イラスト

最新情報

2018/04/18 ☆医ケアネット 
<シンポジウム&2018年度総会> 開催のご案内

 ※日 時:2018年6月17日(日)
     12:30(開場・受付)
     13:00開会〜17:00(16:30から総会予定)
      <懇親会も別会場で開催>
 ※会 場:キャンパスプラザ京都 2階ホール 
   (京都駅烏丸口ビックカメラ前)・アクセス 
 ※定 員:90名(定員に達し次第締め切ります。)
    <申込みはFAXかEメールで。締切りは6/10>
 ※参加費:
   会員(当日入会受付でもOK)、障害当事者・ ご家族1000円
    非会員1500円 <入会費2,000円、年会費3,000円(個人)>
 ◇記念講演 
  「医療的ケアが必要な人たちをいかにを地域で支えるか」
    大石明宣(おおいしあきのぶ)氏 
     (医療法人信愛会 社会福祉法人明世会理事長)
  *医療法人信愛会・社会福祉法人明世会(愛知県豊川市)
  *信愛医療療育センター 
 ◇各地からの報告 
  *愛知県一宮市医療的ケアネットワークについて
  *京都府中丹圏域障害者自立支援協議会医療的ケア部会
    京都府綾部市訪問介護事業のとりくみ  
 3月シンポジウムでは“医療的ケアを必要とする子どもたちの未来”をテーマとして、「在宅移行期」「未就学児」「就学期」における課題について考えました。
  6月シンポジウムでは3月の流れを受け、医療的ケアを必要とする人たちやご家族の生活をいかに地域で支えるのか。
  パーソナルアススタントでの生活支援をはじめ生活介護等の通所、短期入所、住まい、親亡き後…など、「医療的ケアが必要な人たち」を巡る現状や課題について、みんなで考えてみたいと思います。
 どうぞ、みなさまのご参加を新緑薫る京都でお待ちしております。  
開催案内チラシ(参加申込み書含む)です。
  会員の皆さまには総会開催案内(会員更新と会費納入のお願いなど)と合わせ4月末大型連休前発送予定です。
  皆さま<シンポジウム&総会>をご予定にいれていただきますよう、よろしくお願いいたします。
△新年度スタートしております。退職・転勤など異動の関係で、住所、連絡先(電話、FAX、Eメールアドレス)など変更がある場合はご面倒ですが、医ケアネット事務局までお知らせ頂けると幸いです。 

2018/04/16 <WEB報道など>
☆医療的ケア児を見守る、福祉と医療連携の仕組み
  記事 NHK ハートネット 2018年03月30日
☆ケア児も預かる保育園開園
  読売新聞 滋賀 2018年04月02日  
 *看護師が常駐、安全に配慮 2日に開園、オリーブ守山保育園
   中日新聞 滋賀 2018年4月1日
☆医療的ケア児預け 働く 仕事場併設、
 母親を支援 古河で複合施設「ブラーノ」開所
  茨城新聞 2018年4月2日
 *医療的ケア児:預け働く拠点 古河に
  デイサービスと仕事場併設 孤立しがちな母親支援/茨城
   毎日新聞 2018年4月5日 地方版
☆水野久美子さん 重症児支援の基盤づくりへ 
 デイサービス施設「すいんく」代表
  茨城新聞 2018年4月5日
☆「夢のような事業所」開所 人工呼吸器装着の子受け入れ
  神戸新聞 東播 2018/4/1
☆重度障害者に対応 デイサービス「こもれび」開所―伊東
  伊豆新聞 伊東版 2018年04月02日
…などのWeb報道をワード編集
☆駿羽君と一緒に
  琉球新報 3月末から連載中
 > 人工呼吸器を着けた湯地駿羽君が那覇市立高良小学校を卒業した。人工呼吸器を使用する児童が普通学校に通うのは県内で駿羽君が初めて。幼稚園からの7年間を振り返りながら、医療的ケア児の教育やインクルーシブ教育の実践について考えたい。
 …などと伝えています。
☆うりずんの活動が放送大学で放映されます。
 > うりずんの活動の様子や高橋理事長へのインタビューや、ご利用者宅へでの訪問診療の様子などで構成されています。ナレーションは篠原ともえさんです。1年間うりずんを取材いただき、454番組として編集されました。この番組は向こう5年間、放送大学の「医療的ケア児」をテーマとした教材番組として繰り返し放映されます。(この度、放送大学の特別講義として、ひばりクリニックとうりずんの活動を取り上げてくださることになりました。番組では、さまざまな角度から医療的ケアの必要な子どもとご家族を紹介しています。)
 今年の放送予定日は、以下の通りです。
  5月5日(土)13時〜、6月24日(日)19時〜、9月30日(日)9時〜
 …などと伝えています。
 *認定NPO法人うりずん
☆在宅医療でいきかたが変わる!広がる!「わたしの いきかた」
  鳥取県福祉保健部が作成した在宅医療の啓発動画
 > 動画内容
  (0 :00)わたしは生き方を変えました (7:17)訪問介護
  (10:45)訪問看護 (12:21)子どもの在宅医療
  (22:36)わたしの逝き方 (26:42)在宅看取り
  …などが紹介されています。
 子どもの在宅医療部分では
 鳥取大学医学部付属病院小児在宅支援センタースタッフなどが出演されています。

