イラスト

最新情報

2021/04/11 <WEB報道など>…✨表示がお薦めWeb報道など
✨☆☆厚労省 1月27日付事務連絡
 11.その他
 ○障害児者に係る医療提供体制の整備について
  (令和3年1月27日厚生労働省
   新型コロナウイルス感染症対策推進本部ほか連名事務連絡)
☆2.感染拡大防止に関する事項
 *緊急事態宣言後の地域生活支援事業の対応について
  (令和3年1月13日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室事務連絡)
 *緊急事態宣言後の障害福祉サービス等の事業所の対応について
  (令和3年1月13日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
 *緊急事態宣言後の地域生活支援事業の対応について
  (令和3年1月7日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室事務連絡)
 *緊急事態宣言後の障害福祉サービス等事業所の対応について
  (令和3年1月7日
   厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)
 △厚労省HP(福祉・介護)
   障害福祉サービス等事業所における
   新型コロナウイルス感染症への対応等について


✨☆☆障害福祉サービス施設・事業所職員のための
  感染対策マニュアルについて
   厚労省社会・援護局
   障害保健福祉部障害福祉課長 令和2年12月25日
 *感染対策マニュアル・業務継続ガイドライン等について
   2020年12月24日掲載

☆☆「ポータルサイト・新型コロナ 障害のある人 共に歩む人」 
   2020年12月21日 一般社団法人日本精神保健看護学会
 …などと伝えています。

✨☆新型コロナウイルスにかかわる対応
  きょうされん  2020年07月01日(適時更新中)

✨☆☆厚労省
  障害児の新たな移行調整の枠組みに向けた実務者会議

  *第1回 2021’1/6開催 資料 議事要旨
  ……など厚労省新着情報2/16日付で掲載

✨☆☆厚労省「障害保健福祉関係主管課長会議資料」
    令和3年3月12日 資料提供

 >(1)企画課  (2)企画課監査指導室 (3)企画課施設管理室
  (4)企画課自立支援振興室
  (5)障害福祉課/地域生活支援推進室
    /障害児・発達障害者支援室
    資料5-1(表紙〜P172)
    資料5-2(P173〜P247)
    資料5-3(P248〜P293)
    資料5-4(P294〜P353)
    >>・17 障害児支援について  P321〜
   (2)医療的ケア児等とその家族への支援施策について
  (6)精神・障害保健課/医療観察法医療体制整備推進室
    /心の健康支援室/公認心理師制度推進室
    /依存症対策推進室
  (7)職業安定局障害者雇用対策課 
  (8)社会・援護局地域福祉課
  (9)年金局事業管理課 (10)人材開発統括官特別支援室
  (11)文部科学省初等中等教育局
    資料11
   【文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課】     
  (12)農林水産省農村振興局 (13)国土交通省自動車局
  (14)日本医療機能評価機構
 ……などと12日付で公開されています。

✨☆ヤングケアラーについて
  厚労省 家庭福祉課虐待防止対策推進室自治体支援係
  新着情報 2021年3月12日 掲載
 > ヤングケアラーとは
 法令上の定義はありませんが、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている児童とされています。
  ・相談窓口
  ・その他相談先や情報検索サービス
  ・ヤングケアラーの支援に向けた
   福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム
  ・ヤングケアラーに関する調査研究事業
 …などと掲載されています。

✨☆NHKEテレ 記事 【特集】東日本大震災10年
 *(1)逃げられなかった“要支援者” 2021年03月25日
  > 多くの命が失われた東日本大震災。とりわけ大きな被害を受けたのが高齢者や障害のある人たちでした。浮かび上がってきたのは、災害の度に命を脅かされ、避難したくても避難できないという現実です。あの日から10年。この国は、支援が必要な人の命を守れる国になったのでしょうか。
  …などと伝えています。 
 *(2)誰もが助かる地域をめざして 2021年03月25日 
  > 多くの命が失われた東日本大震災から10年。NHKが障害のある人たち876人に聞いたアンケートでは、3人に1人が「この数年で災害による被害を受けたり、怖い思いをしたことがある」と答えています。いつ起こるかわからない災害から、障害のある人や高齢者などの命をどう守れば良いのでしょうか。全国各地で始まった「誰も取り残さない避難」について見ていきます。
  …などと伝えています。
 *(3)原発被災地 精神障害者の日々 2021年03月25日
  > 原発事故による避難指示が一部解除された福島県双葉郡。しかし、故郷に帰った障害者は震災前の3分の1ほどです。故郷に帰っても、避難先に残っても続く苦悩。東日本大震災から10年、「帰りたい」と「帰れない」のはざまで障害のある人たちはゆらぎ続けてきました。答えのない問いを抱えながら原発被災地に生きる人々を見つめます。
  …などと伝えています。
 ✨記事関連…
 ◇「障害者と防災」アンケート結果(2021年3月)
    NHKハートネット 

厚労省
 ◇令和3年度障害福祉サービス等報酬改定について
   障害者福祉 
  >*改定の概要等、改定の概要等
   *省令・告示
    通知・事務連絡(報酬改定Q&Aを含む。)
     障害者総合支援法関連通知
     児童福祉法関連通知
     福祉・介護職員処遇改善加算関連通知
   *その他   
   *事務連絡
  ・令和3年度障害福祉サービス等報酬改定等に関する
   Q&A VOL.1(令和3年3月31日)

   *参考資料
  …などが掲載されています。
 ◇令和3年度報酬改定における医療的ケア児に係る報酬
  (児童発達支援及び放課後等デイサービス)の
  取扱い等について(事務連絡)

  > 3月23日付で出された事務連絡。先の発出(2月 19日付け)された事務連絡からの変更内容が示されています。
  (変更箇所)
   ・障害者又は障害児(保護者)が
    氏名等を記載する欄の削除。
   ・医師の記載欄に患者氏名や、
    支給決定の更新時の判定に係る欄の追加。
   ・医療的ケアの「痙攣」に注記を追加。
  資料はすべてPDF
   3月23日事務連絡
   【別紙1】新判定スコア様式
   【別紙2】医療的ケアを必要とする
    障害児への支援に係る報酬の取扱いについて
   【別紙3】障害福祉サービス等の利用を希望される
    保護者様へ(新判定スコアの要否チェックリスト)
   【参考】読み替え表
  …などときょうされん大阪支部トピックス 2021/03/31
   伝えています。
 ↑↑関連↑↑
【緊急事例募集のお願い!】
 「厚生労働大臣が定める医療行為」により、
 重度障害者の在宅ケア(医療的ケア)がピンチに?!

  DPI日本会議  2021年04月02日
 > 年度末の3月23日付で、厚労省告示89号「厚生労働大臣が定める医療行為」というものが出されていました。摘便や導尿や浣腸などが医療行為に含まれており、これまであえてグレーゾーンとしてヘルパーが行えるようにしてきた行為が、全て医療者でなければ出来なくなってしまいます。どういう経緯で、このような告示が出されたのかまだわかりませんが、グレーゾーンを認めてきたこれまでの経緯が、厚労省内でちゃんと共有されていない可能性が高いので、近日中に厚労省との話し合いを申し入れたいと思います。その際、在宅(訪問系サービス)にこの告示をそのまま適用したら、こんなことが困ってしまうという具体的事例を募集します!(例:訪問看護対応じゃ絶対無理!医療的ケアのニーズは、毎日決まった時間に予定通り発生する訳じゃない!これじゃ地域生活が成り立たない!) ご協力よろしくお願いします!
 *厚労省告示89号  
   新判定スコアに「医療的ケア(診療の補助行為)」
 *送っていただきたい事例の例
  (事例記入専用フォームあり
 …などと伝えています。
 △厚労省
  令和3年度障害福祉サービス等報酬改定について
  *告示
   厚生労働大臣が定める医療行為
   (令和3年厚生労働省告示第89号) 
  ……などが掲載されています。
 ↑↑関連↑↑
 ☆☆3/17開催された
   第33回「永田町子ども未来会議」の詳細……

    座長でもある荒井さとし衆院議員(立憲民主)
    HP 2021年3月31日より 
 > 去る3月17日、33回目になる永田町子ども未来会議が行われました。新年度に向けて、この会議で一緒に取り組んできた仲間の異動も予定されていますが、医療的ケア児支援法(仮)も国会提出目前です。会議では各党の進捗確認、厚労省・文科省・総務省からは医療的ケア児関連予算と最新動向についての説明のほか、医療的ケア児と家族を支援するための「日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会」の発足などについてご報告いただきました。なお、会議の内容は認定NPOフローレンスのご協力を得てライブ配信されており、録画映像もこちらからご覧いただけます。
  *2021 年度 障害福祉報酬改定の概要報告
  *各党の進捗状況
  *各省の医療的ケア児関連予算・施策の最新動向
  *日本小児在宅医療支援研究会 家族連絡会の発足について
  *一括質疑・意見交換
  *[資料]
   第33回永田町子ども未来会議次第20210317
   【概要】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
   【要綱】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案
   【法律案】
    医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案

   厚労省-第33回永田町子ども未来会議令和3障害福祉改定
   厚労省-第33回永田町子ども未来会議_予算関連
   文科省-第33回永田町子ども未来会議
   総務省_令和3年度の地方財政措置障害児教育関連
   永田町子ども未来会議_前田先生資料
   永田町子ども未来会議_舩後先生ご挨拶
 ……などが掲載されています。
  …関連…
 △医ケア児支援法、制度設計前倒し 
  実効性と「18歳後」に懸念も
   西日本新聞ニュース 2021/3/25
  > 医ケア児支援法制定へ(下)
   17日、都内の衆院第1議員会館で開かれた「永田町子ども未来会議」。「相当充実した報酬改定ができた。大幅な引き上げができたのは、皆さんの尽力と応援があってこそ」。国会議員や福祉関係者、親の代表らの前で、厚生労働省の担当者は頭を下げた。今年は3年に1回の障害福祉サービス報酬改定の年。
 …などと伝えています。 その紙面
 △キャンペーン <Web署名>
  日本中どこでもどんな子でも自分らしく生きたい!
  医療的ケア児支援法を成立させよう!
  「医療的ケア児支援法の成立を希望する会」
   2021年3月28日
   医療的ケア児支援法の成立を希望する会一同
   (全体監修:Wings代表 本郷)
 △第9回 小児の在宅医療を考える会
   〜医療的ケア児支援法案について〜
  >*日時:2021年6月8日(火)19:00〜
 
--↑<固定表示>↑--  --↓<4/11追記>↓--

✨☆クラスター発生の奈良の障害者施設 第4波に緊迫感
  産経新聞 2021.4.10
 > 新型コロナウイルス対策で大阪府などに「蔓延(まんえん)防止等重点措置」が適用される中、奈良県でも9日の感染者が過去最多の96人に上るなど感染拡大に歯止めがかからない。特に年末年始にクラスター(感染者集団)が発生した県内の障害者施設の警戒感は強い。施設を運営する社会福祉法人の理事長、山岡亨(とおる)さん(45)は「一人でも感染者が出ると、抑え込むのは難しい。気が抜けない毎日だ」と語る。…略… 厚生労働省によると、今月5日時点の全国のクラスター発生件数は累計5935件で、うち障害者施設は133件に上る。意思疎通が難しい利用者もいるなど対策の徹底が困難な側面もあり、厚労省は障害の特性に応じた対策を行うよう求めている。厚労省が作成した「感染対策マニュアル」は、体温や血圧など定期的な健康観察の重要性を指摘。対策をイラストで伝える▽マスクに利用者本人が好む素材や柄を取り入れる▽マスクをつける研修を毎日行う−といった方法を紹介している。
 …などと伝えています。 

✨☆闘病の子どもへ、バスケ遠隔観戦取り組み 
 Bリーグ・三遠、今秋から
  中日新聞 社会 2021年4月10日
 > プロバスケットボールBリーグの三遠ネオフェニックス(愛知県豊橋市)が今年秋の来シーズンから、ロボット技術を活用し、闘病中の子どもが、療養先から遠隔で試合観戦できる取り組みを始める。きっかけは新型コロナウイルスの影響で、人との接点がなくなった女児の存在だった。チームは「病気と懸命に闘っている子どもたちの力になりたい」と意気込んでいる。活用するのは、カメラやマイク、スピーカーを内蔵した高さ約二十センチ、重さ約六百グラムの小さな日本製ロボット「OriHime(オリヒメ)」。利用者は遠隔地からタブレット端末でオリヒメを操作し、声を発したり、手を上げたり感情表現もできることから、「分身ロボット」と呼ばれる。 
 …などと伝えています。 その紙面

☆無人駅、全国の5割に迫る 障害者「介助に不安」提訴も
  日本経済新聞 2021年4月10日
 > 駅員不在の「無人駅」が増え、全国の駅の半数に迫ろうとしている。人口減に伴う鉄道会社の経営効率化が背景にあり、利用者の多い都市部の駅も無縁ではない。介助が必要な障害者などからは利便性低下を懸念する声が上がり、国も安全確保に向けた議論を本格化させている。…略… 国土交通省によると、2019年度に人口が最も多い東京都の無人駅の割合は9.9%。同2位の神奈川県と同3位の大阪府はそれぞれ16%に上った。
 …などと伝えています。
 △国土交通省:駅の無人化に伴う安全・円滑な駅利用に関する
   障害当事者団体・鉄道事業者・国土交通省の意見交換会
  >>・第1回目(2020'11.6)、第2回目(2020'12.21)
    第3回目(2021'3.12)に開催され
    その回毎に資料や議事概要などが掲載されています。
 *改正バリアフリー法施行
  地方の駅やバスターミナル 整備に課題
   NHKニュース 社会 2021年4月4日
  △国土交通省 令和3年3月31日
   高齢者、障害者等の移動等がさらに円滑になります!
    〜公共交通機関の
    「バリアフリー整備ガイドライン」を改訂
 
 --↑<4/11追記>↑--

✨☆令和3年度障害福祉サービス等報酬改定等に関する
  Q&A VOL.2(令和3年4月8日)
  > 4月8日付で、「Q&A VOL.2」が発出されています。
   就労系・相談系・障害児支援に関する内容が掲載です。
>>*P16〜 4.障害児支援
    (1)障害児通所支援
    (医療的ケア)
    問 39 従来より看護職員加配加算等の算定対象となって
       きた「医療的ケア」について、「厚生労働大臣が
       定める医療行為」(令和3年厚生労働省告示
       第89号)として改めて示されたが、「医療的ケア」
       に係る「医療行為」の範囲が変更になったのか。
    (答)同告示は、従来より看護職員加配加算等の算定の
       対象となってきた「医療的ケア」について、障害
       児通所支援における医療的ケア児に係る基本報酬
       等の算定対象とする上で、改めてお示ししたもの
       であるが、「医療行為」の範囲について新たな解
       釈をお示しするものではない。
    ……などが掲載されています。
 △厚労省:令和3年度障害福祉サービス等報酬改定について

☆農家の協力で食育活動 
 障害児通所支援施設「ギフトオブスマイル奏」が開所
  苫小牧民報電子版 2021/4/9
 > 苫小牧市王子町にある障害児のための通所支援施設「ギフトオブスマイル奏(かなで)」は5日、施設内で食育活動「キッチン奏」を行った。利用する子どもらが、近郊の農家から寄贈された山芋を使って昼食作りを楽しんだ。
 …などと伝えています。 その紙面
 *Gift of Smile 奏(ギフト オブ スマイル かなで)
  ・特定非営利活動法人テレサの丘

☆内閣府:障害者政策委員会(第54回)←3/22開催
  *当日の資料が掲載されています。
   >・障害者差別解消法の改正法案について(報告)
    ・その他
      文化審議会国語分科会の取りまとめについて(報告)
  *これまでの同政策委員会の資料や議事録等はココを
  △内閣府障害者施策

✨☆車いすから見た世界を描くライター、川端舞さん
  NEWSつくば 2021年4月6日
 > 「障害者として堂々と生きていきたい」そう話すのは、重度障害のあるライター、川端舞さん(29)だ。NEWSつくばでコラム「電動車いすから見た景色」を連載、市民記者としても活動し1年が経った。介助者のサポートを得て営む一人暮らしは11年目を迎えた。ありのままの自身の経験や日々の出来事を発信し、障害について考えるきっかけを読者に投げかける。
 …などと伝えています。

☆喜ばれなかった合格発表〜祖父母の介護を担った高校生〜
  NHKニュース WEB特集 2021年4月9日
 > 「こんなにうれしいと感じられたのはいつぶりだろう」。第1志望の国立大学に合格した時、1人の女子高校生はそう思いました。でも、合格したことを両親に伝えても、喜んではくれませんでした。一緒に暮らす祖父母の介護をほぼ1人で担っていた彼女。彼女が県外の大学に進学したら、介護を担う人がいなくなる。それが理由でした。
 …などと伝えています。

☆分身ロボット、難病の児童も活用 
 北九州市・八児小 授業楽しく
  西日本新聞ニュース 2021/4/8
 > 難病のため教室で過ごすことが難しい北九州市の児童が、インターネットを通じて操作できる分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を使って授業を受けている。
 …などと伝えています。 その紙面

