共同通信) 2021/3/15

✨☆「医療的ケア児」の支援 来月から強化へ 厚生労働省
  NHKニュース 社会 2021年3月14日
 > 重い障害でたんの吸引などが欠かせない「医療的ケア児」とその家族を支援するため、厚生労働省は日中に預かる施設への報酬を来月から手厚くします。医療の進歩で助かる命が増える一方、重い障害が残って日常的なたんの吸引や人工呼吸器などが欠かせなくなる「医療的ケア児」も増加し、おととしの推計では全国で2万人を超えています。保護者からは「子どものケアに追われて、きょうだいの育児に手が回らず、仕事との両立もできない」などと支援を求める声が出ていました。こうした中、厚生労働省は、障害者に福祉サービスを提供する事業者に支払う報酬を来月、3年ぶりに改定するのに合わせて、全体の報酬を0.56%引き上げ、医療的ケア児への支援も強化する方針です。
 …などと伝えています。

✨☆放課後デイ、相次ぐ行政処分 企業多く参入、給付金不正増
  朝日新聞デジタル 2021年3月14日
 > 障害のある子どもたちを放課後や休日に預かる「放課後等デイサービス」(放課後デイ)で、報酬を不正に受けとったなどとして運営者が行政処分を受ける例が相次いでいる。利益を追い求める企業の参入が背景にあるとされ、厚生労働省は事業所が受け取る報酬額を減らす対策をとることにしたが、業界全体のサービスの「質」を下げるとの懸念も出ている。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆千葉市地域自立支援協議会 (医療的ケア児等支援部会)
  医療的ケアに関わる研修動画2本
  3月末まで期間限定公開配信中 
 *初めて医療的ケアをする方や事業所向け研修動画
 *医療的ケアスキルアップ研修動画

✨☆「なぜ障害者が我慢を強いられる」
 法廷で難病の漫画家が問うこと
  毎日新聞  2021/3/13
 > 全身の筋力が徐々に低下する難病を患う漫画家の男性にとって、電動車椅子の「リフト機能」は不可欠か――。購入時に補助金が支給される電動車椅子を巡り、リフト機能分の補助を京都市が認めなかったのは違法などとして、男性が市に処分の取り消しを求めた訴訟の判決が16日、京都地裁(増森珠美裁判長)で言い渡される。障害者の自己実現への支援は、どうあるべきなのか。男性は米国籍のライスチョウ・ジョナ・シェンさん(27)=京都市上京区。希少難病「過剰自己貪食を伴うX連鎖性ミオパチー」を生まれながらに抱え、肘から先以外は自力で動かせない。2012年に京都精華大マンガ学部に進学後、大きな絵を観客の前で描くイベント「ライブペインティング」を始めた。卒業後もイベントを主催したり、福祉系のメールマガジンに漫画を連載したりするなど、活動の幅を広げている。難病患者などが電動車椅子を購入した際、自治体に申請すると障害者総合支援法などに基づき、購入費の9割が原則支給される。
 …などと伝えています。
 △ライス 趙 ジョナさんの車椅子裁判を支える会 FB

✨☆ヤングケアラー〜幼き介護 <長期連載中>
 孤立防ぐ支援手探り 既存制度では想定外
  毎日新聞 2021/3/13 東京朝刊
 > 通学や仕事をしながら家族の介護・世話をする子ども「ヤングケアラー」をめぐる全国調査に政府が乗り出し、日本社会で問題への関心が急速に高まりつつある。しかし、SOSを出せずに孤立しがちな子どもたちに、どんな支援をどう届けるのか。早期発見に向けた取り組みなど、官民双方が具体策を模索している。
 …などと伝えています。
 
✨☆3月21日(日)20:00〜20:55 放送予定
  サンテレビ 報道特別番組
 <生まれ、生きる 〜不幸と呼ばれた子どもたち〜>
 > 旧優生保護法の下、兵庫県で行われていた「不幸な
子どもの生まれない運動」。障害者の立場が弱いゆがんだ
社会で、生まれてくるはずだったいのちが消えた。時代背
景を探る中で、障害がある子どもたちがキャンプに参加す
る映像がサンテレビに残っていた。その映像を手掛かりに
「不幸」と呼ばれた子どもたちの人生を見つめる。生まれる
とは、生きるとは何か。
…などと伝えています。

☆「手の触れ合い」が孤立から救う…
 コロナ禍の盲ろう者 ‟人との接触”は
大切な意思疎通の手段【岡山発】
  FNNプライム 岡山放送 2021年3月13日
 > 目と耳が不自由な盲ろう者にとって、人と触れ合うことは
大切なコミュニケーション手段の1つだ。人との接触を避ける
ため、コロナ禍で直面する盲ろう者の現状と、彼らを支える
取り組みを取材した。
…などと伝えています。

☆車いすの買い物、ゆっくり楽しんで 
 神戸・垂水のユニクロ特別営業
  神戸新聞 2021/3/13
 > 車いす使用者らが気兼ねなく店内を回ってショッピングを楽しめるようにと、神戸市垂水区の衣料品店「ユニクロBRANCH神戸学園都市店」が13日、開店前の午前8時半から特別営業を行った。
 …などと伝えています。

☆新型出生前診断 
 国が実施施設認証に関与 厚労省方針案明らかに
  毎日新聞 2021/3/13
 > 妊婦の血液から胎児の染色体異常を推定する新型出生前診断(NIPT)について、国が実施施設のあり方の基本方針を策定し、施設の認証にも関わることを柱とした厚生労働省案が判明した。17日の厚労省専門委員会に案を示し、早ければ3月中にも大筋合意する見通し。出生前診断の実施体制について国が関与するのは極めて異例。
 …などと伝えています。

☆呼吸器つけ通学、1人暮らし 
 難病の活動家・平本歩さんが生きた道
  毎日新聞 2021/3/14
 > 人工呼吸器をつけて地元の小中高に通い、成人後は1人暮らしを実現した社会活動家、平本歩(あゆみ)さん(兵庫県尼崎市)が1月、35歳で亡くなった。強い意志で社会のさまざまな障壁を乗り越えていく生きざまは、多くの人たちの道しるべともなった。「歩の歩みを伝え、受け継いでいく」。母美代子さん(70)は遺影に誓う。
 …などと伝えています。

◇共生社会へ少しずつ 仲村伊織さん県立高校合格 
 問題投げ掛けた4年の挑戦
  琉球新報 2021年3月13日
◇難病当事者や家族の不安を和らげたい 
 メッセージ集め本出版へクラファン開始
  (琉球新報)Yahoo!ニュース 3/13