2018/04/10 <WEB報道など>
☆NHKEテレ 4/7(土曜日)14時〜15時 放送予定
 TVシンポジウム
 「重い病気を持つ子の暮らしと学びをどう支えるか」
 > 人工呼吸器や胃ろうなどが必要な子ども、いわゆる“医療的ケア児”とその家族に今どんな支援が必要なのか。取材映像を見ながら考える。出演:野田聖子/サヘル・ローズほか
  …などと伝えています。
↑↑TVシンポジウム
  「重い病気を持つ子の暮らしと学びをどう支えるか」
   NHK for Schoo 番組紹介 2018年04月06日
 *もみじの家【開催のご報告】
  公開シンポジウム『すべての子どもを育む社会を目指して』
   3月10日(土)に開催した公開シンポジウム『すべての子どもを育む社会を目指して』は、たくさんの方にご来場いただき、盛況のうちに終了いたしました。シンポジウムの模様は、4月7日(土)14時〜15時NHK Eテレ「TVシンポジウム」にて放送される予定です。多くの方にご覧いただきたい内容となっております。是非ご覧ください。
  …などと伝えています。
<厚労省関係>
平成30年度障害福祉サービス等報酬改定について
  > 障害福祉サービス等に係る報酬について、平成30年度改定に向けて、客観性・透明性の向上を図りつつ検討を行うため、厚生労働省内に、厚生労働大臣政務官を主査とする「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」を立ち上げ、有識者の方にアドバイザーとして参画いただきながら、平成29年5月31日から平成30年2月5日まで17回にわたり、関係団体からのヒアリングのほか、個々のサービスごとに現状と論点を整理した上で、公開の場で検討を重ねてきました。
  このページでは、上記検討チームが取りまとめた改定の概要や施行のための報酬関係法令等、関連情報を紹介します。
  …などと伝えています。
 *改定の概要等
  平成30年度障害福祉サービス等報酬改定 における主な改定内容
  平成30年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
 *その他の関連資料
  障害福祉サービス費等の報酬算定構造
 *通知・事務連絡(報酬改定Q&Aを含む。)
 *参考資料
   障害福祉サービス等報酬改定検討チーム(概要)
   障害福祉サービス等報酬改定検討チーム(各回資料)
   介護報酬改定について
 …などが掲載されています。 
<文科省関係>
平成29年度特別支援学校等の医療的ケアに関する調査結果について
   平成29年5月1日現在
 *平成29年度特別支援教育に関する調査の結果について
    初等中等教育局特別支援教育課 平成30年3月29日
☆学校における医療的ケアの実施に関する検討会議
 (第4回)の開催について ←3/19
  初等中等教育局特別支援教育課支援第一係
 *医療的ケアで方針 保護者・医師との役割分担を明確化
   教育新聞2018年3月19日 そのワード編集版
 >これまで開催された資料や議事録などは
  第1回:11/10、第2回:12/26、第3回:1/25

セミナー・学習会情報

(2018/04/19)

4月からの医ケアに関するシンポジウムや研究会などご案内

photo春爛漫の4月ですね。 
 4月からの医療的ケアに関するシンポジウムや研究会などの
 開催案内をお伝えいたします。

* 4/19〜21 バリアフリー2018(インテックス大阪)
  慢性期医療展2018 看護未来展2018 在宅医療展2018 
  〜介護・福祉・高齢者医療・看護・訪問看護の総合展示会〜

 ... 続きを読む >>

Q&A

セミナーで答えきれなかった質問への回答などを掲載しています。ブログ形式ですのでコメント投稿によるWeb上での討論も可能です。