◇「障害に理解と優しさを」 
 江戸川の通所施設 啓発用DVD制作 区内小学校に
  東京新聞 東京 2021年4月9日

 ✨☆静岡市の9歳の重度障害児 小学校への通学が実現
  NHKニュース 静岡県 04月08日
 > 重い障害を理由に小学校への通学が実現していなかった静岡市の9歳の児童が、今年度から小学校への転入を認められ、始業式に出席しました。重い障害で人工呼吸器を使用している静岡市葵区の鈴木大斗さん(9)は、就学前から小学校への通学を希望していましたが、市教育委員会は「体制が整わない」として入学が実現していませんでした。ところが、これまで交流として大斗さんが一部の授業に出席する中で、教員から「視線や手の動きで意思を読み取れる」という声が上がったことなどから、市教育委員会は今年度からの受け入れを決め、大斗さんは7日、転入先の松野小学校の始業式に出席しました。式では伏見倫也校長が「みんなと勉強することが夢だった大斗くんがきょうから仲間になりました。みなさんも夢や希望、なりたい自分を描いてください」と述べました。このあと大斗さんは4年生の教室に入り、自己紹介をする担任の教員を見つめたり、新しい教科書を受け取ったりしていました。
 …などと伝えています。
✨☆野田聖子氏 医療的ケア児の親と意見交換
  日テレNEWS24 2021年4月8日
 > 人工呼吸器の着用などを必要とする「医療的ケア児」の母親らが自民党の野田聖子幹事長代行と対談し、今国会に提出される支援法案について意見を交わしました。野田代行を中心とする超党派の議員は、医療的ケア児と家族を支援する法案を今国会に提出する予定です。8日、医療的ケア児の母親3人が野田代行とリモートで対談しました。 …略… 自民党・野田幹事長代行「どこに生まれて暮らしていても、同じ教育が受けられるような環境を作るようにというのが私たちの願いで、地方自治体1700以上あるわけですけど、その人たちにこういうことなんだということを伝えていく時代が来ている」支援法案は来月にも国会に提出される見通しです。
 …などと伝えています。
 *その動画記事全文
  ☆野田聖子氏×医療的ケア児の親リモート対談
   日テレNEWS24 2021年04月10日   
 ↑↑関連↑↑
 ※昨年(令和 2(2020)年 3 月)に
  文部科学省「学校における教職員によるたんの吸引等
   (特定の者対象)研修テキスト」が改訂されました。
  とFB通じて情報を頂きました。m(__)m
 △文部科学省令和元(2019)年度
   学校における医療的ケア実施体制構築事業
    公益財団法人 日本訪問看護財団 研究担当
  >・文部科学省「令和元年度 学校における医療的ケア実施体制構築事業」にて、「学校における教職員によるたんの吸引等(特定の者対象)研修テキスト(以下「教員用テキスト」という。)」と「学校における医療的ケア実施対応マニュアル(看護師用)(以下「看護師用マニュアル」という)」を作成しました。
  峩軌用テキスト」は、学校において教職員が痰の吸引や経管栄養を行う際に受講する第3号研修(特定の者対象)の資料として、文部科学省が平成24年に作成した「特別支援学校における介護職員等によるたんの吸引等(特定の者対象)研修テキスト(例)」を改訂したものです。教育委員会等において研修実施時に活用できるスライドも掲載していますので、併せてご活用ください。
 ◆峇埜郢嬪僖泪縫絅▲襦廚蓮∧神17年に日本看護協会が文部科学省の委嘱を受けて作成した「盲・聾・養護学校における医療的ケア実施対応マニュアル」を改訂したものです。学校配置の看護師等が、学校現場で戸惑わず医療的ケアを実施できるような内容となっていますので、ご活用ください。
 ……などが掲載されています。
 △文部科学省
   特別支援教育について > 6.学校における医療的ケア
  >・新型コロナウイルス感染症対策
   ・通知等
   ・協議会、研修会等
   ・調査結果等(調査研究、実態調査)
   ・関連リンク
   ……などが掲載されています。

✨☆【特集】
  消えない不安 原発事故10年・置き去りのままの障害者
  NHKハートネット 記事 2021年04月08日
 > 東京電力福島第一原子力発電所の事故により避難を余儀なくされた福島県双葉郡。震災から10年を経ても、生活に必要な小売店や公共交通機関、そして障害者を支える福祉サービスや医療も不十分なままです。早川千枝子さんは事故から4年半後に避難指示が解除された双葉郡楢葉町へいち早く戻り、障害者を支援する施設を開所させました。双葉郡の障害者は「置き去り」にされたままだという早川さんに、その状況と要望を聞きました。
 …などと伝えています。

◇重度の知的障がい抱える仲村伊織さん、
 かなえた4度目の春 高校生に
  沖縄タイムス+プラス 2021年4月8日

 ✨☆2021年3月19日・20日に札幌駅地下歩行空間で開催した
 『写真展 みんな、とくべつなひとり』。
 当日の様子をまとめたダイジェスト動画を制作しました。
  医療法人稲生会 最新NEWS2021-04-07

✨☆医療的ケア児や重症心身障害児の施設オープン 南陽
  NHKニュース 山形県 04月06日
 > 医療的ケアが必要など重い障害のある人が、子どもから大人になるまで通える施設が南陽市にオープンしました。医療的ケアが必要な人や重い障害のある人に特化したこうした施設は、置賜地方では初めての設置です。南陽市郡山に新しくオープンしたのは、「まなびのへやバンビーナ南陽」で、6日行われた竣工式には、施設の運営法人のスタッフなど30人余りが参加し、参加者が玉串を納めました。
 …などと伝えています。

✨☆延岡共立病院、医療的ケア児を受け入れ 
 ショートステイ開始 介助家族の負担軽減へ 県北初/宮崎
  毎日新聞 2021/4/7 地方版
 > 延岡市山月町の延岡共立病院が医療的ケア児のためのショートステイを始めた。県内5カ所目で県北では初。常時医学的管理が必要な在宅児を預かり、食事や排せつなどの介助をし、ケアに追われる家族に休息を与え負担を減らす狙い。県内では4カ所(宮崎市2、日南市、川南町各1)のみで、県北の住民は遠隔地への送迎が必要だった。
 …などと伝えています。

✨☆食事で障害児に笑顔も栄養も 
 「地獄の給食時間」機に嚥下食研究
  西日本新聞ニュース 2021/4/7
 > 北九州市の特別支援学校では、児童・生徒の障害の程度に応じて5段階で調理方法を変える給食を長年取り入れている。誤嚥(ごえん)事故を防ぎ、しっかりと栄養も取ってもらうため、全国でも珍しい取り組みを主導したのは、元栄養教諭の牟田園満佐子さん(65)=同市戸畑区。退職後もコンテストで最優秀賞に選ばれるなど、障害がある子どもたちが笑顔で食べられるメニュー作りに力を注ぐ。給食時間は「地獄」だった。1997年、学校栄養職員(現・栄養教諭)として初めて北九州市内の特別支援学校に赴任した牟田園さんは、子どもたちの様子に大きな衝撃を受けた。せき込んだり吐き出したり。壁に食べ物が飛び散り、激しくむせる声が響く。教員たちは自分が食べる時間もなく、介助に追われていた。…略…
牟田園さんは17年に退職後、市内で障害者の通所施設などを営む「月翔(つきと)」が開設した「嚥下食工房 七日屋(なのかや)」(同市八幡東区)に所長として勤務。障害者施設2カ所に昼食を届けている。
 …などと伝えています。 

☆社説:医療的ケア児 支援の充実へ広い理解を
  山陽新聞デジタル 2021年04月02日
 > 自宅で暮らしながら、人工呼吸器や胃ろうを使うなどして日常的な医療的ケアが必要な子どもが増えている。その支援の充実を図りたい。厚生労働省が障害福祉サービス事業所に支払う報酬をきのう改定し、こうした「医療的ケア児」を支援する施設を手厚く評価することにした。 …略… 今国会に超党派による議員立法で、支援の強化に向けた法案を提出し、成立を目指す動きもある。具体的には保護者の付き添いが必要なくなるよう、学校に看護師らの配置を求める。各都道府県には、家族の相談に応じ、情報提供や助言をする支援センターの設置を促すというものである。子どもの健やかな成長を図るとともに、保護者の離職を防止するとの目的は理解できる。その実現を図るには、当事者家族の声に耳を傾けて、実効性のある仕組みにするのはもちろん、国会審議などを通じて幅広い理解を得ていくことが求められる。
 …などと伝えています。

✨☆在宅ケアラーと地域をつなぐ 
 東京の介護者支援団体 グッズ配布の試み
  東京新聞 2021年4月7日
 > 自宅で高齢者や障害者らを介護しているケアラー(介護者)に、地域とつながるためのグッズを届ける取り組みが進んでいる。コロナ禍で外出がままならない中、ケアラーは悩みを一人で抱え、孤立しがちだ。支援団体は「殺人や心中という最悪の事態に至らないよう、ケアラーとつながる第一歩に」と期待を寄せる。…略… セットを作ったのは、東京のNPO法人「介護者サポートネットワークセンター・アラジン」。
 …などと伝えています。
 *NPO法人 介護者サポートネットワークセンター・アラジン

☆社説:新出生前診断 妊婦支える環境整備を
  京都新聞 2021年4月7日
 > 妊婦の血液から胎児の染色体異常を調べる新出生前診断について、厚生労働省の専門委員会は、行政や医療機関が「妊婦およびそのパートナーへ誘導とならない形で、情報提供を行っていくことが適当」とした報告書案を大筋でまとめた。…略… 日本ダウン症協会は、情報提供の内容や方法次第で「ダウン症が検査をして産むか産まないかを選択する必要がある障害だとの間違った理解を広めかねない」として丁寧な対応を求めている。
 …などと伝えています。
☆社説:出生前診断 意思決定支える仕組みを
  熊本日日新聞社 04月07日
 > 妊娠中に胎児の異常を調べる出生前診断について、厚生労働省は「医師が積極的に知らせる必要はない」とした1999年の見解を約20年ぶりに転換する方針を打ち出した。検査に関する情報を国や自治体が妊婦らに提供する体制を整えるほか、検査実施施設の認証制度を国も関与する形に改める。…略… 疾患や障害があっても安心して産み育てる社会であることが、出生前診断の前提となろう。妊婦やその家族だけでなく、社会全体が向き合うべき課題だ。
 …などと伝えています。
 *社説:新出生前診断 当事者を支えられるのか
   信濃毎日新聞 2021/04/02
 *社説:出生前診断の新制度 自己決定を支える運用に
   毎日新聞 2021/4/4 東京朝刊

☆内多勝康さんともみじの家・1
 元NHKアナウンサーが50代で医療福祉に転職した訳
  ハルメク 暮らし 更新日:2021/04/07
 > 元NHKアナウンサーの内多勝康さんは2016年にNHKを退職し、国立成育医療研究センター「もみじの家」のハウスマネージャーに転職。医療的ケアが必要な子どもとその家族のための施設です。52歳での大転身は、どのようにして起こったのでしょうか。
 …などと伝えています。

☆「姉妹の固い絆の証し」 
 音更の岡田さんがヘアドネーションで髪の毛寄付
  十勝毎日新聞電子版 2021/04/07
 > 【音更】姉妹の固い絆の証し−。この春、音更緑南中学校3年生になった岡田結菜(ゆいな)さん(14)は6日、3年間伸ばし続けた髪の毛の一部(長さ45センチ)を「ヘアドネーション」として寄付した。きっかけとなり、支えとなったのが妹の心菜(ここな)さん(11)の存在。低酸素脳症による後遺症で、誰かのサポートなしでは生きることが難しい心菜さんから力をもらい、大きな目標をやり遂げた。
 …などと伝えています。

☆自分ひとりで生きようとしない 
 〜両目と両手を失った元教師の言葉より〜
  NHKハートネット 記事 2021年04月06日
 > 障害のある人や、ともに歩む人の手記のコンクール「NHK障害福祉賞」。2002年に最優秀賞を受賞した元教師 藤野高明さん(82)は、目が見えず、手がありません。手記に書いたのは、二重の障害を持ちながら教師を目指し、次々と行く手をさえぎる差別・偏見と闘い、夢をかなえた苦闘の半生です。ですが、そのタイトルは、「人と時代に恵まれて」と、明るい。この明るさはどこから来るのでしょう?また、長年選考委員をつとめる作家・柳田邦男さんがひときわ印象深く記憶する言葉「文字の獲得は光の獲得でした」はどうして生まれたのでしょう?30年にわたって教壇に立ち、軽妙な「藤野節」の語りで、多くの若者たちに生きる希望を伝えてきた熱い思いを聴きました。
 …などと伝えています。

◇障害者割引制度 4月から単独で乗車も5割引
 手帳所持者全て適用に 伊賀鉄道
  【伊賀タウン情報 YOU】 2021年4月6日
◇掛川東病院と市が協定締結 健康増進に幅広く連携
  中日新聞 静岡 2021年4月6日
◇難病ALS闘う夫描く 
 長崎放送元カメラマンの妻が闘病記自費出版/長崎
  毎日新聞 2021/4/7 地方版
◇社説:「子ども庁」構想 「選挙目当て」が透ける
  京都新聞 2021年4月7日
◇ワクチン接種「障害者も優先対象に」 
 合理的配慮求め要望書
  京都新聞 滋賀 2021年4月7日

 ✨☆50代で医療福祉に転身した元NHKアナウンサー
 内多勝康「”この子”を助ける」強い思いが人を動かす
  ハルメク 2021/04/06
 > 元NHKアナウンサーの内多勝康さんは2016年に退職し、医療的ケアが必要な子どもと家族のための施設「もみじの家」に転職。その姿をお伝えしたところ大反響がありました。コロナ禍の施設運営の苦労や、今誰かのためにできることについて伺いました。
  *元NHKアナウンサーが転職した「もみじの家」とは?
  *内多勝康さんの近況を知った読者の反応は
  *コロナ禍での施設運営を救ってくれた「寄付」
  *”誰か”の幸せを深く考えることが地域・社会を変える
  *ようやく悲願が…子どもたちの成長にスポットが当たった
  *まずは情報を発信することが大事
  *内多さんのこれからの展望は?
  *内多 勝康(うちだ・かつやす)さんのプロフィール
  *内多勝康さんに直接質問できるオンライン講演会開催
   ・2021年6月1日<オンライン講演会>
    内多勝康さんのお話会
 …などと伝えています。

☆無人駅の車いす介助検討 JR6社、車掌ら対応
  佐賀新聞(共同) 4月6日
 > JR六社は、無人駅で車いす利用者がスムーズに列車を乗り降りできるよう、運転士や車掌による介助を検討している。経費削減で地方を中心に無人駅が増える中、障害者団体から改善を求める声が出ていた。JR側は対応できる駅などを調整しており、国土交通省も夏までに乗務員が介助する際の指針を作る。
 …などと伝えています。

◇発達障害への理解を 当事者と家族の思い
  徳島新聞 4月6日
◇白杖手に闇の対話 港区で催し 存続へネットで資金
  東京新聞 東京 2021年4月6日 



2021/04/06 ✨☆医ケア児の冊子「共感3」発刊 音更
  十勝毎日新聞電子版 2021/04/06
 > 【音更】社会福祉法人「地域で一緒に暮らそう会」(町新通4、佐々木恵美子理事長)は先月、「医ケア(医療的ケア)の仲間たち」をテーマにした冊子「共感3」を発刊し、合わせて医療的ケア児(医ケア児)の生き生きとした表情の写真を多数使った卓上カレンダーも制作した。
 …などと伝えています。
 *医療的ケア児の生活白書「共感」発行しました
   同法人ニュース   2019.05.01

✨☆「ヤングケアラー」家族の介護で
 進路諦めた生徒が44人 埼玉県
  NHKニュース 社会 2021年4月6日
 > この春、埼玉県内の公立高校を卒業した生徒のうち、家族の介護などが原因で希望の進路を諦めたケースはNHKがすべての学校を対象にアンケートを行った結果、少なくとも17%にあたる24の学校で合わせて44人に上りました。家族の介護などを行う子どもは「ヤングケアラー」と呼ばれていて、専門家は、「家庭状況を打ち明けられない子も多い中、数字は氷山の一角だ。早急な支援の体制作りが求められる」と指摘しています。
 …などと伝えています。
 ☆社説:ヤングケアラー 実態把握し支援早急に
  北海道新聞 04/06
 > 病気や障害のある親、祖父母らの介護を担う18歳未満の子どもを「ヤングケアラー」と呼ぶ。日本ではまだ社会的な認知度は低い。実際にどれくらいいるのか正確には分かっていない。…略… 空知管内栗山町は全国の市町村で初めて「ケアラー支援条例」を制定した。条例には「全てのケアラーが健康で文化的な生活を営むことができる社会を実現する」と明記している。介護を地域全体の問題として捉え、恒久的な仕組みづくりに踏みだした。ヤングケアラーを含む支援への一歩とも言えよう。少子高齢化や晩婚化、共働き世帯の増加などで家族形態や生活様式は多様化している。老老介護なども社会問題となっており、介護のあり方をいま一度見つめ直したい。介護する側を支える視点もまた必要だろう。
 …などと伝えています。
 *栗山町社会福祉協議会運営 
   まちなかケアラーズカフェ「サンタの笑顔」

☆患者団体 コロナ禍交流中止も 
 会報誌でつなぐ オンライン開催に光明も
  十勝毎日新聞電子版 2021/04/05
 > 新型コロナウイルスが多くの人の生活に影響をもたらし、難病患者も不安な日々を過ごしている。患者同士は交流会などを通して互いに支え合い、病気と向き合っている。新型コロナの感染拡大で、全道集会やバザーが中止となる中、事務局が年2回発行する会報誌が会員間の気持ちをつないでいる。「直接会えず苦しかった」
 「会員と直接会うことができず、苦しい、さみしい。そんな1年だった」。北海道難病連十勝支部の山根隆支部長は、言葉少なに昨年度を振り返った。
 …などと伝えています。

☆重度障害者が遠隔でロボット操作 接客行う実験へ 東京 港区
  NHKニュース 首都圏 04月05日
 > 東京・港区は最新技術を使って多様な働き方をつくろうと、重度の障害がある人が自宅にいながら、自分の“分身ロボット”を遠隔操作で動かして売店の接客を行う実証実験を、ことし7月から行う方針です。
 …などと伝えています。
 *-D_ OryLab(オリィ研究所)テクノロジーの力で「不可能を可能に変えていく」

☆「 JRで車いすは乗車拒否されました」
 伊是名夏子さん明かす 法律はどうなってる?
  弁護士ドットコム 2021年04月05日
 > コラムニストの伊是名夏子さんが4月4日、電車への乗車拒否にあったことを自身のブログで明かした。伊是名さんは、骨の弱い障害「骨形成不全症」で電動車いすを使用している。伊是名さんが2021年4月、静岡県熱海市にある来宮神社へ「小田原駅→熱海駅→来宮駅」のルートで行こうとしたところ、小田原駅で駅員から「階段しかないので、ご案内できません。熱海まででいいですか?」と言われたという。
 …などと伝えています。

◇京都府の障害者虐待、
 相談・通報件数が過去最多に 認定件数は過去2番目
  京都新聞 社会 2021年4月5日
 *障害者虐待防止法が施行されました 障害者虐待の状況
   京都府健康福祉部障害者支援課
◇パラスポーツ 地域で楽しむ環境を
 新潟県障害者大会、参加者減止まらず
  新潟日報 2021/04/05
◇医療的ケア児が楽しく過ごせる施設「ガブリエル」
 目黒区にオープン 看護師や保育士が常駐
  東京すくすく 2021/04/05
  (2021年4月2日付東京新聞朝刊) 

✨☆医ケア児 普通校就学増 県内9市町22人希望かなえ 
 国補助後押し 看護師確保が課題
  岩手日報 2021年4月4日
 > たん吸引や経管栄養などの医療行為が日常的に必要な医療的ケア児(医ケア児)の普通小中学校への就学が県内で増加している。岩手日報社の調べでは2021年度は9市町で22人が通学する。ほとんどの希望者が就学をかなえ、文部科学省の調査データがある15年度以降で最多となった。国の看護師配置経費の補助開始や社会的な関心の高まりなどが後押しした。課題は学校でケアを担う看護師の確保。さらなるニーズの増加に備え、人材育成と確保体制の構築が求められている。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆家庭の介護者「ケアラー」支援へ 栗山町で住民学習会
  NHKニュース 北海道 04月04日
 > 空知の栗山町で病気や高齢の家族などを介護している人を支援する条例が制定され、住民を対象に学習会が開かれました。栗山町では病気や高齢の家族などを介護している「ケアラー」を支援しようと、先月、「ケアラー支援条例」が全国の市町村で初めて制定されました。
 …などと伝えています。
 △栗山町ケアラー支援条例の制定
  栗山町福祉課高齢者・介護・医療グループ 2021年3月22日
 ◇日本ケアラー連盟 HP  FB

☆「私のおじいちゃん?」
 私宅監置された祖父の過去を孫が追う
  琉球新報デジタル 社会 2021年4月4日
 > 日本復帰前の沖縄で合法化されていた、精神障がい者を小屋に閉じ込め隔離する「私宅監置」。神戸市の幸恵さん(41)は2年前、偶然見たドキュメンタリー番組がきっかけで、会ったことのなかった祖父がその監置対象だったことを知った。「私だってあの時代に生きていたら、私宅監置はやむを得ないものだと考えたかもしれない。二度と同じことが起こらないよう、隠さずに話していきたい」。幸恵さんは思いを強くしている。…略… 私宅監置をテーマに、幸恵さんも出演する映画「夜明け前のうた 消された沖縄の障害者」が桜坂劇場(那覇市)で3日、公開された。来県中の幸恵さんは舞台あいさつで語り掛けた。「閉じ込められた人と同様に、家族も違う苦しみを味わった。そのことは伝えたい」
 …などと伝えています。

☆障害者施設 職員による虐待被害は730人余 過去2番目の多さ
  NHKニュース 社会 2021年4月4日
 > 令和元年度に障害者施設の職員から虐待を受けた障害者は、過去2番目に多い730人あまりで、このうち2人が死亡していたことが厚生労働省のまとめで分かりました。厚生労働省によりますと、去年3月末までの1年間に障害者施設の職員から虐待を受けた障害者は、全国で合わせて734人でした。
 …などと伝えています。

☆ALSと闘いながら無料相談を行う医師・太田守武さん
  朝日新聞デジタル 2021年4月4日
 >  千葉県八千代市の医師、太田守武さん(49)は、全身の筋肉が徐々に衰えていく難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘いながら、同じ病の患者らの無料相談に乗っている。一度は死も考えた絶望から、人の言葉で救われた。今度は自分がネットなどを活用し、年間約100人の言葉を受け止め、助言を続けている。
 …などと伝えています。

<くるみのおうち> 東京新聞 神奈川連載中(3/26〜) 
  >> 川崎市中原区にあった築五十年の空き家をリフォームし、二〇二〇年に開所した地域交流の場「くるみのおうち」。多様な「自分らしさ」を包み込んで、出会い、つながり、認め合う居場所にしたいと願う。その軌跡をたどる。
 <太田修嗣(おおた・しゅうじ)> 兵庫県西宮市出身、45歳。キヤノン勤務。長男直樹さんに知的障害・自閉症があり、親子ともに生きづらさを感じてきた経験から、当事者・家族を支援するNPO法人を2014年設立。詳しくは「くるみ−来未」のFacebookページへ。
 …などと伝えています。 
  *(1)父の決意 20歳になった直樹へ
    「どんな人にも明るい未来」信じて 2021年3月26日
  *(2)自閉症と診断されて 
    笑顔を大切に育てよう 2021年4月4日

☆視覚障害者と盲導犬 同時に救助
 県航空隊、災害時のマニュアル作成
  新潟日報モア 【動画あり】2021/04/03
 > 新潟県消防防災航空隊が、災害時に防災ヘリコプターで視覚障害者と盲導犬を同時に救助するためのマニュアルをつくった。広島県、広島市、島根県に続いて全国で4例目となる取り組みだ。従来は人命優先の原則から人だけを救助することになっていたが、当事者にとって生活に欠かせない盲導犬も一緒に救助し、避難できる運用体制が整った。
 …などと伝えています。

◇障がい者らの在宅就労支援 
 「どこでもWork梅」が那覇に開所
  琉球新報デジタル くらし 2021年4月3日
◇厳選豆 障害者カフェ 宇治市植物公園にオープン
  朝日新聞デジタル 2021年4月4日
◇改正バリアフリー法施行
 地方の駅やバスターミナル 整備に課題
  NHKニュース 社会 2021年4月4日

 ✨☆神奈川県作成
 「難病療養の公的支援ガイドブック」を監修しました
  日本ALS協会神奈川支部  2021.03.31
 *難病療養の公的支援ガイドブック
   神奈川県福祉子どもみらい局 2021年3月30日
  ・難病療養の公的支援ガイドブック

✨☆不安との戦い1年 自閉症スペクトラム障害の子供たち
 (産経新聞)Yahoo!ニュース 4/3
 > 新型コロナウイルスの感染拡大から1年余り。生まれつきの脳機能の障害が原因とされる「自閉症スペクトラム障害(ASD)」の子供たちにとっては、さまざまな変化が大きなストレスとなり、かんしゃくなどの症状につながった。コロナ禍で保護者のストレス解消もままならず、親子は不安とのたたかいを強いられてきた。
 …などと伝えています。
 *世界自閉症啓発デー公式サイト
   ・毎年4/2〜4/8は発達障害啓発週間
☆「僕が跳びはねる理由」で知る発達障害の誤解/上
  毎日新聞 医療プレミア特集 西田佐保子 2021年4月3日
 > なぜ大声が出たり、跳びはねたりするのか−−。重度の自閉症スペクトラム症(ASD)である東田直樹さん(28)が13歳のときに心の内をつづったエッセー「自閉症の僕が跳びはねる理由」(2007年、エスコアール/角川文庫/角川つばさ文庫)は30カ国以上で出版されて大ベストセラーになった。この本を原作にしたイギリスのドキュメンタリー映画が、現在公開中の「僕が跳びはねる理由」(20年)だ。東田さんとの共著もある、精神科医の山登敬之さん(63)は、「意識の高い人だけでなく、障害者と接点のない人にも見てもらいたいです」と話した。
 …などと伝えています。
 ☆「僕が跳びはねる理由」で知る発達障害の誤解/下
  毎日新聞 医療プレミア特集 西田佐保子 2021年4月4日
 ◇息子との日々糧に 横浜の施設で事故死 
  障害者ガイドに母奮闘
   読売新聞オンライン 神奈川 2021/04/03

☆触れぬ生活 不便増す 
 コロナ禍の視覚障害者 「新様式」対応に戸惑い
  下野新聞 2021年4月3日
 > 店入り口にある消毒液の場所が分からない、間隔を空けて列に並ぶことが難しい−。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、視覚障害者の生活で不便さが増している。「触ること」は大きな情報収集の手段だが、外出先で物に触れて大きさなどを確認することがはばかられるという。当事者らは「困っている視覚障害者を見掛けたら、まず声を掛けてほしい」と支援を求めている。
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラー相談窓口を開設 県、3児相内に
  日本海新聞 2021年4月3日
 > 鳥取県は1日、障害や病気のある家族の介護やケアを担い、自らの育ちや教育に支障を来している18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の相談窓口を県東中西部の3児童相談所内に設けた。
 …などと youtube も含め伝えています。
 △「鳥取県ヤングケアラー相談窓口」が、
   鳥取県内3カ所の児童相談所に、4月1日より設置されました。
  鳥取県子育て・人財局 家庭支援課 4月1日
 ☆ヤングケアラー:僕もヤングケアラー 
  SOSばんばん出していい 山崎育三郎さんインタビュー
   毎日新聞 2021/4/3 東京朝刊
  > 人気俳優の山崎育三郎さん(35)が、毎日新聞のインタビューに応じ、認知症を患った祖父母を高校時代から2年間、1人で在宅介護した経験を語った。家族の介護や世話に追われて孤立するヤングケアラーの子どもたちへの、山崎さんからのメッセージとは。
 …などと伝えています。 

✨☆”障害者の大学” 初めての卒業生の成長
  NHKニュース 鹿児島県 04月02日 
 > 知的障害や発達障害がある人たちが高校卒業の年齢を過ぎても”学び”を続けられる場所は、多くはありません。
「どんな障害があっても、もっと学ばせたい」「兄弟と同じように、大学に通わせたい」。そんな保護者たちの声が後押しして4年前に設立されたのが、鹿児島市のいわば「障害者の大学」です。この「大学」を巣立った初めての卒業生の成長を取材しました。
 …などと伝えています。
 *「ユーススコラ鹿児島」初の卒業式 
  特別支援高等部卒業後の20人が門出 鹿児島市
  (南日本新聞)Yahoo!ニュース 3/29
 △麦の芽福祉会 ユーススコラ鹿児島
 △障がい青年の学校から社会への移行期の学び
  学校・福祉事業型専攻科ガイドブック
   クリエイツかもがわ 
   発行:2021年3月定価:2,200円(税込)
  >田中良三・國本真吾・小畑耕作・安達俊昭・
   全国専攻科(特別ニーズ教育)研究会/編

☆障害児楽しめる玉川公園に 車いす対応遊具や動線 
 金沢市が再整備 今夏着手、23年4月供用
  北國新聞 石川 2021/4/3
 > 玉川公園(金沢市玉川町)が2023年4月、障害の有無にかかわらず誰もが楽しめる「インクルーシブパーク」に生まれ変わる。隣接地での中央小移設と玉川こども図書館改築に合わせ、市が公園の再整備を計画しており、今夏に実施設計に着手する。車いすに対応した遊具の設置や動線の確保など、障害のある子もない子も一緒に遊べるのが特徴で、県内初の取り組みとなる。
 …などと伝えています。

 ✨☆第9回 小児の在宅医療を考える会
  〜医療的ケア児支援法案について〜
 >*日時:2021年6月8日(火)
      19:00〜20:15
   参加費:1000円(学生無料)
    ※会の運営費用に活用させて頂きます
   会場:オンライン(ZOOM)

✨☆「子どもも親も笑顔に」 
 重い障害のある子の居場所が目黒でオープン
  東京新聞 社会 2021年4月2日
 > 重い障害のある子どもたちが放課後や長期の休み中に通う施設が、東京都目黒区にオープンした。人工呼吸器の使用や日常的なたんの吸引が必要な「医療的ケア児」を主な利用者とする施設は、全国的に不足しているという。施設を開いたNPO法人の理事長、松尾由理江さん(46)は「子どもも親も笑顔になれる居場所をつくりたい」と話す。NPO法人と施設の名前はともに「ガブリエル」。子どもを守る天使の名前にちなんでいる。施設は3月、目黒区中町にオープン。定員は1日5人で、ゼロ〜18歳の子を受け入れる。看護師や保育士、児童指導員が常駐し、遊びやレクリエーションを通じた療育を提供する。
 …などと伝えています。

☆東京都の医療的ケア児者の災害・停電対策まとめ
  東京都議会(龍円あいり) 選挙ドットコム 2021/4/2
 > 東京都議会議員の龍円あいりです。令和3年2月26日、一般質問の動画です。…略… そこで2月26日の東京都議会本会議の一般質問で、東京都福祉保健局に対して「医療的ケアと災害・停電対策」について質問しました。
 …などと伝えています。

✨☆強制不妊手術「青春、夢奪った」
 原告5人の怒りや苦悩を一冊に
  神戸新聞 2021/4/2
 > 旧優生保護法(1948〜96年)下で障害を理由に不妊手術を強いられた兵庫県内の5人が国に損害賠償を求めた訴訟に関連し、弁護団などが原告らによる裁判での意見陳述をまとめ、書籍化した。障害者への差別に対する怒りや苦悩をはじめ、手術を受けさせられた経緯、同法の歴史と問題点などがつづられている。
 …などと伝えています。
 *優生保護法による被害者とともに歩む兵庫の会 HP FB
 *<オンライン署名>
  旧優生保護法兵庫訴訟において
  公正な判決を求める署名にご協力を!

☆「鳥取県ヤングケアラー相談窓口」が、
 鳥取県内3カ所の児童相談所に、4月1日より設置されました。
  鳥取県 子育て・人財局 家庭支援課 4月1日 
 *家族の介護担う「ヤングケアラー」早期発見し支援へ
   日刊スポーツ 2021年4月1日
  > 厚生労働省と文部科学省が、病気のある家族の介護などを担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」を早期に見つけて支援する方策を検討していることが1日、分かった。ヤングケアラーの負担は家庭内のことで表面化しにくい。両省の共同プロジェクトチーム(PT)は、支援策を盛り込んだ報告書を5月中旬にもまとめる。
  …などと伝えています。
 *ヤングケアラー支援へ 
  厚労・文科省のプロジェクトチーム、5月に報告書
   (福祉新聞)Yahoo!ニュース 4/2 

◇茅ヶ崎市 学校看護介助員を募集 市内小・中学校勤務
  タウンニュース 茅ヶ崎版 2021年4月2日号
◇自閉症の作家・東田直樹さんエッセー原作の映画
 「僕が跳びはねる理由」公開へ
  東京新聞 社会 2021年4月1日
  *ドキュメンタリー映画「僕が跳びはねる理由」トップ
◇吉永小百合、西田敏行、石田ゆり子が
 集結『いのちの停車場』の予告解禁
  (日本テレビ系(NNN)) Yahoo!ニュース 4/2
 > 女優の吉永小百合さんが、初めて医師役に挑戦した映画『いのちの停車場』(5月21日公開)の予告映像が2日に公開されました。
  …などと伝えています。
  *映画「いのちの停車場」公式サイト
◇電動車いすで聖火つなぐ、長野 難病の18歳、笑顔はじける
 (共同通信)Yahoo!ニュース 4/2

✨☆たん吸引器など、ケア必要な子の支援情報一元化 
 名古屋市がサイト開設
  中日新聞 愛知 2021年4月1日
 > たんの吸引器や人工呼吸器が必要な医療的ケア児の支援に必要な情報を一括して提供する特設サイト「e・ga・o(えがお)」を、名古屋市が四月一日午前九時に開設する。市によると政令市では初めて。医療的ケア児は「新しい障害児」とも呼ばれ、支援は保健や福祉、子育て、教育など多分野にわたる。市子ども福祉課によると「制度を利用したくても分かりにくいと、以前から多くの声が寄せられていた」。情報を一元化し、子どもの成長に合わせて必要な支援の全体像が把握できるよう意識したという。サイトでは、主要な事例として重症心身障害児と軽度で歩ける程度の二人を取りあげた。退院後の自宅生活に向けた相談方法や、成長に合わせた支援内容について説明。介護する家族を孤立させず、支援する仕組みも取りあげている。各種手当の説明では、障害児福祉手当や重度障害者(児)給付金など、申請可能な助成制度を解説した。対象者や必要書類、申請窓口を示している。同課担当者は「災害時の避難場所の情報を含め、内容は今後も拡充していきたい」と話した。
 …などと伝えています。
 △名古屋市医療的ケア児支援サイト え・が・お   
   *「名古屋市医療的ケア児支援サイト
    e・ga・o(え・が・お)」の公開について
  名古屋市子ども青少年局企画経理課企画係 3月31日
 
☆嚥下食に彩りの“味付け” 配色鮮やかな食事を宅配へ
  西日本新聞ニュース 2021/4/1
 > 重度障害者施設の食事を作る「嚥下食(えんげしょく)工房 七日屋」(北九州市八幡東区)が5月から、嚥下食の一般向けの宅配事業に乗り出す。「フレンチのようだ」と好評で、1日から受け付けを開始する。
 …などと伝えています。
 △嚥下食工房【七日屋】 HP FB

☆1834人の「解剖録」の存在明らかに…
 ハンセン病療養所25年間の記録【岡山・瀬戸内市】
  岡山放送 2021.04.01
 > ハンセン病患者を強制的に隔離してきた「らい予防法」の廃止から4月1日で25年です。瀬戸内市の国立ハンセン病療養所で入所者の遺体を解剖していたことを示す「解剖録」の存在が明らかになりました。ハンセン病患者を強制的に隔離する誤った国の政策「らい予防法」は、25年前の1日撤廃されました。
 …などと伝えています。

☆障害者施設で大規模クラスター、新たに68人判明
  読売新聞オンライン 2021/04/01
 > 青森県は31日、県内で新たに81人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者数はこれまでの県内過去最多(40人)を大幅に更新した。青森市の障害者施設と東地方保健所管内の高齢者施設ではクラスター(感染集団)が発生、県内で確認された累計感染者数は1000人を超え、1031人となった。
 …などと伝えています。

☆別府の「太陽の家」で集火式…
 「日本の障害者スポーツの父」ゆかり
  (読売新聞オンライン) Yahoo!ニュース 4/1
 > 東京パラリンピックの聖火行事の概要が公表された31日、大分県内では8月12、15、16日に各地で採火し、別府市の社会福祉法人「太陽の家」で集火する日程が発表された。
 1日目は姫島村、2日目は別府、大分、宇佐市、残る市町村は3日目に実施。「日本の障害者スポーツの父と呼ばれた中村裕博士(1927〜84年)が設立した太陽の家で「集火式」があり、東京に届ける。
 …などと伝えています。
 *パラ聖火、京都府内17市町で採火
  (読売新聞オンライン) Yahoo!ニュース 4/1
 △聖火リレー
  東京2020パラリンピック競技大会公式ウェブサイト

  ✨☆「新型出生前検査」国の方針 転換へ 医療機関認定に国も関与
   NHKニュース 社会 2021年3月31日
 > 妊婦の血液を分析して胎児の染色体に異常があるかを調べる「新型出生前検査」について、国の方針が変わる見通しとなりました。今後は、検査を行う医療機関の認定に国も関わり、妊婦向けの情報提供も行っていくとした報告書を、厚生労働省の専門委員会がまとめました。 …略… 日本ダウン症協会がメッセージ 「新型出生前検査」ではダウン症などの3つの染色体異常があるかが判定されます。日本ダウン症協会は、ダウン症のある人に向けたメッセージを発表しています。
 …などと伝えています。
 △厚労省 NIPT等の出生前検査に関する専門委員会
  ・3/31 第6回専門委員会開催
    資料1 NIPT 等の出生前検査に関する専門委員会報告書(素案)
    参考資料2 日本ダウン症協会からの要望書
 *「NIPT等の出生前検査に関する専門委員会」に 
  要望書及び「報道機関」あてへ申し入れを提出 2021/3/30
  日本ダウン症協会
 ☆全妊婦周知やめて 出生前診断
 障害者団体がオンライン署名
  しんぶん赤旗 2021年4月1日
 > 「出生前検査を全妊婦に周知する施策は障害者に対する人権侵害ですから即刻中止を!」ー。茨城県の障害者団体は、新型出前診断(NIPT)の全妊婦を対象にした情報提供の中止を求めるオンライン署名に取り組んでいます。
 …などと伝えています。 その紙面
 △キャンペーン <オンライン署名>
  出生前検査を全妊婦に周知する施策は
  障害者に対する人権侵害ですから即刻中止を!   

✨☆私たちは「逃げろ」の声が聞こえない
  NHKEテレ ハートネット 記事
 > 10年前の東日本大震災では、聴覚障害者の死亡率が住民全体の死亡率の1.7倍にのぼりました。当事者は災害時にさまざまな課題を抱えます。記事の前編ではスマートフォンやSNSなどICT機器を使って命や生活を守る方法を紹介しました。後編では、当事者が災害時に必要な情報をやりとりするための方法や、災害が起きる前にできる備えの方法を紹介します。
 ◇(1)〜災害時にスマートフォン・SNSで命を守る〜 
   2021年03月31日
  >*どこに行くと何が得られる? 
     〜SNSでローカル情報を入手する〜
   *声ではなく手話で 
     〜ビデオ通話でSOSを発信する〜
   *ICT機器の活用 大切な考え方は? 
   …などと伝えています。
 ◇(2)〜日ごろの備えでニーズを把握する〜
   2021年03月31日
  >*「指さしボード」制作の過程から見えるもの
   *攻めの防災訓練 想定外を想定する「クロスロード」
   *正直、おっくうな防災 腰を上げるには?
   …などと伝えています。 

✨☆8歳から祖父を介護した女性「子どもでいたかった」 
 ヤングケアラー 高校生25人に1人が該当
  東京新聞 2021年3月31日
 > 病気や障害のある家族の介護や世話をしている子どもを「ヤングケアラー」と呼ぶ。「高校生の25人に1人がヤングケアラー」との調査結果が昨年発表され、注目を集めた。介護に追われて孤独やストレスを感じたり、勉強時間が十分に取れなかったりと、子どもの生活への影響も心配されている。
 …などと伝えています。

☆やまゆり園で聖火を採火へ 遺族「想像もせず…驚き」
 (朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース 3/31
 > パラリンピックの聖火を採火する場所として、2016年7月に障害者と職員ら45人が殺傷される事件が起きた相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」が選ばれたことには異論も出ている。
 …などと伝えています。
 *東京パラリンピックの聖火 全国880か所以上で採火
  NHKニュース 2021年3月31日

☆「自宅待機が1年続いています」コロナ禍、
 企業ではたらく視覚障害者のいま
  弁護士ドットコム 2021年03月31日
 > 新型コロナウイルスの感染拡大により、この1年で人々の働き方が変わった。人と人の接触を極力減らす。その変化に対応可能な職種や業種もある一方、どうしても対応できない人もいる
 …などと伝えています。

☆七つの難病で新生児向け検査を開始 兵庫県内の16病院
  神戸新聞 総合 2021/3/30
 > 神戸大学と兵庫医科大学は30日、兵庫県内の16病院で、脊髄性筋萎縮症など七つの難病について、新生児を対象に任意の有料検査を始めると発表した。近年、治療が可能になった病気が増えたためで、早期の治療につなげて病気の進行を抑える狙い。年間では県内出生者数の4割近い1万4千人程度の検査が可能になる。
 …などと伝えています。

◇「楽しく子育てを」
 障害ある息子育てる母親が肌着開発【佐賀県】
  (佐賀ニュース サガテレビ) Yahoo!ニュース 3/31
◇尼崎の難病女性、35歳で死去 
 人工呼吸器で通学・1人暮らし 歩の歩んだ道は続く
  毎日新聞 2021/3/31 東京夕刊
◇『れいわ一揆』原一男は問う
 「もう一回、民主主義を考える時」
  西日本新聞 2021/3/31
◇命を救う“独り言”がある
  NHKニュース News Up 2021年3月31日

✨☆とちまるキッズひろば 医療的ケア児とそのご家族のために
 2020年度 栃木県小児在宅医療体制構築事業
 10/25(日)・11/8(日)・12/3(日)・2/7(日)の
 オンライン研修会の質疑応答資料を公開します 2021/03/26

 *第6回小児在宅医療に関わる多職種研修会 10/25
 *第4回家族支援研修会 11/8
 *第7回小児在宅医療に関わる多職種研修会 12/3 
 *第4回小児在宅医療実技講習会 2/7
  主 催:栃木県(小児在宅医療体制構築事業〉
  事務局:特定非営利活動法人うりずん内
 > 栃木県では、人工呼吸器・気管切開・経管栄養・酸素吸入などの医療的ケアを必要とする子どもやその家族及びきょうだいが、住み慣れた地域で安心して生活を継続することができるよう、小児在宅医療に携わる関係者間の理解促進や連携体制の強化を図るための研修会を開催しております。この度、ぜひより多くの方々に知っていただく為に、研修会の質疑応答資料(要約版)を公開致します。ぜひご活用ください。

☆重症心身障害児向け 多機能型 
 新しい福祉施設 西条で初開設へ
  (愛媛新聞ONLINE)Yahoo!ニュース 3/30
 > 社会福祉法人同心会は4月1日、愛媛県西条市朔日市に、市内初となる多機能型重症心身障害児(者)施設「ピッコロ」を開設する。日中に対象者を受け入れ、ニーズに応じて、送迎や入浴、食事などのサービスを提供する。同会によると、ピッコロは同市を中心とした重度心身障害児(者)を対象に、日中の児童発達支援(0〜6歳)、放課後等デイサービス(6〜18歳)を実施。生活介護(18〜65歳)にも取り組む。
 …などと伝えています。

☆県立の6障害者施設を検証
 「改善が必要」報告書 神奈川
  NHKニュース 首都圏  03月30日
 > 神奈川県相模原市にある知的障害者施設、「津久井やまゆり園」で19人が殺害された事件を受けて有識者による部会が、県立の6つの障害者施設を検証した結果、身体拘束などが不適切だという認識が低く、改善が必要だとする報告書をまとめました。
 …などと伝えています。
 *県立障害者支援施設の運営指導に外部評価を導入
  〜津久井やまゆり園に係る「県の関与」の検証の
    調査報告を取りまとめました〜
   神奈川県福祉子どもみらい局総務室 2021年3月30日

☆「本人の意思 丁寧に確認を」
 障害児への新型コロナワクチン接種 市民団体が要望書
  (STVニュース北海道)Yahoo!ニュース 3/30
 > 新型コロナウイルスのワクチン接種について、障害がある子どもたちへの優先接種を求め、市民団体が北海道に要望書を提出しました。北海道に要望書を提出したのは、障害がある子どもたちの親らで作る7つの市民団体です。新型コロナのワクチン接種について、障害児本人の意思を丁寧に確認し、優先接種が受けられるよう要望しました。
 …などと伝えています。 

◇緊急時に障害者の生活支援 三次市、協力施設を常に確保
  中国新聞デジタル 2021/3/29
◇言葉で伝える 真っ直ぐな心 
 願い、つらさ - 重度の障害 橿原の元林さんが詩集
  奈良新聞デジタル 2021.03.30
◇難病のパティシエが伝える“支え合う”大切さ
 (日本テレビ系(NNN))Yahoo!ニュース 3/29

✨☆ケア児だって保育園に行きたい
  <ユースク>中日新聞 2021年3月29日 
 > 次男が医療的ケア児です。気管切開をし、日常的にたんの吸引が必要なため、保育園に入園できません。吸引と声が出ないこと以外は健常児と同じで、住んでいる岐阜県恵那市に受け入れ要望を出して3年がたちました。いまだに前進しない実情を知ってほしい。=恵那市、救急救命士渡辺大樹さん(38)。ユースク取材班に医療的ケア児の父親から切実な取材依頼が寄せられた。ケア児は「新しい障害児」とも呼ばれており、通学や通園に看護師の付き添いが必要な場合があるため、人材確保などを理由に、教育現場での受け入れが進んでいない。東海テレビ「ニュースOne」とともに、受け入れの現状と課題を探った。
  ・「新しい障害児」、・条件は「親同伴」、・環境づくり前進 
 …略… 今回、紹介した内容は29日午後4時49分から放送の東海テレビ「ニュースOne」でも報道されます。番組を視聴できない地域の皆さんは同日午後8時以降、番組ホームページの特設コーナーで関連動画をご覧いただけます。
**要望から3年も市「体制作りが大変」…
   医療的ケア児の我が子を保育園へ
   両親の願い「特別な存在でないこと知って」
  > 岐阜県恵那市の渡辺大樹さん(38)から「医療的ケア児」を取り巻く市の環境を知ってほしいと取材の依頼がありました。渡辺さんの次男は、日常的にたんの吸引や人工呼吸器の管理などが必要な「医療的ケア児」で、保育園に入園ができません。吸引と声が出ないこと以外は健常児と同じですが、住んでいる恵那市に受け入れを要望して3年が経ちました。
  ・元気に動き回る3歳児なのに…
   入園内定した保育園から「延期を」
  ・専門家「家族と本人だけが孤立する状態が続く」…
   全国に約2万人とされる「医療的ケア児」
  ・専門家「家族と本人だけが孤立する状態が続く」…
   全国に約2万人とされる「医療的ケア児」
  ・民間では「カード」で意思疎通図る練習も 広がりはまだ
  ・当たり前に育つために…
   両親の願い『医療的ケア児』を知ってほしい
 …などと伝えています。 
 ✨*医療的ケア児者支援「むそう」戸枝理事長インタビュー詳報
   <ユースク>中日新聞 2021年3月29日
  > ユースク特設ページの記事の中で話を聞いた社会福祉法人「むそう」(愛知県半田市)の戸枝陽基理事長(52)のインタビューの詳報を掲載します。むそうは名古屋市名東区の児童発達支援と放課後デイサービスの多機能型事業所「ほわわ名古屋星ヶ丘」を運営。全国医療的ケア児者支援協議会の代表として障害福祉サービスの報酬改定などでも現場の意見を伝えています。
  ・医療的ケア児の教育現場での
   受け入れ問題が注目されている理由は
  ・ケア児は国の調査でも増加傾向にあります
  ・助かる命が多くなるのは喜ばしいことですが、
   教育現場の受け入れの制度が追い付いていない。
   ケア児を支援する中での課題は?
  ・保育園入園が進まない実例として恵那市の家族を
   取材しました。一般の保育園や学校に通わせる上で
   受け入れ側の問題点はどこでしょうか
  ・医療的ケア児が集団の中で過ごすことの利点は何ですか
  ・国も医療的ケア児支援コーディネーターなどの
   取り組みを始めています。こうした動きについて
   どう評価していますか
  ・家族の孤独が問題です。
   外で子どもを預かれる態勢が親に与える影響は
  ・高齢者介護と比べて、
   医療的ケア児の福祉は立ち遅れてきました
  ・オーダーメード型の支援が必要だ
  ・医療体制を整えるのが難しいというのが受け入れる
   教育現場や行政の意見です。そこはどうやって手当て
   すればいいのでしょうか
  ・しかし、事故が起こった時の訴訟を考えれば、
   受け入れ側が二の足を踏む気持ちも理解できます
 …などと伝えています。

✨☆学校で医ケア児介助 市立病院看護師を派遣 
 来月から豊中市 目標は人材確保/大阪
  毎日新聞 2021/3/29 地方版
 > 豊中市は4月から、たんの吸引や胃ろうを使った栄養摂取などの医療的ケアを必要とする子ども(医ケア児)を介助するため、小中学校に市立豊中病院から看護師を派遣する。学校で医ケア児を受け入れるための看護師確保が全国的な課題となる中、病院が派遣元になることで安定的に人材を供給できるようにする。先進的な事例として注目を集めそうだ。
 …などと伝えています。
 *豊中市立小・中学校の学校看護師を募集しています
   豊中市教育委員会事務局 2021年2月8日

☆ヤングケアラーの孤独救う支援団体
 「自分守るため逃げてもいい」
 (女性自身)Yahoo!ニュース 3/29
 > 病気がちの親を幼いころから世話したり、障害があるきょうだいの面倒を見たりすることにより、学校に通えない、友達と遊べない、子供らしい暮らしができないことは、たいへんつらいことだと思う。当事者に寄り添った支援に、しっかりと取り組む」
 …などと伝えています。
 *「ダウン症の兄に守られていた」
  元ヤングケアラー語る過去
   (女性自身)Yahoo!ニュース 3/29

4月2日は「世界自閉症啓発デー」
  厚生労働省 令和3年3月29日
  障害保健福祉部障害福祉課 障害児・発達障害者支援室
 △世界自閉症啓発デー公式HP

◇諦めない、優しさ原動力に 
 恩田さんと真崎さん、岐阜で合同講演
  中日新聞 2021年3月29日
◇良ちゃんがヒントをくれた 母が実践した障害者雇用とは
  朝日新聞デジタル 2021年3月29日
◇「残しておけない」
 障害ある娘をあやめた73歳母 裁判員の判断は
  記者のこだわり:毎日新聞 2021/3/29

✨☆医療的ケア児学習機会確保へ 
 県教委ガイドライン作成
  NHKニュース 福井県 03月28日 
 > 病気や障害などで医療的なケアが欠かせない子どもたちが学習の機会を確保するために必要な学校での体制作りなどをまとめた、県独自のガイドラインを県教育委員会が作成しました。
 …などと伝えています。
 △『学校における医療的ケア実施ガイドライン』
   を策定しました。
  福井県教委高校教育課特別支援教育室 2021年3月24日
  >*『学校における医療的ケア実施ガイドライン』概要版
   *『学校における医療的ケア実施ガイドライン』冊子
    (令和3年3月・福井県教育委員会)

✨☆栗山町ケアラー支援条例の制定
  栗山町 福祉課高齢者・介護・医療グループ 2021年3月22日
 > …略… 町では、これらの現状を踏まえ、栗山町社会福祉協議会との連携による10年に及ぶケアラー支援活動の集大成として、また将来にわたり、誰もが安心して介護や看護ができる地域づくりを目指すため、ケアラー支援のための条例を制定しました。
 (1) 条例の概要 (2) これまでの取り組み (3) 条例施行日
 …などと伝えています。
 *栗山町、ケアラー条例制定 
  全国市町村で初 家族の介護 地域で支援
   北海道新聞  03/20
 △日本ケアラー連盟 HP  FB
☆18歳未満で家族の世話担う子、中卒後の無業者の実態把握を 
 自治労沖縄県本部が県に要請
  琉球新報デジタル 2021年3月28日
 > 自治労県本部(大城悟委員長)は26日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、学業や仕事をしながら家族の世話や介護を担う18歳未満のヤングケアラーや、中学校卒業後に進学も就職もしていない「無業者」の実態把握と支援など44項目を求める政策を提言した。自治労県本は毎年度、政策提言を実施しており今回で3度目。
 …などと伝えています。

☆震災教訓、未来へ生かす 熊本市で復興再生シンポ
  熊本日日新聞社 2021年03月28日
 > 熊本日日新聞社は27日、「熊本地震復興再生会議シンポジウム」を熊本市中央区の熊本テルサで開いた。約200人が参加。2016年4月の地震発生からの5年間を振り返り、今後の復旧・復興に生かすための課題や教訓を探った。…略… 医療的ケアを必要とする子どもたちの豊かな学校生活を願う親の会・にじいろの会代表の橋村りかさんは「障害者に大切なライフラインは地域の人々とのつながり」と述べ、仮設住宅内のバリアフリー化を求めた。
 …などと伝えています。

☆コロナで変わる世界:
 盲ろうの大学教授が危険を指摘するリモート礼賛という風潮
  毎日新聞 2021/3/27
 > 新型コロナウイルス感染拡大の影響でコミュニケーションの「オンライン化」が進む中、視覚と聴覚の両方に障害がある「盲ろう者」は現状をどのように捉えているのだろうか。盲ろう者として世界で初めて大学教授となった東京大先端科学技術研究センターの福島智(さとし)教授(バリアフリー研究)に話を聞いた。
 …などと伝えています。
 
山口さよさんの在宅41年 中日新聞<長期連載> 
 *(上)追記 高島碧(東海本社報道部) 2021年3月28日
  > 重度障害がありながら人とのつながりを支えに自立生活を続けてきた山口さよさん(74)=三重県四日市市=は、人づき合いの達人でもあった。彼女が語る言葉は、人との交流から生まれてくるものばかりだった。
  …などと伝えています。

☆神戸・精神科病院、性的虐待 入院の息子に虐待なぜ
 *その1:説明なく母、不信感 _ 毎日新聞 2021/3/28東京朝刊 
 *その2止:弱い立場」家族は沈黙 毎日新聞 2021/3/28東京朝刊

◇点字ブロック発祥の地、
 岡山県で点字ブロックを守るための啓発活動を実施
 (KSB瀬戸内海放送) Yahoo!ニュース 3/28
 *目標は1000人の子供の目を治すこと…
  点字ブロックを守る活動を続ける男性が
  子供たちの目に光を届ける
   FNNプライム 岡山放送 2021年3月28日
◇「余命1週間の母」を笑顔で見送った家族の結束
 ハンバーグを食べコーヒーを飲んだ最期の日々
 看取り士という仕事
  東洋経済オンライン 2021/03/28

✨☆28日13時から配信された勉強会 資料公開中
  「重症児者医ケア児対応スキルアップ
   全国研修特別編〜報酬改定〜」

 *全国重症児者デイサービス・ネットワーク HP FB
 > どなたでもご覧いただけます。みんなで勉強して、
  より良い地域環境つくりを目指していきたいと思います
  ので、是非とも宜しくお願い致します。
 …などと伝えています。

✨☆キャンペーン <Web署名>
 日本中どこでもどんな子でも自分らしく生きたい!
 医療的ケア児支援法を成立させよう!
 「医療的ケア児支援法の成立を希望する会」
  2021年3月28日
  医療的ケア児支援法の成立を希望する会一同
  (全体監修:Wings代表 本郷)
↑関連Web記事↑
 △医ケア児支援法、制度設計前倒し 
  実効性と「18歳後」に懸念も
   西日本新聞ニュース 2021/3/25
  > 医ケア児支援法制定へ(下)
   17日、都内の衆院第1議員会館で開かれた「永田町子ども未来会議」。「相当充実した報酬改定ができた。大幅な引き上げができたのは、皆さんの尽力と応援があってこそ」。国会議員や福祉関係者、親の代表らの前で、厚生労働省の担当者は頭を下げた。今年は3年に1回の障害福祉サービス報酬改定の年。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆全力で生きた歩 
 歩んだ35年 難病抱え社会変える強さ、継ぐ母
  毎日新聞 2021/3/26 大阪夕刊
 > 人工呼吸器をつけて地元の小中高に通い、成人後は1人暮らしを実現した社会活動家、平本歩(あゆみ)さん(兵庫県尼崎市)が1月、35歳で亡くなった。強い意志で社会のさまざまな障壁を乗り越えていく生きざまは、多くの人たちの道しるべともなった。「歩の歩みを伝え、受け継いでいく」。母美代子さん(70)は遺影に誓う。
 …などと伝えています。 その紙面

☆壁やおもちゃにも抗ウイルスコーティング 
 米子市の障害児支援施設 新型コロナ対策で
  (日本海テレビ)Yahoo!ニュース 3/27
 > 新型コロナ対策として、米子市の障害児支援施設でこのほど、抗ウイルスコーティング作業が行われた。作業が行われたのは、米子市の障がい児支援施設「NPO法人いるか」。施設には約20人の子どもたちが通い、発達支援などを受けているが、より安全な運営を目指し、コーティングの実施を決めたという。
 …などと伝えています。

☆車椅子で聖火つなぐ 
 FC岐阜元社長・恩田聖敬さん(42) 
 難病ALS 「最高の笑顔で走る」/岐阜
  毎日新聞 2021/3/27 地方版
 > 「スポーツに障害は関係ない」――。25日に始まった東京五輪聖火リレーへの参加を心待ちにしている男性がいる。サッカーJ3、FC岐阜で社長を務めた恩田聖敬さん(42)。難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し、社長を途中退任。現在は執筆活動などに精力的に取り組んでいる。「ALSでも五輪に参加できることを見てもらいたい」。笑顔で聖火をつなぐと準備に余念がない。
 …などと伝えています。

◇障害者、虐待被害2398人 19年度、家族や職員から
  佐賀新聞ニュース 3月27日
 *障害者虐待、被害者2398人 19年度
   毎日新聞 2021/3/27 東京朝刊
 △厚労省
  令和元年度都道府県・市区町村における
  障害者虐待事例への対応状況等
  (調査結果)について公表します
   令和3年3月26日 社会・援護局 障害保健福祉部 
           障害福祉課 地域生活支援推進室 
◇胎内に高齢者と障害者同居の施設
 県内初のグループホーム、来月開設
  新潟日報モア 2021/03/27
◇巣立ち巣立ち 〜ある支援学校の卒業式〜
  newsフェイス KBS京都 2021-03-22
 > 身体や知的障がいのある生徒たちが通う向日が丘支援学校。この春、高等部の23人が門出の時を迎えました。
 …などと伝えています。

✨☆車いすの議員 初の直接記名投票
 スロープで演壇に 参院本会議
  NHKニュース 2021年3月26日
 > 26日の参議院本会議では、車いすを利用している2人の議員が、議場に新たに設けられたスロープで演壇に上り、記名投票を行いました。車いすの議員が直接、記名投票を行うのは憲政史上初めてだということです。
 …などと伝えています。
 *憲政史上初めて、
  スロープを使った記名投票が実施されるにあたって
   舩後靖彦 Official Site 2021年3月26日
 *国政でバリアフリー
  「車イスを利用しての初の直接記名投票が実現」
  横沢高徳議員が感謝のツイート
   (中日スポーツ) Yahoo!ニュース 3/27

✨☆「母の代わりに弟の授業参観へ」
 親の介護で青春と夢を諦めた女子高生の就職先
 (プレジデントオンライン) Yahoo!ニュース 3/26
 > 通学や仕事をしながら家族の介護・世話をする子供を「ヤングケアラー」という。関西のコンセプトカフェで働くなつみさん(19歳・仮名)もその一人で、母親の介護と弟の世話のため高校生活を犠牲にした。どうすればヤングケアラーは救われるのか。ノンフィクション作家の角田裕育さんが取材した――。
 …などと伝えています。

✨☆精神疾患ある親の子は8〜9割が学校に悩み相談せず…
 支援困難の実態くっきり
  東京新聞 社会 2021年3月26日
 > 精神疾患がある親の元で育った人は、小学生の頃は約9割が、中高生の頃は約8割が自らの不安や悩みを学校に相談していなかった―。そんな調査結果を埼玉県立大の横山恵子教授(精神看護学)らがまとめた。親の疾患によって困難を抱えた子どもが孤立し、支援につながりにくい実態が浮かぶ。
 …などと伝えています。
 *精神疾患の親がいる子どもをどう支えるか 
  埼玉県立大教授・横山恵子さんに聞く
   東京すくすく 東京新聞 2020年1月27日
 
☆長島愛生園に1834人の解剖録 常態化を裏付ける資料
  山陽新聞デジタル 2021年03月26日
 >  瀬戸内市の国立ハンセン病療養所・長島愛生園で、開園翌年の1931年から56年の間に死亡した入所者のうち、少なくとも1834人の「解剖録」があることが分かった。年代によっては当時亡くなった入所者の9割を超えている。療養所で解剖が常態化していたことを裏付ける資料で、同意に関しても疑問が残るケースがあるという。
 …などと伝えています。
 *ハンセン病療養所の遺体解剖
  長島愛生園1800人以上の記録
   NHKニュース 岡山県 03月26日 
 ↑関連↑
  *企画展 2021年3月1日(月)〜3月27日
   長島愛生園の人びと〜ハンセン病、隔離と希望〜
    立命館大学国際平和ミュージアム

☆【オリィ研究所】分身ロボットカフェ常設実験店
 店舗営業情報・オープン日が決定!
 先行特別チケットの発売もスタート
  時事ドットコム 2021/03/25
 > [株式会社オリィ研究所]
  2021年6月21日(月) 注目の日本橋EASTエリアにグランドオープン! 一般営業開始は6月22日。店内イメージや営業情報、「テレバリスタ」の導入なども発表。
 …などと伝えています。

◇コロナ禍でも高齢者や障害者の暮らしを支えるケアワーカーへ。
 「#ケアワーカーをケアしよう」プロモーション動画を公開!
  時事ドットコム 2021/03/25
◇パラ聖火『やまゆり園』で採火方針、
 事件遺族「想像もしてなかった」
 相模原市から意向確認はなかった
 (ハフポスト日本版)Yahoo!ニュース 3/26
◇介護のにおい、嫌だった私 やまゆり園事件で感じたこと
  朝日新聞デジタル 2021年3月26日
◇11歳で早逝、妹が教えてくれた 広島の女性、絵本に
  朝日新聞デジタル 2021年3月26日
◇五輪聖火出発式、手話通訳が不在 
 菅首相「是正すべきは言う」
  中日新聞 2021年3月25日
◇32歳ALS闘病中の看護師、合田朝輝による 
 障害・難病者の情報支援サービスFilo 設立のお知らせ
  Filoのプレスリリース 2021年3月26日

2021/03/27 ✨☆医ケア児支援法、制度設計前倒し 
 実効性と「18歳後」に懸念も
  西日本新聞ニュース 2021/3/25
 > 医ケア児支援法制定へ(下)
  17日、都内の衆院第1議員会館で開かれた「永田町子ども未来会議」。「相当充実した報酬改定ができた。大幅な引き上げができたのは、皆さんの尽力と応援があってこそ」。国会議員や福祉関係者、親の代表らの前で、厚生労働省の担当者は頭を下げた。今年は3年に1回の障害福祉サービス報酬改定の年。
 …などと伝えています。 その紙面
✨☆医療ケア児支援法制定へ 家族も含め支えを強化
  西日本新聞ニュース 2021/3/18
 > 医ケア児支援法制定へ(上)
  日常的に人工呼吸器や胃ろうを使うなど医療的なケア(医ケア)が必要な子どもや家族への支援を強化する「医療的ケア児支援法」(仮称)を議員立法で制定する動きが進んでいる。居住地によっては保護者が付き添わなければ地域の学校に通えないなど、医ケア児や家族の社会生活になお格差がある...
 …などと伝えています。 その紙面
 ↑関連↑
 ◇野田聖子(衆院議員:自民党)FB 3月26日付より
 > 「#医療的ケア児 及びその家族に対する支援に関する法律案」が、昨日、与党(#自民党・#公明党)政策責任者会議にて了承されました。今後、野党も含めた全党の手続き了承を経て、今国会で成立を目指しています。引き続き頑張ります!
 …などと伝えています。
 ◇野田聖子(衆院議員:自民党)FB 3月23日付より
  > 超党派 #永田町子ども未来会議 で6年かけ検討を進めてまいりました「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案」が、本日、自民党政調審議会と総務会にて了承されました。今国会での法案成立に向けあと一歩!頑張ります!
  …などと伝えています。
 ◇【医療的ケア児支援法の成立のために
  みんなで声をあげよう!
   ハッシュタグキャンペーンのご案内】
   ウイングス Wings
   医療的ケア児などのがんばる子どもと家族を支える会
     FB 3月18日付より ·
  > …略… これらの問題を解決するため、2015年に超党派の「永田町子ども未来会議」が発足し、様々な議論が行われ、関係省庁から様々な事業が行われてきましたが、各自治体で運用に差があるなど、なかなか解決が進みませんでした。そこで、抜本的な解決を図るため、この会議のメンバーで2020年に「医療的ケア児支援法案」を起草し、今年2021年の通常国会において提出、法律の成立をめざしています。法律の成立を後押しするため、ウイングス監修のもと、ある医療的ケア児の母親がSNS上に、法案の内容を解説し、法律の成立を希望する声を皆で大きくしようと呼びかける投稿をしました。
 …などと伝えています。

✨☆医療的ケア児の親 支える 経験者がハンドブック
 助言や一日の生活、相談先
  読売新聞 2021年03月24日
 > 医療的な介護が必要な「医療的ケア児」の保護者をサポートしようと、医療的ケア児の親でつくるNPO法人「かけはしねっと」(つくば市)が、子育てに関する相談先や体験に基づく助言をまとめたハンドブックをつくった。
 …などと伝えています。 紙面
 △かけはしねっと 〜医療的ケアを必要とする子どもの親の会〜 

毎年4月2日は、国連が定めた世界自閉症啓発デー
 世界自閉症啓発デー公式サイト - 日本各地の取組

◇憲政史上初めて、
 スロープを使った記名投票が実施されるにあたって
  参院議員:舩後靖彦 Official Site 2021年3月26日

☆旧優生保護法下での不妊手術巡り
 神戸の訴訟が結審 兵庫県
  (サンテレビ) Yahoo!ニュース 3/25
 > 旧優生保護法のもとで不妊手術などを受けさせられたとして5人が国に損害賠償を求めていた訴訟が結審しました。
聴覚障害者の夫婦など5人は、旧優生保護法のもとで不妊手術や中絶手術を受けさせられ、子どもをもうけることを決める権利を奪われたとして国に対して損害賠償を求める訴えを起こしていました。
 …などと伝えています。
 *旧優生保護法めぐる神戸地裁の訴訟
  審理終わり8月に判決
   NHKニュース 兵庫県 03月25日
 *「旧優生保護法」下で不妊手術強制された
  兵庫県内の被害者ら 国に損害賠償求めた裁判結審
  (ABCニュース) Yahoo!ニュース 3/25
 △優生保護法による被害者とともに歩む兵庫の会 HP FB

◇「もう一つの家に」 障がい者デイサービス開設 
 民家を改装し/兵庫・丹波篠山市
  (丹波新聞)Yahoo!ニュース 3/25

 ✨☆内覧会イベント ごちゃまある ひろば 
<youtubeライブ配信あり>
  4月4日(日)10:00〜16:00
  福井市:オレンジキッズケアラボ  
  ・開催案内チラシ  
 *子どもたちと家族の成長と未来をつくる
  オレンジキッズケアラボ

☆3/25 オンライン開催
  観光事業者限定オンラインセミナー
  ユニバーサルツーリズムの実践
  ー医療的ケア児の旅行経験から学ぼうー

✨☆寿命延びた筋ジストロフィー日々懸命に生きる患者たち
  時事メディカル 2021/03/25  
 > 「世界希少・難治性疾患の日(RDD)」に当たる2月の最終日、啓発活動の一環として東京タワーがライトアップされた。厳しい運命と闘いながら、明るく、前を向いて生きていく患者たちがいる。彼らには、周りの理解と支えが不可欠だ。希少・難治性疾患の一つ、筋ジストロフィー患者の声を聞いた。
   ◇タンパク質を作れない
   ◇進歩する治療法
   ◇教師や級友の支えで
   ◇待っていたサプライズ
   ◇患者・家族に何ができるか
  …などと伝えています。

☆尊厳死の法制化 超党派の議員連盟が再始動
  (テレビ朝日系(ANN)) Yahoo!ニュース 3/24
 > 尊厳死の法整備を推進する超党派の議員連盟が再始動しました。新しい会長には自民党の野田毅元自治大臣が就任しました。自民・野田毅元自治大臣:「高齢化が急速に進んできているという環境のなかで、特に医療の現場においても大変、大事なテーマにもなっている」「終末期における本人意思尊重を考える議員連盟」は自民党や立憲民主党など超党派で165人の国会議員が参加しています。
 …などと伝えています。

☆試合中に動かない体 サッカーを辞めるか悩んだ中3の秋
 (朝日新聞デジタル) Yahoo!ニュース 3/25
 > 「障がい者のスポーツって結局のところ、ただの道楽ですよね」今から10年ほど前、私はSNSである男性にそう言われたことがある。当時障がい者スポーツをやっていたため、この言葉に対して、とても残念な気持ちでいっぱいになった。私は今でこそ「寝たきり社長」と称しているが、学生時代はある障害者スポーツに夢中になっていた。電動車いすサッカーだ。
 …などと伝えています。

☆豊川の元消防士、ALSで無念の早期退職 
 闘病2年半で死去、異例の叙勲
  中日新聞 2021年3月24日
 > 筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し、昨年十一月に亡くなった愛知県豊川市消防本部の元救急救命士小林秀典(ひでのり)さん=享年六十=が、故人に贈られる死亡叙勲を受けた。治療のために二〇一九年に退職を余儀なくされた。早期退職者の受章は異例で、長年の実績と人柄をしのんだ市消防本部の強い推薦があった。長女の岡村秀美さん(35)は「父が評価され、本当にうれしい」と涙ぐみながら喜んだ。
 …などと伝えています。
☆お父さんはALSと闘った 「娘のために」記録出版
  西日本新聞ニュース 2021/3/24
 > 全身の筋肉が徐々に衰える病になったテレビカメラマンが、家族や職場の協力に支えられ、力いっぱい生きた記録を妻が一冊の文庫にまとめた。「ALSと闘った日々−善一さんとの思い出−」(幻冬舎)。ALSへの理解が広がる願いを込めて自費出版した。
 …などと伝えています。
☆阪急阪神百貨店と漫画「宇宙兄弟」とコラボ 
 「リアルを描くクリエーション」
  J-CAST トレンド 2021年03月24日

☆感染不安で学校行けない子たち_学ぶ権利を保障して
 保護者「オンライン選択など導入を」
  しんぶん赤旗 2021年3月25日
 > 新型コロナウイルスへの感染の不安から学校に行けない子どもたちがいます。「自主休校」とも呼ばれていますが、1年以上学校に行けていない子もおり、学ぶ権利が保障されていません。保護者らは、登校か、オンライン授業などによる自宅学習かを選べる「登校選択制」を求めて立ち上がっています。
 …などと伝えています。

☆障害児の学びの場 多様な選択肢確保を
  毎日新聞 記者の目:田中理知 2021/3/24東京朝刊
 > 障害のある子どもたちが通う特別支援学校が今、在籍する児童・生徒数の増加で、教室不足と過密化に直面している。環境改善のため、国は「設置基準」などのルール作りや、学校施設の改修・増築への財政支援を進めているが、障害がある子もない子も共に学ぶ「インクルーシブ教育」を充実させるという視点も忘れてはいけないと思う。文部科学省によると、全国の公立の特別支援学校の教室不足数は2019年度で3162室に上る。どのような環境で学んでいるのか知りたくて、昨年11月、東京都内の特別支援学校を訪ねた。
 …などと伝えています。

☆障害者はSuicaを使えない? 鉄道利用の現場から
  朝日新聞デジタル 2021年3月24日
 > 障害のある人たちが鉄道を利用する際、割引運賃の手帳を掲示するよう求められ、自動改札を気軽に使えない――。そんな不便さを解消しようと、国土交通省が鉄道各社に障害者割引用ICカードの導入を検討するよう呼びかけてきた。だが、システム改修にかかる時間や費用の問題もあって進んでいない現状がある。
 …などと伝えています。

☆コロナ社会が問いかける先は…
 エスカレーター「片側空け」を考える
  (読売新聞オンライン) Yahoo!ニュース 3/24
 > 「エスカレーターでは歩かない」ことを利用者に求める条例案が、26日の埼玉県議会2月定例会最終日で可決、成立する見通しだ。業界団体や鉄道会社がエスカレーターの安全利用の呼びかけを行っているが、急ぐ人のために片側を空ける習慣は根強い。また、昨今のコロナ社会がエスカレーターの利用マナーに及ぼす影響も無視できないだろう。私たちはどう考え、行動すれば良いのか。「片側空けは時代遅れ」という、文化人類学者の斗鬼正一さん(江戸川大学名誉教授)に話を聞いた。
 …などと伝えています。

◇株式会社土屋 防災委員会を設立!
 〜インクルーシブ防災で介護に安心と安全を〜
  SANSPO.COM(サンスポ) 2021.3.24
残しておけない
  毎日新聞 埼玉 (23日から3回連載)
 > なぜ母は娘をあやめたのか。事件の経緯をたどり、「親なき後」に向けて障害を持つ子の親が備えられることを考えます。
  *上:障害の子、将来案じ 
     2人の小さな暮らし、自身の心身不調で暗転
  *中:「自分で解決」身内も行政も頼らず 
     実刑判決、肩震わせ
  *下:「親なきあと」へ 親ができる備え 
     地域とつながりを
  …などと伝えています。

 ✨☆医療的ケア児の芽衣ちゃん 新たな一歩へ【佐賀県】
  FNNプライム サガテレビ 2021年3月23日
 > 人工呼吸器を装着するなど日常的に医療行為が必要で県内では推計150人いるといわれる「医療的ケア児」。学校で学ぶには環境や金銭面で高いハードルがあります。新たな教育を受けるために一歩を踏み出した親子に密着しました。
 …などと伝えています。

☆tvk ドキュメンタリー
 「小さないのちと家族の時間〜NICU面会制限の1年〜」
   2021年3月28日(日) 18時〜19時 放送
 *がんばれ!小さき生命たちよ Ver.2 
   ・日記:2021/03/23 より
    3月28日(日)18〜19時:tvkドキュメンタリー
    「小さないのちと家族の時間-NICU面会制限の1年-」

◇彦根の重症児者デイ「ふぁみりぃ」が支援募る 
 利用者の笑顔を写真集に
  中日新聞 滋賀 2021年3月23日
◇坂田記念ジャーナリズム賞に京都新聞社
 「ALS患者嘱託殺人事件の一連の報道」が選ばれる
 (京都新聞)Yahoo!ニュース 3/23

  ✨☆医療的ケアが必要な子どもの避難支援ネットワーク
 『ひなんピング』 移動式避難所
 「キャンピングカー」を活用 |
  特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワークぱらママ
   『ドリームニュース』 2021年03月22日
 > 女性の社会参画を支援している特定非営利活動法人輝くママ支援ネットワークぱらママ(ぱらママ)は、災害時の要支援者である「医療的ケアが必要な子ども」のいる家族の元へ、移動式避難所「キャンピングカー」を届けるシステムを構築します。公益財団法人日本財団の助成を受け、2021年4月より、岡山大学、キャンピングカー事業者、医師・看護師ネットワーク、当団体4者協働による、実証事業を開始いたします。
 …などと伝えています。

☆医療的ケア児に介助者 桑名市の21年度予算案
  中日新聞 2021年2月6日
 > 桑名市は五日発表した二〇二一年度当初予算案に、「医療的ケア児地域生活支援事業」として二百三十一万円を新規で計上した。人工呼吸器による酸素吸入やたん吸引など日常的に医療的なケアが必要な重い障害のある子どもらが入院した際、保護者に代わる付き添い介助者を派遣する。
 …などと伝えています。

☆変わる“出生前診断”
 ダウン症の息子を育てる母親「正しい内容が広がってほしい」
 (ABEMA TIMES)Yahoo!ニュース 3/23
 > 17日、厚生労働省で「新型出生前診断(NIPT)」に関する専門委員会が開かれた。新型出生前診断は、妊婦の血液から生まれる前の赤ちゃんの染色体に異常がないかを調べる検査だ。委員会では「出生前検査の情報をすべての妊婦に対して知らせる」という新しい方針が示された。出生前検査に関するリーフレットなどをすべての妊婦に配り、関心を持った人には保健師などがさらに詳しく対面で説明するという。検査結果が陽性だった場合は、その妊婦や家族が適切な意思決定を行えるよう、専門医などの対面サポートも検討されている。
 …などと伝えています。

☆厚労省
 障害福祉サービス事業所等における
 自然災害発生時の業務継続ガイドライン等について
  厚生労働省 新着情報 2021年3月22日
 > 障害福祉サービスは、障害者その家族等の生活に欠かせないものであり、災害が発生した場合であっても、 利用者に対して必要なサービスが安定的・継続的に提供されることが重要なことから、「障害福祉サービス事業所等における自然災害発生時の業務継続ガイドライン」を作成しました。障害福祉サービス施設・事業所でご活用ください。
 …などと伝えています。

◇パラ聖火、相模原市がやまゆり園で採取へ
 (共同通信)Yahoo!ニュース 3/23
 *東京パラ聖火 相模原 障害者殺傷事件の施設で採取へ
   NHKニュース 2021年3月23日
◇誰もが楽しめる芸術とは 劇場整備でシンポ・横浜
  神奈川新聞 2021年3月23日

✨☆難病負けず 通学へ 
 酸素吸入必要な 金沢の谷畑真歩ちゃん
  北陸中日新聞 石川 2021年3月22日
 > 特別支援学校入学 母「関わって成長を」
 酸素吸入や胃ろうによる栄養注入といった医療的ケアを受けている金沢市の谷畑真歩ちゃん(6つ)が四月、県立いしかわ特別支援学校(同市南森本町)に入学する。自宅での訪問教育ではなく、家族が希望していた通学が認められ、母親の由佳さん(36)は「同級生ら子どもたちとの関わりで成長する面もあり、うれしい」と話している。…略…
 ◇保護者の就業 影響が課題 医療的ケア児の付き添い
 …などと伝えています。

✨☆明是君(富士)笑顔で卒園 出生時510g、
 医療的ケア必要 両親らを前に成長の姿
  静岡新聞 2021.03.21
 > 富士市神戸のNPO法人「はっぴぃ」が運営する企業主導型保育施設「すまいる にじ保育園」の卒園式が20日、開かれ、医療的ケアを必要とする明是慶市朗君(6)が卒園を迎えた。保育士や両親らが見守る中、成長した姿を見せた。
 …などと伝えています。

✨☆「妻には好きなことを」ALS患者の願い 
 “生きる”後押しした公的介護
  (西日本新聞)Yahoo!ニュース 3/22
 > 「重度訪問介護」で24時間のヘルパー派遣を受ける筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者、東健志郎さん(36)=熊本県御船町=がベッドに横たわり、視線入力の装置で思いを言葉にしていく。自分で動かせるのは左手薬指と目。表情もある。「今は延命(人工呼吸器の装着)してよかったと思う。(妻には)好きなことをさせてあげたい」。介護事業が、そんな願いをかなえている。…略… 患者の「生きる選択」を支える、選択肢を広げるためにも公的介護の充実は欠かせない、と訴える里中さん。「何に困っているのか、どんな支援があれば助かるのか、私たちも丁寧に発信していきたい」
 …などと伝えています。 
 *重度訪問介護の利用低調 財政懸念、認可及び腰
   西日本新聞ニュース 2021/3/22  

☆障害者施設でコロナのクラスター
 ゾーニングが機能しなかった理由
  NHKニュース 首都圏ナビ  2021年3月15日
 > 入所者と職員、合わせて53人が新型コロナウイルスに感染した栃木県佐野市の障害者施設では、病床がひっ迫し、入院できない感染者が施設にとどまった結果、感染が拡大しました。原因は感染が起きた場所と、そうでない場所を区分けする“ゾーニング”が機能しなかったことでした。
 …などと伝えています。

☆栗山町、ケアラー条例制定 
 全国市町村で初 家族の介護 地域で支援
  北海道新聞  03/20
 > 【栗山】空知管内栗山町の定例町議会は19日、高齢や病気の家族らを介護している「ケアラー」を地域社会で支えるため、町に総合的な計画の策定などを求める「ケアラー支援条例案」を、全会一致で可決した。日本ケアラー連盟(東京)によると、同様の条例は昨年3月に埼玉県議会が国内で初めて制定しており、市町村では全国で初めて。条例案は町が提出し、9条で構成される。目的では「全てのケアラーが健康で文化的な生活を営むことができる社会を実現する」と明記。町が官民でつくる支援推進協議会を設置し、《1》相談・支援体制整備《2》ケアラーの交流の場の設置《3》支援を担う人材育成―などを盛り込んだ3年間の推進計画を作るとしている。町民や関係機関の役割も明記し、町民は町の施策に協力し、事業者は介護と仕事の両立に必要な雇用環境の整備などに努めるとしている。4月1日に施行する。
 …などと伝えています。
 △議案第2号 ケアラー支援条例
  (産業福祉常任委員会審査報告)
   令和3年第3回栗山町議会定例会(4日目)より
  *録画配信は日程3 Youtube 「付託議件審査 議案第2号
    栗山町ケアラー支援条例」のです。
    産業福祉常任委員会(付託:ケアラー支援条例)
     令和3年2月17日産業福祉常任委員会より
☆“10代にも多い精神疾患 小中学校でも教育を” 文科省に要望
  NHKニュース 2021年3月20日
 > 精神疾患の患者が400万人を超え、10代でり患する人も多い中、正しい知識を基に予防や早期の治療を進める必要があるとして、当事者などで作る団体が19日、小中学校の授業でも精神疾患について教えるよう文部科学省に要望しました。…略… 団体は、正しい知識により予防や早期治療につなげられ、教員の理解により、疾患のある家族を支えるいわゆる「ヤングケアラー」の子どもにも必要な支援が行き届くなどとして、小中学校の授業でも年齢に応じて精神疾患について教えるよう文部科学省に求めました。
 …などと伝えています。 

◇車いすで入れる銭湯「大津湯」 
 経営者が病で障害、改装して再開
  毎日新聞 滋賀 2021/3/22
◇[安心の設計]
 病気・障害抱える子の兄弟姉妹 「きょうだい児」をサポート
  読売新聞オンライン 2021/03/22
◇障害者理解にリーフレット 20日、
 フレスポ鳥栖で販売会 福祉作業所の物品も
  佐賀新聞ニュース 3/19

  ✨☆「みんなと一緒」毎日挑戦、次々成長 難病の永石さん、
 武雄市西川登小で22日卒業 学校に“育ち合い”
  佐賀新聞ニュース 3月21日
 > 難病で多くの障害がある武雄市西川登町の永石日香莉さん(12)が22日、西川登小を卒業する。特別支援学校への入学を勧められたが、地元の学校を選んで6年。「みんなと一緒」の毎日はさまざまな挑戦につながった。立てるようになり、少し言葉も出るようになった。子どもたちも自然に接する中で多くのことを学んだ。学校に“育ち合い”が広がった。先天性の難病で視力や聴力が弱く、気管を切開しているため言葉は出せない。体は小さく、足が不自由で車いすが欠かせなかった。痰(たん)の吸引など医療行為も必要なため、特別支援学校への入学を勧められた。
 …などと伝えています。

✨☆「特別免許状」で看護師を教員に 
 医療的ケア対応で京都市が先進的取り組み
  京都新聞 2021年3月20日
 > たんの吸引など医療的ケアを必要とする幼児や児童生徒の増加に伴い、全国の教育委員会が特別支援学校への看護師の配置を進めている。京都市では、重症心身障害児の臨床経験が豊富な看護師を教諭として採用する取り組みも始め、4月から2人が市立総合支援学校2校で勤務する。児童生徒を教育と医療が一体となって支える狙いで全国的に珍しく、職種の垣根を越えた連携を目指している。
 …などと伝えています。

☆脳性まひ患い亡くなった青年ら登場 
 子育ての苦難や喜び 埼玉の障害児の母親、
 医療的ケア児の日常を一冊に
  (埼玉新聞)Yahoo!ニュース 3/21
 > 人工呼吸器や経管栄養などの高度な医療的ケアを日常生活の中で常に必要とする「医療的ケア児」と呼ばれる子どもたちがいる。絵本「さっちゃんのまほうのて」の執筆者で、「先天性四肢障害児父母の会」の野辺明子さん(埼玉県さいたま市浦和区)が、医療的ケア児6家族の日常を取材し、在宅小児医療の専門医前田浩利さんとの共著で一冊の本にまとめた。さまざまな苦難を伴う子育ての中、日々のかすかな成長の兆しに喜びを見いだし、「この子と暮らせて幸せ」と語る父母の思いが紡がれる。野辺さんは「私たちが普段暮らしている中では見えてこない、こんな家族の生活があることを知ってもらいたい」と話す。
 …などと伝えています。
 *命あるがままに 医療的ケアの必要な子どもと家族の物語
   中央法規出版 2020年12月20日 2,640円(税込)

☆65歳の壁 一緒に越えたい 
 金沢の障害者男性 介護職員と交流
  北陸中日新聞 石川 2021年3月21日
 > 脳性まひで重度の身体障害がある金沢市の塚谷洋(ひろし)さん(64)は、ヘルパーの介助を受けて一人暮らしを続けている。今、不安がある。来年二月に六十五歳になると、障害者総合支援法に基づき、現在の障害福祉サービスではなく、介護保険サービスが優先され、これまで通りの介助が受けられなくなる可能性がある。この「六十五歳の壁」に思いを寄せてもらおうと、介護施設職員との交流会を始めた。「障害者への理解を深めてほしい」との願いを込めて。 
 …などと伝えています。

✨☆ヤングケアラーの存在を知って 若者の経験、語り合った
  朝日新聞デジタル 2021年3月20日
 > 家族の介護や家事を担い、そのことを周囲にも話しづらい若いケアラーの存在に気づき、声を聞いてほしい――。朝日新聞は13日にオンライン記者サロン「ヤングケアラーが語るリアル」を開催しました。10代から母を介護しながら、若いケアラーが語り合うコミュニティーを運営する宮成悟さん(31)と、大学生から母を介護した畑山敦子記者(36)が、190人の参加者からの質問にも答えながら若いケアラーの実情や悩みを語り合いました。
 …などと伝えています。

☆「共生社会を」サイトで啓発 ダウン症の日に合わせ開催
  共同通信 2021/3/20
 > 「誰一人取り残さない社会」をテーマに、ダウン症のある人や家族、思いに共感する人たちが企画した啓発イベント「バディウォーク東京2021 for all」が、20日から26日までオンラインで開催されている。子どもたちが障害の有無にかかわらず一緒に踊る様子や、視覚聴覚、身体に障害がある人のトークイベントなどを配信する。
 …などと伝えています。
 *早い老化、尽きぬ不安 「一緒の時間 大切に」
  ダウン症者の家族の思い重なる
   (長崎新聞)Yahoo!ニュース 3/21
 *ダウン症弟のスマホ打ち込みがすごすぎる 岸田奈美さん
  (朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース 3/21
 △公益財団法人 日本ダウン症協会

◇みんな楽しめる「インクルーシブ遊具」 
 藤沢市秋葉台公園に導入 神奈川で初
  (カナロコ by 神奈川新聞)Yahoo!ニュース 3/21
◇難病「ME_CFS」理解を 青森の支援組織がセミナー
  朝日新聞デジタル 2021年3月21日
◇あきた知事選・有権者に聞く
 (1)在宅で暮らすALS患者・安保瑠女さん 
 待ってても手に入らない
  秋田魁新報電子版 2021年3月20日
 
✨☆市町村で「全国初」_ケアラー支援条例_成立…
 介護側の健康守り孤立防ぐ 北海道栗山町
  (北海道ニュースUHB)Yahoo!ニュース 3/19
 > 病気や高齢の家族などを介護する人たちを支援する条例が、全国の市町村では初めて北海道栗山町議会で成立しました。涌井 寛之 記者:「全国の市町村で初めて成立した栗山町のケアラー支援条例。介護する人が、健康で孤立することなく生活できるよう支援するものです。支援の対象は家族などの介護をする子どもたち、いわゆるヤングケアラーも含まれています」北海道栗山町議会で、3月19日成立したケアラー支援条例。
 …などと伝えています。
 *ヤングケアラーを誰一人取り残さない
  包括した支援策を厚労省に提言
   SANSPO.COM(サンスポ) 2021.3.19
 ☆団塊を団塊ジュニアが介護する「2025年問題」にどう備える?
   佐々木 裕子 リクシス 代表取締役社長 CEO
   日経ビジネス電子版 2021.3.19

✨☆コロナ禍、消える福祉事業所 
 人手不足にコロナ対策の負担増で事業維持できず
  財経新聞 2021年3月19日
 > 長期化するコロナ禍で障がい者福祉事業所も窮地に立たされているようだ。2009年に「障害者雇用促進法」が改正され、その後人手不足とも相まって障害者の雇用機会は拡大している。13年には「障害者総合支援法」の成立を受け、民間企業が障害者福祉事業へ進出するケースが増大した。こうした中、補助金目的とも疑われるずさんな経営計画の参入事業所も少なくなく、14年以降、放漫経営を事由とした倒産・休廃業・解散の件数は増加傾向で推移している。
 …などと伝えています。

☆「ご飯もくれんかったんだよ」50年前 
 物置小屋に隔離された子、救い出した教師と交流続く
  沖縄タイムス+プラス 2021年3月19日
 > 1972年に日本復帰するまでの沖縄で、精神障がい者を小屋などに合法的に閉じ込めた私宅監置制度。隔離の矛先は、制度に基づいた精神障がいだけでなく、身体に障がいがある人たちにも向けられていた。今、沖縄本島南部の障害者支援施設で暮らす和美さん(58)。生まれつき全盲の和美さんは8歳ごろまで、自宅の物置が居場所だった。「一人で寂しかったよ。ご飯もくれんかったんだよ」。半世紀を経てもなお、閉ざされた世界の孤独な記憶は消えない。「私宅監置」をテーマにした映画「夜明け前のうた 消された沖縄の障害者」が3月20日、東京・新宿のケイズシネマで封切りされる。
 …などと伝えています。
 *歴史の闇「私宅監置」に迫る:
  映画『夜明け前のうた 〜消された沖縄の障害者〜』
   nippon.com 2021.03.20
 ・映画『夜明け前のうた 消された沖縄の障害者』
   オフィシャルサイト

◇災害時の聴覚障害者にとって必要なことは。
 『きこえなかったあの日』 今村彩子監督
  (HARBOR BUSINESS Online)Yahoo!ニュース 3/19
  *映画『きこえなかったあの日』公式サイト 
◇鉄道障害者割引、アプリで簡単…
 JR西など導入、手帳撮影し登録
  読売新聞オンライン 関西 2021/03/19
◇特別支援学校の設置基準を_「めざす会」 
 署名7万人分提出_マンモス化・過密化深刻
  しんぶん赤旗 2021年3月19日

✨☆写真展「みんな、とくべつなひとり」
  YouTube Live配信のお知らせ
 (札幌駅前地下歩行空間(チ・カ・ホ)憩いの空間から生中継
 > 会場にご来場いただけない皆さまにも写真展をお楽しみ頂きたく、ライブ配信を予定しております。両日ともに11時〜18時まで定点カメラでの配信、うち13時00分〜13時20分で各コーナーの紹介と全国からお寄せいただいたお写真たちをお送り致します。
 お写真は19日、20日と二日間に分けてご紹介する予定です。
 ぜひ両日ともご参加くださいませ!
  ※ 1日目、2日目で
   生中継のライブURLが異なります。ご注意くださいませ。
 *1日目(3月19日金曜:11時〜18時     
    YouTube Live配信 URL
   13時〜:各コーナーとお写真のご紹介 
 *2日目(3月20日土曜:11時〜18時)
    YouTube Live配信 URL
   13時〜:各コーナーとお写真のご紹介
 △ みらいつくり研究所
 ……などと伝えています。
 ↑↑関連↑↑
 ✨☆医療的ケア必要とする人の暮らし 紹介する写真展
  NHKニュース 北海道 03月19日
 > 日常的に医療的なケアを必要とする人の暮らしについて、知ってもらおうという写真展が札幌市で開かれています。写真展は、人工呼吸器を使用するなど日常的に医療的なケアを必要とする人の暮らしについて知ってもらおうと、訪問介護などのサービスを提供する札幌市の医療法人が開きました。会場には、全国から集まった500枚の写真が展示され、このうち鼻から栄養などを送るための管を使用している幼い女の子の写真は、家のリビングで両親と2人の兄弟が女の子を囲んであやしています。また、人工呼吸器を使っている5歳の女の子の写真は、両親や姉と動物園に行き、ゴマフアザラシの水槽の前で撮ったものです。会場ではこのほか、人にかけられてうれしかった言葉や心に残るエピソードをスクリーンに投影し紹介しているほか、人工呼吸器を使う人の暮らしを4コマ漫画で紹介する展示も行われています。写真展を主催した医療法人「稲生会」の吉元慧さんは「健常者と変わりのない日常を過ごしていることを知ってもらいたい。多くの人にとって考えてるきっかけになればと思います」と話していました。写真展は20日も札幌市の地下歩行空間で開かれています。
 …などと伝えています。

☆「ヤングケアラー」だった私 
 突然の介護にSOS出せなかった 
 フリーアナウンサー・町亞聖さん
  産経ニュース 【ゆうゆうLife】2021.3.19
 > 18歳未満なのに、両親や祖父母らの介護や、きょうだいの世話などをするヤングケアラー。困りごとを抱えても、周囲に助けを求める手立てが分からないことも多く、その実態は十分に明らかにはなっていない。フリーアナウンサーの町亞聖さん(49)は、いわば元ヤングケアラーだ。高校3年のとき突然始まった介護の日々は「SOSさえも出せなかった」。自身の言葉で、その経験を振り返った。
 …などと伝えています。

◇ワクチン優先接種、重い精神疾患と知的障害を対象に
 (朝日新聞デジタル) Yahoo!ニュース 3/18
◇NPO法人しぶたね 病児の兄弟姉妹、応援
  毎日新聞 聞いて! 大阪 2021/3/19 地方版

✨☆人工呼吸器欠かせなくとも みんなと学べる…
 大津の医療ケア児、今春小学校入学
  読売新聞オンライン 関西発 2021/03/17
 > 人工呼吸器の管理やたんの吸引などが必要な医療的ケア児(ケア児)永井楓子(ゆうこ)ちゃん(6)(大津市)が23日、地元の保育園を卒園する。大津市では保育園に看護師が配置され、3年間を友達と触れ合いながら成長することができたが、ケア児への対応は自治体による差が大きい。春からは小学校に入学することが決まっており、両親は「希望すれば誰でも保育園や小学校へに通えるようになってほしい」と願う。
 …などと伝えています。 その紙面

☆新薬の効果「2歳まで」 脊髄性筋萎縮症の子どもを訪ねて
  (毎日新聞)Yahoo!ニュース 3/17
  > SMA(脊髄<せきずい>性筋萎縮症)という病気をご存じだろうか。重症の場合、全身の筋力が低下して寝たきりになったり、人工呼吸器が必要になったりする。だが新薬「ゾルゲンスマ」の開発・販売により、患者にとって将来歩ける可能性が出てきた。「ゾルゲンスマ」は保険適用されても1億6000万円以上と高額だったものの、助成制度などを使うと患者負担はほとんどなくなった。明るい兆しが見え始めた一方で、この新薬は2歳までにしか効果がない。開発・販売以前に2歳を超えていた患者には使用できず、今も厳しい現実と向き合っている当事者も多い。その声を聞いた。
 …などと伝えています。

✨☆<ヤングケアラー〜幼き介護> (長期連載中)
 ヤングケアラー支援PT初会合 5月に報告書
 「骨太」に反映へ
  毎日新聞 2021/3/17
 > 政府は17日、通学や仕事をしながら家族の介護・世話をする子ども「ヤングケアラー」の支援に向けたプロジェクトチーム(PT)の初会合を開き、有識者のヒアリングを実施した。ヤングケアラーを早期に発見し必要な支援につなげるための施策について、5月に報告書をまとめる予定だ。
 …などと伝えています。
 *「ヤングケアラー」支援へ 厚労省がPT発足
  (テレビ朝日系(ANN)) Yahoo!ニュース   3/17
 *「ヤングケアラー」
  5月までに支援策 国のプロジェクトチーム
   NHKニュース 2021年3月17日
 △厚労省
  ヤングケアラーの支援に向けた
  福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム
   子ども家庭局 家庭福祉課虐待防止対策推進室
   ↑ 第1回資料 3/17開催

☆厚労省
 ※社会保障審議会障害者部会(第106回) ←3/19開催予定
  令和3年3月17日 【社会保障審議会障害者部会事務局】
  社会・援護局障害保健福祉部企画課企画法令係  
 >*3.議題(予定):
   (1)障害者総合支援法の
      施行後3年を目途とした見直しについて
   (2)その他 
  …などと伝えています。
  △同部会のこれまでの資料や議事録等はココを
 ※第4回 障害者の就労支援体系の在り方に関する
  ワーキンググループ ←3/22開催予定
   令和3年3月17日 職業安定局障害者雇用対策課
   社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課
 >*議題:
   (1)ワーキンググループにおける論点について
   (2)その他
  …などと伝えています。
  △同グループのこれまでの資料や議事録等はココを 

◇知的障害者の性犯罪、代表者聴取へ 被害者の負担を軽減
  (朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース 3/17
 *被害者の負担減へ
  「代表者聴取」障害者の性犯罪事件にも 法相
   NHKニュース 2021年3月16日
◇障害者スポーツの名称 「パラスポーツ」に統一
  NHKニュース 2021年3月16日
◇勇気、幸せ あなたにも
 ダウン症・山岡さん母企画 3人の書や油絵20点
  読売新聞オンライン 滋賀 2021/03/17

✨☆車いすリフト機能費用支給命じる
  NHKニュース 京都府 03月16日
 > 難病「筋ジストロフィー」を患う男性が、電動車いすのリフト機能などの補助金を京都市が認めなかったことは違法だとして、決定の取り消しを求めていた裁判で、京都地方裁判所は男性の訴えの一部を認め、市に対してリフト機能の費用を支給するよう命じました。全身の筋肉が萎縮する難病、「筋ジストロフィー」の患者で京都市に住むアメリカ人のライスチョウ・ジョナ・シェンさん(27)は、電動車いすの高さを調整するリフト機能などへの補助金の支給を、京都市が認めなかったことは違法だとして、決定の取り消しを求めていました。16日の判決で、京都地方裁判所の増森珠美 裁判長は、「原告にとってリフト機能は日常生活を送るうえで必要不可欠で、医学的な観点からも必要性が認められる」と指摘し、市に対して、リフト機能分の費用1万1500円余りを支給するよう命じました。
 …などと伝えています。
 *「車いすに高さ調整機能必要」
  筋ジス患者の訴え、地裁認める 自治体に費用支給命令
   京都新聞 2021年3月16日
 *難病男性の電動車いす リフト機能の補助金認める判決
   KBS京都 2021年3月16日
 > 難病を患う男性が電動車いすに取り付ける器具について補助金が認められないのは違法として京都市を訴えていた裁判で京都地方裁判所はきょう一部の費用を認める判決を言い渡しました。訴えていたのは全身の筋力が徐々に低下する難病「筋ジストロフィー」などを患う、アメリカ国籍で京都市在住の漫画家ライスチョウ・ジョナ・シェンさん(27)です。ライスチョウさんは2014年、体の成長に合わせて車いすを購入する費用の補助を京都市に申請しましたが京都市はそのうちリフト機能や首を支える器具について支給を却下しました。ライスチョウさんはそれらが日常生活や絵の制作活動などに不可欠として補助金の支給を求めていました。きょうの判決で京都地方裁判所の増森珠美裁判長は、「原告は当時美術系の大学に通い絵の制作実習に取り組む時リフト機能が不可欠だった」として一部の補助金を支給するよう京都市に命じました。
 …などと伝えています。
 *電動車椅子のリフト機能、
  京都市に購入補助支払い命令 地裁判決
   毎日新聞 2021/3/16
  > 購入時に補助金が支給される電動車椅子を巡り、追加機能分の補助を京都市が認めなかったのは違法などとして、難病を抱える男性が市に処分の取り消しと不認可分約6万7000円の支給を求めた訴訟の判決が16日、京都地裁であった。増森珠美裁判長は「日常生活や就学で必要だ」として、座面を上げるリフト機能分約1万1500円について、市に支払いを命じた。弁護団によると、電動車椅子の追加機能について、公費での補助を認めた判決は全国初という。
 …などと伝えてます。
 ・「なぜ障害者が我慢を強いられる」
   法廷で難病の漫画家が問うこと
    毎日新聞  2021/3/13
 ◇ライス 趙 ジョナさんの車椅子裁判を支える会 FB

☆【独自】出生前検査、全妊婦に周知へ…
 厚労省が20年ぶり方針転換
  読売新聞オンライン 2021/03/16
 > 厚生労働省は、胎児がダウン症かどうかなどを調べる出生前検査について、全ての妊婦を対象に、情報提供をする方針を固めた。カウンセリング体制の不備などの課題があったため、国は医師が妊婦に積極的に知らせる必要はないとの見解を示していたが、約20年ぶりに方針転換する。出生前検査には、採血だけで簡便に調べることができる新型出生前検査のほか、羊水検査、超音波検査などがあり、人工妊娠中絶につながる倫理的な課題がある。現在は新型出生前検査が普及しており、インターネットで得た不確かな情報で検査を受け混乱する妊婦もいるため、正確な情報提供につなげる狙いがある。厚労省の新たな情報提供体制案では、全妊婦を対象に、市区町村の窓口での母子健康手帳の交付や、初回の妊婦健診のタイミングで、妊娠出産に関する情報の一つとして保健師らが対面で説明。検査の位置付けや、内容について書いたパンフレットを配布する。
 …などと伝えています。
 *新型出生前診断 
  国が実施施設認証に関与 厚労省方針案明らかに
  (毎日新聞)Yahoo!ニュース 3/13

◇NICUを卒業しても続く不安…、「体は小さいけれど、
 生きようとする力はとても強い」乗り越える母たち
  (たまひよONLINE)Yahoo!ニュース 3/16

✨☆連載:【安楽死と呼ぶ前に】
  瞳が選ぶ「しにたい」の意味
  ALS患者の生きざま、悲劇でもキラキラでもなく
  (京都新聞)Yahoo!ニュース 3/15
 > 2020 年、京都で起きた筋委縮性側索硬化症( ALS )患者の嘱託殺人事件は「安楽死」事件として議論された。だが「安楽死」といった死なせる要件を議論するずっと手前に見つめ直すものがあのではないか。 ALS 独居支援の実際と、安易な「安楽死」議論にはらむ危うさを、連載で伝えます。 …略…
  2020年夏、京都市内で独居していた筋委縮性側索硬化症(ALS)の女性=当時(51)=が医師2人に薬物を投与され死亡した嘱託殺人事件があったが、「安楽死」を議論するずっと手前で、患者たちが語り、生きざまで伝えたいと願いながら、知られていない日々の暮らしがある。ALS患者の独居生活移行に、記者としてではなく、支援者として10年以上前から関わってきた。事件で亡くなった女性がネットに残した「死にたい」が一人歩きしている気がして、もどかしい。ALS介護現場の日々を報告する。(京都新聞 岡本晃明)
  ・透明文字盤を「取る」、一字ずつ目で選ぶ会話
  ・「じゃあいいさ、素人で」足踏み入れた支援の輪
  ・相手によって変わる言葉
  ・行き違い、そして突然ジッポのライター
  ・「死」の意思表示 今日ただちにではなく
  ・激しくすり切れていたベッド右側
  …などと伝えています。   
✨☆連載:【安楽死と呼ぶ前に】
 第三者検証なきALS女性嘱託殺人事件 
 在宅独居の意義とヘルパー
  (京都新聞) Yahoo!ニュース 3/16
 > 医師がALS患者に薬物を投与し逮捕された嘱託殺人事件。亡くなった京都市の女性ALS患者=当時(51)=は、ALS患者では全国でも例が少ない独居を6年以上続けていた。ヘルパーが長時間寄り添う障害福祉サービス「重度訪問介護」を利用し、たん吸引など医療的ケアを含む見守り介護を受けていた。過去に社会を揺るがした川崎協同病院「安楽死」事件や京北病院「安楽死」事件などでは、病院側が第三者委員会を立ち上げ、司法の観点とは別にチーム医療や意思確認の在り方を検証したが、今回の事件は「在宅」で起き、介助体制や医療福祉連携など背景事情を検証する動きはないままだ。(京都新聞 岡本晃明)
  ・家族介護なし、「パーソナルアシスタンス」のヘルパー
  ・足りない福祉「あとにつづく道」切り開く
  ・事件で亡くなった女性を縛った負担
  ・「いつ穴が空くか分からない」貫いた6年の独居
  ・「極私的ALS日記」実名という灯
 …などと伝えています。
✨☆連載:【安楽死と呼ぶ前に】
 自殺リスク高める恐れ、「安楽死」報道の危うさ
  (京都新聞)Yahoo!ニュース 3/17
 > 京都で筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者が医師に薬物を投与され死亡した嘱託殺人事件は、女性患者と医師は面識がなく、接点は匿名SNSだった。ネットを介して、死を望む人と死を手伝う人が出会い、自殺させる事件は何度も繰り返されている。京都ALS患者の事件は「安楽死」事件として議論されたが、起訴された「嘱託殺人罪」は刑法202条「自殺関与罪」の一つだ。ネット自殺対策の観点からこの事件をどう報道すればよかったのか。自殺対策に取り組むNPO代表は、逮捕された医師が「安楽死」を説くSNS投稿を克明に報じることは「自殺誘引情報」に該当しうると指摘する。「安楽死」報道は自殺対策の報道ガイドラインに抵触しかねない危うさをはらむ。(京都新聞 岡本晃明)
  ・「病苦による自殺」1年で3千人 遅れる対策
  ・「ネット自殺」座間9人殺害事件と共通構図
  ・どこまで、どう伝えれば 問われる報じ方
  ・自殺を単純化するリスクとジレンマ
  ・「克明な報道は自殺誘因情報に該当しうる」
  ・「安心して『死にたい』と言える場所が大事」
 …などと伝えています。 
✨☆連載:【安楽死と呼ぶ前に】
 「私なら死ぬ」はヘイトスピーチ 
 ネットに堆積する匿名の暴力 障害ある人の受け止めは
  (京都新聞) Yahoo!ニュース 3/18
  > 安楽死」を議論する前に、もっと見つめ直すものがあのではないか。京都新聞とYahoo!ニュースの共同連載企画「安楽死と呼ぶ前に」を3回掲載したところ、多数の反響が寄せられた。筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者=当時(51)=に医師が薬物を投与し死なせた嘱託殺人事件の報道と同様に、「あんな病気になったら、私だったら死にたい」などと、安楽死を容認する趣旨のコメントが目立った。立岩真也・立命大教授は「私なら死にたい、と公言することはヘイトスピーチ」と指摘する。障害がある人たちの受け止めを聞いた。(京都新聞 岡本晃明)
  ・安全圏から発する言葉「犯罪的だ」
  ・「死ぬ方に背中を押すのは罪深い」
   女性難病患者の受けとめ
  ・「発症後の自分の姿がみじめ」
   事件で亡くなった女性の言葉
  ・ネットの顔、堆積していく言葉の暴力
  ・「死にたい」はボキャブラリーの貧困
  ・「境を越えて」ALS患者岡部さんの願い
  ・誰もが抱える「内なる優生思想」
 …などと伝えています

☆☆3月17日(水) 16:30〜17:30
 第33回永田町子ども未来会議<生中継あり>
 >>主な内容予定 (生中継後もビデオで観れます)
  *医療的ケア児支援法案(仮称)の進捗状況
  *2021年度障害福祉報酬改定の
   概要報告(重点:医療的ケア関連)
  *各省の医療的ケア児関連予算・施策の最新動向
  *日本小児在宅医療支援研究会家族連絡会の発足について 
   …などと掲載されています。
  △第32回は1月28日に開催されたようです
   座長でもある荒井さとし衆院議員(立憲民主党)FBより
  >> 永田町子ども未来会議の議員打ち合わせを行いました。
   (密を避けて、国会議員と少数の省庁陪席者のみで
   短時間の開催)…などと伝えています。 
 ↑関連↑↑ 
  ☆たん吸引など医療ケア必要な子のための法案、
   超党派議員ら提出へ
    京都新聞 全国 2021年3月11日
  ☆野田聖子(自民党:衆院議員FB11日付より)
    >> 本日、自民党 厚労・文科合同部会において、
     「#医療的ケア児 及びその家族に対する支援に
     関する法律案」の条文審査が行われ、了承されました。
     …などと伝えています。
  ☆【医療的ケア児 支援強化へ】 
    2月22日付の公明新聞
  ☆医療ケア児 支援強化 法案提出へ…自治体対応 責務に
    読売新聞 独自 2021/02/22 その紙面
 △△永田町子ども未来会議  
   座長の荒井さとし衆院議員(立憲民主党)HP
   でも適時報告掲載されてます。
   その掲載内容から…
    ・医療的ケア児及びその家族に対する
     支援に関する法律案の全体像
    ・配布リーフレット
      超党派永田町子ども未来会議
      医療的ケア児支援法案(仮)成立を目指して 
    ・要綱骨子医療的ケア児支援法案溶け込み
      荒井さとし衆院議員HP 2020年11月11日より

✨☆【特集】重度障がいに寄り添う 
 医療的ケアと家族の思い・宮崎県
 (MRT宮崎放送)Yahoo!ニュース 3/16
 > 日常的な医療行為が必要な重度の障がい者やその家族について考えます。宮崎県の県北地域では、大きなハンディを抱える人が短期間入所できる施設がこれまでありませんでしたが、来月から受け入れ施設の運用が始まることになりました。これまでの家族の暮らしや切実な声を取材しました。
 …などと伝えています。

◇相模原殺傷事件、犠牲者悼み献花
 死刑判決1年、風化懸念も
  中日新聞 2021年3月16日
◇障害者の生涯学習「必要」9割超
  NHKニュース 秋田県 03月16日
◇ハンセン病差別と闘った人たち 
 療養所の歴史、生きざまに光当てる企画展 
  (京都新聞)Yahoo!ニュース 3/16
  
◇医療や療育の現場に「便利で可愛い」を広げたい!
 スペシャルニーズのある子のママがさいしょに出会う、
 優しくて便利なグッズセットを
 マルイファミリー溝口にて先行予約展示
  産経ニュース 2021.3.12
◇5663日間、患者の身体拘束を指示 
 日本の精神医療の異常さ、あらわに
  47NEWS(共同通信) 2021/3/15

✨☆「医療的ケア児」の支援 来月から強化へ 厚生労働省
  NHKニュース 社会 2021年3月14日
 > 重い障害でたんの吸引などが欠かせない「医療的ケア児」とその家族を支援するため、厚生労働省は日中に預かる施設への報酬を来月から手厚くします。医療の進歩で助かる命が増える一方、重い障害が残って日常的なたんの吸引や人工呼吸器などが欠かせなくなる「医療的ケア児」も増加し、おととしの推計では全国で2万人を超えています。保護者からは「子どものケアに追われて、きょうだいの育児に手が回らず、仕事との両立もできない」などと支援を求める声が出ていました。こうした中、厚生労働省は、障害者に福祉サービスを提供する事業者に支払う報酬を来月、3年ぶりに改定するのに合わせて、全体の報酬を0.56%引き上げ、医療的ケア児への支援も強化する方針です。
 …などと伝えています。

✨☆放課後デイ、相次ぐ行政処分 企業多く参入、給付金不正増
  朝日新聞デジタル 2021年3月14日
 > 障害のある子どもたちを放課後や休日に預かる「放課後等デイサービス」(放課後デイ)で、報酬を不正に受けとったなどとして運営者が行政処分を受ける例が相次いでいる。利益を追い求める企業の参入が背景にあるとされ、厚生労働省は事業所が受け取る報酬額を減らす対策をとることにしたが、業界全体のサービスの「質」を下げるとの懸念も出ている。
 …などと伝えています。 その紙面

✨☆千葉市地域自立支援協議会 (医療的ケア児等支援部会)
  医療的ケアに関わる研修動画2本
  3月末まで期間限定公開配信中 
 *初めて医療的ケアをする方や事業所向け研修動画
 *医療的ケアスキルアップ研修動画

✨☆「なぜ障害者が我慢を強いられる」
 法廷で難病の漫画家が問うこと
  毎日新聞  2021/3/13
 > 全身の筋力が徐々に低下する難病を患う漫画家の男性にとって、電動車椅子の「リフト機能」は不可欠か――。購入時に補助金が支給される電動車椅子を巡り、リフト機能分の補助を京都市が認めなかったのは違法などとして、男性が市に処分の取り消しを求めた訴訟の判決が16日、京都地裁(増森珠美裁判長)で言い渡される。障害者の自己実現への支援は、どうあるべきなのか。男性は米国籍のライスチョウ・ジョナ・シェンさん(27)=京都市上京区。希少難病「過剰自己貪食を伴うX連鎖性ミオパチー」を生まれながらに抱え、肘から先以外は自力で動かせない。2012年に京都精華大マンガ学部に進学後、大きな絵を観客の前で描くイベント「ライブペインティング」を始めた。卒業後もイベントを主催したり、福祉系のメールマガジンに漫画を連載したりするなど、活動の幅を広げている。難病患者などが電動車椅子を購入した際、自治体に申請すると障害者総合支援法などに基づき、購入費の9割が原則支給される。
 …などと伝えています。
 △ライス 趙 ジョナさんの車椅子裁判を支える会 FB

✨☆ヤングケアラー〜幼き介護 <長期連載中>
 孤立防ぐ支援手探り 既存制度では想定外
  毎日新聞 2021/3/13 東京朝刊
 > 通学や仕事をしながら家族の介護・世話をする子ども「ヤングケアラー」をめぐる全国調査に政府が乗り出し、日本社会で問題への関心が急速に高まりつつある。しかし、SOSを出せずに孤立しがちな子どもたちに、どんな支援をどう届けるのか。早期発見に向けた取り組みなど、官民双方が具体策を模索している。
 …などと伝えています。
 
✨☆3月21日(日)20:00〜20:55 放送予定
  サンテレビ 報道特別番組
 <生まれ、生きる 〜不幸と呼ばれた子どもたち〜>
 > 旧優生保護法の下、兵庫県で行われていた「不幸な
子どもの生まれない運動」。障害者の立場が弱いゆがんだ
社会で、生まれてくるはずだったいのちが消えた。時代背
景を探る中で、障害がある子どもたちがキャンプに参加す
る映像がサンテレビに残っていた。その映像を手掛かりに
「不幸」と呼ばれた子どもたちの人生を見つめる。生まれる
とは、生きるとは何か。
…などと伝えています。

☆「手の触れ合い」が孤立から救う…
 コロナ禍の盲ろう者 ‟人との接触”は
大切な意思疎通の手段【岡山発】
  FNNプライム 岡山放送 2021年3月13日
 > 目と耳が不自由な盲ろう者にとって、人と触れ合うことは
大切なコミュニケーション手段の1つだ。人との接触を避ける
ため、コロナ禍で直面する盲ろう者の現状と、彼らを支える
取り組みを取材した。
…などと伝えています。

☆車いすの買い物、ゆっくり楽しんで 
 神戸・垂水のユニクロ特別営業
  神戸新聞 2021/3/13
 > 車いす使用者らが気兼ねなく店内を回ってショッピングを楽しめるようにと、神戸市垂水区の衣料品店「ユニクロBRANCH神戸学園都市店」が13日、開店前の午前8時半から特別営業を行った。
 …などと伝えています。

☆新型出生前診断 
 国が実施施設認証に関与 厚労省方針案明らかに
  毎日新聞 2021/3/13
 > 妊婦の血液から胎児の染色体異常を推定する新型出生前診断(NIPT)について、国が実施施設のあり方の基本方針を策定し、施設の認証にも関わることを柱とした厚生労働省案が判明した。17日の厚労省専門委員会に案を示し、早ければ3月中にも大筋合意する見通し。出生前診断の実施体制について国が関与するのは極めて異例。
 …などと伝えています。

☆呼吸器つけ通学、1人暮らし 
 難病の活動家・平本歩さんが生きた道
  毎日新聞 2021/3/14
 > 人工呼吸器をつけて地元の小中高に通い、成人後は1人暮らしを実現した社会活動家、平本歩(あゆみ)さん(兵庫県尼崎市)が1月、35歳で亡くなった。強い意志で社会のさまざまな障壁を乗り越えていく生きざまは、多くの人たちの道しるべともなった。「歩の歩みを伝え、受け継いでいく」。母美代子さん(70)は遺影に誓う。
 …などと伝えています。

◇共生社会へ少しずつ 仲村伊織さん県立高校合格 
 問題投げ掛けた4年の挑戦
  琉球新報 2021年3月13日
◇難病当事者や家族の不安を和らげたい 
 メッセージ集め本出版へクラファン開始
  (琉球新報)Yahoo!ニュース 3/13

セミナー・学習会情報

(2021/04/09)

4月からの医ケアに関するシンポジウムや研究会などご案内

photo 新年度4月になりましたね。
 4月からの医ケアに関するシンポジウムや研究会などご案内をお伝えします。

*4/4 内覧会イベント ごちゃまある ひろば 
<youtubeライブ配信あり>
  4月4日(日)10:00〜16:00
  福井市:オレンジキッズケアラボ  
  ・開催案内チラシ 表 裏
 *子どもたちと家族の成長と未来をつくる
  オレンジキッズケアラボ

*4/17、5/ 9(全5日開催、一部開 ... 続きを読む >>

質問&交流

セミナーで答えきれなかった質問への回答などを掲載しています。ブログ形式ですのでコメント投稿によるWeb上での討論も可能です。